車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月09日 イイね!
新年早々、DEデミオ、初の故障警告ランプ点滅問題(i-stop編)




















寒さの折から、年明け最初のブログです。





OSECHI

OSECHI







去年は年末いっぱいまで仕事に追われまして、年が明けてからもあまりゆっくりできず。あっという間に仕事始めでした (´・ω・`)ショボン




去年もこんなこと言っていた気が。なかなか落ち着いた年末年始を過ごせないのがいつもの私です。




















DSC_3524

DSC_3468

暗くてスミマセン









大晦日の夜は毎年恒例、地元のお寺の行事のお手伝いをいたしましたよ。




竹灯篭に火を灯して回り、



DSC_3522





除夜の鐘を打ってもらったり(百八カウントダウンいたします)、



DSC_3473





お蕎麦を作って、門徒さんや一般客の皆さんに振る舞ったり。



DSC_3494

DSC_3536






なんでも、都会のほうでは除夜の鐘がうるさいというクレームから控えていらっしゃるところがあるとか。私自身はこれをやらないと、次の年はとんでもない目に遭うので、心を込めて丁寧に打たせていただいてますよ。すっきりと、心がクリアになります。




そしてこの日にですね、住職さんのお説教が終わって帰ろうと母とデミオさんに乗り込んだら、ディスプレイに「i-stop」の文字と工具マークがオレンジ色に点滅している‥‥‥‥。



DSC_3452






一瞬焦ったものの、普通にエンジンはかかったし、ああ、寒い場所にずっと停めていたからかなと、そのうち消えるだろうと運転して帰宅しました。



でもあの日も通勤で何十キロという距離を運転していますし、寒いところにずっと停めていたといったって、先日はもっと寒い日もあったわけで、バッテリーが持たないってことはありえないんですよね。



デミオには3年半乗っていて走行距離も8万キロ弱、やはりそろそろバッテリー自体が消耗してるのかなあ ( •᷄⌓•᷅ )💧



初めての警告ランプに少々ヘコみました。




DSC_3412






そして仕事始めの日、数十キロ先の職場まで運転して行っても警告ランプが消えず。もちろんi-stopも効きません。



なんだか気持ち悪いので、帰宅途中デミオさんを走らせながら行きつけのDに電話を入れてみます。



お休みだろうなあと思っていたら、転送電話でスタッフさんが出てくれました。なんと私のお気に入り(笑)、以前ブログにも書いたことがある黒縁メガネのYさんです。



いいお声です。仕事ばかりしていたし、ヘコんでいたせいか心が和みます。




MONMOS cafe








「申し訳ありません、今日はまだ営業していないんです。」



そうでしょうとも。その返事に納得ですが、新年早々、素敵なYさんのお声を聞けただけで私はとてもうれしいのです本当にありがとうございましたではまた次の営業日に。




「お名前だけでも伺ってよろしいですか?」




そう言われたので名乗ってみますと、私だとわかってくださったようです。いかがされましたかと、私を心配じゃなくて、デミオさんの様子を確認されます。それでこちらの状況をお話しました。



MONMOS cafe







やはり、想像していたこととほぼ同じ内容のお話でした。よくある症状のようですけど。



寒い場所に長時間停めていたので、バッテリー温度が低い状態でプログラムが厳しめに判定してしまい、バッテリー劣化していると誤判断したという可能性が高いナンチャラカンチャラ… とのことでした。そのうち警告ランプが消えて復活するかもしれませんとも。



実際に確認してみないとまだはっきりわからないけれど、今度の一年点検のとき(5月)にでもバッテリーの交換を検討か?ナンチャラカンチャラ… というようなお話でした。まあ、それは追々。




i-stopとは、意外と多数の条件をクリアした状態でないと作動しないシステムなんですね(知りませんでしたYさん)。DEデミオの取説をアップしておきます。




デミオi-stop







ちなみにDE デミオ スカイアクティブのバッテリーのお値段は3、4万円相当だそうですね。



冬期にスタッドレスでもリッター20キロ前後の燃費なら、3年半乗って3、4万、バッテリーとしてはそんな高いほうではない、かな? どうなのかしら。




三江線写真集








ところで、Yさんが2、3分いいですかと言われたので運転しながら電話していたんですけど(もちろんハンズフリーね)、結局、すごーい長電話になってしまい、市街地を抜けて山間部まで走り、とうとう長いトンネルが見えてきたので、待避所で停車して説明を聞きました。




