• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

お茶と米のブログ一覧

2018年02月18日 イイね!

弄り/維持り/コンサート

最近やった弄りと維持りについて書いときます。


①弄り

ステアリングボスに50㎜のスペーサーを追加しました。

目的はドライビングポジション最適化。

今まで若干肘が伸び気味でステアリングを握ってたので、大きくステアリングを切るときは若干肩がシートから浮いてました。

スペーサ追加後はシートに肩が密着した状態でステアリングが切れるので今までより体の安定性が上がった気がします。

ただ、慣れるまでは結構な違和感(´・ω・`)。

写真は・・・撮ってないな(;^ω^)

-------------------------------------------------------------------------------
②維持り

維持りというかバージョンアップに近いかもしれません。

フロントスタビライザーリンクのブッシュをウレタンブッシュに交換しました。

・交換前



・交換後



・取り外したブッシュ




色が違うので交換したのがすぐわかりますね。

取り外したものを見るとカチカチで、ウレタンブッシュの方が弾力があるぐらいだし小石が何故か取り付け面に挟まってたり・・・。


交換は10㎜と12㎜の工具があれば出来ます。後はジャッキが2個か、ジャッキとウマが1つずつ。

交換の順番としては、

①スタビライザーリンクブッシュ下側の12㎜のナットを10㎜のスパナで上側を抑えながら緩める。
②スタビライザーブッシュの12㎜ボルトを緩める。
③ブッシュを交換。
④スタビライザーブッシュのボルトを締める。
⑤ロアアームをジャッキで持ち上げながら、スタビライザーリンクブッシュのナットを締める。

というのが一番楽かなと思いました。

自分で車を弄る人ならガレージジャッキとウマぐらいは持ってると思いますので、ロアアームを上げるのは車載のジャッキを使えばいいと思います。

もしくは車をジャッキアップした後ウマに載せて、外したジャッキでロアアームを上げるとか。

手順さえわかってれば30分~1時間でできると思います。

スタビライザーブッシュを外したついでに、摺動面にグリスを塗っておきました。

スタビライザーのブッシュが嵌るところは塗装が剥げて金属が見えてましたので、それだけ押し付けなられながら摺動しているということでしょう。

グリスを塗ることで動きが滑らかになるといいなぁという感じです(*'ω'*)

まだ運転してないのでインプレッションはまた今度。11万キロにて交換。

-------------------------------------------------------------------------------
③コンサート

ミュージカル好きな友達に誘われてマイケル・ポールとアルフィー・ポーのコンサートに行ってきました。

最前列のほぼ真ん中という、中々座ることがない席に座ることができました。

コンサートは初日ということもあり、ペース配分が掴めてないのか予定より30分以上オーバーで終了しました。

英語で歌ってるし、ミュージカルを見ているわけでもないので内容はよく分かりませんでしたが二人とも素晴らしい歌声でした。

マイクを使って歌っていましたが、今回の会場の広さぐらいならマイクいらないんじゃないかってぐらいすごい声量でしたね。

車弄りもいいですが、たまにはコンサートもいいなと思った休日でした。

Posted at 2018/02/18 17:49:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月18日 イイね!

車検終了

車検が終了して昨日は一人、寒い中作業を色々やってました。

今回はオイル類の交換の他にクラッチ交換・ギヤ交換・ドライブシャフト交換を行いました。

色々やったので金額がすごいことになっちゃいましたが(;^ω^)。予算を15万オーバーかな・・・。

鉄は熱いうちに打て、じゃないですが車に慣れる前に今感じているフィーリングを残しておこうと思います。


①クラッチ交換

TPSさんのカッパーミックス+強化カバーを取り付け。

ノンアスからの比較ですが、結構重たくなった気がしますね。MR-S以外のクラッチがどんなものか分からないので普通なのかも??軽トラはさすがに比較対象にはならないだろうし・・・。

つながり方はスパっとしていて気持ちいいです。ラフに扱ってもあまりガクガクしない感じ。

慣らし状態なのでガンガンつないではないですが、高回転でドン!とつないでも良いフィーリングになるんじゃないかなぁと期待しています。


②ギヤ交換

これもTPSさんのカスタマイズギア。3速、4速のみ換えました。5速まで使うようなサーキットは現状走らないので巡行用に5速は純正のまま。

まだ馴染んでないせいか、入りはちょっと渋いかな?クロスになったので2から3に入れるときのフィーリングが結構変わって、うまくできません(´・ω・`)。

結構早く操作しないとダメっぽいです。

想定だと、2速8000rpmでシフトアップしたときの落ち込みが5600rpmから6600rpmぐらいになりハイカム領域をキープしやすくなるはず・・・。

ギヤもまだ慣らし中なので試すのはもうちょい先ですね。


③ドライブシャフト交換

予防的な意味ですが、後期型のリビルトドライブシャフトに交換しました。お値段は2本で50,000円+中古ドライブシャフト10,000円。新品だと一本5万だとか?するみたい。

ジョイントとか全部新品なので、実質新品を買うのと一緒ですね。

後期型は前期型よりシャフト径が太くなっているのと、長くなっています。

詳しい説明は省きますが、スプライン部のガタツキ防止とドライブシャフト抜け防止の為に交換しました。


結構お金がかかり、やりすぎたかなぁと最初は若干後悔しましたが、一回運転してみて後悔は無くなりました。

運転しててとても楽しい(*´ω`*)。

足のセッティングも上手く決まっているみたいで、F:8k R:11kのスプリングを入れている割には乗り心地はとても良い。さすがにつなぎ目とかじゃ突き上げは来ますけど。

燃費の為にエコタイヤ+大径タイヤで武装した軽自動車よりよっぽど乗り心地は良いんじゃないかと自画自賛しています(*´ω`*)。


最後に自作アンダーフロアスポイラーについて。

ちょっとバージョンアップして、地面にさらに近づく方向にしました。20㎜ぐらい下がるかな?

ちょっと低すぎて地面と擦りまくるのでは?と心配でしたが、100㎞ぐらい走って擦ったのは酷い轍の上を通過した1回。

肝心の効果の方は、プラシーボ効果じゃないとすれば、とっても効きます。

フロントの接地感が前より強くなった気がします。40㎞/hとかでも効いてるかも・・・?

車自体も道路にへばり付いているような感じが強くなったかな??

ただし、ちょっと低くなりすぎだと思うのでスポイラー部をバージョンアップ前に戻して効果の方を再確認しようかと思います。
Posted at 2017/12/18 22:19:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月26日 イイね!

自作アンダーフロアスポイラー

いらないパーツを処理して得たお金で何かしようかなぁと、思いついたのがアンダーフロアスポイラーをつけることでした。

本家のは購入すると20000円ぐらい。

個人的に高すぎるなぁと思ったので自作することにしました。

材料はいつものアルミ合板と、昔買って取り外したJURANのマルチディフレクター、その他固定器具。

アルミ合板も残りがあったので実際の材料費は1000円ぐらいでした。

部品単品。


取り付け後。


固定はTRDのメンバーブレースにしています。

最初は2箇所で固定するつもりだったのですが、1箇所で結構しっかりついたのでこのまま。

現在車高を上げている状態なので、最終的な効果の確認は車検後になりますね。

こういうパーツは車高が低いほど効果が現れやすいと思うので・・・。

もしオーバーステア傾向が強くなったらウイングを立てて調整する感じになりそうです。

メモ書き:スペーサー20㎜購入予定
Posted at 2017/11/26 16:09:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月23日 イイね!

結局のところ・・・/準備

バッテリー上がりの原因はバッテリーが悪いってことになりました(;^ω^)。

結論出すまでに紆余曲折ありましたが、結局一番ありがちな原因に至りました。

とりあえず、不具合品としてメーカに返却し対応を待っている状態です。

結構な時間を取られましたが、配線間違いとか見つけることもできたので結果的に良かったかな?

