• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sahi_moriのブログ一覧

2017年06月02日 イイね!

大宮鉄道フェスタへ!

大宮鉄道フェスタへ!先週土曜日、5/27は2週連続でミネラル摂取子守り、大宮鉄道フェスタへ初めて行ってきました。

実は数日前までこのイベントに気付いておらず、会社の同僚に耳元で囁かれたのを良いことに(笑)、
娘の裁定を仰いで家族で行く事になったものです(^^;)

この手のイベントは、だいぶ以前に地元の電車区一般公開の混雑ぶりに大敗して以降遠のいていたのですが、やはり国鉄大宮工場(笑)の見学が出来るとあっては、せっかく教えてくれた方にも申し訳なく、行くしかないと。

折角行くのだからと、新宿経由ではなく、武蔵野線の快速むさしの号で!
ホントは八王子発のむさしの号で行きたかったのですが、時間が少し遅いので、
府中本町発のむさしの号で行きました(^O^)/
え?何のこと?と思われる方が大半かと思われますので解説をば致しますと、
武蔵野線から通常は貨物列車しか通らない連絡線を通って東北線に合流して大宮まで走る列車が一日に数本ありまして、八王子発だと中央線~武蔵野線~東北線と、2ヶ所も貨物線を通るのです。
ね?乗ってみたいでしょ?
と言う訳で、西国分寺からむさしの号に乗り込んでみると、首からカメラを提げた親子連れや少年達がいっぱいいます。みんな鉄道フェスタを目指しているのですね~
貨物線を楽しんで大宮に着いてむさしの号の写真を撮ってみるものの行先は既に回送・・・

まずは東口の会場でシールラリーをすべく降り立つと

こりすのトトちゃんが!
大宮のマスコットだそうな。25年前大宮市に通っていましたが知りませんでした・・・
シールをゲットして早速JR東日本大宮車両センターに向かうべく大栄橋を渡ると車両センターに253系が!

本日フェスタで試乗が出来るようです
D51の剥製の横を歩きつつ気分を盛り上げて行くとやっと車両センターの入り口にたどり着き

クリアファイルやパンフレットを頂きさて、どこに行こう・・・
最寄りの車輪削正実演へ
その前に台車点検体験

どこが緩んでいるかな?
巨大トルクレンチ体験も
そして車輪の削正実演を見学
ひたすら旋盤で削られてゆく車輪を見つめ続け・・・

母親は飽きて次に行きたがるも娘は終わるまで動きません・・・
次は車両!
塗装の下地処理中の251系、すっぴんスーパービュー踊り子さん

隣には国鉄型!185系

そして小田急4000系も!ここにいるんですねぇ

211系で車掌体験!でも45分待ちで・・・

トラバーサー試乗!これはそれほど待たずに乗れそう

車両を載せて横方向へ移動する橋みたいなもんです
芝生の上をスライドしていく感じが面白い~

向こうには家族を乗せたミニはやぶさも
やっぱり国鉄機関車がカッコイイ!
DD51 842、EF65 2139、EF65 501の並び(^O^)/


エエわぁ~
お昼は社員食堂で「食堂車のカレーライス」!

資料室やら鉄道模型もみて個人的に気になっていたキハ381ガスタービン試験車の首級!

胴体も残しておいて欲しかった・・・
軌道バイクの試乗が一番楽しかったそうな(*^_^*)

ふと横を見るとAU13型冷房機が整列。萌えます。

こちらはJR貨物の機関車整備場
EH500金太郎

これは何のエンジンか?
V型12気筒過給機付きのようです

これまたグッときます
最後はJR東日本エリアのゆるキャラの學校さんと

足利学校ですな

親子で楽しんだ週末でした~
Posted at 2017/06/03 06:28:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
2017年05月22日 イイね!

