• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

-りょ-のブログ一覧

2016年07月28日 イイね!

JMSDF 6

終わったと思ってたでしょ、このシリーズ。

いやいや終わらんよ。
尖閣諸島他の島嶼防衛だけじゃなく、アデン湾の海賊退治、そして、航行の自由作戦に参加するためにも増備が必要だからね。
あ、自衛隊はあーだこーだ言いながら、ちゃっかりアデン湾で護衛してもらってるピースボートのクソ。
これはもう護衛しないからね。
海賊に対しても抑止力なんていらなくて、お話し合いすれば何とかなるんでしょ。



遂に新シリーズが発売。
長らく待っておりましたよ。

しかも、今回は前回の3に続く4ではなくSP!
すぺしゃーる!!なのだ。

ということでサクっと調達。

どーだ!
オトナパワーで箱買いだぜ。
オトナの暴力をなめんなよ。

そもそも、子供は欲しがらないだろうけど…
それにそんなに高くもない。

今回は各バージョンそれぞれについてくるオマケも魅力なので、全種類がコンプリートしている箱買いとした。


そして、なぜスペシャルなのか。
はい、これです。

これまでの1から3までと比べて、箱がデカイ♪

と言うことは当然中身もデカイ。

じゃーん!

待望のヘリ空母のひゅうが型ですよ。
これは無茶苦茶うれしい。
我が艦隊最大だったおおすみと比べても一回り大きい。
更に大型のかが型がなかったのは残念だけど、これは次回の楽しみだな。

そして、もう1隻、補給艦のとわだも甲板のゴチャゴチャした感じがたまらなくカッコイイ。
これは予想外だった。
作るのが楽しみだわ。

あと、バージョンによって各種オマケがついてきたりするんだけど、その中でも嬉しいのがひゅうがの甲板に乗ったオスプレイ♪
通常状態と格納状態と2パターンついてきてて完璧。
エフトイズわかってるわ~わかり過ぎで怖いくらい。
他にもミサイル艦や掃海艇もついてきて、さすがスペシャルという内容。

今週末から建造を進めっかな。
Posted at 2016/07/28 21:47:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | Toys | 日記
2016年07月26日 イイね!

Garage Life 30

前回の続き。


翌日。
壁の下地を作っていきますよ。

先ずは、角スタッドを柱や梁に固定するランナーを短く刻んでいく。
本来は一本モノで使うべきなんだけれど、そこはコストダウンで最低限必要な長さに切って節約をはかる。
高速カッターでじゃんじゃん切るだけだけれど、数が多いので意外と時間がかかる。
高速カッターがあるからまだマシだな。
サンダーだけじゃとてもじゃないけどやりきれんよ。
長さは大体でいいので時間は掛かったが苦労なく完了。


続いて、一人工は切ったランナーを必要箇所の柱や梁にドリルビスで固定していき、もう一人工は角スタッドを必要な長さに切断しスタッドの固定に備える。
ここらは特に段取りせずともあうんの呼吸でサクサク進んで気持ちいい。
あまりに順調に進むので、途中の画像があんまりないす。

ランナーの固定に続き、上部の横方向のスタッドの固定も進め完了。


本当は壁の上端の下地になる様、横方向のスタッドはもっと上にしたかったけれど、柱と屋根下地の梁を固定するボルト、ナットが邪魔で仕方なくこの位置に。


続いて縦方向のスタッドを設置も進め、難なく完了。

スタッドの間隔がまばらに見えるけれど、板のサイズに合う様に配置している。
画像右側の開口部から3尺(約910ミリ)の幅の板を貼るので、中間に補強のスタッドを配置しつつ、次のスタッドまでが1枚目の板の下地。
次はピッチがいびつだけれど、建物の柱を中間補強にしつつ、という感じ。

高さ方向は6尺一枚では足りないので、上部に小さい板を切り継ぐことになるけれど、サイズ的に小板なので上端は縦方向の下地はないが、横方向のスタッドで何とかなるだろうという予定。

下地の設置が完了した時点でいい時間になったので急いで撤収し、クルマ飛ばして消費したエネルギーを補強しにいき、今回の連休は終了。



次回の日程は未定。
壁板の固定をやりたいが、該当部の基礎フレームが地面と固定されてない事を忘れてた…
なので、先ずはアンカーでの固定からだな。
Posted at 2016/07/26 20:30:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | Garage | 日記
2016年07月24日 イイね!

