• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

84(おじー)のブログ一覧

2014年07月31日 イイね!

AF直前…チムドン?

AF直前…チムドン?夏にはいり、毎週末イベントが入る季節になってきました。
私もアマクマ(あっちこっち)唄のお仕事をさせていただいていおります。
そして今週末はメジャーだけどメジャーじゃない水戸のお祭りAFがあります。
「AF]なんていやらしい…いかにも一部のマニアオンリーの為のオプション的な響きですが…


「AF」とは水戸の「黄門祭り」をなぜか音の響きから
「黄門祭り」→「肛門祭り」→「アナル フェスティバル」→「AF]と
中学生くらいの人々から広がった?ようです…なはず。

「水戸黄門」は全国区で有名。
毎年このお祭りにはテレビのキャストが衣装を着てパレードをします
しかし今年はテレビ放送されていないため、キャストの来水戸は無しとなっています…涙(流すふり)
ただし、肛門様ではなく、黄門さまのパレードはあるらしい。

そのAFで
「お元気水戸さん」「黄門ばやし」という課題曲に合わせて、様々な団体がパフォーマンスをして点数を競うコンペディションがあります(あるらしい…)



そこで私に「生で唄をうたって欲しい」との依頼があったのです。

冒頭からの文面でも、感じていただけるように、(…あまり大きな声や一般の皆様が見るような、記事では書けませんが)

「お祭りのAFには,興味がないのです…」
「じゃやもう一つのAFは、大好きなんだな?」の突っ込みはご容赦、勘弁…汗)

しかし、たのまれると「いや」とはなかなか言えない私です。
「前向きに検討します」
とお返事のみしてすでに、直前となってしましました…はっさみよ。

「どうせ何も努力しなかったんだはず」と陰口が聞こえそうですが、

一応練習に参加したり(一度だけ)
音源を捜しに県庁に行ったりしました(お休みでした)
三味線を練習したりもしました(弾ききれませんが)

結局先方からは「来年お願いします」という丁重なお断りが先ほどはいりました…大汗)

~ヘッドフォト~

これは音源を探しに行ったときに見かけた個体
現行とは随分雰囲気が異なり、懐かしい感じがします…ここの角度だとなんだか2CVぽい?
色も素敵でした。


Posted at 2014/07/31 14:58:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | シトロエン | クルマ
2014年07月26日 イイね!

体験してみたい!!

体験してみたい!!閉じこもりの私はほとんどテレビを見ないのだが、先日たまたまテレビを見ていたら、思わず
「体験したい!!」と前のめりになったものがあった。
午前中の番組であり、特に人目をはばかるような、夢のような異性関係…的な体験ではない。
この方の7/19のブログにもあり)


↑画像は業界ではめちゃくちゃ有名な個体

フィアットのボディーにホンダのエンジンを詰め込んでいます!!(at 茨城空港


みんカラユーザーの、特に500関係の皆様には
「なにをいまさら…」的なものと思いますが。

その名も「ビンテージカーツアー
ぶっちゃけ内容は
「イタリアはローマ」
「ここを旧フィアット500(二代目)で観光できます」
「あなた自身の運転で」
というものだった。
番組内では本の1分程度のものだったのだが、先日イタリア土産に500をもらったばかりだけに、
色とりどりチンクちゃんが並んで走っているその画像。
それも旧車のうえ自分で運転できる。という素晴らしさ!!
いや~「ぜひ一度お願いしたい」…めちゃくちゃ引き込まれた。


これってすごいですよね…どんなに新しくても77年製ですもん…
シトロエンなら2CVや初期のGSとかでツアーと同等ですよね…
いや~「やってみたい」

日本だとスバル360に乗って、伊勢崎オートレース場は絹織物工場を巡るようなツアー?
「あまりやりたくない」



さすがにここまでではないです
Posted at 2014/07/28 14:59:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 見かけた車 | 日記
2014年07月20日 イイね!

大忙しのニービチ

大忙しのニービチ梅雨も明け、世間は夏休みシーズン!
気温も電気使用量も急激増加。
もちろん旅行代金もうなぎ上りです。
こんな時ほど、安く、臨時便を増やした方が良いと思うのにな…

そんな連休に、友人のニービチで島に帰っていました。
「ニービチ」聞きなれない言葉ですが、
「根引き」と字を当て、沖縄の言葉で「結婚(式)」の事です。

基本私は、夏(連休やお盆)、年末年始には島に行かないことにしている…
のですが、今回は新郎新婦とも友人のため仕方なく…ではなく「あたいめー(当たり前)」に率先して島に向かう決意をしました。


二次会、会場からの夕日(残波岬近く)

また旅行代金だけでなく、毎年海の日は台風に襲われる確率の高い島…
例に漏れず今回も台風9号、10号と天気図上に出現した際には

「おわたん(終わってしまた)」

「だからね…(言わんこっちゃない)」

「友人の手前、早めのキャンセルはできんし…」

云々いいながら一週間気をもみ、からくも、台風たちのコースに助けられどうにか、島に帰れました




琉装の二人、幸せそうでした…私は一次会で余興3つで食事できず…。



しかし、仕事の仲間も夏休みでいなく、連休直前土曜の午前中までデージ(滅茶苦茶)ハードな仕事を熟しての、「深夜到着、午前帰り」のなんちゃって2泊3日の余興の旅でした。

午前中から式 披露宴 二次会 三次会と沖縄らしいく長く、あつく、飲みまくりの一日。
私はもちろん一次会、二次会と余興担当で頑張りました。




披露宴の最後はカチャーシー!
この人ともまた一緒にやりました、一次会は司会だったし…

~追伸~

今回の島行きは全くシトロエンは見かけず、以前、見かけたC3、違う車になっていました…残念?
Posted at 2014/07/24 16:21:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 沖縄 | 日記
2014年07月18日 イイね!

