• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まちゃわーくす@COACHおじさんのブログ一覧

2017年07月21日 イイね!

甘いか辛いか酸っぱいかは、試さないとホントの所は分らんでしょ?

甘いか辛いか酸っぱいかは、試さないとホントの所は分らんでしょ?こんばんは(´∀`)ノ


明日はオイル交換!
な・・・

まちゃわーくす@テスターおじさんです。










さて、普段入れているオイルを
何故入れないのか?

という声が聞こえて来そうですが・・・

オイルクーラーを付けられないのと
同じく・・・


金欠だからw


かんべんしてくれーぃw

まぁそういうことなんです。


ですので・・・折角なんでね
お試しオイルをやってみようと思います。

最近良く見かける
カストロールエッジ!



「全合成油」

まぁ・・・鉱物油です。(笑)
 んー・・・もうちょっと良く言うか・・・

  部分合成油という種類になります。

間違いやすいのですが、100%化学合成油ではありません。
表記や表現については各メーカーの自由となってしまいました。

ここらへんはモービルVSカストロールの裁判歴史
検索して頂くと分るように・・・ってか全文英語表記なんですが・・・
1999年にモービルが敗訴しちゃったんで全合成油=化学合成みたいな
図式に仕上がってしまった訳なんです。

だからね、、、良く見るオイルのオフィシャルブログなんかも
あれも部分合成油なのね。

特にカストロールは鉱物油を再精製して超精製油処理という方法で
それをベースに添加しているわけで・・・結局分類は鉱物油じゃんていうねw


モービルの肩をもつわけじゃないけど、
考え方として古い価値観だとそういう風に見えるって話ね。

時代は移り変わってグループ3オイルだろうがなんだろうが
メーカーがそう言ってるならそうなんだろうという素直な方は
気にせず使えば良いと思います。





こんなこと書いてるけど・・・
俺、カストロールは使ってたよ?(笑)

えっとねー・・・

カストロール神話とかって昔はあってですね
猫も杓子もカストロールっていう時代が存在したのです。

で・・・素直な子だった私はそれを信じて使っていたのですが
高額で買えなかった時期に他のオイルと出会い、驚愕の事実が判明

という流れで今に到る訳ですナ。



その後、某ショップ修行時代に
いろんなオイルを試す訳ですよ。

余りオイルと呼ばれる未使用の廃棄分オイルを
同じ銘柄で集めて、それを使っていた時期がありまして
アホみたいに良くカストロールが出るんですよw

GTXとかRSとかシントロンとか・・・時代が分りますねw
他のオイルも勿論出ますし、セールスキャンペーンという
内部競争の際にはポイントの高いシントロンを良く売ってましたw

やっぱね、スタンダードオイル(GTX)に比べて他は
フィーリングが良いよね。
ただ、なんでこんなんにこんな金額出してんの?とは思ってたけど・・・
他に選択肢が無い(知らない)ならしょうがないです。

あれ?
なんか流れがアンチっぽくね?(;^ω^)


ま・・・続けます。

そのスタンダードオイルとシントロンだと
何がどう違うのかっていうフィーリングの話ね。

スタンダードオイルだと純正オイルとフィーリングはまったく変わりません。
交換したんだ!っていうくらい。新油の時はスムーズに回ります。
正直、日産純正オイルと呼ばれる銀缶の方がフィーリングは良いです(笑)

対して、シントロンの方は・・・
エンジンを掛けた瞬間から違いが分ります。
粘度の違いもあるでしょうが、明らかにスムーズさが変わり
エンジン音も静かになり滑らかに加速するようになります。


何に対してもそうですが、
結局、自分で色々試してみて
「甘いか辛いか酸っぱいか」確認しないと、本当の所はわからないでしょ?

しかもそれが自分に合っているのか否か・・・
いや、、、自分の車に合っているかどうかですね。


と、言いますのも・・・
排気量によっても変わりますし、
NAなのかターボなのかによっても変わります。
無論、相性というのも存在します。


だから、今回は良い
チャンス!
だと思って、勇気を出して使ってみます。


いや、鉱物油が一概に悪いとは限らないんでね。
ただ、熱に弱いとか結合脆弱とかあるけど・・・
滑らかさだったりなんだり良い部分もあるんです。


ワークスのMT-OILなんかもそうですが、
100%化学合成や部分合成を入れて、全然合わなくて
結局トラストの鉱物油入れて、完全マッチ取れましたからね。

今回も、もしかしたら・・・という可能性があるかもしれません。
そしたら、、、かなりのコスト削減になるんじゃないかと
淡い期待をしております。



ただね・・・
問題があって・・・

油屋さん曰く・・・
部門違いだからもしかしたらあんま安くならないかもって・・・

(;^ω^)サキニイエヨ!!!

良かったら、支払おう・・・
悪かったら、洗い油代としての分しか払わんw

ダメだと思ったら、即抜くから!

油をケチってエンジン寿命減らすよりは
良いと思うし・・・


ってなわけで、淡い期待を込めて明日オイル交換します。

あ・・・それから・・・
パチモンがかなり増えてきてるようなので
注意しないといけないようですね。

※ラベルの見た目はソックリだけど中身違いな
中華精製油というものですね。
缶底印字無しは確実に偽物らしいです。










おいしいコーヒーが飲みたい・・・からの投稿

Posted at 2017/07/21 21:05:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年07月21日 イイね!

コペンに乗り込んだら即時にスズキDから電話が来る罠(´・ω・`)ナニヨウ?

コペンに乗り込んだら即時にスズキDから電話が来る罠(´・ω・`)ナニヨウ?

こんにちは(´∀`)ノ

今日の気温は激ヤバでしたね。
熱中症・・・もとい・・・
趣味に熱中症な・・・

まちゃわーくす@荷物待ちです。








さて、今日は凄く良い天気なので
「あわ蔵」洗車をしてもらいに
ダイハツまで行ってきました。


暑い中で自分で洗車するのは
ボディーにとっても自分にとっても
よろしくないので、、、

きちんと仕上げられる所に
持ち込みましたぉ♪


ただ、、、担当のおっちゃんが
めっちゃめんどくさそうwww

「自分で洗えよ~」って言われる・・・

今日はポイントカード溜まってたから
無料なんで、洗って貰うZE!

てな訳で・・・待っている間に試乗!

コペン-セロ です。
世界的なマジシャンとは一切関係無い! 



屋根が無いのは仕様です。マジックではありませぬ。(;´Д`)
 まぁ・・・誰しもしってるわねw

そんな折・・・電話が掛かってきました。
スズキDです。

     (´・ω・`)モシモシ?

昨日赴いた時に話したブッシュの話でした。

要約すると・・・「メーカー保証で無償交換」となりました。
って話です。 取り付けは自分でやるのですが、
メーカー保証の無償交換の場合は、交換した不具合品は
返品してメーカーに送り返す仕組みらしいのです。

まぁなんだっていいけど・・・
手直ししちゃったよねぇ(笑)

交換作業も無料でやってもらえるようですが、
ポンコ○ツ作業者にお願いする程、不安な事は無いので・・・
きちんと自分でやりますとも(´∀`)ノ

で・・・

気を取り直して試乗!

 試乗!

 試乗!

         試乗!









おもんないわぁ・・・
   グズグズやん・・・







分ってはいたけど・・・
改めましてコンニチハ!みたいな・・・


ムーヴ乗ってもキャストスポーツ乗っても
コペン乗っても、どれも一緒。

箱が違うだけでエンジンもフィーリングも一緒。



(´Д`)ハァ…チマラン・・・




営業さんに「どうですかっ!?」って聞かれても・・・
「おっそ・・・」としか言えない(;´Д`)

伸び代はいっぱいあるんだと思う。
Dスポーツとかメーカーチューンがある訳だし。

ただ、、、、パッと乗って楽しいかどうかで言ったら
つまんない。 他に試乗しても一緒だから尚更。
驚きも、新鮮さもなんもないね。

デカデカ、、、もとい・・・
「ウェイク」に乗った時にはちょっと感動したけどね。

広いなおぃっ!て思ったし、静寂性も高いし
ハイトある割に振られないボディーが好印象だった。


X4とかXXとか復活させたらいいのにね。
ちゃんと楽しい車造ろうぜ?って思うのは私だけじゃないハズ。


時代がーとか言われるけど、
そうやって言い訳し続け、八方美人になった結果が
「車離れ」な訳だよ。

車は弄って当たり前、
自己管理を徹底する為に自分で弄る習慣を付けて
きちんと管理して下さい!くらいのシステムにしないと
裾野は広がらんよ???

