• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GPz51のブログ一覧

2017年08月14日 イイね!

Gr、4 ってかっこいい!






ワイドタイヤにオーバーフェンダー =  Gr,4

仕様と勝手に認定

このかっこよさに気付いたら、

もう、自分の愛車もバーフェン化!!











































ランボルギーニの Gr4仕様








































































































言うとるだけやないで!

我、c5コルベットもバーフェン+335タイヤや!









二番目写真後方フェリーは、最近、某ポカリCMで100人の高校生がダンスを披露している舞台の船。


















Posted at 2017/08/14 21:43:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月06日 イイね!

AUTOMOBILE COUNCIL 2



AUTOMOBILE COUNCIL ではしゃぐ団長とわたし。






































































































前回紹介の飯田さん、全画像込みで再紹介

111エリーゼカップ、第二戦、FSW戦の司会進行で、
飯田裕子さんに初めてお会いしました。
今回の件をUPしておりましたので紹介します。

今年で二年目となるオートモービル・カウンシル(AMC)。エアコンのきいた涼しい会場の中でゆっくりとクルマやショップ巡りができるところがいいです。一年ぶりのAMCでしたが、賑やかなショーに慣れていると、このゆったりとしたムードはまだまだ新鮮😊。
買えるクラシックカーの展示や200枚以上あるというクルマがデザインされたLPのジャケットを展示した「ミュージック・ミーツ カー」、ヘリテージカーが印象に残る映画の紹介「シネマ・ミーツ・カー」などは、ぜひ毎年やっていただきたいと思うコーナーでした。全部見きれなかったんですもん(苦笑)。メーカーの展示も独特。博物館のようなアカデミックさと、カルチャーやカーライフがミックスされたこのインドアカー イベントは、明日まで幕張メッセで開催されています。

























AUTOMOBILE COUNCIL を 2回分UPしました。

写真が多く、文字多すぎ、で撥ねられちゃったので仕方ありません。

個人的に好みの画像ばかり多量UPしたので、観てくれた方には、つまらんかも。

ま、しょうがないしょうがない



では。








「やっぱ、ワイドタイヤにバーフェンたまらんわ~」







Posted at 2017/08/06 23:57:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月04日 イイね!

AUTOMOBILE COUNCIL



狼ミュージアム、狼クラブ団長に誘われて、次期ミュージアム展示車両の仕入れに行きました。

ターゲットは、フェラーリ308GTB、Gr,4 バージョン 他。 冗談です

似たような写真が多数ありますが、露光を変化させて撮ってみました。

興味を持った方は、明日、土日も開催されているそうなので、幕張まで、お出かけください。

土日の入場料は、かなり、リーズナブルみたいですよ。

似たような画像ばかりですが、お許しを。



















女性2名が囲んでいるテーブルは、ディノ、V6エンジンが台座になっています。






























































































































































団長、このブースオーナーさんと知り合いみたいで、オーナーさんから勧められ試乗。

私も、なかをじっくり観させて頂きましたが、当時のレースカーそのもののような造りでした。






























んん~  これも、仕入れちゃおうかな~

と、団長。冗談です





















ミシュランタイヤのブースには、30年以上前の旧車用サイズ再販情報カタログをもとに説明がありました

今までタイヤサイズが無く、泣く泣く今時サイズのタイヤホイールに交換していた、乗りたいけどあまり乗れない
オリジナル重視スーパーカーオーナーさん、チャンスです。15インチサイズ、225~335まで豊富にありますよ。
今まで、時に生産していたピレリだけが頼みの綱でしたが、ミシュランもがんばってほしいものですね。
















一通り回って帰ります。 ほとんど308GTBのブースにいましたが。










団長、GTB、Gr,4 への気持ちが再燃したようでした。



私は、実物は、無理なので、


今回、欲しかったものを見つけ、速攻ゲット!!
定価TTL5万物が4万でおつりがきた!

とは、言え、2台で4万。
実物の高騰ぶりには、少々呆れるけど、ミニカーの世界も似たような感じ。







と、








写真の数で思いは解ると思うけど、308GTB、Gr4、実物に近づけたモデルを間近に見たのは初めて。

画像では、そんなに感じませんが、目の当たりに見ると、バーフェンの出が、でかいでかい。

ナイスバディにゾッコンです。

ストラトスラリー専用ホイールで有名なカンパニョーロホイールですが、この形状の当時のサイズは、ステージによる

多数のタイヤサイズに合わせた、多数サイズが揃えられ、複数のチームに供給されていました。

今でもマグで発注すると造ってくれるそうです。

めちゃ、期間がかかるそうですが。

まあ、鍛造アロイのリプロが生産されているので、これでも当時の雰囲気が十分感じますよね。

現在では、こちらのほうが耐久性と強度の心配もなさそうです。

BOSCOビデオDVDのラリーコレクション1982でマルティニカラーでは、ありませんが、308GTB,Gr4の激走が

見れます。

この308が狼ミュージアムに展示の運びとなるかは、わかりませんが、当分、頭から離れませんね。

団長のお誘いに感謝!