Garage Life 29

前回の続き。

職人の進行具合を見てヤル気が出てきたし、翌日もフリーだったので、何かしらの作業を進めることに。

工程の多い床塗装は後回しにし、次にやろうと思っていた間仕切りの壁設置の準備を進める。
全体の構想では建物内全てに内壁を設置することを検討しているが、材料が膨大になるし外壁を加工する工事がまだ発生するかも知れないので、今回は職人に開口してもらった部分以外に残った連棟部の内壁設置を進める。

そもそも今回の連休は何もやるつもりがなかったので、工法や材料選定すらできておらず、急遽現場で会議を開催し検討する。
手間やコストや見た目、使い勝手を考慮し、アイディアが固まってきたので材料調達のためホームセンターに向かう。

既にある柱に板を打ち付ければ簡単に…と思いきや、そうもいかない。
元の建物のキットが海外製だし内壁を設置する事を想定してないものなので、板の規格に対し柱間のピッチが広過ぎて、別途下地を設置する必要がある。

先ず、下地材の選定と工法。
ホームセンターで確認するも木材はやはりコスト高で、ビルとかの壁の下地に使う角スタッドの方が圧倒的に安い。
幸い必要な部材はホームセンターに揃っていたので、角スタッドと固定するランナーを各数十本調達。
ホームセンターの在庫を買い占めたぜ。

続いて、壁材の選定。
素材は石膏ボードか木か。
石膏ボードの安さは魅力だけれど、後々に壁に棚を打ち付ける使い勝手を考え木でいくことに。
トイレやシャワールームに使ってるような板が安いが、凹凸がハゲしく仕上げが面倒なので、かなり割高だけれどコンパネで行く。
こちらも3×6で32枚を調達。


これら全てをホームセンターで借りたトラックに積み込み、ガレージで荷下ろしするが、それだけでも一苦労。
腰がやばい…


この日は実作業は行わず、居室に置くソファの調査のため、店舗用品の中古を扱っている店に寄りながら終了。

つづく。
Posted at 2016/07/24 14:35:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | Garage | 日記
2016年07月20日 イイね!

Garage Life 28

随分と久しぶりのガレージ報告。


ゴールデンウィークに外壁塗装して以来なので、2ヶ月半以上経過しちゃっていた。
そりゃなかなか出来上がりませんわ…
ただ、自分達の作業は一切できなかったものの、職人に発注していた部分は少しづつ進んでいたので全くの停滞ではないのが救いだな。

今回は床塗装を予定していたが、下地から上塗りまで間をおかずやらねばならず、天気予報が怪しくて早々に床塗装は諦め、職人にお願いしてる部分の進行状況を確認に向かってみた。


何はともあれ、一番気になっていた部分を見てみよう。

施工前。

施工後。



どう?違いわかる?

連棟部にあった柱と地面のフレームがなくなったのだ!!

奥行き方向の前後一部の柱は残し、真ん中をごっそりなくして、その分補強してもらった。
施工方法は職人に任せたところ、開口部の間口両側に残材で柱を追加し、後は木で梁や筋交いを入れ、最後に合板で全体を覆って補強した模様。
軽量鉄骨でやるのかと勝手に想像してたので予想外の仕上げだけれど、残した柱の部分も合板で間仕切りの壁を設置するのでちょうどいいかも。
使ってる塗装合板が箇所によって塗装面が外面に出てたり反対だったり、かなり適当っぷり炸裂してるけど、まぁいいっしょ。


そして、他の大物もかなり進んでた。

こちら。

じゃーん!


1番左の居住棟の奥に小部屋ができ、外には洗面台が設置されている。

小部屋の半分はトイレ。

ウォシュレット付。

もう半分はシャワールーム。

しかも、ガラス張り!
扉はまだ設置されてなかったけれど、扉ももちろんガラス戸。。。
シャワールーム自体が小部屋に収まってるからいいけど、おっさんしか使わないので嬉しくないチョイスだけれど、安かったので仕方なし。
いっそのことピンクのLEDで光らせちゃうか。

もちろん給湯設備もぬかりはない。
建物の外に給湯機が設備されている。

水道すらないド田舎なので都市ガスなんて当然来てなく、熱源は灯油をチョイス。
プロパンと違って毎月の負担はないし、クルマの給油ついでに確保でき、いい判断ができたと思う。

トイレやシャワーに換気設備も設置されたし、今までの倉庫然とした感じから大きく進歩した感があり、かなり嬉しい。
まだ、職人の残作業があるが、あとは我々が頑張らねばね。
かなりの期間が空いてややテンションが落ち気味だったけれど、俄然ヤル気が出てきた。
何も作業の準備をせずに向かったが、このまま手ぶらで戻るのは勿体無いし翌日も作業に費やせるので、この日は急遽材料を調達し翌日の作業に備えた。

つづく。
Posted at 2016/07/20 21:55:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | Garage | 日記
2016年07月08日 イイね!

Garage Life mini 44

梅雨は嫌い…
何もヤル気が起きず、部屋でニューヨークの警備をするか動画をボーっと眺めてる日々が続いております。
C6は洗ってもすぐに汚れちゃうし、ほったらかし状態。
ガレージの方も壁塗装以来、一度も行ってない。
職人に頼んでたメニューがほぼ終わったようで、いよいよ再始動できそうな見込み。
天気次第だけど、来週末には次の作業が取り掛かれるかな。
あとは自分のヤル気次第か…


で、今回はミニカーの入庫報告。
こっちも積極的に探していなかったが、たまたまいったトイザらスに揃っていたので、一気に入庫が進んだ。


1台目、XJ220(ホットウィール)。

これはジャガーで伝説のモデルだな。
エンジンは確かV6で迫力に欠けるが、深海魚的なボディのデザインがすごくいい。
商売的には失敗だったんだろうけどね。
TWRが開発したXJR15とタイミングがモロかぶりだったのは失敗だよね。
俺はどっちもいいけど、個性的なXJ220の方が好みだな。
ミニカーは形がやや残念だけど、これをミニカー化してくれただけで万々歳。


2台目、マスタング(ホットウィール)。

この世代のマスタングはドストライクスキー。
置くところがあれば実車も欲しい。
できればハッチバックではない2ドアが好みだな。
それかこの次の世代のマイチェン後の、しかもコブラ、これは本気で欲しい。
今は底値だろうね。
さすがホットウィールはこの手を作るとカッコイイよね♪
いやーたまらん。


3台目、フォードGT(ホットウィール)。

最新のフォードGTじゃないのが残念だけれど、このモデルも悪い訳がない。
フォードは自社の資産的価値を有効に使ってていいよね。
マスタングと違ってわかりやすいカッコよさだけどそれもヨシ。
ホットウィールには早急に新しいフォードGTもミニカー化してもらいたい。


4台目、993GT2(ホットウィール)。

色違いのホイール違いを持ってるけれど、手を出さずにいられない。
ゴムタイヤだしね。
リアピラーからフェンダーにかけてのラインは目を離せず、鎖骨からチチの膨らみへのラインに通ずるものがあると思う。
オトコの子ならどーしても気になってしまうよね。
80年代感あふれるカラーリングはイマイチなので、再塗装してあげたいトコ。


5台目、997GT3(ホットウィール)。

993と見比べるとスマート過ぎて迫力に欠けるけど、単品なら十分にアリ。
いつかは911を買ってみたいと思っていたけど、もはや投機対象になってて一般市民にはどうしようもないよね…
996ならまだ何とかなるけど、あれはなぁ。
ミニカーは前後同じサイズのタイヤでリアがやや物足りない。
993のタイヤに替えればもっとカッコよくなると思う。


6台目、シルバラード(グリーンライト)。

車高上げにブッシュバーで、いかにもな箱をベッドに積んでてこれはたまらない。
塗装を変更して、バハ風にモディファイしたいね。
向こうに移住したら足車は絶対にピックアップだな。
あーでも、車高あげたのもいいけど、デューリーも欲しいなぁ。
困った困った。悩みは尽きない。



そして、仕事がてんてこ舞い状態が続いているが、近々訪問する会社の社長がG63 6×6を持ってることが判明。
Gクラスの6輪車ね。
ハマーのH1からそれに乗り換えてる模様…アホ過ぎて凄くいいと思う。
気難しい社長でみんな対応に困ってるみたいだけど、クルマの楽しい話ができそうで楽しみだわ。
Posted at 2016/07/08 21:17:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | Toys | 日記

プロフィール

「Food X http://cvw.jp/b/1868621/40819211/
何シテル?   12/07 22:50
りょです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー シェベル マリブ シボレー シェベル マリブ
1967年のシボレー シェベル。 気持ち的にはファーストカーのポジションにあるけれど、不 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991 Targa 4S
スバル フォレスター スバル フォレスター
スバルのフォレスター。 悪いクルマじゃないけれど、趣味的なものはナシ。 あまりの無関心っ ...
BMW M6 クーペ BMW M6 クーペ
BMWのM6。 長距離移動をメインの用途とし、普段のちょっとした買い物にも使用している。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる