車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月18日 イイね!
計算ずくのトランプ氏ツイートトヨタ自動車の2019年のメキシコ新工場稼働に対して、トランプ氏は「あり得ない」などとツイッターで批判した。

ついに日本の会社にまで介入してくるのか・・・
米デトロイトで米国への巨額投資を打ち出したトヨタの豊田章男社長=9日(ロイター)

トランプ氏の発言に対して、産経新聞の社説もこの直後に
【主張】(1月7日)
産経ニューストヨタへの介入 経済歪める「恫喝」やめよ

更に、
【主張】(1月13日)
産経ニューストランプ氏会見 保護主義加速を懸念する
ツイッターを通じて一方的な情報発信を繰り返し、ほぼ半年ぶりの会見となった。気に入らない報道機関の質問は無視する。大国の指導者にふさわしい態度でないのはもちろん、資質に疑いを抱かせかねないことに気付くべきだ。


と、批判している。
だが、どうなんだろう。

前にも書いたけど、
>>みんカラタブーに挑むトランプ次期大統領

やり方はともかく、タイトル写真の説明のように、結果として、世界のトヨタから巨額投資を引き出すのに成功しているのではないか。

夕刊フジ1月14日(13日発行)
【「日本」の解き方】
夕刊フジ計算ずくのトランプ氏ツイート メーカー狙い撃ちの戦略、対抗するには先手必勝の流儀
「日本」の解き方

まぁ、政治経験がないので、新興不動産屋ならではのやり口なのかもしれない。

しかし、移民反対というのはわかる気がする。

国土の狭い我が国では、移民を受け入れることはないだろうが、すでに大量に存在する在日支那朝鮮人による社会の歪みはご承知の通り。

鎖国せよと言っているのではない。本来ならば自国民のことはその国が責任を持つべきで、他の国へ移民として流入するのであれば、その国への忠誠を誓う、法を守る、秩序を乱さないなんてことは当然のような気がする。
「郷に入っては郷に従え」だ。

また、在日米軍を引き上げるとか、核武装容認とか、過激な物言いではあるが、おかげでお花畑論者にも、憲法改正に向けて議論する機会を与えてくれたのではないだろうか。

さて、トランプ氏は化けの皮がはがれるのか、偉大なアメリカの復興を遂げ、名大統領となるのか・・・
Posted at 2017/01/19 00:15:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月16日 イイね!
真珠湾での慰霊 謝罪や反省めぐり論調二分~社説検証米ハワイ・真珠湾で演説する安倍首相。左はオバマ米大統領=27日(代表撮影)


オバマ大統領の広島訪問に続き、安倍晋三首相が日米開戦の地となった真珠湾で戦死者を慰霊するため昨年末にハワイを訪問した。

【社説検証】
産経ニュース真珠湾での慰霊 謝罪や反省めぐり論調二分 産経「首相は靖国に報告を」

社説検証
社説検証
1月11日


新聞各社の社説は常に、読売産経VS朝日毎日東京日経(たま~に日経が読売側にくるが)という構図で、とてもわかりやすいw

私は産経新聞を定期購読しているが、たまに読売も買うし、行きつけのGSと東京日産に読売新聞が置いてあるので行ったときは読んでいる。

各紙読み比べるべきという意見もあるが、ジャーナリストでもないし、朝日新聞などという反日賊徒の新聞には一円たりとも使いたくないので、安倍総理訪米の時も、夕刊フジを買う際にコンビニでちらっと朝日を見てみたら、「アジア諸国に多大な損害を与えた」とか「謝罪するべきだ」といった文字が見えた。

相変わらずの論調で不愉快極まりない。そもそも朝日新聞は、例の捏造記事について、訂正はしたけど謝罪はしていない。少しも反省していない証拠である。

【新聞に喝!】
産経ニュース戦争遂行に貢献した「新聞」 戦争責任を反省したといえるか? 元東京大学史料編纂所教授・酒井信彦
新聞に喝!
1月15日


新聞離れが叫ばれて久しい。
若い人はスマホやPCになじんでいるのだろうが、私はペーパーレスには未だに馴染めずにいる。

オサーンだからと言ってしまえばそれでおしまいだし、調べ物は、検索出来るパソコンは非常に便利だが、やはり活字以外は読んだ気がしないね。

あと、余談だが、スマホでみんカラを見ていると、特にブログの一覧ページはひどい。意図しないページをクリックしてしまったり、広告ページが開いたりで全然先に進めない。
これは、1カラム全幅全域にリンクが貼られているためで、サブタイトルの文字のみ、または右端の矢印だけにすればいいのにと思う。
Posted at 2017/01/17 11:37:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事 | ニュース
2017年01月15日 イイね!
習政権を襲う「黒船」~「中国は一つ」ではない昨日に引き続き主張させていただくが、
大陸の中華人民共和国と、台湾島の中華民国は、誰が見ても明らかに別の国である。




産経新聞1月4日
「中国は一つではない」と言える時代~曽野 綾子の透明な歳月の光
曽野 綾子の透明な歳月の光


最も触れられたくない「なぜ一つの中国に縛られる必要があるのか」というトランプ氏の発言に対し、支那は空母「遼寧」を宮古海峡を越えて西太平洋に進出する威嚇行動に出た。
それに対し米海軍が原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする空母打撃群を西太平洋に派遣した。

産経ニュース中国空母「遼寧」、台湾海峡通過へ
産経ニュース中国が異例の「アジア太平洋安全白書」 トランプ氏就任前に初公表
産経新聞
産経新聞
産経ニュース中国空母「遼寧」、海軍力誇示も米との対峙は回避 「次は第2列島線」
1月12日


トランプ次期米大統領が就任する20日前後に、米中空母が南シナ海で激突という触即発の危機かもと言われたが、遼寧は北上し、拠点である青島に戻った。
カール・ビンソンの到着を前に逃げたという見方と、尖閣のある東シナ海へシフトしたという見方もあるようだ。

【石平のChina Watch】
産経ニュース習近平政権を襲うトランプ政権という「黒船」 3つの戦い…負ければ政権崩壊も
石平のChina Watch
1月12日


台湾独立といっても、冒頭で述べたとおり、すでにれっきとした国家である。
但し、大陸の支那を気遣い、現在国として認めているのは小国ばかりなので、日米をはじめ諸外国が台湾を国として認め、正常な国交を回復すればいいだけのことだ。

支那には第一列島線を越えさせないぞ。
ポンコツなんちゃって空母は沈めてやれw

Posted at 2017/01/16 11:27:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事 | ニュース
2017年01月14日 イイね!
タブーに挑むトランプ次期大統領トランプ次期大統領の就任まで一週間を切った。
様々な見方をされているが、トランプ政権は支那に対し強硬姿勢で臨むというのは、どうやら本気のようだ。

(写真)トランプ氏は「『1つの中国』に縛られない」とインタビューで断言した=ニューヨーク(AP)


中華人民共和国(首都:北京)と中華民国(首都:台北)は明らかに別の国だ。
だが、だが我が国は1972年の日中共同声明により、台湾との関係は非政府間の実務関係として維持している。(>>外務省最近の日台関係と台湾情勢(PDF)/外務省)

一方メリケンは、支那の嘘に付き合って、1979年に台湾と国交を断絶しているんだって。

そういえば、台湾国籍wのR4は「1つの中国」を支持しているんだったねぇw
台湾でも日本でも売国奴ということかw

夕刊フジ12月17日(16日発行)
【ニッポンの新常識】
ニッポンの新常識夕刊フジトランプ氏人気の秘密はタブーに挑むところ ビートたけし氏の本音トークのよう
ニッポンの新常識

「有言不実行」で「握り金玉」のオカマ大統領は支那や金王朝の横暴を黙認し、日本とロシアの領土交渉にも茶々を入れてきた。
ISの台頭にも責任を感じて欲しい。

【トランプ次期大統領】
産経ニューストランプ氏が新組織「国家通商会議」 トップに対中強硬派
産経新聞
12月23日


産経ニューストランプ氏の台湾政策、中国・習近平政権を振り回す 「武力統一論」広まるが…
産経新聞
12月24日


米大統領選挙戦の日米の報道では、あまりにもヒラリー推しの報道一辺倒だったので、私も一時期クリントンの方がマシなのかと思ったことも確かにあった。
でも、米国民はそうではなかった。偉大なアメリカの復興を望んでいたんだね。

