• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KUBO-CHINのブログ一覧

2017年11月26日 イイね!

バイク日和 乗れないよ😢

大幅な改造をしました😅

ピストンは鍛造…リング類も特殊なメッキ加工をほどこし…

シリンダーは削り出しの強化品にまるごと特殊なメッキ加工…

クランク、コンロッドもスペシャル…

何よりもヘッドから越下まで全バラで…

消耗した部品はすべて新品に交換しました😅フルオーバーホールと言うやつです😁

でも、これは多分いわゆる」チューニング」とは趣が違うと思っています。


ざっくり言えば、特別なピストン、クランクの投入で格段に増大するであろうトルクに耐えるように完璧なオーバーホールと強化をしただけです…

キャブも必要に迫られて吸気の容量とセッティングの出しやすさからFCRに交換したにすぎません。口径もノーマルと大差ありません。マフラーもしかり…ノーマルプラスに応じた内容に純正品を作り替えています。強化したクラッチも増大したトルクに対応したものです。

今回SRに施した改造はすべてノーマルプラスに過ぎず、馬力や速さを追求するチューニングとは全く違う改造です。

これはオイラがクルマの改造でも大事にしていることですが、とにかくノーマル在りきです。今回はエアクリーナーもそのまま、カムもノーマル。欲した大トルクで失いかねない耐久性とメンテナンス性を考えフルオーバーホールと現在入手出来る限りの最も強度と耐久性に優れる部品の組み込みでエンジン本体は別物と言えるレベルになっています。


このSR…もちろんノーマルの様では当然ないし、かなりな大改造でもありますが…それほど速くはありません。後輪出力でノーマルより大きな値は出ていますが、セッティングのバッチリ出たノーマルエンジンのSR400吸排気チューンとドッコイ程度です😁

なにが違うかと言うとトルクです。超低速トルク型のためノーマルが6000rpm以上で発生する最大出力は3000rpm 以下で軽く越えて仕舞います。常用域の4000rpm手前で最大トルクを発生し、それはノーマルの5割増しにも達し…最大出力発生回転の5500rpmに向かって緩やかに下降します。

最高速は試していませんが速くはないと思います。ノーマルSR400の5速吹け切り7000回転で145キロですがファイナルがハイギアードになっているのを考慮しても6000回って150キロから160キロに届かない辺りだろうと思います。

加速は…低回転域のトルクがとにかく大きいので低いギアの4000rpm以下でのアクセルは慎重になります。一速、ニ速では低回転からアクセルを不用意に開けるとフロントサスは一瞬で延びきり棹だちになりかねず…信号待ちからの左折では横断歩道の白線に後輪がずるっとくるので気を遣います。

エンジンの慣らしも一応終わって…さて、これからと言うところで…





入院しています😅





何をやっているのか!というと右の下っ腹辺りを腹腔鏡手術することになって、その為の待機の入院です😓心臓病の薬を手術の二週間前に止めないと手術が出来ないので😢薬を止めています。当然ですが危険なので薬の服用中止から一週間目で入院になります😅入院後は止めれば直ぐ薬効が消える替わりの薬を24時間点滴で流し込んでいます😅

手術の前日には以前から服用していた薬の効果はほぼ消失します、時を同じくして点滴を止めます。24時間後には点滴の薬効も切れるので手術することになります😅
手術が終わったら薬は直ぐ再開します。

ま、こんな流れで現在待機の五日目になります😅明後日の昼まで点滴して三日後の午後イチ手術室にはいることになります。
Posted at 2017/11/26 23:33:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | SR400 | 日記
2017年11月24日 イイね!

ジープ日記 入院しています😅

ジープ日記 入院しています😅短期間ですが、またまた入院しています😅

ちょっとお腹を手術します😅

腹腔鏡手術で、すぐ退院出来そうですが…

心臓病の関係で1週間の事前入院待機の必要があって…

24時間点滴に繋がれております😅

12月始めには復帰の見込みです😁

ご心配無く\(^_^)/
Posted at 2017/11/24 08:47:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月16日 イイね!

