車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月28日 イイね!
散らない枯葉我家のコナラ、今は「散らない枯葉」です(下写真)。

 まだまだ暖房の入った部屋でこのプログを書いています。 タイトル写真は昨日訪れた香嵐渓に咲きだした 「カタクリの花」 です。 まだ群生して一面が花色に変わるほどには咲いておらず見頃はこれからと思います。 桜の開化も今日か明日かと報じられているので、フィールダーHVの無駄走りも増えそうです。

 我家のコナラの木に枯葉が残っているのわ見て、 「散らない枯葉」 をタイトルにプログを書いてみようと考えて、 「散らない枯葉」 でYahoo!で検索してみると、私のみんカラでのプロフィールや登録写真がぎっしり掲載されていてビックリ、少し恥ずかしささえ感じます<笑>。 そこをスルーして 「散らない枯葉」 に関する記事を読むと私の事を言うがごとく 「枯葉のまま木の枝に、未練がましく木にへばりついている。」 と書かれていたり、 「厳しい冬を迎えても、葉を散らさないのは強靭な生命力を感じる」 と褒められていたり様々である。 

 私なりには、枯葉になって、北風の吹く冬をむかえても、春の新芽の芽吹きまで幹を守り、新しい命への鎖をつないで行く、コナラのような 「散らない枯葉」 でありたいと勝手な思いを込めて名付けたニックネームです。 若葉が出る頃に、再びプログを書きたいと思います。

■まだ散ってない枯葉です、新芽が大きくなりだしました。

Posted at 2017/03/28 10:50:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月27日 イイね!
新車のクラウン制服パトカーが近所の取締り。覆面スイフトからの制服パトに車両交代かな‥

 我が家から数百メートルしか離れていない市道の直線部分で、このところ頻繁に 『横断歩行者妨害』 『信号無視』 の取締りをしています。 これまではスイフトの覆面パトがこの場所で集中的に取締りをしていましたが、土曜日(25日)は制服パトが投入されていました、我が家の近くの路地で違反車両を停止させているところを写真撮影 (タイトル画像) に成功、車種を見るとクラウンの新車でした。 別の日に販売店の新車ヤードに数台の納車待ちの制服パトが置かれていたので、この日が慣らしを兼ねた初仕事だつたのかも知れません。

 道交法では、 「車両等は横断歩道に接近する場合には、横断歩道を通過する際にその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車がないことが明らかな場合を除き、横断歩道の直前で停止することができるような速度で進行しなければならない。 この場合において、横断歩道を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。」 とあります。 

 停止したときに横断者がお先にという動作をしていても、通過してしまうと横断歩行者妨害となるそうです。 何気なく通過しがちの横断歩道、今回の取締りで 「気を付けなさい」 とわざわざ教えてくれたと思って、今後は今以上に歩行者や自転車の動線にも注意して走りたいと思います。
Posted at 2017/03/27 10:16:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ雑学 | クルマ
2017年03月26日 イイね!
我が町では人手不足が深刻になつているみたい・・日曜朝刊の求人折込みチラシが半端じゃない。

 今日もクルマネタではありません。 でもタイトル画像にもあるように期間従業員募集のような自動車関連メーカーの求人情報も多いので、まんざら関係ないとも言えないかも‥。 人手不足があまり言われなかった頃は、日曜朝刊の求人折込みチラシもせいぜい二枚程度だったものが、今日の朝刊には八枚にも増えました。 今日目についたのは、秋に開店するイオン新店の450名もの求人広告、存続のために数名程度の求人を求めている中小の販売業などは、逆に優秀な人材を引き抜かれて死活問題ともなる大変な状況になりかけているのではと推察してしまいます。

 恐らくネットでの情報発信や、公的に職安に頼っても人手が集まらず、昔ながらの情報伝達手段のチラシ配布に頼っているのだと思いますが、毎回同じお店や企業が求人を求めているのを見ると、希望に沿った人手が集まらないのが実情なのかと思います。 日曜朝刊の増え続ける求人折込みチラシを見ていると、ますます我が町の人手不足は厳しさをましそうな感じでいます。 特徴のある個人商店がどんどん姿を消して、画一的なチェーン店が増えて行く‥、こんなところにもしわ寄せが来ているのかも知れませんね。
Posted at 2017/03/26 11:02:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行/地域
2017年03月23日 イイね!
燃費表示を 「WLTPモード」 に変更。消費者側に立った制度改革になるのかな?

