• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

silverstoneのブログ一覧

2014年11月30日 イイね!

ミシュラン「X-ICE XI3」ロング・ロングモニター 2014-2015シーズン

ミシュラン「X-ICE XI3」ロング・ロングモニター 2014-2015シーズン











■昨シーズン装着していたスタッドレスタイヤのメーカーをお答え下さい
  (装着していた方のみ)
  MICHELIN


■これまでにミシュランのスタッドレスタイヤを履いたことがありますか?
  今の車に乗り換えてからず~とミシュランです。 
  嫁さんのフィットもミシュランにしました。


■その時の印象はどのようなものでしたか?
  (ウインタードライブのエピソード等がありましたら、併せてお答えください)
  氷上性能は他社と比較すれば特別優れているとは言えないかもしれませんが、ドライ路面の性
  能が気に入り、ず~っとミシュランを履いています。特にサイドウォールの剛性の高さが気に入っ
  ています。

ウインタードライブのエピソード
  20年以上前の嫁さんとの初スキーデートのこと。
  仕事をサボってのデートでしたが、スキー場について見ると強風でリフトが動いていなくて帰るこ
  とに。
  スキー場の帰り道は強風で道路はツルツル状態、下り坂を超低速で降りていったのですが、制
  御不能で真っ直ぐ雪壁に。
  散々な初スキーデートでした。


■愛車情報ならびにタイヤサイズをお答えください
  メーカー/車名/年式: SUBARU/レガシィツーリングワゴンtuned by STI/2007
  タイヤサイズ(前): 225/40R18
  タイヤサイズ(後): 225/40R18


■X-ICE XI3を履かせたい愛車の使用用途を教えてください
  (ex.通勤、通学、帰省、スキーなどのレジャー)
  レジャー(スキー、ドライブ)


また、氷雪路面とドライ路面を走行する割り合いをおおまかに教えてください
  (ex.氷雪路面:ドライ路面=3:7)
  5:5


※この記事は ミシュラン「X-ICE XI3」ロング・ロングモニター 2014-2015シーズン について書いています。
Posted at 2014/11/30 23:12:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車、クルマ、CAR | タイアップ企画用
2014年11月29日 イイね!

「技術のホンダ」

「技術のホンダ」ついに来季から満を持してF1に復帰するHONDA

マクラーレン・ホンダとしての復帰。

全盛期を知る者としては否が応にも期待してしまいます 。

初走行は11月14日、Silverstoneサーキット。

この日はシェイクダウンとプロモーションビデオの撮影のみで

数周走っただけで終了。



問題は迎えた25~26日のアブダビテスト、トラブルが続きエンジン始動すらままならない状態。

結局初日は3周、翌日は2周の計5周。

それも一度もメインストレートを通過することも出来ず、計測も無し。

エンジン本体の問題というよりは、電気系の問題という事ですが...

ニュースによると

新井総責任者の初日のコメント

「こういうことも予想していましたし、トラブルの原因も特定できています。(初テストなので)いろいろ起きて普通なんじゃないかと思います。最後の走行でもいろいろ問題は出ましたが、これからデータエンジニアがチェックして、明日はいけると思っています」

