• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月11日

ブラボー!!でんな。トゥインゴ ZEN 5MT 試乗。

ブラボー!!でんな。トゥインゴ ZEN 5MT 試乗。
レビュー情報
乗車形式試乗
メーカー/モデル名ルノー / トゥインゴ ゼン_RHD(MT_1.0) (2017年)
乗車人数2人
使用目的その他
おすすめ度★★★★★
満足している点
シフトタッチがいまのクルマにはありえないほどグラグラ。ゲート感がない。ポルシェとかエリーゼだってこんなに酷くないでしょ(比べちゃダメかw)。
昔乗らせてもらったルノー サンク アルピーヌチューンもこんな感じだったなぁ、と。
こんどのRRトゥインゴ、リアビューとかは昔のサンク ターボから引用したとかいっていたけど、何もこんなところまで似せなくても、ねぇ。

でも、こんなシフトタッチ、すぐ慣れる。ぜんぜん問題じゃない。
何よりもこの小さなボディ、なけなしのパワーを、左手でかきまわして操って乗る楽しさがある。

免許取って初めて乗ったのが、家にあったスズキ キャリー 4MTだった。ワゴンタイプの商用車だったので、すっからかん。薄くてペナペナなボディにエンジンの振動や音が共振してうるさかったけれど、免許取り立ての僕にはサイコーに楽しかった。だって、自分の意思で加速して、曲げて、止められる、初めてのクルマだったんだもん。

パワーは素寒貧、ボディもすっからかんだったけど、気分はF1ドライバーですよ。若葉マークのパイロット(笑)。
あの時代、F1の設計でドライバーの着座位置がどんどん前に移動していた。キャリーもキャブオーバーなので、「こんな感じかなぁ」なんて思ってアクセル開けてハンドル回してた。バカで恥ずかしいワカゾーだったな。

ああいう「運転するだけで楽しい」感覚が、この1リッター、RRのクルマにあるんですよ。

ターボもツインクラッチもないから、自分でアクセル開けてクラッチ踏んで変速して前に進ませないといけない。
タコメーターもないから、パワーバンドも自分で判断してギアチェンジ。でも昔乗っていたスズキ キャリーもタコメーターなんて贅沢装備なかったぞ。
不満な点
エンジンがウワーンと苦しそうになったら、ギアを上げてあげる。
スピード落としてきてノッキングしそうになったら、ギアダウンして負荷を下げてあげる。
そういう運転のきほんの「き」が、このクルマに乗ると味わえる。
パワーが無いので、ちゃんと操作しないと、ちゃんと走らない。そこがまた、イイ!! 手のかかる子ほどカワイイ、っていうでしょ。

タコメーターが何千回転になったらとか、インジケーターが点灯したからとか、そんなことじゃなく、クルマの状況を自分で判断して乗る。それが昔からの運転の“お作法”だったんだよ。

クルマときちんと向き合って、自分で全部判断して運転してあげる。そうするとこのロバのようなトゥインゴ ゼンでも市街地の交通の流れに乗って走れる。それどころか、なまくらな運転してるデカイだけのワンボックスをリードすることもできる。必要最小限のエンジンパワーと、雑なタッチの5MTでもこのくらい走れる。立派なもんだ。ただし、高速道路での様子はこの日走ってないので分からない。

あ、いま思いだしたけど、シフトアップのインジケーターは、このクルマにもあった。でもすごく小さくて見にくかったので、無くてもいいと思う。
総評
ただね、前に乗ったときとても良かったRRならではの走り味が、このZENでは薄かった。
ノンターボでトルクが薄くなったせいだ。後ろ足でトコトコと地面を蹴る、あのフィールがあまりない。
アクセル開度に応じて、クルマはちゃんと前に進むんだけどね。

あのフィールが良かったなぁ、って言ったらディーラー氏が教えてくれました。
トゥインゴGTの日本導入が決まった、と。ターボ+5MTなので、リアタイアのトコトコをマニュアルで楽しみたい僕にはピッタリ。イイネ!
トゥインゴの売れ行きに気をよくした本国の決定だと思うけど、ヘンタイなクルマの選択肢が増えて、僕はうれしいぞ!
ブラボー!!でんな。

試乗後、ZEN/5MTの見積りを見せてもらったら、延長保証とかコミコミで200万円! 今どきのファットな軽自動車と同じくらい(笑)。
そういう意味でも、現代のスズキ キャリー!?

