車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月23日 イイね!
124スパイダーを見た

124といっても、元祖の方。ボディもエンジンもメイドイン・イタリアのオリジナル。とってもめずらしい。
ご近所のガレージに入っているのを見つけて寄ってみたら、たまたまオーナーさんもいらっしゃいましたよ。

もう20年近く乗ってらっしゃるんだって。
そう言われてみれば、ボディのあちこちにそんな雰囲気のところもあるけど。

そうそう、これこれ。こういうデザイン。
美しいカーブと、シンプルなラインの絶妙な組合せ。
実際に目にしてみると、ギュッと凝縮されていてカワイイ。

室内は広く、のびのび。
スカットルが低いので、見晴らしがいい。
思いのほかハンドルが寝ていたのが印象的。


ドアオープナー上のキックアップの造形、わかるかなー?

元祖は、こんな風に面と面が重なり合ってるんですよ。なのでモダンでイタリアンな印象。
“2代目”は、ここがラインを中心とした処理になっているので、ブリティッシュなムードになっちゃってる。ちっちゃなところだけど、こういうところが大事。神は細部に宿るからね。

最近、新しい124が話題ですよねー、って聞いたら、
「何ですかそれ?」って、オーナーさん。
最近のアバルト版はご存じない様子。

そりゃ、メイドイン・イタリアのオリジンを所有していれば興味ないかー。
僕もこういうガレージと、こんな小粋な一台が欲しいなー。

※個人のガレージなので、背景はモザイク処理しています。
Posted at 2016/11/23 21:44:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | むかしのクルマ | クルマ
2016年11月15日 イイね!
高齢者は、マニュアル車限定にしよう高齢者の運転事故が相次いでますが。

マニュアル車を高齢者に義務化すればいいんだよ。
例えば、60歳以上になったらマニュアル車しか運転できない。高齢者MT限定。

最近のクルマは運転がやたらラクだから、運転に対して意識が低い。運転をなめてるから、年とって自分の運動能力が低下しても「まだできる」って思っちゃうんだよ。
でも実際はブレーキとアクセルを踏み間違えた、なんてバカなことが起こる。服脱がずに風呂に入っちゃうようなもので、もはや立派なボケですから!!

MTはきちんと手順を踏んで運転しないと動かないからね。
それに今の高齢者は基本的にMTで免許取得した人が多いはずだから、運転できないわけじゃないでしょ。

60歳前に「MT検定」をして、ヘタな人には運転を習ってもらう。どうしても運転することが必要で、また運転したい人には、1年でも2年でもあらためて運転を習ってもらう。
それでもダメな人は・・・免許返納ですね。

そもそも、やれパソコンだ、フラダンスだ、デジイチだ、って年とってからもいろいろ習い事はじめるくせに、自動車の運転を習わないなんておかしいでしょ。生活必需の技能なのに。
老人の乱暴な運転で命を落とす悲劇の人をなくすためにも、そうしてもらう。

ちなみにうちのオフクロは70歳近くまでMT車に乗ってた。ATは勝手に動くからかえって怖いって言って。
いまでも軽トラをMTで乗ってる農家の人とか多いし、年とってもMTで運転できる人はできる。

画像はこちらから
Posted at 2016/11/15 09:24:34 | コメント(9) | トラックバック(0) | もろもろ | クルマ
2016年10月31日 イイね!
イタフラ、アンコ理論この記事は、イタフラは、アンタッチャブル...?について書いています。


世の中、アンコみたいな甘いものがドーシテもダメな人がいるわけです。例えばこんな人。


その一方で、甘いものに目のない人もいるわけで。

なので。
例えるなら、イタフラって、アンコみたいなもん!?

OKな人は毎日OKだけど、ダメな人は生理的にまったくダメ。
ムリして食べる(乗る)と、ミスターみたいに悶絶?

まれに、思いきって食べてみたら、病みつきになることもあるけど。

僕も血中のイタフラ濃度がそれほど低くない人なので、トラバ先のM師匠のブログを見ていろいろ考えていたんだけど、ウチのプントで新東名を走っていて、ふと思ったのでした。


ただねぇ。日本じゃイタフラって、わりと蔑視(被害妄想?)されてるけど、
イタリアとかフランスといった本国じゃ、フツーにアシグルマに使ってるわけなんですけどね。

あ、だけど。
そういうクルマをアシに使ってるからGDPが上がらないのか、とも思ったり(笑)

まあ、いろいろ思ったわけです。
ワタシはこれから仕事に行きます。プント乗ってくけど、ナニか?

