車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月20日 イイね!
ルマン5登場でSドラリピートに決まりかけていたタイヤ選び。

昨年末から情報が出始めていた DUNLOP Lemans Ⅴ 165/55R14 が価格コムに登場しました。

旧モデルになる Lemans 4 はSドラの前に装着し性能的には好印象でしたが、総幅が160㎜と細く見た目が今一つだったため今回のタイヤ選びからは外れていました。
しかし発表されたスペックを見ると、Lemans Ⅴは170mm。これならルックスにも安定感が出るはずです。たぶんまだ予約状態で、出品も1店舗のみ。価格もかなり高めな方ですが、実際に販売され出せばもう少し落ち着くと思います。
旧モデルはエココンフォート系であるにも関わらず、ドライ、ウェット性能もSドラに近く、快適性はかなり良かった記憶があります。
ライフは当時かなりのトーイン状態を知らずに乗っていたのでSドラの半分ほどでしたが、新モデルになり、快適性やライフはさらに良くなっているようでSドラ同等のライフが期待できそうです。

ただし今回基本設計から見直しているようなので、レスポンスについてはやや懐疑的な部分もあります。トレッドパターンも以前新品装着後千キロ余りで嫌になってしまったトランパスLukよりになったのも不安要素。

いずれにせよ後1~2か月で寿命を迎えるSドラですが、騒音もさほど増えずにかえってスキール音も出にくくなり、ヘビーウェット以外は全く問題なしの良いタイヤであるのは間違いのない所。

この2銘柄に絞られたと言っていいでしょう!
Posted at 2017/01/20 08:25:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月14日 イイね!
企業再編は続く古ベンツのバッテリーは、もうすぐ5年になるパナのCaosを常時メンテ充電で3年以上延命しています。
メインからサブに変わった途端同時装着のLifewinkが”要充電”となりBOSCHから期待を込めて買った国産最高峰にちょっとがっかりしました。
ただバッテリーのせいなのか車のせいなのかは、いまだはっきりしていませんけど。

もうここ10年以上年賀状のやり取りだけになってしまっている小学校からの友人M君は、なかなか優秀な人物で工業高専を立派な成績で卒業し「松下電池工業」に就職。技術畑で長年頑張ってきた人です。中国にある工場にも行って「ダメだ!俺には人事権がないから言うこと聞いてくれない!」と愚痴っていたこともありました。

今年彼から来た年賀状に「会社がGSユアサになり、変化の多い年となりそうです」と書かれていました。パナが鉛バッテリー部門をGSユアサに譲渡したことを知りビックリ!

Caosブランドはどうなるのでしょう?GSユアサのラインナップの一つとなるのでしょうか?



1年余り前にセルボもCaosに変えて、現在寒い早朝でも12.7Vをキープしいい状態です。古ベンツには比較のためまたBOSCHに戻す予定なのですが、比較したところで次回にCaosは無いのかもしれません。
電池事業はパナソニックストレージという会社が引き継いでいるようですが、鉛蓄電池には魅力がなくなってきたのでしょうか。

企業再編は珍しい事ではありませんし、グローバル化に伴い企業存続には必要な事なのでしょう。ただ、今回のように国内企業同士で同部門ならある程度理解できますが、いわゆる投資会社が中心となった企業売買には疑問を感じます。会社は物ではありません。従業員とその家族も重要な構成要素。多くの人たちの人生もかかわってきます。また企業のトップも簡単に入れ替わり、様々な方針で経営を仕切ります。
現在のカタログ燃費ではないのだけれど、経営と実務の乖離があるように感じてしまいます。

そんなことを気にしていては、現在の激変する経済環境の中では生き残れない現実もあるのでしょうが、個人的には「甘い!」と叱られても、もう少し暖かく安定した環境を目指してほしいと願わざるを得ません。
Posted at 2017/01/14 22:37:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月14日 イイね!
ボールジョイントの馴染み昨年末にロアアームとタイロッドエンドを同時交換し、より滑らかになったセルボの足回りでしたが、交換直後にステアリングレスポンスと引き換えに操舵が若干重くなり「やっぱりか」と思いました。
古いロアアームやタイロッドエンドのボールジョイントはガタツキは無かったものの親指で軽くクリクリできたのですが、新品は両手の指でグイッと押してもびくともしませんでした。
ピロアッパーのボールもかなり固かったのですが、それでも動かすことができたので「新品はこんなに渋いのか!」とびっくり。
それでもパワステなので困るほどではありませんでしたが。



その後約500キロほど走行したら徐々にステアリングが軽くなって、現在では交換前と同じ程度になってきました。多分ボールがなじんできたのでしょう。
足回りも多少セッティングを快適方向に振った事もあり、ハンドリングもより軽快でスムーズになってきました。
フロントサスの左右2個づつあるボールジョイントの抵抗は結構影響があったみたいです。



現在Fショックは15段中7番目の固さで範囲のセンター付近です。
以前なら12(固め)前後が標準だったので本来ならロールが気になるはずですが、スタビ強化の恩恵もありもう少しロールしてもいいくらいです。Fのバネレートは5キロなので4キロに落としてショックを9辺りにすればさらに良くなりそうです。車高調なのでID65の4キロ(バネ長200~250㎜)位の物に交換するのはスプリングコンプレッサー不要で簡単です。バネ変更による車高変化も全長式車高調なら何とかなるように思います。

