車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月14日 イイね!
1週間遅れのGW報告GW前半は日本海側天候悪化で輪島遠征は中止、後半戦は恒例の見島遠征ですが、昨年は定宿の女将さんが緊急入院で急遽中止。 今年は常連さんのみ受け入れで何とか行くことができました。


山口県萩港からフェリー「おにようず」で1時間ちょい。



看板に描かれている凧が「おにようず」



島には港が2箇所、島の北東側の宇津港に入港の風景。



港にはマグロ釣り大会の優勝記念モニュメントが。



宇津港の近くに島一番の絶景ポイント「観音崎」があります。







観音崎から北灯台方面を望む。



北灯台手前の棚田風景。島には高齢化で放置された棚田がどんどん増えて通れなくなった道が植えています。



北灯台手前から観音崎方面を望む。



1泊めの夕食。 サザエが4個、分厚い刺身が沢山で食べきれません。



2泊目。 サザエが2個になってお肉がありがたかった。



3泊目はかに。



4泊目は大きなとんかつ。 いつも食べきれないないのでタッパー持参で早朝に食べます。



毎日良い天気。 鳥の撮影は過去最悪、天気が荒れないと鳥は島に立ち寄りません。(^▽^;)



雲が面白い形で蒸発していきます。



島には航空自衛隊の施設があります。 北の防衛強化ため新たに施設を建設中。
おかげで静かな島の道路にミキサー車が頻繁に通ります。 木陰で昼寝もできず、宿でふて昼寝。(^▽^;)



土曜日天気が悪くなる予報でしたが、大した崩れも無く成果なし、過去最悪の結果で島を後にしました。



5日間港に駐車してあった車は黄砂で悲惨な状態。萩から自宅まで山陽道で541km。



昼間は高速の流れが夜間より速い。ACC95km/hのトラック見つけ、自動追尾で渋滞もなくスムーズに帰れました。予定より早く帰れそうだったので帰りも姫路バイパス経由で阪神高速神戸線尼崎から下道へ。
萩で満タンにして、帰り道速度上げても結構ガソリン残っていました。 当然途中充電なし。

Posted at 2017/05/14 16:57:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月07日 イイね!
8年ぶりの与那国島の旅(その2)今回のお宿は祖内のさきはら荘で5泊しました。前回はおもろで人気の宿、その前は久部良のよしまる荘でした。
それ以前の宿は廃業となったいる、ホワイトハウスや民宿ふくやまなど。 離島の宿は高齢化もありどんどん廃業してます。(^▽^;)



朝食です。 沖縄定番のポークと目玉焼きです。



夕食はこれまた定番のゴーヤチャンプルに中身汁このあとデザートが付きます。
ぼく的には丁度良い量です。 (^_-)☆

本州では前線が北上してぐずついた寒い天気ですが、こちらは大崩れせず毎日暖かい南風が吹き、
天気も良いので、珍しい鳥は渡ってきてくれません。 (^▽^;)



宿の集落を見下ろせる崖まで道があり行けます。 女酋長が住んでいた伝説があります。
コウモリの糞が落ちていましたが小さな穴の奥にいるのか見ることはできません。



夜にはこの辺りはリュウキュウコノハズクが鳴きオオコウモリが沢山飛び回っていました。



島の中央にそびえ立つ自営隊の新しい施設です。 南牧場の横にも大きな沖縄風の立派な建物が数棟建っており、入口ではガードマンが他所に行くよう誘導します。 写真を撮る雰囲気ではありません。



島唯一の絶景ポイント、中央の尖った岩が立神岩です。 



そばに軍艦岩がありますが、海岸まで下りることができる道は年寄り観光客には危険なので通行止めになり、仮設?の展望台がありましたが、今一見晴らしが悪くダメです。



沖をクルーズ船がゆっくり西へ向かっていました。
後から調べるとスパースターアクエリアス 51,039トン 



久部良港には週2で石垣港を往復しているフェリーよなぐにが。3年前に新造船に置き換わりました。
2006年に来たときは帰りに乗りましたが、揺れましたね。(^▽^;)



Dr.コトー診療所のセットも健在でしたが、廻りがえらいことに。
浜の沖に波消しブロックを設置していて導入路が診療所の前を通っており、景観台無し。



しかも、診療所の入口にはユンボーが放置されており、立ち入り禁止の看板が。
こんなので入場料300円支払いますか?



島中探し回れども珍しい鳥はいない、暑くてたまらない。 共同売店によってアイスクリームを購入。冷たくて美味しかった。



お昼を回るとますます暑くなるので小休止、山の中にある森林公園へ。
林の中を吹き抜ける風が心地よい。



公園内のトイレに張り紙が。 「公園内に家畜又は馬の入園禁ず。」こんなの初めて。
\(@o@)/ 最近、観光用に与那国馬で島を案内するツアーがあるがそのためか。
馬や牛が牧場外の道路を歩いていることもある。



日本最西端の集落にある学校ですが、丁度入学式シーズン。 久部良中学校です。





隣にあるのが久部良小学校。校章が世界最大の蛾(ヨナクニサン)を模っている。 中学校も同様。



学校の裏、久部良バリのそばに立てられた記念碑。



夕陽に照らされた西崎(いりざき)灯台の左側に日本最西端の記念碑が見える。
日本で一番遅い日の入りで19時10分前後 日の入りまで待ってると夕食に遅れてしまう。(^▽^;)



結局良い天気が続き、写真の成果も今一。予定より1日早く島を脱出、石垣島に移動。



眼下に東崎(あがりざき)が見えます。



西表島上空も通過。珊瑚礁が綺麗に見えてました。
石垣では、今年初の30度突破の夏日だとか。



翌日、Peachで小雨降る関空へ。 最高気温14度。 
Posted at 2017/04/14 22:44:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月05日 イイね!
8年ぶりの与那国島の旅(その1)8年ぶりの与那国島の旅です。
今はPeachで石垣島まで飛べるのでありがたいです。
自営隊の駐屯で施設関連の建設で業者が大勢島に常駐し、宿やレンタカーが手配できない状態が続いていましたが、ようやく沈静化して行くことができました。(^▽^;)



石垣島の最北端、平久保岬が見えました。



石垣空港でボンバルディア(DHC-8-Q400CC)に乗り換え。
この機体は三菱重工業がリスクシェアリングパートナーとして開発に参加し、中胴、後胴、垂直尾翼、水平尾翼、昇降舵/方向舵、ドアなど全体の半分近くの設計・製造を行っているとのこと。



撮りたかった写真がこれで離陸時。プロペラの回転をiPhoneで撮影するとプロペラが変形して面白い写真が撮れる。撮影時画面を見ているとプロペラがゆっくり動いているように見えます。



与那国空港に降り立つと湿気の多い暑い熱気が出迎えてくれます。(^▽^;)



おなじみの風景、日本最西端の碑です。 
隣に記念碑や展望台が増えましたが、初めて行った35年前から変わっていません。(^o^)



クブラバリの近くにある「と畜場跡」は雰囲気のある廃墟となっていました。





コンクリートが剥がれ落ち危険な状態ですが、放置され自由に出入りできます。
他の観光地ならまず、立ち入り禁止ですね。



島ではレンタカーを借り、島中をうろうろ撮影に廻ります。
牧場も立ち入り制限がなく、自由に出入りできます。ただし、普通車では底をする箇所も多く、今回はパジェロミニを借りることができました。





与那国馬や牛が放牧されています。 モンゴルの原野を走ってる気分で爽快です。(^_-)☆





柵も無く下は崖で海に落ちてしまいます。 ほんと自己責任でおおらかな場所です。





Posted at 2017/04/12 22:30:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月17日 イイね!
ちょっと大洗まで友人がえらいもん(日本初記録)を見つけてしまったので、三連休で人が集まり出すまえに1日半早く出かけて来ました。

「ガルパン」で有名な大洗町の近くです。 

自宅を木曜日の午後3時に出発して、下道走って午後8時に東名の新城PAで友人と落ち合うことになっているのですが、四日市で大渋滞、なかなか前に進まず、仕方なく伊勢湾岸道のみえ川越ICから乗ることに。
高速は空いていて無事余裕で時間前に到着し、合流。 東名ではACC90km/hで省エネ走行。
首都高入る前に平日であることに気づいた。 1時間弱時間調整して夜間割引で首都高へ。
道路は空いていて午前2時現着で車中泊。



良い天気ですが、思っていたより風は冷たく、一日中立っていると体が冷えて寒かったです。



夜は大洗の潮騒の湯へ。



太古の化石海水と言うことでお湯がしょっぱかった。(^_-)☆

2日目はゆっくら健康館(大洗温泉)夜は500円へ。急速充電設備がありましたが、私の車は使えません。
最大30分では温泉ゆっくり浸かってられないですね。

「大洗春まつり海楽フェスタ」(大洗町商工会主催)が19日から開催されるので港の駐車場は車で一杯。
車の前にテーブル広げて楽しそうに歓談しているグループがいました。(^▽^;)

本題の写真撮影ですが、50m先の対岸で近くに寄らずしかも隠れてばかりで極めて撮影は難しく、友人が見つけ限られた人しか知らないはずが、どこからか情報が流失し土曜日には100人近くのカメラマンで思い通りのアングルが狙えません。友人の某プロも6日間粘っても満足のいく写真が撮れてないとか。結局2日半粘っても証拠写真程度で人も多くなってきて、撮影出来る気がしないので撤退することに。

