車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月16日 イイね!
軽くて暖かい寝具、揃えました。






















fall,fall,fall‥‥‥秋の寒さが身にしみる。



先週から最低気温が10℃を切っているシマネです。今月は30℃以上の日もあったのにね。



ホットコーヒーが恋しい。






セブンのティータイム







先日、実家の祖母のところへ行ってきました。分厚い毛布と羽毛布団をデミオさんに積み込んで。そのお話です。




今年大規模な断捨離を決行しまして、冬ものがまったくない私なのです(←やりすぎ)。



この急激な気温の落ち込みに、さすがに寝具だけでもそろえなければブーイングが出ます。急いで取り寄せることにしました。



いきなり寒すぎでしょーよ。






おかみさんレストラン








何を買ったかと言いますと、ブランケットと掛け布団。



シマネの冬はとても寒い。分厚い毛布とお布団は絶対に必要です。



これは私だけかもしれないけど、昔から分厚いお布団が苦手でして。とくにアクリルの毛布&羽毛布団。ダメなんですよ。






おかみさんレストラン








アクリルの毛布は即暖性はあるけれどピークになると暑いし、重い、とにかく重い。そして猫がもぐり込んでくると静電気が起きちゃったり。




羽毛布団のほうはあのフカフカ感? 地の底まで沈み込むような、自分の体が埋まってしまうような圧迫感がどうも苦手(閉所恐怖症だからか?)。けっこうあつかいにくくないですか? 無駄にフワッフワしてスペース取るし干しにくいし、オフシーズンにこの巨大なフワフワを畳んでどこに仕舞おう?って、毎回思っちゃう(*_*;)




あと、毛布も羽毛布団も高価なものほどギラギラした柄物が多いんです。どうしてもっとシンプルなモノトーンにしてくれないんだろう? 安眠できんじゃないか。こんなふうに思うのは私だけなのかな。




おかみさんレストラン







もっとスリムでシンプルでさらっとして暖かいお布団ないかなっと思っていましたが、やっと出会えました。





bastisRIKEのTHE GRID COTTON BLANKET !





COTTON BLANKET

楽天の画像をお借りました







なんておしゃれなブランケットなんでしょう(◡̈) ♥︎ 適当にグシャッと置いてもサマになる。




cotton blanket






無印の綿毛布を気に入ってから綿毛布が好きになったんですが、これもコットンというからには綿毛布なんですよ。綿とは思えない手触り、ものすごくあったかーい♥ パチパチも起こりません。しかも大判なので、ダブルやクイーンサイズでもイケます。洗濯機で洗えます。




COTTON BLANKET

COTTON BLANKET

私はグレーを選びました








そしてこちら、IKEAのRÖDTOPPA掛け布団 やや厚手





RÖDTOPPA

IKEA RADTOPPA やや厚め






この何てことない掛け布団。軽い薄い暖かい! リヨセルという自然由来の素材を使っているのがその理由みたいです(知らなかった!)。けっこう高価な素材みたいですけど、IKEAでは再生して使っているようで、破格の低価格。もちろん洗濯機で丸洗いできます。




この2つが家へ来てから、猫さんが布団から離れなくて困ります💦



朝忙しいのに、なかなかベッドメイキングさせてもらえない…。相当お気に入りのようです。




















At Grandmother's House

At Grandmother's House







ところで、使っていた毛布と羽毛布団をどう断捨離したかと言いますと、高価なブランドものなので祖母がぜひほしいとのことで、それでデミオさんに積み込んで実家へ運んできたのです。



祖母のところへ届けるついでに、夕方少し家のあたりを散歩。



まだ紅葉は目立ってませんが、すっぽりと秋の空気感に包まれていますね。



ひんやりした柔らかな光の中で、カラフルなコスモスが咲き乱れています。




DSC_3206

DSC_3198









いつも思うんですが、寝転んでコスモスの目線からシャッターを切ってみると、夕暮れどきのアンバーな光に照らされる彼らが一番美しく感じます。



白色も、赤紫色も、いっそうあでやかに写る気がする。




夕暮れに咲くコスモス

夕暮れに咲くコスモス

夕暮れに咲くコスモス




















話は変わりますが、前回のブログで書いた私のコンタクトレンズについてですが、結局今はAlconの「エアオプティクスEXアクア」に落ち着いています。



プロクリアワンデー」を気に入って2か月使ってみたのですが、やはりワンデーはコスパが悪いし(月額5,960円)、それと酸素透過率が低い(22.8)ので長時間使えないというのがネックで。



「エアオプティクスEXアクア」の良さ(名前長い)は、最新素材シリコーン製で酸素透過率が175と圧倒的に高く、ドライアイの味方、もっとも直径が小さく(13.8mm)もっとも低い含水率(24%)である条件を満たしています。



目離れが良い(瞳の上に張り付かず良く動く)ので人によってはハードみたいにゴロゴロすると感じる人もいるかもしれませんが、私は大丈夫でした。慣れてしまうとまるで裸眼のような感覚になります。さすが連続装用できるだけのことはありますね。私は寝る時は外します。



そして何より、マンスリーなのでコスパが良い。月々1,900円くらいですみます。



もっと良いものが出てくるまではこれからずっとお世話になろうと思います。









それでは、今日も最後まで読んでくださった方に感謝。どうもありがとう。





夕暮れに咲くコスモス





撮影機材
Nikon D610
Ai MICRO-NIKKOR 55mm f2.8s
Nikon CORPORATION COOLPIX A
Posted at 2016/10/16 17:40:29 | コメント(5) | トラックバック(0) | House | 暮らし/家族
2016年09月11日 イイね!
ドライアイの私が使っているソフトコンタクト


























久しぶりの更新です。




DSC_0003






地獄のような暑さが猛威をふるっていましたが、お盆を過ぎたあたりからだんだんと秋めいてきました。



今年の夏は本当に暑かった、長かった‥‥‥‥



あまりの暑さに実家にいるシベリアンハスキーがダウンしてしまい、しばらく室内で過ごさせるほどでした。




SAKURA

SAKURA

今年は暑かったよね
















さて私、Myファンの「晴耕雨読さん」の影響を受けたのでしょうか、少し涼しくなりかけた頃から読書を始めています。



高校時代に原作を読んだ「南総里見八犬伝」。お盆に東映製作(1954年)のモノクロ映画「南総里見八犬伝 五部作」を見る機会があって、また読みたいなと思っていたら原文がKindleで公開されているのを知りまして、早速読んでいるところです。40冊まできましたが、106冊もあるので、まあ、気長に読んでいきましょう。




南総里見八犬伝1

「南総里見八犬伝 第一部 妖刀村雨丸」より








読書することで身にしみて感じたことがあります。




以前のブログで書きました通り、私はかなりのドライアイなのです。




瞳アップ







ふだんはコンタクトをしているのですが、古い原文を解読していると、目が乾燥で曇って読みづらいのです。せっかく楽しく読んでいるときに、目薬を差すなんて興ざめです。




ドライアイはハードコンタクトがいいと言われてますが、慣れないんで結局ソフトばかり使っています。ソフトって乾燥するんですよね。本当はコンタクトそのものをしないほうがいいんだとは思います。



空前のメガネブームでおしゃれなメガネをかけるのも好きだけど、一度コンタクトの素晴らしさを知ってしまうと戻れないですね。だってメガネよりかなり鮮明に見えますよね。同じ度数だというのに。読書はもちろんのこと、夜間の車の運転やスポーツを見たりするときは、欠かせないです。




で、本日はそのコンタクトのお話です。



























眼科で言われるままに、シリコーンハイドロゲルで作られた含水率が低いコンタクト、Alconの「エア オプティクス」(2weeks)を使っていました。



悪くはないけど、やはりガンガンにエアコンがかかった室内ではキツイんですよ。仕事をしていると夕方には充血してきてしまいます。



何時間もPC作業をすることもあったり、外勤でエアコンのかかった車に乗ったり、それこそまたエアコンのかかった建物内を行ったり来たり。お肌の乾燥も嫌なんですが、目の乾きはよりいっそう堪えます。そのうえ読書をするときのあのひどい有様に辟易してしまいました。



コンタクトをやめたくなる前に、ブランドを変えてみようということになりました。



次に勧められたのがJohnson&Johnsonアキュビューオアシス(2weeks)。




オアシス






別格は偽りではないです。つけた瞬間から、お、これは、と感動するほど装用感がよかった。0.07mmのうすさからでしょうか、つけてるって感じがまったくなくて、夕方になっても充血しないし。これに決めようとしてました。




ところが、やはり私の強力なドライアイに耐えられなかったのか、一週間を待たずして、激変。



朝はまだマシなんですが、お昼前からもうギューッと目を閉じないと張りつく不快感半端ないんです。視界は曇ってくるし、読書なんてとんでもない、PCを見たり運転するときもイラっときます。夕方を過ぎるとひどい頭痛に悩まされるようになり、オアシスは強制終了です。




DSC_0005







眼科で診てもらうとどうやら「コンタクトが目の上できちんと動いていない」とのこと。



コンタクトは装着時に目の表面の涙の上に浮いている状態なのですが、これが瞬きのたびに上に引っ張られて、そして滑り落ちてきます。そうやって絶えず上下に動くことで、瞳に酸素を送ることができる。これが大事なんだそうです。オアシスは自分には相性が良くないみたいです。



自分でも調べてみますと、いろいろと情報が出てきます。



ドライアイにはクーパービジョンのコンタクトに定評があるようです。



その名も「プロクリアワンデー」。プロがついてますよ。




コンタクト






ワンデーは清潔でお手入れがなくていいけど、コスパが悪いから躊躇してたんです。1日しか使えないんですから。でもそんなに評判がいいなら使ってみようかと。



ワンデーはペラペラしていて、ブリスターパックの中で裏返しになっていることもあるので要注意です。目が悪い私はたまに裏表逆のまま装着してしまって、ん?って…笑(おバカです)。当たり前だけど指の上に乗せてよーく裏表を確認しなくちゃね💦



実際につけてみた感想。



つけ始めの頃はイマイチでした。普通に乾燥するし。まあ張りつきにくくて目は疲れにくいかなという程度。



それが使っていくうち自分の目が慣れてくるのか、コンタクトが本領発揮してくれたのか、あるときピタッと瞳にうまくフィットしてくるときがありました。すると違和感がなくなってきまして、乾燥しづらくて夜までウルウルして視界良好です。ちなみにベースカーブは8.7、含水率は60%です。




拉麺








そんなこんなで一週間使ってみると、すっかり慣れてきて、やっと良さが実感できました。こんなの初めてかも。一日しか使わず毎日新品だから、私のドライアイでもなんとか耐えられる?



今までは午後の2時くらいになると目がしょぼしょぼしていたものです。それがフィットしてくると、エアコンのかかったお部屋でも頑張ってくれます。目を開けているのがツラくない。自宅までの長い車の運転も平気です。野球中継ナイターもクリアな視界のまま、入浴前に外すときまで目の上でツルツルとしていて、まだまだイケるなといった感じ。




すごいじゃないか、プロクリアワンデー! さすがプロです。




こんな素晴らしいプロクリアワンデーなのですが、素材がシリコーンではないので装用感はいいのだけど、酸素透過率があまり高くないのです。これから長くお世話になるには、ちょっと不安要素が残ります。





DSC_0013









ところで、このプロクリアワンデーにはワンランク上位の「マイデイ」というコンタクトがあります。今年日本で発売開始されたばかり。



コンタクト





酸素透過率が格段にアップしてます。まあ優秀な分、お高いんですけどね。


値段が下がれば使ってみたいなあ。







それからもう一つ、Alconの「デイリーズ トータルワン」。これは元バドミントン選手潮田玲子さんなどが広告に使われているだけあって、プロ仕様の最高峰ですね。すごい技術で作られていまして、シリコーンと非シリコーンのいいとこ取りをしたレンズ。



コンタクト





レンズ表面(非シリコーン)の含水率が80%以上、中心部分(シリコーン)は33%で構成されています。


つけ心地が良い上に、酸素透過率が驚異の156。なんじゃそりゃーーーっていうくらいすごいコンタクト。ぜひ一度試してみたいですね。高いですけど笑。







目が悪いからこそ、そのありがたみがよくわかるものですね。写真を撮るときも、仕事をするときも、本を読むときも、朝起きてから眠るまでずっと。今更ながら、もっと目を大事にすればよかったと思います。せめてコンタクトくらい、目に優しいものを使っていきたいですね。











おまけ



全然関係ないですけど、ネットのブラウザ、私はSafariを使っているのですが、amazonのビデオを見る関係で久しぶりにGoogleChromeを使っていて、そこで私のブログをのぞいたら。



ご覧あれ。フォントがおかしい。「筑紫Aゴシック」が反映されるのはSafariだけ?





