車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月26日 イイね!
旅の4日目の朝になりました。

空にはまだ月が残っています。


昨夜は強い雨が降りました。

勾配のきつい坂に駐めていたロードスターを夜中に少し平らな場所へと動かしました。雨漏りが少し心配でしたが、ロードスターは無事でした。


今日はSainte-Maximeからフランスのアルプス山脈麓の街シャモニー・モンブラン (Chamonix-Mont-Blanc)へ向けてのドライブです。 


Sainte-Maximeにあと一週間ほど滞在予定の家族と友人に別れを告げて、朝の9時すぎにSainte-Maximeを出発します。

この日も長距離を走るのでルートはナビゲーション任せですが、上手くいけばカンヌからグルノーブルへと続くナポレオン街道を走れるかもしれません。

素晴らしい天気です。 出発してしばらくはSainte-Maximeの市街で渋滞に巻き込まれましたが、Sainte-Maxime市街を抜ければ快適な道が続きます。 



犬の名前はHana(ハナ)と言います。今日もHanaとの長旅が始まります。


高速道路から一般国道に降りました。
地図で確認すると上手くナポレオン街道に乗れたようです。


フランスにも道端の果物売の店が立ち並びます。
オランダには無い風景です。日本の信州の景色のようで何だかうれしいです。


時々小さな村を通り抜けます。素敵な雰囲気です。


標高が上がってきたのか外気温が下がってきました。道は山へ続きます。


峠を幾つか抜けると、遠方に大きな山陰が見えてきました。


Hanaも助手席で頑張ります。


ナポレオン街道を外れて再び高速道路に乗ります。
フランスの南東部の都市、グルノーブルの街が近づいてきます。


高速道路では車の流れもスムーズで、調子よく約130km/hで走ることが出来ます。後で燃費を計算しましたが、約13km/L と想像以上に良いです。


グルノーブル過ぎると次第に大きな山の景色へと変わってきました。 高速道路の標識にシャモニー・モンブランの文字が見えます。



標識にイタリアのトリノ、ミラノの文字が見えます。シャモニーからはイタリアへモンブラン・トンネルを通って行くことができるそうです。


シャモニーの手前の料金所。高速道路もここで終わりです。この先シャモニーへは再び一般国道を走ります。


雲の隙間から雪山がその姿を覗かせます。


先に大きな陸橋が見えます。シャモニーの村はもう少しです。



午後5時過ぎに無事シャモニーの友人宅に辿り着くことが出来ました。友人宅から見えるモンブランに夕日が当たって美しいです。


日のあるうちに友人と一緒にHanaの散歩に出かけます。


この日は天候に恵まれて素晴らしいドライブになりました。先日同様只々ロードスターを走らせる1日でしたが、オランダでは経験できない山道でのドライブを本当に楽しむことが出来ました。

明日5日目はシャモニーに滞在します。
Posted at 2016/11/26 10:08:40 | コメント(5) | トラックバック(0) | | 日記
2016年11月19日 イイね!
ロードスターは無事に 1,400km を走りきり、目的地のSainte-Maximeに着きました。

ここSainte-Maximeに友人が別荘を持っていて、今シーズンの終わりに僕たち家族と友人たちを招待してくれたのが今回の旅のきっけかでした。

朝は友人が買ってきてくれた地元のクロワッサンをいただきます。


昼間のプールの景色はこんな感じです。


通りからの眺めです。


リビングがこんな感じで(上手く写ってないですが・・)


キッチンは皆で自炊できるように料理の道具がすべて揃ってました。


南フランスに別荘・・・、
 
その日、友人からこの別荘の話をいろいろと詳しく聞きました。 元々は友人の母親の別荘で、後にその彼女が遺産として受け取ったそうです。

ただ普通に維持するだけでも大きな税金や管理費が必要で、普段は貸別荘として貸出し、オフシーズンに家族やその知人と年に数回訪れるそうです。 色々話を聞いているとこの別荘を維持することに疲れてしまったそうで、ここ数年内には手放したいと話していました。

南フランスの別荘、華やかな部分と現実的な部分を両方同時に見聞きして、何だか複雑な気持ちになりましたが、友人が手放す前にこうやって招待してもらえたことがうれしいです。

朝食後はサントロペ (Saint-Tropez)というSainte-Maximeの対岸にある街に出かけることにしました。

サントロペは南フランスでも有名なリゾート地らしく、友人曰く多くのハリウッドスターの別荘があるそうです。

まずは海岸線を散策しました。


ハリウッドスターでしょうか・・・。


犬と一緒に・・・。


友人と娘は温度が低いのを承知で海の中へ・・・。(水が冷たくて娘は泣きながら自ら飛び出してきました。)


疲れた娘を背負って・・・。


しばらく海岸線を歩いた後に、サントロペの市街地へ行ってみました。
訪れたのは10月の後半、既にオフシーズンでしたが、それでも大勢の観光客で賑わっていました。


カフェに落ち着いて冷たいビールを。


その後ブラブラと寄り道をしながら・・・。


日のあるうちに別荘まで戻って、夕食をいただきました。


明朝はフランスのシャモニー・モンブランへ向けて出発します。
Posted at 2016/11/19 22:23:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2016年11月13日 イイね!

