車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月03日 イイね!
こんにちは。
黒星と昨日愚痴りましたが、今日にやっと白星をあげられました。

それはさておき、またまた電車の話なのですが、年末に出ていたリリースに今日になってようやく気づきました。

阪神、阪急を中心に能勢電と北急だけの磁気カードの発売が春から始まるんですね。

ご存じ、今年度いっぱいで発売が終了する「スルッとKANSAI」略してスルKANのカードの替わりとなるものです。
ただ使えるのは上記の4社だけ。他社は完全にICカードに移行するようですね。
というわけで阪神と相互乗り入れしている山陽、同じく北急や阪急と線路がつながっている大阪市交通局も今回お目見えする磁気カードのサービス対象外。となると、少し使い勝手が悪いですな。
スルKANのメリットの一つが普段利用しない社局の路線でもカードを突っ込むだけで乗れちゃうことでしたから。

しかし使えるエリアが大幅に制限されるにせよ、磁気カードが完全になくなるわけではないのには少しびっくり。
チャージさえすれば繰り返し使える上に定期券と兼用できたり電車やバスに乗る以外にも加盟店であれば買い物ができたりと、ここ10年ちょっとで一気に台頭してきたICカードに押されがちな磁気カード。

ただ余計な機能はなしでひたすら電車の利用だけのために使うなら磁気カードで十分ですし、高額な入金もできてしまうICカードに比べて万が一なくしたときのショックは小さくなります。デポジットもないですしね。
あと裏面に残高が表示されてますし、切符感覚でカジュアルに使えるのはありがたい。
使用済みのはカードコレクションにもなりますしね(笑)

そうやって考えてゆくと、スマホVSガラケーじゃないですが、まだまだ支持されている磁気カード。
本当は阪神も阪急もなくしてしまいたかったんでしょうけど、残された需要と言いますか、ある意味保守的なお客の見方をしてくれるのはありがたいお話です。

にしても、今となっては当たり前のICカード。しかし出始めの時は自動改札機の投入口に券を入れることなく、かざすだけ!というのにびっくりしました。
私鉄では阪急、京阪あと能勢電が導入第一陣。車両にヘッドマークを取り付けたりはたまたド派手なラッピングを施したりと鳴り物入りでした。

それから遅れること1年半ほど、地元阪神でもサービスが始まりました。



CoCoNETといって、駅では「ドコでもソコでもココネット~!」とPRしていた気がしますが、なんか微妙やなって思った記憶があります。プリペイドカードの「らくやんカード」もたいがいな気がしますが、お世話になっておきながらなんですけれども、いまいちこういったネーミングとかPRは阪神、苦手な気がします。
ちなみにそのCoCoNET、チャージタイプは用意されておらず、口座引き落としのクレジット方式のみであったために少し手が出しづらく、ゲットできませんでした。
いつかチャージのやつも出るやろって思っていましたが、間もなく阪急と経営統合することになり、STACIAカードに吸収される形であっさりとなくなってしまいました。


Posted at 2017/01/03 12:41:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月02日 イイね!
こんにちは。

新年早々…いろんな意味で不甲斐ないのですが(汗)、この正月の二日間の電車攻略は大敗でした。

昨日は朝早くから運用チェックするも、ねらい目のものは見つからず。それならば家に帰ってゆっくりするべというわけで引き上げると、たまたま一つだけチェックを漏らしていた運用にアレが入っていたと。天気も良かったですし、なかなか条件も良かっただけに轟沈。

で、リベンジの今日は目星をつけてとある有名どころで待機。本来はばっちりのはずでしたが、直前に曇りだすというアクシデントが!
ならばと曇りの時のポイントに移動するも、今度は陽が差しはじめるという…
このまま粘るのもありと言えばありですが、何をしてもあかんときは撤収が一番です。今回だめなら、また次回に…!