車のこととなると、とことん真面目というか、マジでいい人なんですよね。
何から何まで非常に丁寧に説明してくださいます。




それにしても、毎回チェックしてるわけでもないでしょうに、私のデミオの走行距離や、点検の月まで数字をほぼ言い当てていて、すごいなあと思いました。バッテリーのパーセンテージにしても、具体的な数字を出して説明してくださるので、こちらもわかりやすいし信用度がアップしますよね。



DSC_0004






長電話のおかげか、なんだか気分も落ち着き、Dに行った気になれました。




お休み中にもかかわらず、細やかな対応してくださるMAZDAのスタッフさん、Yさんの素晴らしきは良き良き。




後日談ですが、電話を終えた直後に警告ランプが消え、次の日の帰宅途中にはグリーンの「i-stop」の文字が復活し、i-stopもきちんと作動しました。寒い雪の日とかに、またこのような症状が出ないことを祈るばかりですが。





MONMOS cafe






久しぶりの車ネタから始まったブログ。


本日アップした写真は、ほとんど去年撮ったものになります。今年もたくさんの良き風景に出会って、レンズを通して少しでも表現できると良いなあ。



今日も最後まで読んでくださった方に感謝。どうもありがとう。







追伸
去年からでしょうか、なんだか広告が幅を効かせるようになってきて、ページをスクロールしても延々と追いかけてくる構造、鬱陶しいです。
無料で使わせていただいているので文句を言うのはお門違いですが、
写真どころか、ブログの文章までカブって読みづらくなっているのが気になりました。
ブログのページ幅を調節したりしようかとも思いましたが、サイドメニューの位置を左にすることで解決するみたいですね。
どなたかのお役に立てられたら幸いです。


MONMOS cafe



撮影機材
Nikon D610 AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
Nikon CORPORATION COOLPIX A
Posted at 2017/01/09 13:47:42 | コメント(9) | トラックバック(0) | デミオさん&何か | クルマ
2016年12月18日 イイね!
MacBook12inch購入レポ























だいぶ間があいてしまいました。12月なのですね。





DSC_3272

DE DEMIO








冬の寒さの厳しいシマネなのに、今年は冬将軍がやってきたかと思えば、どういうわけか20℃に迫る気温の日が続いたりと、いつまでたっても暖かい…。



そんなどっちつかずの生ぬるい冬が苦手です。



もういいかげん寒さが恋しくて。冬の冷気の中を、コートを着てお写ん歩に出かけたいものです。そういえばまだストールさえ用意していないな、今年は。
















MacBook12inch(2016)







ところで。


かねてからほしいと思っていたMacBook(Retina, 12-inch, Early 2016)。うちに仲間入りしました。興味がおありでない方にはあれですが、そろそろレポりたいと思います。





Nilson café







今年は忙しくて出不精だったり、ややこしい事情で自室にこもれなくなっているので、iMacで写真現像できずに困っていました。写真現像できないと私はブログをアップできないようですね。



外出先のカフェとか、猫を連れて実家に帰ったときとか。どこでも同じようにやれないかなあと思ったのが購入のきっかけ。



今所有しているMacBook(13-inch, Late 2009)はmacOS Sierraを走らせてまだ現役で気に入っているのですが、なにぶん10年近く使っている御老体なのであまり無理をさせたくなくて。新型を購入しました。痛い出費ですけどね。




Nilson café












開封の儀は恥ずかしいので割愛いたしますが、Apple製品の美しさは、手にした人しかわからないこと。




見よ、この美しさ。素晴らしいことこの上なし。





MacBook12inch(2016)

MacBook12inch(2016)








このMacBook、ロースペックですとか、外部ポートがUSB-C一つで拡張性がないですとか、うすっぺらなキーボードですとか、相変わらず賛否両論あるようですけれど、私は歴代最上のMacBookだと思っています(そうでなければ買いません)。もう、とても気に入って使っていますよ( ´◡͐`)




MacBook12inchMacBook12inch(2016)


