車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月11日 イイね!
おはようございます。

今回も電車の話で申し訳ないのですが、昨日もまたまた山電を見に行ってました。

本チャン?の踏切では曇られた上にねらい目の3000系初期車とは縁がなかったのですが、唯一無二の3100系が運用入りしていたのはラッキーでした。



これらのうち神戸よりの2両は見た目からしてほぼ3000系後期型の「ニューアルミカー」と同一なのですが、反対側の「顔」、3619号は個性的。



これ1両は鋼製なのですが、アルミ車に極力合わせた塗装にされています。
さらには他車にあわせてドアに至るまでステンレスのものに交換されるという、本格仕様(笑)

他にめぼしいものがなかったというのもありますが、なかなか腰を据えて追っかけたことまではなかったのでいい機会になりました。

さてその帰りに動きが出始めたという東二見の様子をチェックに。

そうしましたら…なんと!

前回の記事でもしかしたら…という淡い期待を匂わせた3002編成がなんともさみしい姿になってピットから戻ってきているではありませんか。



ただまぁ、現状とられているのが車番や社紋、一部の表示灯ぐらいで、少なくとも外見上はまだまだ現役に見えます(笑)



しかしそれらのかつての位置を示すかのように張られたガムテープ、そして正面にごく控えめに書かれた工員の方?のメッセージが現実を教えてくれました。
デビューより半世紀で3000系の編成単位での廃車が始まったということになりますが、これまで当たり前のように走ったいただけに少し実感がわきません。



あと私は未確認ですが、これまた前回3連化された旨を記事にした3022編成も同様に部品を取られているという情報がありました。
6000系はまだまだ追加で投入されるようですし、引き続き注視していかねばと思います。

Posted at 2016/12/11 07:36:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月04日 イイね!
おはようございます。

気が付けばはや師走ですか…
早速の問わず語りで申し訳ないのですが、今月に入るなり会社の方で動きがありまして、折からの繁忙期にプラスの慣れない仕事のためにすっかり気疲れしております。昨日も出勤でしたが、土曜なのにまったりともいかず、やれやれ…といったところ。
同時にずっと専属で来ていてくれた業者さんも切られてもうて…ええ人らやったのに。
いずれにしても仕事のことなので仕方がないと言えば仕方がないのですが、なんとかこれからええ方向に転んで行ってくれるんちゃうかと淡い期待を持ってもうしばらく耐えることにします(苦笑)

さてさて、最近…とはいっても一カ月弱ほど前にはなるのですが、見ることができた激しく貴重な車。別所でもアップしたものなのですが、個人的な今年のアワードの有力候補となりそうな一台です!(笑)



いやぁ、初代FFコロナというだけでも街で見かけないのに前期型ですか…バンパーがカラードでないので比較的ベーシックなグレードと思われます。

こういった「一見地味な文化財」がもっと評価されるべきではないでしょうか!?

続いては電車!
どうもJRは疎いので私鉄…しかも地元だけになりますが、おひざ元の阪神に新たなラッピングお施された電車が加わりました。沿線の「キッザニア甲子園」のPRトレインのようです。
ただどうしてもすぐにキャッチしたいというものではなく、いつか何かのついでに縁があればいいなという程度の感じですかね。

となると優先すべきは山電ですかね!ここしばらく、行くとすれば…追っかけるとすれば山電という状況が続いていますが、新車投入以来目立った動きがなく、ちょっと落ち着いたかなと思った矢先にいろいろやってくれました(笑)



なんと数少ない3000系の4連口だった3022編成がばらされて3連に組みなおされた上に、下り側Tcが元3032編成の3616に挿げ替えられたとか!
その陣容で落ち着くのかと思いきや、営業に入った後、一か月ほどで今度は休車化。
…どうないしたいんでしょか?

一方で3616を持って行かれた3032編成は工場に入ったらしい。検査でしょうか。

さらに続きがありまして、過去に記事でも取り上げました3002編成。これはずっと車庫の奥で引きこもっていましたが、一連の動きと期を同じくして工場に入ったようで動向が注目されます。
新車による置き換えの第一陣かとずっと噂されてきた同編成ですが、目撃情報によると整備されているみたい!?とのことで何とも言えず動静を見守るしかない模様。

ありきたりな予想を裏切ってくれる山電さんなんで、目が離せません!以上です。
Posted at 2016/12/04 07:36:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月27日 イイね!
こんばんは。
今日は天気が良くなかったこともあり、朝は遅めに起きて昼過ぎまで家にいました。
買い換えたプリンターをセッティングしてはがきを刷ったり学生時代に撮りだめた写真の整理をしたりしているうちにあっという間に午前は終わってしまいました。
写真に関しては腕のなさゆえの出来の悪さに関しては覚悟していましたが、一部のカットに関しては思っていた以上に劣化が進んでおりショックでした。かれこれ10年以上たっているのでやむを得ないと言えばその通りなのですがね。

午後になってノートで出発。ドライブで姫路の中島埠頭まで回り、その後買いだめをして8時過ぎごろに帰宅。

というわけでいつになくスローな休日でしたが、それだけでしめるのもなんなので、地元のバスネタで面白い写真を見つけてきましたのでご紹介。もし画像の転用に問題があれば、お教えいただければと思うのですが…



