車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月20日 イイね!
No.83 「とりあえず」は禁物

2月19日は九州一円晴れという予報のため、カミさんを連れて豊後富士の別名を持つ由布岳に登ることにしました。過去の経験から、この時期、山頂付近は雪が積もっているだろうと期待しながら、金曜日の夜中に北九州を出発。途中で仮眠をとりながら、正面登山口に着いたのは朝4時。すでに駐車場には登山の準備をしている男性が一人いましたが、こちらはあまり登山経験のないパートナーが一緒なので夜明けを待つことにしました。静まり返った空には満天の星。辺りがうっすら明るくなり始めた6時半前に登山開始。気温はマイナス4度。





登山に慣れていないカミさんは、寒さに怯え、ありったけの防寒着を着こんでいたため、着ぐるみ状態でした(笑)





40分ほど登ったところで東の空から太陽が…。林の中にいても太陽の写真は撮りたくなる性分です(笑) 約1時間早く登り始めていれば、稜線から荘厳なご来光を撮影できたことをほんの少し後悔しましたが、まずは安全第一。








途中から視界も開け、西の方角に九重連山が見えてきます。この風景を見るとここまで登ってきた辛さなど吹っ飛びます。下山後電車の撮影で立ち寄ろうと考えている場所も確認。





由布岳はマタエから2つに分かれており、今回は危険度の高い西峰を回避して、鎖場などのない東峰に登ることにしました。期待していた積雪は全くなく少し残念でしたが、雪が嫌いなカミさんは喜んでいました。山頂に到着したのは9時40分。かなり遅いペース…。





昼食をとり、山頂からの景色を楽しんだ後、10時10分に下山開始。正午前に麓に下りてきました。由布岳は登山開始前と全く異なる穏やかな表情を見せていました。











九大線には由布岳とともに電車の撮影を楽しめる場所がいくつかあります。数年前に一度訪れたことのある場所へ早速移動。線路沿いに電車を待ち構える5人の“撮り鉄”カメラマンの姿を見つけ、あわてて時刻表を確認。なんと特急ゆふいんの森号通過までわずか5分!! 今日は登山がメインだったので、電車なら何でも良かったのですが、ゆふいんの森号が撮影できるとわかってテンションが上がります。少し離れた場所に駐車し、カミさんを車に残して目指す撮影場所まで走りました。すでにエメラルドグリーンの電車が遠くに見えています。素早くカメラのスイッチをオンにし、構図を決め、とりあえずシャッターを切ります。この「とりあえず」が命取り…。撮った写真を確認すると、ゆふいんの森号がほんの少しだけですがブレていました。広角とはいえ、SS1/100秒であればブレるのは当然…。電車は結構なスピードで動いていますから(・_・; 別の機会にリベンジを果たすつもりです(^-^;





その後、由布岳を背景に愛車も撮影。車は止まっているのでもちろんブレません(笑)




帰路は宇佐まで県道を走り、それから先は東九州自動車道を使って16時半に帰宅。両足に心地よい筋肉痛を感じながら、週間天気で今週末の天気を確認!(^^)! 星の軌跡でも撮ってみようかと目論んでおります(^^♪

Posted at 2017/02/20 19:38:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月18日 イイね!
No.82 12ケ月法定点検

先日、ディーラーで点検してもらいました。愛車購入から4年になります。E型がこの4月に登場するようですが、D型とほとんど変わらないそうです。そして、フルモデルチェンジは来年ですね。


今日は、朝から実家で洗車。その後、部屋の片隅の私物を整理していたら、箱の奥の方から一台のカメラが出てきました(^_^)/ 使えるかどうかは確認していませんが、とにかく懐かしくなり、自分の写真歴を振り返ってみました。


人生で初めて自分のカメラを手にしたのは大学時代の頃。ミノルタのHI-MATIC Eというカメラです。今日はそのカメラと30年振りのご対面。ただし、当時は「カメラが趣味だ」と言えるほど頻繁には撮っていませんでした。





