• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ジャビットEXP.のブログ一覧

2017年06月11日 イイね!

先週末の振り返り

おはようございます。
このところ晩酌した後にそのまま寝落ち、深夜か明け方頃に目覚めてシャワー…、二度寝というパターンが「定番」と化しており、疲れが取れきれていない感じがします。
しかもこのところ休みが日曜日オンリーということで、どうも心身ともに晴れません。

そんな中でちょくちょく行く遠出が何よりの息抜きであったりします。
先週末は去年の秋以来久々にお会いできた知り合いの方と滋賀方面を回って参りました。

朝早めに地元を立ち、まずは寄り道。
京阪の石山坂本線に。

ここの車両は伝統の濃淡グリーンのツートンを維持してきましたが、ついに本線系統の車両と同じ新色に塗り替えられたものがお目見えしたようで。
順次塗装が更新されていくようですが、となると個人的には食指が動きにくくなりますな(汗)



ちなみにこの日、初めて車庫内の一角に保管されている80形のカットボディを見ることができました。



このあと、琵琶湖大橋を渡り対岸へ。

道中の国道沿いで「廃」なものに遭遇。



見つけたのは旧国鉄のD51形機関車。蒸気機関車の退役から四十年以上たつ現在でも知名度と人気は衰えず、その「デゴイチ」の愛称は蒸気機関車の代名詞となっているとさえ言っても過言ではありません。



故に現在でも保存されている数はかなり多く、実のところを言うとさほど珍しいとは思えないために「並みの」状態だとスルーしていたかもしれません。

しかし!ここまでの荒れ果てているとなると、逆に注目です。

炭水車だけは比較的しっかりしていますが、錆が全体に回っており、ボイラーの底が完全に抜けていました。煙突から侵入してきた雨水が溜まった挙げ句とは思いますが、ここまで来ると修復はかなり厳しいそうですね。



プレートには「D51 999」とありますが、実際は1149号らしいです。
現役時代は北海道に配属されており、廃車の後に現在地で寝台客車と共に宿泊施設として使われていたとの事。

しかしそれも長続きはせずに昭和の終わりごろに施設が閉鎖、その後しばらくして客車は解体。
以来現状のまま放置されていると言う流れみたいです。

車をさらに北上させ、彦根へ。

今回のひとまずの目的が彦根城築城410年記念祭の目玉と言えるブルーインパルスのデモ飛行でした。



会場付近は大変な混雑ということで、いくぶん離れた臨時駐車場からの見物となりました。

にしても、初めて見たきれいな編隊飛行には感動。



二十分程度でしたが、あっという間でした。



イベント終了後の渋滞を避けるため、ブルーインパルスが彼方へ飛び去るとすぐさま車を動かし、近場の近江鉄道の記録へ。

沿線でお馴染みの元西武の電車をキャッチ。



しかし狙いのひとつだった「赤電」は入庫済みでしたので課題は先送りなんですがね(汗)



そして最後にバスの車庫をチェック。
残り少ない6Eボディのバスを押さえられました!
側面がド逆光で潰れてしまってますが(涙)



しかし横にいるのが最新型でして、期間限定かと思われる並びが見られたのはラッキーでした。



すでに夕方前とあってこれ以上の乗り物の追っかけは厳しいと判断、琵琶湖を望みながらゆるりと下道で帰ったのでした。
Posted at 2017/06/11 09:31:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月03日 イイね!

おニューな仕事車

こんにちは。ちょっと前に休日出勤からの帰宅…人手不足は痛いですな。

さておき気が付けばもう6月ですか!もう夏ですな。
ただまだ梅雨前で風が涼しく比較的過ごしやすい。ありがたい限りです。

そんな月明け早々に会社で仕事に使わせてもらっている車が新しくなりました。



ピカピカな見た目もさることながら、内装がやたらと初々しい(笑)



もっともこれはリースなので所詮は「借り物」なんですが。



ただ一応「自分の(担当している)車」なんで、新車へのチェンジにはちょっと感慨深いものがあります。

ちなみに前も同じいすゞエルフでしたので、乗り換えに際してはそれほど戸惑いはありません。



ただ前は積載が2tだったのに対して今は3t。厳密に言えば2950なんで、ぎりぎり3t規制に引っ掛からないという代物です(笑)



積載量は前のほぼ1,5倍ですが、サイズはほぼ変わらず。ただし微妙に全長、幅員、車高が拡大されていますので、そのわずかな差から狭隘なスペースへのバックでの進入にはちょっとの感覚の違いから余計に気を遣ったりします。

あとは前は変速が5段でしたが、今回は6段。重量があるときは多段の方が良いのでしょうが、そうでもないときはちょっと面倒くさいうえに、どうも慣れずギアを入れずらい。

最後に前になかった機能としてアイドリングストップでしょうか。クラッチペダルを少し踏めばすぐに解除されるんですが、最初はそれに気づかず焦りました(汗)

いずれにしても少しずつ慣れていって腕をあげていくしかないのでしょうが、正直、運転が決してうまくないだけにまっさらな車となるとちょっとナーバスになってしまいますがね!

取り止めはないのですが、以上です。
Posted at 2017/06/03 16:34:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月30日 イイね!

ファイナルラン

こんばんは。

今回も懲りずに電車の話オンリーで申し訳ないのですが(涙)

既報の通り、山陽電車で永らく活躍を続けている3000系列ですが、今月末をもって3004および3200の両編成が退役となります。

うち3004編成は鋼製の2次車としては唯一、リニューアル未施工の編成。
「弁当箱」という通称の、出っ張った表示幕装置が特徴的です。
この編成についてはかねてより引退の噂が立っていたのでやはり…というところですが、いざ確定となるとさみしいものですね。



一方の3200編成についてはさしたる特徴は思い当たりません(汗)
あえて言うならば、ほぼほぼ3000系と同一でありながら2000系のモーターを積んだグループである3200系のトップナンバー、というぐらいでしょうか。
こちらも検査切れが近いことに加えて比較的状態が良くなかったために引退の運びとなったものと思われます。
ちなみに姫路方の先頭車は付随車のため、3000系と区別がつけられていません。



それらは今月の後半より惜別のヘッドマークをつけて運行されています。



しかし…短い掲出期間中の週末は2回のみ…土曜は二週とも出勤でしたので、実質一昨日と先週の日曜しかチャンスはありませんでした。恨み辛みを言ってしまうと出勤した土曜のうちの一日はほんまは休みのはずやったんですがね!

まぁそうは言っても仕方ないので、まずは前の前の日曜日。

朝、東二見にチェックにいくと…ありゃりゃ…二本ともお休み中(涙)

しかしそこは忍耐!
賭けで張り付いていますと、10時半の車両交換で出てきてくれました!

この時期太陽が高くて側面まで陽が回らないのはご愛敬。もっと言えば、ミスで端に架線柱が写り込んだのもそうです(笑)



追っかけ続けてもよかったんですが、一旦帰宅。
で、先日記事にした東吹田の「アレ」をゲットの後に再訪!我ながらようやりましたわ(汗)

身軽さを重視してメインのカメラを置いてきてしまったのは心残りでしたが、一番ましなカットかも。



先回りして〆の一枚!
半逆光なんですが、夕陽を受けてちょっと格好よくいけたかな?



このとき、散歩をされていた地元の方、お声掛け、お気遣いありがとうございましたm(__)m

で、一昨日も朝早めからチェックへ。

道中、有名どころの撮影地ではまだ7時前というのに複数名のギャラリーが待機しているのを車内から目撃。
空いていれば…と思っていたのですが、そこはスルー。

東二見について外周から中をうかがうと…また二本とも寝とる!

復刻の3000トップも見つけられず。どうもそちらは日中は入庫の運用だったそうなので、どのみち厳しかったんですがね。

前々回の時のように出庫待ちもありでしたが、すっかりやる気がなくなり撤収。もしも出てきたなら、SNSで報告上がるやろなぁぐらいの気持ちで帰りました。
結果的に夕方に3200が出てきたそうなんですが、どのみち記録には不向きな時間帯でしたので諦めておいて個人的には正解でした。

メインは不作でしたが、合間に数少ない四連の3000系を押さえられたのはラッキーでした。うち3032はS特急でしたので、まずまずといったところ。



しかし話題の3004と3200は今月一杯までということで、残念ながら私にとっては一昨日の車庫のフェンス越しの対面が最後ということになりそうです。
ただヘッドマークなしの「普段の顔」はこれまで何度か機会に恵まれてきましたので、まぁえっかな?って気がします。



とにもかくも長い間ご苦労様と労ってあげたい気持ちですね。
Posted at 2017/05/30 22:00:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月27日 イイね!

東吹田の魔物

こんにちは。
ようやく帰宅です。土曜は昼過ぎまでの半ドンとは言えどもこのところずっと週休一日、平日は平日で遅くまで帰れませんし、正直キツい。人手は足らん、かといって効率も上げれんで職場はドツボにはまっていっております。

プライベートな愚痴はこれぐらいにしておいて、楽しいこと、面白いものを思い出しましょう!
といことで今日のお題は久々に車!
ですが、電車要素もかなり濃いです(笑)

といわけで今日の一台はこちら!

大阪市交の陸軌車。



GWの前頃に表に出てきてそれ以来SNSで話題になっていたそうなのですが、私は有名どころのブロガーさんが記事にされていたのを見て知ることになりました。



以来ずっと行って見たかったのですが、なかなか機会がなくて先週末にようやく念願がかないました。

屋上の櫓が特徴的なこの車ですが、架線点検用に配備されていたもの。
バスともトラックともつかないような容姿であることからその正体が気になりますが、日産680型トラックをベースにした特装車ということらしくて、鼻づらにきちんとロゴが入っていました。



ソースにさせていただいたブロガーさんが、同期のボンネットバスとはボンネットの形状やフロントガラスまわりのディテールが違うと指摘されていましたが、なるほどこちらの方が少し無骨な印象です。



元をただせば市電用の点検車両で、当時は通常のゴムタイヤを履いて市内を走り回っていたとのこと。

市電全廃で仕事を失いかけましたが、当時新たに開業した地下鉄堺筋線の東吹田検車場を新天地として今までひっそりと生き延びてきたようです。その際に車輪を鉄道用のものに取り換えた模様です。
地下鉄線の軌間は標準軌の1435mm、それに合わせてきれいに改造されています。しかしもともとその規格にあわせることは想定外で製造された車と思われますので、下回りをどういじったのか少し興味があります。



それにしても営業終了後の深夜とはいえ、お仕事で本線を走るとなるとアツいなと思ったのですが、どうやら車庫内専用で、そこから外に出ることはなかったようです。



さらにここしばらくは敷地内の用途さえもなくなってずっとシートにくるまれて放置されていたみたいで。

それがなぜ日の目を見ることになったか。
残念ながら処分のために引きずり出してきたという噂です。

しかしそれにしても状態はよさげでもったいない気がしますが、年式などは考えないことにしても用途が用途なだけに転売の需要はなさそうですしね(汗)

普通ならば遠い昔に消えてしまっている骨董品をまじまじと見る機会に恵まれたのは大変幸運でした。

Posted at 2017/05/27 16:39:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月16日 イイね!

懐かしの光景

こんばんは。

本日、合間を縫ってキャッチできたなんば線を走るジェットカー。



1000系以外の4連は確か延伸開業直前、旧西大阪線内での6連の運用が試験もかねて開始された時に撤退したと記憶しています。今回の入線はそれ以来のことではないかと思います。

思えば西大阪線時代はもっぱらいわゆる「R車」、赤胴車ばかり追いかけていてジェットカーの方はなおざりになりがちでした。
もちろんジェットカーこと青胴車も記録には残しているのですが、気合が足りていない。
今思えばもったいない話なのですがね。

そんな青胴車を久々のこの機会にもっとも「西大阪線らしい」新淀川橋梁で姿を拝めたのは何よりでした。

後にSNSで見た噂によると、何らかの資材の配給ということらしいのですが、これからもちょくちょくあるのかどうか気になるところです!
Posted at 2017/05/16 20:30:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「スーパードルフィン…排ガス規制とか関係なしにいなくなってしまいましたね。」
何シテル?   06/22 07:15
ジャビットEXP.です。よろしくお願いします。 人気球団のマスコットキャラクターのお名前拝借してますが、その球団のファンとか言うわけではありません(^-^...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

このところの阪神電車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/09 11:31:15
R車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/01 16:01:57
10年前の阪神 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/03 12:13:21

お友達

宣伝、人数集めなどが目的と判断した場合を除いて承らせていただきます。
ただし私の都合で承認が遅れる場合がございます。申し訳ございませんが、悪しからずご了承ください。
3 人のお友達がいます
ぽっぽ910ぽっぽ910 ミノスケ@KV36ミノスケ@KV36
しばとらしばとら

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ノート 日産 ノート
平成17年~ 便利で使いやすい車です。アシとして、文句も言わずに日々活躍してくれています ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
平成22年~ 趣味と実益を兼ねて導入しました。色々不便ですが、見て乗って楽しんでいます。 ...
オペル ベクトラ オペル ベクトラ
94年式。V6エンジン搭載モデル。 安全コロナの始動と入れ替わりに退役。
日産 シルビア 日産 シルビア
昭和57年?~平成9年。後期型のハッチバック。一応、ターボ付きだったみたいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.