解ってらっしゃる

解ってらっしゃる初めてのカテゴリー
そして禁断のカテゴリーです…こっち系は増車に次ぐ増車で、お店並みになっている方もいらっしゃるはず…

先日いとこたちが、
「イタリアに旅行に行く!」
「だから何か食べさせて!」
という謎の提案で遊びに来ました。

録音機材が80年代ですいません…汗)でも今でもカセットシリーズ売ってます下の関連情報をチェック



仕方がないので、
「イタリアに行くんじゃ、ピザ食べ放題に連れて行ってやる~」と半ばいじめのような食事に

そして帰り際に
「お土産にミニカー買って来てくれ~」
と半ば冗談でお願いしておいたのでした。


それから1か月位音沙汰がなかったのですが、ある日仕事から帰ると
パスタとチョコと小さな箱が届いていました。

開けてみると上の写真の物が…
モンドモータース社製(私詳しくないのですが…イタリア製のようです)

キコキコ(足こぎ自動車の幼児語)も作っているみたですね…
(こっちはトリビュートフェラーリ)

外装も日本で見かけるものと違い、紙とペラペラのセロハンのようなケースです。
「よく潰さずに持って帰ってきたな~」と感心

そして、選んだ車が跳馬(フェラーリ)や戦う牡牛(ランボ)王冠(マセ)など高級路線ではなく
庶民の味方フィアット…
「さすが私の事を良く知ってらっしゃる」とまたまた感心しました。

お礼のメールとともに「また行ったら買ってきてね~」とおねだりしてみました。
楽しみだな…

~新カテゴリー「ミニカー」~

シリーズなりますかね…
ちなみにエグザンティアは売っているのを見た事ありません…
Posted at 2014/07/18 23:10:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニカー | 趣味
2014年07月16日 イイね!

いつかお婆さまが(いつか王子さまが風)…

いつかお婆さまが(いつか王子さまが風)…ときどき、道端に放置されている自動車をみかける
あるものは盆栽の様に草むらにうもれたり
あるものは物置として再利用されていたり
あるものはお店やショップの看板やオブジェとされていたり
あるものは錆びて朽ちて原型をとどめていなかったり
(私が沖縄にいるときにナンバーがついたまま、半分土に埋もれた車両があっておどろいたことがあります)

前回のブログでも書いたが、
自動車関係のお店だと不要となった車両は部品取りなどの再利用価値がなくなれば、ほぼ鉄くずとして処理されているんだはず(断定)。

街中でも「どんなにポンコツでも買い取ります」みたいな看板もあり、材料としての価値は若干でもあるようだし…リサイクル法なんてのもある。

今回のヘッドフォトは以前から気になっていた車両
数年前から、とあるおうちの横の駐車場に安置されている。
以前はきちんとカバーもかけられていたため、どのような車か不明であったが、紫外線と風雨でそれが破れ実車が姿をあらわしたのだ。

時々このおうちの方をみかけるが、この車を当時運転されていた年代よりはかなり高齢
私が想像するに、ご家族の方の形見なのではないだろうか…

二代目セリカXX(A60)


もしこれが、オールドフレンチやオールドイタリアン車など、
私の大好物系車種であれば、失礼を承知で声をかけているに違いない…

~妄想~

ある日、品のある素敵なお婆さまが声をかけてこられた
「これは、おじいさんの車です」
「とても由緒ある外国の車のようです」
「しかし、私は運転も管理もできません」
「もしよろしければ…私の代わりに大切にしていただけませんか…」

~現実~

茨城は田舎なので、蔵や納屋などに収容されている骨董品は多数ある。
当然、この車のように車が不動のまま保管されているケースも多いんだはず…

しかし、都会のようにフレンチやイタリアンの車を所有されていた方は少ないはずで…やはり妄想を超えないだろうな…ここがフランスやイタリアの田舎ならな…



S耐で見たBMW Z4 めちゃ早だった!!

セリカXXは86年を最後にスープラ後継される。
先日の日経新聞にトヨタがBMWとZ4をベースにスープラを再販売すると出ていた。

~追伸~
でこれを撮影したあと、ある事に気が付きました…(期待はしないで)

つづく


Posted at 2014/07/16 16:09:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 見かけた車 | 日記

プロフィール

「初雪~! 薄着で来ちゃった…」
何シテル?   12/27 10:44
84(おじー)です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

仲林工業ボディカバーTT9000レビュー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/28 12:09:35
“Bleu Dragée” に思いを馳せて・・・ その7 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/05 22:09:53
H28.9/11(日)~9/20(火)また、また、来ちゃっためんそーれ沖縄(((^_^;)記憶を記録に「グルメ編」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/26 16:38:06

お友達

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
シトロエン エグザンティアに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.