バタフライ構造による薄いキーボード。本当に薄くて、そして美しい。



私は今回のMacBookで初めて触りましたけど、前評判と違って非常にタイピングしやすい。shio先生の言ってたまんまだった。



私がパチパチと強く打ち込むほうではないからかもしれませんが、一つ一つのキーが大きいしストロークが浅いので、流れるようにサラサラと速く入力できますよ。すごくいい、このキーボード。




Nilson café






外部ポートUSB-C一つ問題に関しては、



USBハブ画像





このようなアダプタを買えば簡単に解決します。純正でそろえると高いのでサードパーティ製が人気です。



私もはじめそのようなハブを買う気満々で、即刻Amazonのショッピングカートに入れていたんですが…。



せっかくポートがすっきりしたのに、こういうものをつなげてあれこれ差し込んでしまうと本末転倒だなあと思ってしまったのです。



考えてみると、あまり何かをつなげる機会がなくなっていまして。



ほかのデバイスはiCloudでつながっているし、バックアップはWi-Fiで取っているし、USBメモリーは使わないし(iCloudでやりとりできるので)、プリンターは使わないし(スマホあればコンビニでプリントできる)。



Appleが切り捨てるはずだな。




Nilson café

Nilson café







ただ一つ、カメラがね、写真取り込むときに困るくらいですかね。Wi-Fiで飛ばしてもいいんですけど、大量にあると読み込みが遅い気がするので。



とりあえず純正の「USB-C to USBアダプタ」。この一番シンプルなやつを使っています。





Nilson café






MacBookでは写真を取り込むときだけ、このアダプタとUSBケーブルでカメラをつないで使ってみました。



このアダプタが1つあれば、いざというときiPhoneの充電や、外付けBDドライブの接続にも兼用できるかなと。まあ滅多に使わないでしょうけど。



でもどのカメラでも認識できるわけではないので、どうしても必要になったら、先輩マカーのaustin_さんオススメのスグレモノ「HooToo Type-C 3 USBハブ 3.0ポート 」を購入しようと思っています。



HooToo Type-C 3 USBハブ 3.0ポート

現在Amazonではシルバーが在庫切れのようです。大人気!





今回のブログはMacBookで作成しています。写真の取り込み、apertureを使って現像に編集、Safariを開いてflickrにアップロード。そのあいだも、友人とメッセージを使ってやりとりしたりしています。iMacと何ら変わらずサクサク動いてくれますね。



Intel第6世代プロセッサの底力を感じました。



それにびっくりするくらいバッテリーがすごく持つので(10時間!)、途中で充電しながらブログを作成するということはなかったです。やはりUSB-Cは1本で十分だ。




Nilson café

Nilson café

Nilson café







ファンレスですから、いつまでも静かな環境で作業できます。かといって、本体が熱くなるということもありません(ここ重要)。



本当に触れれば触れるほど、使えば使うほど、よくぞここまでの名機を作ってくれたと、Appleの勇気、努力に賞賛を送りたいです。



きっとこのMacBookシリーズの特徴が、これからのモバイルノートのスタンダードになっていくことは間違いないですね。





Nilson café





スリーブケースはなかなか良さげのものが見つからなくて。


本当は国立商店のシンプルなのがいいのですが、ちょっとお値段張るので、先で買うことにして。とりあえず、これにしてます。




Nilson café

Nilson café






封筒型のだったり、マグネットで開閉するものもおしゃれでいいなあと思うんですけど、前に一度スルッと床に落下させてしまった経験がありまして、出し入れするところは(ポケットも)ジッパーのものを選んでいます。













この撮影をした前日が職場の忘年会でした。



うちの職場の忘年会は島根にある各支社合同で行うことになってまして、毎年県内でセッティングされるんです。今年は大田市の波根町のあたりの旅館が会場でした。すぐそばが日本海の漁師町で、海産物が美味しいところです。





DSC_3296






しかしまあ、寒いねーーーー(>o<;)



二日酔いも一瞬で吹き飛ぶ、冴え冴えとしたこの寒さ! カメラを持つ手がかじかみます。



いいなあ。この空気感が好きだ。





DSC_3260

DE DEMIO





それから今日の撮影場所でもあるNilsonというカフェ。場所を教えてもらったんですが、場所がわかりにくくて、あちこち探しちゃいました(x_x) 



カメラ持ってうろうろして、怪しすぎるよね。




Nilson café

ここが入り口


Nilson café






笑顔の素敵な店長さんがお出迎えしてくださいます。



淹れたてのカフェラテで体が温まって、ホッ。幸せです。また寄らせていただきますね。










それでは、長くなっちゃいましたが、今日も最後まで読んでくださった方に感謝。どうもありがとう。







追伸

MacBookを購入するにあたって懇切丁寧に相談に乗ってくださり、背中を強く押してくださったaustin_さん。ありがとうございました。おかげで無事購入に漕ぎ着けました。感謝いたします<(__)>




撮影機材
Nikon D610
Ai MICRO-NIKKOR 55mm f2.8s
Nikon CORPORATION COOLPIX A



DE DEMIO
Posted at 2016/12/18 16:25:41 | コメント(7) | トラックバック(0) | Apple | 日記
2016年10月16日 イイね!
軽くて暖かい寝具、揃えました。






















fall,fall,fall‥‥‥秋の寒さが身にしみる。



先週から最低気温が10℃を切っているシマネです。今月は30℃以上の日もあったのにね。



ホットコーヒーが恋しい。






セブンのティータイム







先日、実家の祖母のところへ行ってきました。分厚い毛布と羽毛布団をデミオさんに積み込んで。そのお話です。




今年大規模な断捨離を決行しまして、冬ものがまったくない私なのです(←やりすぎ)。



この急激な気温の落ち込みに、さすがに寝具だけでもそろえなければブーイングが出ます。急いで取り寄せることにしました。



いきなり寒すぎでしょーよ。






おかみさんレストラン








何を買ったかと言いますと、ブランケットと掛け布団。



シマネの冬はとても寒い。分厚い毛布とお布団は絶対に必要です。



これは私だけかもしれないけど、昔から分厚いお布団が苦手でして。とくにアクリルの毛布&羽毛布団。ダメなんですよ。






おかみさんレストラン








アクリルの毛布は即暖性はあるけれどピークになると暑いし、重い、とにかく重い。そして猫がもぐり込んでくると静電気が起きちゃったり。




羽毛布団のほうはあのフカフカ感? 地の底まで沈み込むような、自分の体が埋まってしまうような圧迫感がどうも苦手(閉所恐怖症だからか?)。けっこうあつかいにくくないですか? 無駄にフワッフワしてスペース取るし干しにくいし、オフシーズンにこの巨大なフワフワを畳んでどこに仕舞おう?って、毎回思っちゃう(*_*;)




あと、毛布も羽毛布団も高価なものほどギラギラした柄物が多いんです。どうしてもっとシンプルなモノトーンにしてくれないんだろう? 安眠できんじゃないか。こんなふうに思うのは私だけなのかな。




おかみさんレストラン







もっとスリムでシンプルでさらっとして暖かいお布団ないかなっと思っていましたが、やっと出会えました。





bastisRIKEのTHE GRID COTTON BLANKET !





COTTON BLANKET

楽天の画像をお借りました







なんておしゃれなブランケットなんでしょう(◡̈) ♥︎ 適当にグシャッと置いてもサマになる。




cotton blanket






無印の綿毛布を気に入ってから綿毛布が好きになったんですが、これもコットンというからには綿毛布なんですよ。綿とは思えない手触り、ものすごくあったかーい♥ パチパチも起こりません。しかも大判なので、ダブルやクイーンサイズでもイケます。洗濯機で洗えます。




COTTON BLANKET

COTTON BLANKET

私はグレーを選びました








そしてこちら、IKEAのRÖDTOPPA掛け布団 やや厚手





RÖDTOPPA

IKEA RADTOPPA やや厚め






この何てことない掛け布団。軽い薄い暖かい! リヨセルという自然由来の素材を使っているのがその理由みたいです(知らなかった!)。けっこう高価な素材みたいですけど、IKEAでは再生して使っているようで、破格の低価格。もちろん洗濯機で丸洗いできます。




この2つが家へ来てから、猫さんが布団から離れなくて困ります💦



朝忙しいのに、なかなかベッドメイキングさせてもらえない…。相当お気に入りのようです。




















At Grandmother's House

At Grandmother's House







ところで、使っていた毛布と羽毛布団をどう断捨離したかと言いますと、高価なブランドものなので祖母がぜひほしいとのことで、それでデミオさんに積み込んで実家へ運んできたのです。



祖母のところへ届けるついでに、夕方少し家のあたりを散歩。



まだ紅葉は目立ってませんが、すっぽりと秋の空気感に包まれていますね。



ひんやりした柔らかな光の中で、カラフルなコスモスが咲き乱れています。




DSC_3206

DSC_3198









いつも思うんですが、寝転んでコスモスの目線からシャッターを切ってみると、夕暮れどきのアンバーな光に照らされる彼らが一番美しく感じます。



白色も、赤紫色も、いっそうあでやかに写る気がする。




夕暮れに咲くコスモス

夕暮れに咲くコスモス

夕暮れに咲くコスモス




















話は変わりますが、前回のブログで書いた私のコンタクトレンズについてですが、結局今はAlconの「エアオプティクスEXアクア」に落ち着いています。



プロクリアワンデー」を気に入って2か月使ってみたのですが、やはりワンデーはコスパが悪いし(月額5,960円)、それと酸素透過率が低い(22.8)ので長時間使えないというのがネックで。



「エアオプティクスEXアクア」の良さ(名前長い)は、最新素材シリコーン製で酸素透過率が175と圧倒的に高く、ドライアイの味方、もっとも直径が小さく(13.8mm)もっとも低い含水率(24%)である条件を満たしています。



目離れが良い(瞳の上に張り付かず良く動く)ので人によってはハードみたいにゴロゴロすると感じる人もいるかもしれませんが、私は大丈夫でした。慣れてしまうとまるで裸眼のような感覚になります。さすが連続装用できるだけのことはありますね。私は寝る時は外します。



そして何より、マンスリーなのでコスパが良い。月々1,900円くらいですみます。



もっと良いものが出てくるまではこれからずっとお世話になろうと思います。









それでは、今日も最後まで読んでくださった方に感謝。どうもありがとう。





夕暮れに咲くコスモス





撮影機材
Nikon D610
Ai MICRO-NIKKOR 55mm f2.8s
Nikon CORPORATION COOLPIX A
Posted at 2016/10/16 17:40:29 | コメント(5) | トラックバック(0) | House | 暮らし/家族
2016年09月11日 イイね!
ドライアイの私が使っているソフトコンタクト


























久しぶりの更新です。




DSC_0003






地獄のような暑さが猛威をふるっていましたが、お盆を過ぎたあたりからだんだんと秋めいてきました。



今年の夏は本当に暑かった、長かった‥‥‥‥



あまりの暑さに実家にいるシベリアンハスキーがダウンしてしまい、しばらく室内で過ごさせるほどでした。




SAKURA

SAKURA

今年は暑かったよね
















さて私、Myファンの「晴耕雨読さん」の影響を受けたのでしょうか、少し涼しくなりかけた頃から読書を始めています。



高校時代に原作を読んだ「南総里見八犬伝」。お盆に東映製作(1954年)のモノクロ映画「南総里見八犬伝 五部作」を見る機会があって、また読みたいなと思っていたら原文がKindleで公開されているのを知りまして、早速読んでいるところです。40冊まできましたが、106冊もあるので、まあ、気長に読んでいきましょう。




南総里見八犬伝1

「南総里見八犬伝 第一部 妖刀村雨丸」より








読書することで身にしみて感じたことがあります。




以前のブログで書きました通り、私はかなりのドライアイなのです。




瞳アップ







ふだんはコンタクトをしているのですが、古い原文を解読していると、目が乾燥で曇って読みづらいのです。せっかく楽しく読んでいるときに、目薬を差すなんて興ざめです。




ドライアイはハードコンタクトがいいと言われてますが、慣れないんで結局ソフトばかり使っています。ソフトって乾燥するんですよね。本当はコンタクトそのものをしないほうがいいんだとは思います。



空前のメガネブームでおしゃれなメガネをかけるのも好きだけど、一度コンタクトの素晴らしさを知ってしまうと戻れないですね。だってメガネよりかなり鮮明に見えますよね。同じ度数だというのに。読書はもちろんのこと、夜間の車の運転やスポーツを見たりするときは、欠かせないです。