---------------------------------------------------------------------------------
来月の車検に向けて車高を前30㎜、後25㎜上げました。

本来はここまで上げなくてよかったのですが、ギリギリすぎると通らなかったとき面倒くさいのでガッツリ上げときました。

ついでに車高が高い状態での挙動を確認してみようという狙いもありました。

プリロードかかった状態で回すのは結構疲れましたね(;一_一)

ここまで車高を上げると、フィーリングが結構違ってちょっと気持ち悪い(+_+)

ふわふわ車が浮いている感じ・・・。ブレーキ踏んだ時も安心感が無いし・・・。

早く元の車高に戻したいなぁ。
Posted at 2017/11/23 17:25:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月15日 イイね!

バッテリー上がりpart2 /ワンポイント/ディフューザー

1週間ぶりにエンジンをかけようとすると、またしてもバッテリー上がり。

前回配線直したところは原因じゃなかった様子。

どうしたものか?と車内を見てみるとオーディオユニットからCDが吐き出されていました。
(いまだに車内ではCDで音楽を聴いているのです。)

キーオンしてからCDが吐き出される音は聞かなかった気がしますが、記憶が曖昧(-_-;)

もし最初から出ていたとしたら、放置している間に勝手に吐き出されたということになります。

そんなことあるかな?と思い、電気回路図を確認してみるとオーディオユニットはバッテリーから直接電源を取っていることが分かりました。

よく考えてみると、バッテリーから電源を取っておかないとラジオとかの設定がリセットされるから当たり前といえば当たり前の回路。クロックとかと一緒ですね。

ここ一年ぐらい、CDを挿入してもすぐ吐き出されるという現象がたまに起きていました。

もしかしたらオーディオユニットのモーターなどが故障しているかもしれません。

持っていたテスターが壊れてしまい、電流が流れているか確認出来なかったのでとりあえず、コネクターを抜いておきました。

これで解決するようであれば、オーディオユニットが原因ということですね。

17年も使ってれば壊れてもおかしくないか((+_+))

今度こそ解決するといいなぁ・・・。

教訓:漏電チェックはバッテリー直電源ラインから!

-------------------------------------------------------------------------------


TE37sonic用にハブリングとホイールナット(黒)を購入しました。

銀色のホイールナットだと色が浮いちゃってたので黒にしました。アルミではないのでそのうち錆が出てくるかもしれませんが・・・。

個人的にアルミ(ジュラルミン)ナットのメリットは少ないと思っているので、スチール系の材料のナットを選んでいます。

回転中心に近い物体が100g、200g軽くなったところで誤差範囲だと思ってます。100分の1秒を競うような人には必要なのかもしれませんが、私はそんなレベルにいないので・・・。

ハブリングは気休め程度かもしれませんが、ハブとホイールの密着性を高めるため。

意識せずにアルマイト処理したものを購入しましたが、センターキャップが付いていない場合、アクセントになっていい感じ(*'ω'*)。

ハブリングの意外な使い道かも??
--------------------------------------------------------------------------------


ディヒューザーって効果があるのか分かりにくい気がする(鈍いだけ?)のですが、雨の日だと視覚的に変化があって面白いですね。

~60km/h :水しぶきに変化なし
  80km/h :若干後ろ側が霧状になっているように見える
100km/h~:水柱が上がっているように見える(推定2m~3mの高さ)

ミラー越しなので実際と違うかもしれませんが、100㎞/hぐらいからは極端に変わりますね。

「重量増加のデメリット>ダウンフォースの発生・車の挙動の安定」となりそうなので低速メインのサーキットしか走らない場合はあまり必要が無いのかも。

雨の日の高速を走る場合は後ろの車には迷惑この上無い装備かもしれません・・・。


Posted at 2017/10/15 17:35:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「弄り/維持り/コンサート http://cvw.jp/b/1904495/41113334/
何シテル?   02/18 17:49
お茶と米です。 よく飲むお茶は八女茶。 ご飯のお供は大根すり。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

直噴エンジンって 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/24 00:04:48
NGK / 日本特殊陶業 IRIWAY 9 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:44:00
あけましておめでとうございます(^^)♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 03:19:00

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ MR-S トヨタ MR-S
羽が生えたカエル(・´з`・)。 次は心臓を強化したい。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.