こちらがSafari

Safari

こちらがChrome

Chrome






わかりますか? うーん、顔文字も微妙におかしくないですか。



たとえMacを使っていらっしゃる方でも、Chromeではこうなんですね。知らなかった。いやー、かなしー (T∀T。)






今日もMacのSafariを使ってこのブログをご覧になっている方、そしてそうでない方も、いつも最後まで読んでいただきまして、ご好意のほど誠にかたじけなく、有難き幸せに御座候。





DSC_0002

撮影機材
Nikon D610 Ai MICRO-NIKKOR 55mm f2.8s
Nikon CORPORATION COOLPIX A





Posted at 2016/09/11 17:03:26 | コメント(8) | トラックバック(0) | Private | 日記
2016年07月17日 イイね!
今更、雷蔵


























激務が続く毎日。



DSC_0092





うちわのことで恐縮です。今年は我が会社、3年に一度やってくる多忙な年にあたりまして。



やってもやっても終わらんわー。しんどいわー(T∀T。)



このような状態がだいたい秋まで続くと思われます。前もこうだったかしら。




DSC_0104







こんなハードな毎日を送っていますと、突然、まったく別の世界に飛んでいきたくなるのです。



外は激暑ですし、仕事疲れで人に会いたくない出かけたくない、そんなときは、うちでまったり映画鑑賞ですね。



amazonのプライム会員なもので、最近はもっぱらプライム・ビデオで映画三昧です(すべて無料で観られます)。Fire TV Stickをつければテレビの大画面でも楽しめますよ。



海外ドラマや洋画もいいんですけど、せっかくだから古い日本映画で癒されよう。



と、観ていましたら、今さらながら「市川雷蔵」にハマってしまった私です。




物部神社











片っ端から彼の映画を見漁って、今は「陸軍中野学校」というスパイ映画シリーズに完全どハマりして4作をイッキ観してしまい、残り最終章一作となっている状態です。もったいなくてまだ観ていません。



軍人然としたタイトルですが、一度観はじめるとそのスリリングな駆け引きの面白さにすっかりやられてしまいました。



大袈裟なアクションや音楽もなく、あの時代特有の人間の心理を丹念に描きながらも、淡々とストーリーが進んでいくところに好感が持てます。



昔の映画のつくりというのは、今よりもずっと成熟していたんだなあと。






市川雷蔵

市川雷蔵






市川雷蔵という俳優の魅力。



そのひとつひとつの所作や表情。




市川雷蔵

市川雷蔵






ただ煙草に火をつけるだけ、煙草を吸っているだけなのに、その見つめる目、その後姿‥‥‥‥。



そこに彼の不遇な生い立ちというか、人には言えない悲しみのようなものが滲み出てくる。




市川雷蔵

















市川雷蔵氏と私の出会いは(一度も会ったことないですけど笑)、学生時代に実家のスカパーで「新・平家物語」を観たのが最初だと記憶しています。映画は面白かったけれど、この人がかの有名な銀幕スターなのか‥‥‥? とこのときはまだ魅力がわからなかった。子どもだったんだな、まだ。




市川雷蔵氏といえば、「眠狂四郎シリーズ」が有名なんでしょうね。




「ぞっとするほどいい男」を味わってもいいんですけど、私がこの方にハマるきっかけになった映画は、島崎藤村原作の「破戒」でした。





物部神社







1962年のモノクロ映画、市川崑監督によるしっとりとしたリアルさと美しい映像の中で、市川雷蔵氏の自分を限界まで削って削って絶望的に追い込んでいきながら演じる丑松の姿に、心を打たれました。



この方の役作りの凄さ。最初の登場シーンでは、眠狂四郎のあとに観たせいか、誰だかわからないくらい別人になってしまっている彼に驚かされました。




そして最後の授業での、忘れられないあの語り。




これがこの映画のすべてなんですね。




なんて静謐な、この上なくやさしく美しい言葉なのでしょう。この作品の真髄、品格。はらはらと、苦しかった心が満たされていくのです。






DSC_0053




















雷蔵さんが残された映画は何百本とありますが、彼の数ある名演技の中で、私はこのシーンが一番好きです。心を打たれるというのは、こういうことだと思います。



このシーンがあまりに素晴らしすぎて、「破戒」はこのあと3回くらい観ましたから。こんなにすごい小説だったのかと、原作を読み直したくなります。



この映画で市川雷蔵という俳優が好きになりました。





市川雷蔵







映画を見終わったあとも、なかなかこの人のことを忘れることができない。まるで私の人生に入り込んでしまったかのように。そういう俳優なんでしょうね。




もしもこの先、最も好きな俳優はと問われたら、私はきっと「市川雷蔵」と答えるでしょう。




どうしてあれだけ絶大な人気があったか、ようやくわかった気がします。自分が生きているうちにそれがわかってよかった。





café


















今日は映画鑑賞を少し休憩して、先日手に入れましたCOOLPIX Aをお供にお写ん歩に出かけてみました。




高校時代にこの街に住んでいたんです。現在はずいぶん寂れてシャッター街が増えてきましたが、懐かしい場所はそのまま時が止まっています。




初めて自分で買った時計屋さんの愛想の良いおじさんも、まだご健在でお店を開いていました。





DSC_0096








そしてこの街に今年開店したばかりのカフェへ、ロコモコを食べに行きました。





café

café

café

café

珈琲は砂糖は入れない、ミルクはかき混ぜない主義です。ブラックの風味とミルク、両方楽しめるから。







寂れた街に、ずいぶん洒落た店ができたものです。



仕事で行き詰まって、一人で静かに考えたくなったら、また来よう。





caféごはん「Read」

café

café









それにしても、COOLPIX A、とてもいい。




久方ぶりに、手軽に使えて能く撮れるカメラに出会えた。




凛然とした透明感があるのに、どこかほんのり色気がある。珍しくRAWでなく、JPEGで撮ってみたくなった。




café

café

café








今日も最後まで読んでくださった方に感謝。



どうもありがとう。





市川雷蔵






撮影機材
Nikon CORPORATION COOLPIX A
Posted at 2016/07/17 14:08:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | Art | 趣味
2016年07月04日 イイね!
『COOLPIX A』と『GR』似ていて非なるもの





























今さらながら購入してしまいました、Nikon COOLPIXのフラッグシップ機『COOLPIX A』。






COOLPIX A









発売したのがもう3年も前で、手に入れたいと思っていたものの、コンデジに10万は払えんなと躊躇していたカメラ。



機嫌よく使っていたPENTAX Q7を弟に貸したらずっと帰ってこないこともあって、うずうずと虫が騒ぎ出していました。




DSC_2948

Nikon D610







そんな折、ニコンダイレクトでCOOLPIX Aがなんと半額の安値で新品アウトレットとして売りに出されており‥‥‥‥。




買いの神様が降りてきました。




在庫薄なのか現在は少し値上げされて、ファインダーとフード付きのものはsold outしてますね




DSC_2951

Nikon D610
















このCOOLPIX A。「不人気の銘機」、または「NikonのGR」とも言われています。




本当にRICOHのGRと酷似しています。センサーサイズAPS-C、焦点距離など、ボディ以外は驚くほどそっくり。




FUJIFILMのX100Sともよく比較対象にされています。




DSC_2995

Nikon D610






そのせいかNikonが技術の粋を極めてつくられた渾身の作であるにも関わらず、思いのほか売れず(当時20,000台くらい製造されています)。



私も最初はそう思っていて、最強のスナップシューターのGRを何となく手に入れました。



やはり伝統ある銘機GR、一眼レフを持ち出さなくとも電源オンで即座に戦える、操作性、携帯性、画質とも100点満点だと思いました。




DSC_2965

Nikon D610


















しかしNikon機といっしょに使ってみて、気づいた。







R0000285

GR











出てくる絵作りがやはりNikonとは違うということに(←当たり前だよね)。




それで少し考え方が変わった気がします。




確かにスナップシューターとしての役割も大事なんですけど、スナップであろうと何であろうと、私の撮影のスタイルとしてはあくまでNikonの一眼レフがメインになっていまして、そのサブ機に求めることは単なるセカンダリーではなく、あくまでNikonの一眼レフに準ずる立ち位置で違和感なく使えるものなんだとわかりました。