で、本日はそのコンタクトのお話です。



























眼科で言われるままに、シリコーンハイドロゲルで作られた含水率が低いコンタクト、Alconの「エア オプティクス」(2weeks)を使っていました。



悪くはないけど、やはりガンガンにエアコンがかかった室内ではキツイんですよ。仕事をしていると夕方には充血してきてしまいます。



何時間もPC作業をすることもあったり、外勤でエアコンのかかった車に乗ったり、それこそまたエアコンのかかった建物内を行ったり来たり。お肌の乾燥も嫌なんですが、目の乾きはよりいっそう堪えます。そのうえ読書をするときのあのひどい有様に辟易してしまいました。



コンタクトをやめたくなる前に、ブランドを変えてみようということになりました。



次に勧められたのがJohnson&Johnsonアキュビューオアシス(2weeks)。




オアシス






別格は偽りではないです。つけた瞬間から、お、これは、と感動するほど装用感がよかった。0.07mmのうすさからでしょうか、つけてるって感じがまったくなくて、夕方になっても充血しないし。これに決めようとしてました。




ところが、やはり私の強力なドライアイに耐えられなかったのか、一週間を待たずして、激変。



朝はまだマシなんですが、お昼前からもうギューッと目を閉じないと張りつく不快感半端ないんです。視界は曇ってくるし、読書なんてとんでもない、PCを見たり運転するときもイラっときます。夕方を過ぎるとひどい頭痛に悩まされるようになり、オアシスは強制終了です。




DSC_0005







眼科で診てもらうとどうやら「コンタクトが目の上できちんと動いていない」とのこと。



コンタクトは装着時に目の表面の涙の上に浮いている状態なのですが、これが瞬きのたびに上に引っ張られて、そして滑り落ちてきます。そうやって絶えず上下に動くことで、瞳に酸素を送ることができる。これが大事なんだそうです。オアシスは自分には相性が良くないみたいです。



自分でも調べてみますと、いろいろと情報が出てきます。



ドライアイにはクーパービジョンのコンタクトに定評があるようです。



その名も「プロクリアワンデー」。プロがついてますよ。




コンタクト






ワンデーは清潔でお手入れがなくていいけど、コスパが悪いから躊躇してたんです。1日しか使えないんですから。でもそんなに評判がいいなら使ってみようかと。



ワンデーはペラペラしていて、ブリスターパックの中で裏返しになっていることもあるので要注意です。目が悪い私はたまに裏表逆のまま装着してしまって、ん?って…笑(おバカです)。当たり前だけど指の上に乗せてよーく裏表を確認しなくちゃね💦



実際につけてみた感想。



つけ始めの頃はイマイチでした。普通に乾燥するし。まあ張りつきにくくて目は疲れにくいかなという程度。



それが使っていくうち自分の目が慣れてくるのか、コンタクトが本領発揮してくれたのか、あるときピタッと瞳にうまくフィットしてくるときがありました。すると違和感がなくなってきまして、乾燥しづらくて夜までウルウルして視界良好です。ちなみにベースカーブは8.7、含水率は60%です。




拉麺








そんなこんなで一週間使ってみると、すっかり慣れてきて、やっと良さが実感できました。こんなの初めてかも。一日しか使わず毎日新品だから、私のドライアイでもなんとか耐えられる?



今までは午後の2時くらいになると目がしょぼしょぼしていたものです。それがフィットしてくると、エアコンのかかったお部屋でも頑張ってくれます。目を開けているのがツラくない。自宅までの長い車の運転も平気です。野球中継ナイターもクリアな視界のまま、入浴前に外すときまで目の上でツルツルとしていて、まだまだイケるなといった感じ。




すごいじゃないか、プロクリアワンデー! さすがプロです。




こんな素晴らしいプロクリアワンデーなのですが、素材がシリコーンではないので装用感はいいのだけど、酸素透過率があまり高くないのです。これから長くお世話になるには、ちょっと不安要素が残ります。





DSC_0013









ところで、このプロクリアワンデーにはワンランク上位の「マイデイ」というコンタクトがあります。今年日本で発売開始されたばかり。



コンタクト





酸素透過率が格段にアップしてます。まあ優秀な分、お高いんですけどね。


値段が下がれば使ってみたいなあ。







それからもう一つ、Alconの「デイリーズ トータルワン」。これは元バドミントン選手潮田玲子さんなどが広告に使われているだけあって、プロ仕様の最高峰ですね。すごい技術で作られていまして、シリコーンと非シリコーンのいいとこ取りをしたレンズ。



