車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月23日 イイね!
卒業記念文集の作文「世界の平和を願って」全文 

卒業をひかえた冬の朝、急ぎ足で学校の門をくぐり、ふと空を見上げた。雲一つない澄み渡った空がそこにあった。家族に見守られ、毎日学校で学べること、友達が待っていてくれること…なんて幸せなのだろう。なんて平和なのだろう。青い空を見て、そんなことを心の中でつぶやいた。このように私の意識が大きく変わったのは、中三の五月に修学旅行で広島を訪れてからである。
 
原爆ドームを目の前にした私は、突然足が動かなくなった。まるで、七十一年前の八月六日、その日その場に自分がいるように思えた。ドーム型の鉄骨と外壁の一部だけが今も残っている原爆ドーム。写真で見たことはあったが、ここまで悲惨な状態であることに衝撃を受けた。平和記念資料館には、焼け焦げた姿で亡くなっている子供が抱えていたお弁当箱、熱線や放射能による人体への被害、後遺症など様々な展示があった。これが実際に起きたことなのか、と私は目を疑った。平常心で見ることはできなかった。そして、何よりも、原爆が何十万人という人の命を奪ったことに、怒りと悲しみを覚えた。命が助かっても、家族を失い、支えてくれる人も失い、生きていく希望も失い、人々はどのような気持ちで毎日を過ごしていたのだろうか。私には想像もつかなかった。
 
最初に七十一年前の八月六日に自分がいるように思えたのは、被害にあった人々の苦しみ、無念さが伝わってきたからに違いない。これは、本当に原爆が落ちた場所を実際に見なければ感じることのできない貴重な体験であった。
 その二週間後、アメリカのオバマ大統領も広島を訪問され、「共に、平和を広め、核兵器のない世界を追求する勇気を持とう」と説いた。オバマ大統領は、自らの手で折った二羽の折り鶴に、その思いを込めて、平和記念資料館にそっと置いていかれたそうだ。私たちも皆で折ってつなげた千羽鶴を手向けた。私たちの千羽鶴の他、この地を訪れた多くの人々が捧げた千羽鶴、世界中から届けられた千羽鶴、沢山の折り鶴を見たときに、皆の思いは一つであることに改めて気づかされた。
 
平和記念公園の中で、ずっと燃え続けている「平和の灯」。これには、核兵器が地球上から姿を消す日まで燃やし続けようという願いが込められている。この灯は、平和のシンボルとして様々な行事で採火されている。原爆死没者慰霊碑の前に立ったとき、平和の灯の向こうに原爆ドームが見えた。間近で見た悲惨な原爆ドームとは違って、皆の深い願いや思いがアーチの中に包まれ、原爆ドームが守られているように思われた。「平和とは何か」ということを考える原点がここにあった。
 
平和を願わない人はいない。だから、私たちは度々「平和」「平和」と口に出して言う。しかし、世界の平和の実現は容易ではない。今でも世界の各地で紛争に苦しむ人々が大勢いる。では、どうやって平和を実現したらよいだろうか。
 
何気なく見た青い空。しかし、空が青いのは当たり前ではない。毎日不自由なく生活ができること、争いごとなく安心して暮らせることも、当たり前だと思ってはいけない。なぜなら、戦時中の人々は、それが当たり前にできなかったのだから。日常の生活の一つひとつ、他の人からの親切一つひとつに感謝し、他の人を思いやるところから「平和」は始まるのではないだろうか。
 
そして、唯一の被爆国に生まれた私たち日本人は、自分の目で見て、感じたことを世界に広く発信していく必要があると思う。「平和」は、人任せにするのではなく、一人ひとりの思いや責任ある行動で築きあげていくものだから。
 「平和」についてさらに考えを深めたいときは、また広島を訪れたい。きっと答えの手がかりが何か見つかるだろう。そして、いつか、そう遠くない将来に、核兵器のない世の中が実現し、広島の「平和の灯」の灯が消されることを心から願っている。



〜〜以上転載〜〜



敬宮愛子殿下が学習院中等科を卒業された。

初等科をご卒業されたのがついこの間と思っていたのだから、時が経つのは早く殿下のご成長も目覚ましい。

さて、敬宮殿下の卒業記念文集全文を掲載させて頂いた。

“何気なく見た青い空。 しかし、空が青いのは当たり前ではない”
目の覚める様な一文ではないだろうか。

また、殿下はこう続ける。

“「平和」は、人任せにするのではなく、一人ひとりの思いや責任ある行動で築き上げていく”と。

我々は平和を人任せにし、責任ある行動を伴っていない事。

こんな当たり前の事だが、敬宮殿下がお気づきになって、我々主権たる国民が気付けないとは。

“平和を人任せ”

“責任ある行動”

一人のご皇族がここまでハッキリと述べられるとは、この二言は余りにも重い。

敬宮殿下が一皇族としてここまで平和への思いを深められている。

やはり天皇皇后両陛下の献身的にご公務に打ち込まれる姿を目の当たりにされているからではなかろうか。

そんな最中、国会では責任ある行動を取れない大人達が、言った言わないの醜い争いを繰り広げている。

自称教育者の籠池も、自称保守の安倍(とその取り巻き)も、公を志す者が私を守ろうと必死である。

一事が万事そんな事だから、若干15歳の敬宮殿下に問題の本質を見抜かれてしまうのである。

“人任せ”

“責任ある行動”

無私とは程遠い者達に棘の様に突き刺さる言葉だ。




2017年03月14日 イイね!
ど〜なん!?プロレス総選挙。◆プロレス総選挙ベスト20
(1)アントニオ猪木
(2)ジャイアント馬場
(3)初代タイガーマスク
(4)オカダ・カズチカ
(5)力道山
(6)棚橋弘至
(7)ジャンボ鶴田
(8)獣神サンダー・ライガー
(9)三沢光晴
(10)スタン・ハンセン
(11)長州力
(12)武藤敬司
(13)小橋建太
(14)天龍源一郎
(15)ケニー・オメガ
(16)橋本真也
(17)蝶野正洋
(18)ハルク・ホーガン
(19)真壁刀義
(20)アンドレ・ザ・ジャイアント

ど〜なん!?
WBCで結局深夜枠…とかどうとかは置いといてですね(日本勝って良かった)

いろいろネットでも物議を醸してるこのランキングなんですが。

ここはイチプロレスファンとしてですね、一言二言は言っておかないと気が済まないやひろ水産であります!

(興味ない方はバッチリthroughお願いしますね!)

一人一人解説なんかしてたら、とてもじゃないんで、個人的に!?っと思ったポイントだけいきますね。


1位、2位の猪木、馬場さんのワンツー


これには異論ないでしょう!?
もちろんレスラーのしての“格”は馬場さんのほうが上ではないかと思います。
しかし、プロレス界全体での影響力、マット以外での認知度やマスメディアでの活躍。ぜーんぶひっくるめて、やっぱりアントニオ猪木は不動の一位かなぁと思いますね。

3位初代タイガーマスク


これにはビックリしましたね!
わたしは一番好きなレスラーなので、個人的には1位なんですが 笑
ここまで上位に来るとは思いませんでしたわ
だって初代タイガーマスクとしては2年くらいしか活動してませんからね!
どれほどセンセーショナルであったかわかるでしょう。
しかし、これが“佐山聡”としてだったらもっと順位は下がったでしょうね〜 ちょっと過大評価かなぁ

4位オカダカズチカ
6位棚橋



現役バリバリ人気絶頂の2人のランクインに異論はありません!
今のプロレス人気は彼らの活躍でもっているようなもんですが…


中邑真輔はダメですか!?
IWGP世界最年少記録ですけど、ダメですかね?
3人ともランクインか、3人ともランク外でしょう!
もっと下の順位でも3人とも入っておかしくないと思います。



ずーっと来て…


一番あり得ないのが…


8位獣神サンダーライガー


えーっ!?!?
ライガーが8位ッッッ!8位ですか?

確かにベテランですし、ジュニアの象徴ですけど、武藤より天龍より上でしょうか!?
あり得ません。
これは大物政治家の口利きがあったとしか思えない結果ですよ!


12位武藤敬司


天才、武藤敬司がランクインですが、順位はもっと上でも良いレスラーですよ!
順位はともかくですね、一番納得いかないのが…



グレートムタと一緒にされてる!
なんたる暴挙!
これではプロレスの持ってる“大事な世界観”が全く無視されているではありませんか!?
制作側の無知無理解ですね、本来なら別々にランクインするべきです。


それから、注目すべきは外国人選手ですよ!10位スタン・ハンセン
15位ケニー・オメガ
18位ハルク・ホーガン
20位アンドレ・ザ・ジャイアント


ケニー・オメガ!?

確かに現役バリバリの人気選手ですが、このメンバーに入って良い人材でしょうかね?
もし、ケニーオメガがランクインするならもっと上位に彼が居ないとおかしいでしょう!?


そうです、ダイナマイト・キッドですよ!!


それから…


皇帝戦士ビッグバン・ベイダー!!

GHCタッグ、IWGPタッグ、世界タッグと三大タッグタイトルを取った最強外国人レスラーです!
外国人レスラー枠で彼がランク外とは許せません!



あと、これはネットでも話題になったんですが、ランクインしなかった選手。

前田日明


確かに前田日明はプロレスラーとしての実績は残して居ません。
レスラーよりも格闘家としての評価が高いためでしょう。
格闘技もどきに走った挙句、その後のUWFインターナショナルの迷走…プロレスファンとしてはまだ許さないぞって感じですかね〜
リングス世代のわたしとしては複雑です。
そう言えば、U系の選手は一人もランクインしていません!
あっ、佐山聡が… 初代タイガーマスクとしてか笑


彼もランク外
大仁田厚です。


個人的にはあまり好きな選手ではないんですが、彼のFMWでの功績は大きいと思います。
何にもないところからアイデアであれだけデカくしたんですから、一時は全日新日と並ぶほどでした。
もし彼が居なければ、プロレス史に確実にぽっかり空白期間が出来てしまう事でしょう!
これはもっと評価されて良いんじゃないでしょうか?




さて、如何でしたでしょうか?
他にもランクインしておかしくない選手沢山居ますけど、これくらいにして下さい。

自分で書いていて思ったんですが…

プロレスファンって面倒くさい人ですね 笑












2017年03月11日 イイね!
やひろ水産の3.11 〜其の二〜船ッ! 船ッ! 船ッ!



それはもう、おびただしい数の漁船!

それらがひしめき合って沖を埋め尽くし、まるで一つの白い筋のように連なって見える。

それもよく見ると、全てオモテ(船首)を沖に向けているではないか!



全身の毛穴が開いた。



わたしも素人ではない。津波ッ!直感的にそうわかった。

すぐさまギアをシフトし、アクセルを目一杯踏み込む。

信号なんか待っていられない。

全て無視して自宅玄関前まで車を乗り入れる。

寝袋、食料、非常用のバックパック。ジムニーの荷台を開け放ち、ありったけのサバイバルグッズを無造作に放り込んだ。

ヘルメットを被り、急いで戦闘服に着替えながらテレビの電源を入れてわたしは愕然とした。

見たこともないような津波が次々と街を、人を、飲み込んでいく光景が繰り返し放送されていたのだ。

ショックのあまり一瞬時間を忘れて画面に見入ってしまうほどだった。



もうダメだ!ここはもう諦めよう。



わたしは海岸に近い自宅を捨てる覚悟を決めた。

車に乗り込み、向かうは東か西か?

熊野というところは海岸沿いにしか道がなく、山沿いは険しい山道しかない。

つまり、どちらに逃げるにしても海岸沿いを通らざるを得ないのだ。

わたしは少しでも海抜の高い旧道を選んで東へ逃げた。こちらならばいざとなれば奈良方面へ抜けられるからである。

国道42号線から311号線へ向かいながら、ある重大なことを思い出した!



うちの船は大丈夫か!?



慌てて会社に電話すると、事務所は所長と営業の上司を残し、全船沖に避難したという。

何かしなくてはと思ったが、“危険だから絶対に港には来るな、安全な高台で情報収集してくれ” そう言ってくれた。

しかし、みんなの様子が気になり居ても立っても居られないわたしは、二木島湾の見渡せる高台へ向かった。

高台へ着くとバックパックからタスコ製の双眼鏡を取り出し沖を眺めた。

アレ?いない?

少しづつ陸側にピントを合わせると… いた!間違いないうちの船団だ。

彼らは在ろう事か湾口付近に固まって、船首をこちらに向けて漂っているではないか。


あんの、バカタレ共が!


わたしは同い年の船長に電話し、電話に出るなり怒鳴りつけた。

“アホか、お前ら! 死にたいんか、思っと沖へ逃げえ!沖へ!”

“沖って…どれぐらい?”

“オカが見えるか見えんかじゃ! 水深の深いとこに行けえよ、ほんでオモテ沖に向けえ!”

“え? 深いとこってどこよ? ちゅーか一体何があったん?どないなっとん?”

“お前、何年漁師やっとんねん! とにかく、わしのゆーた通り無線で言え!”

一方的に怒鳴りつけておきながらわたしは自分を責めた。

何故なら、わたしが現場責任者でいながら非常時の対処法など指導したことも、話し合ったことすら無かったのである。

これだけ災害の多い地域に住みながら日々の業務に忙殺されて、危機管理意識など全く無かったのだ。

そんな事を後悔してももう遅い。今そこにある危機に対処しなくてはならない。

高台を下り、事務所に到着したら待機の上司に怒鳴られた。

“お前、絶対に来るなゆーたやろ! …ちゅーか、お前どしたん?そのカッコ!?”

“そんなことより、さっき全船もっと沖に出るよう言いました。もう東北は全滅ですよ、もう何もかもめちゃくちゃです!”

その後、事務所で持ち込んだワンセグとネットを頼りに情報収集。できる限り各船に情報を伝えた。



そして、19:30
避難全船に帰港命令下達。



こうしてやひろ水産の長い一日が終わった。

港に戻って来た先輩がわたしを見て一言、“お前、どうしたんや?そのカッコ
笑 戦争にでも行く気か?笑”

そう、正にこの日我が国は国家存亡の危機に瀕していたのである。


そして、この日から半年後。

今度は私たちが本当に被災してしまうなど
この時はまだ思っても見なかったのである。
2017年03月11日 イイね!
やひろ水産の3.11 〜其の一〜今日で東日本大震災から6年が経った。

復興だオリンピックだと言ったところで未だ震災の爪痕は被災者に陰を落とし、あの日から時が止まったまま前に進めないでいる方も多いことと思う。

そして、今この記事を3000人以上の死者行方不明者を出した宮城県石巻市で書いていること。なんとも感慨深い。

昨年同日極論にて“戦うこととは、何かを失うという事。何も失わずに勝利などあり得ない”という記事を書いた。

被災者の方にとってはとても辛辣な内容であったと思うが、多くの方から賛同の意見を頂いた。お時間があれば過去記事も合わせてお読み頂きたい。



さて、防災や復興について特別な意見がないでもないが、今回は少し指向を変えて“あの日、あの時、自分がどこで何をしていたか” わたしやひろ水産の3.11を追ってみたい。