Posted at 2016/10/31 11:24:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | もろもろ | クルマ
2016年10月18日 イイね!
きょうは走りません! @ThreeHundred 筑波ミーティング(10/16)
今日のお目当てのひとつは、この子。ラインが入ると印象が変わる。



走る姿がカッコいいクルマは、基本的に良いクルマです。



懐かしいベルリーナ! 前に乗ってたアルファ。なのでつい応援したり。
やっぱりこのクルマも走るとカッコいいなぁ。どことなく情けないところが好き(笑)



ある意味、マニアックでイイでしょ、って自慢したら、
「ピントがフィギュアに合ってない」と言われたボツ画像。ピント、そっち?



秋ですね。トンボとサソリ。



お顔を拝見。



ぽっけ師匠の“ワークスカー”と並んで。



Iカメラマン、就職おめでとう(謎)。カメラカーもプント。



パレードランがスタート。本邦初、走りながら撮りながら。遠くに304号がいる。



1コーナー。普段はブレーキとシフト操作で忙しいところ。



そしてチェッカー。



そういえば、じゃんけん大会でプラグをゲットしたんだけど、デンソーウェブサイトを見たら、バイク用っぽい。NGKのしか付けたことないからなー

この日は、いろんな方といろいろ話ができてとても楽しかったです。絡んで頂いた方、ありがとうございます。
ドーミーインのスタッフの皆さん、おいしい牛スジカレー、ごちそうさまでした。お疲れさまでした。
(でもホントはホテル宿泊券が欲しかったなぁw)


番外編
帰り際、こんなクルマと接近遭遇。犬も歩けば棒に当たる?
Posted at 2016/10/18 10:10:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | ABARTH | クルマ
2016年10月09日 イイね!
「アバルト ロードスター」でよかったんじゃ? という、身も蓋もないアバルト124 の感想クルマとしてはイイ! すごくイイ!!

今となっては貴重な後輪駆動。トルクが増えたエンジン、安定感があって路面が掴みやすいハンドリング、ちょうどいいサイズ。そして、さほど高くなかったプライス。すべて思った以上のデキだった。ま、エンジンがちょっとアレだけど。

ただね。「124」という、親戚のおじいちゃんを持ち出したかのようなネーミングのセンス、それに合わせてなーんの血縁もないのに、血脈を演出するディテールのデザインには引いてしまう。さらにアバルト版はブラックアウトのボンネットもあるけど、あれって僕は似合ってるとは思えない。

ディテールを引用するデザインとか、さらにアバルト124ラリーの復刻とか、そんなレトロ・リスペクトなマーケティング手法がこのクルマにはてんこ盛りだ。マルキオンネになってからのフィアットのそういう「売らんかな」的な姿勢が僕は鼻につく。

クルマは凄くイイだけに、そこが凄く残念。

僕は単に、ピュアな気持ちで作られた、現代のブランニュー・バルケッタのデザインが見たかった。そしてそれを、ワクワクしながら走らせたかった。

こちらもご参考までに。
Posted at 2016/10/09 18:42:06 | コメント(1) | ABARTH | クルマレビュー
プロフィール
「@ヤジキン いいけど読み終わったら返して(ケチ)」
何シテル?   11/29 13:30
berlina1994です。よろしくお願いします。 HNは、昔乗ってたアルファから取ってます。 PCはMacintoshで、1980年代から。 カメラ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ルノー セニック  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/23 00:25:42
991R 6MTのギア比から妄想 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/05 01:13:54
嫁vs車高調バトル 第二章 決着! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/09 11:40:31
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
フィアット アバルト プント フィアット アバルト プント
2016年5月、1回目の車検を通しました。 クルマは絶好調! そろそろ、自分なりにいじり ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
2004年から9年間、家族のいちばんいい時期を支えてくれた。このクルマでいっしょにキャン ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
子育てとか仕事とか一段落、ちょっと余裕ができたので、8年ぶりにマイカー復帰したクルマ。西 ...
シトロエン BX シトロエン BX
友だちと共同所有していたシトロエンGSAがすごくよかったので、つい手を出してしまった一台 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.