• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ユーハチのブログ一覧

2017年03月20日 イイね!

私ってAT限定じゃないですかぁ

私ってAT限定じゃないですかぁどうも、女子です。

最近、新車で欲しい(欲しかった)クルマって何かなって考えるんですよ、ワタシ。


思い返せば

2013年5月・・・

初めてのマイカーを買おうと悩んでいた頃、


(預金通帳をそっと開く。)

160万あったら・・・新車でVW Up! 真っ赤な2ドアにしてオシャレなカフェ巡り。

120万あったら・・・整備されまくりのボロを出しつくしたXM。でも初っ端から飛ばし過ぎカナ。

80万あったら・・・607カナ。おっきいライオンさんカワイイ、好き。でも背伸びし過ぎカナ。

60万あったら・・・ヘビがキュートな166。この1年で生きてる子が減ったんだけどなんでカナ

40万・・・リアクオーターあたりに605を感じちゃうからミレーニア。あ、でもルポや9-3もいいな

(現実)

という感じで、ご存じのマツダをセレクトしたじゃないですかぁ。

でもぉ、VW Up!ってその当時すごくキラキラに見えていたんですよ。

お金があったら欲しい、ってか買ってた、かもしれないぐらいデシルバのデザインに胸キュンしてました。

今までのコンパクトカーにないシンプルさにナウい、キテルって感じがするじゃないですか。

学生の頃、好きだった人って今どうなってるんだろうってFBで探しまくってて、友達からストーカー呼ばわりされるんですけど、そんな感じで昔好きだったクルマに会ってみることに(笑)

レンタル彼氏じゃないですけど、1日Up!を借りてみました。



第一印象は「老けて見えない!」

これ、大事だと思うんですよ、

私、思うんですけど、過ぎたるは~ってコトワザがあるじゃないですか。
エラく見せようとか、チョーカワイク見せようとかヘンなことをしてないから、じゃないですかね。



インパネも同様。

車のダッシュってどれも似たり寄ったりで、どれもエアコン吹き出し口が一等地にある中で、こういうレイアウトは珍しいですよね。

私って冷え症じゃないですかぁ、だから、夏とかクーラーを使う時に、そんな体の目の前に吹き出し口がなくても、っていつも思っちゃいます。

質感はまずまず。ただピエヒ神のおかげかパネルの合わせ目はさすが!って感じです。



実物をまじまじと見ると、ちっちゃ!って思います。

幅は初代FITぐらいで、長さは軽にマカロン3個くっつけたぐらい(笑)
要するに軽と変わらないぐらい。軽に5マイルバンパー付けた、みたいな。

でもちゃんとオトナ4人乗れます。大柄な男性だとキツイんですけど。



まあ、私って女友達同士でしか乗らないからいんですけど。

って何、彼氏募集中みたいなことワタシ言ってます?そこは突っ込まないでくださいね☆



よく言われる話かもしれませんが、後ろの窓はクリップをくるんちょするとチルトするやつです。

走行中であれば思いのほか風が入ってきて気持ちいいんですよ。



あと、運転席から助手席の窓を開けないのはビックリ。

じゃあそんな時はどうすればいいのかと言うと、運転席の彼氏が助手席の彼女を覆うようにして助手席のスイッチに手を伸ばせばいいんです。

奥手な男性にとってはデートカーとして最適!?二人の距離が縮むこと間違いなし!



いよいよ出発!

Dレンジに入れて、っと・・・・・・?

(まったく動かない!)

そう、これ、セミATなんですよね、要するにクラッチレスMT。

クリープがないのでそろぉーっとアクセルを踏んでスタート。

(ゆっさゆっさ)

このクルマ、というよりセミATのオートモードはおバカさん☆彡ってよく言われるじゃないですかぁ。

乗ってすぐに、あからさまなギクシャクに「ムリー!」って思っちゃいました。

じゃあマニュアルモードで乗りなよと言われちゃいますけど、私ってAT限定じゃないですか。

う~んどうしよう

じゃあ、どれだけこのギクシャクを許してあげられるのか、で考えようと前向きに。

電車の吊り広告で見た「幸せになるため1000のステップ」に
「現状を変えられないなら、あなたが柔軟に対応しなさい」
と書いてあったのを思いだして頑張ってみることにしたんですよ。



で、高速→郊外のバイパス→一般道を経ていろいろ走ってみました。

高速はさすが、欧州車に共通する、足回りの線の太さ、どっしりと腰を据えながらも高速域でしっかり動くバネ、いくら良くなったとはいえ国産の某コンパクトとは別次元・・・とか言ってたら「オタクぅ」と言われるので、ひとこと「よかった」って感じでした。

ですが、渋滞にハマった途端「う~ん、この車とお友達になれないかも」と思っちゃいました。

10~30キロでノロノロ動いて止まっての繰り返しだとギクシャク感がすっごい出ちゃうんですよぉ。

オートモードだと賢いUPくんは燃費のことを優先で考えてくれて、早め早めにシフトアップをしようとするんですが、渋滞の「ちょこっと前進」するときに「上げようかなどうしようかな」と悩んでギクシャクしちゃうのです。

そう考えるとなんだか生き物みたいでカワイイですよね、ちょっと許せてきました。

恋してると「ここで一気に押すか」「今は引いておくか」で悩みますよね、
同じようなものかなと。



あと、発進時の瞬間やホントにゆるーい坂道でもブレーキから足を離した際にヌルッと下がっちゃいます。

この感覚をひとことで表すと「生理的にムリ、キモい」んですけど、さっきの本の文言を信じて「ガンバ!あたし!」と言い聞かせながら受け入れるようにしました。



が、100キロ乗った時点でもまだ許容できなかったんですよ、私。

プラス思考や幸せになるための本を読んでもダメそうです。

クソの役にも立たたんわ。



こうなったらもう正攻法で「マニュアルモード」を試すしかない!!

ということで、マニュアルのフィットに乗られている方からレクチャーいただきました。

私って体で覚えるのって超苦手じゃないですか。

シフトダウンもちゃんとやんなきゃと思ってガチャガチャしてたらブリッピングしまくりで「ファイト!私!」って思ってたんですけど、マニュアルモードでもシフトダウンはスムーズに自動でやってくれるんですよね。

なんだか不思議なトランスミッションです(笑)

しかも、アクセル踏みっぱでフツーにシフトアップできますし。

で、下手くそなりにヘンなタイミングでガチャガチャしたものの、オートモードに比べてかなりスムーズに。いや、スムーズというよりも元気に走ってくれるんですよ。

これがこのクルマの乗り方なのね、と。

オートモードだと早め早めのシフトアップのため、パワーバンドからちょっとズレた感覚があり「キモい」んですけど、マニュアルモードなら「美味しいところ」を使えてナチュラルな印象でした。

青いバナナと熟れたバナナみたいな(笑)



こうしてマニュアルモードを試しているうちにお別れの時間になっちゃいました。

ガチャガチャしながらレンタカー屋に返し、自分のアテンザを走らせると・・・




「ああ~フツーのオートマ、楽でええわ」(しみじみ)






私って、やっぱ、楽な方に流れるタイプじゃないですかぁ。


これからは「クルマ好き」の看板を外します、サーセン。
Posted at 2017/03/20 11:55:44 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月14日 イイね!

遊びじゃねえんだよ Chapter5

遊びじゃねえんだよ Chapter5
ハワイ2日目午後


ノースショアで走りゆくSUZUKIを見ながら
「USDM」とは何か、を考えていた・・・





エリオを見たのはこの1台だけ。そもそもUSで売っていたのがシンジダデナイ(学園HANDSOME)

クリアテールは純正オプション?・・・・敢えてのチョイスならホントのJDM()



スズキ・サイドキック。なかなかコレも見ない。

欧州フォードのフォーカスもこうして見るとUS圏のクルマに見える。



なぜかSUZUKI率高し。



島の北側にはレストランやスーパーなどが集まっていたのでちょこちょこ寄ってみた。



お菓子のドギツイ色合いもご愛嬌。

せっかくだから何か買おうかと思っていたらアリゾナティーが目に入った。

どうやら甘い緑茶らしい。



センパイが「マズイって言う人多いね」と。

しかし買ってみてから考えることにした。


・・・・・・・!





(イケるやん)

2日間、あっさりした飲み物をほとんど飲んでいないせいか美味い。いや、フツーに美味い。

ぼく「や、やっぱ、オレ、試してよかったっす!自分で自分の壁を作ってましたっ!」


センパイ「


ですって。

些細なことではあるけれども「経験してからモノを言え」を痛感。



で、移動して「THE 観光地」なドールプランテーションへ。パイナポー農園らしい。



多数の日本人と(脳内で)ハイタッチ。

そういえばレンタカーのマスタングを覗きこむとたいがいアジア人(ほとんど日本人?)であった。同じフォードでも通はフォーカスなのだよ(←

ほぼお土産屋。昭和末期からあるような地方の大々的なお土産屋。うん。終了。




外に出ると充電中のリーフが。
房総半島もないぐらいの小さな島では充分だと思える。

正直、ハワイ住みで金があればbmw i3などの小さい電気自動車に乗りたい。
そしてインスタグラムにひたすら意識の高いオシャレな写真を(邪念)



いや、やっぱりフツーのアシ車、フォーカスでしょ。

ということで空港近くの駐車場でパシャリ。

下道から高速まで不満なく走るオールマイティなクルマ。

こうして長時間付き合うと何でも好きになってしまう。

「うち、惚れやすいタイプやねん」




もちろん、ヒコーキも撮りました。

自分は現代アートよりも機能の裏付けがされたものに美しさを感じる。

と、写真を撮っていたら





マツダ6!

2日間で3台目・・・・・・・初代と3代目は割といるのに。なぜかいない。

デュフフフ、この個体は17インチホイール装着の2.5Lで(自粛


屋根にピザ屋の行燈が。向こうは何かしら契約を結べば個人用のクルマで配達できるらしい。

好きだなんだ言っても所詮はピザ屋のクルマなんだあ・・・・・・・・・・・・(遠い目)

ゲタはゲタとして使う、見習いたいと思います(キリッ



残り時間が少なくなってきたところでひとつ、大事な宿題を思い出した。

日本で買えないタッチペンとオイルフィルターを入手しなければ。



自動後退的なナパなどを回ってみるもタッチペンは見つからず。

メジャーな色ならあるっぽい。



しかしオイルフィルターは幸いにして購入できた。

ひとつ7ドル程度だったので4個まとめ買い。これで4年分は安心(ホッ

クルマの件が終わったらホテルでオネンネ、という訳にもいかず
やり残したことを順々に進めていくのであった。



US専売のジャックインザボックス。飾り気のない、素な印象で実にUSらしい。



あとは・・・・そうだ!(ちらっとしおりを見る



日本人女性、いや、全世界の女性が好むとされている「ホールフーズ」へ。

行く前は「スーパーマーケット版ブルーボトルコーヒーのような意識の高さに失神しそう」と思っていたが割とフツー。

カットフルーツやサラダバー的なものが多く、女性が好きなのはなんとなくわかった。

要するにカスミやタマデの真逆の世界。

あ、彼女いない歴=&童貞の自分が推測しても何も得られないので次へ。




ん? なんか落ち着くぞ。



モールじゃない方のイオン、旧ダイエーのような安心感・・・・・

そう、ここは、USドンキホーテ(!)

日本と違い、生鮮食品から雑貨、自動車パーツまで売っている。



おなじみのラグなカップホルダーやジャンクプロなモノも置いてあった。

ここで買えばUS-VIPとなるのか。

いや、本場そのものだからUSDMになるのだろう、何をやっても。


「これもうわかんねぇな」


インム語を発し、頭を抱えながら帰っていると



4台目!

ああ、マヅダ神よ・・・・・・感謝、感謝。

やっぱり少ない。

多くもなく少なくもないス○リームぐらい見かけると思っていたのに・・・・



パイセン。○(なんでこんなに一生懸命写真を撮っているのだろう)



さっきも食ったばかりだけれども名残惜しいのでタコス屋のタコベルへ。



日本にないような簡易的な造りにグッときた。



思うよりもスナック感の強かったが、最後の晩餐()にふさわしいものだった。





全工程を終えてようやくホテルへ戻った。



結局、USDMとは何だったのか


多種多様であり、細かな特徴を列挙したりカテゴライズするのは難しいが、
共通しているのは、


クルマはあくまで道具として付き合う、
ただし、乗り手のカルチャーがどこかしら反映されたもの





なんて言ったらアレなので



         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                   ヽ|
     l                         l
    .|    ●                |    んーと
     l  , , ,           ●     l
    ` 、      (_人__丿    、、、   / 
      `ー 、__               /
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´

         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /    ●                  ヽ|
     l   , , ,             ●      l
    .|        (_人__丿     、、、  |    よく分かんない
     l                      l
    ` 、                       /
      `ー 、__               /
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´



ということで。




(完)
Posted at 2017/02/14 21:33:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月09日 イイね!

遊びじゃねえんだよ Chapter4

遊びじゃねえんだよ Chapter4
カハラモールにて×××の危機から脱し、
海岸沿いを走りながらノースショアを目指す・・・

(日本みたいにあっちこっちでうんこできないのはガチで辛い)



心なしか空も海も彩度高めに感じる。



青い海をバックに佇む現行ビートル。このテの車はやはり絵になる。

イケイケ本田が束になってかかっても敵わない。



ちょこちょこ海岸にクルマを停めて眺める(各3分ずつ)

急いでいるわけじゃない、我々には時間が無いのだ(真顔)



そんなこんなで移動していると、



        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃




つ、追跡するでゴザルヨっ
 

フヒィ、コレはリアバンパーの形状からして2.5Lモデルでござるな、ドアミラーウインカーがないから前期モデルすなわちハンドルが北米専売形状でCX-9と共用、16インチホイールキャップをはめていることからして最廉価グレードのiでサンルーフ設定がそもそもないがマニュアルは選べるという仕様で、US圏では最も台数が出回っている仕様と思われ。なお新車価格が19000ドルという2万ドルを切る設定はかつての国産5ナンバーセダンさながらでござるな、オウフ、せ、拙者オタクではござらんので。



そして数分後・・・・・・・



ハァハァ、ハァハァ、見つけたよお

ん~、現地感、いや、感じゃなくて現地、そう、REAL



おじさんペロペロしちゃうぞお ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)



日本にない16インチホイールキャップ。
寒冷地で冬タイヤを用意するならコレがいい。



オーナーは白人のシニア夫婦。
まさか日本からやってきたキモヲタにガシガシ写真を撮られているとは思ってもいないだろう。

「はぁはぁ、ん~ワタシからするとですね、1億円のスーパーカーよりも価値があるんでふよ、なぜならry」


やはり自分と同じ車が本場で佇む姿を見ると嬉しくなる。

興奮絶頂のキモヲタをよそに

パイセン「海みてくるね~」(スタスタと離脱)



お待たせしました、サーセン。


「ツダオタ@ハワイ」

せっかくなので6と出会ったビーチで。

書き出しのレターが波にさらわれて消えてゆく(以下ポエム)

が、ハワイの温暖な気候では頭が働かない。

頭をリセットしてランチをとることに。



L&Lというランチプレート屋。カムリが看板の台座って・・・・

道具を道具らしく使っていて・・・らしいじゃないですか。

店に入り、電話で話まくっている店員に通話を遮るようにして注文(困惑)



ハワイだからロコモコを頼んだ。本場のロコモコはさぞOCだろうな



お、できたできた・・・・・


+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +









えっ・・・・






(思ってたんとちゃう)


デミグラスソースじゃなくてグレービーソース。

これがまあ、決してまずくはないがハッキリ美味いとは言えない。

すっごい大味。雑。そこそこ美味い。

そしてボリューム感。

「並」サイズで目玉焼き2枚、ハンバーグ3枚と山盛りマカロニ・・・・・・・・・


ああ、これがUSメシね・・・・・・・・・・・・(ぼそり)


やまだかつてないほどアメリカを感じた食いものであった。

パイセンが言っていた「車だけじゃない」ってこういうことか。



ようやくわかりはじめたところで残されたあと半日を楽しむのであった。


つづく



↑敷地内に停まっていたサイオンXb 「GAMERA」ナンバーって。
ガッジーラのように「つよい(小並)」でつけたんだろうな。このオーナーはイリスのアンバランスな美しさはわからんだろうなry








Posted at 2017/02/09 21:17:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月06日 イイね!

遊びじゃねえんだよ Chapter3

遊びじゃねえんだよ Chapter3
2日目・・・・・・・・・・

ハワイの朝は早い。

重い体を揺り起こし、カーテンを開け外をぼんやり眺める。


そう、そこには紛れもない100%USDMの世界が・・・・・・・・




先輩に挨拶()すると

昨日の行動について、



何がいけないのか。

とりあえずデニーズで朝メシを食いながら考えることにした。



僕はUSDMを見に来た・・・・・



ん・・・・・・・・?




昨日はクルマばかり見ていた、サイドマーカーばかり見ていた。


そうだ、今回はクルマだけじゃなくてレストランやスーパー、信号機まですべてのUS仕様を調査しなければならない。

せっかくUS圏に来たのだから。


なぜパイセンが日本にもあるデニーズを選択したのか。

ようやく察した。




コーラ瓶のようなサイズのシロップにパンケーキ2枚デフォ、やたらデカいカップに入ったコーヒー・・・

ああ、日本のそれとは違う。

これがいわゆる「現地仕様」か。

ぼそりと呟きながら食う。

しかし胃袋サイズは@ピザなため何ら問題ない。いや、日本のが少なすぎる。

センパイが頼んだ写真奥のカントリーフライドステーキはいかにもアメリカなジャンキーな味だった。日本じゃ受けない、絶対。

こういったカラダに悪そうなものを主にシニア層がガッツリ食っていたのが印象的だった・・・あいつら朝から一体(震え



ようやく答えを見つけて赦しを得た僕はホテルへ戻る。

ハワイの昼間のモワッとしたゆるい空気も悪くないが、朝の爽やかで柔らかな空気はもう・・・これ以上ないくらい心地よい。

極力歩きたくない自分でさえもずっと外に出たくなるぐらい。

そんな心地よい風に吹かれていたらソナタに出逢った。
冬ソナ(死語)の面影ゼロなスタイリッシュセダンになっていた。



コンビニのようなABCストアではUSにしかない缶のスタバが売っていたり怪しいSUSHIが売っていたり・・・・



それにしてもオデッセイやシエナのタクシー率に驚く。



誰もカスタムしていない。あんまり一般人は乗っていない。

こっちでいうところのハイエ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●) <おっと、それ以上は言うなよ…
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/     \




さて、今日もフォーカスで調査。

何気に素ガラス、1.6L、デイライト標準という日本未導入の仕様。

ジュークもいいけどやっぱコレにしといてよかった。

ミッション滑るけど。



2日目はノースショア(北側)を目指して反時計回りでドライブ。

海岸沿いが続いて気持ちいい。

窓全開。

油だらけのデニーズ@胃袋

海風ビュー

右側通行ドキドキ

Tシャツ一枚


・・・・・・・・・・・・・・



あああああああブリュブツチブリリイリブゥゥゥッ!!!