なんて余裕がありましたが、2日目が終わると

「一言で言えば難しい一日でした。システム起動とデータ通信のトラブルが発生し、予定していた走行ができませんでした」

かつてはお金のあるチームはテストはやり放題でしたが、現代のF1は制限が。

このスタートのつまづきは今シーズンの成績に大きな影響がある筈です。



ホンダは最近騒ぎになっているタカタのエアバック問題もホンダ車で多く発生していることもあり、

ホンダに巨額制裁金の可能性も…米で高まる不信

ホンダ側がエアバックの不具合を認識しながら隠蔽していたのではないかと疑われて居るようです。

そして国内ではFIT3,ヴェゼルのリコール問題



下記のコラムで根本的な問題が書かれています。

技術のホンダ、なぜリコール連続の異常事態?ソフト複雑化と世界同時開発体制の誤算

「フィットHVの発売時期が迫る中、評価工程を簡略化して見切り発車した節がある」

ホンダらしい性能競争でトヨタ自動車のHVを追い越そうとした焦りが、今回の見切り発車を招いたのではないか」

「12年頃からホンダが加速させている世界同時開発が、リコール連発の背景にある」

「未経験のDCTを採用したこともあり、フィット旧車種開発時の6倍の要員が必要だったがそれを確保できず、結局2.5倍の要員で開発を進めなければならなかった。」

どれも頷ける話です。

世界同時開発の話は各メーカーとも生き残りをかけ、必須条件でしょうね。

スバルでもレガシィの戦略もその流れでしょうけど。

これからアイサイト搭載車が外国にも販売されるでしょうが、不具合で事故が起きたら大変でしょうね。

話がそれてしまいましたが、「技術のホンダ」、頑張って欲しいです。
Posted at 2014/11/30 00:19:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ
2014年11月28日 イイね!

痛ましい事故

痛ましい事故今日もまた病院へ。

昨日も病院でした。

結局、復職はまだ早いということでした。

ちょっと焦っちゃいます。


今日の病院も平日ですが月末の金曜日という事で、激混みでした。

座る椅子もないくらい混んでいた待合室で見たニュース。

パトカー内で聴取中に大型トラックが追突 男性死亡



スピード違反の取調べ中のパトカーにトラックが突っ込み、違反者が亡くなってしまったとのこと。

パトカーの停車方法が悪かったのかと思ったのですが、ハザード点滅の上、回転灯も点灯していたとの事。

そこへノーブレーキでトラックは突っ込んでいるそうです。

眠気がさしても、回転灯を見れば目が覚める筈、それすら分からずノーブレーキ。

トラックのドライバーは完全に寝てたんでしょう。

亡くなった方、言い方は悪いですが、何たる運の悪いこと。

スピード違反で捕まらなければ....

パトカーが脇道に誘導してくれたら...

トラックのドライバーの意識がしっかりしていれば...

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

ご家族の方の心中も...



奇しくも11月1日に起きた北上のキャンピングカー炎上事故で重体になっていた奥さんが亡くなったそうです。

キャンピングカー炎上事故の死者4人に 東北道

こちらも真夜中の東北自動車道、道路上に落ちていたトラックの板バネをゼンリンで跳ね上げ、

運悪くガソリンタンクに突き刺さり引火、あっという間の燃え上がったとのこと。

タンクに金属刺さる 北上・東北道の車炎上事故

こちらも突然命を奪われた4人は勿論ですが、残されたお父さんと長女の気持を思うと...



神様も何とも罪な巡り合せをするものです。


Posted at 2014/11/29 00:28:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | ニュース | ニュース
2014年11月27日 イイね!

ポカポカ陽気の日に

ポカポカ陽気の日に今日は朝からイイ天気。

出掛けたい所ですが、午後から病院。

午前中は大人しくしていました。

とはいえ、せっかくの陽気。

まずは冬支度にこれ。

クレトムの雪落としテープ。

テープ自体は去年購入していたのですが、

寒くて貼る機会が無くて...

これの有り難みが出るのはまだ先ですが、温かいうちに貼ることに。

雪国では無い地方の方は、何のためのテープか解らないと思います。

雪降りの中、走り続けるとフロントウィンドウはこんな感じになってしまいます。



ピラーにワイパーで掻き出す雪が溜まってしまいます。この雪のせいでワイパーブレードが凍り、

フロントガラスの雪が履けなくなり前が見えなくなります。

一般道だったら停車して雪を取るのですが、高速はヤバイです。

この雪落としテープはシリコン製でガラス面とピラーの段差を無くし、雪が溜まらないようにする仕組みです。

テープを貼るとこんな感じです。

 

レガシィはガラス面とピラーの間に排水用の溝が有り、ココに汚れが溜まりそうで見た目もイマイチ。

それでも視界確保、安全優先です。

フィットの方がピラーに溝がないので比較的綺麗。

 

