• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年07月18日

6x6拝見とW205/X156試乗

昨日、数ヶ月ぶりにメルコネ東京に行ってきました。

お目当ては17日夕刻まで展示されているという「G63 AMG 6x6」です。
日本への割り当ては5台。
今回の車両はその5台とは別枠でメルセデス日本が所有する広報車です。






価格はなんと税込8.000マソ・・・・・・・・・・・(驚
自宅の価格よりも全然高いです(爆



フロントマスクだけを見ても威圧感がありまくりですね(^^:



日本仕様のみに付く荷台のハードカバー(6x6のロゴ付き)は乗用登録にするのが理由なんだそうです。
(これをつけないと1№になってしまう)



これだけ図体がでかいのに、インテリアは4シーター・・・(笑
まさに「走るリビング」ですね。。



コレは空気圧調整の操作部です。


で、コレがその空気圧調整用のタンク。
週に1度、タンクは40分かけてエア抜きが必要なんだそうですよ・・・(面倒くせぇww



オバフェンはリアルカーボン製で、たったこれだけで300マソ!!!(驚






で、30分ほどかけてじっくりと6x6をチェックしたあとは、第2の目当てであるW205と対面!!


こちらはC250スポーツ。
今秋からのデリバリーのため、まだ施錠されたままでした。


C200アバンギャルド。
こちらは自由にチェックできたので、なめるように見ました(笑


W204後期で「完成形」だと思っていたのですが・・・まだまだ甘かった(爆
W222テイストのナマズっぽいデザインは好き嫌いが分かれそうですが、インテリアの質感は確実に204を大きく引き離した感さえあります。
特に、フロント席のオットマンは形状・サポートも納得のいくレベル!


で、早速試乗を申込みますが・・・
結構人気らしく、30分待たされました(^^:

待つこと30分少々。
ようやく試乗車が帰ってきました。
試乗車は2台ありまして、C200アバンギャルドとC180アバンギャルドの2種です。
自分はダイヤモンドシルバーの前車に乗ってきました。


まず、慣れない操作にいきなり冷や汗をかきそうになりました(^^:
「ターンレバーは左、ワイパーレバーは右」とかそういう単純なものではなく、あるべき部分にあるものが無い(爆

シフトは右手付近にあるペン状のスイッチを介して操作します。
「D」・・・つまり、発進はレバーを一番下に押し込むわけですが、押し込みが不十分だとウンともスンとも言いません。
パーキングブレーキは右下(注:右ハンドルの場合)にあるフックを引きますが、これは電子式。

で、ようやく走行モードに入るわけですが、4気筒特有のガサツなエンジン音が侵入してくるものの、ハーシュネスはきっちり押さえ込まれています。
また、鼻先が軽いため鈍重な感じは一切なく、非常に出足は軽快。
2.0Lターボではありますが、省燃費重視の設計の為、非常に自然な吹け上がりです。
「7Gトロニック」と呼ばれる7ATとの相性も非常に良好で、ショックも殆どなくとても軽快かつ快適に車体を引っ張ってくれます。
200でこれだけ出来が良いのですから、嫌が応にも250への期待は高まりますし、ZV37との対比もとても楽しみではあります。

乗り心地についてはドイツ車特有のコシはあるけど、1st.カーとしての素質だけでなく、ちょっとしたショーファードリブン的な快適性を備えた非常に満足のいくものです。
とにかく、乗っていて不快感はないし、ロードノイズもきっちり抑え込まれているので、どの速度域(今回は一般道のため、0~70km/hに限定)においても会話が快適にやり取りできるレベルであることが素晴らしい!

W176や今回併せて試乗したX156で回復の遅さや極度のエアコンダウンなど違和感を覚えたアイドリングストップはかなり改善され、BMアクセラ(i-stop)並みの瞬発さと静粛性、そしてエアコンダウンを殆ど感じない空調性能を備えており、こちらも非常に好感が持てました。

ただ、ヘッドアップディスプレイは好き嫌いが分かれるところですし、ナビゲーションの画面も立ちすぎていて非常に見づらかったのはさすがに苦言を呈したい。
このあたり、日本メーカーと比べるとどうしてもきめ細やかさに欠けるかな~・・・という印象です。

ご自慢の先進装備を試すチャンスは全くありませんでしたが、これは機会を見てトライしようかと思いますw




次に、上でちょっと出てしまいましたが・・・X156の試乗をしました。
グレードは「GLA250スポーツ 4マチック」。
ぱっと見、W176ベースのように見えますが、エクステリアの共通部品は殆どなく、大半が新設計!!
こちらも「マリオ効果」か、問い合わせが非常に多くなってきているそうです。

シフトは205同様、右手付近にあるペン状のスイッチを介して操作します。

205と比べるとハーシュネスの処理が甘いのはしょうがないですが、それでも静粛性は十分合格点を与えられるレベルです。
205よりも軽いため、動力性能そのものに鈍重な感じは一切ないんですが、FFベースの4マチックと大径タイヤの採用で2.0Lとは思えない「実は1.8Lじゃないの?」というモッサリ感があります。

乗り心地については先述の18インチ大径タイヤの採用が功を奏しているようで、このクラスにしては異様に”あたり”の少ない快適なものでした。
とにかく、乗っていて不快感はないし、ロードノイズも18インチにしては上手く押さえ込まれている印象です。

ただ・・・
アイドリングストップには苦言を呈したい。W176から全然進化していないのはどうして?
回復の遅さや極度のエアコンダウンなど違和感を覚えました。
あと、ナビゲーションの画面が非常に見づらかったのも苦言を呈したい。





