• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GPz51のブログ一覧

2017年10月10日 イイね!

スーパーカーミーティング




サーキットの狼ミュージアムから、蔵王みはらしの丘ミュージアムパーク まで
移動距離は、約350km
前泊予定で、昼前に出発します。





 



約 5時間で、宿に到着。
すでに、数台のカウンタックが到着していた。
一台は、400Sの初期型、とても貴重な、LP400ボディと同じフレームを使用している、LOWボディである。
インパネもLP400と、同じ、8連メーター。
我々の緑400Sは、中期型で、インパネも後の型である。屋根の高さも、後のクアトロとおなじ高さである。
どこが、違うんだ~? と、オーナーさんからいろんな情報を仕入れながら、穴が開くほど嘗め回すように、
日が暮れるまで眺めまくる(笑)
メーターの照明を点けていただき・・・・おー!ちょーかっこいいー!!
















これも、有名な個体、エンジンは、348の縦型V8 を搭載。
同ボディシャーシで、V8、V12、ボクサーとは言っても12クランクピン12気等エンジン、アメリカンV8 と、
多種なバージョンがあり、12気筒、超ワイドタイヤ、モデルの写真も見せていただきましたが、
かなり魅力的なモデルです。
造りは単なるレプリカではなく、かなり本格的でした。






カウンタック総司令官 いや、クンタッッチ隊長も、FBでも有名となった愛犬シロと到着






シロのお蔭で、女性からもたくさん声をかけられるので、ウレシーと隊長のコメント。




他のスペシャルマシン参加者も続々と到着。
ホテルの前は、そのまま、イベントができそうでした。






常連達の懇親会。方々の有名な車両のオーナーさんどうしで盛り上がります。
私は、山形名物、牛肉芋煮の食いすぎで、胃が破裂しそうでした。うまいんだなこれが。











さあ、当日の朝。
早めに起床、一番にレストランに行き朝食。
他の参加者も続々と朝食を取り、出発準備で、駐車場へ。
天気も良く、町なみを見渡せる良い景色。
が、情報交換と好き物同士のくるまネタ話で、盛り上がってしまい、
時間をみて、オオットー!。いそいそと出発。
私は、イベント参加のこのとき、このシュチュエーション、このひとときが一番好きな瞬間です。












展示場所の、蔵王みはらしの丘ミュージアムパークまでは、15分ほどで到着。
みはらしの丘に向かう道中、道沿いには、早めに多くのスーパーカーファンがカメラで待ち構えていました。
早朝から、すごい人数。

あとで気付いたのですが、広い道路から、わざわざ遠回りでぐるっとまわって、
駐車場に誘導するように通路案内がありますが、なるほど、ファンサービスなんですねえ~


展示現場に並べます








シロも同伴者のネックストラップをつけて到着。 しつこいようですが、この子のおかげで、隊長も女子にモテモテ
シロがいなければ、ただの変なおっさん、と言うのは、奥さんの弁。







時刻はまだ、AM 9時
一般開放まで、まだ一時間あります。ので、散策します

























これもかなり興味をそそる車両です。















コルベットc5 とc7z06 が今回は参加してました。

コルベットも、c3、c4、c5、c6、c7 が揃うと壮観なんですがね~。

今後の参加を期待したいです。











ここまでが、準備状況です。

このあと、開会式が厳かに行われ、AM 10時一般公開スタート。
天気がよいこともあって、すごい人、人。

11時から、カウンタック同乗会スタート

今回は、我、緑カウンタックと隊長の赤カウンタックの、2台のみ。
安全のため、徐行での走行。15周を無事、走りきり、終了。

今時の車両なら、なんの問題もありませんが、
70年代の12気等マシンは、これがなかなかキビシイ状況なのです。

走行コースは、道幅が狭く、イベントスタッフが監視は、しているのですが、
ところどころで、人が、特にお子さんが、飛び出して、横切っていきます。
走行プログラム時は、道に入らないようアナウンスを、まめに行っていますが、
通常は、普通に歩行用の道なので、仕方ないといえば仕方が無いのです。
まわりも、ドライバーも、車両の為にも、もう少しペースを上げたいところ。
しかし、今回、かなりゆっくり走行させたが、数回飛び出してきて、やはり、ヒヤッとしたそうです。

私も、一周一周、助手席の乗り換えのたびに、水温、油温、油圧、それからバッテリー計を確認。
必要に応じて、エンジンルーム点火系確認とラジエターファンまわりをチェック。



