車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月26日 イイね!
例珍車ばかりを扱うあの店舗に、ニューカマーが。


先日アップした現行RAV4に加え、現行ハイランダー(クルーガー)も仲間入り(笑



そして奥にはA35マキシマ後期が(^^;
個人的には36よりもこのほうが好きです。





Posted at 2017/02/26 00:19:31 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年02月21日 イイね!
先日、2007年5月の改良時仕様のカタログが手に入ったので、2005年~2012年までのカタログを紐解いてみることにしました。








まずは、2015年12月版。
AXISは後ろ4ページが割かれています。



オプションはベースの20Sに準じた設定がありますが、20Sには無いパワーシート仕様があります。
(逆にカーテンエアバッグ&リヤ中央3点式シートベルトは選択不可)

この時は車両価格が書かれていたんですね~・・
AXIS  2.272.200円
同 運転席パワーシート仕様 2.415.000円



初期の特徴として、「専用HDDナビゲーションシステム」(HC504-A)や「専用サウンドシステム」が選べました。
ちなみに
専用HDD~ 283.500円
専用サウンド~ 57.750円  也



ボディカラーは「セシルブルー」「ダイヤモンドシルバー」「サファイアブラック」「ホワイトパール」「シルキーベージュ」から選択可能で、全ての色でサンドベージュ内装とブラック内装が選べました。










続いて、2007年5月版。
カタログのサイズが変更され、ほぼスクエアとなっています。

ベース車においては「ミスティラベンダー」が廃止され、入れ替わりに「アメジストグレー」が投入されました。

AXISについては紹介が4ページなのは変わらずですが、ちょ~っと安っぽくなった印象(笑



初期との最大の違いは、「専用HDD~」の設定が消滅している点で、それ以外の設定はベースである20Sとともに変更なし。










続いて、2010年9月版。
いわゆる後期型です。
外観の唯一の変更点はヘッドライト内のターンレンズがアンバーとなっていることです。
そう、パッと見でわかる変更点はここだけ!!(爆

色については、大幅に入れ替えられ、継続色のホワイトパールとサファイアブラック以外は
「ダイヤモンドシルバー」→「ブリリアントシルバー」
「ローズレッド」→「フランボワーズレッド」
「アメジストグレー」→「タイタニウムグレー」
「セシルブルー」→「スチールブルー」
「シルキーベージュ」→「ダークブルー」
となりました。

一方、インテリアはちょこちょこメスが入っていて、エアコンは液晶表示式に、メーターは液晶内蔵の3眼独立式に、OPナビはHDD式に進化、センターパネルは新造品・・・となった一方で、エンジンヘッドカバーの廃止、メーターのアイボリー色の廃止、インテリア色の選択肢の減少、20M/20Gにおいてコンビステアの廃止、15Sではキセノンヘッドライトが選択不可、インテリジェントエアコンは20Gのみに標準化、など細かい部分が削られています。

勿論、AXISも例外ではなく、ベース車の進化した部分も退化した部分もキッチリ引き継いでいます(笑

で、紹介ページも1つ削られて3ページに・・・orz



カラーは「ダイヤモンドシルバー」「セシルブルー」「シルキーベージュ」がドロップアウト。
代わりに、「ブリリアントシルバー」「ダークブルー」が投入されました。
インテリアは選択肢が減り、サンドベージュは「ブリリアントシルバー」「ホワイトパール」「ダークブルー」、ブラックは「ブリリアントシルバー」「ホワイトパール」「サファイアブラック」との組み合わせのみとなりました。

AXIS専用OPの欄を見ると、何と前期で標準だった専用フロアマットが・・・・・・orz






そして、最後は2012年6月版。
時代の要請に合わせて、リヤ中央3点式シートベルトとISO-FIX対応シートが備わり、インテリジェントキーが全車標準化となります・・・が、全車でオーディオレスという暴挙に出ます(爆

20Gが廃止されたことで、パワーシート装着車とアルミ装着車が無くなりました。

また、メーカーOPが1つも無くなります。
すなわち、カーテンエアバッグ、カーウイングスナビ、キセノンヘッドライト+アクティブAFSの全てが選択不可となったわけで、もはや窓際族のような扱いを受けていることが容易に想像出来ます・・・(爆


当然、贅沢さが身上であるAXISはドロップアウトするしかなく・・・(激爆








・・・と、ここまで書いて疑問に思ったことが一つあります。
うちのシルフは2008年式なんですが、2007年5月まで用意のあったオーテック専用HDDナビが装着されているんです。。
(調べていて、初めて気付きました・・・^^;)

どの段階で装着されたのかはわかりませんが、どのみちそういうことはマニアックな人しか気付かないだろう・・・と思って、深く考えないようにしたいのですが・・・(爆







Posted at 2017/02/22 01:04:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | シルフィ | クルマ
2017年02月20日 イイね!
F60
お誘いがあったので、プロトながら新型カントリーマン(クロスオーバー)の「クーパーSD」を見てきました❗

クラブマン(F54)と対比しながらチェックすることに。








カントリーマンは3/2発表のため、撮影不可。
なので、写真はございませんm(_)m
見たまんまの感想を出来る限りお伝えします(笑


先代R60と比べると明らかに一回りデカく、遠縁であるF48(X1)に比肩するほど存在感が増しています(^^;

