• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シルヴァ王子のブログ一覧

2017年10月09日 イイね!

10月10日(火) 昨日の続き。

10月10日(火) 昨日の続き。
先ずは吸気温度の前に電気制御式 燃料噴射装置のDジェトロニックを簡単に....説明できるかな?(汗

Dジェトロニックとは現代の量産型車両に多く、レイアウトも自由で、エアーフローセンサーではなく圧力センサーで吸気量を検知してる。

当たってる?違う?それとも言葉が足りない?どっち?!

っで、この圧力センサーはwagon Rだとスロットルボディの真上に取り付く。



このセンサーの他にスロットルセンサー(サイド)、吸気温度センサー(グリーン色)はスロットル以降のサージタンクに取り付けられる。

つまりエアクリーナー本体からスロットルボディまでの間には一切センサーは取り付いていない。

更に話しを進めると、TURBO車の場合にブーストを掛けるとその圧縮された空気は一体何度まで上がるのか?ということ。

ざっと言って140〜150度近くまで上がる。

っでこの熱い空気をスロットルに入るまでに冷やすのがご存知のインタークーラーだ。このインタークーラー通過後は40〜50度代まで一気に冷やすと言われてる。

つまりここまで話せば何となく分かると思うけど、エアクリーナー入り口から冷たい空気を取り込んでも次に通過するターボで上昇するから結局のところ?となる。

同時にその後の冷却をするインタークーラーの役目とは凄い重要と言うのが良く分かってくる。

ちなみにNA車はエアクリーナーから取り入れる吸気温度は凄く重要。何せスロットルまで直通だから取り込む吸気温度が全てになる。

そしてオマケにだ、冷たい空気は密度が高いからと言ってもインタークーラーで冷やしても40度付近の物で、キンキンに冷えた空気が燃焼室に運ばれるわけではない。

又、冷え過ぎた空気も燃焼効率を悪くするわけで?極端に冷えた真冬の冷気はエンジンにも良くない事にもなる。

そう、燃費にも馬力にもベストな吸気温度と言うのがあって、セオリー通り冷えた空気を吸わせるだけでは駄目という事に繋がる。




という事で、社外剥き出しクリーナーの熱でのパワーダウン説、、、、まぁ〜多少はあるだろうけど?全てではない事が分かる筈。

実際にゴッパー号は剥き出しクリーナーでもパワーダウンしない。

もしパワーダウンを考えるのであれば空燃比のズレ、そしてサクションパイプの長さ&経路の変更で特性が変わった事で感じる物だと思う。

又、街乗りし易く燃費を良くするなら適切な “ホットエアー” が必要であると言うこと。

その為に自分は冬対策としてFバンパー上段のグリルを塞ぎたいと言うわけだ!

以上。
Posted at 2017/10/10 02:02:16 | トラックバック(0) | 日記
2017年10月09日 イイね!

10月9日(月) ちょっとお勉強する日。

10月9日(月) ちょっとお勉強する日。悩むなー。

Fグリル上段、しかもエアークリーナー側だけをどう塞ごうか?!

以前は逆側のラジエーターを塞いでいた。これだと凄く簡単でパネルをガッチリ固定できる。



純正Fバンパーに付くインナーパネルの流用も考えたけど、向こうはボルト止めだ。

社外エアロにそれがないから、この支えもない空間にどう固定するかが問題。


因みに塞ぐ理由を書く。


真冬になると燃費と言うのは悪くなる。

けれど暖気時間が長いとかラジエーターで冷やされてオーバークール気味になるのが理由と思っていた。

けど実はそれだけではない。

暖気時の燃料を多く吹く&仕事量が減ってオーバークール気味になるの他に、エアークリーナーからの吸気温度にも問題がある事を知った。

要は燃費に良い “暖かい空気” を吸えないと暖気が終了し水温が上がっても燃費は落ちると言う事だ。

更にパワー系チューンで空気密度が高い冷気を吸わせる事は定番となってるけど、これも一概に言えない。←ここは省く

やっぱり燃焼効率に良い吸気温度と言うのは決まってて、特に燃費に良いとされてる吸気温度というのは思った以上に高い位置にある。

MC系に限らずMH系も純正エアクリーナーBOXだと適度にインレットホース(取り入れ口)が熱気を吸う様に設置されてる。純正BOXは熱気を吸わない?いゃいゃ、普通にめっちゃ吸ってる。

そもそもMC系(TURBO)のインレットホースの口はFバンパーグリルの正面を向いてない。
むしろラジエーターの熱の影響を受けるヘッドライトとの境い目辺りで横向きに終わってる。

これは街乗りの燃費走行に必要な適度な吸気温度にする為に、冷えた外気とラジエーターファンの熱を割って吸わせてる為と自分は推測する。

その証拠にMH系なんてインレットホースはMC系で言うABS付近、つまりEgルーム内から新しい空気を取り入れてる。この意味は??となる。



っと話が長くなるから今日の日記はここまでにしよう(汗

次回は続きとして、吸気温度とwagon RのDジェトロニック式燃料噴射装置との関係を書きたい。

これでインタークーラーの重要性とインレットホース(TURBO車)から新しい空気を吸わせる意味がほぼ無意味?と言うのが明らかになって行く。

終わり。
Posted at 2017/10/09 17:54:30 | トラックバック(0)

プロフィール

「NEW洗車グッズ購入。

使用中のは応急バケツ洗い専用にしよう(d゚ω゚d)オゥイェー♪」
何シテル?   11/18 21:01
2017年の現在は単なる愛車の日記/記録とし活用してます。 その為【足跡】【イイね!】【コメント】は不要です。一切気を使わず気軽に、そして覗いて貰えるだけ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

申し訳ございません、お友達は募集しておりません。

又【ファン登録】をして下さってる方、本当に有難うございますm(_ _)m
10 人のお友達がいます
ふぁるこん@CN22Sふぁるこん@CN22S * 坂崎猫之助坂崎猫之助
サイボーグしばたサイボーグしばた Hiro.YHiro.Y
LEVEL.4LEVEL.4 グリーバスグリーバス

ファン

85 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ワゴンR ゴッパー号 (スズキ ワゴンR)
素人ですが愛車のWagon Rの整備や改造は90%自身で弄ってます。 ☆★神奈川生まれ ...
その他 工具箱 お助けメンバー (その他 工具箱)
⇩TOOL STORAGEに入ってる主なメーカー⇩ SNAP-ON TOOLS / M ...
その他 プラモデルガレージ 秘密のアジト (その他 プラモデルガレージ)
数ヶ月を掛けて初めて作った1/24スケールのガレージのプラモデルです。 営業時間: ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.