車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月07日 イイね!
CE28SL買いました。TE37SLキャンバーがきつ過ぎたため、1週間で純正に戻しました。
その一週間の間に別のホイールを探していたところ、CE28SLに目が留まり、これだ!っと思いました!
このホイールに合わせて純正戻しの際に、キャンバーを少し付けてくださいとお願いしました。
結果フロント側1.5度リア1.3度になって返ってきました。
もちろんCE28SLの入れたいホイールサイズの話をしました。




なぜCE28SLかというと…
まず同じSL!!
色もプレスドグラファイトがある!(この色しかないですが(笑)
さらにコンケイブ!で37SLより入りやすいインセットがある!
しかもTE37SLより軽い7.6kg!?(同じサイズのPCD100がこの重さだったため。)
今年発売したばかりでまだ付けてる人が殆どいない!?(SNSをしている人でGR,GV系では初ではないかな?)
さらにこのキャッチフレーズにやられました(笑)
「No.1であり続けるために」
このキャッチフレーズのセンスいいですね!(笑)

そして「最終的に絞り込んだ回答が50gの軽量化。」ここの50g軽量化するために惜しみない努力がされていると思います!

サイズは18インチ9.5Jインセット45をチョイス!
このサイズだとFACE3になります。
この図で見た感じFACE3と4の差があまりなさそうなのもいいですね!
(37SLの場合はもっとコンケイブの差があるように思います。)
逆に8.5Jや9Jだとコンケイブになりません(笑)


9.5Jに拘るのは今の所265サイズで十分かなと思っているのと、10J以上いれるとタイヤも引っ張りたくないし、またキャンバー付けないといけないとか…色々ありそうなのと、車にも負荷がさらにかかるんじゃないかなと思ってるからです。(どこかにドラシャやデフに負担がかかるって書いてたような気がします。)


そんなわけで購入したCE28SLです!
写真をアップ!!


まずこのコンケイブが美しい!



純正BBSの細いスポークに見慣れてるせいか細目のスポークもかっこいい!(笑)

No1ホイールの風格さえ感じ取れます!
見とれてしまいます!


そして装着!
まだステッカーは貼ってません(笑)
仕事帰りに取り付けに行ったので時間がありませんでした(笑)


コンケイブしている分キャリパーの隙間が絶妙ですね!
RAYSは計算上3mmと言っていますが、それくらいなのかな?!
見た感じ結構余裕があるように見えて大丈夫そうでした!


リアの方はフェンダーの爪折り+キャンバーを少し付けてるので余裕でした。
面もめちゃツライチってほどではないですが、程よく面が合っていていい感じです!
やっと好みのホイールが理想のキャンバーで履けたって感じで感無量です!



後は、休みの日にこのステッカーを張りたいと思います。
そしてその後に、パーツレビューやブログ用に写真を撮りに行きたいと思ってます(^^)
Posted at 2016/12/08 00:00:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | ホイール | 日記
2016年11月22日 イイね!
TE37SLの写真を追加。パーツレビューに画像が追加できたので、追加してみましたがあまりにも画質が低下してたのでこちらで写真のみをアップしたいと思います!

ついでに今日撮った写真も数枚(笑)




とりあえずPRSで取り付けた後、撮影した写真から。





















PRSから寄った場所はここまでです。


そして今日は、足回りの相談にスタンス系が得意なBLANCEというお店に行きました。


丁度店にGH8乗りの方がタイヤの裏組みに来られていたので見させてもらいました。








この方はフロント6.5度リア7度に9.5Jでインセット25くらい?のを225タイヤで引っ張って入れてました。
スタンス系を見てしまうと自分のGVBのキャンバー角は普通だなと思ってしまいました(笑)

オーディオも本格的でした。

帰りに寄ったスーパーの駐車場の明るさが丁度良かったのでパシャリ(笑)


Posted at 2016/11/23 00:07:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月20日 イイね!
とりあえずTE37SLを履きました。(動画デビュー)TE37SLを付けました。
思った以上にキャンバー角がついてしまいました(^^;
なので9.5Jインセット22は普段乗りには向いてません(笑)
装着してる人何人か見かけたけどリアのキャンバー何度つけているんでだろうと思ってしまいます・・(笑)
ちなみに私のはフロント5度近くでリアが6度近くついてるそうです(;^ω^)
この状態で車高を下げればスタンス系いけそうな気がします・・w

このキャンバー角は自分でも引いてるので近いうちに純正に戻そうと思ってます。
そして9.5J22を売って10J40を買いなおします(^^;
来年になりますが、冬は純正で越して2月中にまたTE37SL再デビュー出来たらと考えております!
高い勉強代になりましたが、内減りが激しそうで走る意欲も出てきません(笑)
ホイールサイズは慎重に選ぶべきですね(;´・ω・)

ということで、とりあえず撮って来ました。
今回は動画です!!
ちょっと変わった方法で撮影したので、腕が少し疲れました(笑)



Posted at 2016/11/20 22:34:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月12日 イイね!
TE37SL装着に向けて。TE37SLを購入しました。

購入の決め手は見た目、鍛造ホイール、軽さです。
元々純正ホイールが好きでBBSをオプションで買ったのですが、色んな人のをみているうちにホイールを変えたくなってきてました。



その中で特に参考にしていたのが、海外の人のでした。
海外では有名な日本メーカーのJDMパーツよく付けられているのが印象です。
例えば、バケットシートを見てみると日本国内はRECAROが主流?ですが、アメリカではBRIDEの装着率が高いです。

そういうのを見てるうちに目にとまったのがTE37でした。TE37は海外でも人気があるらしくそこそこ見かけます。ADVANは逆に少ない印象。個人的に日本だとそこそこADVANのホイールを履いてる人が多い印象ですが、この辺りも反対だったりして見ていても面白かったです。
ということで全てを満たしていたのはこれだけでした。



購入先は私が付けているボンネットでもお馴染みのPRSです。フェア時に注文し、約一か月半待って届いたとの連絡がありました。



そして取り付けのためにPRSへ。


届いた段ボール。
JAPAN POWER!!
段ボールのデザインもかっこいい!(笑)
横にはCOOL JAPANって書いてる!
海外に発送することを前提に作られた段ボールの様な気がします(笑)



ホイールサイズは18インチ9.5J inset22です。

このINSETにしないとコンケイブにならないからです。
9.5Jにしたのは、今の使用用途とサーキットを走らせた場合の私の腕では太いタイヤはいらないと思った。
後、無理に基準より細いタイヤを履かせるとタイヤが引っ張り気味になってしまうんではないかと思ったからです(これは写真を撮った時の見た目の好みですが(笑)。
10J履くならTE37RTが気になってます。ただ色の選択が赤、青、白なので選ぶなら赤かなと思ってます。

INSETについてはHPに分かりやすい画像がアップされてますね!
つい最近までこの画像がHPになかったのでRAYSに電話してINSETどれくらいでコンケイブになるのか聞いたりしてました(笑)


ちなみに重さも聞いたりしてました。やっぱり軽さが売りですからね!
9.5J inset22  8.15kg
9.5J inset35  8.30kg
9.5J inset40  8.25kg
だそうです。inset22が一番軽いんですね!コンケイブしていて軽いって最高です!(笑)
ちなみにTER37RTも気になったので聞いてみました。
10J inset15は8.46kg。
inset29はデーターがないらしいです。

そして、今更ながら軽いのがなぜいいかと言うことを少し調べて、自分なりにこんな感じで解釈しました(笑)
バネ下にはタイヤ、ホイール、ローターなどがあり、回転することで遠心力が凄くかかる。回転してることによって少しでもバネ下が上下すると凄い力が加わる。回転エネルギーが物凄く関係している。
なので軽量フライホールも回転するから軽量化のメリットが大きそうですね!



ちょっと話がそれましたが、元に戻ると(笑)

すでにタイヤがせっとされていました。



タイヤはZII STAR SPEC 255/35R18です。

本当は265/35R18サイズを買おうとしてましたがあまりにも高くて、悩んでたところ、お店の人が一年前のタイヤだけどそれ良かったら安くするよってことでこのサイズになりました。
ジムカーナ用にストックしていたタイヤだそうです。



早速取り付けにかかります。



とりあえずそのままセットしてみると・・(笑)
前後とも3~4cmはみ出てました。




そのままだと入らないサイズなので、前後とも車高調+加工が必要になります。


フロントはアッパーマウントの加工をするためにサスが外されてます。



取り外したアッパーマウントは板金屋にその日に出され、結構すぐ返ってきてました。

1センチ取り付け穴が延長されてます。
これでキャンバーがさらにつくようになるそうです。
ちなみにキャンバーは最低でも4度以内で収めて欲しいと伝えてます。
街乗り&サーキットでは4度以上はいらないかなと思ったからです。


リアはキャンバー&ストロークアップアダプターを取り付けてキャンバーを付けます。







アダプターを付けてホイールセットしてみると、入っているようですがトーが調整できないようです。



トーが調整出来ない。アライメントもとれない。ということでCUSCOのラテラルリンクを購入するはめに(^^;
予定ではアダプター+爪折ったら入ると思ってたのですが・・・無理でした。
+10万ほど増えました(;^ω^)

GR,GVからリアサスがダブルウイッシュボーンになっているので、色々とめんどうそうです。GDBのストラットの方が入れやすいみたいです。

入れたいホイールがこれしかないので仕方ないですね(^^;

この部分を変えると車検時に構造変更してGVB改にするか、車検毎に取り外して通すしかありません(笑)
なので次の車検はこのお店ですることにしました(^-^;まだどちらの選択にするか決めてませんが、出来れば改は避けようかなと思ってます。



TE37SLを付けて走行出来るようになるのはもう少し先ですが、早く見たいですね!




ホイールだけ見てても飽きない良さがこのホイールにはあります。




VOLTEXもそうですが、このステッカーも好きです(笑)
プレスドグラファイトの色にコンケイブ+赤色のVOLK RACINGステッカー。これで気持ち数馬力アップするくらいかっこいいです!w


こちらにもステッカーと専用バルブ。
これもかっこいいー!(笑)

TE37SLには他のホイールにはない魅了を私は感じます。
そしてこのホイールはWRXに普通に入らないので、他の人と被りにくいのもいいですね!
出来上がった車が待ち遠しいです(^^)
Posted at 2016/11/12 03:02:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | ホイール | 日記
2016年11月07日 イイね!
究極のSTIコンプリートカーCS400!スバルファンミーティングinマキノ高原キャンプで凄い車に出会いました。
その名は

Cosworth Impreza STi CS400


スバルUKとCOSWORTHがコラボして誕生した。イギリス75台限定の400馬力STI!

個人的に日本のSシリーズや22Bと比べれないくらい、とても貴重なコンプリートカーだと思います。日本の限定車ならローンを組めばある程度の人は買うことはできると思うからです。
でもCS400はイギリスの限定車。しかも75台しかないので普通には買えないと思います。なのでCS400だけは別格ですね!

そして最近感じてきてるのが限定車を見てもあまり「おっ!」ってならなくなってきたことです。ネットで見たり、イベントごとで限定車がとめてあったりするからかなと思ったりします。でも心の中ではいいなぁとは思います。


てなことでこのCS400の主な内容は、
イギリス仕様のWRX STIをベースにチューニング。
エンジンは2.5リットル水平対向4気筒ターボ。ピストン、コネクティングロッド、ヘッド、ベアリングなどを専用品に交換。ターボチャージャー、エグゾースト系、コンピューターなどにも手を加えた。この結果、最大出力300ps/6000rpmから400ps/5750rpmへ、100psパワーアップ。 0-100km/h加速は、ノーマルの5.2秒から3.7秒へ、1.5秒も短縮。

足回りも強化されており、ブレーキはAPレーシング製で、フロントはキャリパーが6ピストン、ローターが355mmの大径タイプ。専用スプリングが奢られたサスペンションは、車高が10mmダウン。

内外装の写真も公開。スポーツ性を強調するモディファイを受けており、専用リアスポイラーやメッシュが特徴の専用フロントバンパー、18インチアルミホイールを装備。インテリアは、レカロ製バケットシートやグロスブラックのトリムパネルを採用した。「コスワース」のエンブレムが、フロントバンパーやダッシュボードにあしらわれる。
というチューニング内容。
エンジンが400馬力まで上げられているのは、さすがエンジンメーカーとのコラボだと思いました。


実際にとめてあったのは、道路脇のボランティア駐車場。
参加者の車を少し見て回ろうと友人と散歩していたときに発見しました。
ここにひっそりと佇んでいました。



知る人が見ればわかるけど、あまり詳しくない人が見れば右ハンドルだしインプレッサWRX STIがとまってる程度でしょう。

ただ、私は同車種乗りでネットで色々みたりしているので一発で分かりました。
もしかしてCS400!?って感じで日本にあること自体考えられなかったので疑いから近づいて確認しました。
色々見ていると確信に変わりました。
まずフロントから。
見た感じSTIエンブレムなしで、コスワースエンブレムがある。
ミラーがSHフォレスターと同じ形。(これは友人が気づきました。日本仕様とミラーの形状まで違います)


