車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月14日 イイね!
【●善兵衛●】 当たりばかりではない。。。 _| ̄|○ ガクッ









結論から言うと、我輩にとっては「うーん・・・(-ω-;)」というカンジだった。

正直に言うと、グランクリュ(特級)はおろか、プルミエクリュ(第一級)でも
これよか、ずっと美味しいのがあるような気がしている。

まだ年数が若いというのもあるが、酸味の質がちょっと我輩にはトゲトゲしく雑に感じた。
シャンベルタンのプルミエクリュに1万円払う方がよっぽど良かった。

正直シクッタか。でも買ってみて、飲んでみないことには分からない。
日本の高級ワインってこんなカンジなんだ、と思った。後は好みの問題か。

確かにZ氏の言うとおり、ワインは焼酎に比べて割高である。
中国に居た時よりも、帰国してからは酒量が減った。

不味いワインは飲みたくないし、次回はシャトーマルゴーのパヴィオンルージュを
ストックしてあるので、20日後のヴァースデイに飲んでみることとしたい。



それまでは麦焼酎の原酒を、御湯で割って飲むとするか・・・(;^_^A


・ ・ ・ 失敗は成功の元 「これでまた一歩、野望に近づいた」 ・ ・ ・
Posted at 2017/04/14 16:41:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月14日 イイね!
【!オメデトウ!】991.2 GT3 [MT!]:日本初納車!(p゚∀゚q) !







またまた!(☝ ՞ω ՞)☝ウッソぴょ~ん!

「クルマごときにカネ掛けてる中年、中高年、老人は全てアホ!」
と、例外無く 100% 確実に言い切っとる我輩が、買うワケ無かろうに!( ゚Д゚)クワ!

っつーか、そもそもそんなオカネ持っとらんちゅーの!
そんなオカネが有るんだったら、自社株ローンの早期返済に充当しとるっちゅーネン!(^^)

・ ・ ・ ・ ・

じゃあ、オトウチャンはいったい何にオカネをつこたらエエと思うてるん?
という読者諸兄姉も多いことかと思う。

『オネーチャソ』に使うべきか?
コレには我輩、浅田真央の父親と同じくして一家言ある。



かつて「伝説のホスト」と言われたほどのモテ漢なら、アナゴじゃなくて
オナゴの方からオカネは出しまっせ。∈(゚◎゚)∋ ∈(゚◎゚)∋ ∈(゚◎゚)∋

逆にコツラから過剰にオカネを出そうものなら、相手が恐縮して拒む。
でも、流石にヒモみたいでシャクに触るから出すけど、故にそんなにオカネは掛からない。

Z氏が言う「フラレた♪」は、悪意の場合、
「チッ!(-ω-;) なんだよアノ中高年、これっぽっちかよ。シケてんな!( ゚Д゚)!」か

「やっぱ、こんな売春婦みたいなコト辞めよう」という自責の念のどちらか、である。
「フラレる」「フラレない」の問題ではない。

・ ・ ・ ・ ・

他方、ガンモ氏は既に解かっている。
スポーツカー乗るのはエエけど、それに乗るオサーンどもが余りにもブタ過ぎる!

いや、ブタ畜生以下!( ゚Д゚)クワ!
ブロイラー(短期間で急速に成長させる狙いで作られた品種)ですな。

スポーツカーに乗る前に、自身のカラダをもっとスポーティに近づけるべきである。
ブロイラーがスポーツカーに乗ってるのがチャンチャラ可笑しい。

身体はすこぶる豚畜生のくせに、オツムの方はまっことライトウェイトときている。
アホの極みですな。嗚呼、毒突いて来た!( ゚Д゚)クワ!

