車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月22日 イイね!
CRESTAニュース










なかなかニュースに上ることがないCRESTA
CarMe(カーミー)というサイトにクレスタを取り上げています

そのタイトルは
『 バブル当時、若者を虜にしたトヨタ クレスタの魅力・中古相場は?』
と言うもの



ただ冒頭からなんですが この記事まったく配慮がありません
クレスタの記事なのに
クレスタの写真が無くても我慢もできますが(ご存知の方がほとんどと見て)
まったく関係ないマークⅡそれもワゴンのBLITの写真を掲載しています
・文中に 画像はマークⅡと断ってはいる
クレスタに歴代ワゴンは無い訳で まったく無神経です


特殊な車で なかなか見かけ無いと言う車でも無く
またネット時代の今 そこそこ使用出来る写真もあるはず
もしてやこのサイト
この記事は 次の中古車サイトへの入り口を兼ねているのです




こういう雑な作りだと 内容うんぬんの前に

車に関する記事を書くなら
もっと考えろよ!


こんなことで手を抜くな と
大人げないかもしれませんが 噛み付きたくなりました




内容は 歴代の車両サイズ、搭載ENGなど必要最低限の情報のみ


クレスタはドリフト車両で人気 チューニングされ車体の歪み強いクセがある

チョット短絡的な言い方で
『改造された 又は改造が見られる車両については』
などの前置きを置いてからこの文言を入れて
必ず試乗しましょう と続けて欲しいものだ




そしてやはりショックなのは 中古車価格

第五世代のGX100系
バブルがハジけての登場ということもあり
『セダン=不人気』のレッテルを貼られたこともあり
2JZの5速を除けば 全く寂しい限りです


*********************
もっと正当に評価されて良い車だと思います
多分もっと市場から車が少なくなってから 
FR車として再評価の対象になると思います
*********************



2000cc 1G-FE 6気筒ですが頭は軽いです(回頭性をうんぬんの方)
問題は足回り
ダブルウイッシュボーンという金の掛かった足回りで 確かに粘るのですが 
やはり前後共『コシがない』です
以前も言っていますが2500ccのリアスタビライザー
これがあるだけでも そこそこ評価上がるんですがね〜

まあダブルウイッシュボーンと言う足回り もともと『粘り腰』なんですが

そうなんです
足回りの弱点の本質は車体剛性のなさです




FR車をなくしちゃいけません


Posted at 2017/02/22 22:52:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | CRESTA | クルマ
2017年02月13日 イイね!
" 祝 "


















大好きな内田光子さん

グラミー賞受賞
です おめでとうございます







クラシック部門 ソロ・ボーカル・アルバム賞での参加作品だそうです
ちょっち具体的な作品名がわかりません

内田光子さん自身は
2011年の最優秀器楽ソリスト演奏賞に続いて 2度目です







YAHOOニュースを読むと
年齢 68歳になられるんですね

大きく体を揺らしながら
常に繊細に 時にダイナミックな演奏
是非今年でも 日本で演奏会を開いて欲しいものです









本当におめでとうございます



Posted at 2017/02/14 00:00:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ
2017年02月12日 イイね!









最近非常に気になっている車

BMW M2 Coupé

BMW M3 Coupé

BMW M4 Coupé






さりげなくYouTubeを見て チョットハマりかけているのが この3台

Mの真骨頂でも言える 走りに萌えます
これでも 以前のMに比べると
柔になった言われてるらしいんですから
・もちろん 最近の電子デバイスの搭載と
その制御技術の進歩がある訳ですが

以前のMがいかにスパルタンだったか
想像に難くなにありません







そして このデザイン
熱い何かを感じられれずにはいられません
決して四角い形状ではないものの
走りを感じさせる 男クサいかたまり感がたまりません
乗り込む前から 適度な緊張感を感じてしまいます

私はフェンダーフェチなので
フロントフェンダー形状は好みではありません
リアフェンダーは最近のBMWの形状で
デザイン上のアクセントなのでしょうがない 受け入れざる得ません




*以下の写真は全てロペライオさんのHPからお借りしました
 尚、iPhoneでのスクリーンショットの為ページ矢印が入っています
 見にくいですが ご容赦ください

M235I

以下M2の良い写真がなく M235iCoupéになります


M3



M4






M235I



M3



M4






M235I



M3



M4






M235I



M3



M4






M235i.



M3


写真は全て2014年販売車です (最新モデル)
モデルでの比較障害があったらご容赦ください



各Dimension

・M2   4,470 × 1,770 × 1,410mm  (M235i)

・M3   4,680 × 1,870 × 1,480mm

・M4   4,680 × 1,870 × 1,380mm


ENG spec

・M2   3,0L 直列6気筒DOHCターボ    326ps / 45,9kgm

・M3   3,0L 直列6気筒DOHCツインターボ 431ps / 56,1kgm

・M4   3,0L 直列6気筒DOHCツインターボ 431ps / 56,1kgm


Price (tax)

・M2     613万(M235i)

・M3   1,104万

・M4   1,126万


但し 2017年2月現在のロペライオでの中古車価格は 約400万〜500万前後と
そろそろ価格的に購入検討の価格帯に入ってきました





これを書いていると グッドタイミングで

今日のテレビ東京 SUPER GT+での車紹介
レーシングドライバーの谷口さんが走り好みで選んだのが M2と
今回のブログネタとドンピシャでした


身も心も ドキドキ




Posted at 2017/02/13 00:18:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW | クルマ
2017年02月11日 イイね!
写真をアップ!












1月28日のブログ
いわき市までC123-280CEの兄に会いに行きました
このブログを書いている機器から容量の関係で
写真をアップ出来なくなりました

いろいろ悩みながら
容量を減らしなんとかアップできるようになりました





レストアされた W114-280CE
自分の車と同じゴールドメタリックの輝き

ム〜 いいです、いいですね!
新車の輝きはこうだったのでしょうか
写真での写りは別にして
ゴールドの色合いが少し明るく感じます

これはむしろ 自分の車の色合いの方が好みです (もっと濃い色合い)
他の雑誌の色合いも自分の色合いが近い

やはりこのレストア車の方が明るいのでは と思う
塗料の材料が影響してるのか それとも
この展示場の灯りのせいだろうか




























ENGルーム M110エンジン
ちょっと違和感を感じるこのヘッドカバーの塗装色
むしろ新品のアルミ地肌の方が メカニカルな雰囲気を醸し出すのだが

この塗装色はスマート過ぎる








C123-280CEのエンジンルーム



このエアクリーナケース大き過ぎ エンジンルームの雰囲気を壊している

エアクリーナケースがもう少し小さいと
ダブルカムのヘッドカバーと共にエンジンの長さと相まって
一体感を感じるし スポーティと感じるのだが

こんな所のデザインで車が早く走れる訳ではないのですが
なんでもいい 少しでも早く走るたい
40数年前の若い頃の車に対する自分の強い思いが
潜在的な想いとして残っているのです







W126









正面から見るとなんの変哲もないようですが
でもよく見てください リアクオータの形状へんでしょ
あれ ワゴン or バン って有りましたっけ

そうです ガレージ310の社長の力作? だそうです
・真後ろからの写真がありませんが
もの凄く自然な仕上がり そして秀品な形状デザインですよ
一見の価値ありですぞ〜。







最後にご愛嬌
あれれ! 280CEなのに2500ccなんですか?









この写真は PENTAXK-3Ⅱ で撮りました

展示場ですので限られたアングルでしたが
案内の方に良くしていただき 一部は展示場内に入らせて頂きました

冒頭のW114の写真で ボンネット・トランクが空いているのは
案内時中すぐに中を見せる事が出来るよう開けているようです
あえて閉めていただく事は要求しませんでした
・エチケットとしてその展示場のスタイルを邪魔してはいけません



Posted at 2017/02/11 09:50:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 280CE | クルマ
2017年02月08日 イイね!








