• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年08月07日

リフレッシュ・・・

心身のリフレッシュは、適度に必要だろうし・・・
 
 広い視野で物事を見つめ、情報収集することも必要だろうし・・・
 
  人生もバランスが重要なのかもねぇ~
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2011/08/07 22:43:18

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

愛車と出会って5年!
はまん@G´sさん

今年最後の夏休み(多摩オフ&西湖)
Doなるどさん

2017!室蘭クラシックカーコレク ...
atrai 1さん

江戸東京たてもの園便り2017夏 ...
nanamaiさん

愛車と出会って3年!
まさ ひろさん

熱海ヒストリカ(2017)な日
ヤジキンさん

この記事へのコメント

2011/08/08 11:07:30

癌や白血病にならない為の参考。

ガードナー論文:ブラック委員会のメンバーであったサザンプトン大学のガードナー[Martin J Gardner]らは、シースケール村での子供白血病増加の原因を明らかにするため、「症例・対照溯り研究」を実施した。まず、シースケール村を含む西カンブリア地方で1950~85年に発生した25歳以下の白血病52症例と、症例とほぼ同じ環境下にあって白血病にならなかった対照例564件を選び出した。そして、症例と対照例について、医療放射線被曝歴、魚を食べる量、浜辺で遊ぶ時間といった、白血病と関連しそうなさまざまな要因の過去履歴を調べて比較したのである。1990年に英国医学雑誌(BMJ)に発表された論文4)によると、統計的な有意性が認められ白血病の原因として推測されたのは、「生まれた場所のセラフィールドからの距離」と「妊娠時に父親が再処理工場で働いていたかどうか」という要因だった。なかでも、父親が100ミリシーベルト以上の被曝歴をもっていた場合の相対危険度は6.24(95%信頼区間1.51~25.76)という大きな値であった。

ガードナー論文をうけて、子供が白血病やリンパ腫になった2家族が、工場所有者である原子燃料会社を相手に損害賠償裁判を起こした。1992年にはじまったその裁判は、ガードナー教授が1993年1月に死亡したこともあって、1993年10月に原告側の敗訴に終わった。疫学的に相関関係が認められても因果関係の証明にはならないとして斥けられたのだった。

はてさてさんから。
コメントへの返答
2011/08/08 20:17:55
リフレッシュ・・・リフレッシュ・・・
 
 過去の蓄積量は・・・そんなに早く消えないし・・・
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「シーズンも開幕・・・ http://cvw.jp/b/188565/39566509/
何シテル?   04/06 16:06
♪一度決めたら二度とは変えぬ・・・      それが自分の生きる道・・・        明日にかけよう 人生一路・・・♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

白黒おやじさんのケータハム セブン160 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/06 20:35:10
 ATF&CVTオイル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/23 19:21:51

お友達

ファン

82 人のファンがいます

愛車一覧

ケータハム セブン160 軽タくん・・・ (ケータハム セブン160)
走る棺桶 大人の玩具の幌馬車・・・ ブリッテシュグリーンのF1カラー・・・ 発売 ...
トヨタ コムス P・COM ピーちゃん (トヨタ コムス P・COM)
エコと生活に貢献・・・  アドバンカラーで・・・  
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
独逸のハイヤー・・・  チームの移動手段・・・
トヨタ iQ トヨタ iQ
軽より小さいシティカー・・・

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.