社会人となり7〜8年たった頃に山歩きを楽しむようになりました。当時は、いかに速く山頂にたどり着けるかが一番の喜びでした。ところが、山では日常的な風景とは全く異なる美しい風景に出会うこともあり、そんな感動を記憶に残すためにもカメラは必要だと考えるようになり、一眼レフカメラを買うことにしました。Canon EOS Kissです。標準ズームと望遠ズームも合わせて購入しました。それからというもの、毎月カメラ雑誌を数種類買い込み、自分なりに撮影技術を学びました。もちろんスキルはそれなりにレベルアップできましたが、それと同時に雑誌で紹介されるLeicaCarl Zeissの素晴らしい表現力に憧れるようになりました。


そんな時、たまたま中古のContax STPlanar 50mm F1.4付きで売られているのを見かけ、思い切って購入。ここから本格的に写真にハマっていきます。レンズによって写真の出来が全く違うことに驚いたのを今でもはっきり覚えています。絶妙なコントラスト、そして絞り開放で撮った時の何とも言えないあのボケ具合‼︎それ以来、人物であろうと風景であろうと、レンズの性能を最大限に引き出しながら感動的な写真を撮りたいと思うようになり、被写体に向き合う姿勢にも変化が…。山に登る時は、夜明け前には山頂にたどり着けるよう、朝の2時や3時から山に登り始めるようになりました。被写体を選ばず、無我夢中で何でも撮っていたのを思い出します。ボディーはSTの次にRXRTS IIIS2bを購入、レンズは単焦点を中心に21mmから300mmまで計11本揃えました。





九州の山だけでは満足できず、四国の石鎚山、鳥取大山、剣岳、槍ヶ岳、穂高岳などに代表される北アルプスにも登るようになっていました。そして1999年の冬に富士山撮影旅行に出かけて以来、富士山は今でも大好きな被写体の一つになっています。富士山を目の前にすると、片道1,000kmの旅を毎年続けるだけの価値は十分あると感じています。


35ミリを卒業し中判カメラを始めようと考えた頃、時代はアナログからデジタルへ。とりあえずコンデジとしてFUJIX10を購入。フィルムユーザーが激減したためフィルムの生産が縮小され、戦々恐々としながら写真を撮っていましたが、デジタルカメラの描写力も今ではフィルムカメラと同等、あるいはそれを凌ぐレベルにあると実感し、昨年とうとうSONYのα7ⅡとGM24-70mmを購入。なぜCanonNikonでないのかとよく尋ねられます。マニュアルフォーカスでの使用となりますが、マウントアダプターを介してこれまで使っていたCarl Zeissがすべて使用可能になるのはSONYだけだったからにすぎません。レンズ設計が古いため、絞りによっては描写が不自然な場合もありますが、α7Ⅱとそれぞれのレンズの相性を確かめながらこれからも現在所有しているZeissと付き合っていくつもりです。


明日は天気も良さそうです。外の空気はやや冷たいですが、山を歩くには丁度いいですね。久しぶりに由布岳かなぁ…。そして、やっぱり朝3時からですかねぇ(^_^;


※「由布岳(豊後富士)」 2016.11.5撮影

Posted at 2017/02/18 16:45:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月13日 イイね!
No.81 海辺を散歩

この週末は日本海側で局地的に雪が強まるという予報が出ていましたが、北九州では大した積雪は観測されず、昨日はまずまずのドライブ日和…。


山へ行くか、それとも海か…。


今回は海辺へ。スタートは岩屋海水浴場(^_^)/ 少しだけウユニ塩原みたい♬





そして漁港の方へ移動…。





漁港をさらに先へ…。





ここは干潮の時だけ通れる岩場…。





雲と灯台の白がとばないように、PLフィルターを効かせて、露出補正は-1/3で…。





よく見かけるのはこちら側…。





日没まで2時間弱かぁ…。一瞬迷いましたが、やっぱり寒いから帰ろうっと(^_^;) 別の日にまた来ればいいだけの話♬





強めの海風を全身で受けながらも、リラックスして散歩を満喫できた午後のひと時でした(^_^)v

Posted at 2017/02/13 22:59:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月05日 イイね!
No.80 バッテリー交換

1月下旬にバッテリー交換。もともとカオスを考えていましたが、カオスよりも圧倒的に長もちするらしいので、GSユアサを選択。型番はEL-90D23L/Q-85です。

そして、先週いつものタイヤ屋さんでLEDリフレクターを装着。もっと早く付ければ良かった…。今日は2週間振りに洗車したので、陽が落ちて撮影しました!



なお、装着に車をあずけることになり、いつもの代車を1日拝借…。この代車に乗りたくて無理やり車をあずけたという話もありますが…!(^^)!



オープンカーでありながら、ノーマルでもサーキット走行可能なFRとして1999年に発売されたS2000。お借りしたS2000は初期型ですが、走行距離は8万キロ。まだまだ元気に走れます。カタログデータではNAながら250馬力。レブリミットは9000rpmで、ホンダらしいF1並みの高回転型エンジンを搭載。帰り道ではわざと遠回りして10キロくらい寄り道しちゃいました(^.^)/

新型S2000が来年発売されるようですね~!エンジンはシビックに搭載されている直列4気筒2リッターVTECターボかな(^_^)/ きっと高いんだろうなぁ…。

Posted at 2017/02/05 22:49:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月15日 イイね!
No.79 餅は餅屋昨日の出来事…。


強い寒気の影響で、日本海側を中心に天気は大荒れ。ところが九州はそこまで影響はないようで、太陽も時折雲の間から顔を覗かせていました。


午後の穏やかな時間に港までドライブを楽しみ、結構ポカポカ陽気だったのでエンジンを切ってテレビを見ていました。昼食後すぐだったためか、気付いたらうとうと…。


約40分くらい経っていたでしょうか(^_^;


さて、家に帰ろうと思って、エンジンを掛けようとイグニッションスイッチを押します。ところが、エンジンは掛からず…。すぐに悪い予感が…。


久しぶりにやってしまいました。バッテリーが上がってしまったようです。


新車購入から約4年が経過し、走行距離は66,800km…。当然、バッテリーも買い替え時ですよね。昼間で良かった。


ただし、不満もあります。以前なら3年前後乗った頃から、バッテリーの能力は徐々に低下し、運転者自身がバッテリー交換の時期に何となく気づくような諸症状が表れていたような気がするんです。ところが、最近のバッテリーは最後まで初期の性能を維持し、交換時期に突然能力が低下してしまう…。


今回は、運よくJAFに入会していたため、無料で救済してもらえましたが、今のバッテリーは4年経つわけだから、次回から注意しないといけないと反省する次第です。


CAOS(カオス)で有名なパナソニックにしようと型番を調べていると、すでに1年以上前にパナソニックは鉛蓄電池事業をGSユアサに売却してしまったようです。そうなると、GSユアサ史上最長寿命を謳うECO.Rシリーズが一番安心かも…。製品補償は通常車で36ヶ月または10万キロ!餅は餅屋といったところでしょうか(^.^)


12ヶ月点検の時期に、LEDリフレクターを装着するのでその際一緒にバッテリーも交換します。


今日は午後から洗車。ディーラーに立ち寄り、しばらく世間話をし、そして撮影旅行で撮った富士山の写真をプリントしてきました。





2月から3月にかけて、冬景色を撮りにどこか出かけたい気分です。また、九重に登ろうかな…。
Posted at 2017/01/15 21:10:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「No.83 「とりあえず」は禁物 http://cvw.jp/b/1923396/39350872/
何シテル?   02/20 19:38
旅行と写真が趣味のサラリーマン フィルム時代を含め、写真歴は約20年 万年筆にもハマっています
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
購入しました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/07 19:07:41
東京紅葉日和 2015_11_29 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/01 21:56:49
異国での心のよりどころ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/02 10:22:02
お友達
フォレスターの好きな方、写真の好きな方と様々な情報交換ができればいいですね。
40 人のお友達がいます
y.ohtaniy.ohtani * スタレビスタレビ *
SUNOCOSUNOCO *みんカラ公認 ほたる.ほたる.
capa8803capa8803 TEINTEINみんカラ公認
ファン
81 人のファンがいます
愛車一覧
スバル フォレスター スバル フォレスター
購入は2013年3月。マイナーな色ですが…。 2017年2月現在で、これまでに購入 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.