• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガ・ネーシャのブログ一覧

2017年10月09日 イイね!

なんだかハイエース乗りの間で流行りのスマートキーを装着しました。

なんだかハイエース乗りの間で流行りのスマートキーを装着しました。連休中も大阪から倉敷観光を兼ねて、スマートキーシステム装着依頼です。
作業場所は、いつもの倉敷ベースで!
装着車両は、3型ハイエースワゴン!
4型風プッシュスタートにカードキー1枚でキーフリー&遠隔エンスタ&セキュリティーシステムを武装しました。

スマートキーシステムのセット内容はこんな感じです。
1番の特徴は、このカードキー1枚で、遠隔スタート&キーフリー&セキュリティーまでが、オーイン1の一体化システムです。



⬇⬇⬇動画は、今回、装着した3型ハイエースワゴンです。
遠方の大阪からプチ家族旅行を兼ねて、来られた、Kさんです!
Kさんとは、先月、大阪南部の道の駅でお会いした以来です。



装着させてもらっている時間を利用して、倉敷美観地区や三井アウトレットなど『白壁の街 倉敷』を家族で満喫して戴きました

気になる、スマートキーシステム装着時間も4時間ぐらいと日帰りプランで装着可能です。
ハイエースに関しては、既にみん友さん達に20台以上を装着したので、最近では、ココまで、時間短縮が出来る様になりました

1日経って、Kさんから、御礼のメッセージをいただきました。

『昨日は、有難う御座いました。快適で便利になって、凄く嬉しいです(^^)嫁と快適になったとハイエースの鍵を開ける度に楽しんでます(笑)また、何かありましたら、宜しくお願い致します!』
Posted at 2017/10/09 11:47:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | ハイエース | クルマ
2017年09月28日 イイね!

みんカラ:週末モニターキャンペーン【データシステム】

Q1. データシステム製品を使用したことがありますか?(製品名も)
回答:なし

Q2. ドライブレコーダーを選ぶ際に優先する機能は?
回答:映像の鮮明さ


この記事は みんカラ:週末モニターキャンペーン【データシステム】 について書いています。


※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/09/28 16:12:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年09月22日 イイね!

5型ハイエース!11月21日発売開始!

5型ハイエース!11月21日発売開始!速報!トヨタは新型ハイエースのマイチェンを行い2017年11月21日に発売
今回、初採用の衝突回避支援パッケージ(Toyota Safety Sense P)採用。
注目の初組み合わせ、新型2.8L直4DOHCディーゼルエンジンと6速ATを搭載

現行の4.5型モデルは、9月中にはオーダーストップするので、現行モデルが欲しい方や値引きを最大限行いたい方は検討時期。

新型ハイエースマイナーチェンジモデルについて

ハイエースの盗難防止として全グレード 盗難防止として助手席側のキーシリンダーを廃止、オプションアクセサリーとしてあったオートアラームを標準で搭載。

※現行搭載の3.0L直列4気筒ディーゼルターボエンジン (1KD-FTV)から変更され、新型ラウンドクルーザープラドに搭載されている新型2.8L 直4 DOHC ディーゼルエンジンを搭載。

今回は、初採用となる衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を採用する。




5代目となるH200系を2004年8月23日、現行型へ15年ぶりにフルモデルチェンジを果たす。

ロング・標準ボディ幅・標準ルーフ(バンDX、スーパーGL)
ロング・標準ボディ幅・ハイルーフ(バンDX)
ロング・ワイドボディ・ミドルルーフ(ワゴンDX)
スーパーロング・ワイドボディ・ハイルーフ
(バンDX、ワゴン グランドキャビン、コミューターDX、コミューターGL、キャンパーベース車)

スーパーロング・ワイドボディ・ハイルーフは2005年1月より発売を開始した。

2007年8月20日に初のマイナーチェンジ
2010年7月26日に2度目のマイナーチェンジ
2013年11月27日に3度目のマイナーチェンジ
2015年9月29日 2015年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞。

ハイエース 標準ボディ
全長:4,695mm
全幅:1,695mm
全高:1,980mm
ホイールベース:2,570mm

ハイエース ワイドボディ
全長:4,840mm
全幅:1,880mm
全高:2,105mm
ホイールベース:2,570mm

Toyota Safety Sense P 標準搭載 主な特長

衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ(PCS)
レーンディパーチャーアラート(LDA)
オートマチックハイビーム(AHB)
レーダークルーズコントロール
歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ(PCS)


ミリ波レーダーとカメラを用いて優れた認識性能・信頼性を確保。衝突回避支援型PCS、LDA、AHBの3種類の予防安全機能に加え、PCSに歩行者検知機能を付加。対歩行者の衝突回避支援/被害軽減を可能にするとともに、レーダークルーズコントロールも装備する。

衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ(PCS)
レーザーレーダーとカメラを用いて前方の障害物を検知し、衝突の危険がある場合、まずドライバーにブザーとディスプレイ表示で警報を出すことでブレーキを踏むように促す。ドライバーが衝突の危険に気づいてブレーキを踏んだ場合、強力なブレーキアシストが作動。また、仮にブレーキを踏まなかった場合でも、例えば、停止車両に対し自車の速度が30km/hの場合は、自動ブレーキにより約30km/hの減速を行い、衝突回避を支援*5。自動ブレーキは約10~80km/hの幅広い速度域で作動し、実際に発生している追突事故の80%以上に対応。

レーンディパーチャーアラート(LDA)
カメラによって走行車線の白線や黄線を認識し、車線逸脱の可能性を検知した場合にはブザーとディスプレイ表示でドライバーに警報を出すことで、車線逸脱による衝突事故の回避を支援。


オートマチックハイビーム(AHB)
カメラによって対向車のヘッドランプ、または先行車のテールランプを検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替えることで、他の車両のドライバーの眩惑を低減するとともに、夜間の前方視界確保を支援。

歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ(PCS)
ミリ波レーダーとカメラを用いて前方の車両や歩行者を検出し、警報、ブレーキアシスト、自動ブレーキで衝突回避支援および被害軽減を図る。自動ブレーキは、歩行者に対しては10~80km/hの速度域で作動し、例えば、歩行者との速度差が30km/hの場合には、約30km/h減速し、衝突回避を支援*5。また、車両に対しては、10km/h~最高速の幅広い速度域で作動し、例えば、停止車両に対し自車の速度が40km/hの場合には約40km/hの減速が可能*5。

レーダークルーズコントロール
先行車との車間距離の検知にミリ波レーダーを使用し、設定車速内で先行車の車速に合わせて速度を調節することで一定の車間距離を保ちながら追従走行できるレーダークルーズコントロールを採用。前方車両の車線変更をミリ波レーダーとカメラで検知し、よりスムーズな加減速制御を実現。
 
トヨタはモビリティ社会の究極の願いである「交通事故死傷者ゼロ」を目指し、「統合安全コンセプト」に基づいた各種の安全装備・システムを研究・開発し、「より安全な車両・技術開発」に邁進するとともに、「交通環境整備への参画」「人に対する交通安全啓発活動」を通じ、交通安全への幅広い取り組みを強化している。

新型 ハイエース 搭載エンジンについて

2.0L直列4気筒DOHCガソリンエンジン (1TR-FE型)

最高出力:136ps/5,600rpm
最大トルク18.6kgm/4000rpm,
トランミッション:6速AT/5MT

2.7L直列4気筒DOHCガソリンエンジン (2TR-FE型)
最高出力:160ps/5,200rpm
最大トルク24.8kg.m/4000rpm
トランスミッション:6速AT

新搭載 2.8L 直4 DOHC ディーゼルエンジン (1GD-FTV)
最高出力:177ps/3,400rpm
最大トルク:45.9kgm/1,600~2,400rpm
トランスミッション:6速AT/5MT

Posted at 2017/09/22 11:16:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | ハイエース | クルマ
2017年08月22日 イイね!

3型 Ventury-V

3型 Ventury-V「タイエース」と呼ばれるハイエースはどんな車?
また、今後、日本での発売予定はないのか?

頑丈で機能美に優れる本格的なワンボックスカーとして人気のハイエース。

ドレスアップする個人ユーザーも多いですが、日本には、4・1ナンバーライトバンと3ナンバー10人乗りワゴンしかありません。

しかし、タイランドには豪華なワゴン車もあるんです。

日本ではすっかりライトバンのイメージになってしまったハイエースですが、タイランドでは、高級ワゴンも販売されています。

その名は、Ventury(ベンチュリー)。
動画は下記リンク
http://youtu.be/gklwapcOqwE

さすが日本だけでなく海外でも人気のハイエース。

タイランドでは、ハイエースも販売しているのですが、Venturyは、ハイエースとは、別格の位置付けです。

いかに故障に対して信頼性が高いか、そして広い空間を活かした高級車としてのニーズがあるかが伝わってきます。

日本のハイエースユーザーには、ラウンジのような豪華な空間に改造している人も多いですが、このベンチュリーならその必要もないくらい、豪華な内装が用意されています。

現在は無くなってしまいましたが、以前の2型では、Ventury Majestyと言うVIP向けのグレードも存在してました。

内装装備品を見てみると、電動で出てくる大型液晶モニター、本革張りのオットマン付きキャプテンシートなど、モデリスタから販売されているアルファード&ヴェルファイヤのExecutive Loungeもびっくりの内容です。