ちなみに、一人の人間のリアルな一日を記憶を頼りに書き起こしたに過ぎない。

わたし自身被災もしていないし、長文の割にオチも感動もない。
読むにあたってみなさんの貴重な時間を無駄にしないよう留意されたい。



〜以下本文〜

その日、わたしは会社を休んだ。




特別体調が悪かった訳でもなく、仕事が嫌だった訳でもない。

身体検査で引っかかって再検査となり、その日は昼から内視鏡検査を受けなければならなかった。

昨日の夜から絶食。

正確には昨日の昼から水以外何も口にしていない。

午前9時。住んでいる熊野市から隣町の尾鷲市の総合病院へ向かう。

わたしは検査待合室で禁止されているはずの携帯電話をいじりながら2リットルの下剤と格闘していた。

2リットル飲み干してはトイレに駆け込み、出てきてみれば頼んでもないのにまた2リットル用意されていた。

飯は食えない代わりに下剤はおかわり自由だ。

見られたくもないが便器の中身を看護師に確認してもらい、局部麻酔を受ける。



そして午後2時46分。




わたしは意識朦朧とする中、施術中だった。

どれぐらい経ったろう?はっきり覚えていないが、検査の終わった安堵感と麻酔の余韻の残る中わたしは車に乗り込んだ。

愛車は一路、国道42号線をひた走る。

佐田坂を下り、大泊を抜け、西口トンネルをくぐった時である。

わたしはただならぬ異変に気付いた。

国道42号線の海岸沿いにパトカー…消防車…と緊急車両が並んでいる。

何か訓練か?災害の多いここら辺じゃ珍しくもなんともない。

しかし、何か妙だ。 警察官も消防士もみんな双眼鏡片手に沖を見つめている。

なんだろうな〜とわたしは何気なく視線を沖に向けた。





わたしはその時の光景を一生忘れないだろう。



〜其の二に続く〜
2017年03月08日 イイね!
ガッデーーム!!蝶野正洋サイン会。東京に住んでいる友達から入電!

“今、池袋で蝶野がサイン会やっとるからお前の分も並んでやる”と !

自分用にnWoTシャツをゲットォー!
しかも黒×迷彩とは!
これはガッチリ上半身を鍛えてピチピチに着たいですね〜


フライヤーにサインも貰いました!
これはお世話になってるサル方へのプレゼントにしよう… って何書いてるかわからんな笑


ありがとう!持つべきはプロレス仲間だね!

最近メディア露出が多く、リング外での活躍が目立つ蝶野正洋選手。
わたしが知る中で最も気さくで、ファンを大切にするプロレスラーです。



ガッデーームッッッ!!
アイムチョーノ!アイムチャンピオン!
アスクヒム!
俺だけ見てりゃ良いんだ、オラ、エーッ!?




プロフィール
「@隼77 これパチブイですか?」
何シテル?   03/23 21:12
(有)やひろ水産です。 無知、無学、無教養で多趣味です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
最新より 50 で 80 が好き …の巻 平成29年3月19日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/20 23:09:55
prostaff トランスファーダウンギア 5型〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/19 12:20:05
牽引フック取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/15 10:04:41
お友達
車種、ジャンル問わず、新しいお友達も大歓迎です。
気になった方にはこちらからもお誘いすると思います。
少し変わったヤツですが、仲間に入れて頂けると幸いです。
40 人のお友達がいます
HITOTSUYAHITOTSUYA * てっつん70てっつん70 *
陸曹長陸曹長 * 善毎工房代表【善毎】善毎工房代表【善毎】 *
おっ! Kei (^▽^;)おっ! Kei (^▽^;) * 総務ぶちょー総務ぶちょー *
ファン
43 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
スズキ ジムニーに乗っています。 ボディーが4型の幌 フレームが3型のバンのニコイチ ...
スズキ ジムニー 汎用型不整地快適走行車 (スズキ ジムニー)
平成17年式の5型です。 エンジンブローして放置されていた車両を引き上げて来ました。 ...
スズキ スイフト ZC21S (スズキ スイフト)
初の嫁車を新車で購入。ZC21S 1.5 AT スイフトスポーツへの憧れがどうしても拭 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
妹から超破格で譲ってもらいました。 最初は1.4Lのターボなんて… と正直バカにしてい ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.