2日目です。

今日の道程です。


昨晩ぐっすりと寝れた事もあって、昨日の頭痛も消えて朝8時過ぎにすっきりと目が覚めました。

宿の朝食はコーヒーやジュースなどの飲み物と、フランスらしくクロワッサンにバターとジャム(コンフィチュール)。勝手に食堂で食べるシステムです。

食事が終わったら自分の身支度をして犬の食事や散歩を済ませ、荷物をロードスターに積みます。

昨晩は体調が悪くて写真を撮ったり、宿の雰囲気をゆっくりと楽しむ事が出来ませんでしたが、とてもリラックスできた宿でした。

こんな感じの宿です。
Gîte Chez Jo

宿を出発して少し車を走らせ、高速道路に乗る前に停まって記念撮影。



昨夜は気温も随分と下がって車に夜露がうかんでます。


高速道路に乗ってしばらくしてからのナビの画面。今日も700km以上を走ります。


朝モヤの掛かった景色


犬には今日も我慢の長距離ドライブです。



初めての道程で先が読めないので、燃料計が半分位を指す頃になるべく給油します。


只々アクセルを踏んで先を目指します。



今回旅に持っていったのはデジタル一眼カメラで、僕のデジイチはファインダーを覗いての撮影しか出来ません。 運転しながらファインダーを覗いて撮影するのは無理でしたので(^_^;)、走りながら撮影した写真は全て片手でカメラに任せて撮りました。写真の水平が出てないのはお許し下さい・・。m(_ _)m



またまた給油。


そして食事・・。


サインがもうすぐフランスの南東部 リヨン (Lyon)だと知らせてくれます。


ここまでで出発してから約300kmちょっと。まだまだ先が長いです・・・。


マルセイユ (Marseille)の表示が出ました。 地中海です! (でもまだ400km・・)


リヨン市内に入りました。


サーカスのテントが見えます。


寄り道して市内をブラブラなんてしてみたいですが、そんな余裕は無いのでそのまま素通りします。


岩山の上の要塞その1・・・。


山の上の要塞その2・・・。


午後6時頃、無事目的地のSainte-Maximeにある友人の別荘に到着しました。疲れてヘトヘトでしたが、先に到着していた家族や友人たちが迎えてくれました。

着いてみてびっくりしましたが、なんと庭先にプールが! 


2日目の後半は疲れてしまってほとんどカメラを構えて景色を撮る余裕がありませんでしたが、 道程はとてもスムーズで天気にも恵まれ、日中2時間ほどでしたがオープンにして走ることが出来ました。気持ちよかった。

何より車も身体も(犬も)何も問題なく目的地までこれたことに感謝です。
明日3日目は1日オフで、ここSainte-Maximeで(お上りさん?)観光します。
Posted at 2016/11/13 07:53:27 | コメント(5) | トラックバック(0) | | 日記
2016年11月12日 イイね!
娘が生まれてから約4年、二人乗りのロードスターには家族3人(+1匹)乗れず、これまでロードスターで遠出をすることが殆ど出来ませんでした。

しかし、この秋思い立って南フランスの知人を訪ねる旅にロードスターで出かけることに決めました。目的地は南フランス、ニースとマルセイユのちょうど中間ぐらいにある Sainte-Maxime という観光地です。

妻と娘は飛行機とレンタカーを使って現地へ。僕はうちの犬と一緒に片道約1,500kmの旅に出かけることにしました。

1,500km.... 往復で約3000kmを7日間(実走行5日間)で走ります。

ロードスターでこれまで一番多く走った距離は約650km。今回の一日の平均距離は約750km。でも数日で同じぐらいの距離を重ねて走る旅程。

正直、車も人間もすこし不安はありましたが、こんな機会はめったに無いと思い決心しました!

出発当日。
昨夜は修学旅行の子供のようにワクワクしてぐっすり眠れませんでした・・・。

1日目のルートは、オランダの自宅からフランスの Longchamp-sur-Aujon(発音できません) という街までの道のりです。


運悪くオランダ南部までは雨の天気・・。久しぶりに雨の中へロードスターを走らせます。



長旅のことを知ってかどうか、犬の表情も何だか心配そうに見えます。


雨の中を南に向かって走ります。ベルギーに入る頃には雨も上がりました。


オランダ南部とベルギーでは長い渋滞に巻き込まれて思うように前へ進みません。

朝の10時頃に家を出て、フランスの国境を超えたのが午後の4時頃。この渋滞の為に予定より随分と時間がかかってしまいました。


先を急ぎますがときどき休憩も取ります。


昨夜眠れなかった事も影響したのか朝から少し頭痛がありました。 その頭痛が時間が経つに連れて段々と酷くなってきました・・・。頑張って先を急ぎます。

フランスに入ってからは車の通りもまばらで、最高速130km/hの高速道路ストレスなく進みます。

フランスの高速道路の大部分が日本と同じく有料です。その事もあるのか高速道路は路面のコンディションもサービスエリアも至って快適です。(ベルギーは最○です・・・)

オランダの高速道路はいつも大渋滞ですが無料です(^_^;)。

後日知ったのですが、フランスが高速道路を使う人が使う分だけその度に料金を支払う日本と同様のシステムなのに対して、オランダやドイツは大部分の高速道路は実は車に対しての税金として全ての車の所有者に支払いが義務が課せられています。そう言えばウチのロードスターの年間€300程の税金の支払いが来ますが、その税金の内容に関してははっきり知りませんでした。




午後6時前には日も暮れて、前の見えない(街灯のない)真っ暗な高速道路を走りましたが、睡魔と頭痛がひどくてカメラを構える余裕もありませんでした・・・。

初日の宿として予約していたB&Bへは7時頃のチェックインを伝えていましたが、結局到着したのが8時半を回った頃。 宿の入口は門が閉まっていて、街灯も薄暗くて呼び鈴があるのかどうかもわかりません。

宿に電話で到着を伝えようと鞄の中の携帯電話を探しますが、手元が暗く頭痛のめまいもあって電話が見つかりません・・。門の前でエンジンも切らずにしばらくいたからか、宿の主人が気づいて表へ出て来てくれました。助かった・・・。

車を敷地内に駐めてほっとしたのもつかの間、宿の主人から「フランス語話せる?」なんて思いもよらない質問・・・。話せません・・・。宿のブッキングサイトでは英語もOKと書いてあったはずでしたが・・・。 お互い理解できる単語とジェスチャーで何とかチェックインを済ませましたが、そこでもうグロッキー。そのままベットへなだれ込みました。(本当は初日の長旅の後の一杯を楽しみにして荷物にビールとつまみを忍ばせていたのですが・・・。)

2日目へ続く
Posted at 2016/11/12 07:33:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2016年11月10日 イイね!
ロールバーを取り付けする時に、ボディからフェンダー内へ取付用の穴を開けましたが、その際に使用したドリルの刃を不注意でほんの少しブレーキホースに当ててしまいました。

確認したところブレーキホースの外皮のゴムの部分がほんの少し削れたぐらいで、大きなダメージには見えませんでしたが、あまり気持ちの良い状態では無いですし、何より安全のことを考慮してブレーキホースを交換することにしました。

ブレーキホースの交換作業も僕の手を入れたかったリストの一つでしたので、これも良い機会です。

社外製品で多くのステンレスメッシュブレーキホースが出ているので、アップデートにはステンレスメッシュブレーキホースへの交換も魅力的でしたが、純正品のブレーキホースに何も不満が無い事や、その安心感も考慮して、今回は純正品(古)から純正品(新)への交換を行いました。(傷をつけたブレーキホースの一本だけの交換でも良かったかもしれませんが、古いホースの経年劣化も考えて4本全てを交換します。)

今回購入したMAZDA純正品のブレーキホースは「HITACHI」製のブレーキホースでした。知らなかったのですが日立金属も乗用車のブレーキホースを生産しているのですね。(写真は中身のない袋だけですm(_ _)m)


一度に作業出来るようにリジットラックで上げて・・。


最初にブレーキマスターから一番遠い右リア側からの交換しました。(このホースが傷のあるホースでした)


外した古いホース


後は残りの3ヶ所も順番に交換していきました。

左リア


右フロント


左フロント


古いブレーキホース、お疲れ様でした。


交換作業の後、ブレーキ・フルードのエア抜き済ませて全て作業は終わりです。

実は金属製のブレーキラインとブレーキホースを繋ぐ部分のフレアナットの締付けトルクが分からなくて、随分と強めに締付けてしまったのでフレアナットからのオイル漏れが少し心配でした。



作業を終えてから一月ほど経ちましたが、今のところ滲みや漏れもないようなので一安心です。

ブレーキのタッチに特に変化は感じられませんが、心配事が減って一安心です。
Posted at 2016/11/10 19:48:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | ガレージワーク・整備 | 日記
プロフィール
「フランスへの旅 3 http://cvw.jp/b/1904295/38878466/
何シテル?   11/19 22:23
オランダで92年登録のNA MX-5に乗っています。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ロードスターは皆、兄弟。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/27 19:28:35
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
オランダで NA MX-5に乗っています。
フィアット プント (ハッチバック) フィアット プント (ハッチバック)
初めての輸入車でした。1.2 L のCVTでしたが運転がとても楽しい車でした。
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.