ミネラルオフはミネラルで

ミネラルオフはミネラルで5/23(日)はpom-tan専務車掌プロデュースのミネラルオフに久しぶりに娘と参加して来ました(^O^)/








9月の天竜浜名湖鉄道以来半年ぶりの参加であります。
2回ほど諸事情で参加できず、助役としては心苦しいところでしたが、3回ぶりの三役揃い踏みとなりました(^-^;
今回は山梨県の富士急行で開催、という事で地元中央線沿線。
車で行くか、電車で行くか悩んだ末、娘の「電車で行く」の裁定で前回に引き続きミネラルオフにミネラルで参加となります。
今後はこのパターンが続きそうです(^-^)

自宅を0630に出発しバスで最寄り駅へ行き、下り高尾行きに乗車
う~ん、いつもの通勤と同じ時間、パターンです
そして高尾から211系の0747発河口湖行、モハ210-1010に乗車

高尾以遠に乗車するのは久し振り。しかも以前は115系だったなぁ
山梨方面はいつも車ですからね~
やっぱり旅はクロスシートですな

各駅に停車しつつ撮影名所の鳥沢の鉄橋を渡ります

車の運転も楽しいですが、電車だと景色をゆっくり眺められて良いですよね~
ハイドラで中央道談合坂SAに集合するほかの皆さんを横目に0828大月に到着

ここから0845発の富士急山梨バスに乗り換えて

皆さんの車の少し後を追いかけてリニア見学センターが見えてきましたよ~

0900に見学センターに到着!
皆さんが駐車場から上がってくる間に記念撮影

朝一なのでまだお客さんは少な目です
どきどきリニア館に入ると2003年に最高速度581km/hを記録した試験車両(MLX01-2)がドーンと鎮座ましまして

車内見学後、超電導の原理などを解説してもらいリニアに乗車!

ちゃんと浮いてました!
子供連れに混じってお年寄り夫妻の方々も試乗する中、オジサン達も試乗してました(^_^)/(見出し参照・・・)
見学の後はパンダちゃんのDS3カブリオに親子で乗せてもらい昼食へ
向かった先は吉田うどんの「くれちうどん」さん

少し早めの時間だったので駐車場も店内も待たずに入れました
頼んだのは肉うどんと冷やしうどんのセット

吉田うどんは地元武蔵野うどんに似た固い麺!
シンプルで美味いです
但し、娘が残した半分と合わせて2.5人前はちょっとキツかった(;・∀・)
食後再びパンダ号に乗って富士山を正面に河口湖駅を目指します

今日は富士山は一日雲に隠れず裾野まで見えてました
暑いけど折角なので屋根オープン!
娘も暑そう・・・一寸だけでクローズ
河口湖駅に着くと駅前には富士山麓電気鉄道のモ1型がお出迎え

山小屋風の駅周辺は観光客でごった返しております

ここから元山手線205系の6000系、1226発の大月行きに乗車

国鉄形の無味乾燥な通勤電車も水戸岡さんに掛かると変わるもんですな

フローリングの床に木製の吊り輪、真っ青なドアと市松のシート・・・
こんな車両で通勤出来たら楽しいね
1241下吉田で下車
ここで降りたのは「ブルートレインテラス」が有るからです!
引退した先代フジサン特急、元地元三鷹電車区のパノラマエクスプレスアルプスと

ブルートレイン、スハネフ14 20

そしてこれまた元三鷹電車区のクモハ169-27の御首級も!

もうちょい胴体があればとも思いますが、まあ、良しとしましょう
B寝台車は通路の補助椅子がイイですよね!

見学が終わったころに河口湖行のこれまた地元、元京王帝都電鉄5000系の1200系、しかも旧富士急行色がイイ!

富士の麓に居ながら地元との縁を楽しんでます
下吉田の駅舎は昭和初期の名古屋駅を模した立派な建物ですが、小奇麗にリニューアルされています

観光客を呼ぶには良いのではないでしょうか
暑いのとまだ時間があるので駅舎内の喫茶店、「下吉田倶楽部」で一休み

一服後、1345発の富士登山電車に乗車

こちらも元京王帝都5000系で水戸岡さんデザイン
車内も水戸岡流が貫かれております

貫通路には暖簾、その向こうには・・・

車内には鉄道本もあり、ぱんだ駅長ご満悦(^_^)/

富士山のビュースポットでは徐行して富士山を鑑賞

アテンダントの尾根遺産を囲んで盛り上がりますね~

笑顔が素敵(*^_^*)

集合写真を撮って頂き
運様はひとりクールを装って・・・

そうこうしているうちに1430に終点大月に戻ってきました
そして今日のメインイベント、1455発の富士山ビュー特急で折り返しますよ~
元JR東海371系の8500系、昨年富士急に再デビュー

371系時代は見た事なかったような
今回はスイーツプランで指定席へ

入り口にはマットが敷かれてこれからのひと時への気分を盛り上げます

車内ではスイーツを頂きます(*^^)v


すれ違いの案内がある度にみんなで先頭にかぶりつき~

再びアテンダントの尾根遺産と楽しく~

あっという間にまたまた終点河口湖駅に1543に到着
富士急行を思いっきり楽しみましたね~
え?富士急ハイランドはって?
ちゃんと車窓観光はしましたよ
ここでミネラルオフは終了、ちょっとハプニングもありましたが・・・
皆さん、尾根遺産のアトラクションを楽しみましたか?(汗)
駅長のお言葉を賜り解散、我が家は1600発ホリデー快速富士山2号で帰ります

〆は国鉄特急型189系で往年の特急あずさを味わいますよ

運様の万歳三唱に見送られ(T_T)/~~~

娘は直ぐに爆睡、首が折れそう・・・
渋滞知らずで1749三鷹に到着
今や希少な国鉄特急型を味わって終了
いやぁ、昨日のお茶会も濃かったけれど、今日も鉄分濃かった~
こりゃあやっぱり次回もミネラルで参加かな?
Posted at 2017/05/22 22:26:21 | コメント(8) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2017年05月22日 イイね!

環八お茶会で東欧に感心する

環八お茶会で東欧に感心する5/22は世田谷の砧公園で行われる環八お茶会に。


今回はいつもの方々と待ち合わせることはなく、単独で19時過ぎに向かいました。
あまりこの時間から行く事はないのですが、案の定ピカソはまだ私だけ。
エグザンの方々は既にお見えになっており安心。




お茶会は元々シトロエンの集まりだったと思いますが、シトロエン以外の輸入車も見られるのが楽しみです。
と、見たこともない普通の乗用車がやってきました!

今日のお茶会はこの車が全てだったのではないでしょうか!
DSやパナールを差し置いて黒山の人だかり(笑)

1984年、チェコスロバキア製のシュコダ120L!

何と、オーナーさんはオランダから中古車を個人輸入されたそうです
チェコには行った事がありますが、もはやVWシュコダばかり、見たことありません
ハンガリーやスロバキアにはこの手のシュコダがまだ生息している様です

絵に描いたような普通のセダンがたまりません

おや?後ろからエンジン音がしますねぇ
後ろを開けてもらうとそこにはやはりエンジンが

スカスカですが部品を落としてもすぐに取れます
ではフロントは?

これまたビックリ(;゚Д゚)!横開きのフード!
こんなの初めて見ました
フードロックはエグザンと同様2個付いてますよ!
マッドガードも素敵

窓ガラスにはちゃんと製造国も書いてありますよ

いいなぁ、チェコスロバキア!
万歳!チェコスロバキア!
助手席試乗もさせて頂きました(^O^)/

いやぁ、今回のお茶会は濃かった!

シトロエンの写真は見出しのピカソ達のみだった・・・
Posted at 2017/05/22 17:46:28 | コメント(7) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2017年05月07日 イイね!