さて、車番が消されてしまっているのでメーカーは分かりませんが、ボディは初期の58MCですね。スチールのバンパーも懐かしい。
かつてよく見たのに知らない間に思い出の車となっていました。

オリジナルのカラーだけではなく、分社化で過去のものとなった電鉄のロゴマークも健在。阪神の特徴である前後の乗降ドアの横にある発煙筒たて(「T」の字を寝かしたような形状の取っ手)すら撤去されておらず、外観で目立つのははめ殺しにされた方向幕くらいでしょうか。さすがに案内のプレート類などは取っ払われているようですが。

車内もオリジナルのままであることが期待できますが、ここが右側通行であれば非公式側に乗降ドアが別当増設されている可能性が高いです。

あ、後ろのバスも日本車ですね。同期ぐらいの日産のシビリアンでしょうか?

それにしても少なくとも海外でまだまだ活躍を続けられる車が国内であっさり買い換えられてしまうのは不思議でなりません。
ことさらディーゼル車の経年車に対する規制は環境負荷の軽減だとか言いますが、結局こうやって外国で使い続けられるのであれば、何の意味もないと思うのですがね。日本だけクリーンになればよいという趣旨なのであれば別ですが…。

賞味なところを言えば規制そのものは国内の産業の育成が目標なのでしょうが、それ以上に問題なのが、価値がないから外国に送るしかないと考えの強さなんではないでしょうか?
実際問題、業者オークションでは意外とこの手の旧型車が高値で売買されているようですし、海の向こうで最低限の整備だけでバリバリ働ける耐久性の高さを考えれば、決して安い買い物ではない自動車を旧いからというだけで安易に海の向こうに送ろうという発想はあり得ないと個人的に思うのですが…
Posted at 2016/11/27 23:07:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月17日 イイね!
こんばんは。

今週月曜に阪神電車の5700系ブルーリボン賞受賞記念のスタンプラリーに参加してきました。
指定された五か所の駅を巡り、終点の新開地駅で用紙を提出して景品をもらうというスタイルです。



私自身、実はスタンプラリーというイベントは初参加だったのですが、記念品のキーホルダーの出来が予想以上に良かったこととスタンプのデザインが凝っていたことから、初回にして大満足という結果に。



見てのとおり、実車の車内に掲出されている受賞記念のプレートを模したデザインとなっていますが、鮮やかな上に重厚感があって、下手をすれば控えめに掲出されている実物以上に存在感があるかも(笑)



ううん、これですと、スタンプラリーの景品としてではなく、売りに出してくれた方が気軽にゲットできるわけですしうれしいかも!?
是非ともほしいとなっても、スタンプが置かれているのがラッシュ時を除いて優等列車のとまらない駅ばかりを渡り歩くとなると、結構つらいものがあります。今回の「主人公」の5700系が各停用であるという事柄も踏まえての設置駅のセレクトなのだと思うのですが、不便という点は否めません。
私は当日、時間がかかることを見込んで残業レスで会社を上がらせてもらって回りました(苦笑)
もっとも、普段降りることがない駅の様子をうかがえるという意味ではありがたいのですが!

数の制限があるとのことで私は早めにまわりましたが、現時点ではまだ参加賞に残りがあるようです。



こういったイベントも開催され、注目度抜群のジェットシルバーですが、今年度以降も引き続き増備されるのか…動向が気になります!
Posted at 2016/11/17 21:34:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月03日 イイね!
こんにちは。今日は三日間続いた平日の後の恵みの休日。
以前にもこぼしましたが、私自身が会社勤めをしていて一番待ち遠しいのは休日です。元々働くには向いていないグータラなオタクやからというのもあるのですが(笑)、束縛なしで過ごせる時間ほどありがたいものはありません。
給料は上がらない、ボーナスもカットされる…ならば代わりに年休をくれ!って心の中でいつも叫んでいます。

さてさてそんな今日,朝から足を延ばした先は久々となる山陽電車!

天気も良くて電車を記録するのはうってつけ…やったのですが、お目当ての3000系のトップナンバーは途中で入庫のスジに乗っかっておりまして、あえなく轟沈。



鋼製の3004編成も今朝は見つけることができず、少し不満は残りましたが、やってきた列車を少しだけキャッチ。

中間のトレーラーが渋い!?3078編成は幕が未交換で「阪神三宮」表記のまま。



続けてやってきた5006編成は検査明けできれい!ただ阪神や阪急と違って床下が全塗装ではないので、ところどころ汚いままなのが残念。



ただメインディッシュ?がない状態では気力が持たず、間もなく撤収。

その帰り、ふと思いつきで寄った場所にあったものが、今回の記事の真の主役です(笑)



実はその存在は十年以上前から知っていました。当時、連れの方との電車がらみのお出かけの帰り(確か川重かどっかやったかな?)、この前で休憩したことがありまして、その時に「食べたかったらうどんもあんねんで!」と教えられたのでした。ただ全く興味がなく、なんでこんなところでうどん食わんとあかんねん!というような感じでスルーをした覚えがあります。

ですが、比較的最近になってそれがとてつもなくレトロで貴重なものであると発覚(笑)
他所では行列ができるまでに人気になっているんやとか!