唯一の欠点は、左足の先にあった。フットスペースがないんだ。クラッチペダルの左側はすぐにコンソールボックスの側面。
スペースがないない!といって問題になっているチンクのRHDよりも酷い。まったくない。
なので運転中は左足を持ち上げておくか、くの字に深く曲げて手前に置いておくしかない。
チンク同様、LHD仕様も入れて欲しい。そっちの方がもっと健全に運転できると思う。

※例によって、みんカラのウェブシステムの項目立てはまったく無視して書いています。順番がおかしいのはこのシステムのせい。このシステム、ムダに親切でへんに見にくい。普通に書かせてくれればいいのに。
※別な視点からこっちにも書いてます。
ブログ一覧 | ABARTH | クルマレビュー
Posted at 2017/09/11 11:23:09

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ワッキーさんのルーテシア0.9T  ...
チョコちゃん大好きさん

i vs TWINGO vs sm ...
@GT86iさん

2016年 気になる車 その1
@GT86iさん

トゥインゴ限定車
ハイネリアさん

初期なじみは1000km 慣らしは ...
Gemozoさん

あれ?
ナンチャッテTypeMさん

この記事へのコメント

2017/09/11 12:52:41
今も軽バンでF1気分です(笑)

飛ばしてる時は直線以外、タコメーターなんて見ていられないですね♪
コメントへの返答
2017/09/11 14:40:50
昔のタコメーターなんてケーブルのよじれで表示にタイムラグが出るので、フル加速のときは自分の“感じっこ”だけが頼りでしたよね。
2017/09/11 13:44:12
RRって運転した事がないので、体験したいです!

失礼いたしました
コメントへの返答
2017/09/11 14:44:16
後ろ足で地面を蹴る感じが、とてもイイです。
トルクはあんまり無いので、はだしで走る感じ。
もしくは、子犬が飼い主のあとを小走りする感じ。
RRというより後輪駆動のフィールといえそうですけど。

コーナーで振り回すと、フロントに遅れて、リア回りがグラッときます。それでノーズがさらにインを向く感じです。
クルマが大きくないので、挙動も大げさではないです。
2017/09/12 14:27:53
25年前に乗ってたボンゴバン 1400 MTが非力だけど直ぐにケツ振るので楽しかったな、工事中の砂利道に遭遇すると楽しくて・・・自粛。(笑)( 〃▽〃)
非力でも其を忘れさせる何かを持っているかって事だね。( ̄∇ ̄*)ゞ
コメントへの返答
2017/09/13 08:02:34
非力っていうか、素のクルマの楽しさ、ってありますよね。

僕もバイトで乗った2トントラックとか、ファミリアバンとか、面白かったです。
荷物積んでないとおもしろい!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「きのうのトリコローレ。一緒に遊んでくれた皆さんありがとうございました。いろんなクルマが見れて楽しかったです。でもおしゃべりに夢中になってアルファスッドの写真が撮れなかったのが心残りw http://cvw.jp/b/1879771/40470787/
何シテル?   09/25 09:01
berlina1994です。よろしくお願いします。 HNは、昔乗ってたアルファから取ってます。 PCはMacintoshで、1980年代から。 カメラ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

能ある鷹は爪を隠す ― ペレスの野望と伏兵オコン ―<写真追加> 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/04 00:16:12
ルノー セニック  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/23 00:25:42
991R 6MTのギア比から妄想 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/05 01:13:54

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット アバルト プント フィアット アバルト プント
2016年5月、1回目の車検を通しました。 クルマは絶好調! そろそろ、自分なりにいじり ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
2004年から9年間、家族のいちばんいい時期を支えてくれた。このクルマでいっしょにキャン ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
子育てとか仕事とか一段落、ちょっと余裕ができたので、8年ぶりにマイカー復帰したクルマ。西 ...
シトロエン BX シトロエン BX
友だちと共同所有していたシトロエンGSAがすごくよかったので、つい手を出してしまった一台 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.