正直なところ、トランプ政権が我が国とどのように接するのかはまだわからないが、対中政策はきっと強硬策を取ることだろう。
日米ともに台湾との正常な国交を回復することに期待したい。

支那には辛酸をなめさせないとね。
Posted at 2017/01/15 00:53:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | 時事 | ニュース
2017年01月12日 イイね!
邦人多数虐殺「通州事件」 中国共産党の扇動判明通州事件なんてね、知ったのはオサーンになってからだ。

学生時代は劣等生でよかったw
真面目に歴史を学んでいたら、左翼思想をすり込まれていたわww


タイトル写真は、「FC2通州事件から学ぶべきこと/ねずさんのひとりごと」より。

産経新聞1月4日
産経ニュース邦人多数虐殺「通州事件」 中国共産党の扇動判明 蜂起部隊に工作員接触
産経新聞
産経新聞


夕刊フジ10月13日(平成27年)
日中が消した「通州事件」の真実~天下の暴論プラス/花田紀凱
天下の暴論プラス

花田さんも言っているが、子供や女性などの邦人が250人も虐殺された通州事件はなぜか、なかったことにされている。

以前に
>>みんカラ真実を教えない日本の教科書

極悪山川出版社の歴史年表で南京事件のおかしな記述を指摘したが、
年表
1937年7月(29日)に起こったはずの通州事件の記述はない。

要するに、朝日新聞の
「中国の意向に 沿わない記事は書かない」
と同じだね。

支那朝鮮に都合の悪い事柄をなかったことにする新聞は購読しないで済む話だが、教科書となると看過できない。
この年表は1985年発行と古いので、現在の山川出版社がどうなっているのか知らないが、ネットで調べてみると相変わらずの反日ぶりのようだ。

>>mixi【拡散希望】 めまいがするほどの反日教科書 これが民○・社○・共○&朝○人の日本乗っ取り教育!

ちなみにね、
通州事件で画像検索してみることをお勧めする。
リンクを貼ると、記事が消されそうだからやめるけど。

南京大虐殺を捏造するのに自分たちのやった通州事件の画像をすり替え利用していると想像つくし、中共ならではの天安門事件のようなむごい画像がたくさん出てきますわ。
今も昔も“純粋な”日本人にはこんな残虐性は持ち合わせてはいない。

Posted at 2017/01/12 13:47:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 歴史に誇りを | ビジネス/学習
プロフィール
「@ritsukiyo さん。いい話ですね!感動しますた(つд;*)」
何シテル?   12/13 22:15
Thomasです。(@以下は無視してThomasと呼んで下さい) ラフェスタの購入時ではなく、一回目の車検の半年後にHID化したのが最初でした。 そ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
「女の喜ぶ顔で勃起する日本人」vs「女を襲わないと勃起しない朝鮮人」:世も末じゃ〜〜!  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/21 00:31:57
 
「通販生活」~日常に入り込んで反日の資金源となっている反日左翼勢力に気をつけよう。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/21 23:57:49
 
靖国神社参拝 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/12 23:15:31
お友達
車種問わず気軽に誘ってくださいね(*^^*)
特に愛国心のある方は大歓迎ですが、趣味嗜好が違う方のブログ等も興味あります(謎)

でも、左折大回りする方、歩行者妨害する方、凶悪犯罪者に人権云々を語る死刑廃止論者の方、そして反日・売国奴の方はご遠慮ください(笑)
61 人のお友達がいます
ritsukiyoritsukiyo * 大地パパ大地パパ *
H81W.H81WH81W.H81W * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
全力ジューシー全力ジューシー * ekカスタム8219ekカスタム8219 *
ファン
54 人のファンがいます
愛車一覧
日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
ボデイカラーは茶系が好きなので、新色インペリアルアンバーの魅力と、日産の販促キャンペーン ...
日産 デイズ 日産 デイズ
仕事用ですが、ハイウェイスターを選択しましたw 色はモカブラウン。 アイドリングストッ ...
日産 ノート 日産 ノート
サブ所有ですが、法人名義で、リースですから弄れないです。恐らく・・・ でも、アームレス ...
日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
あえて、ハイウェイスターを避け、 アドバンスドセーフティパッケージも見送り、 OPてんこ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.