これには、ハイエースファンならずともため息が出てしまいます。

ぜひ日本でも販売してもらいたい所ですが、ベンチュリーの成り立ちがちょっと複雑で、トヨタ単独ではなく、タイでの販売権利を担っている豊田通商が現地向けに企画したモデルになっています。

その為、日本への逆輸入も非常に難しいです。

また、仮に逆輸入するとなっても、暖かいタイ向けの仕様なのでフロント&リア用ヒーターが装備されていなかったり、11人乗りなのでナンバープレートが『2』で、乗合バスになります。

運転には中型自動車免許が必要になる事や維持費の面など、実際に日本で発売するとなると需要が見込みにくい所が多々あります。

それでも日本でもVenturyを販売して欲しいと言う声が有り、苦肉の策で、販売元をトヨタ自動車ではなく、救急車を制作しているトヨタ車体から、左右スライドのパーソナルワゴンの販売となりました。

Venturyは、外装エアロや内装装備は、専用になっています。

装備部品のお値段もびっくり価格のフロントグリルだけでも10万円!!

Venturyのフルエアロだと・・・。

車両の詳しくは、愛車紹介のハイエースワゴンの方に記載しています。

http://minkara.carview.co.jp/userid/1883785/car/1443668/profile.aspx
Posted at 2017/08/22 16:47:39 | コメント(0) | my Ventury | クルマレビュー
2017年08月15日 イイね!

沖縄旅行in2017!今年も行ってきました。

沖縄旅行in2017!今年も行ってきました。毎年の恒例となりつつ有る沖縄旅行!
今年は、昨年同様7月28日~8月1日の楽しかった5日間でした。
今回、1番の目的は甥っ子(10歳)『Jrオープンダイバー』のライセンス講習でした。因みに我が子も12歳でPADI Jr OWを取得しました。


この場所、奥武島は、自分達には聖地!
10年前に自分達も奥武島からダイビング人生が始まりました。


今回は、特別に頼んで個別指導していただきました。
このインストラクター方も恩師です。自分達2人共、教子です。



Jrオープンダイバー 合格おめでとう\(^o^)/
自分も10歳でこの水中世界を知ってたら・・・。
もっと自身の人生が変わっていた様な気がッ!!
自分は、遠くから『少年よ!大志を抱け!』って想ってました。



自分たち付き添いダイバー大人2人の機材です。記念に1枚!


島内観光も今回は、北方面に行ってきました。
古宇利島のハート型のツインロック!!


『ゴリラチョップ』この岩ゴリラがチョップしてる見たいでしょ
暑いので、さんぴん茶をあげときました。(笑)



やっぱり、沖縄と言えば、地平線に沈みゆく夕日!


最後にちょっと贅沢に!!ゆっくりとさしてもらいました。

『沖縄よ!!また、来年にッ!!』
Posted at 2017/08/15 11:48:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 身近かな話題 | 旅行/地域

プロフィール

「[整備] #ハイエースワゴン プッシュスタート化&キーフリーシステムを装着しました。(4型化計画) http://minkara.carview.co.jp/userid/1883785/car/1443668/2961359/note.aspx
何シテル?   09/14 15:26
ガ・ネーシャと申します。(元トヨタディーラーの自動車整備士をしてました。) ☆近所をメインにモバイルちゃん号(i-MiEV)とエブリイエース(DA64系エ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ファンベルト交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/02 17:32:09
ダウンサスの突き上げ改善 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/23 23:46:10
ETACSの一部機能のご紹介 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/14 10:56:22

ファン

115 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハイエースワゴン Ventury-V(ベンチュリーV) (トヨタ ハイエースワゴン)
2016年2月に3型→4型にフェイスチェンジ。LEDヘッドライトとVenturyグリルの ...
三菱 i-MiEV 元!モバイルちゃん号 (三菱 i-MiEV)
人生初の電気自動車(EV)! この元!モバイルちゃん号がFreek'sファミリーの一員に ...
トヨタ ハイエースバン Ventury-N(ベンチュリーN) (トヨタ ハイエースバン)
平成25年式 3型ナローハイエースV またの名を『Freek's 2号機』です。 スーパ ...
スズキ エブリイワゴン エブリイエース (スズキ エブリイワゴン)
64系エブリイ・PZターボスペシャルに乗ってます。 エブリイワゴンに200系3型ハイエ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.