• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

YARSの愛車 [マツダ ロードスター]

ALPINE SWE-1080 サブウーファー NB

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2017年07月07日
1
運転席後ろに20cmコンパクト・パワードサブウーファ− ALPINE SWE-1080を選択。高さ(H78mm)が気になりましたが、設置可能でした。サイドバーを取り付けている為もあるでしょう。
最大出力 160W
再生周波数帯域 30Hz ~ 160Hz
外形寸法 W340 × H78 × D230mm
重量 5.0kg
ON/OFFスイッチはなし

付属の配線を使用すると、加工不要。
バッ直を黄色配線で行い、
アースを黒配線で行い、
ACCを青配線でヒューズボックスにつなぎます(画像はありません)。
2
ナビを取り出し,フロントスピーカーの配線から分岐します。
3
フロントスピーカー配線の左右ともつなぎます。
4
スピーカーの下にマジックテープを貼ります。
5
音の確認を行い、終了。

フロントスピーカー左右6個
フロントツイーター左右2個
リアスピーカー  左右2個
サブウーファー  1個
合計11個となりました。

サブウーファーをつける前は
最初のBOSEよりもクリアだけど、
中低音がやや物足りない。
サブウーファーを自分の直後ろに置くと、リアスピーカーの中高音も相まって、音の広がりが増して、予想通りの音場になったと思います。

DIYなら3万で可能となりましたので、自己満足と、、、。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

バッフル塗装(2回目)、加工

難易度:

ND ロードスター スピーカー取付

難易度:

2DIN化粧パネル自作

難易度: ★★★

電源ケーブルを配線する。

難易度:

純正シートのスピーカー取り外し、そして。

難易度:

スピーカー交換とデッドニング

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #ロードスター Nielex プロスペックトラクションカラー NB http://minkara.carview.co.jp/userid/187623/car/1927997/4537733/note.aspx
何シテル?   12/02 17:53
YARSです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スバル エクシーガ スバル エクシーガ
よろしく!静か、速い、どんな買い物荷物にも対応、快適仕様の車です。今や4WD+(POWE ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
よろしく! 運転では素直で楽しい車ですね。 さらに整備のお手本が多く、アフターパーツも豊 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
 この頃のSTiは街乗りでも乗り心地が硬く、スポーツカーとはこんな感じであるということを ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
FFであるが、挙動が素直で、軽く、煩く、本当にスポーツシビックでした。上質感はなく、気軽 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる