• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ジャビットEXP.のブログ一覧

2017年08月16日 イイね!

このお盆の備忘録(日記帳)

おはようございます。
私のお盆休みは今日まで…今年は11日の山の日から6連休というわけで、ガッツリ目でした。
ただしこう休みが続くと明日からまたしんどいですな(汗)

連休のたびに普段行けないようなところに行こうとかできないようなことをしようとか張り切るんですが、結局はいつもの週末と変わることなく終わってしまうんです。
このお盆もご多分に漏れず、でした。

そんなこの一週間、ほとんど電車ネタですが、振り返ります。
率直なところ、個人的な日記なんですが・・・

初日の祝日の金曜はお墓参りを済ませ、昼からアウトレットパークへ。
ちなみにこの日は天気が微妙でほぼほぼあきらめムードになった瞬間に回復というオチ。
一応サブのカメラはあったので、アウトレットパークの近辺で軽く撮影。とはいえ普段なかなか足を延ばせない神鉄をキャッチできたのは良かった。



翌日は予報につられて少し遠出するも、あいにくの曇天のまま。



そのただ道中、かつて旧車探しにはまっていたころにゲットした廃車体が健在なのを確認。



電車を追いかけ続けるには条件が悪い、かといってこのまま帰るのはもったいない…と、行きがけの駄賃とばかりに当時のかすかな記憶を頼りにネタ車の再訪を試みたのですが、ついにこの廃車体の他はかないませんでした。もう7年ほど経つからなぁ。
さておき、その後これまたあきらめて帰宅してから天気が良くなるという…悔しいので、買い物ついでにまたまた近場で電車ウォッチ。まぁ、このポイントには一度行って見たかったので、良い手札にはなりました。
ポールスターを見ることができましたが、やっぱりリニューアルされたら雰囲気が変わりますな。



で、日曜は家の用事で半日地元をちょろちょろ回りまして、午後からまたまた少しだけ電車。
山陽110周年記念号と初対面。このところ、山電とはご無沙汰でした。



この後はまた家電店に行ったりして一日が終わり。

月曜日は学生時代からの友人と釣具屋巡りをしてました。

で、昨日は久々にドライブ。
高速は渋滞気味でしたので、下道で行けるところまで行くというポリシーで、京都の大原を抜けて小浜方面へ。

途中、立ち寄った道の駅の横が江若交通の車庫となっていました。路線バスの折り返しポイント兼となっているようです。



最近は地方の路線がバッサリと切られて、コミュニティバスへ転換されたりしたためにこういった光景はめっきり見られなくなりました。



帰路は大雨に祟られましたが、道中、ボンネットトラックを発見。
ふそうのT800系のようです。



4灯化、前面ガラスの一体化を経た後の最終型となりますので、年式としては昭和45年から50年ごろの間でしょうか。
現在はナンバーも切られていますが、状態がよさそうなうに小型の車検シールが貼られていたので、可動車であると思われます。
悪天候の上に帰省からの戻りでの混雑も気になったので、この後は帰宅。

で、最終日の今日、地元の電車は平日モードということで、土日は撮れない種別を。
これまでは不定休の仕事ばかりでしたので気になりませんでしたが、現在のカレンダー通りの仕事では「平日の休み」はかなり貴重です。

すでに車両自体は世代交代が済んでしまったためにめぼしいものはないのですが、「区間特急」や「区間急行」を抑えるのはかなり久しぶりでちょっとわくわくしてしまったのでした(笑)



乗車もしましたが、ラッシュ時はいわゆる「千鳥停車」をするために、土休日は全列車が停車する駅を通過したり退避なしでスムーズに出発していったりとある意味撮るよりも面白かったです。

帰り際に先の山陽110周年号のもう一つの顔も見られて満足。



さて、昼からは不調の安コロ号を工場に入れてきましょうか...
Posted at 2017/08/16 10:29:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月05日 イイね!

集客効果抜群!?