 メーカーは今の燃費届出値が、お客さんの使い方で普通に出る数値とは一切言っていない。 あくまでも決められたルールに基づき、クルマの燃費性能を示す数値でしかない。 この数値があたかも普通に出る数値のような感覚で扱って、世論のごとく、メーカーや国交省をやり玉に挙げているのはマスメディアの無知にも責任があると思われる。 私は燃費届出値が某メーカーように意図的に操作したものでなければ、燃費の良い悪いをお客さんが判断する重要な数値であると思っています。 それだからこそメーカーは燃費届出値が少しでも上げれるように、日々努力して技術開発を続けているのが現実だと思います。

 「WLTP方式」 は、国連で取りまとめられている国際基準だそうで、日本では燃費値を 「低速」~「高速」 の3段階の速度域に分けて計測され、日本では 「市街地」 「郊外」 「高速道路」 の区分別と平均値で表示されるそうです。 効果としては 「より実態に即した燃費表示となる」 と伝えていますが、エアコン使用等の大きな燃費要素を含まない今の測定方法の延長では、 「帯に短し襷に長し」 の言葉どおりに終わりそう‥。 タイトル写真の国交省の発行している簡単な燃費読本、もう一度 机上の議論でお茶を濁そうとしている皆さんに読ませたいと思うのは私だけかな。
Posted at 2017/03/23 12:44:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ雑学 | クルマ
2017年03月22日 イイね!
走行距離が50000Kmを超えました。お互いの健康のバロメーターでもありますね。

 愛車フィールダーHVの走行距離が50000Kmを超えました。 2015年7月6日に納車されて約2年と9か月、想定外の速さでの節目距離50000Kmを迎えることが出来ました。 クルマも運転する私もお互いに無事で健康であった証とも言えるのではないかとも思います。 今後も年18000Kmのペースをこのまま落とさずに走れるように自分も健康を維持したいと思っています。

 私にとってフィールダーHVは一言で言えば 「相性が良いクルマ」 です。 「肩のこらない居心地の良さ、何時も行動的にさせてくれる運転の楽しさ。」 はこのクルマの優れた車両コンセプトであり、HVのもたらす常に新鮮な運転感覚だと思っています。 あえて競って走ることを好まない (人は奔らない、奔れないクルマと言うかも‥) クルマなので、クルマに自分のペースを合わせ、季節感を目一杯感じながら今後もドライブを楽しみたいと思っています。

少し履歴を書き出してみました。
 ・走行距離 50000Km (約33月で達成、概算日当り走行距離50Km)
 ・ここまでのアベレージ燃費 24.0Km/L。
 ・点検整備 購入先のカローラ店で6ヵ月毎に実施、故障・不具合なし。
 ・メーカーリコール これまでのところ皆無。
 ・事故修理 ドアミラーランプ(自分で作業実施)。
 ・重大ヒヤリ:3件 この内2件はクルマに助けられました。
 ・タイヤ走行距離 夏タイヤ 36000Km/冬タイヤ 14000Km。
Posted at 2017/03/22 10:48:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | カローラフィルダーHV | クルマ
プロフィール
「散らない枯葉 http://cvw.jp/b/1923480/39526705/
何シテル?   03/28 10:50
「散らない枯葉」です、よろしくお願いします。 団塊世代ど真中の昭和23年生れです。 40年間、大手の自動車メーカーの技術部門で働らき、定年退職した今は悠々自適...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
スズキ(純正) フォグランプ(シビエ製) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/08 14:32:44
FUJITSU TEN / ECLIPSE AVN AVN-G02 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/08 14:08:39
ファン
124 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ カローラフィールダーハイブリッド マイ・フィールダー (トヨタ カローラフィールダーハイブリッド)
7月6日納車されました♪ 7月21日に走行距離が1000Kmを超えました。  アベレ ...
トヨタ クラウンセダン ザ・セダン (トヨタ クラウンセダン)
 16年前に、400万円越えのセダンの購入に、周りの人にも奇異に見られたが、セダンこそ“ ...
スズキ スプラッシュ 紺碧の青い車 (スズキ スプラッシュ)
スズキ スプラッシュに乗っています。奥様用に買ったクルマですが、少し欧州車の仲間と感じ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.