車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月27日 イイね!
今日はFrench-French Makuhariの日でした!
会場の出口渋滞や湾岸道路の混雑を嫌って、7時30分頃に会場入りして10時30分頃にはいなくなくなるという、少し朝型の攻める姿勢での参加です。

いつも通り、朝早くに会場近くのファミレスで待ち合わせをして朝ご飯を食べて…


いつも通り、早めに会場入りです。


今回の一番の驚きは、藤風さんのWINDを運転させて貰ったら、トルクが無くて発進時にエンストをした事('◇')ゞ
WINDは試乗もせずに買ったから、自身の車両以外のWINDを運転するのは初めてだったり。
自身の車両はディーラオプションのフジツボマフラに変えてから納車されたので、純正のノーマルマフラとの違いにびっくり。
色々な人とお話しをしたり様々な出来事が会場で有ったけれど、衝撃の余り全部吹っ飛んじゃった。
乗り始めて数年が経つけれど、こんなに違うとは思わなかった…。
Posted at 2016/11/27 12:05:15 | コメント(2) | 日記
2016年11月25日 イイね!
運転者の視線に対してWINDの前輪の舵角が合っていない時点で、明らかに後輪を滑らせて曲がってますね。
よく見ると、ちょっと左後輪が浮いているし(--;


この写真は、WEB CARTOPでの『【ルノー・スポール ジャンボリー】富士スピードウェイにルノー車400台以上が集結!』という記事からのパク…じゃなかった、引用です。
キミのWINDが載っているよって教えて頂いたから見に行ったら、全力で遊んでいるトコロがばっちり撮られていました。
まぁ、これくらいなら怒られないハズ。(多分)

かつて「旋回速度を引き上げたい。」と言いながら練習していた時は、自身で意図的に操作している感覚を掴む為に、低速域で強引に前輪を路面に押し付けて(=後輪の荷重を減らして)曲がっていたけれど、もうちょっと高い速度域で前輪に負担を掛けずに自然に後輪を滑らせる事が出来る様になってきたから、少しは運転技術が向上しているのかな。
前輪と後輪で仕事を分担して走る事が出来れば、その分タイヤが長持ちするよね♪

さて措き、遊んでいる風景を撮られるのは珍しいから、いい記念になりました\(^0^)/
Posted at 2016/11/25 00:36:54 | コメント(0) | 日記
2016年11月14日 イイね!
土曜日は御殿場。ルノースポールジャンボリーに遊びに行く為に、前日の金曜日から御殿場入りをしていました。
この日の晩ご飯は、同じく前日から静岡に来ていたボルトRさんと一緒に『さわやか御殿場インター店』にて初さわやかです。
店に着いた時点で一時間待ちでしたが、「ワシはここで食べたいんじゃい」と我儘を言って付き合って貰いました。
その結果、これからも前泊して富士スピードウェイに乗り込む際は、さわやかを定番にしようと心に緩く誓いました!

今回の会場で、一番熱い視線を注いでいたのはすぬ~ぴ~さんのWINDです。
注目のWINDを(取り)囲んで藤風さんも交えつつ何名かで話しをしていたら、持ち主のすぬ~ぴ~さんが戻って来られたので、初対面の挨拶もそこそこにオーバルプレートを見せて頂きました。
愛車紹介の写真では分からずに色々と抱えていた疑問が解けて、予想外の驚きの事実も判明しました。
とても希少なWINDですし、長く乗って頂けると嬉しいですね。いやぁ、良い物をみちゃった。

これ以外の出来事としては、一週間ぶりにタッキー@さんと再会したり、otakuppoiさんの運転するルーテシアの後部座席でオールルノーラン(パレードラン)に参加したりも。
ちょうどotakuppoiさんがオールルノーランに参加する為に車両を動かし始めたところに差し掛かって、行ってらっしゃいって手を振ったら「乗ってく?」と誘われて、二つ返事で後部座席に滑り込みです。
しかも、オールルノーランが終わった後には大阪土産と缶コーヒーまで頂いてしまいました♪

以上、ルノースポールジャンボリーで遊んで来たよっていう報告でしたっ。
Posted at 2016/11/14 02:10:31 | コメント(4) | 日記
2016年11月11日 イイね!
以前、『秋の盛岡。』にてNEXCO東日本の提供する「2016東北観光フリーパス」を使うよって言っていたので、その結果についての報告です。
このフリーパスの認知度が更に上がって、安定して定期的に行われて欲しい。
頑張ってStealth Marketingをしよう!

過去の日記でも多少行程に触れていましたが、今回はこんな行程でした。



今回の東北行での高速代は、本来なら割引後の金額で21900円(通常だと27960円)になります。
これがフリーパスを適用すると13500円になるという事は、割引後の料金に対して更にお値段4割引(約38%OFF!)という♪
通常料金に対してなら、半額(約52%OFF!)という結果も恐ろしい…。
なお、走った分だけガソリン代は発生するけれど、高速代が安くなった分で概ね補えますね。

フリーパスなら乗り降りしても値段が一定だから、気兼ねなく高速道路から流出して給油を出来るというのも利点の一つですね。
一関ICで経路が途切れているのも、セルフスタンドでの給油の為に高速道路から外に出たからなのです。
この一関で休憩を兼ねて給油をしておくと、青森から秋田に移動するまでは給油をしなくても済むので、計画的に移動出来ます。

実は、行きも帰りも一関の同じスタンドで給油をしていました。
東京からの距離とWINDの航続距離を考えると、この一関は給油地点として案外いい場所なのかも知れない。

以上、すてるすま~けてぃんぐでした。
上手く「東北観光フリーパス」を使って、東北地方に遊びに行きましょう\(>O<)/
Posted at 2016/11/11 22:11:17 | コメント(0) | 日記
2016年11月08日 イイね!
今年の春に出来なかった北伐についてですが、当然ながら、まだ諦めてはいない!
今回の東北行で青森を訪れた際に、NEXCO東日本の提供する「東北観光フリーパス」と青森から函館へ津軽海峡を渡すフェリーを組み合わせれば、去年に『北伐せよ。』にて想定した金額よりも安く、しかも早く北海道に攻め込める遊びに行けると気付いてしまった。
今まで全く気づかなかった事が、悔やまれてならない。
青森で朝ご飯を食べて楽しんでから一休みする間にのんびりと海を越える事が出来るので、来年こそはフェリー運賃の安くなる閑散期を選んで北海道を自身の車両で走りたい。

~~~~

1日目(木)…夜間に東京を出発
2日目(金)…早朝に青森着、午前に青森→函館(北海道泊)
3日目(土)…午後に函館→青森、夕方に東北地方を高速移動(東北地方宿泊)
4日目(日)…東北地方観光を経て、深夜に東京帰着

~~~~

○青森-函館(えさん2000)

海運会社:津軽海峡フェリー
航路:青森→函館
約4時間、07:40発→11:30着・19:10発→23:00着
運賃:16460円(1名、スタンダード)

東北観光フリーパス・首都圏出発プラン:13500円(普通車、3日間)
Posted at 2016/11/08 02:34:37 | コメント(0) | 日記
プロフィール
Renault Wind Wave Edition それはきっと、波状菱風。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
ルノー ウインド ルノー ウインド
Renault Wind Wave Edition イタリア向けに設定?
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.