ミュシャ展とスタジオパーク

ミュシャ展とスタジオパークGW後半の5/6は国立新美術館のミュシャ展へ行ってきました。









チェコに興味を持ってからグラフィックデザイナー、アルフォンス・ムハ(ミュシャ)が気になる存在でして、プラハでムハ美術館に行ったりしたのですが、今回国立新美術館でミュシャ展があり、スラブ叙事詩なる巨大な20枚からなる壮大な絵画がチェコ国外で20枚まとめて初の展示との事で観に行ってきました。
また、GW中は好きなクルテクを含むチェコアニメの上映会もあるので娘も連れて。

乃木坂駅直結の国立新美術館に10時の開場前に着いてみるとそこそこの人出、同時開催の草間彌生展の方が入りが良いかも・・・。

あまり並ぶこともなく入場!
事前にテレビなどで見ていたものの、4m以上もある巨大な絵に圧倒されます
ポスター等で見慣れたミュシャの絵とは違った雰囲気です。
最後の部屋は何と撮影可能!


イヴァンチッチェでの聖書の印刷 — 神は我らに言葉を与え給うた


ロシアの農奴解放の日 — 自由な労働は国家の基盤である


スラヴの菩提樹の下で誓いを立てる若者たち — スラヴ民族の目覚め


スラヴの歴史の神格化 — 人類のためのスラヴ民族


絵画に造詣がある訳ではないので何も言えませんが、チェコ好きとしては満足
続いてもぐらちゃんでお馴染み、クルテクやアマールカなど、5編のアニメ作品を鑑賞し、これまたほんわかした雰囲気に癒されました(*^^)v


チェコに浸ったあとはNHKスタジオパークへ

公開生放送で生渡邊佐和子アナを見れてお父さんも満足!(^^)!
帰りは先日も乗降した神泉駅から帰宅しました~



あ~、またチェコ行きたい!
おっと、旅行記、またサボって放置してる・・・・(-_-;)
Posted at 2017/05/07 17:32:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 芸術 | 日記
2017年05月06日 イイね!

GW~井伊家を巡る旅

GW~井伊家を巡る旅このところ毎年GWは母を連れての家族旅行。
昨年は真田丸効果で賑わう上田~長野の旅でしたが、今年も大河ドラマに因んで井伊家所縁の滋賀~浜松を巡ってきましたよ~。






娘が小学校に入ってからは旅行は学校のある日は避けざるを得ず・・・とは言いながら渋滞は嫌なので5/2は娘が帰宅するなり出発!
15時に自宅を出て中央道~名神で一気に彦根へ。
途中恵那峡SAで夕食を採って22時前に到着。
駅前のホテルに宿泊し・・・・

5/3 朝食前の恒例の朝練です(^-^;

彦根駅0613発近江八幡行きの近江鉄道に乗車

初発列車は乗客が少なく清々しい~
自転車のおじさんも乗せて近江路の朝をゆっくりと走ります
各駅で学生さんなども拾いつつそこそこ乗せて近江八幡に到着

これで近江鉄道は完乗!
東海道線で彦根へ戻り朝練終了

まずは多賀大社へ

太閤橋を渡ろうとする三代(笑)

朝一は人が少なくてよろし

実は多賀大社に来た目的は糸切り餅を買う事(^-^;
何軒かある内の元祖莚寿堂本舗で

車に戻って早速頂きます

目的の名物を購入した後は早速井伊家の居城、国宝 彦根城へ

自身3度目?ですが、やはり天守には登らねば
流石にGW、少し待って中へ

こじんまりしてますが現存天守はやっぱりイイですねぇ
梯子に近い階段を上り下りすると天守前にはひこにゃん!
いやぁ、ユルユルで癒されますね~

火縄銃の実演を見た後はお昼を食べに長浜へ移動
久し振りに食べたかった焼き鯖素麺(^O^)/

焼き鯖寿司も一緒に頂き、いやぁ、美味いっす!
食事を終えて外に出ると「翼果楼」に並ぶ行列は更に長く・・・

娘たちはガラス細工を買っていましたが私のお土産は「親玉饅頭」

こう言う老舗の和菓子が大好きです(*‘∀‘)
駐車場へ戻ると水陸両用バスが戻ってきました

タイヤ剥き出し、車高がエライ高くてちょっと怖い・・・

次は行ってみたかったヤンマーミュージアム
娘は色々な車種に乗りまくり・・・

違和感ないか?
これはお父さんもやりたかった!