こんにちは。
盛夏だけありまして、暑い日が続きますね。
本当は動きたくないのですが仕事だけはどうしようもない。ならば少ない休みの日はせめて家でゆっくりするべきなのですが、それはそれでもったいないし悔しい(苦笑)
というわけで暑い中でもうろちょろしておりますが、そんな道中で発見したのが今日の一台。



中部地方にあるトラック・バスの販売店の入口に目立つように置かれているこの車。
…まぁ岡山県のふそうのディーラーなんですがね。国道沿いで目立ちますので、かなり有名ではあるようです。



きとんと銘板までこさえられており、年式、形式ともはっきりわかるようになっています(笑)
T630Eということですが、T620の長尺版です。
最大積載量も4tから4t半にアップしています。



昭和45年式ということですが、この年に後継のT650系がデビューしていますので、モデル末期のものですね。

ちなみにT620系ですが、製造初年が昭和39年ということらしく、すでにド初期のは50年を優に超えております。
デビュー時のグリルはいわゆるシャッター状でしたが、この末期型でもそのデザインが変更されてぐらいでさほど変わり映えはしません。マイナーチェンジですぐに見た目が変わる乗用車より堅実な印象を受けます。

さて展示されている現車は以前は別所で屋内保管だったそうですが、ここに来てからは野ざらしのため、どうしても痛みが目立ってきております。
できれば手直しして室内に入れてあげてほしいのですが、そうなるとこんなカジュアルに見学できなくなるのでそれはそれで困った気も!?

あとちょっと気になる点として架装されている荷台はノンオリジナルのようですし、ホイールキャップも次々代のFK以降のものではないかと思うのですが、詳しくはわからないので保留。
まぁどちらも見た目的にはマッチングしているので気にはならないのですが(笑)

しかし明らかにオリジナルっぽいのが鉄製のナンバープレートでして味が出ています。
すでに抹消されていると思われますので、モザイクなしでアップさせていただきます。



にしてもすでに半世紀ほど前の車だけありまして、実働はまず見られないだけにいいものを見させてもらえて感謝です。

この車以外にも廃車体でしたら過去に一台だけ遭遇できました。
袈装こそ全く違うものの、ほぼほぼ今回の保存車と同一の仕様のようです。



サビこそまわっているものの、形をしっかりととどめていて貴重な存在でした。いまでもいるんでしょうか・・・

今回は以上です。
Posted at 2017/08/05 16:28:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月17日 イイね!

ちょっと前の尼崎市バス

連続投稿となりますが、お付き合いのほどを。

先日の岡山遠征で久々に目にする機会に恵まれただけではなく、みん友さんのレポートでも拝見することができた西工ボディの58MC。

10年ほど前まで関西圏ではまだまだスタンダードでしたので、ふと懐かしくなり過去の画像フォルダを漁ってみました。
そしたらやっぱりそれなりに撮っている。ですが、本当に何かのついでというような感じのものばかりであまりやる気はなさそうなのですが、記録はないよりある方がいい!というスタンスでご紹介してまいります。

関西の社局であればほぼほぼどこでも見られたのですが、まずはどこからいこかと思って写真の整理してみると一番早く片付いたのは…アマですわぁ~
というわけで尼崎市バス。



ご存じのとおり、尼崎市は平成16年頃より尼崎交通事業振興に一部路線の運行を委託するなどしていましたが、ついに昨年春に残る全路線を阪神バスに引き継ぐ形で事業から手を引きました。従いまして尼崎市バスそのものが過去のものになっております。

この尼市交、シャーシのメーカーこそバラバラでしたが、暫くの間ボディは西工で統一されておりました。
ですのでモノコックの駆逐後はほぼ同じスタイルのバスで埋め尽くされていたことになります。



そんな尼の58MCですが、残念ながら各車両の来歴や路線の変遷は分かりませんので、淡々と画像で振り返るだけになりますがご容赦を。
全て平成15年ごろです。



まずは旧い順に。
昭和63年式。



今でも運行されていると思いますが、尼崎センタープールと立花駅を結ぶ無料送迎バスとしてピストン輸送に従事していました。



そして平成元年式。



尼の58MCは平成21年ごろに引退したようなのですが、丸目の車両はもう少し早めにいなくなっていたのではないでしょうかね。



平成3年式のものは角目ですね。



撮影した中では最も新しい平成4年式。表示幕装置がLED式のものへと換装されています。
にしても最後までサイドは2段式のサッシ窓なんで少し古めかしく見えてしまいますね。



「西工天国」であった尼崎にも純正ボディが入るようになりましたが、そのうちの一つ、ブルーリボンシティ。平成10年、12年に2台ずつが入っただけらしく、レアなはずです。



まぁ同型は阪神や阪急でも少数派なんですが、高いんでしょうかね…。
いずれにせよ58MCだらけであった中でこれは異彩を放っていたようで、この撮影時、平成15年のバス祭りでは尼崎を代表して上鳥羽まで乗り込んで来ていました(笑)

これらの時はあまり何も考えていなかったのですが、今となるといい思い出です。
Posted at 2017/07/17 07:35:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月17日 イイね!

ようこそ

おはようございます。

今月に入ってからは連日の暑さにうんざり。ただありがたいことにこの週末は連休ですので、ちょっと持ち直せそうな気がします(苦笑)

さて先月後半に尼崎へ回送されて以来、中断を挟みつつも、庫内での研修が行われていた山陽6000系6002F+6003Fの6連ですが、ようやく?先週後半より阪神本線での乗務員教習が開始されました。



既報のとおり、山陽の車両不足などの「有事」の際にはこれまでの5000Fや5002Fに変わって6000系が代走直特を担当するようですので、その下準備ですかね。

土曜日はまた休日出勤(ええ加減にせい!)でしたが、昨日にようやくその習熟訓練の様子をキャッチできました。

以前東二見で2編成が手を組んでいるのを見ましたが、実際走っているとなるとまた別ですね。
デビュー以来山陽線内のローカル運用に徹していた同系ですので、長編成で堂々と大阪市内に乗り入れとなると頼もしく見えます。



余談ながら山電で3+3の組成はデビュー間もない頃の5000系や3000系のニューアルミカーの特急でかつてはしばしば見られたようなのですが、今回、かなり久々のお目見えとなります。

そうそう昨日はこの6000系をダシに久々に阪神本線の記録ができたのでそこも良かったです。

ブルーリボン賞受賞の5701‐5702はラッピングこそ解除されたものの、副標はそのまま。



あとジェットカーと言えば「リノベーション」が進行しつつある5500系も!



最近になって動静が落ちつた赤胴車、その中でも未だ主力として活躍する8000系。このAU13を搭載する初期型はすでに三十路に。しかし地味にこの屋根で統一されているのはこの編成の他、トップの8211‐8212だけ。



現在の直特の顔、山電5000系。ちなみにこれは姉妹協定を結んだ台湾をPRする装飾が施されています。この5000系もここしばらく一部車両のパンタグラフが取り換えられたり先頭両端のロングシート化が進められたりと、少しずつ手直しがされています。ただ連日の酷使っぷりからすれば抜本的な若返り対策が必要かも?



最後にこの日のメインをキャッチして撤収。本当はもう少しいたかったんですが、さすがに暑さにはかないませんでした。



以上です。
Posted at 2017/07/17 06:43:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月26日 イイね!

マンホールがアツい!?

マンホールがアツい!?おはようございます。
一旦自動車博物館の見たままはおやすみ。
昨日は連れの方と中国地方を回ってきまして、主にバス、そして少しだけ鉄道を追いかけてきました。
メインの「乗り物系」の収穫はもちろん、せっかくの遠出ですのでプラスアルファでご当地のお土産も欲張りたい!

その結果の一つが岡山駅前の案内書でもらえた「マンホールカード」。
最近静かなブームとなりつつある「ダムカード」のマンホール版ですな。
こんなんがあるとは知らんかった。
絵柄はかわいいし、なんと台紙まである!
ただどこの市町村でもあるというわけではなく、もらえるポイントも限られてるんだそうで、コレクトのハードルは高さそうです(笑)
Posted at 2017/06/26 07:50:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「しかしまぁ…時代は変わったもんや(汗)」
何シテル?   08/16 22:22
ジャビットEXP.です。よろしくお願いします。 人気球団のマスコットキャラクターのお名前拝借してますが、その球団のファンとか言うわけではありません(^-^...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

このところの阪神電車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/09 11:31:15
R車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/01 16:01:57
10年前の阪神 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/03 12:13:21

お友達

宣伝、人数集めなどが目的と判断した場合を除いて承らせていただきます。
ただし私の都合で承認が遅れる場合がございます。申し訳ございませんが、悪しからずご了承ください。
3 人のお友達がいます
しばとらしばとら * ミノスケ@KV36ミノスケ@KV36
ぽっぽ910ぽっぽ910

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ノート 日産 ノート
平成17年~ 便利で使いやすい車です。アシとして、文句も言わずに日々活躍してくれています ...
トヨタ コロナ トヨタ コロナ
平成22年~ 趣味と実益を兼ねて導入しました。色々不便ですが、見て乗って楽しんでいます。 ...
オペル ベクトラ オペル ベクトラ
94年式。V6エンジン搭載モデル。 安全コロナの始動と入れ替わりに退役。
日産 シルビア 日産 シルビア
昭和57年?~平成9年。後期型のハッチバック。一応、ターボ付きだったみたいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.