ここなんだと思う。



「GR」と「COOLPIX A」の似ていて非なるところ。



最強のスナップシューターか、あくまで一眼レフありきでの最強コンデジか。



















というわけで、私が選んだエースがうちにやってきました。





DSC_3009

DSC_3016

COOLPIX A









実際手にしてみると、想像以上に質感が良く、持つ喜びを感じます。



はじめ、実はシルバーにしようかと思っていたんです。



でもflickrでこちらの方の写真を見て、ブラックの質感と格好良さに惚れてしまい、ブラックしか見えなくなりました。



あと、COOLPIX Aの箱がえらい格好良くて、いつもならさっさと捨ててしまう私なのに、取っておこうかななんて思ってたり。














まだまだゲットしたてあれですが、幾つかお粗末なお試し撮りをご紹介しておきます。




DSC_0022

DSC_0014

DSC_0016

DSC_0002

DSC_0004

DSC_0024 - バージョン 2

一部マクロ撮影あり






NikonのAPS-C一眼レフに匹敵する解像度だと思います。



COOLPIX Aは手振れ補正が付いていませんが、Nikonの単焦点レンズのおかげでブレにくい。



この下の写真はクリックすればわかりますが、こんな暗い部屋で手持ちでシャッタースピード1/13、ISO200でこの写りならば文句ないと思いませんか。

DSC_0001









不人気の銘機とは、よく言ったものだ。





言い得て妙。





コンデジといえども操作性は一眼レフと同じ。Nikonの一眼レフを使い慣れている人なら、取説をまったく読まなくてもすぐに使えます。



使いやすいの一言。そして馴染んだ色味も違和感ない。




私は良くも悪くもNikonが体に染みついてるんなんだなあと実感した話。













DSC_0008


最後に、大好きなドイツの天然炭酸水、ゲロルシュタイナーをCOOLPIX Aで撮ってみました。


日本のペットボトルと違って本当におしゃれなデザイン。どこにおいても様になり、ボトルの形からキャップまで素敵です。





撮影機材
Nikon D610
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
Nikon COOLPIX A
Posted at 2016/07/04 16:46:39 | コメント(9) | トラックバック(0) | Photo | 趣味
2016年06月05日 イイね!
初めてでもラクに胃カメラをしてきた件(麻酔下胃内視鏡)長文注意。























前回のブログでお伝えしました通り、今日は病院での胃内視鏡検査、いわゆる胃カメラをしてきたことを書こうと思います。



最近の健診で、どうもコレステさんが人気急上昇気味なのが目下の悩みでした。





そこで! 青汁を毎日飲み続けるぞ( ✧Д✧)! と一念発起。





DSC_2930







一年前のブログで決心しまして、やりました。一年間やり抜きましたよ!



結果、見事にコレステさんを退治してやりました!!



コレステロールって何ですか?と、びっくりするほど数値が下がりまして。なんて素晴らしい、青汁。マジで効きますよ!! 困っている方、オススメです。




DSC_2919















と、喜んだのもつかの間、総務のほうから別の封筒が届いていたんです。何だか、いやな予感です。




恐る恐る中身を見ると、胃部透視にて所見を認められ要精密検査とあります。「胃体中部前壁に粘膜不整」とのこと。



そういえばこのあいだの健診で、バリウム検査というものをやってみたんですよ。とくに理由はなく、オプションで選ぶことができるし面白いから一度やってみたらどう?と総務から言われたから受けただけでした(全然面白くないです)。



それでめでたくビンゴ、胃の精密検査を受けなくてはいけなくなりました。なんというラッキーな‥‥‥‥。



あの悪名高い、胃カメラを、オエオエ祭をやれと? ヤダ、ヤダ、絶・対・ヤダ! 




尾関山公園









長らく現実逃避していた私ですが、自分のためですもんね、行くなら仕事が忙しくなる時期より前にチャチャッと行っておく必要があります。




先輩方から胃カメラの恐怖体験はさんざん聞いております。ふえーん、やりたくないー (´;ω;`)




鼻からやると楽だよとか、喉にしっかり麻酔をタメてタメてとか、カメラ飲んでるときにゴックンするとオエッてなるよとか、気休めの有難いアドバイスはたくさんいただきました。




今回は精密検査になるので、鼻からではなくもちろん口からカメラを入れます。あのぶっとい真っ黒なホースを。正気の沙汰じゃないですよね、あんなの(⬅︎おおげさ)。




尾関山公園







なんとかラクにやる方法ないかなと、自分なりにいろいろと調べてみますと、なんと、麻酔(鎮静剤)を施してラクに胃カメラ検査する方法があるというではないですか。これこれ。これですよ、王子!