そしてフロントバンパー。
フォグ周りは専用色。


バンパー開口部はメッシュでコスワースのエンブレムがついてます。


サイドダクトカバーもメッシュが入ってます。



ワイパーも日本車同様の位置。
ただガラス下に何か書かれてました。


内装のパネルも専用色でCOSWORTHのエンブレム入り。
艶のあるブラックでいいですね。


ワイパーは日本仕様と逆で右についてました。(これは友人が気づきました)
ハンドルが少し痛んでるのが残念。


ブレーキ周り。
APracing6potキャリパー。大径ローター。
400馬力を受け止めるにはこれくらいが必要なんでしょうね。
タイヤはミシュランPS3。
このCS400はコレクションの一部みたいで、タイヤ交換はされておらず硬化してひび割れしてました。


キャリパーにはCOSWORTH APracingと書かれてます。


リアはノーマルの2potでした。


リア周り。


リアフォグがついてますね。


LIBERALのリアディフューザー(カーボン)。

かっこいいですが、値段が高いせいかあまり見かけないですね。

こんな感じで色々見てました。

イベントも終わりかけの夕方頃、CS400がメイン会場近くの道を上がってくるのが見えました。
折角の機会なのでオーナーと話ししたいと思っていました。
遠くからでも聞こえる独特のサウンドを奏でて走ってました。
CS400の所まで行き声をかけました。
そして貴重な話を少ししていただけました。

乗っていた人はオーナーの友人で、このイベントのためにオーナーが折角だからということで貸し出したそうです。
持ち主の方は、CS400を個人で購入し、輸送料だけで300万かかったそうです。なので670万(当時の日本円価格)+300万+諸経費など含めると1000万を軽く超えてそうですね!

ワイパーのスイッチが逆向きですね。と言ったらメーターはマイル表示ですよ。ってことで車内も見せてもらえました。

かっこいいですね!

シートにもCOSWORTHのエンブレム。


足元を見てみると、こんなところにコスワースとSTIのコラボしたエンブレムがありました。


そしてここには、限定車である証が書いてあったり。
Made in Englandとか書いてました。


ここにはCOSWORTH IMPREZA。


ボンネットの中も少し見せてもらいましたが、セキュリティー上撮影はNGでした。
なのでネットの画像を(笑)

中身はこんな感じでかなり太目の赤色のエアインテークが特徴的でした。バッテリーがパナのCAOSに変更されてたくらいで後は変更点はなかったと思います。
この赤いエアインテークが太くてとても印象に残ってます。
ここには本来エアクリBOXあるのですが、代わりに太いエアインテークがあるので、その下にエアクリBOXみたいなのがありました。
後は見た感じノーマルと同じな感じ。
ただこのイベントはファミリー層が多かったせいか、食いついていたのは自分だけでした(笑)

CS400は今回のイベントのためだけに乗ってきたそうなので、最初で最後のお披露目だそうです。オーナーのコレクションの一部で他にも色々車をもってるそうです。このCS400は保管用でずっと手元に置いとくそうです。
なのでCS400がもう見れないと思うと少し寂しいですね。でも見れただけでも幸せです!
Posted at 2016/11/07 04:28:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「今週中にRAYSのホイール装着します(^^)
このホイールに合わせて準備してるので、面イチ具合は丁度いいはず!(笑)」
何シテル?   12/05 18:24
高校時代に原付弄りにはまったのがきっかけでバイクが好きになり、20歳位にゴーストライダーというバイクDVDを知りました。そこでみた鷹目GDBの映像に虜になり、色...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
スバル(純正) AVパネル改 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/05 23:11:51
TANIDA / JURAN JURAN No.32554 油圧計用センサーフィッティング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/28 14:44:07
【メモ】GV/GRデーターあれこれ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/08 22:09:30
お友達
気軽にコメント、ファン、友達よろしくです(^^)/
最近写真撮るのが好きです。
35 人のお友達がいます
アガサアガサ * 知 -kazu- @VM4知 -kazu- @VM4 *
kojy&quot;kojy" * STI/スバルテクニカインターナショナルSTI/スバルテクニカインターナショナルみんカラ公認
足利豊足利豊 BuRaBuRa
ファン
21 人のファンがいます
愛車一覧
スバル WRX STI スバル WRX STI
スバル WRX STI E型(オプションで18インチBBS取付)に乗っています。 C型の ...
ヤマハ スーパージョグZR ヤマハ スーパージョグZR
高校時代に原付周りが原付に乗り出してスーパージョグZRを買いたかったのですが誕生日が遅く ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.