コンタクト





レンズ表面(非シリコーン)の含水率が80%以上、中心部分(シリコーン)は33%で構成されています。


つけ心地が良い上に、酸素透過率が驚異の156。なんじゃそりゃーーーっていうくらいすごいコンタクト。ぜひ一度試してみたいですね。高いですけど笑。







目が悪いからこそ、そのありがたみがよくわかるものですね。写真を撮るときも、仕事をするときも、本を読むときも、朝起きてから眠るまでずっと。今更ながら、もっと目を大事にすればよかったと思います。せめてコンタクトくらい、目に優しいものを使っていきたいですね。











おまけ



全然関係ないですけど、ネットのブラウザ、私はSafariを使っているのですが、amazonのビデオを見る関係で久しぶりにGoogleChromeを使っていて、そこで私のブログをのぞいたら。



ご覧あれ。フォントがおかしい。「筑紫Aゴシック」が反映されるのはSafariだけ?





こちらがSafari

Safari

こちらがChrome

Chrome






わかりますか? うーん、顔文字も微妙におかしくないですか。



たとえMacを使っていらっしゃる方でも、Chromeではこうなんですね。知らなかった。いやー、かなしー (T∀T。)






今日もMacのSafariを使ってこのブログをご覧になっている方、そしてそうでない方も、いつも最後まで読んでいただきまして、ご好意のほど誠にかたじけなく、有難き幸せに御座候。





DSC_0002

撮影機材
Nikon D610 Ai MICRO-NIKKOR 55mm f2.8s
Nikon CORPORATION COOLPIX A





Posted at 2016/09/11 17:03:26 | コメント(8) | トラックバック(0) | Private | 日記
2016年07月17日 イイね!
今更、雷蔵


























激務が続く毎日。



DSC_0092





うちわのことで恐縮です。今年は我が会社、3年に一度やってくる多忙な年にあたりまして。



やってもやっても終わらんわー。しんどいわー(T∀T。)



このような状態がだいたい秋まで続くと思われます。前もこうだったかしら。




DSC_0104







こんなハードな毎日を送っていますと、突然、まったく別の世界に飛んでいきたくなるのです。



外は激暑ですし、仕事疲れで人に会いたくない出かけたくない、そんなときは、うちでまったり映画鑑賞ですね。



amazonのプライム会員なもので、最近はもっぱらプライム・ビデオで映画三昧です(すべて無料で観られます)。Fire TV Stickをつければテレビの大画面でも楽しめますよ。



海外ドラマや洋画もいいんですけど、せっかくだから古い日本映画で癒されよう。



と、観ていましたら、今さらながら「市川雷蔵」にハマってしまった私です。




物部神社











片っ端から彼の映画を見漁って、今は「陸軍中野学校」というスパイ映画シリーズに完全どハマりして4作をイッキ観してしまい、残り最終章一作となっている状態です。もったいなくてまだ観ていません。



軍人然としたタイトルですが、一度観はじめるとそのスリリングな駆け引きの面白さにすっかりやられてしまいました。



大袈裟なアクションや音楽もなく、あの時代特有の人間の心理を丹念に描きながらも、淡々とストーリーが進んでいくところに好感が持てます。



昔の映画のつくりというのは、今よりもずっと成熟していたんだなあと。






市川雷蔵

市川雷蔵






市川雷蔵という俳優の魅力。



そのひとつひとつの所作や表情。




市川雷蔵

市川雷蔵






ただ煙草に火をつけるだけ、煙草を吸っているだけなのに、その見つめる目、その後姿‥‥‥‥。



そこに彼の不遇な生い立ちというか、人には言えない悲しみのようなものが滲み出てくる。




市川雷蔵

















市川雷蔵氏と私の出会いは(一度も会ったことないですけど笑)、学生時代に実家のスカパーで「新・平家物語」を観たのが最初だと記憶しています。映画は面白かったけれど、この人がかの有名な銀幕スターなのか‥‥‥? とこのときはまだ魅力がわからなかった。子どもだったんだな、まだ。




