• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あつあん@のブログ一覧

2015年08月22日 イイね!

フジミシルエイティ検証

フジミシルエイティ検証検証シリーズ第2弾はシルエイティ

シルエイテイの簡単な説明

シルエイティ(Sileighty)とは、日産・180SXの車体にシルビアの前部を接合した車両の通称である。いわゆる顔面スワップの代表例として知られる。
なお、シルエイティなる名称はもとは正式な車種名でなく通称であり、正式な名称はあくまで180SXだが、日産自動車によって商標登録され(登録番号第5118200号)、正式な車種名としての「シルエイティ」も存在する
(Wikiより)

認知が広がった訳は、90年代中頃にある180オーナーが「どうせ修理するなら・・・」と造ったのが始まりらしく、シルエイティの多くはドリフト仕様である
S13の180顔は「ワンビア」と呼ばれ、D1にも出場している

前書きはこれくらいにして、検証開始

検証前に、シルエイティがキット化されたのは今から十何年前にあった「最速D」シリーズから
以後、様々なシリーズに登場している
(峠・ヤングタウン・メタルマフラー・頭文字D等)

まずは


再販された前期(中期)型


中身





外周
実車でノーマルバンパー仕様は見た事無いです(汗)


完成図ですが、実際とは異なります
(説明は次です)

次は


頭文字Dのシルエイティ
(真子エイティと呼んでます)


中身
最速Dも同じ





外周
最初のと同じ


エアロバンパー
これが付くと最初のキットに上げた完成図になります
つまり、最初のキットにはこれが無いから完成図と同じ仕様に出来ないという事です
ちなみに、真子エイティは現在絶番になっている模様

最後は


きっずはあとシルエイティ事業部が企画し、日産Dで500台限定販売されたシルエイティ
実車の登場年数は1998年
新品の180をベースに、S13の新品パーツを使用して造られたモデル
これも再販モデル


中身





外周
一体型のFエアロバンパーとサイドエアロが特徴
リアも後期型180と同じ


完成図

最後に補足
前期(中期)型は最速Dと頭文字Dと再販モデル(赤)のみ
あとは全て後期型でのシリーズ登場となります
Posted at 2015/08/22 18:52:40 | コメント(0) | 趣味(プラモ関連) | 日記

プロフィール

「昨日の軽トラの走りを見て、軽トラはスポーツカーだというのを確信した件」
何シテル?   12/10 19:16
(必ず読んで下さい) ・故意による無言削除後の再承認は一切致しません。(但し、退会や過失による削除は例外) 「あつあん」です 根っからの車好きで整...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

実際に会った事がある方以外の申請は断る事があります

トラブルや問題の多い方、他人の愛車を貶す・馬鹿にする方は一切承認しません
(無言削除者は論外)
19 人のお友達がいます
高山の(秋)山さん高山の(秋)山さん * 豊田華冠豊田華冠
@dry@dry りほっちりほっち
衛@ 腰痛衛@ 腰痛 みやいさんみやいさん

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

日産 マーチ 日産 マーチ
2015.1.18納車 R35と同じ白色らしい 年間走行距離20,000km超(白目
日産 マーチ 日産 マーチ
2009.5~2014.5迄は痛車でした
日産 マーチ 日産 マーチ
前期最終型 2005.7.2~2015.1.18まで所有 2016.3に抹消、201 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.