という経緯でカハラモールへ。


カハラモールって普通は「あたしってショッピング好きじゃないですかあ、ハワイでry」な方々が煌めくハートを持って入るところらしい。


うんこするところやないんやて。

せやかて工藤ry



んでまた刺激的な冷え冷えのアサイ―を飲む。
向こうの意識高い系がよく利用する店らしい。

飲み物は総じてデカイ。

んでまた10分後にブry




やっぱり駐車場は楽しい。モーターショーよりも楽しい(感想には個人差があります)



んで、やっぱり変なのがいる。



ハッチバックは日本に入っていないハズ。



強い日差しのもとでみるとトンガッたデザインもナチュラルに。

ガシガシ撮っていると「車だけじゃないでしょ」とパイセン。

サーセン、クルマオタクなもので。

再開。



標識ひとつにしてもオシャレやわ~



なんて言ってたら「ここ停めるな」ってことですね、

サーセン(滝汗)



向こうの警察に怒られたらガチでビビるって聞いたことあるけど。
「警察とバトッた系武勇伝アニキ」が向こうに行ったらどうなるんですかね。


おっと、そんなくだらないことをダラダラ書いていたら長くなりました。


まだちょっと続きます。



Posted at 2017/02/06 21:19:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月05日 イイね!

遊びじゃねえんだよ Chapter2

遊びじゃねえんだよ Chapter2
レンタカーのフォーカスでショッピングモールへ。

うん、なんというか、いつも通り。

サイタマ・ミサトやオオサカ・センナンへ行く感覚。


しかしながら、駐車場のような公道外では
やはり左寄りに走ってしまうのであった。






車を停めてモール内へ。
80年代前半に作られたような造りに少々旧ダイエーっぽさを感じたものの、暗めの照明、全体的に色が濃い内装のおかげで別世界のスーパーに来たんだなあと実感。

とりあえずお昼を、ということで日本にないファストフード「アービーズ」に入ってみた。



メニューを見ると8つのセットがありそれぞれに番号が振られていた。

ぼく「No.1プリーズ」

店員「skodkjewoktpl tplrkp@lrkap@rlkhlrhkdkooa?」

ぼく「?」

店員「koadjlklpklk;l;;;krajekrtkhrtrky?」

ぼく「イエス」(適当

店員「kdsajdplkplrktlrly;rt;ylt;lu;rtu;t@u;yl?」

ぼく「イエス」(投げやり
(以下略

英語舐めてました、サーセン。

結局、セットのつもりが単品のバーガーになってしまった(滝汗)

後から思えば、どうやら
「時間がかかるから後で呼ぶんゴ。名前を教えちくり。」
と言っていたらしい。



USDMがどうたらこうたら言う前に英語を勉強しなきゃ(震え

と思うキモヲタなのであった。




気を取り直して食べてみると「(普通に)美味い」
US的な大味さを期待していたのだが、セブンプレミアムのようにフツーに美味い(ちょっと困惑)



屋上駐車場に戻り全体を俯瞰。日本車多すぎ。ピックアップを除くフツーのアメ車が少ない。



むむ?思ったよりも有彩色(赤や金、緑)がない。

6を買う時に「白なんてやめて赤とかにしなさいよ」と言った人、出てきなさい。怒らないから()


シボレー・クルーズ。鈴木さんちのやつじゃない。


駐車場を見ているだけで楽しい。



100%USDM。



ハイレベル()なエントリー車がいっぱい!!



謎センスのペイントが炸裂するセントラ。

こういったジャンルで括れない仕様に現地感を強くry



キア・オプティマ。思ったよりも韓国車は少ないが、USメイクが施されていると魅力倍増



ワ~となって写真を撮っていたものの、キリがないので次へ。

日本人に有名な?出雲大社@ハワイに行くことに。



HDMな狛犬。

御朱印もいただいた。




車の方にピントが合っているのはデフォです、はい。

以前から行ってみたいなと思っていたものの日本人観光客が多すぎて・・・ちょっと、ね。



おお、初代6だあ。3代目も割といるなあ。(2代目とはほとんど遭遇しない)



とりあえずホテルへチェックイン(↑イメージ図)
昨日から寝ていない。飛行機で眠れなかった。

つれーわ。




ちょっと休憩し再開。
どうやら今回泊まるホテルはワイキキの中でも最もリゾートしているエリアらしい。

ちょっと3分ほど歩くともう・・・・・・




陰キャにはつらい・・・

まぶしすぎるのだ。

脳内で中島みゆきの「あたいの夏休み」を流してバランスを保つ。



今回の旅は「クルマを見る、運転する、食べる、買い物」がメインなので
泳がずに夕食へ。

旅の恥はかき捨て、でないけれどもいかにもなレストランのテラス席で食べることとなった。



永井博のようなシティポップス的世界が目の前に広がっている。

現実のようなそうでないような、白昼夢を見ているかのような感覚。

あ、A1ソースの誰得味で現実に引き戻されたけど。



ここで日本のAORやシティポップスを流したら、と思ったが、それらはちょいと繊細というか緻密というか・・・・


ハワイのゆるい空気だとやはりウクレレのような音が似合いそう。




さて、夕食も済んだしオネンネ・・・・・・・・




とはいかない。


そうはイカンZAKI


なんで日本から6000キロも離れた所でカルトギャグを思い出さなきゃいけないのかと思いつつ(やはり疲れていた



再開。



ウォルマートで。向こうらしいパッケージがずらり。



同一商品がずらりと並ぶのはさすがUS

やたら広いのとホームセンター的なものも多く扱っていて不思議。

で、駐車場を見ると



サターンのLシリーズ!キモい(褒)

これ見たかったんすよおお、4.8m級のサターンって誰得()



いかにもUSDM。この年代の突貫工事的なマーカーが良い。



ほとんど写真がぶれてしまった、USニーで興奮したわけじゃないです。





じゃ、帰ろうとすると




ん?セブンイレブンに寄るんすね、センパイ・・・・・・・・




ええ、見たいっす、はい、行きます(震え)

(現地時間 23:00)




おお!眠気が飛ぶくらいUSを感じる。

ベース(日本のセブン)を知っていると差分がよくわかって面白い。



こうして1日目のミッションは終了したのであった



スヤァ・・・・・・・・・・





2日目につづく
Posted at 2017/02/05 19:12:19 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@てつインプ~ さん そうなんですよ:(T-T): てつさんとはオプミもありますし、ワンチャンあるかもしれません(^^;」
何シテル?   08/30 21:22
 ̄(=∵=) ̄  ぴょん♪  ̄(=∵=) ̄  ぴょん♪ \σ^)/パタパタパタ \σ^)/パタパタパタ
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

デカいセダンなんかもういらない! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/20 15:56:28
トヨタ(純正) V3#系 ビスタ(前期型) 商品マニュアル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/12 19:29:00
素ガラス化( ̄Д ̄)ノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/12 09:50:51

お友達

⊂^j^⊃ パオーン!
⊂^j^⊃ パオーン!
n('~')n カエルがピョン
n('~')n カエルがピョン
58 人のお友達がいます
mazdacx9mazdacx9 * 宇都宮右兵兵ノ督(仮名)宇都宮右兵兵ノ督(仮名) *
あひりんあひりん サクラダサクラダ
びーまー。びーまー。 ケンケンSPLケンケンSPL

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ Mazda 6 アテンザ (マツダ Mazda 6)
絶対無敵ライジンオー
マツダ ミレーニア マツダ ミレーニア
元気爆発ガンバルガー
その他 画像保存庫 その他 画像保存庫
熱血最強ゴウザウラー

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.