まずは、カラダを鍛えた方が良い。
その次に、勉強をした方が良い。

ただし『闇雲に勉強!』っといっても身にならないし、続かない。
自分の少しでも興味のある分野への造詣を、深める為の勉強ではどうか。

エンジンをスープアップさせる前に、まずは自身のオツムをスープアップさせるべきだ。
カラダを鍛えオツムを磨けば、おのずと強い精神が醸成されていくものである。

老若男女問わず、近頃は精神力が余りにも弱過ぎるヤツばかりで辟易する。
弱いヤツほど、弱い方向に逃げようとする。その先は袋小路なのに。

我輩はそれこそ 991.2 GT3 が購入出来るほど無駄に学費を自身に費やしてきた。
だから、我が子にもせめて最低限同等以上の学費は費やしてやろうと思う。





でも、ガンモ氏の自転車もどこまで続くかは分からない。
我輩と同様に、何でもかんでもスグに飽きてしまう性分だから・・・(;^_^A アセアセ





あと、クチは災いの元だ。
毒突くのは大好きだが、ほどほどを心掛け、年度初めの締め括りとしたい。


・ ・ ・ 自戒の念も込め 「これでまた一歩、野望に近づいた」 ・ ・ ・
Posted at 2017/04/14 15:07:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月29日 イイね!
【◎中国記:総括◎】いったい何がわかったのか?








干支一周:12年ぶりの中国赴任、というか前回の赴任とは違い、マルチビザの長期出張扱い
だったのだが、期間累計7ヶ月この大陸中国に再び舞い降りて、いったい何がわかったのか。

まずこの7ヶ月の定量的成果としては、16億の債務保証を解除、そして4.1億の債権を回収。
それだけではない。今回、改めてわかった非常に重要な感化がいくつかあった。


第一は、「① 不或:一つのトコロにとどまっていてはならない」ということ。


「現状維持は後退ナリ」という言葉があるが、我輩のような立場の人間は末端社員とは違う。
毎日同じコトを真面目にコツコツと、、、ではならない。

色々なことに挑戦し、ガツガツいって、ガシガシやって、成果出してナンボ、なワケである。
その上でストラクチャーを構築し咀嚼した上で、社員に展開して裾野を広げていく。

同じことを繰り返してばかりで、新しいことに取組もうとしないと、考え方や視野が狭窄し
思考そのもののみならず、自分自身が縮小かつ凝り固まり、新しい考えを受け入れられない。


第二は、「利用されなければならない」、「利用価値があらねばならない」ということ。


「シャチョは人を扱うのが上手いねぇ~♪」
「ビックリするほど根回し利いてるねぇ~♪」なんて言われるコトがある。

当然じゃねぇか!( ゚Д゚)クワ!
利用出来るモンは何でも利用すんだよ。

合法の範疇の中で、ありとあらゆる手段を尽くす。
翻っていえば、非合法でなければ何でもやっていいってコトだ。

でも、そういう考えが行き過ぎると、自分ばかりが利用する主体となり、シュリンクしていく。
「喰えないヤツ」、「詐欺師も尻尾を巻いて逃げていくような人間」に成り下がっていってしまう。

だからそうじゃなくて、自分も今まで以上に利用される人間にならなければならない。
「アイツは使える」もっと美しい言葉で表現するのなら、「頼もしい」とならなければダメだ。

社員にどんどん利用される社長、取引先に懇願される社長、嗚呼素晴らしきかな・・・。


第三は、「意外や、生かされている」ということ。


「いつ死んでもいい」と言いながら、死ぬ間際になって「命乞いをする人間」を沢山見てきた。
「バカヤロー!オメーはいったい何なんだ!」と、その都度心底思う。一方の我輩は違う。

全人類が滅んでも、自分だけはゴキブリをも超越し、微生物の如く細胞分裂を繰り返し
徹底的に生き抜く。「徹底的に生き抜くために、常に万難を排し、最善を尽くす」を信条とする。

徹底的に逞しく生き抜く為には「明晰な頭脳」、「健全な肉体」、「強靭な精神力」が不可欠だ。
でも、ふと思うようになった。

「意外と我輩、生かされてるな」と。

周囲に助けられて、何気なく、ちゃっかりノホホンと生きている。
周囲に支えられて生きている部分多し。

しかも、これまではこんな何てことないと思ってたチンチクリンにさへ助けられている。
狭い世界の狭いエリア、テリトリーで生きているワケではない。

アウェイもアウェイもいいトコロでは、完全に圧倒的に不利。
そんな中、少しの手助けも得られない、それを感じられないような人間ではダメ。

そして、自分が助けられた時に、その恩に報いることが出来ないような人間ではダメ。
そんなことすら解からない経営者は、経営者失格である。


最後:第四は、「成功したい!」ではなく、「成功しなければならない」ということ。



物心ついた時から、幼少の頃からずっと思っていたこと。

「勝つのは俺だ」、「例え一時上手くいかないことがあっても、最後に勝つのは俺だ」
「絶対に勝つ、その信念を忘れたことはない」、「何が何でも勝つ、己の野望は必ず達成させる」

「何処の誰よりも成功したいと思っている。自己実現こそが我が人生」

でも、最近はちょっと自分の中でそのフィーリングが、その雰囲気がチョット変わってきた。

「自分は成功した方が良いよ」、「成功しなけらばならない」
「自分が成功することは、周囲に幸福をもたらす」、「成功しちゃおうかな♪」と。

「何が何でも成功する!」から「何となく成功しちゃおうかな♪」というカンジに変わってきた。

世の中は競争社会だ。みんなが成功したいのに、その中で「何となく」で成功できるワケがない。
でもそうじゃなくて、我輩みたいな人間こそが「成功しちゃった方がイイカモ♪」と思い始めた。

「何が何でも成功する!」とイキリ立ってる内は、本当の成功は手の平をするりと
抜けていってしまうような気がする。

自分の成功の種は既に自分の手の平の内にあって、それを上手く育てていくことが肝要だ。
怒鳴りつけて、机を蹴り上げているようじゃ、御里が知れる。

そして、それこそ「問題」は次から次へと起こる。
でもそれは、「問題」じゃなくて「課題」だ。自らへの「テーマ」である。

自らの「課題」が沢山ある人間は魅力的だ。
そして、その多くの「課題」に埋没することなく、サクサクこなしていくことが大事だ。

主たる選択肢には二つある。一つ目は「Yes」、そして、二つ目は「No」だ。
でも、自分にはその「Yes」でも「No」でもない、「第三の方法」、「第三の選択肢」を持っている。

わかったことは、「自分には常に突破口がある」ってことだ。
実は、道は既に拓けている。

要はそこに気づけるか、気づけないか、だけの差であったのだ。


・ ・ ・ 明後日、本帰国 「これでまた一歩、野望に近づいた」 ・ ・ ・
Posted at 2017/03/29 13:51:55 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月22日 イイね!
【★気分屋★】いなくなると、寂しいよ・・・┓(TωT;)┏









「aoshunさんがいなくなると、なんだか俺、寂しいよ・・・」

いよいよ、中国とサヨナラする日まで10日間を切った。
そんな際、例のオイタのオジサンから上記のようなことを言われた。

気分揚々の我輩は、ここ最近はオジサンにもモテるワケである。
我輩、もうここ中国では『一応のやりきった感』がある。

そして、我輩この4月からまた、バリバリ日本でやらなければならないことが沢山ある。
「西の余裕フランキー」、「むしろ余裕が有り過ぎて御多忙Z氏」、「店好きの上越室長」

そして、「ケツカッチン関東極左連合総長の我輩」という、カルテットでヨロシイか?

・ ・ ・ ・ ・

熱烈なる読者諸兄姉の中からこんなメッセをもらった。

「えーと、かの恋愛小説家さんが誰かは分かったんですが、例のオイタのオジサンも
 実はaoshunオトウチャン本人ということでヨロシイんですよね?」

ぶったまげたメッセをもらった。( ゚Д゚)クワ!
正直に言う。

我輩は準備金とあわせて資本15億のシャチョである。
流石に中国で公安のお世話になるほどのオイタさんじゃヤバイっしょ!( ゚Д゚)クワ!

表題の画像をよく見てもらいたい。
昨夏、灼熱の夏の時の写真だが、左下にいるのが我輩である。

我輩と仲良しのガチンコ:シングルスのオジサンは、右上の方にいるヒトである。
我輩とはリアルに別人である。

この年度末において、新年度にまで誤解を引きずっていて欲しくない。
素朴な疑問、これで晴れたであろうか?


・ ・ ・ 残尿感無し!「これでまた一歩、野望に近づいた」 ・ ・ ・
Posted at 2017/03/22 13:54:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月21日 イイね!
【◎抜群の風味◎】ジャックカシュー・エシェゾー (p゚∀゚q) キュキュ―ン!









昨年の『ラ・フランソワマルシェ』に引続き、今度は『ジャックカシュー・エシェゾー』いってみた。
このワインの特徴は何と言っても、抜群に風味が良い!