2017年1月の660cc以上の販売台数
『ノート』・『セレナ』が1位、2位となり 日経始めニュースになりました
『サニー』・『ブルーバード』以来

実に 32年ぶりとの事





好調時をピークに その後5年間はほぼ販売が好調だったと仮定しても
普通免許を取れる年齢18+32-5=45
つまり45歳以下の人たち ほとんどニッサンのベストセラーカーを
目にしていないという事になるのでは


これは1980年代以降 魅力的なニッサン車なくなった感覚とほほリンクする
特に90年代に入ってからの品質低下
トヨタも褒められたものではないが ニッサン車は余りにひどかった


それ以前に 出てくる車のデザインに購入意欲が全く起きないものばかり


技術のニッサン

看板が泣いてた時代です






それにしても長い長い年月です
それでも こうして新しい技術を織り込み
ユーザが期待していた物が提供された事を良しとしましょう


ノートのエクステンダー
セレナの自動運転(自動運転と言うのはまだまだ早いと言われていますが)




ただこの2車種は 以前からそこそこ売れてた車ですからね
普通にもっと販売上位にくる車を開発しないと
更にそれらにニッサン独自の技術を加味し 販売増を加速させる
ニッサンの欠点は 良いもの(ユーザが喜んだ技術)を

水平展開する企画力が弱いこと

スピードがないことだ




売れるか売れないか自信が無い と言うなら別だが
SUVもマツダ、スバルにその話題性でも抜かれている状況だし
プリウスの次はアクアじゃないが 攻めるときは攻めないと
・ニッサンはこれ以上車種を増やす体力が無いだけに
 既存の車種をMC・mcで行くのか ミニマムコストでMAX効果を上げる
 ニッサンのハードルは高いですね


近々に可変容量排気量エンジンを搭載するようですが
どんなエンジンフィールなんでしょう
エクステンダー車と同じようにエンジンフィールをうんぬんする車ではないのか
・可変容量排気量エンジン:言葉だけで内容がよくわかりませんが



ニッサンには早く元気になってもらい
走りをうんぬん出来る魅力あふれるエンジン・車を開発して欲しい物です





1、ノート     14,113台
2、セレナ    11,179台
3、プリウス    9,883台
4、C-HR      9,144台
5、シエンタ    9,108台
6、フリード     9,029台

C-HR予約台数もすごかったが 製造でもドライブかかってます
バックオーダーの数からして 生産は最初からフル生産
ラインの人達この先 ついていけるかチト心配





いつまで続くのかと言う不安を伴いながらも

『 全国の販売店モチベーション上がってきたかな 』


ニッサンに春が来たは まだ早い!




Posted at 2017/02/09 00:25:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニッサン | クルマ
プロフィール
「1日遅れのスーパームーン http://cvw.jp/b/1916706/38861211/
何シテル?   11/15 23:32
・2013年6月   約19年使用したVISTAから 六気筒車に乗りたくなり   CRESTAに乗り換え これを機にみんからブログ始めました ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
・お友達は大歓迎です

*足あとを残して行って下さい 後日訪問致します

*互恵のイイねは致しません
 愛車に対する想いと ブログの内容で判断します
5 人のお友達がいます
シャネル0912シャネル0912 * どん びゃくしょうどん びゃくしょう
新クレスターズ・トシ@みんカラVer.新クレスターズ・トシ@みんカラVer. りょんりょりょんりょ
くらんきぃくらんきぃ
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ クレスタ イチゴCRESTA (トヨタ クレスタ)
2013年6月 2000年式 GF-GX100 1G-FE VVT-I ...
メルセデス・ベンツ ミディアムクラス クーペ mac280CE (メルセデス・ベンツ ミディアムクラス クーペ)
C123-280CE 1979年製 前期型 ヤナセ 日本国内仕様 私で5オーナ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.