まぁちなみに何をそこまでって聞かれると、コレなんですがね(苦笑)



本日、さすがに何もなしで帰るのは気が引けましたので、申し訳程度に記録。これで終わるなら家でゆっくりしておいた方が良かったというレベルなんですが。

にしてもこの電車、もう十分やしええやろって突っ込まれそうですが、はまると最後まで意固地になるのが昔からの悪い癖でして。
ただこれが引退してしまうと、別の何かが出てこない限りはちょっとの間、燃え尽きモードでしょうけれど(汗)

そういったことで電車の方は幸先が悪い印象を受けてしまいましたが、昨日は安コロ号の乗り初めができたのはうれしかった。ちょっと気分も晴れましたしね。

そのまま昨年は伺えなかったお宮さんで初もうでをさせていただきました。
境内は大変な人出でして、鳥居をくぐってからご神前まで優に半時間かかりました。しかし無事にお参りをさせていただけて何より。

さてさて昨日も触れた身の上の余談ですが、春先に私のいる会社で組織再編が予定されており、配置換えも行われるとのこと。
その対象に私が入っているという噂も所長から垂れこまれており、いやはやどうなるやら。正直、今のポジションがあまり気に入っていないので、少し期待もしているのですが(笑)
ただ今まで以上に「現場」な仕事になるので、不器用でかついわゆるコミュ障な私に務まるのか…心配の方が大きかったりします(汗)

どう考えても会社人ではなく趣味人な私ですが、仕事あっての物種ですので、会社関連のことは何かと考え込んでしまいます。

何かと不透明な現状ですが、心配ばかりしていても仕方ないので楽しめるところは楽しんでゆきたいと思います。
今年の年末に振り返って、よかったと思えるようにしたいものです!

以上です。
Posted at 2017/01/02 11:29:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月01日 イイね!
本年は事情によりお慶びのご挨拶は控えさせていただきますが、無事にこの平成29年を迎えることができたことに感謝します。
これもひとえに皆様方のご厚情のおかげかと存じます。

公私ともども一時を思えば落ち着いてきたことから今年はこれまでと違うこと、あわよくばもっと上のステージを目指せるように努力してゆきます。

仕事に関してはこの春先より会社そのものが転機を迎えることがあって、嫌でも何かが変わるはず。いいように転ぶか否かは分からないのですが、閉塞感の打破には一役あるかと。

趣味ですが、まず電車の方はこれまで通り、地元メインになりそうです。
くどく話題にしてきた山陽電車では今年も6000系が追加投入されることが確定のようですし、注目の3000系トップナンバーにもそろそろ引退との噂が立ち始めています。それが運用から外れてしまうとひとまずフィーバーは終了するでしょうが、今度は別の編成がツートンカラーに復刻されたりでもしたらまた気になって仕方なくなりますね(汗)

あとはこのところなおざりの阪神電車もまたチェック入れておかないといけませんしねぇ。



新車の導入と在来車の動向はもちろんですが、3月に鳴尾界隈の高架化がひとまず完成するなど引き続き車両以外の設備の更新も活発です。

現に昨日、久々に甲子園駅に降り立ったのですが、リニューアルされてきれいになったトイレに驚いたり新設されたエレベーターのボタンの意匠に感心したりと少し地元のオタクとしては不甲斐ない状態が続いています(苦笑)



しかし昔のようにがっつり追いかけるというのも厳しいので、間合いを見て記録してゆくべきかな?と。



地元だけではなく、折を見て遠方の電車もキャッチしたいと思います。ただ、やはり時間と費用の問題もあって後手後手に。でもそれより気力の問題が大きいですかね。
何かにつけて「もうえっか」ってなりがちな自分に喝を入れる。これがプライベートでの今年の一番の課題かもしれません。

最後にとってつけたようになりますが、車はノートも安コロ号も年内に車検をパスしたことでしばらく動きはないものと思われます。
ただし安コロ号についてはぼちぼちとリフレッシュに着手していかないと、と思っていますがただでさえ無い袖は振れない状態である上に車検で散財したので現状維持がやっとかなぁ。
サビがひどくなったり、内外装の備品が劣化してきたりとあまりよくないことになっているので手は打ちたいんですが・・・



ただ車の方も力を入れていきたいと思いますので、このところご無沙汰のみん友さんと何かのお出かけやイベント参加などできればよいなと思っております。

それでは今年もなにとぞよろしくお願いいたします。

Posted at 2017/01/01 11:11:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月31日 イイね!
こんばんは。早いものでもう大晦日の夜。

今日は午前中は山陽を追っかけし、昼からは家の掃除をしていました。
で、夜にちょっと時間が空いたので電車の撮りおさめ。〆は久しぶりの地元阪神電車にしました。キッザニアPRトレインとすれ違ったものの、そのまま入庫されてしまって、それの初撮影はできずでした。ただ8000系の実質的なトップナンバー編成の8211-8212を記録。やはり気ままで何気ないカットが一番です(笑)



あとはおとといに会社の仕事納めの後に忘年会がありましたが、その道中は久々に阪急電車を利用。寄り道した今津北線では残り少なくなった3000系にも出会うことができました。



車の方に関しては先月後半から今月にかけて、ノートと安コロ号と立て続けに車検をパス。

今年は年始から秋ごろにかけて遠出する機会が多く、どちらも距離は伸びました。
ただ車は走って何ぼですので、来年も今年以上に頑張ってもらえればなぁと思います。



来年も普段行かない地での発見や思い出づくりをしたいものです。



ネタを拾いながら引き続きこちらの更新もできる限りでしてまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

それでは皆様良いお年を!
Posted at 2016/12/31 22:04:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月25日 イイね!
こんばんは。
あっという間の3連休でしたが、近場で電車を追っかけたり気ままにぶらぶらしたりと特に変わり映えなく終わってしまいました(汗)

そんな中での収穫と言えば、立ち寄ったリサイクルショップで見つけたNゲージの大阪市交通局60系。



デビュー時の5連バージョンおよび冷房改造後を経た最終形態の8連ものがあったのですが、悩んだ末に後者をチョイス。
なぜ悩んだのかというと実は値段が倍ほど違いまして、赤札だったデビュー時の方にしとげば随分お得に済ませることができたのですが…やはり高くても馴染みのあるスタイルの方を、と思い切りました。

最近、模型の方は厳しいお財布事情からどんどん疎遠になってしまい、ほしいと思った製品も「いつか…」と先延ばしにしているうちに店頭から姿を消してしまうということが度重なりました。

これもその一つでした。

ただそうは言っても薄給の身ですので、いざ買う段階となるとしり込みしてしまうことも多々あります。
現にこれも中古であることを思えば高かかったのですが、そこは甘受しました。
理由は単純で、実車にお世話になる機会が比較的多く、追いかけたこともあったりと思い入れのある電車の一つだったからです。



実車は平成15年の秋ごろまでに引退の運びとなりましたが、最後まで営業についていたのがモデル化された6002編成でした。



大阪万博開催に合わせてデビューした60系、最大限フロントのガラスが引き伸ばされた前面が当時としては前衛的と評されました。また、通勤電車ではまだ珍しかった空気ばね台車を採用するなどお客さんから見えにくいところにも力を入れた鳴り物入りの電車でした。

そういったところがウケたのか、鉄道友の会よりローレル賞を受賞しています。



ただ乗って見ると、どうも内装はチープに感じられてしまいました。



また最後の方はガタが来ていたとはいえ、振動や騒音もひどく、「バタバタ…ガタガタ…」と扉や窓枠を震わせながら走っていた覚えがあります。



模型はそんな思い出もよみがえらせてくれました。



中間運転台のさみしい表情もばっちり再現されています(笑)



最近になって後継の66系がリニューアルを受けてイメージが随分と変わったり、全車健在だった同期の阪急3300系にも廃車が出始めたりしており隔世の感があります。



全廃されて10年以上、保存車として保管されている6014号以外はすべて過去のものになった60系ですが、150分の1の大きさになりつつも、久々に「再会」できて何よりです。
現状ケースにしまいっぱなしですが、また走らせないとなぁ。



Posted at 2016/12/25 23:51:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「特別料金なしでソファから見晴らしを楽しめる…そんなありがたいスポット。」
何シテル?   01/06 12:18
ジャビットEXP.です。よろしくお願いします。 人気球団のマスコットキャラクターのお名前拝借してますが、その球団のファンとか言うわけではありません(^-^...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
このところの阪神電車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/09 11:31:15
R車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/01 16:01:57
10年前の阪神 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/03 12:13:21
お友達
宣伝、人数集めなどが目的と判断した場合を除いて承らせていただきます。
ただし私の都合で承認が遅れる場合がございます。申し訳ございませんが、悪しからずご了承ください。
3 人のお友達がいます
ミノスケ@KV36ミノスケ@KV36 ぽっぽ910ぽっぽ910
しばとらしばとら
ファン
4 人のファンがいます
愛車一覧
日産 ノート 日産 ノート
平成17年~ 便利で使いやすい車です。アシとして、文句も言わずに日々活躍してくれています ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
平成22年~ 趣味と実益を兼ねて導入しました。色々不便ですが、見て乗って楽しんでいます。 ...
オペル ベクトラ オペル ベクトラ
94年式。V6エンジン搭載モデル。 安全コロナの始動と入れ替わりに退役。
日産 シルビア 日産 シルビア
昭和57年?~平成9年。後期型のハッチバック。一応、ターボ付きだったみたいです。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.