帰り道、皇居に寄って来ました。
首都高入る前に渋滞でトロトロ。途中で高速下りて下道で安い駐車場を探しましたが、安いところは何処も一杯。
結局、皇居周辺で探し回りましたが30分310円のところで妥協。

目的の鳥も信号待ちで窓から双眼鏡で確認できたのですが、カメラ担いで到着したときには頭上をかすめ飛び去ってしまって間に合わず。(^▽^;)







カナダカモメです。

午後4時まで粘りましたが一番見たかった小さい白いカモメは出ませんでしたが、別のカモメが撮れたので良かった。
帰りは渋滞とは逆方向なので順調に帰えることができました。 反対車線は大渋滞。(^▽^;)



帰りは首都高の渋滞や都内を走り、高速をACC100〜95km/hで走行したのでやはり燃費は悪くなりますね。



トータル走行距離1,245kmとなり、伸ばしていたオイル交換をしないといけないです。



Posted at 2017/03/22 23:38:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月25日 イイね!
大発見!?先週、暇ができたのでぷらっと近所の公園に撮影に出かけました。

望遠レンズをリュックに入れて一回りしたのですが、目的の鳥は愛想悪く、すぐ柵の中に入ってしまいました。(^▽^;)

粘って待つほどの鳥じゃないのですんなり諦め、他の場所へ。めぼしい被写体も現れず、帰り道、何気なく小さな池を眺めると、なんか変!?


【25日撮影分】

池の水面が虹色に変色していました。



太陽光の反射で水面が虹色に輝き不思議な風景。 望遠レンズはありますが、短いレンズの持ち合わせがなく、iPhoneで撮影。

彩雲やブロッケン現象とか何かの自然現象かと思い「虹色に輝く池」で検索するとと同じような現象がヒット!

「自然の神秘、虹色の水面 ヒカリモが見頃 三木」
光を反射して虹色などに輝く藻類「ヒカリモ」が三木市志染町大谷、伽耶院(がやいん)の本堂脇の池で見頃を迎えている。木漏れ日の当たった水面一帯が七色に光り、神秘的な表情を見せる。2月上旬ごろまで楽しめるという。

https://www.kobe-np.co.jp/news/odekake-plus/news/detail.shtml?news/odekake-plus/news/pickup/201701/9868207

ヒカリモ? 水面に白いものが浮いていて濁っている感じでした。 今日再度カメラ持って撮影に行きました。



順光側から見ると白く濁った汚い池です。(^▽^;)



池の東側を多くの人が歩いていますが、誰も気づきません。
ポケモンGOをやってる人も多く全く無視。横を向いてシャッター押すだけで超レアーものゲット!できるのに。
そんな人には教えてあげませ〜ん。(^▽^;)

西日が傾き池のそばまで行かないと見られないのです。(^_-)☆

文献によるとヒカリモは普段は単細胞生物として、長短1本ずつ、計2本の鞭毛で移動する。
浮遊期は4月から6月であるが、日立市東滑川海浜緑地のヒカリモ群生地のように、年間を通して光って見える場所もある。 とあるが、三木市以外の写真は全て黄金色に輝き、まったく別物のよう?? 輝く季節も違う。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒカリモ#/media/File:Ochromonas_vischeri.jpg

これは「探偵ナイトスクープ」で調べて貰うしかないですね。(^▽^;)

調べて貰った結果「油か何か不純物が流れ込みそれが反射して虹色に輝いていたとか!??」
ちゃんちゃん!



公園ではクロッカスが満開でした。 
Posted at 2017/02/25 23:36:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「4日から与那国島に来ています。ずっと曇り空で過ごしやすかったのですが、昨日から予報が外れ良い天気に、暑くて昼中は休憩しないと体が持ちません。(^_^;) 牧場内をパジェロミニで走り廻っています。!」
何シテル?   04/09 15:00
アウトランダーPHEVは写真撮影の足に大活躍。 週末ドライバーですが、撮影旅行の長距離走行が多い。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
パワステ震動とブレーキフィールの改善 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/06 21:45:34
スマホアプリ「EvBatMon」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/26 22:57:09
発売延期! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/04 17:59:25
ファン
22 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 アウトランダーPHEV 三菱 アウトランダーPHEV
12月初めに予約、2月中頃納車予定が初期トラブル対応で遅れ、3月2日に納車。 ギャランF ...
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
10年乗り続けたXーTREILですが、アウトランダーPHEVを買って息子の車に。15万㎞ ...
三菱 デリカスターワゴン 三菱 デリカスターワゴン
初代パジェロはショートボディーのため2人目の子供ができた期にタイミングよくデリカがモデル ...
三菱 パジェロ 三菱 パジェロ
初代パジェロに飛びついた。 アウトドアーで快適に運転できる、スタイリッシュな4WD。 こ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.