• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まままのブログ一覧

2006年05月13日 イイね!

重量配分 その1

クルマの運動性能を計る際に、前後重量配分を基準にすることがよくある。
もっとも理想的といわれるのは50:50で、日本車で言えばロータリーエンジンを搭載しているRX-7やミッドシップエンジン搭載のMR-2などが代表的。

では、70スープラはどうだろうか。
直6エンジン搭載のFR構造の典型的なフロントヘビー車である。
トヨタのHPをみて見ると、
 ・前前軸重 840Kg
 ・後後軸重 730Kg
の合計1570Kg(2.5Twinturbo)となっており、53.5:46.5という計算になる。ただし、これは乾燥重量なので、実際はガソリンやエンジンオイルなどの重さを考慮しなくちゃいけないが。

比率で考えるとそれほどでもないが、フロントのほうが100Kg以上も重いということと、オーバーハングなども考慮すると、やはりフロントヘビーということは否めない。

じゃあ、軽快なハンドリングや運動性能を高めるにはどうすればいいか。

色々と思いつくものがあるが、続きは次回ということで(笑)。
Posted at 2006/05/13 19:11:45 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2006年05月09日 イイね!

兄弟車

あのロータスがかつてトヨタと提携していた時代があった。
ハチロクのテールランプがエスプリと共通だというのは有名な話。
しかし、それ以外にも身近なクルマが兄弟車として存在していた。それはロータス エクセル。トヨタがそのデザインを継承したというが、どちらかと言うと前身のダブルエックスに近い。
興味ある方はネットで検索してみることをオススメする。
Posted at 2006/05/09 02:22:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2006年05月04日 イイね!

アンダーカバー

70スープラの純正アンダーカバー(エンジンの下側を覆うカバー)は、ふわわKm/hくらいで飛ばすと、走行中に吹っ飛ぶことがよくある。
しかも共販とかで注文すると1万円以上もするので、取り付けないまま放っておく人も少なくない。
ただ、取り付けないとラジエター前の空気がラジエターを通過せずにクルマ下面を抜けてしまうため、水温が高くなってしまうのが問題。。。街乗りレベルなら気にならないかもしれないが、高速やサーキットを走っているとその差が顕著になってくる。

で、うちのクルマも例に漏れなく脱落させたことが何度もあるのだが、これといった抜本的な対処も無く、前と同じように取り付けているだけというのが現状である。

そろそろ本格的に考えてみるかな、、、。
Posted at 2006/05/04 20:28:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

追跡者がそれをやめたとき、それは敗北を意味する。 逃亡者がそれをやめたとき、それは引退を意味する。 傍観者がそれをやめたとき、それは物語の終焉を意味する。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

P-2 Project 
カテゴリ:70スープラ
2010/01/10 20:26:06
 

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スープラ トヨタ スープラ
70スープラでは珍しいサーキット仕様でチューニングを施しています。 メインは筑波2000 ...

過去のブログ

2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる