• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

夕焼け・いっちー@かもしか☆チャンスのブログ一覧

2015年04月30日 イイね!

teamTAIWANZ結成!?

長男


長男次男


親戚のお兄さんと、長男次男


そして長男、強奪されるの図



その長男の「TCR COMPOSITE」ですが、一言で表すと「反応(剛性)が良いのに乗り心地も良い!」でした。

次男坊は同じような設計思想で超薄型アルミの「TCR SLR」ですが、こちらは路面のありとあらゆるギャップを拾って伝えてくる感じです。
対する「COMPOSITE」はフィルターを掛けてノイズを抑えたかのように振動が減り、テレビ通販ばりに「えぇっ!こんなに違うの!?」と感動しましたね(笑)
長距離とか街中の路面がやや荒れ気味な場所などは「COMPOSITE」なら上半身の疲労度がかなり低くなると思います。

また、丘の住宅街に有りそうな急坂もダンシングで上ってみましたが、僅かに「SLR」が勝るもののほとんど遜色のない応答性でした。
もしかしたら、フレームの差ではなくクランクやホイールの差かもしれませんが、何れにしても乗り比べて初めてわかるレベルの差です。

この剛性感はフレームサイズが小さいことにも起因してそうです。

今までは「エントリーグレードのカーボンなんて!」と頭でっかちになってましたが、認識を改めようと思いました。

本気で始めたい人にはこのクラスのカーボンはお勧めできると思います。


ただ、ティアグラのブレーキの効きの悪さだけはホントに焦りました(^^;;
いつもの105の感覚で握ったら止まらない止まらない。
これは単純に止まらないだけでなく、ロング後半に握力低下として響いてくると思いますね(爆)
故に、私のようにヘロヘロになるまで上って延々と下るようなことをする人にはお勧めしません(^^;;
Posted at 2015/04/30 22:30:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車
2015年04月29日 イイね!

極楽浄土へ昇天からの御霊櫃峠

宣言通り、郡山発着・自走で高湯温泉経由浄土平行きロードバイクの旅をして来ました。

グッタリなので手短に。

4:25、自宅を出発。


5:45、道の駅あだちで休憩。


6:40、荒川河川敷走行、吾妻小富士を目視で確認。


7:00、福島駅付近のコンビニで休憩。


7:50、接近する吾妻小富士を確認。


8:00、登坂開始。

8:26、最初の消雪道路で胃がヤバくなって(肉まんを食べたことを激しく後悔)無念の足付き。


9:45、つばくろ谷で休憩。


10:20、天狗の庭で一息。


10:40、浄土平まであと少し!


10:54、ついに浄土平へ到着!


12:00、食事休憩して浄土平を後に。


12:15、道路最高点と雪壁。




13:30、観音寺川の桜まつりを見ながら休憩。


14:15、志田浜到着。45分休憩。


15:35、御霊櫃峠入口到着。


16:15、数多の足付きを経て御霊櫃登頂、景色を眺めしばし休憩。




17時過ぎ、帰宅。



というわけで、総走行距離は100マイルに若干届かぬ156kmちょい、平均時速は19.6km/hでした!






では、おやすみなさいm(_ _)m



Posted at 2015/04/29 18:28:57 | コメント(6) | トラックバック(0) | 自転車
2015年04月29日 イイね!

浄土平に着きました

浄土平に着きました取り急ぎご報告まで(^^;;

Posted at 2015/04/29 11:01:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車
2015年04月28日 イイね!

極楽浄土へ行くための3つの準備

今年の目標の一つ「浄土平制覇」に向けて着々と準備してます。
Xデーは明日4/29「昭和の日」。

まず、体力を付けます。
1週間ほど前からダイエットを一時中止して簡易版カーボローディング。
要は、好きな炭水化物をガッツリくいましょう!ってことです(笑)
有り体に言えばラーメン食いまくるってことです。
そういうわけで、先週の水~日曜日まで毎日ラーメン、翌月曜は出張先で巨大な豚丼、本日はラーメン+おじやになりました(笑)

















