• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

-りょ-のブログ一覧

2017年07月26日 イイね!

911 Targa 4S

納車まですったもんだあったポルシェは先週末に無事に引き取ってきましたよ。

今回は納車から初ドライブまでを報告。
身分不相応感に溢れており、未だ手に入れた喜びを味わえておりませぬ。
むしろちょっと憂鬱だったり。

先ずは納車日。
遠路はるばる店まで取りに行く。

余計な出費が掛かったが、終わったことだしもういいやって感じ。
時間的に次の予定もあるし、とにかく引き取ってさっさとおいとましたかったが、何だかんだで予定が少し押し気味に。
それにしてもケツの眺めは最高だな。

担当に課したミッションは一応は対応していたのでヨシとしよう。

距離は4461kmでの引取りなので、まだまだこれからって感じだね。

なるべく距離は伸ばさず売却したいところだが…


そして、引き取ったその足で最愛のC6のところへ行き、荷物を引き取ってきた。

いつもなら最後のお別れに丁寧に洗車してから見送るのに、C6はそれができなかったのが残念でならない。
クルマって増車じゃない限り、これから新しく迎える楽しみがある一方、お別れする寂しさがたまらないよね。。。
特にC6は史上最高に気に入ってるだけに、買い戻したい衝動にかられる。

で、続いてこちらのツーショット。

我が軍の主力高速巡洋艦と重巡洋艦でございます。
どっちも使い勝手は決して良くなくて、オトナとしてダメだという自覚はあります。
そもそもシェベルは車検が切れちゃってるし…

クルマなしのド底辺負け組生活が長く続き、1ヶ月半振り位の運転だったので、ここまで動かすのでクタクタになりこの日は終了。


翌日、某氏の真っ赤なポルシェと待ち合わせし軽く走りに行くことに。

タルガのデカいリアガラスはたまらなく好きだけれど、クルマのカッコよさ、特にリアからの眺めの最重点箇所はピラーであり、クーペはその点は素晴らしくいいよね。
あと、911はリアフェンダーの抑揚がアピールポイントなんだけど、タルガは大事なところにパネルラインがあるのは残念なんだよね。
あの開き方するには仕方ないけれど。

そしていつもの山坂道的なところを走り回ってみた。

霧が濃くて視界が悪くかなり抑え気味に流した程度だけれど、さすがにこういう道ではムチャクチャ楽しい。
特にブレーキ、これが今までのクルマとは全然違うのに驚いたわ。
こりゃこういう道を走りたくなるクルマだわ。

途中、ハンバーグを食べて、再び軽く走って解散し週末は終了。



細かい装備やらレビューは後日落ち着いてから報告します。
Posted at 2017/07/26 22:07:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 991 Targa 4S | 日記
2017年07月19日 イイね!

M40 BigShot 6

ご無沙汰の自走砲。

制作が止まってると思われてるだろうけれど、コツコツと少しづつ進んでいる。
他のこともやってるから進みが遅くなってはいるけれど…

今回はここ数週間でじっくり育てている履帯の進行状況を報告。

元々は軟質の樹脂製でガンメタ風の素材色だった。
車体にコッテリとウェザリングを施すので、履帯もそれ相応に表現しなければバランスが取れないので、やれることは全てつぎ込んでいる。

以前に報告の通り、下塗りにサビっぽい色に塗装済のところで止まっていた。
これね。


ここにかなりユルめに薄めた黒鉄色を洗うように筆塗りする。

ムラは気にしない。
でも、塗料が泡立ってしまいちょっと失敗…

続いてダークブラウン系の塗料を2色、ところどころに置いてよりムラムラ感を出す。

つや消しを一度塗ったんだっけな…忘れた。

ここからは油彩ベースのウェザリング用の塗料を使う。
土っぽいブラウンと砂っぽいブラウンを適当に混ぜたりしながら、筆で叩いてまだらにおいていく。

結構いい感じになってきた♪

ちょっと茶に寄り過ぎた感があったので、今度は白に近いブラウンを置いていく。


次が段階が飛んじゃうけれど、サビを表現する為に赤茶とオレンジをこれも適当に置いて行く。
オレンジは浮きサビ感を出す為にピグメントという粉と塗料を混ぜて叩き落としていく。
そして、履帯の地面と接する部分は鉄の地肌が出るはずなので、6Bの鉛筆で塗っておく。
右が施工前で左が施工後ね。

微妙な光の反射がなかなかいい感じ。


サビのオレンジが少しキツ過ぎるので全体をなじませるために、ダークブラウンで軽く洗ってみる。

一体感が出ていい感じ。


これで一応鉄の履帯の表現は終了かな。
各段階が乾燥を待たなきゃいけないので、かなり時間掛かったよ。
そのお陰でかなりいい感じになったけれど、この後泥汚れを塗ったくるのであまり見えなくなっちゃかも。
泥汚れはほどほどにしとこうかね。
Posted at 2017/07/19 21:33:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | Toys | 日記
2017年07月15日 イイね!

No Car , No Life 11

担当が悪いのか、店自体が悪いのか…
納車まで一旦終了にしようと思っていたこのシリーズ、これまでの担当の悪行の数々を報告いたします。
本当、クソ過ぎ…


今回買ったのは神奈川で正規ディーラーを掲げている某社の認定中古車取扱店。
ここを選んだのは、ここしかタルガがないからで、飛び込みで入ったまでのこと。
6月29日に契約。

自分でも予定外の契約で諸々の準備をしてなかったので、翌日から急遽準備を進めた訳です。
そういった事情は契約時に担当にも伝えてあり、それでも間に合うようであれば7月15日からの三連休の引取りとレーダーの購入取付けの見積りを要望。


翌日から書類取得に動き、契約3日後に店に書類を発送するが、ここで1つ問題発生。
店側が用意した封筒に付いてる宅急便の送り状が古くて使えない。
これだけなら、「おぃっ!」って思うだけなんだけれど、これは序章でしかなかった。。。

ローンの審査がおりた後の7月9日に担当から連絡があった。
現金払い分の振込先を伝え忘れた、と。
その翌日に振り込もうとしつつ俺も振込先を確認してなかったのもあり、これもうっかりさんだな程度で終わる話だけれど、嫌な気分は少しづつ蓄積されていく訳です。
その時にもレーダーの件は念押しし、選択してるとの回答を得る。

翌10日に自分にとっては超絶多額の振込みを行い、直後に振込完了と15日納車希望の旨をメール送信しておいた。
が、担当から何も連絡がない訳ですわ…

それから数日後、さすがに大丈夫か?と思い俺から電話すると、たった今振込確認できました、と…いや、嘘だろ。。。
そして、驚きの事実が…
登録費用の見積りを間違え、1900円足りないとの事。
その位飲み込めと思いつつ、いじめてもかわいそうかと思い納車時に払うと伝えるも、直ぐに振込んでもらわないと登録できないと言う始末。
なら振込むけど、納車日は大丈夫なんだよね?と聞くと、間に合わないので19日以降でいつがいいですか?と当たり前のように聞いてくる。。。

これ、怒ってもいいよね?

キレずに冷静に対応したけれど、もうここで吹っ切れた。
こいつに今後も任せてはダメだ、さっさとやりとりを終わらせてタルガを引き取ったら、今後一切の連絡を断とう、とね。
もうどうでもよくなるも一応レーダーの件を確認すると、相変わらず準備してるという回答のみ。

直ぐに振込みしその連絡に加えて、信用できない旨、レーダーは他でやる旨等々、怒りのメールを送信。
慌てて連絡してくるかと思いきや、きたのは2日後の夕方。
百歩譲って翌日が担当は休みだった可能性もあるけど、その次の日の夕方ってあり得な過ぎでしょ。
しかもメールでの回答を要求してたのに電話寄越してきて、その日は会議&会食で夜中まで完全拘束される旨をメールするも、また電話かかってくる始末。
追撃メールすると、改めますとのメールが返ってきたが、コイツ本当にわかってるのか?と思うわ。

明けて本日、昼前にようやく一応の回答のメールがきた。
が、納車は22日で調整させていただきます(するとは言ってない)という回答で、まだ安心ならず…
史上最大の乗替え大作戦なのに憂鬱だわ。
Posted at 2017/07/15 22:01:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | Cars | 日記
2017年07月13日 イイね!

No Car , No Life 10

今回は次世代機の紹介と言い訳の2部構成でお届け致します。


長距離巡航艦の次世代機として導入したのはこちら。

991のタルガ4S。

やっちまった。
15年式でもちろんNAの左ハンドル。
距離は5000km未満でクリーンなコンディション。
オプションは欲しい物がほぼ盛られてて、ターボ化後のもので同じ装備を組むと、総額は25百万円に…恐ろしや。。。

唯一の問題点は左リアのホイールに僅かにガリ傷があること。
ただ、これはサービスで補修しておいてくれるとのこと。
当然ながらフルスイングでも支払える額ではなく、借金して買いましたよ。
オプション等の詳細は後日紹介します。
そして、当然ながらミニカーも調達。

タルガはこの角度が好きだな。


で、続いて言い訳編。

C6をショップに預けた時点でポルシェは諦めて、C6の10万km超えを見越したメニューを発注したの。
ポルシェについては某友人が買ったので、同乗できるだけでも幸せだし。
諦めたと言いながら、ついつい中古市場は日々チェックしてたんだけど…

そんな毎日を過ごし、市場で白のタルガが一瞬出た事はあったけれど、珍しいとしか思わず終わってた。
ところが、某友人の納車の2~3日前に、これまで一度たりとも出なかったドンズバのタルガがアップされたのよ。
悶絶しつつもC6は入庫済だし、何ちゅう嫌がらせだ、としかこの時点でも思ってなかった。

が、某友人のポルシェの初ドライブついでにC6の進捗をショップに確認しに行ったところで事態は急変することに。

発注した作業の金額が想定を大きく上回り、かつパーツが揃わず全くの未着手とのこと。
おまけに、タルガはショップのすぐ近くのポルシェセンターで売りに出てるという…
もうさ、全てがタルガを買う方向に仕組まれてたとしか思えないじゃない。
ポルシェセンターで現車を確認するとバリピカの最高のタマで、元々タルガのタマ数が少なく次のチャンスはほぼ絶望的なこと、また、うまくいけば購入代金を売却時に取り戻せることから、悩みに悩んで決断しましたよ。


という事で、本人も予想してなかった結末で、今回のドタバタ劇は本当の終了に。
これ以上のどんでん返しはない…ハズ。

ただ、前回冒頭で書いたようにポルシェセンターの担当者がクズで納車が延期となり、その他も対応があまりに酷いので近々メーカーにクレームを入れ、納車後は一切の関係を切り他の店で面倒みてもらう予定。

C6についてはガレージで保管しておく事も考えたけれど、動かさないと劣化するし、次に大切に乗ってくれる方に託すため売却しました。
とは言え、まだC6を手放す事や身分不相応のタルガを手に入れる事が自分の中で飲み込めてないけど。。。

次回はちょっとあいて、納車後かな。
後は最高のクルマだったC6についても、長期使用のリビューをまとめてみたいと思ってます。


と言う訳で、このシリーズは一旦終了。
Posted at 2017/07/13 22:01:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | Cars | 日記
2017年07月11日 イイね!

No Car , No Life 9

前回の続き。

なんだけど、今、猛烈に腹たってます…
一度言っても話が通じないんだか覚えてないんだか、馬鹿を相手にしており、約束も反故にされ予定を練り直さなきゃいけなくなる事態に。
詳しくは後日。

さて、気を取り直して、某友人が買った真っ赤な991でドライブに出発。

ボディは当然しっかりしてて、サスもスポーツモードに入れないとしなやかで不快感なし。
そして加速、これが素晴らしいね。
パワーはもちろん充分だけれど、それよりかなりの加速をしてもどこかに飛んでいくような不安感はなくグングン加速していく。
これが911のトラクションってやつか。

お言葉に甘えて少し運転させてもらったが、もちろん997レンタカーのようなステアリングのセンターに曖昧さはなく、曲がり方はやっぱり気持ちいい。
強いて言えば997の方がよりタイトというか、ゴーカートのような感じは強かったかな。
991はもっと洗練されてるね。
PDKは変速が凄くスムーズで、普通に運転してると変速ショックがないまま、トントンとシフトアップしていく。
でも、トルコンのようなヌルッとした感じもなく、超絶うまくシフトするマニュアルのよう。
仕組み的にも実際そうだしね。
VWのDSGとかともやっぱり違って、変に半クラでごまかさず的確にシフトしてるって感じ。
減速時も順次シフトダウンし、ブレーキを踏まずにアクセル操作だけでスピードコントロールができる。こういうの大好き。
そして、音。ポルシェ独特のメカニカルな音とタービンという余計な物を通さない排気音、特にスポーツエグゾーストを解放した時の音はしびれるな。
ターボ化した後期の方が速いけど、秒単位の速さよりもやっぱり気持ちいい音が大切だよね。


やっぱりいいクルマだ。

これは誰もが欲しくなっても仕方ないわな。

うん。






と、言うことで、急遽コレ買っちゃいました。




冒頭の話も含めて詳細は次回以降に続く。
Posted at 2017/07/11 22:31:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | Cars | 日記

プロフィール

「Zero type52 <5> http://cvw.jp/b/1868621/40580960/
何シテル?   10/15 20:30
りょです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー シェベル マリブ シボレー シェベル マリブ
1967年のシボレー シェベル。 気持ち的にはファーストカーのポジションにあるけれど、不 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991 Targa 4S
スバル フォレスター スバル フォレスター
スバルのフォレスター。 悪いクルマじゃないけれど、趣味的なものはナシ。 あまりの無関心っ ...
BMW M6 クーペ BMW M6 クーペ
BMWのM6。 長距離移動をメインの用途とし、普段のちょっとした買い物にも使用している。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.