• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちにゃとのブログ一覧

2017年09月10日 イイね!

タコメーター取り付け

7月の故障を修理した時に整備士さんに、「エンジンを労って回転数を控え目にした方が良い」と言われたのですが軽トラックには生憎とメーターパネルにはタコメーターがついていません。

後付けのメーターを探していたところ楽天スーパーセールでオートゲージのタコメーター(日本製ステッピングモーター仕様)が税込3K円で買えたので早速取り付けてみました。

初登録が平成14年のS210P(エンジン形式EF-SE)ですがコンピューターの位置はセンターコンソール真下の床にありました。

樹脂カバーを取り外さないとならないのでちょっと面倒でした。

エンジン回転数(TA)はコンピューターの端子から取ります。
コンピューターのハーネスの真ん中(右側はハーネスが元から刺さっていません)の2段目右から3本目あたり(真上の1段目はピンが無い位置)のようです。日本精機様のサイトの図面を参考にさせてもらいました。



電源などは2DINに取り付けてあるカセットデッキの裏のハーネスから取りました。
青:アクセサリー電源
赤青:イルミ電源
グランドはカセットデッキ取り付け枠のネジから取りました。



メーターはメーターパネル左端下の位置にしました。


余っていた3ミリ厚のアルミ複合板にメーター裏のネジ位置とコネクタ取り付け位置へ穴を開け、アルミ複合板をメーターパネル下のコンソールへタッピングで留めました。
(3つの穴が丁度顔文字の『゜口゜』みたいな配置に・・)



離れた位置から見るとこんな感じ。
エンジンを掛けるとオープニングセレモニーで針が右まで振り切れてから戻り、エンジンのアイドル回転数(1500rpm)が無事表示されました。

昼間なので判らなかったのかもしれないですが、イルミ電源が上手く取れていないかも・・。



整備ついでにダミーのBOXを外しカセットデッキを2DINコンソールの下側に降ろして、5口増設シガープラグをカセットデッキの上に取り付けてみました。
純正のダミーBOXって内部が絞られていて奥にいくに従って幅が狭くなっていて5口シガープラグが入らず不便だったのです。
Posted at 2017/09/10 19:00:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | キャンピングカー | 日記
2017年08月30日 イイね!

再々修理後のテストドライブ

29日の午後に修理が終わった軽トラックの試運転をしてきました。

前回ちょこっと近くの塩尻峠まで登ってみましたが今回は空荷とはいえ美ヶ原高原までの登坂にチャレンジしてみました。

低速ギヤ全開とエンブレの繰り返しで故障していた経過なので、ちょっとキツメのテストになりました。

コースは南松本(軽自動車協会付近)~三城牧場~扉峠~八島湿原~霧ヶ峰三叉路~旧和田峠~塩尻峠~南松本。
時間的には2時間半コース。
アルトワークス時代の定番コースでしたが、ノンターボだとやはり亀でした(笑)







無事に走り切れました。

請求書によると最後の修理で部品交換は4つ。

・カム角(クランク角)センサー
・チャコールキャニスター(燃料タンク関連)
・ヘッドカバーパッキン
・インジェクタクリーナー

整備内容は

・カム角センサ交換
・フュエールべーパライン清掃キャニスタ交換
・点火コイル脱着、清掃
・ヘッドカバーガスケット交換
・アースポイント清掃、アース線追加

O2センサーも交換予定だったのですが、熱くなった時に異常値が出ていたO2センサーなどセンサー類のアースをバッテリーから直にアース線を増やしてみたところ正常値に戻ったとの事で見送りになっています。

塩カルで車体が錆び錆びなのでアースが効いてなかったようです。

メインは怪しかったクランク軸センサー(カム角センサー)の交換だったのですが、見事に直っているようです。
Posted at 2017/08/30 23:15:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | キャンピングカー | 日記
2017年08月23日 イイね!

二号機の開発開始

どこにも行けない~ということでストレスが溜まってきたので軽量化と量産化を考えた二号機の設計をしてみた。

基本方針は旅行用に特化して、コイルスプリングのシングルベッド装備で。







主な改良点は以下の通り。

・フレームの材料を2x4から2x3に変更。ただし屋根に乗らない前提で。
・外装をアルミ複合板にして軽量化。
・サイズを小さくして材料を節約。
・あおりは側面/後部ともそのまま使い、後ろに落とす危険を避ける。
・ドアは左側面に移し、外開きとする。
・窓は市販品の使用も考える。(3~5万円)
・あおりの高さの少し上ぐらいの位置に右寄せでベッドスペースを作る。
・ベッドの下は荷物入れにする。
・マットレスをどけたベッド台は2~3分割して収納スペースの蓋にする。
・ベッド下の最前部は右側あおりを開けて外からアクセスできるようにしてバッテリースペースにする。
・エアコンを後部に装備。
・運転席上は基本的には物入れスペースとする。
・荷台上の基礎部分は長さ1820ミリとする。
・後ろの飛び出しは300ミリとするが荷台後部からのはみ出しは180ミリ程度にする。


簡単な図面を作って部材を計算し、重量計算をしたところ重量は大体以下のように。

2x3材(長さ1820mm) 約48本 86kg
アルミ複合板(3mm厚) 13枚 37kg
ベニヤ板(5.5mm) 6枚 17kg
ベニヤ板(9mm) 2枚 18kg

合計 158kg

実際には窓やドアや断熱材などが必要になるので200kg前後ぐらいになりそう。

予算的には上の部材で6.6万円程。ドアや窓を輸入品の市販されているキャンピングカーパーツを使うと+18万円ほど。やはり自作方向で、オプションで市販品も使える設計をする方向か。

ちなみに7月の修理中に軽キャンパーを置かせて貰っていた中古自動車屋さんが気に入ってデモ用に1台展示しても良いとのお話しになったので2号機は国道沿いの展示場に展示してパーツ販売とかワークショップとか出来るかも・・。

Posted at 2017/08/23 11:47:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | キャンピングカー | 日記
2017年08月23日 イイね!

軽トラ故障

今年は7月に軽トラックが高速走行中に故障してダイハツに修理に2回出しても直らなかったり、8月に親が入院したりでどこにも行けなかったりと散々な夏に。

軽トラは6月末の展示会出展の為東京まで荷物を積んで出掛けたところ、中央道諏訪ICより一宮御坂IC付近まで行った辺りで失速し緊急で路側帯に停車する羽目に。

アクセルを踏んでも加速しないで回転数が落ちていって最後にエンストしてしまう症状、深夜で交通量が少なかったので良かったものの昼間なら追突されかねないところ。

しばらく停めて再始動したら走れるようになったので高速を降りて国道20号を走ったものの、笹子トンネルの東京方面出口300Mでまた失速、後続車に抜いて貰ってから這うようにしてトンネル出口まで走行して30分程かけてバッテリーの点検などを行う。

再起動するとまた走れるようになったので相模湖から津久井湖経由で東京都内に入り練馬区までなんとか辿り着く。
展示会の後に、光が丘近くのダイハツディーラーに持ち込んだところ、燃料ポンプが怪しいということで部品を取り寄せて交換してもらった。
約6万円なり。ついでにバッテリーも交換。









国道20号経由で松本まで無事に帰還出来て直ったかと思っていたのだが・・。

7月にまた東京出張で中央道に乗ったところ松本ICから府中ICまで好調に走っていたのに調布ICまで事故渋滞に巻き込まれて低速でストップアンドゴーを繰り返していたところ、調布ICを降りるスロープ走行中からアイドリングが下がってエンジンが止まりそうに。
信号待ちの停車中ずっとニュートラルでアクセルを踏んで2000回転ぐらいを維持。近くのコンビニまで行って休憩し、エンジンを掛けるとやはり回転数がへろっと下がってしまいエンスト。

レッカーでダイハツディーラーに搬送するハメに。

今度はスロットルボディーが怪しいと言ってリビルト品に交換すると言う。約5.5万円ナリ。
今度は時間が掛かりそうということで車を預けて電車で松本へ帰還。

塩カルでボルト類が錆びて膨らんでいるとのことで慎重に作業したいとの事で1週間以上修理待ち。


7月下旬に修理完了の電話が来たのでまた電車で東京まで取りに行ったんだが・・。
ディーラーを出て笹目通りを5キロほど下って環状8号に合流する手前からまたアクセルの反応が・・。

最初の故障の症状らしきものが再発・・

ディーラーに戻したものの原因が分からないらしく、とりあえず無料でプラグ交換。
付近を15キロ程走って再発しなかったので松本に向けて走行を開始。

昼間で混雑する都内を青梅街道経由で八王子方面へ向かいまた津久井湖経由で相模湖へ。
相模湖のグネグネのアップダウンの激しい道を2~4速を使いエンジンブレーキも併用しつつ走っていたらなんとなくまたアイドルが怪しくなってきた。

大月駅付近のバイパスでトンネル入り口まで3速で引っ張って登った直後から信号待ちのアイドリング中にウォンウォンとハンチングを起こし出し、アクセルも反応しなくなって失速しだしてバス停に緊急避難。

付近の地図を調べて近くのコンビニの駐車場までソロソロと移動。
結局大月からレッカー車で松本まで搬送してもらうハメに。

任意保険(三井住友)の「おくるまQQ隊」という特約に故障時のレッカーサービスや交通費補償・引き取り費用補償が付いていてラッキーでした。
大月~松本間のレッカー費用約8万円+特急での移動費用5千円全額保険で出ましたよ。

ちなみにレッカー移動は最大で270キロぐらいまで無料になるそうです、スゴイ。
もちろん保険料金は上がらないそうで。

松本に運んで貰ってからいつもお世話になっている流浪の整備士さんに診て頂いたところ、以前にも同型車で同じ症状(松本から甲府まで高速に乗っていったら出力低下)の修理をしたことがあるそうで、その時はクランク角センサーを交換したら直ったとのこと。
(ただしダイハツではリコール相当でないとして部品代は取られたとのこと)

ダイハツ車で2011~2013年頃に10車種でこのクランク角センサーのリコールがあったそうで、対象車種には含まれていないものの弱いとのこと。89万台が対象という大規模なリコールだったよう。

https://www.recall-plus.jp/info/23013
http://www.mlit.go.jp/common/001010738.pdf


低速ギヤで高回転まで回すと振動でクランク角センサー内部の配線が断線して故障する為対策部品に交換するリコールだったよう。部品が揃うまでの緊急対策として回転数上限を1千回転下げるということもしていたらしい。

自分の車はもう17万キロ超えなので弱い部品が故障した可能性もあり、特に峠道のようなエンジンに負担が掛かるところで故障する事からセンサー類を交換する方向でお願いすることにした。

交換修理したのは以下の部品達。
・クランク角センサー
・燃料タンクのキャニスター (ホース内に昆虫が巣を作っていたらしい)
・02センサー
・ヘッドカバーパッキン (オイルが白く出ていた為)

近くの1000M級の峠道を上ったりしてみても問題は出なかった。

今度200キロぐらいの遠出をしてみて問題が無ければ完全に直ったということに。
Posted at 2017/08/23 11:24:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | キャンピングカー | 日記
2016年10月16日 イイね!

キャンピングユニットの設計図公開しました

キャンピングユニットの設計図公開しました本当はD'sマーケットに間に合わせたかったキャンピングユニットの設計図を作成しました。

以前はLightwave3Dでモデリングしていたのですが、細かい座標設定がいい加減だったのでテキストから起こして取り込んで正確な寸法になるように気をつけてみました。

JWCADで作成してCubePDFでPNGファイルに変換してあります。
JWCADも使い始めたばかりで突っ込みどころ満載だと思われますが、部品の構成などは判ると思います。

組み立て方法をプラモデルの説明書みたいに描こうとか思案中。

ついでに重量も計算してみましたがトータル270kgほどあったのでベニヤ板を薄くするなど改良しないと重い荷物が積めませんね・・。

設計図は下記関連URLで公開中です。

Posted at 2016/10/16 04:55:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | キャンピングカー | 日記

プロフィール

「タコメーター取り付け http://cvw.jp/b/191533/40385352/
何シテル?   09/10 19:00
アルトワークスにどっぷりな毎日を過ごしています。 もう数年でビンテージ車になる550ccのアルトワークスM-CM11Vが愛車です。お買い物から長距離出張、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

アルトワークス好きの方宜しく!

オフ会大好き人間なので誘ってくださいね。
33 人のお友達がいます
TREK@ワークス・カプチ♪TREK@ワークス・カプチ♪ * 紅キ翼 with k&#180;紅キ翼 with k´ *
湯* works_magic@178works_magic@178 *
マサオ@AFCマサオ@AFC ねこ吉o< ̄ ̄ ̄┰ ̄ ̄ ̄>oねこ吉o< ̄ ̄ ̄┰ ̄ ̄ ̄>o

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ Kei Keputa (スズキ Kei)
よーかんさんが上位車種に乗り換えたので、友人価格にて譲っていただきました。 マフラーとエ ...
スズキ アルトワークス プチトールギス (スズキ アルトワークス)
免許取得後、最初に買った車です。友人の妹さんから譲って貰いもう5年間で8万キロ以上走り、 ...
日産 セフィーロ 日産 セフィーロ
親の車です。H5年式です。 角目ブルーバードが我が家の一台目の自家用車でした。 次に買 ...
ダイハツ ハイゼットトラック ダイハツ ハイゼットトラック
友人の親戚が車検のタイミングで車を買い替えて、譲ってもらった軽トラックです。 初めてユ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.