タイヤ交換と合わせてやってみたくなりました。

余談ですが、先ほどGERMAN CARS を読んでいたら「ベンツAMGのFロアアームブッシュは3万キロくらいで交換」と書いてありましたが、いくらなんでもそんなことはないと思います。それじゃあ本国では毎年交換ってことになりかねません。消耗性パーツと言えども3年10万キロくらいは大丈夫と思います。
・・・と言いつつフロントロアアームブッシュを交換してそろそろ7年5万キロ。今秋予定の古ベンツリフレッシュに入れるかどうか考え中なのでした。
Posted at 2017/01/14 16:07:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月11日 イイね!
ディライトの怪現在セルボに付ける予定のディライト(ディタイムランニングライト)を物色中なのですが、日本におけるディライトの位置づけがとっても不明瞭で不可解。

単純に考えて”できればあった方が良い物”だと思うのです。

通常の昼間でも効果はあると思いますが、曇天時は特に感じます。スモール点けるほどではないけど何か見にくくなる事って朝晩を含めると相当ありますよね。
また昼間でもカーブミラー越しの状況などでは有ると無いとは大違い。

いざどれにしようかと探し始めて、まずは法規制はどうなってるか調べていくと”ディライト取りつけ位置”って言うのが決められていました。車両外側から○○cm、地面から○cmって言う具合。
バンパー下部エアインテークにつけたいのですが、それを基準にするとセルボSRの場合外側から○○cmっていうのが結構難しく、横長タイプはせいぜい幅7cmほどのものしかNG。

それで皆さんどうしてるのか調べてみたら、全体の半数くらいは明らかにこの規制を守っていません。またメーカーサイトにもそのような規制自体に触れてさえおらず。

そのまま調べていたらどうも「外側から○○cm、地面から○cm(光量○○○cd以下)をディライトと呼ぶ」とだけ決めてあるみたいでした。
それから外れると”その他の灯火類”って事だけのようです。その他の灯火類には色や光量、位置などの多少規制はあるようですが、ディライトとして市販されているもの(欧州規格以外)は常識的な場所ならほぼ自由に付けられるようでした。

光量は欧州規格を大幅に下回り、日差しが強い時はディライトとしての性能は相当落ちるでしょう。
なんでも2輪車の常時点灯と見分けがつきにくくなるための光量規制らしいのですが、納得しにくいですね。(面倒なんでやりたくないんでしょうか)

ディライトの事故防止の可能性を考えると義務化してもいいと思うほどですが、なんともはやお粗末な状態だと思いました。
平気で無灯火で走るアホがいる中見にくい状況だったら、対向車が2輪であれ4輪であれ判らないより判った方がいいと思いませんか?高速のトンネル内(特に比較的明るい所)を無灯火で爆走するアホもいてレーンチェンジでさえ危険が伴います。

という事で選択肢は大幅に広がって一安心!
Posted at 2017/01/11 10:52:10 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月09日 イイね!
減衰力の温度依存先ほどFショックの減衰力を7まで落として思ったのですが、どうもショックの減衰力と気温とは関係あるみたいです。
以前の整備手帳を見直すと、夏場は硬めで冬場に弱める傾向があるように思います。

タイヤが寿命に近いため絶対的な乗り心地が悪くなっていることを踏まえても、ショックの動作自体が硬めになってるように感じています。オイルの粘度が温度により変化する影響が思った以上に大きいのではないかと思いました。もちろん激しい走りをしても変わるはずで、サブタンクなどで対応しているものもあります。


以前ショックを外した時に手で押した感じは、ノーマルと強化品の違いは予想より少なかった事、調整式の最強と最弱の差もそれほどでもなかった事などを考え合わせると、ちょっとした差が結構大きく影響するようです。

ノーマルや非調整式しか知らなかった私は、車高調にするまでたいして気にもしていませんでした。
夏冬では3~5ノッチ分くらいは変わるように感じています。

私にとっての初車高調、初調整式ショックだったので解らないことだらけ。

でもこうして調整しているうちに少しずつ解っていきたいと思っています。

Posted at 2017/01/09 09:28:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
giantc2です。よろしくお願いします。 歳甲斐もなく、休日はもっぱら車2台をいじってます! 2013年2月に1台をセルボに変えたところですが、久しぶりの...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
調整式にしました(お手軽ブーストアップ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/19 09:43:23
600円でお手軽ブーストアップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/19 09:42:32
タイロッド ドラッグリンク アッセンブリー交換  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/18 20:04:37
ファン
28 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ セルボ ちゅん君 (スズキ セルボ)
通勤快速仕様です! 少しずつ自分好みに仕上げています! 車庫に止めてある姿が、なぜか雀 ...
AMG Cクラス AMG Cクラス
小さめの車で役に立って、いざと言う時は速い車が好きでVW VENT VR6から2005年 ...
輸入車その他 GIANT 輸入車その他 GIANT
片道約20㎞の通勤がメイン。現在11,000kmですが最近あまり乗ってません…
その他 アンカー アンカー君 (その他 アンカー)
実はGIANTよりこちらが1年先輩です。通勤状況により歩道や砂利道走行の可能性があり、最 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.