111エリーゼカップ、第二戦、FSW戦の司会進行で、
飯田裕子さんに初めてお会いしました。
今回の件をUPしておりましたので紹介します。

今年で二年目となるオートモービル・カウンシル(AMC)。エアコンのきいた涼しい会場の中でゆっくりとクルマやショップ巡りができるところがいいです。一年ぶりのAMCでしたが、賑やかなショーに慣れていると、このゆったりとしたムードはまだまだ新鮮😊。
買えるクラシックカーの展示や200枚以上あるというクルマがデザインされたLPのジャケットを展示した「ミュージック・ミーツ カー」、ヘリテージカーが印象に残る映画の紹介「シネマ・ミーツ・カー」などは、ぜひ毎年やっていただきたいと思うコーナーでした。全部見きれなかったんですもん(苦笑)。メーカーの展示も独特。博物館のようなアカデミックさと、カルチャーやカーライフがミックスされたこのインドアカー イベントは、明日まで幕張メッセで開催されています。












まもなく、山形スーパーカーショー。

次回は、カウンタックを持ち込みます。



では、また。






「やっぱ、ワイドタイヤにバーフェンたまらんわ~」


















Posted at 2017/08/04 23:53:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月28日 イイね!

フェアレディ 240ZG 



本日、待望の S30、フェアレディ240ZG が、狼ミュージアムへ搬入されるので
受け入れチェックの為、出勤

きょうは、本職の夜勤明けで、かなり眠いが、F4ファントムを飛ばし・・・
だったらいいんだけど、コルベットを飛ばし、OPEN前に到着





本日、プロのモデラーが、カウンタックの取材をするというので、お相手をさせていただきながら待ちます
昼前、搭載車が到着
240ZGは、マイナーながらも、原作サーキットの狼に、何度も登場
魅死魔国友の愛車は、Z432Rでしたが、

学生時代の、風吹裕矢(ロータスヨーロッパ)の同級生、長岡五郎(フェアレディ240ZG)
二人が、学生のころ、
風吹は、二輪の狼、 (このときは、CB750K0)
長岡は、四輪の鷹、 と呼ばれていた。
風吹が、姉、ローザから、ロータスヨーロッパを手に入れ、二輪から四輪へ、移ったとき、
火花をちらす仲となる ・・・・原作から。

この説明は、原作、流石島レースの後、謎のカウンタック&512BB 激闘シーンで紹介されるが、
少年ジャンプ、1976年4/15増刊号、サーキットの狼番外編 で、
学生時代、編として、出画されています。
サーキットの狼番外編は、数多くが、コミック再販で出ていますが、
この、学生編のみ、どこにも、出版されていない、まぼろし編となっています。

もちろん、作者の池沢先生に、なぜか確認しました。なんと原画が見つからないそうです。

当館では、少年ジャンプ、1976年4/15増刊号を入手しており、サーキットの狼番外編は、
コピーして、閲覧できるようにする予定です。




現在は、けっこういい値になってきましたね
本物のボディも、剛性が高められている後期のボディを240ZG仕様にした車両も、
しっかり手入れされたものは、もう手がでません。

私の地元では、当時、スーパーカーショウなどでカウンタック、BB、ストラトス、ヨーロッパなども展示していましたが
ムスタングマッハ1やトランザム、240ZGやRX7も、りっぱなスーパーカーの一員でした
近所で240ZGと後期ボディ2000ZL最終型を所有している方がいて、
少年ジャンプ、1976年4/15増刊号、サーキットの狼番外編を読んで、
さらに、憧れ度、UP!

昔から、S30の240ZGは、高値安定で、ついに所有できませんでしたが、
激安のS130Z,、280ZTは、20代のときに一時期所有し、その性格の片鱗を味わいました。

その憧れの車両がこれから、いつでも味わえる環境になるというのは、車好きにとって
たまらないものがあります。








肝心なエンジンの画像を忘れました。
定番の改造をされていて、SUキャブでは、ありません。次回再度UPします。
か、
追加更新します。

内装は、カーステ以外は、ほぼ、オリジナルかな?







さっそく、ミュージアム館内コースで走らせます。
240ZG初ドライブです!
HS30H の軽量ボディは、走り出しも軽く、乗りやすい印象です
クラッチの繋がりが近く(切れが遠く)、rpmをしっかり合わせられないと変速でギア鳴りを起こしてしまい
ちょっと慣れが必要でした
キャブ特有のパワーの谷を感じずに気持ちよく回せます
メーターは、すべて実働
た、たまらない・・・
これを、所有している人が羨ましい。









このあと、これもまた、入荷したヨタハチとともに展示位置へいれます






当館には、マツダコスモスポーツ と トヨタ2000GT ハコスカGTR があるので、当時の名車も
そろったなあ~という感じ

そのうち、すべて展示位置をそろえ直す予定です。
楽しみにしておいてください。









R382 も鎮座して、サーキットの狼ミュージアム、国産車スーパーカーシリーズ&レーシングカー、揃ってきました





きょうも、楽しい一日を終え、帰ります。
もちろん、潮来道の駅でタコヤキ食って・・・







では、また。








Posted at 2017/05/28 22:18:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月16日 イイね!