市川雷蔵氏といえば、「眠狂四郎シリーズ」が有名なんでしょうね。




「ぞっとするほどいい男」を味わってもいいんですけど、私がこの方にハマるきっかけになった映画は、島崎藤村原作の「破戒」でした。





物部神社







1962年のモノクロ映画、市川崑監督によるしっとりとしたリアルさと美しい映像の中で、市川雷蔵氏の自分を限界まで削って削って絶望的に追い込んでいきながら演じる丑松の姿に、心を打たれました。



この方の役作りの凄さ。最初の登場シーンでは、眠狂四郎のあとに観たせいか、誰だかわからないくらい別人になってしまっている彼に驚かされました。




そして最後の授業での、忘れられないあの語り。




これがこの映画のすべてなんですね。




なんて静謐な、この上なくやさしく美しい言葉なのでしょう。この作品の真髄、品格。はらはらと、苦しかった心が満たされていくのです。






DSC_0053




















雷蔵さんが残された映画は何百本とありますが、彼の数ある名演技の中で、私はこのシーンが一番好きです。心を打たれるというのは、こういうことだと思います。



このシーンがあまりに素晴らしすぎて、「破戒」はこのあと3回くらい観ましたから。こんなにすごい小説だったのかと、原作を読み直したくなります。



この映画で市川雷蔵という俳優が好きになりました。





市川雷蔵







映画を見終わったあとも、なかなかこの人のことを忘れることができない。まるで私の人生に入り込んでしまったかのように。そういう俳優なんでしょうね。




もしもこの先、最も好きな俳優はと問われたら、私はきっと「市川雷蔵」と答えるでしょう。




どうしてあれだけ絶大な人気があったか、ようやくわかった気がします。自分が生きているうちにそれがわかってよかった。





café


















今日は映画鑑賞を少し休憩して、先日手に入れましたCOOLPIX Aをお供にお写ん歩に出かけてみました。




高校時代にこの街に住んでいたんです。現在はずいぶん寂れてシャッター街が増えてきましたが、懐かしい場所はそのまま時が止まっています。




初めて自分で買った時計屋さんの愛想の良いおじさんも、まだご健在でお店を開いていました。





DSC_0096








そしてこの街に今年開店したばかりのカフェへ、ロコモコを食べに行きました。





café

café

café

café

珈琲は砂糖は入れない、ミルクはかき混ぜない主義です。ブラックの風味とミルク、両方楽しめるから。







寂れた街に、ずいぶん洒落た店ができたものです。



仕事で行き詰まって、一人で静かに考えたくなったら、また来よう。





caféごはん「Read」

café

café









それにしても、COOLPIX A、とてもいい。




久方ぶりに、手軽に使えて能く撮れるカメラに出会えた。




凛然とした透明感があるのに、どこかほんのり色気がある。珍しくRAWでなく、JPEGで撮ってみたくなった。




café

café

café








今日も最後まで読んでくださった方に感謝。



どうもありがとう。





市川雷蔵






撮影機材
Nikon CORPORATION COOLPIX A
Posted at 2016/07/17 14:08:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | Art | 趣味
プロフィール
「@Aomori Ndさん シブイですね。私もそういうのが似合うシブかっこいい大人になりたい♡」
何シテル?   01/20 12:20
「デミオさんと、写真と、ときどき趣味のことなど」というブログから始めたみんカラですが、今ではもっぱら写真ばかりが幅をきかせてしまい、ときどきデミオさん、というペ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
PROSTAFF タイヤ&amp;レザーワックス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/06 08:41:47
ブログの写真を大きく表示させる方法 No.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/20 12:26:54
RAW現像 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/07 12:58:24
お友達
ブログや何シテルなどのコメントのやりとりを通して交流のない方、またブログやフォトアルバム、パーツレビューなど何らかの形で情報を更新されていない方からの友達リクエストはお受けしておりません。

15 人のお友達がいます
タッチ_タッチ_ * Pi-KoPi-Ko *
ほたる.ほたる. みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
こめやんこめやん Cozy-sanCozy-san
ファン
109 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ デミオさん (マツダ デミオ)
DE-DEMIOのスカイアクティブに乗っています。 かつてのスカイアクティブ専用色アクア ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.