だからD.I.Y率がくっそ低いんだよこの国は・・・

文句言えば誰かがなんとかしてくれると
思ってる輩が多くなって、クレームにもならんクレームを
言ってくる人が増えるんだっつーの!

ってぃぅ・・・

関係無い所に話が飛び火した今日のブログでした(笑)



やっぱこっちがイイね♪

馬力の自主規制も辞めて
安全性向上の為にボディーサイズももう少し大きくすれば
いいのにね~・・・ あと300㎜くらい前後左右広げても
いいんじゃないの???


まぁ途中から規格が変わったとしたら
ブリフェン付けるZE ♪


変わったらね!
 
   ね?




明日は休みだ! イベント行こうかな?・・・からの投稿 

Posted at 2017/07/21 18:06:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2017年07月20日 イイね!

Lck619 の HPが遂に完成!

Lck619 の HPが遂に完成!

こんばんは(´・ω・`)ノ


何気に検索したら・・・
出来あがってた(笑)

フェイスブックもあるようです。

まぁ細かい所は今後の更新に期待ですねっ!










と・・・いうことは・・・


イベント情報や、新製品情報も・・・


こちらでアナウンスとなるんでしょうかね?




Lck619
http://lck-619.com/



今後の動向に注目ですよっ!






今日イチで驚いた件・・・からの投稿

Posted at 2017/07/20 21:24:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年07月20日 イイね!

【不具合】 リアショックのアッパー側から室内への水侵入ありませんか?

こんぬづわ!(´∀`)ノ

水もしたたるなんとやら・・・
うん、、室内に水がしたたった形跡を
発見した・・・まちゃわーくす@凹です。





なんとなく予感はしていたんですけどね
リアからカタカタ音がし出したあたりから・・・



これは純正足でもなるようですね。
構造的にしょうがないんですけど・・・

一応、ディーラーに行ったんですよ。
買った所ね。 販社ね~

まぁ、連絡無いわなぁ(笑)
相変わらずご丁寧な対応でございます。


お察しの通り
嫌味ねw

早い段階でいろんな所がヘタリ過ぎるんじゃ・・・
スズキ車ってこんなもんなのかな・・・


まぁ、しょうが無いから
強化部品なんか出てるかどうかを
タジマに電話して確認しました。

実績がある事や良い噂しか聴いていなかったので
静岡磐田店に電話してみました。



まぁ・・・お察し下さい。
   そんなもんなんでしょう。
 

と、いうわけで他人をアテにした所で
どーにもなんないのは十分わかっているので
とりあえず自分で対処します。



まずはどういう経緯で漏れているのか
現状場所と現物を確認します。



そして原因を突き止め、対処します。



あ・・・↑は対策部品組み込み済みです(笑)

 とりあえず様子見て良ければこれで行きます。


ちなみに、カタカタの原因はお団子ブッシュのヘタリです。
固定ボルトを締めこんだとしても
シャフトカラーとお団子ブッシュは別物ですので追従しません。

新品と交換するかホニャホニャして下さい。

水上がりの原因は別問題ですのでその対策は、
気が向いたらそのうち掲載します。










暑くてまだ片側しかやってない・・・
そしてまだ車が持ち上がったままの状態(笑)




蚊が怖い~・・・からの投稿

Posted at 2017/07/20 18:29:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年07月19日 イイね!

水温テスト-結果報告

こんにちは(´∀`)ノ


興味のある人にしか
ソソらないネタばかり挙げる
まちゃわーくす@壇蜜好きです。


なんか・・・壇蜜さんって
妖艶って言葉が似合うよね?

美人過ぎない所が良いというか
どこにでも居そうというか・・・

おっと・・・

「知的」な所が好きなんです!

 恥的じゃないんですよ (`・∀・´)ノヨロシク


'`ィ (゚д゚)/それじゃ本題いくよっ!


昨日のアレから続きをテストしてみました。

昨日のアレ:
http://minkara.carview.co.jp/userid/1924370/blog/40112653/


水に入れ換えて 1時間弱走行した時の画像です。



 外気温は29度と相変わらず暑いですね・・・
 走行直後でも水温は84度で、吸気温度は47度を示しています。



ピークホールド機能で履歴を見てみると・・・
 ブースト圧 最大1.19kPa
 水温 94度 という結果でした。

イイネ♪

ただ、、、これじゃ純正ファン回らなくね???
95度でラジエターファンが回る設定だぉね???

なんだか・・・
ファンコントローラーが欲しい気分になってきたw

良く冷えるラジエターよりもファンコントローラーの方が
安いものね・・・でも、CAN通信でやりとりしてるから
それってどうなの?みたいなものもあり、安易に既存製品に
手を出せない実情がありますぅ。


と、、、いうわけで比較してみました。

********************************************

濃度高め状態  市街地走行  差
   最高温度 90度     ±0
   安定温度 83度     ±0
   平均温度 85度     ±0
   最低温度 82度     ±0

********************************************

濃度薄め状態  市街地走行  差
   最高温度 88度     -2度
   安定温度 83度     ±0
   平均温度 82度     -3度
   最低温度 81度     -1度

********************************************


 水道水状態  高負荷走行  差
   最高温度 94度     +4度
   安定温度 83度     ±0
   平均温度 83度     -2度
   最低温度 80度     -2度


********************************************

いずれも安定温度は83度で変わりません。
市街地走行と高負荷走行では差が顕著に出ますが・・・

走行中の最低温度に注目ですよっ!
LLC濃度が薄くなるにつれ温度が下がっているのが
見て取れますね( ̄ー ̄)ニヤリ


そして・・・
一番変化を感じたのは、、、
運転中の数値の上下動が激しい(笑)

最初の濃度高めの時にはそれほど水温は上下しなかったのです、
上がったら上がりっぱなし(笑) 徐々に下がるみたいなね。

水に換えた時から、パタパタと温度が行ったり来たり
せわしなく変化していきます。
これが良いか悪いかは分りませんが・・・

メーター付けてる感MAX!

関係の無い所で満足をしてしまいそうになる私w

ほら、昔の大森とかだとそんなに敏感に動かなかったでしょ?
その感覚のままずーっと来ていたので凄く新鮮に感じました。


次は・・・機会があれば
「水より冷える」冷却水っていうのを試してみたいですね。


それより油温管理どうした?
オイルクーラーどうした?って声が聞こえて来そうですが・・・

プリンターの上で完全'`ィ (゚д゚)/放置プレーw

どうやって固定しようか・・・固定金具どうやって作るか
いろいろ考えていたら、、、暑くてやる気が・・オップw


Kit物を買った方が楽だぁね・・・
悩まなくて済む・・・


そのうち・・・涼しくなったらやってみるカモw



と・・・いうわけで今日はおしまぃ♪















宮城県のCMに壇蜜起用で一部?(恥部?)炎上・・・からの投稿



Posted at 2017/07/19 18:08:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「甘いか辛いか酸っぱいかは、試さないとホントの所は分らんでしょ? http://cvw.jp/b/1924370/40124611/
何シテル?   07/21 21:05
来るもの拒まず!  去るものに未練タラタラ・・・な まちゃわーくす@COACHおじさんです。 ブログは良くUPします。 事件!(ネタ)があれば乱...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

■お友達希望者を募集中です。

٩(๑❛ʚ❛๑)۶
仲よくして頂ける方を募集致します。
数だけの友達登録は不要です。

性格は竹を割ったような・・・
曖昧なのは嫌いです。
好き嫌いがハッキリしています。

それでも良ければ宜しくお願いします。
120 人のお友達がいます
a2ma2m *みんカラ公認 Big Foot ★Big Foot ★ *みんカラ公認
TAKUMIモーターオイルTAKUMIモーターオイル *みんカラ公認 矢東タイヤ矢東タイヤ *みんカラ公認
革茶屋革茶屋 *みんカラ公認 す けす け *

ファン

77 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルトワークス わーくすさん (スズキ アルトワークス)
■ 「楽しい車が大好き!」(・´з`・)ノ 当然自分で弄るカスタムも大好き! ともすれば ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.