過去のヤンマー製エンジンや製品も多く展示されていて楽しいところです
しかし、ロータリーエンジンを作っていたとは知りませんでした
しかもロータリーエンジンのチェーンソーや船外機も

長浜鉄道スクエアは時間切れで前で記念写真のみ

ED70に会いたかったけどお預け・・・
今夜の宿は岐阜羽島のかんぽの宿

5/4、宿を出発し名神から小牧の渋滞を避けて東名阪へ渡り名古屋から東名に乗るものの豊田でちょっと詰まり岡崎の渋滞を避けて新東名で浜松いなさへ・・・
結局目的地周辺に着いたのは11時
混む前に鰻屋さんへと狙った店に行ってみるとエライ行列で退散!
近くの別のお店、「うなぎ家曳舟」へ飛び込み久し振りの鰻(^O^)/
白焼きがおススメのお店の様で白焼きと蒲焼きのセットを頂きました
本当は関西風を食べたかったのですが、関東風も白焼きも美味しいですな
食後は早速大河ドラマ館へ
すぐ横の天竜浜名湖鉄道の踏切をタイミング良くおんな城主直虎のラッピング車が通り過ぎ

大河ドラマ館は午前中2時間待ちだったそうですが、我々は20分待ちで入れました

この方々は主役の柴咲コウではなく、こちらと一緒に撮影(*^^)v

気賀関所跡では直虎ちゃんと握手し

井伊家菩提寺の龍潭寺を参拝
ここも勿論観光客で溢れており、大河ドラマ様様ですな


庭園をゆっくり眺めるのは落ち着き・・・・
人が多くてあまり落ち着かないか(^^;


井伊家発祥の地(井伊共保出生の井戸)も見学し

井戸の中は水に非ず小銭が・・・

最後は近くの野沢製菓で

大あんまきをお土産に
しかし、三河の大あんまきの3倍はあるか・・・全長18センチ・・・

流石に一本食いは出来ず、家に帰って7等分にして一つずつ頂きました
夕食は「さわやか」にしようと企む物の待ち時間に恐れをなし退散・・・
途中の牧之原SAのフードコートでごまかし渋滞を避けつつ23時前に無事帰宅
1000kmには及ばなかったものの無給油、まだ200km位は走れそう


来年の大河ドラマ所縁の地はちょっと遠すぎかなぁ・・・
Posted at 2017/05/06 23:50:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「買ってもーた。シュコダ?(笑)」
何シテル?   06/18 15:52
免許を取って26年、富士重とシトロエンが好きでそれぞれ1台ずつ乗ってきました。 エグザンティアを13年乗り、ついに2台目のシトロエン、C4グランドピカソに乗り...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

東伊豆町風力発電所-細野高原-三筋山-国道135号オススメルート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/19 21:49:27
パリの風景 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/18 22:00:34
7月12日〜13日 合同オフ会について 詳細(予定) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/23 23:26:25

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン C4 ピカソ 赤多摩号 (シトロエン C4 ピカソ)
2台目のシトロエン、Grand C4 Picasso e-HDi 110 Airdrea ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
2000年末、ハイドロに憧れて最終モデルと聞いて衝動的に手に入れて12年。気に入っており ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
ずっと車の無かった我が家に初めて来た1台。 免許を取って、1番欲しかったのはレオーネツー ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
社会人になり、初めて自分で買った車。 最近のレガシィと違い、初代は無骨でしたが、 ノーマ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.