ほならいってみまひょかと車の進路を変え、寄り道。
なにせ行ったのは昔の話、場所は合っとるんかいな?もうなくなっとんちゃうやろな?といった不安が一瞬よぎりましたが、何のことはない、健在でした!

ついてみると近くの人と思しき方が2名ほど食事をされていましたが、いわゆる「聖地」と化している様子もなく至って静か。

早速試食。うどんとそば、迷いましたが、事情で食べる機会の少ないそばの方をチョイス。
値段はだいたい300円~と踏んでいましたが、ここはうどんもそばも230円。リーズナブルですね。

機械自体が年代物であるが故、500円玉は新タイプに対応しているのか心配になりましたが、問題なしでした。
本体は富士電機製。他にプレートの類は確認できなかったので、年式などは不明。



ニキシー管が出来上がりまでの残り時間をカウントしてくれます。



できあがるとトースターのような「チーン」という音がしますので、下の取り出し口から商品を受け取ります。



ちなみに容器は他所では使い捨てのちゃちなものが多いようですが、ここはリサイクルを前提としたプラスチック容器ですので、食べ終わると脇にある回収用の段ボールボックスへ返す仕組みとなっています。その中を見ると6割がたほどたまっていましたので、利用者はそれなりにいるようです。

さてさて、食べる前に一枚。
天ぷら、他所では麺の下に埋もれるようなって出てきたと書いてありましたので、ここもそうかと思いきやちゃんと上に載っていました。
あと、実は天ぷらの下にちくわも入っていました!



それでも物足りない方にオプションもあるそうです(笑)
ただし今日はお店が休みだったんで、そうなると無理でしょうが。



で、食べる前は麺はゴワゴワ、ダシを飲み干そうものなら化学調味料独特の後味が残った挙句に強烈なのどの渇きが襲ってくる…と予想していましたが、それは杞憂に終わりました。
感想としては思っていたよりはうまかったというのが正直なところ。あと熱すぎずぬるすぎず、温度が絶妙だったのが高ポイント!

ただし同時に是非お勧めしたいという逸品とまでは言えませんかね(汗)
私見ながら、麺はいたって普通の市販のもの、ダシは粉スープをとかしたものなのでしょうかね?どん兵衛と同じような味がしました。天ぷらは…お察しです。
要するに「赤いきつね」か「緑のたぬき」の麺だけを市販のものに替えたものというような印象を受けました。

そうはいっても調べてみると県内で実働なのはここ一か所というような貴重品のようですし、お店とは一味違う独特の雰囲気は味わい深い。
加えて24時間265日使えますし、あとは機械の前の立ち食いでかきこむも、車に戻ってゆっくり食べるも自由というのは自販機の強みですね。

特段おいしいというわけでもないのになぜか癖になってしままして、そばのあと、うどんも食べてみようと思ったのですが、帰って昼飯があることを思い出して断念。
実はここでうどんを買おうと財布の中を見ておけば思い出せていたのでしょうが、あきらめてそのまま車に戻ってしまったために、500円玉を入れた後に商品だけを取り出してお釣りを取り忘れていたことに家に帰るまで気づきませんでした。
それだけ機会に夢中になってしまっていたようで(笑)



あ、近くにはこれまた最近見なくなったカップヌードルの自販機もあります!



いずれも保守部品の都合もあるのでいつまでもというのは無理かもしれませんが、近場ですしまた訪れたいです。次はうどんをリベンジ?
Posted at 2016/11/03 13:33:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「まさかというべきかやっぱりというべきか…廃車は3002かいな@東二見」
何シテル?   12/10 11:53
ジャビットEXP.です。よろしくお願いします。 人気球団のマスコットキャラクターのお名前拝借してますが、その球団のファンとか言うわけではありません(^-^...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
このところの阪神電車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/09 11:31:15
R車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/01 16:01:57
10年前の阪神 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/03 12:13:21
お友達
宣伝、人数集めなどが目的と判断した場合を除いて承らせていただきます。
ただし私の都合で承認が遅れる場合がございます。申し訳ございませんが、悪しからずご了承ください。
3 人のお友達がいます
ぽっぽ910ぽっぽ910 ミノスケ@KV36ミノスケ@KV36
しばとらしばとら
ファン
4 人のファンがいます
愛車一覧
日産 ノート 日産 ノート
平成17年~ 便利で使いやすい車です。アシとして、文句も言わずに日々活躍してくれています ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
平成22年~ 趣味と実益を兼ねて導入しました。色々不便ですが、見て乗って楽しんでいます。 ...
オペル ベクトラ オペル ベクトラ
94年式。V6エンジン搭載モデル。 安全コロナの始動と入れ替わりに退役。
日産 シルビア 日産 シルビア
昭和57年?~平成9年。後期型のハッチバック。一応、ターボ付きだったみたいです。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.