更に、グラスに注いだ時の『色合い』が素晴らしかった。
はじめ飲んでみると、コルクの薫りとキレがある。



そして、次にグルグル、グルグルしていくと段段と甘ぁ~いカンジになっていく。
これはウマイ!(p゚∀゚q) キュキュ―ン!



今まで人生で飲んだワインの中で3番目に美味しいと感じた。

例えが変だが、ビールに例えるのなら、始め『アサヒ・スーパードライ』が『プレモル』になって
最後に『エビス・ビール』になっていくカンジである。発泡酒は飲まないので分からないが。

我輩は、ふと思った。

フランキーの『金銭的余裕』と『時間的余裕』と『精神的余裕』なら、
『ジャックカシュー・エシェゾー』はおろか、『シャトー・マルゴー』のファーストもイケる!

余りにも満たされ過ぎると、逆にスグに飽きてしまうのかもしれないが、我輩がフランキーの
オネーティャソなら、フチの反ったハンドメイドの大きいテイスティンググラスに

ある日は『シャトー・マルゴー(ファースト)』、そしてある日は『エシェゾー』の中でも
『グラン・エシェゾー』・・・そして、ちょっとした特別の日には『ラターシュ』もイケる!



これは推測の粋を脱し得ないが、金銭的には現状と変わらないか、もしくは
場合によっては、「現状よりも安上がり」なのではなかろうか?

『経営』の話なら抜群に得意だし、政治や経済に関しても精通している。戦争の歴史や哲学、
心理学も苦手じゃない。但し、残念ながら下着には余り詳しくは無いが・・・(;^_^A アセアセ

体力も有るし、精神力に関しては折り紙つきだ。競馬の話だって出来る。
阪神タイガースのファンではないが、干支は寅年だし、『虎』に関しても色々と知っている。

『老虎海』だって、良く知っている。仕事も格段に出来る。
フツーのヒトがやりたがらない精神的にイヤな仕事だって、沢山して乗り越えてきた。



でも、ダメだ。
関西弁が全然出来ない。。。 _| ̄|○ ガクッ

話の内容も『ハナにつく』と言われ、即クビチョンパされてしまう。
でも、いい。

我輩は我輩の速度で行く。

取り敢えず、気分がだいぶ良くなって来たので、『シャトー・マルゴー』の「ファースト」とは
いわないまでも、「サード」ではなく「セカンド」の『パヴィヨン・ルージュ』を注文しておいた。



また、ボルドー一直線というワケでもないので、今回は日本の「岩の原ワイン」の
『善兵衛』というのを初めて注文してみた。日本での楽しみにとっておくこととしたい。





フランキーの話を鵜呑みにするのなら、我輩の方が『健康的余裕』は有りそうだ。
美味しく飲める。これもまた一興ナリ。。。(;^_^A


・ ・ ・ 健康第一!「これでまた一歩、野望に近づいた」 ・ ・ ・
Posted at 2017/03/21 17:35:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「【●善兵衛●】当たりばかりではない。。。 _| ̄|○ ガクッ http://cvw.jp/b/1870029/39608933/
何シテル?   04/14 16:41
オズサンになって高校の時に学んだ、2300年以上前の奇才:荀子の真意が初めて分かるようになって来た。 「愛くるしいまでの弱さ」・・・それが人間である。。。...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
フェラーリ カヴァルケード インターナショナル2016 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/13 06:35:52
さよならゴルフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/30 06:13:35
ポルパレ向けデカール作成開始♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/29 19:04:40
ファン
59 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ 911 (クーペ) 偽ポルシェ 991.2 GT3 (MT) (ポルシェ 911 (クーペ))
確信犯的な『真っ赤な嘘』が、ここ最近自分の中で病みつきデス・・・(*´Д`)ハァハァ
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン イリジウムシルバー (メルセデス・ベンツ Cクラス セダン)
シートベンチレーション、フルレーダー(前+左右)のオプション装着車。 Cクラスにもかかわ ...
ポルシェ ケイマン あしぐるま:ロジー(当字「脚車:路地」) (ポルシェ ケイマン)
アルファとの入れ替え。待望の初ポルシェ。 2013年12月クリスマスイヴ(婚約記念日)の ...
アルファロメオ 147 エトナブラック:黒茶メタリック (アルファロメオ 147)
シーケンシャルと、1969ccとはいえ3500rpmを超えたところからのイタリア車独特の ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.