エレクトリックパーキングで利便性とスペース効率が増し、クロームをふんだんに使用し、随所にブルーのイルミネーションを施しされたインテリアに、もはや昔のミニの面影は微塵もありません(^^;

元から余裕タップリのヘッドクリアランスはともかくとして、クラブマンより更に引き延ばされたホイールベースにより、「ミニ=狭い」の定義から完全に脱却することに成功しているなぁ~と思わせるパッケージングには大いに目を見張るものがあります。

発表前ということで、試乗は叶いませんでしたが、アイドリング時の静粛性は同じエンジンを積むF45/46より更に引き上げられた感があります。
ディーゼル特有のガラガラ音が室内ではキッチリ押さえ込まれていて、もはや高級車の領域(^^;
発表後の試乗が楽しみです❗


とはいえ、F60も完璧なわけではなく、自分的に「?」な部分はありました。
例えば、インナーノブが逆手で開く構造。
これは順手で開くのに慣れた人間からすれば非常に辛いです。
あとは、センターのナビゲーション部分の収まりがあまり宜しくない。
BMC/ローバーモデルへのオマージュなのでしょうが、ここは変革を求めても良いかと感じました。



因みに、3/2発表時のグレードは「クーパーD」と「クーパーSD」の2種で、それぞれに4WDの「ALL4」が用意されます。
言い換えると、新型の日本向けは全車が2Lクリーンディーゼルのみとなるわけです。
(海外仕様には2Lガソリンも存在するとのこと)

追って、時期未定ながらもJCW、そして、F45の225Xeと同等のプラグインハイブリッド仕様が導入されるらしいです。
自分的にはむしろ、こちらのほうが気になりますが(^^;




余談ながら、見てきたのはクーパーSDのALL4でしたが、「乗り出しは?」の質問にセールスさんは即答で




「約600マソです」




・・・F48より高い(爆












Posted at 2017/02/20 19:29:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月20日 イイね!



と言えば、ラーダですよラーダ!
マーガリンじゃなくって、クルマです(爆
Posted at 2017/02/20 13:20:25 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年02月16日 イイね!
フォルティスは死なず







日本では既に廃版となっているギャランフォルティスですが、台湾ではビッグMCを経て、ランサーフォルティス/ランサーイオ改めグランドランサーとしてまだまだ生き残るようです。




外観は最新の三菱のデザイン言語である「ダイナミックシールド」を起用し、大幅にフロントを成形し直しています。


Um~・・中々カッコいいじゃないか!!




ところが、今回の改良はフロントだけにとどまらず、リヤセクションとサイドパネル全般にまで手が加えられている点に、中華汽車(三菱の台湾におけるパートナー)の並々ならぬ気合を感じ取ることが出来ます。




日本から撤退した今、これを日本で売るというのはほぼ100%に近い確率で無いでしょうけど、台湾からの輸入でもいいので、コルトプラスとともに細々と売ってほしい気がするんですがね~・・・

今の三菱に足りないのは、とにかくオリジナルのラインナップ。
一度失った信用を取り戻すのはたやすいことではないですが、少しづつでもいいからオリジナリティ溢れるラインナップを増やしてほしいんですよね~・・・

コルトプラスもフォルティスも決して素性は悪くないわけですから。



Posted at 2017/02/16 19:52:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | 新車 | クルマ
プロフィール
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6230985

社長が変わるだけ・・にならなければ良いが。


何シテル?   02/23 09:50
長年”クルマ病”という不治の病に侵され続けております(爆 同時に、ツルシでは耐えきれない体質のため、どこまでアップデート出来るかに挑戦し続けるおバカでもあ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
謹賀新年2017 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/02 08:58:51
日産 ブルーバードシルフィ シルフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/04 08:46:19
トヨタ(レクサス)純正部品の流用装着まとめ(パーツ編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/04 05:56:08
 
お友達
「しょうがねぇなぁ・・・友達になってやるよ」って方、気軽にポチッと押してみて下さい!










618 人のお友達がいます
absolute@しゃなしびabsolute@しゃなしび * 蒸す屋蒸す屋 *
まくネンまくネン * ミニバンおやじミニバンおやじ *
iwayangiwayang * k/sk/s *
ファン
80 人のファンがいます
愛車一覧
日産 ブルーバードシルフィ シルフ (日産 ブルーバードシルフィ)
2008年 神奈川県横須賀市出身、日産追浜部屋~ 同年、神奈川県茅ケ崎市のオーテック部屋 ...
トヨタ ラクティス 楽太郎 (トヨタ ラクティス)
2007年 愛知県出身 トヨタ高岡部屋~ (初代の開発主査はのちに86を手掛けた多田氏! ...
ハマー マウンテンバイク 浜ちゃん (ハマー マウンテンバイク)
タダ同然で入手した近距離エクスプレス。 前後ショックアブソーバー、ワイヤー式2輪ディス ...
ルノーサムスン SM5 ルノーサムスン SM5
<本当は「日産ティアナ」です> 大韓民国釜山広域市江西区出身、ルノーサムスン部屋・・・ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.