忙しかったので、画像は、ありません。



終了後、しばし まったりして、配給のおべんと~  
食う前に撮影すりゃいいのに、食いかけ画像すんまそん。


















で、食してるあいだに、本日の最終イベントの貴重なフェラーリ3台のデモランが開始されました。


288GTO

365GTB4 デイトナ

308GTB Gr4

の3台です。


























画像を追加します


























































イベントプログラムは事故もなく時間どうり無事終了

PM 3時に閉会式を行い解散します。

本日の見学者は、2万人を越えたそうです。すご。

帰りの道中もたくさんのファンの方達が手を振って見送ってくれました。

明日も旗日なので、このまま帰らずに、前泊したホテルでもう一泊する参加者も多かったようです。

打ちあげで盛り上がるんだろ~な~、と思いつつ、我々は、帰路に。

サーキットの狼ミュージアムの看板車両を持ち出しているので、

明日の開館までに洗車して、定位置に戻さなければなりません。

PM 9時すぎに、狼ミュージアム到着。 二階で宿泊できるので、宿泊。


早朝、外で軽く水洗いして、なかで、拭き拭き、ワックスがけ。







そして、定位置へ。








この日も天気がよく、開館前から、ミュージアムへ訪れて来られる方が結構いました。

話が前後しますが、カウンタックも、まだ、外にあるし、水切りのため、敷地内のコースを数周、走行させます。

もちろん、こんなときは、サービスタイム。

早くから来られていた来館者の同乗にて走行します。








主催者の皆様、
参加者の皆様、

お疲れ様でした。


山形、他、のファンの方々、
狼ミュージアム来館の方々

ありがとうございました。








次は~~
11月 11/12 狼ミュージアムで、カウンタックONLYフェスタ開催。
主催は、隊長、本物ウルフ500Sのオーナーさん他。





Posted at 2017/10/10 05:00:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月07日 イイね!

久々の大黒辰巳



コルベットこわくないチームのオフ会は、中部地方など遠方が主であり、
近場でコルベットのオフ会の噂があれば、顔を出したいと思ってました。
情報が耳に入り、いそいそと出掛けます。

コースは、大井PAで合流、大黒PA回りの辰巳行き。
約一年ぶりですかね。
大黒辰巳の夜間出撃は、実は初なのです。

最近は、老眼の影響もあり、過激な速度を出さなくとも、夜間走行は、ハイスピードに感じるので
十分楽しめるようになりました。・・・これはこれでいいのかな~?

こわくないオフ会のときもそうでしたが、コルベットのランデブー走行は、楽しいし、
後方からの眺めもよし、音もよし。 ワクワクします。
特にトンネル内で、前が開けたときのシフトダウンして加速するときの咆哮。
ロータス、ポルシェ、カウンタック、BB、等のキャブ旧車系スーパーカーのキャブ高回転引っ張りも
なかなかそそるものがありますが、
コルベットは、低音高音が混じり、独特な咆哮とともに我車の加速と協和して
これまた、たまらん。
ま、これやってる人、皆同じ、ですね~。












前方、黒のc7が加速してます。

後方には、赤のc6が。

咆哮に包まれて

気分は、サーキットの狼、公道グランプリ?

いや、湾岸ミッドナイト・・・か。

それとも・・

ザ・ドライバー の ライアンオニール  横に、イザベルアジャーニ

世代によって、心の中は、さまざまでしょう。

気分を盛り上げるのは、シュチュエーション と 音。

20年後、モーターカーばかりになると、音による気分高揚、楽しみは、なくなるのですかね。





夜の辰巳は、眺めがよいですな~
平日なのに、車好きが集まるのもうなずけますね。












ガラケーの夜間モードは、気をつけないとブレぶれ









今回、雨の影響でメンバーが少なかったが、集まるときは集まるそうです。

次回に期待しましょう。







Posted at 2017/09/07 04:18:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月14日 イイね!

Gr、4 仕様 に、しよう






ワイドタイヤにオーバーフェンダー =  Gr,4

仕様と勝手に認定

このかっこよさに気付いたら、

もう、自分の愛車もバーフェン化!!











































ランボルギーニの Gr4仕様















































































このあとは、わたしの好きなc3コルベット、ワイドフェンダー



























































































言うとるだけやないで!

我、c5コルベットもバーフェン+335タイヤや!









二番目写真後方フェリーは、最近、某ポカリCMで100人の高校生がダンスを披露している舞台の船です。
一万四千トン級   船旅、いいですよ!


















Posted at 2017/08/14 21:43:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月06日 イイね!

AUTOMOBILE COUNCIL 2



AUTOMOBILE COUNCIL ではしゃぐ団長とわたし。






































































































前回紹介の飯田さん、全画像込みで再紹介

111エリーゼカップ、第二戦、FSW戦の司会進行で、
飯田裕子さんに初めてお会いしました。
今回の件をUPしておりましたので紹介します。

今年で二年目となるオートモービル・カウンシル(AMC)。エアコンのきいた涼しい会場の中でゆっくりとクルマやショップ巡りができるところがいいです。一年ぶりのAMCでしたが、賑やかなショーに慣れていると、このゆったりとしたムードはまだまだ新鮮😊。
買えるクラシックカーの展示や200枚以上あるというクルマがデザインされたLPのジャケットを展示した「ミュージック・ミーツ カー」、ヘリテージカーが印象に残る映画の紹介「シネマ・ミーツ・カー」などは、ぜひ毎年やっていただきたいと思うコーナーでした。全部見きれなかったんですもん(苦笑)。メーカーの展示も独特。博物館のようなアカデミックさと、カルチャーやカーライフがミックスされたこのインドアカー イベントは、明日まで幕張メッセで開催されています。

























AUTOMOBILE COUNCIL を 2回分UPしました。

写真が多く、文字多すぎ、で撥ねられちゃったので仕方ありません。

個人的に好みの画像ばかり多量UPしたので、観てくれた方には、つまらんかも。

ま、しょうがないしょうがない



では。








「やっぱ、ワイドタイヤにバーフェンたまらんわ~」







Posted at 2017/08/06 23:57:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月04日 イイね!

AUTOMOBILE COUNCIL



狼ミュージアム、狼クラブ団長に誘われて、次期ミュージアム展示車両の仕入れに行きました。

ターゲットは、フェラーリ308GTB、Gr,4 バージョン 他。 冗談です

似たような写真が多数ありますが、露光を変化させて撮ってみました。

興味を持った方は、明日、土日も開催されているそうなので、幕張まで、お出かけください。

土日の入場料は、かなり、リーズナブルみたいですよ。

似たような画像ばかりですが、お許しを。



















女性2名が囲んでいるテーブルは、ディノ、V6エンジンが台座になっています。






























































































































































団長、このブースオーナーさんと知り合いみたいで、オーナーさんから勧められ試乗。

私も、なかをじっくり観させて頂きましたが、当時のレースカーそのもののような造りでした。






























んん~  これも、仕入れちゃおうかな~

と、団長。冗談です





















ミシュランタイヤのブースには、30年以上前の旧車用サイズ再販情報カタログをもとに説明がありました

今までタイヤサイズが無く、泣く泣く今時サイズのタイヤホイールに交換していた、乗りたいけどあまり乗れない
オリジナル重視スーパーカーオーナーさん、チャンスです。15インチサイズ、225~335まで豊富にありますよ。
今まで、時に生産していたピレリだけが頼みの綱でしたが、ミシュランもがんばってほしいものですね。
















一通り回って帰ります。 ほとんど308GTBのブースにいましたが。










団長、GTB、Gr,4 への気持ちが再燃したようでした。



私は、実物は、無理なので、


今回、欲しかったものを見つけ、速攻ゲット!!
定価TTL5万物が4万でおつりがきた!

とは、言え、2台で4万。
実物の高騰ぶりには、少々呆れるけど、ミニカーの世界も似たような感じ。







と、








写真の数で思いは解ると思うけど、308GTB、Gr4、実物に近づけたモデルを間近に見たのは初めて。

画像では、そんなに感じませんが、目の当たりに見ると、バーフェンの出が、でかいでかい。

ナイスバディにゾッコンです。

ストラトスラリー専用ホイールで有名なカンパニョーロホイールですが、この形状の当時のサイズは、ステージによる

多数のタイヤサイズに合わせた、多数サイズが揃えられ、複数のチームに供給されていました。

今でもマグで発注すると造ってくれるそうです。

めちゃ、期間がかかるそうですが。

まあ、鍛造アロイのリプロが生産されているので、これでも当時の雰囲気が十分感じますよね。

現在では、こちらのほうが耐久性と強度の心配もなさそうです。

BOSCOビデオDVDのラリーコレクション1982でマルティニカラーでは、ありませんが、308GTB,Gr4の激走が

見れます。

この308が狼ミュージアムに展示の運びとなるかは、わかりませんが、当分、頭から離れませんね。

団長のお誘いに感謝!





111エリーゼカップ、第二戦、FSW戦の司会進行で、
飯田裕子さんに初めてお会いしました。
今回の件をUPしておりましたので紹介します。

今年で二年目となるオートモービル・カウンシル(AMC)。エアコンのきいた涼しい会場の中でゆっくりとクルマやショップ巡りができるところがいいです。一年ぶりのAMCでしたが、賑やかなショーに慣れていると、このゆったりとしたムードはまだまだ新鮮😊。
買えるクラシックカーの展示や200枚以上あるというクルマがデザインされたLPのジャケットを展示した「ミュージック・ミーツ カー」、ヘリテージカーが印象に残る映画の紹介「シネマ・ミーツ・カー」などは、ぜひ毎年やっていただきたいと思うコーナーでした。全部見きれなかったんですもん(苦笑)。メーカーの展示も独特。博物館のようなアカデミックさと、カルチャーやカーライフがミックスされたこのインドアカー イベントは、明日まで幕張メッセで開催されています。












まもなく、山形スーパーカーショー。

次回は、カウンタックを持ち込みます。



では、また。






「やっぱ、ワイドタイヤにバーフェンたまらんわ~」


















Posted at 2017/08/04 23:53:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「晴れれば、コルベットツーリング」
何シテル?   10/15 17:03
サーキットの狼 は、公道GP,から、流石島GPまで。 それから、キャノンボール 。ノリがいい、こんなツーリングがしたいです。 くるまは、コルベット。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

これがホントの「スーパーカーミーティングin山形」と「第4回ロータス祭り」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/19 02:09:08
倉庫を断捨離せねば 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/19 01:55:27
ポンダー取り付けグッズ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/19 01:43:00

ファン

32 人のファンがいます

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.