• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kranzのブログ一覧

2017年11月15日 イイね!

秋休み その2

その1からの続きです

今日の行程は高山-金沢です。
白川郷の後は今回の旅行では私的にはもっとも楽しみにしていた場所、白山ホワイトロードにむかいます。紅葉の見頃、時期としては最高かもしれません。ホワイトロードって聞きなれない方は、白山スーパー林道と聞けば頷く方も多いかと。私もスーパー林道の方がしっくりきます(笑)


立派になったなぁ!レオーネで来た頃はダートだったのに。道幅もバスがすれ違い余裕です。乗鞍ハイウェイが通行できなくなって以降は、眺望、距離どれをとってもココが日本一の山岳道路といって良いと思います。



岐阜県側から登り、石川県側に入ると路面が粗くなり、道幅もやや狭くなります。(どうした石川?)ホワイトロードは料金所手前で戻れば片道料金でOKです。岐阜側に戻れば東海北陸道で金沢まで一気に行けますが、石川県側に見どころが多いので、そのまま抜けて一般道で向かうことにしました。



ホワイトロード最大の見所「ふくべの大滝」 見上げる位置の観覧場所もいいですね。
石川県側は峡谷沿いを走ることになり、いくつもの滝が点在していますが、路肩が狭くなかなか停められる場所もありません。かろうじて2台分ぐらいのスペースを発見。


滝と紅葉と508
ホワイトロードは2輪通行不可です。ガードロープも腰ぐらいの高さなので、もし2輪が接触したらライダーだけ谷底です。クルマなら丸ごと…


そして白山 この一帯の主にして神宿る霊峰です。これを目の当たりにすると山岳信仰というのは自然の流れなのだと痛感します。(ホワイトロードは11月11日で冬季閉鎖になりました。見頃に来れて良かったです)

石川県側に降りて、一般道をひた走り金沢へ。色づいたポプラ並木が出迎えてくれました。


流石は加賀百万石のお膝元、クルマも人出も高山とは桁違いです。混んでそうな兼六園付近から2ブロックぐらい離れたコインパーキング停めて、もっとも大きい「ひがし茶屋街」へ。着物で歩いているお嬢さん達もいたりして祇園と同じ。なるほど小京都です。


金箔入り化粧品のご指名店があるとかで一緒に探しましたが、いやあ混んでるのに驚きました。あと金箔ソフト食べてるひとの多いこと。インスタ映えかな?
「金は味しねぇーよ、肌にも関係ねぇーよ。塗ったって食ったってAuはAuだ!」
とは心の声で、快く会計しましたとも。


もう一つの茶屋街、主計町は川沿いの料理屋が並ぶ一角。一歩入った神楽坂といえば東京近郊の方には伝わるかな。いかにも、な雰囲気が良かったです。ほかに金沢の和菓子屋さんで、東京のデパートで買えない商品や撤退しちゃったお店を探してたら、すぐに暗くなってきました。

昨日は上げ膳、据え膳、本日は素泊まりビジネス。
昼飯抜きで、見て、走って、買って…当然こうなります。

のどぐろ塩焼き ふぐ唐揚げ 香箱カニ ガザ海老唐揚げ
どれも関東ではなかなかお目にかかれないモノばかり。ちなみにここお寿司屋さんです。握りの方はドンドン頼むとドンドンでてくるので撮ってません…宿代差額分は胃に消えました。

さあ、最終日。
まずは金沢港の魚市場へ。お目当てはのどぐろ。早々に見つけて「デカイ方から4匹!」いろいろ買っても鮮度が落ちるだけなので、ものすごーく残念ながらあとは干物を少々。続いてはJAへコシヒカリを買いに行きました。新米の時期ですから、地元でしか流通していないブランド米を精米・玄米取り混ぜて積み込みました。


だいぶ積み込んでお尻が下がったところで、金沢観光の定番
金沢城址公園 うーん、気持ち良い!



兼六園

すごい人出です。お決まりの写真取るには10人待ちですね。むしろずっと歩いて奥まで(別の門がありますがw)行ったほうが、庭園らしさを感じられます。
日本最古の噴水と園内の小道


金沢観光の最後はちょっとお洒落な割烹で昼食。こちらは卯辰山という金沢市街を見下ろす位置にあって眺望も良く、夜は「百万石の夜景」が楽しめるそうです。ひがし茶屋街からすぐなんですが、歩くと死にそうなぐらい登ります


やっぱり治部煮は食べとかないと。白飛びしてますが、窓の向こうは市街と日本海が広がってます。今まで治部煮には良い印象を持っていなかったんですが、ここは美味しかったです。


一路、我が家へ!
北陸道-上信越道-関越道-外環
ナビのルート指示がちょいちょい変わりますが、一番空いてそうなルートを勘を信じて走りました。休憩2回、関越道では上りの渋滞が断続的に続いて7時間でした。
3日間で1160キロ、なかなかのロングツーリングになりました。



戦利品
和菓子やらプリンやらは別。安かったとはいえ、よく買ったものです。北陸はうまいモノが沢山ありますね。新幹線なら半分の時間ですが、魚市場へのアシ、クーラーボックスやら米のことを考えたらクルマで良かったです。

長々と駄文におつきあい頂き、ありがとうございました。

Posted at 2017/11/15 13:17:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ・観光 | クルマ
2017年11月14日 イイね!

秋休み その1

久しぶりのブログ更新です。しかし夏休みの次が秋休みとは…
備忘録かねて、今更ですがアップさせていただきます。

さてさて、11月初頭、連休を利用して北陸に行ってきました。
遅めの出発、都心部の渋滞を抜けて、流れが読めるようになったあたりで、小休止。
関越道から信越道に入ってすぐの甘楽PA。 秋の空 って感じですね。



本日の行程は千葉-高山。松本ICで降りて昼食。旅先での楽しみはなんといっても食事!信州、秋となれば、もちろん新そばです。IC近くのお店で良さげなところに寄りました。3種類の蕎麦がありましたが、迷わず手打ち。久々に良い蕎麦食べました。天ぷらが熱くて火傷しそうでした。



高山へはアルプス越えです。若い頃は映画のタイトルだからってだけで野麦峠越えたりしましたが、もう普通に安房トンネル抜けていきます(旧道は冬季閉鎖でした)。釜トンネルの幽霊の話なんかしながら上高地への分岐を越えればいよいよ岐阜県です。

長野側と岐阜側、両方のりんごを食べてみよう! というわけで直売所。
思ったほど安くないですね。家の近くのスーパーの信州りんごと比べて1割方安いぐらい。見慣れない品種があるのとラ・フランスは安かったです。



自宅をでてから6時間半、高山到着。やっぱり遠いですねぇ。
旅館にクルマをあずけて市街観光です。和風な構えでもしっくりくるのは、緩やかなラインとセダンの強みかな?



高山と言えば古い街並み。でも、ずーっと軒を連ねてというわけでもなく、趣のある部分を切り取ろうとするとなかなか難しいもんですね。



散策中に発見! 「岐○」ですよ。何よりのヒストリーです。ウマをかませて沈まないようにしてあり、大切にされてることがわかるクルマでした。


高山祭りの山車やらからくり人形を見て、ぶらぶら買い物していると、どんどんお店が閉まっていく…高山では5時、6時閉店は当たり前。遅いお店でも7時まで。あらまぁ~、でもいい感じの街並み撮れました。自転車、暗くて気がつかなかった(笑)。観光客は海外の方が半分ぐらい。ほんとに国際観光都市ですねぇ。



本日のメイン・イベント、飛騨牛コース、部屋出しで頂きます。このために市街での買い食いを控えたのです。ローストビーフ、しゃぶしゃぶ、朴葉焼き、牛串、デミソース煮、肉まん、牛タン、あとなんだっけ?お腹いっぱいになりました。旅館提携のちょっと離れた展望温泉にも行きましたが、浴衣で出るには寒すぎた…


翌朝は旅館の定番メニューかと思いきや、がっつり肉の味噌炒めが付いてました。ふりかけも肉。もう、飛騨牛づくしで大満足です。今度高山来る時もここにしよう。


朝食後は有名な朝市へ。この土手沿いの宮川朝市は毎日開催です。当然、周辺のお店もそれに合わせて7時から開けるところもあり、夜が早仕舞いなのも納得!朝市では野菜にりんごに蜂蜜に…さらには昨晩買えなかった諸々を買い込んで10時に出発


中部縦貫道、初めて走りましたが、便利ですね。太平洋にも日本海にも自動車専用道で抜けられる、もう飛騨は陸の孤島じゃないですよ。ほぼ予定通りに白川郷に到着。。いまや世界遺産ですからね、さすがに人が多い。海外からの団体観光客も多かったです。以前来たときは何もなくて畑の周りを歩いて見て回った記憶があるのですが、すっかり様変わりしてました。ただ合掌造りは相変わらずの迫力です。




長々とおつきあいいただきありがとうございます。
その2へ続く。
Posted at 2017/11/14 12:27:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ・観光 | クルマ
2017年08月31日 イイね!

夏休み

夏休み8月も終わりですが、月曜から夏休みでした。
遠出もなんなので、近場のホテルにちょっとお出かけしてきました。
今年オープンした湯河原のホテルです。



夕方、出発したら厚木で事故渋滞8キロ表示、こりゃあダメだと海老名で食事をして到着は9時半になってしまいました。小田原厚木道路石橋インターから先、海岸線を走ったのは久々でしたが、こんなにも夜は暗かったっけ??とちょっと驚きました。

建物も内装も黒いんで夜はマックロです(笑)

結婚記念日が近かったので、翌日に近くのレストランを予約しました。はじめは出発日の夜にする予定でしたがやめといて良かった…
ミシュラン一つ星のお店です。

このオーナーのカジュアルレストランには2,3回行ってるので、今回は記念日企画で本店に。


うん、おいしいです。ただお皿とお皿の間が長く、2時間半かかりました。連泊なのであまり気にしませんでしたが、旅行の移動中には使いにくいですねぇ。


ビーチラインで熱海に。こんなに空いてると気持悪いww

熱海を散策。以前よりは賑わいを取り戻してるように感じました。

街中で温泉卵が作れるんです。今回初めて知って、コンビニで卵かって持って行きました。


ちょいとアシを伸ばして伊豆半島へ。お目当てはキンメです。

伊豆と房総ってキンメとかイワシとかアジとか捕れる魚が似てますねぇ。地魚の握りでうまかったのはダントツでイワシ!べらぼうに美味かったです。キンメがかすむくらいの美味さでした。


翌日は同じ道をたどって伊豆山神社にお参り。
海岸から800段以上の石段を登るのが正式な参道らしいですが、20段ぐらいでお参りさせていただきました。

途中で県警のパトカーに遭遇。足元をみて思わずパチリ。

なんとも軽そうなアルミはいてるじゃありませんか!

その後はひとつ山越えして三島でうなぎを…

うなしゃぶ なるものを初めて食べました。やっぱり蒲焼がいいなぁ!

帰りは東名で一気に戻りました。
改めてロングツアラーとしての508は良く出来たクルマだと思いました。
Posted at 2017/08/31 23:53:16 | コメント(7) | トラックバック(0) | ドライブ・観光 | クルマ
2017年07月23日 イイね!

まさかこの日が来るなんて…

タイヤも替えたし、オイルも替えた。
あとは走るのみ!