下方のテープが浮いているのは、雪掃けを良くするためにこのように貼れとのマニュアル記載でした。

綺麗に貼りたい所ですが、機能優先です。



折角の温かい一日、エンブレムも貼ることに。

オリジナルは



エンブレムが無くなり



まずはLEGACYのエンブレム。

純正品は型紙に入っているので位置決めは簡単です。



問題は高いので再利用することにしたTuned by STIのエンブレム。

オリジナルはLEGACYのエンブレムの反対側に付いていましたが、そのまま戻すのも面白く無いです。

結局、LEGACYの下に貼り付けることに。

まずは位置決め



ドライヤーで暖めながら貼り付けました。

 

どうでしょうか。



やっぱり左が寂しいでしょうか。

ビルシュタインマークでも貼りますかね。
Posted at 2014/11/28 00:53:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2014年11月26日 イイね!

馬仙峡へドライブ

馬仙峡へドライブ日曜日の山形日帰りの高速道路は

東北観光フリーパス(東北周遊プラン)に申し込み。

2日間、東北6県の高速が乗り放題。

せっかくなので月曜日も何処かへ出かけようと思ったのですが...

息子は部活、朝学校まで送り、帰ってくると息子から電話。

「今日の部活は中止になった。」とのこと。

『朝イチでわかっていれば...』と思いつつもどうしようもなく...

結局出発は13時過ぎ。

高速の入口、盛岡インター前までどこに行くか決まらなかったのですが。

ふと、仕事で通る度に言ってみたいと思っていた、馬仙峡へ行く事に。

本当は紅葉の時期に行きたかったのですが、高速代を払ってまでという気に離れなくて行きそびれていました。

東北自動車道を北上し、二戸インターで降ります。

イチノベパンの直売所に寄っていまい、馬仙峡到着はすでに陽が傾いていました。

いつも見慣れているのがTOPの写真。

左が男神岩(180m)、右が女神岩(160m)の絶壁、あの岩の頂きまで行けるというのです。

道は分かりにくいのですが、ナビに載っています。ナビ通りに国道から10分ほど山を登ります。

展望台到着。

 

展望台からは降った所に男神岩が見えます。



せっかくなので行って見る事に。嫁さんは「絶対行かない!」と留守番。

写真では分かりにくいですが結構急な下り。帰りが大変でした。



道中こんな所も。



幅1メートルも有りませんが、両側崖です。

木々の間から女神岩を撮影。女神岩も行けそうですが、結構距離がありそうです。



日没にギリギリ間に合いました。



10分ほどで男神岩先端到着です。

 

 

左手には女神岩、そしてその先には大崩崖が。



眺めは最高ですが、したを覗くとさすがに冷やっとするものが。



振り返ると、展望台で嫁さんが。

先端に立っている所の写真を撮ろうとしていたそうですが、スマホをおいてきたので連絡が取れず、

撮りそこねたそうです。



YouTubeに動画がありました。



柵などは無いので、お子さんを連れて行くのは危険です。止めた方が良いと思います。

Posted at 2014/11/27 00:59:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ

プロフィール

「魅入られた? http://cvw.jp/b/19077/40598497/
何シテル?   10/20 01:14
3.0RからTuned by STI 2007に乗りかえました。 又長い付き合いになりそうです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

やられた!センターラインオーバーのもらい事故 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/24 22:23:31
O2センサー交換(備忘録) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/15 00:38:10
「ホンダの裏の姿~欠陥隠しの一部始終~」について記されたwebがあります 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/21 12:29:07

お友達

お互い情報交換しましょう。
56 人のお友達がいます
せっきぃ(555せっきぃ(555 * リョーマ様リョーマ様 *
SUNOCOSUNOCO *みんカラ公認 たれほんだたれほんだ
やぶいぬ555やぶいぬ555 BlueflexBlueflex

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン Tuned By STI 2007 (スバル レガシィツーリングワゴン)
BR購入の為に積み立てしていましたが、現車を見て見送る事に.... BPEが気に入ってい ...
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
嫁さんの愛車です。 岩手の冬はやっぱりAWDの筈が、話はトントンと進みVSA付きのフィッ ...
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
妻の愛車です。 初めての軽です。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
こつこつやってます。 といっても結構かかってる?
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.