帰り際、風鈴が当たる抽選会に参加しましたが・・・・モノの見事にハズレww
団扇とステッカーを貰ってきました♪
もちろん、カタログもww


駐車場に戻ったら、隣が凄いことに・・・

こ、こ、こ、コレは・・・
マクラーレン12Cぢゃないの!!!!!
オヂサン感動ちゃったよwww









ブログ一覧 | 新車 | クルマ
Posted at 2014/07/18 12:08:18

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

秩父の滝沢ダムへレッツゴー☆道の駅 ...
苺野しずくさん

チーム VELENO 発足しました♪
REIZ TRADINGさん

滋賀巡りとお線香 その1-2
べるぐそんさん

ローチケ★散財
Wing@翼さん

自分とドライブの関係
ほたる.さん

◆◆ 秋だ♪お月見☆すず虫さん♡プ ...
FJ CRAFTさん

この記事へのコメント

2014/07/18 17:15:02
週に1度、タンクは40分かけてエア抜きが必要

その瞬間に要らないですww

なんでそんな面倒なことになっているのか不思議です^^;
コメントへの返答
2014/07/19 17:36:38
実は自分もよくわかっていないのですが、とにかく色んな部分に注意が必要だということだけはわかりました(爆

2014/07/18 19:42:55
G63 AMG 6x6と

マクラーレン

どちらも凄いですね(`ω´;)
コメントへの返答
2014/07/19 17:40:30
8000マソ+2790マソ・・・
億ションもビックリです(爆
2014/07/19 17:30:36
8000万円・・・
ただでさえ6輪が凄いのに、価格も驚愕すぎますね。。

しかし、新型Cクラスはインプレッションを拝見する限り、なかなかの進化を遂げているようですね~
コメントへの返答
2014/07/19 17:42:39
もうね、ここまで来ると「走るVIPルーム」ですよ・・・(爆


205、メーカー自身が「本気」と言い切るだけあって、やはり多岐に渡ってメスが入れられていましたね。。
これでブルーテックが出てくれれば・・・

2014/07/19 23:04:09
なんていうかG63AMG6×6だけでなくMP4-12Cクーペもってすごいかも…。まあ後者は心斎橋にショールームがあるので毎日見ようと思えば見られるくらいですが未だに公道で見掛けるとつい目で追ってしまいます。
それにしても8000万円だと…。(;・`д・́)...ゴクリ...

W205ですが過去にW204にも試乗したこともあっていろいろ進化したように感じますがとりあえずヘッドアップディスプレイ搭載車としては初めて乗る車種ってことになります(速度計だけかと思ったら方角と現在地も出るとは知りませんでした)。
個人的には目線をずっと前に向けてられるのでアリだなあって思いました。
因みにC250スポーツは大阪の方でも展示されてますが11日の時点から普通に開錠されてて座れるようになってました。
それにしてもホントW222っぽくなったなあと。個人的にはありですが。あとはブルーテックやAMG、ステーションワゴン、クーペがいつ出てくるかが気になりますがとりあえずクーペがSクラスクーペのようなリアにならないことを祈ります。

>慣れない操作にいきなり冷や汗をかきそうになりました
これはAクラス試乗時に自分も初めて見た時は驚きましたがトライアルクルーズの機会が多いせいか今じゃこなれてますし停車時は無意識に「HOLD」機能が使えるようになりました。
…が、これ知らなかったら絶対戸惑うでしょうねえ。そのためか自分の知る限りメルコネ大阪では乗る前にしっかり操作方法告げられてますし。あと以前はエンジンONの時点から自分でハンドル握って車を出してましたがGLA試乗のころからエンジンONにしてポジション決めたらあとはスタッフが出して所定の位置から自分でハンドルを握るって感じになってました。
まあ慣れれば何とかなると思います。
コメントへの返答
2014/07/27 08:01:16
6×6、幸い?まだ枠はあるようです(笑
まァ、よしんば買えたとしてもガレージに収まるか否か...という問題点はありますが(爆

205に乗って思ったことは.201(190E)に通じる異様な迄の作り手の拘りを感じるということです。
204後期でも少しはソレを感じはしましたが、雲泥の差ですねぇ~...
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「祝❗ホークス、リーグ優勝❗」
何シテル?   09/16 19:27
長年”クルマ病”という不治の病に侵され続けております(爆 同時に、ツルシでは耐えきれない体質のため、どこまでアップデート出来るかに挑戦し続けるおバカでもあ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

謹賀新年2017 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/02 08:58:51
日産 ブルーバードシルフィ シルフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/04 08:46:19
トヨタ(レクサス)純正部品の流用装着まとめ(パーツ編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/04 05:56:08
 

お友達

「しょうがねぇなぁ・・・友達になってやるよ」って方、気軽にポチッと押してみて下さい!










624 人のお友達がいます
ヤマ(yama-fa.13)ヤマ(yama-fa.13) * ek-10stとやまek-10stとやま *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 EVOMANIAEVOMANIA *
しょうた@あきたしょうた@あきた * RS★R開発部RS★R開発部 *みんカラ公認

ファン

81 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ブルーバードシルフィ シルフ (日産 ブルーバードシルフィ)
2008年 神奈川県横須賀市出身、日産追浜部屋~ 同年、神奈川県茅ケ崎市のオーテック部屋 ...
トヨタ ラクティス 楽太郎 (トヨタ ラクティス)
2007年 愛知県出身 トヨタ高岡部屋~ (初代の開発主査はのちに86を手掛けた多田氏! ...
ハマー マウンテンバイク 浜ちゃん (ハマー マウンテンバイク)
タダ同然で入手した近距離エクスプレス。 前後ショックアブソーバー、ワイヤー式2輪ディス ...
ルノーサムスン SM5 ルノーサムスン SM5
<本当は「日産ティアナ」です> 大韓民国釜山広域市江西区出身、ルノーサムスン部屋・・・ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.