サーキットを走る508を探したんですが、残念ながら見た事がありません。
いったいどうなるんだろう?
考えてても仕方ないので、自分が走ってみることにしました。



フルノーマル、ブレーキパッドもなにもかもが工場出荷状態です。
袖ヶ浦の走行会に参加して、20分1本だけ走りました。残りの2本は秋のマル耐参加予定の友達に走ってもらいます。(20分3本はクルマがもたないと思ったんで)

予想通りというか、無理があったというか。


とにかくアンダーに注意して走ったのですが、これがかなーり難しい。いける!と思ってアクセル踏むとタイヤがむにょんとしてズルズル~。舵角はじわっと進入ねー、と言いながらやっても途中からアンダーを出してしまいます。
20分1本勝負後のフロントタイヤ

買ったばかりでグズグズにしてしまいました。IN側が使えてないのはロールの大きさとアクセル開度があってないから。
リアタイヤはまずまず接地してます。


今回やってわかったこと
508はスピンしない。電子制御が入ってきてリアがブレークするのを抑えます。もうちょっとリアが出てくれたほうが曲がりやすいと思いますねぇ。
Sモードのトルコンはなかなか優秀。減速時にちゃんとギアを落としにくる。まずまずパワーバンドに乗せてくれるんで予想外でした。
全開走行時の燃費は3.2Km/l  やっぱりターボだな、と思いました。
純正ブレーキでも充分いけます。効きに不足なし。
とにかく簡単に前過重になるので、進入を誤るとずーっと苦労します。えぇ、コレで?というところでトラクションコントロールのランプが点灯します。絶対的なパワー不足は否めないのですが、意外とストレート伸びます。

全開にしないとわからないところがありますし、なんだかんだ言っても面白かったですよ。
あ、サーキットの往復、超絶楽です。こんなに楽に往復できたのは初めてかも。


Posted at 2017/07/23 18:14:16 | コメント(5) | トラックバック(0) | プジョー | クルマ
2017年07月21日 イイね!

タイヤ交換

タイヤ交換508のタイヤを替えました。
さんざん考えた末にFALKEN ZE914 にしました。


履いたことのないタイヤにしたかったので、最終候補はピレリP1かジークス914。
最後の決め手はロードインデックスです。最近のタイヤは転がり抵抗軽減のためなのかサイドウォールを硬くしている傾向があるように見受けられます。P1は純正サイズだとXLなので95が選べるジークス914にしました。(60タイヤでXLって508に合わないと思います)

我らの世代ではFALKENといえばオーツタイヤ、羨望のアゼニスとなるのですが、いままで一度も買ったことがありません。初メーカーの初ブランド、サイドもトレッドも新品タイヤは柔らか。タイヤのインプレは走って熱を入れてからにしますね。
Posted at 2017/07/21 18:16:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | プジョー | クルマ

プロフィール

「秋休み その2 http://cvw.jp/b/190225/40717181/
何シテル?   11/15 13:17
40代、千葉海岸沿い居住、子供2人。 思い切りスーパーカー世代です。カウンタックは300キロ、BBは302キロ出ると信じていました。消しゴムをはじいて競争もし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

ブログ初心者なので皆様よろしく。オープンカー乗り、小型欧州車、少数車オーナーの方々、よろしくお願いします。ツーリングも時間が許せば参加させていただきたいと思います。こんな流用パーツ利用法があるよー、なんて情報など先輩諸氏の知恵をお借りしたいです。
66 人のお友達がいます
MasaGotoMasaGoto * naopeinaopei *
ロバのEeyore(イーヨー)ロバのEeyore(イーヨー) * take037take037
Andy3-508Andy3-508 RIDE-BLUERIDE-BLUE

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

ローバー MGF ローバー MGF
いまやメーカーとしては消滅してしまったMG最後のオールニューモデル。MGA-MGBと続く ...
プジョー 508 プジョー 508
フランス版クラウン。 おもてなし度抜群、家族の評判上々です。
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
必要にして充分、日本の軽規格って凄い! コペンは最小の電動ハードトップ搭載車で実に快適 ...
BMW X3 BMW X3
家族でお出かけ用です。 乗ってみるといいクルマです。 気に入りました。 2016 3月 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.