車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月22日 イイね!
皆様こんにちは! 連日初夏の猛暑が続いています。我が家は2年半ほど前に太陽光発電を取り付けたのですが、売電量をチェックしてみたら、毎年5月が最大量を記録しているんです!暑いわけですね。

以前から気になっていた「東北セリカday」。21日の日曜日に山形寒河江で開催されると聞いて、噂のSさんと行ってきました。
詳しいレポは噂のSさんのブログにありますので、省エネレポートでお送りします(笑)

朝7時半にSさんの会社集合ですがその前にコンビニで飲料、食料を仕入れます。
先日交換したFストラット・ゴムの効果でショックも小さくなり段差や荒れた路面でも快適に走ることができます(^^)


今回は同居している娘がいとこと旅行に行ってしまったのと、Sさんも奥様同行ということで、我がカミ様が初参加となりました。こんな日に猛暑では、次回以降乗ってくれるかどうか不安です(笑)

(コンビニから出てくるカミさま)

国道13号を走り米沢~上山(カミノヤマと読みます!)から高速に乗って山形に向かいます。高速入口手前のコンビニで時間調整+休憩。今回は私のカミさんに配慮してくれて、優しい走りのSさんでした。毎回こうだと良いのですが…おっと、逆にSさんのストレス溜まりますね(笑)


Sさんの改造っぷりについて私から聞いていたはずのカミさんも、エンジンルームの実物を見て目が点になってました(笑)


高速に乗って飛ばすことしばし、寒河江のSA(スマートインター)に到着。
先客がいました。nikoponさんです。
最近の走りっぷりは見事です!今回は奥様は留守番とのこと。


休憩中にサクランボソフトクリーム(噂のSさんのブログにあるやつです。私は食い気が勝って写真撮ってません)で一息入れたあと、高速を降りてすぐ脇の会場に入ります。

既に何台かのセリカが来ていました。誘導に従い初代の列に並びます。


ダルマのST。エンジンは昔懐かしいOHVの2Tです。コロナ1600に乗ってましたがタフなエンジンでした。ボンネットは後期型。いろいろ工夫されてますね。



LB発売初期の1973年式。なんとオプションのパワーウィンドウ付きです。すごい!!


ビッグバンパーのLB。サイドのエアルーバーはなんとメッキがけです。ピッタリフィットしていますね(^^)



2代目の45セリカGTラリー。今では滅多に見かけなくなりましたが、私が昔住んでいたお向かいさんがこのセリカのSTをずっと所有していました。今では希少な一台ですね。


ツインカム24のエンブレムに憧れたXX。
赤も綺麗でしたが、「スーパーホワイト」が売りでした。


この車はF10J、R11Jの猛者様です。オーバーフェンダーも似合ってます!



そのほかにも歴代のセリカが集合していて見ごたえありました。
この車はガルウィング! ここまでやるのは偉い!


約2時間楽しみ、お昼前に集合写真を撮っったところで暑さに負けて退散することに。

程度最高のGX71型チェイサーアバンテで駆けつけてくれた噂のSさんのお友達、サタクさん(写真撮るのを忘れました!噂のSさんブログを見てください)が教えてくれた鈴亭というそば屋さんに直行。行列店で待たされました。


名物の冷たい肉そばを注文。右側の大盛りはカミさま…ではなく私の分です(笑)


三ツ葉とセリ?の塩もみ、ウルイ?と油揚げの和えものも出てきましたが、かなりのしょっぱさ!
猛暑で疲れた体に塩分が染込みました(笑)


帰り道はいつものお買い物ツァー(笑)
道の駅がたくさんありますが、そのうちの3箇所に途中下車。炎天下で車のクーラーが役立たず状態だったので涼しい場所で休憩を兼ねてます。

まずはそば屋近くの道の駅おおえに。

もうさくらんぼが出てます!と思ったら温室栽培だそうです。


地元の野菜が盛りだくさん俄然やる気が沸いてきたカミさまは野菜をどんどん買い込んでました(笑)

次の道の駅「最上川あゆとぴあ」はまだヤナ場がオープンしていないためそれほどの混雑ではありませんでした。


落ち鮎の時期にはスノコに鮎が飛び跳ねます。今は少し時期遅れの鯉のぼりが上空をはねてます(笑)


庭には黄色のツツジが…カミさんによれば高価なんだとか。

最後の道の駅「いいで」でも大量のお買い上げ誠にありがとうございます!
舞茸やブナシメジ、トマト、ゴボウ、ネギなど野菜一色です。これでしばらくは精進料理?で過ごすことになるかもしれません(笑)


そんなこんなで猛暑+お買い物ツァーは終わりました。

噂のSさん御夫妻、サタクさん、セリカdayスタッフの皆さん、お世話になりましたm(_ _)m



Posted at 2017/05/23 18:44:37 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月20日 イイね!
皆さんこんにちは。今日の福島は真夏日で焼け付くような暑さがやってきました。
これからの作業は熱中症にご注意ください!!

さて、先週はセリカLBのインシュレーター交換を行いましたが、実はその前からベレット君におぞましい出来事が起こっていました(泣)

それは3週間ほど前のこと…ベレットのクーラー電源が抜けたようなので暑い季節を前に直そうとしたとき…気がついてしまったんです! 右Fドアの塗装がボロっと剥がれているのを…

よく見ればFフェンダーのドアとの接触部分にも凹みがぁ!!!
すぐに○沢鈑金さんに駆け込んだため写真はありません。調べてもらうと、なんとドアとボディをつなぐヒンジが折れていました。風にあおられたドアがヒンジのストッパー機能が働かずボディ側のボルトやFフェンダーに当たって傷がつき塗装も剥がれたようです。

ヒンジは溶接、ドア及びFフェンダーは鈑金塗装で下の写真のようにきれいに直してもらいました。

ヒンジ部分


Fドア部分(○で囲んだ部分がキズ、塗装剥がれが生じた部分です)


ついでにドア下のパネルの部分にもサビや塗装剥がれが出ていたので直してもらいました。



今週引き取ってきましたが、代わりに諭吉さんが多数私の下から去って行きましたヽ(;▽;)ノ
これで、純正シートの張替え貯金は当分お預けです。トホホ…

加えて、○沢鈑金さんから追い打ちの一言が…
「バックランプが点かないので点検したらスイッチがダメなようですね」「線を直結したら点くので、最悪でバックの時は手動で点灯させるとか…」

え~っそんなぁ、と、噂のSさんやBERLINETT乗りさんに中古パーツの問合せをするなど焦りまくりましたが、心配ご無用、ディーラーに新品在庫の確認を入れたところ、出るとの返事。いや~思わず尊敬してしまいました。でも納品は6月になる見込みの様子。
新品が出れば待つことも苦になりません。とりあえずベレットを引き取ろうと思いましたが、先週はあいにくの雨続き…そして今週引き取ってきたところ、本日ディーラーから入荷の連絡が入りました。

予想外の速さですが、速いに越したことはありません。さっそく取りに行ってきました。1個3,500円程度。安いものです。当然予備も含めて2個ゲットしました(2個目はわたしが存命中に使う機会はないでしょう(笑))。

これが現物。


箱から取り出します。


で、午後から交換作業です。晴れてて良かった!
ギアをバックに入れてエンジンキーをONにしますが、当然交換前のランプは点きません。


車をジャッキアップし、下に潜り込んでスイッチを確認。ありました。ギヤケース右にねじ込んであります。サイズはなんと24mm。いすゞのパーツはサイズのデカいモノが多いですね!


2本のコードも取り外します。


レンチで割と簡単に外れました。続いて新品を取り付けます。


これも大きな力を必要とせずに装着完了。


さっそく点灯チェックです。無事に点灯しました(^^)



これで心配なく乗り回してやることができます。バックランプは自分では確認しずらい部分ですが、気付いてもらって結果オーライでした。他にもメーター類が動かなくなるなどしましたが、どうやらヒューズボックスに嵌合している金具が緩んできたようでカシメたらOKでした。

本日は明日の東北セリカdayに備えてセリカのメンテをする予定でしたが、大幅に狂ってしまいました。まぁ先週整備したから良しとします。
明日お会いする皆様、よろしくお願いいたしますm(_ _)m








Posted at 2017/05/20 21:19:58 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月13日 イイね!
皆さんこんにちは! 5月も半ばですが、暑さの厳しい日があったかと思えば今日のように雨降りで寒さを感じる日があったりしますので、体調管理には十分お気をつけください。

さて、来週に迫ったイベント参加を前に、先週土曜にセリカのリフレッシュをしようとバッテリー交換、Fサスペンションのアッパー・インシュレーターの交換を試みました。

あまり乗らないためすぐに上がってしまうので、今まで使用していたバッテリーは、安いもので良いと、ホームセンターのPB激安品でした。


しかし始動のたびにセルが重くかかりが悪いので、思い切ってパナソニックの60B-19Lに交換しました。
実を言うと先日日光でのLBツーリングの際、皆さんのバッテリーを密かに観察していたんです(笑)
そうしたら、だるまちっくえるびさんなどが本品を使用しているのを見て買ってしまいました。


エンジンキーをひねると、明らかにセルの回り方が違います。これ、私以外の方には常識でしたね。


さしたる手間もかからず、次にフロントのストラットのリフレッシュにとりかかります。
上部のアッパーサポートが経年変化で抜ける寸前の状態です。


近くでよく見ると…うわっ、よくぞ走っている最中に抜けなかったな、と思うほど大きくヒビ割れています。


これも先日の日光ツーリングでみん友の皆さんから交換しないとと忠告されていました。
エンジンルーム側のボルトを外し、でこぽんさんのブログを参考にブレーキホースを止めているサスの留め金具の上側を鉄ノコで切ってブレーキホースを分解せずにストラットを下ろせるように加工したところまではスムーズに進みました。サスのゴムカバーはまだまだ大丈夫のようです。


と、ここでトラブル発生! キャリパーを留めるボルトと、ストラット下部を留めるボルトが全く緩みません(泣)。ストラットのボルトは長いレンチを使ってどうやら外しましたが、キャリパーはお手上げ、しかもストラットと下部がボルトを抜いても固着していて外せません! 人力では歯が立たず止むなく作業中止。助っ人の手を借りることとしました。

明けて翌週、本日午前に○沢鈑金さんにセリカを持ち込みました。
みんカラブログで他にも雨男?と嘆いていた方がいらっしゃいましたが、私も雨男の天分があるようで、朝から雨ザーザー。でも来週のイベント前の機会は今日しかなく、濡れるのを覚悟で走りました(>_<)


走ることしばし…○沢鈑金さんに到着。憧れの二柱リフトで軽々と持ち上げてもらいます。


助っ人の手を借りても、人力ではボルトがなかなか外れません! しかし、さすがにそこは専門家。エアインパクトレンチや専用工具など、充実工具が惜しみなく使われ、固着していたキャリパーのボルトも回り、無事ストラットが外れました。


スプリングをコンプレッサーで縮め、古いインシュレーターを外し、新品を装着します。グリスもたっぷり補給です。



新品は前オーナーから譲り受けたもの。なんとこの方、おまけとして新品パーツをふんだんに付けてくれました。今更ながら感謝です(^^)

再度車に取り付けて完了。



インシュレーターを交換しただけでしたが、帰り道ではサスの収まり具合が全く違い、揺れがスっと吸収されていきます。乗り心地の大きな変化に、改めてゴムパーツの効果を思い知らされた気がします。



帰路も雨でしたが、気分爽快で戻ってきました(^^)
これで来週のイベント参加に向けて準備万端です。
Posted at 2017/05/13 15:15:39 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月17日 イイね!
福島も待望の春爛漫となりました(^^)

桜の開花とともに、昨年暮れ以来冬眠状態にあったセリカを引っ張り出ました。

前回(第2回)は事情が有って欠席した初代セリカLBのツーリング。だるまちっくえるびさん、GTromanさんの粋な計らいで実現したイベントですが、第2回は快晴のドライブ日和、「やはり私は雨男だったか」と涙に濡れた前回でした(笑)

第3回を4月19日に日光で、とのお誘いがあり、勇んで参加しました。
前日は、久々の車磨き…ワックスをかけてみました。


悲しいかな、磨けばアラが目立ちます(泣) 猫にやられたボンネット傷や擦りキズ、凹みなどが目に付きます。それでも気を取り直して日曜の朝、出発します。


吾妻山の残雪が、農作物の種植えの時期を教えてくれるとの言い伝えがある「種まきウサギ(矢印のあたりが耳ですね)も姿を見せつつあります。


沿道には桜が満開ですが、既に桃の花が咲き始めているところもあります。


民家の庭先には花桃も満開です。本当に良い季節です(^^)


しばらくエンジンをかけていなかったので最初はグズり気味でしたが、高速走行に入ると機嫌を直してくれます。東北道をひた走り、南方へ向かいます。


途中、安達太良SAで休憩。桜も満開です。


以前も書きましたが、ここの清涼飲料水の自販機の中央にはウルトラセブンがいます。自販機で飲み物を買うと「シュワッチ」の声とともに飲み物が出てきます(笑)



那須連峰も残雪を抱いて美しい姿を見せています。矢印は那須岳。先日高校生が雪崩に巻き込まれて若い命を奪われました~ご冥福をお祈りして合掌…


続いて、那須高原SAで遅めの朝食。先月の喜多方以来の朝ラーです。


チャーシューが美味しそうな「那須高原豚チャーシューメン」と煮玉子入りのラーメンと迷いましたが、結局煮玉子入りをチョイス。美味しかった~(カロリー高めですが…)


満腹して、いざ出発しようとすると、偶然にも駐車場にはセリカLBの姿が…
さては、日光に向かう途中かと、思わずお声をかけさせていただきました。


聞けば、会津在住の御夫婦で、ドライブに出かけてきたとか。ツーリングにお誘いできなかったのが残念でした(T_T)

程度抜群、憧れの「福島55」ナンバーでワンオーナーだそうです。新車でセリカを入手し、ずっとファーストカー、今までセリカ1台のみを所有していたそうです。歴史に残すべき1代ですね


お別れすることしばし、東北道から日光宇都宮道路に入ると桜ももう散り際です。


清滝ICで降りて待ち合わせ場所へ。セリカのメンバーと合流です。


今回初めてお目にかかったえるびぃさん。なんと20代でビンテージカー○シノさんからLBを入手された由。羨ましい車人生ですね!


しかもシートは憧れのレカロ。装着の仕方もバッチリ確認してきました。

残念ながら、来るはずだったメンバーが途中トラブルに見舞われ欠席となるアクシデントもありましたが、LB6台、86トレノ一代フグ蔵さん)で出発、いろは坂から中禅寺湖周辺をツーリングです。
車中から写真を撮ろうと思いましたが、だるまちっくさんが結構飛ばしたので付いていくのが精一杯、写真はありません(笑)

戦場ヶ原まで足を伸ばし昼食休憩。
那須高原豚との謳い文句に誘われ「生姜焼き定食」を賞味。美味しゅうございましたm(_ _)m

その駐車場で、2サイクルエンジンの軽快な音が…なんとフロンテクーペ&セルボ軍団と遭遇。
滅多にない撮影会の開始です。


1台は魅惑の自作ステンマフラー装着車。良い音してました~。



湯元で一緒に記念撮影。


除雪名残の雪の山が残る駐車場で、セリカの記念撮影。



男体山も全身姿を現し、残雪が芳醇な恵みをもたらしてくれるのを待つばかりです。


最後の立ち寄りどころ、龍頭の滝です。自動車に乗り慣れた身に階段はかなりの負荷を与えてくれます。



歩き終わって足腰が弱ったオジさんたちは堪らず休憩。一服の味わいと甘党のソフトが疲れを癒してくれました(笑)


楽しかったツーリングも早や解散の時間が迫ってきました。最後に中禅寺湖湖畔の駐車場でパチリ。近寄ってきた観光客が珍しそうに眺めますが、日本語が聞こえてきません…そうです、中国人の旅行客でした。




名残を惜しみつつ帰路につきました。今回もまた本当に楽しいツーリングでした。幹事さんありがとうございます!
Posted at 2017/04/17 21:25:21 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月02日 イイね!
車愛好家の皆様、桜の便りとともに絶好のシーズン到来ですね(^^)

ここ福島は、まだ凍結防止剤の影響が油断できません。先週の月曜日、3月27日にも時ならぬ大雪となり、前日に開通したばかりの福島・相馬道路の阿武隈東道路もご覧の通りの景色となり、凍結防止剤が大量に撒かれました(泣)。


雪は翌日には消えてなくなりましたが、寒さが続いた年度末でした。昨日も4月に入ったのに曇り時々シトシト雨となり鬱陶しい土曜日でしたが、今日は久々に晴れ間が出て日差しの暖かさが心地よい陽気に恵まれました。

そこでベレットを引っ張り出し、今シーズンに備えてお手入れをすることにしました(^^)


実は昨年、オリジナルのシートのアンコ張替えをもくろみ、その間の代用にと、喜多方のBERLINETT乗りさんから純正フロントシートを譲っていただいていたのですが、近くの自動車内装屋さんに聞いたところ、左右で10諭吉をオーバーし、私の今の懐事情では到底手が出ないことが判明しました。


そこで、シート張替え貯金を始めることとし、当面の狙いを腰痛対策にも有効なスポーツシートに変更しました。でも、マイナーな旧車向けのシートレールなど売っているわけがありません。迷っている中で、見つけました!ぽんこつ自動車協会さんのブログ!なんと全車にレカロシートが装着されているではありませんか!!
しかもシートレールは自作できるとのこと。さっそく問い合わせると…なんと、余っているレールで私のベレット用を作成していただけるとのありがたいお返事! お言葉に甘えさせていただいたのは言うまでもありません(ヤッホー!)

でも、この時点ではまだレカロシートを入手していませんでしたΣ(゚д゚;)
まぁ、交換作業は4月になってからでないとできないので、そのうち何とかなるさと、のんびり考えていましたが、ぽんこつ自動車協会さんの製作スピードが予想以上に速く、多少あせりながら○オクと睨めっこ…少し高めでしたが、左右2脚セットをゲットできました(ホッ)


もちろん2脚目のシートレールもポンコツ自動車協会さんに製作をオネダリしました(笑) 快く引き受けていただいたポンコツ自動車協会さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

前置きが長くなりましたが、今日、好天に誘われて交換作業です。

1脚目、運転席は割合簡単に作業が進み、取付までいきましたが、座面が純正のシートよりもかなり低くなり、視界が悪いので、シート固定用のステーの下にワッシャーとナットをかませて1.5cmほど高さを確保しました。


それに満足して助手席側のシートレール取り付けを開始。


しかし、そこでアクシデント発生!
シートとレールを固定するための六角ボルトの頭と、ステーとレールを固定する皿ネジとが干渉してレールがスライドできません(画像の矢印部分)! よく見ると…どうやら1箇所だけ皿ネジの長さが長かったようです。



素人ゆえの悲しさでパニック状態になり、皿ネジを外そうと悪戦苦闘するも外し方がわからず、ポンコツ自動車協会さんにSOS発信!
急な連絡にもかかわらず丁寧に教えていただきました。しかし、慌て者の私は力いっぱいナットを回し、ステーを固定している皿ネジをねじ切ってしまいました!

でもそれが幸い、皿ネジが外れ修復可能な状態に…さっそくホームセンターで同じ規格で長さが30mm(長い皿ネジは35mmでした)のものを購入。ナットの留め方もぽんこつ自動車協会さんに教えていただき、どうにか補修完了。めでたくスライドレールの装着完了となりました。


作業中の失敗をバラすと、シートレールの後には保護キャップ(プラスチック製)がバネで取り付けられているのですが、作業中に引っ張り過ぎてバネを固定している穴をチギッてしまいました。これでは取り付けできないと思い込み、慌ててポンコツ自動車協会さんに、シートレールをもう1脚製作してほしいと連絡しましたが、「キャップが無くてもシートレールの機能には影響ないです」と言われて落ち着きを取り戻し、その後の作業をわりと冷静に進めることができました。
キャップも、思いつきで新しく穴を開けてそこにバネを取り付け、若干バネレートは変わりますが元通りに取り付けることができました。ここのバネの強さが左右で多少違っても全く影響はなさそうです(写真上が本来の取付け方、下が自己流です)。



そんなこんなで作業は午前10時から午後2時までと予想以上にかかってしまいました。予定していた夏タイヤへの交換は次回に先送りです/(-_-)\

試走すると、純正のヤワヤワ感とは全く違い、腰をしっかりとサポートしてくれます!
シートのスライドもスムーズで、背もたれの角度調整ダイヤルもしっかり回せます。



これで長距離運転でも腰が痛くならずに済みそうで、大満足です(^^)

もちろん、純正シートの張替えもオリジナル派の目標としてあきらめずに実現したいと思います。
とはいえ、しばらくの間はレカロシートの乗り心地を堪能!!
本日は室内に掃除機をかけて終了~。



このブログ、本当は昨日アップ予定でしたが、画像がアップできず難儀しました。
最近はいつも画像処理に時間がかかります・゜・(ノД`)・゜・こんな状態は私だけでしょうか…??




Posted at 2017/04/03 03:49:16 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@BERLINETT乗り さん、GWは毎年点数稼ぎの家族サービス専念です(笑)」
何シテル?   05/05 05:43
ベレット大好き、セリカLB大好きの旧車乗り高年おじさんです。以前から所有していたセリカLBに加え、2012年12月にベレット1600スポーツ4ドアセダンを入手し...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
レストア作業(16版)新品とは言え・・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/14 14:22:17
クォーターウィンドウウェザーストリップの交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/04 15:12:51
お友達
ベレット、セリカその他旧車愛好家の皆様、お気軽にお誘いくださいo(^▽^)o
30 人のお友達がいます
フグ蔵フグ蔵 * 飛~飛~
小鳥遊 Takanashi小鳥遊 Takanashi nikoponnikopon
torazentorazen 虚空のヴァルキリー虚空のヴァルキリー
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ セリカ RA25 (トヨタ セリカ)
ベレット購入前から乗っているRA25です。カムカバーの結晶塗装を行いました。 みん友のF ...
いすゞ ベレット いすゞ ベレット
2014年4月、約半年ぶりに復活したベレット1600スポーツです。 エンジン・足回りの再 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.