運のいいことに、私の住まいの近くにそれができる評判の良い病院を発見しまして。即予約をしました。ネットから予約できて、最近の病院はえらいもんですね(確認メールもちゃんと来ます)。



前日の20時以降から絶食しまして(水分はOK)、検査当日ガッチガチに緊張しながら病院へ。



麻酔をする関係で帰りは車の運転ができないので、付き添いが必要です。私も予定通り連れをスタンバイ。





尾関山公園







検査を受ける病院はとてもきれいでゴージャスな病院で、担当の先生もハッとするほどゴージャス (*_*;)ううっ。



こんなイケメン先生に胃カメラ突っ込まれて胃の中を隈なく見られるのかと思うと、軽くめまいがしてきます。これでオエオエ祭とかになったりしたらもう恥ずかしくて立ち直れません(真剣です)。



もうひとつショックだったのは、私が健診でもらってきた胃部透視の結果をお見せした時点で、「ああ、これは異常ないでしょうね」と軽く先生に言われてしまったこと。



バリウム検査ではこういうことはままあるとの話でした。



異常ないとわかっていながら、しんどい検査するんかい!















トボトボと処置室へ行く私。ここで座っていてくださいと通された部屋には、えらいゴージャスな椅子が笑。さすが、王子にふさわしいわ。などと皮肉を言って気持ちを落ち着かせてみたり。




IMG_4090







座って待っていますと、看護師さんからカップを渡されます。胃の動きを止める飲み薬が入っていまして、うすーいポカリみたいな味です。先輩方から世にもマズい薬と聞いていたので拍子抜け。



次は喉の奥に麻酔液をシュッシュッと吹きかけられます。30秒くらい喉の奥に止めておいたあと、さっきのカップに出してもいいし飲んでもいいとのこと。これを3セット行います。結局薬を飲んだあとこのカップは使いませんでしたが。




IMG_4088







歯医者さんでの麻酔みたいな感じですね。たった1回のスプレーでもう口の中が痺れちゃって、2回目で飲み込む動作も難しくなってきます。3回目ではもはや自分の喉ではない状態に。



それから腕に筋肉注射。これは何の注射か忘れました。軽い鎮静剤かな。



さあ、いよいよ検査室へ向かいます。通された部屋の診察台に横になり、人差し指に心拍数を計るカバーをセットします。




看護師さんが横でテキパキと準備されているのが、余計怖さを増長させるんですよね。あー、怖い怖い。本当に簡単に無事に終わるかしら。




ここで麻酔薬の注射が‥‥‥‥と思ったら、看護師さんがおもむろに部屋から出ていってしまったのです。





尾関山公園










??と思って待っていると、今度は先生といっしょにやってきました。



すらりとした長身のイケメン先生は、華麗な足取りで診察台の横に歩み寄ると、目を見開いて私の顔を覗き込んできました。



「大丈夫!?」



そう言われました。ん、何が?と思った私ですけど、先生が言うには心拍数が異常に上がっているので、検査をいったん中断したとのこと。



緊張しているからでは?と答えましたが、そんなので180とかにはならないよと、先生は緊迫した表情のままです。



「不整脈とかないですか? 今まで心電図とか引っかかったことない?」



などとオゾマシイことを聞いてきます(もちろん引っかかったことないです)。気になるので心電図計りましょうと言われました。




ちょっと待ってよ、怖いじゃない。余計心拍数上がるってゆーの!





尾関山公園









時間をかけて念入りに心電図を計り、その上血圧も計られましたが、異常はどこにも見当たらず。再び検査に戻ることに。怖いなあ、もう。大丈夫かな、私。



さて、ようやく肝心の麻酔を静脈注射されます。この看護師さん、さっきの注射もそうだったけどすごく上手で、自分史上、痛くなかった注射ナンバーワン看護師に推したいですね。



注射されてものの数秒で効いてきます。頭がふわふわーっとしてきて、麻酔って気持ちいいなあみたいな。



でもね、意識はちゃんとあるんです。先生の指示通りに横になった状態で左側を向き、マウスピースを口にはめて、「はい、ゴックンして」とカメラを飲み込みます。意外と飲みやすいなという印象です。



どんどん管が奥に入っていく感覚はあります。でも全然苦しくもないし痛くもないし、吐き気をもよおしたりしないのね。なんだ、こんなに楽なのにどうしてみんなオエッてなるんだろうって。麻酔ってすごいのね。



やってる最中は皆さんのアドバイス通り、ゴックンをしないようひたすら我慢してましたけど。





尾関山公園








もうろうとしながらも、自分の胃の中は自分の目で見ておきたくて、モニターに映る映像に目を向けます。



「きれいな胃ですね。」



と、先生の声。確かに綺麗な胃でした。ああよかった。イケメン先生にきれいな胃を見せられて、笑。



それで安堵したのか、力尽きたのか、あれれ、そこからの記憶がごっそり消えています。あのときは覚えていた自覚はあるんですけど、あとで思い出そうとしてもどうしても思い出せませんでした。



管が完全に引っ張り出されたときに、ちょっと咳き込んだのはおぼろげに覚えているような。



「とても上手でしたよ。」と看護師さんが言ってくれました。そ、そうですか?(恥ずかしい)



検査のあとは1時間くらいベッドで休み、それから診察室で先生から自分の胃の写真を見せてもらいながら、異常がなかったことの説明を受けました。



あの異常な心拍数の上昇はなんだったんでしょう?




尾関山公園







診断書を書いてもらい精算して、ふつうにお昼を食べて帰宅しました。



で、そのあと困ったことがあったんですよ。



何となく危ないなと感じていたんですが、検査の前から軽い偏頭痛がキテるなあと思いつつ放置していたら、午後から本格的な痛みに襲われました。久しぶりにひどい偏頭痛でした。



空腹の状態が長時間続くのがいけないんでしょうね、健診のときにもなったんですよね。麻酔をしたあとだったので、頭痛薬を飲むのをためらって。飲めばよかったかな。夕食まで必死で我慢して、夕食後に頭痛薬を飲んだあと死んだように寝ていました。














今回学んだこと。胃カメラよりも偏頭痛のほうがよっぽどツライ。



でも何も異常がなくて、本当に良かったです。安心しましたよ。



「またもし機会がありましたら、ご連絡を」



とイケメン先生の名刺をもらいましたが、どうしようかなあ、まあもしも機会があればそのときはね。もうこりごりだけど。





尾関山公園 中村憲吉歌碑






今日のお写んぽ写真は、尾関山公園にて。2か所蚊に刺されました(x_x) 次は秋に撮りに訪れたいですね。




今日も最後まで読んでくださった方に感謝。どうもありがとう。









尾関山公園


撮影機材
Nikon D610
AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
iPhone 6s back camera 4.15mm f/2.2
Posted at 2016/06/05 16:07:35 | コメント(10) | トラックバック(0) | Private | 暮らし/家族
プロフィール
「@Remay☆さん 私、実を言いますとプーチン大統領がけっこうタイプでして´・д・)…こういうコラ画像とか一時期集めていたことがありました。
早く来日しないかな〜(。´艸`。)」
何シテル?   12/06 20:16
「デミオさんと、写真と、ときどき趣味のことなど」というブログから始めたみんカラですが、今ではもっぱら写真ばかりが幅をきかせてしまい、ときどきデミオさん、というペ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
PROSTAFF タイヤ&amp;レザーワックス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/06 08:41:47
ブログの写真を大きく表示させる方法 No.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/20 12:26:54
RAW現像 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/07 12:58:24
お友達
ブログや何シテルなどのコメントのやりとりを通して交流のない方、またブログやフォトアルバム、パーツレビューなど何らかの形で情報を更新されていない方からの友達リクエストはお受けしておりません。

15 人のお友達がいます
ほたる.ほたる. * タッチ_タッチ_ *
こめやんこめやん * FukuokaFukuoka
でみとりでみとり Cozy-sanCozy-san
ファン
107 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ デミオさん (マツダ デミオ)
DE-DEMIOのスカイアクティブに乗っています。 かつてのスカイアクティブ専用色アクア ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.