五月連休は、筑波サーキット





五月連休は、近所のステーキレストラン、ランチのみメニューのカツカレーで始まり。








友人のレース出場にお付き合いで筑波サーキットへ

 


昼飯は、筑波サーキットレストランでカツカレー



 





次の週は、筑波オールドナウイベントで出展物として、ヤタベRSとカウンタックをミュージアムから移動










さて、サーキットの狼でカウンタックといえば、ブラックカウンタックですが、ミュージアムには、この緑色。
スーパーカーブームが一段落した、30年程前にミュージアムオーナーさんが手に入れたとき、すでにこの色
でした。
カウンタックのカタログには、この設定は、ないのですが、前オーナーがミウラファンでミウラにあるこの色を
ペイントしたそうです。
知らない人のために、何枚か貼ります。











この色であります。

これが、似合う車両もなかなかないと思います。




筑波オールドナウ展示でヤタベRSは、搭載車、カウンタックは、私がドライブして、筑波サーキットを往復。
当日、私にとっては、夢のような、カウンタック三昧の一日でした。




展示に必要な道具は、全部カウンタックの後部トランクに入りきりました。意外と容量があり、意外と
実用的~!な旧スーパーカーの一面です。最近のスーパーカーは、性能追及のため、こんなスペースは、
切り捨てています。




さて、移動開始
















筑波サーキット到着












展示定位置の筑波コントロールタワー下の特等席?





早めの昼飯は、ごぞんじ!カツカレー






ついでに、あちこちをぷら~と散策











マイブースへ、戻ってきました





最近は、女性もどんどん、男社界への進出がめざましく、さら~と見回しても、大型リムジンバスや
大型トレーラートラックを自在に操り、狭いところを鮮やかに華麗に、ハンドルを切っている、長髪または、
NHKドラマで有名になった女優、ハルさん
(私は、ららぽーとCMで変態オヤジの女性変態版で出演していたときから注目してましたがねっ!)
・・・似の若い女性をよく見かけます

ブースへ戻ると、興味深々の兄妹が。いや・・・
女の子のほうが、深々々であります。
乗せると、まるで、すべてをしっているかのような・・・





兄に向かって・・・ね~のらないの~?





兄。いやや~こわい~

妹。しょうがね~な~





そして、おかあちゃんの胸にもどりました。
でも、まだ、ものたりないような・・・






イベントが終了して、無事、狼ミュージアムへ。


次の日!

私にとっては、初のつくばタイム測定。

とりあえず、10年前のタイヤのまま、おとなしく・・・と言う感じで。














予想どうり、まったくフロントが食いません。
ハンドルを切れば、キューキューキュー
ブレーキを踏めば、速攻でABSが介入、ががっがががー。とっとまらん。

コーナーに入るまえにしっかりフロントに荷重をかけるのですが、食わないもんは、くわん。
ドアンダーが出て、トルクがある大排気量、パワドリでオバステにもっていこうとしても
前の荷重が抜けるだけで、四輪ドリフト??でアウトにめがけてまっしぐら。

今回、タイヤは、しっかり考えて参加しないと、あとで後悔することを悟りまぢた。
ちょっと、楽しい領域に入れず、不満の残る走行会となりました。











そうそう。
今回は、20分、3本勝負。
一本目から、時間いっぱい、走りこんでしまいました。
その時点でブレーキが終わってしまい、
二本目三本目に影響、配分をよく考えなきゃナーというのが今回の反省。


無事終了して帰宅。
ブレーキは、エア咬んじゃってプニュプニュで帰りました






そうそう、ワイドトレッドスペーサーは、着けて、このおいしい時期をとっくに過ぎたタイヤでも、どんだけか
試そうと思っていたのですが、H&R製のもので、サーキットユースの情報がまったく得られなかったので
やはり、安全を考慮して、外して走行しました。
オフセットが適正のホイールをオーダーすればいいのですが、純正のホイールを使いたいというのもありまして・・・
サーキットユースも可能を謳っているY社製のものを手に入れ、次回は、試したい・・・・
次は、・・・タイヤも交換します。今のは、げんかいっす。





10月に山形スーパーカーミーティング、参加します。今回は、たぶんカウンタックでいくと思います。






Posted at 2017/05/16 13:16:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「やっぱ、ワイドタイヤにバーフェンたまらんわ~」
何シテル?   08/06 11:52
ふところに余裕があればあるだけサーキットを走りたいですね。 大したタイムは、出せませんが、走るたびに少しづつ更新していくのは、楽しいものです。 プロなどに教...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ランボルギーニの恐怖その6 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/09 22:30:40
ランボルギーニの恐怖その7脱出 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/09 22:30:20
ランボルギーニの恐怖最終回 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/09 22:29:44

ファン

30 人のファンがいます

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.