また、補給食としてドラッグストアでPB品のエネルギーゼリー飲料も大量に買い込みました。



次に自転車筋に疲労をためず、鈍らないようにします。
あまり乗らず、乗っても負荷をかけず、負荷をかけたらタンパク質を摂取して休む…されど、乗らなさすぎずという感じにしてました。
基本は軽い有酸素運動レベルで、どこかで1回喝を入れようかな?という感じです。(結果的に先週末の御霊櫃峠が「喝」になりました。)


最後はコースの研究。
今回は浄土平行きの「スカイライン」のうち、高湯方面から上ろうと画策しています。
なぜなら、そちらの方が坂がきついらしいから。
おそらく、浄土平はそう何度も自転車ではいけないと思うので敢えてキツイ方からチャレンジします。

そういうわけなので自宅から高湯温泉までのコースをまず研究。
福島市内の最低標高のとこまで行って可能な限り標高差を得たいところですが遠回りになるので却下。
往路は国道にそって福島市内に入りあづま総合運動公園の辺りを通過して高湯まで行こうかと思います。
高湯からはスカイラインを上って浄土平を目指す。
復路は「道路最高点」を通りまずは横向温泉へ。
そこからは残り体力に合わせて2コースを用意することにします。

1、49号線経由最短ルート(残り体力少ない場合)
2、三観光道路走破ルート(なんとか行けそうなテンションの場合)

1の方は115号から最短で49号線へでて帰るルート。
ただし、近くても母成は回避(^^;

2はレークラインを通って裏磐梯へ行き、ゴールドラインを通って猪苗代に出てそこから49号線で帰るルート。
おそらくスカイバレーに行く体力はないので桧原湖周回も今回はお預けでレークラインからゴールドライン間は最短で。

さて、無事行って帰ってこられるだろうか……
Posted at 2015/04/28 21:13:42 | コメント(4) | トラックバック(0) | 自転車
2015年04月28日 イイね!

まったり夜サイ

本日(すでに昨日か)は関東方面まで出張で移動時間が長く、身体中が凝り固まった感じがしたので少しばかりロードバイク乗ってまったり走ってきました。

先週の御霊櫃クライムの疲労も抜けてないので回復走的な感じを意識し体をほぐす感じで、平地でも積極的にインナーを使って脚に負担をかけないように軽いギアで走ります。

日中暖かかったらしいのでそのノリで半袖ジャージで出発。
最初は若干肌寒かったものの、10分も走ると体が温まって寒くなくなりました。

だんだん半袖短パンでも問題なく乗れる季節です。
Posted at 2015/04/28 01:31:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車

プロフィール

「寒いし路面凍ってるしロードバイクで走る状況じゃなかった。風吹くと滑るので止まるしかないし、脚ついたら雪がクリートに詰まってペダルにハマらないし。」
何シテル?   12/14 06:07
夕焼け・いっちーです。 「夕焼け」は愛車のカラーに由来しています。 (いっちーという名前が使われてたので頭につけてみました) 普段はいっちーと呼んで貰...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

Honda SENSING 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/22 15:22:20
エヴァンゲリオンフィギュアワールド2016 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/10 04:25:13
(拡散希望)息子を探しています。m(_ _)m 続報 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/22 03:00:56

お友達

ロードバイクにお乗りの方は是非!
最近はレースイベントにも積極
100 人のお友達がいます
セリカTA45セリカTA45 * さとくん@係長さとくん@係長 *
Maxi@+RAMaxi@+RA * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
orange.fit_ytorange.fit_yt * toto@雨神toto@雨神

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ドロレス (ホンダ フィット(RS))
フィットRS 6MT サンセットオレンジIIです。 見た目は無限、中身はドノーマルですが ...
その他 GIANT シーラ (その他 GIANT)
TCR ADVANCED PRO TEAMの2017年モデルで「Team Giant-A ...
輸入車その他 GIANT バニラ (輸入車その他 GIANT)
ダイエットのためにクロスバイクに乗り始めて自転車の魅力に目覚める。 その後、ロードバイ ...
その他 momentum iWant 2.0m ジョーヌ・サフラン (その他 momentum iWant 2.0m)
イオンバイクから発売されていたピスト。 固定ギアとフリーギアが付いたものを中古で入手。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる