車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月08日 イイね!
開戦記念日〜絶対に譲れないもの〜現在、宮城県は石巻市で停泊中。
75年目の真珠湾攻撃の日を迎えた。今日はあえて“開戦記念日”と言おうか。
我が国には不思議なことに終戦記念日(敗戦日)はあっても、開戦記念日や戦勝記念日は無い。
おそらく、世界中探してみてもこのような国は珍しいのではないかと思う。

さて、話を始める前にはっきり示しておきたいのが、わたしは旧日本軍や戦前の日本を妄信的に賛美する懐古主義者ではない。
むしろ国家戦略無くして無謀な作戦を推し進めた軍部主導者には怒りを覚えるし、日本国民に対する敗戦責任は重大極まりないと思ってる。
しかし、どうしても納得のいかないことがある。

“なぜ勝てもしない無謀な戦争を始めたんだ”という評価である。

確かに日本は有色人種で初めて欧米列強相手に牙を剥いた。
開戦前の日本とアメリカの国力差はGNP国民総生産で10倍とも言われ、石油生産量は700倍というとてつもない量である。
ひ弱ないじめられっ子がクラスの番長に挑むどころの話ではなかったのだ。
“身体はデカくて筋骨隆々、兵隊は大勢いる上に大金持ち。そんなヤツに喧嘩を売るなんてまったくバカバカしい。”
そう思う方は戦争なんたるか理解して居ない。
そもそも戦争は“勝てそうだからやる”とか“負けそうだからやめておく”といったものではない。
国家として絶対に譲れないものがあるからやるんだ。
もし、戦わないことが美徳であり、争わないことが人として国家として大切だと思うのであればただ隷属すれば良い。
そんな国や民族があるのだったらむしろそのまま消滅してしまえば良いのだ。

開戦に当たって昭和天皇は海軍軍令部総長の永野修身に発言を求められた。
沈黙の後永野は重い口を開いてこう言ったと言う。

“戦うも亡国、戦わざるも亡国”
“戦わずして亡国にゆだねるは民族永遠の亡国なり”

驚きだろう。
時の軍令部総長が戦おうが戦うまいがどうせ国は亡くなってしまうんだ。と
戦わずに黙って従うくらいなら民族再起のためにやってやる。
勝ち負け、損得勘定では決して測れない価値観である。

また、永野はこう続けている。
“たとえ戦い勝たずとも祖国護持の精神が残り、われらの子孫は必ず再起三起するであろう”
ここで言う“われらの子孫”とは一体誰のことだろうか?
紛れも無い我々、現代の日本人であろう。
私たちはこの国に住み、この国に生き、天皇陛下を戴いている。75年前の今日とまったく同じだ。
しかし、“祖国護持の精神”はどこに行ったのだろう?どこに残っているか教えて欲しい。
国家の主権は握られたままだし、命懸けで護った国土は踏みにじられ、国民の生命財産も脅かされている。
ある日突然、海の向こうの無法者国家によって国民が拉致されようとも助けられない…いや正確には助けようともしない!
これを“亡国”と言わずしてなんと言おうか。

わたしは国家間紛争の最終的な解決手段として絶対に“戦争”を否定しない。
わたしは個人間でも最終的な解決手段として絶対に“暴力”を否定しない。
父親として息子にもそう教育している。
相手が誰であろうと何人いようと、勝ち目が有ろうと無かろうと。
絶対に譲れないものがあるならば、迷わず拳を挙げて武器を取れと。
なぜなら私も息子も“彼らの子孫”であるのだから…

昭和十六年 十二月八日
大東亜戦争開戦記念日
今日はあえてそう言おう。




2016年12月06日 イイね!
福山格闘技クラブTRYOUTへ出稽古!福山にてメンテナンス休暇がありました。
これ幸いとばかりに船を後にしまして、福山市駅家町は“格闘技クラブTRYOUT”さんにお邪魔してきました!


以前から代表の大山さんとはコンタクトをとっておりましたが、なかなか予定が合わず今回初めて参加させてもらいました。
自宅の一階を改造した小さなジムですが、トレーニング器機も揃っており、若い会員さんを中心に盛り上がっておりました。


前半は代表の大山さんに打撃のミット打ちを指導して頂きました。
普段は寝技しか練習していないので貴重な機会ですね。
向かって右が大山さん。左の迷彩パンツが私やひろ水産です。

左のジャブを出している所ですが、画像を見てわかる通りスタンスが広すぎますね。
あと15cmは右足が前にないといけません。
おそらく、ジャブに合わせて前足を踏み込んだ時に、後ろ足がついて行っていないのでしょうね〜素人丸出しの打ち方です。


向かって左がわたし。
こちらは右ストレートを出す所か引いた後だと思われます。
肩、肘、拳のラインが真っ直ぐ。
左のガードも下がっていませんね。
ストレートはなかなか良いようです。他の方にも褒めて頂きました!
この後テコンドーをされている方に前蹴りをレクチャーしてもらいました。
蹴り出す時にガードが下がることを指摘されましたね〜


ミット打ちの後はスパーリングを回していきます!
わたしはマウスピースがないので軽いマススパー。レガースも無いので蹴りも無しです。



打撃の後はお待ちかねのグラップリングスパーリングです!
どうやらこちらのジムは寝技をされる方が少ないようで、大山さんと総合経験者の方と数ラウンドづつ回しました。
結果はボロボロ…全く良いところが無く、全ラウンドなすがままの防戦一方でした〜悔しい。
ストライカーの方にグラップリングでここまでやられるなんて!修行が足りません!


19時から始めて、22時までみっちりやりました。もうクッタクタです 笑
何故か不得意な打撃を褒められ、得意なはずの寝技でボロボロ…課題の残る出稽古となりました。
ここにも私の相手になる者は居なかった 笑
出直して来ます!
帰りは駅まで送っていただきました!当日お相手くださった方ありがとうございました!



どうでも良いですがこんな物まで買ってしまいました 笑




Posted at 2016/12/06 20:48:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | 格闘技
2016年11月29日 イイね!
おい、永源!このヤロー!元プロレスラーでノアの顧問役を務める永源遥氏が28日、死去した。70歳だった。石川県出身。関係者によると都内のサウナ店で倒れ、死因は調査中という。

永源遙さん亡くなりましたね。
特にラッシャー木村さんのマイクパフォーマンスの餌食に。2人のやり取りサイコーでした。
私のような当時を知らないプロレスファンも、YouTubeで名勝負を見ることが出来ます。
2人とももう居ないけど、名勝負は永遠に。
ご冥福をお祈りします。
Posted at 2016/11/29 18:55:46 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年11月22日 イイね!
将来の夢〜みんなを助けたい〜“大きくなったら自衛隊に入りたい!”

先日、息子が幼稚園のお誕生日会でこう言ったそうだ。
別に珍しくとも何ともない。
このくらいの年齢の男の子ならば、強いものやカッコイイものに憧れるものだ。
わたしも子供の頃はフランス外人部隊やアメリカ海兵隊に憧れたからだ。

わたしは気になって息子に理由を聞いてみた。
“何でお前は自衛隊に入りたいの?”
息子はこう答えた。
“自衛隊に入ってみんなを助けたいから!”
わたしは不覚にも電話口で涙してしまった。

どうせ子供と言ったら銃が撃ちたいだの、戦車に乗りたいだのとその程度の理由だと思っていた。
事実、わたしが息子程の年齢の時にそうだったからだ。
しかし、息子は“みんなを助けたい”と言った。
その意味は漠然とではあるが、自分ではない他の誰か。
自分ではない他の誰かのために自衛隊に入りたい。
深読みかもしれないが、彼なりの“自己犠牲心”と捉えて差し支えないだろうと思うのだ。
そして、自衛隊とは“他の誰かのために”働く組織だとわかっているのではないか。

“自衛隊に入って、みんなを助けるために何をするの?”
さらに突っ込んで聞いてみた。
“戦闘機のパイロットになって戦う!”
もうダメだ、お父さんの涙腺は崩壊してしまった。

過去にブログにもしているし、古くからのお友達の方はご存知かもしれないが、わたしの息子は生まれつき内臓に重い疾患を持っている。
先天的な疾患で生涯にわたって完治することは無いとされている。
息子が戦闘機パイロットの健康診断をパス出来る可能性は皆無だ。
戦闘機のパイロットはおろか後方勤務だって難しいかもしれない。
と言うか、そもそも入隊すら怪しいのではないか?
まだ6歳と言ったらどんな子供でも無限の可能性があると言うのに、諦めなければならない夢があるなんて… 親としても本当に心苦しい。
“そうか、頑張れ。身体を鍛えて勉強しろ。”
そう応援してやることしか出来ないが、親として精一杯サポートはしてやろうと思う。

心配なのは息子の身体のことだけではない。
自衛隊に、この日本という国に、我が子の命を懸けるだけの価値があるのだろうかと思う。
現在、南スーダンへのPKO派遣を巡って“駆けつけ警護”がどうのこうのとくだらない議論がなされている。
良いも悪いも、自衛隊が“当たり前のことを当たり前に出来る普通の軍隊”になって、日本国が“当たり前のことを当たり前に出来る普通の国”になっていれば良いだけの話ではないか。

引き金を絞るのにいちいち上官に伺いを立てるような軍隊にかわいい息子を入れたくはない。こんなことでは息子も奉公できないだろうと思うのだ。
息子が入隊する頃にはこんなくだらない問題はクリアにしておかなければならない。
それは、次の世代へバトンタッチするための、我々大人の責任である。
安心して任務に赴ける軍隊にする。これが子を戦地に送る親としての務めであろうと思う。


Posted at 2016/11/22 19:46:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 生活
2016年11月17日 イイね!
危なくもないケガもしない人生なんて。タイトル画像が汚いオッさんの足で申し訳ありません!

先日スパーリングでインロー(足の内側を蹴るローキック)を受けた足が腫れ上がって痛いんです。
その日は何ともなかったのですが、数日後には膝が曲がらないほどになってしまいました…

いや〜レガースを着けていなかったとはいえ、下手に避けなければ良かったです。笑
(内腿ならば痛いけどダメージは少ない)

しかし、一番気を遣わなくてはいけないのは会社ですね〜
上陸したら格闘技ジムへ行ってケガして帰って来る… なんてバレるわけにはいきませんから。
以前も練習で親指を脱臼してテーピングぐるぐる巻きで事務所に行ったら
“どうしたんですか!?そのケガ!仕事でなったんですかっ!?”
とビックリされ
“絶対危ない事はやめてください!ケガもしないように”
“絶対仕事中のケガは隠さないでくださいね!安全第一でお願いしますよ!”
と 違うって言ってるのに労災隠蔽を疑われてしまいました 笑

時代が時代なんで仕方がないんですが、休みの時も安全安全ってちょっとね〜つまんないでしょ。
趣味は危ないから楽しいし、危険だから面白い!
危なくもないケガもしない人生なんて生きてる意味がないですよね。
そんなこと言っちゃジェットコースターだって乗れなくなりますよ 笑


お口直しにロンダラウジー選手の美脚をどうぞ。

Posted at 2016/11/17 15:39:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | 格闘技
プロフィール
「@鷹@ジムニー 得意なはずの寝技でボコボコ、不得意なパンチとキックを何故か褒められました 笑」
何シテル?   12/02 11:01
(有)やひろ水産です。 無知、無学、無教養で多趣味です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
草むらのヒーロー達。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/02 09:40:31
レインボーオート 4potブレーキシステム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/02 09:17:45
ホイールベース延長 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/23 03:20:27
お友達
車種、ジャンル問わず、新しいお友達も大歓迎です。
気になった方にはこちらからもお誘いすると思います。
少し変わったヤツですが、仲間に入れて頂けると幸いです。
39 人のお友達がいます
HITOTSUYAHITOTSUYA * 隼77隼77 *
momotarow1976momotarow1976 * おっ! Kei (^▽^;)おっ! Kei (^▽^;)
あお30あお30 メ→リ→メ→リ→
ファン
42 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
スズキ ジムニーに乗っています。 ボディーが4型の幌 フレームが3型のバンのニコイチ ...
スズキ ジムニー 汎用型不整地快適走行車 (スズキ ジムニー)
平成17年式の6型です。 エンジンブローして放置されていた車両を引き上げて来ました。捨て ...
スズキ スイフト ZC21S (スズキ スイフト)
初の嫁車を新車で購入。ZC21S 1.5 AT スイフトスポーツへの憧れがどうしても拭 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
妹から超破格で譲ってもらいました。 最初は1.4Lのターボなんて… と正直バカにしてい ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.