バイク日記 SR400がブルターレになったよ!!(^^)

エンジン本体と吸排気を弄ったSR400…
イヤ~面白いよ~「ビッグシングル」とは…正直これくらいのモノを言うんだと思ったよ(^^)/

このSR400購入以前にはSR500にも試乗している。
だが…たまたまだろうか…SR400のほうがバイクとしてマトモな個体が多く、500が400より単純に排気量分だけ力強いかというと…振動が大きいだけで…正直、どうでもいいという感想しかなかった。
400と500の違いとして世の中でいう「蹴とばされるような」とか「余裕のパワー」とか…全然そんなことはなかった。
それがSR「400」にした主な要因でもある。
でも、走ってるうちに不満が出てきた。かと言って単純に500クランクを入れても…「SR500になるだけじゃん…」ということでSRエンジンのチューンで名高いAAAさんに行ってみたんだ。
AAAさんの吸排気だけのチューンでエンジンはノーマルのSR500の個体で初めて500ccだけのことはあるなぁ…と思った。FCR39のファンネルにスーパートラップというやつ。400ベースで同仕様のものと比較しても力強いし…でも…排気量分だけ振動も大きくなって「ただパワーが大きくなって…乱暴になっただけなんじゃないの?」と思ってしまった…
自分が欲しいのは、これじゃない…速いSRは…オイラには違うと感じたんだ。パワーなら…400のままでも、今のチューニング技術で十分以上のものを引き出せる。500クランクに入れ替えボアも広げたら、さらにパワーもあげられる。40馬力ぐらい訳はないし、もっともっと、とんがった仕様で良ければ50馬力以上も可能だそうだが…だが、「速さ」なら…ほかにいくらでも速いバイクはある。正直どんなにSRのエンジンをいじっても水冷のツインカム直四には歯が立たない…。「SRなりの速さ」なら400にFCR35ファンネルとスーパートラップの仕様で十分だと思う。これで軽量クランクでも入れたら気分的にはレーサー!!に違いない。
「速いSR」というのも面白いと思う。だが…ツーリングライダーなオイラには折角のシングルの魅力が削がれてしまうように思えてならなかった。
そして、行きついた先に見えたのが「ストローカー」だった。

「ストローカー」はトルク特性がいい。通常エンジンのボアアップやチューンをするとパワーとトルクの出力カーブは右肩上がりになり、出力を増すほどパワー、トルクのカーブの立ち上がりは急になって高まりのピークは右に、右に寄ってゆく…
だが、ストローカーではそうならない。
トルクは低回転域で一気に盛り上がり…通常の最大トルク発生域にむかい緩やかに下降してゆくのだ…パワーはトルクx回転数だからトルクピークが低い回転数で発生するとなれば高回転域ではトルクは痩せ、パワーの発生は自ずと穏やかなものになる。パワーカーブもトルクカーブも右肩下がりになるのだ。
ところで…オイラはジープ乗りなんですが。チューンしたエンジンが載ったジープを転がしています。
実はオイラが乗っている三菱ジープのエンジンがこういう特性にチューンされています。
踏んだ瞬間から一気に吹け上る…その代わりにトップエンドは潔く切り捨てて、常用回転域でのレスポンスと加速にすべてを注入してあります。結局、オイラはこういう特性のエンジンが好きなんですね。

今回のチューンで得られたのは太い中低速のトルクです。一気に立ち上がり…そこからフラットに実用回転域で高いトルクを発生してくれます。高いギアでも余裕のアクセルワークだけでコーナーをこなしてゆきます。高回転域は緩やかにトルクカーブが下降するので全開で開けて行っても振るい落とされるような怖い加速はしませんから逆に思い切って開けてしまって大丈夫です。低回転からのレスポンスがシビアでトルクの立ち上がりが急激なので、むしろ低速域が怖いエンジンかもしれません。
これから路面の凍結や寒さがこたえるシーズンに向かいますが好天を狙って走りまくるつもりです。早くこのエンジンの特性に慣れて使いこなした走りができるようになりたいと思っています。来週からちょっとした手術のため短期の入院生活になってしまいます。12月からは仕事もたて込んでくるのと病み上がりだし…どのくらい乗れるかわかりませんが人生の大きな楽しみが増えましたね(^^)v
Posted at 2017/11/16 23:17:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | SR400 | 日記
2017年11月12日 イイね!

バイク日記 SR慣らしツーリングしてきた

慣らしツーリングに行ってきた🎵
中央道の塩尻から木曽路を下って開田高原抜けて飛騨高山に。そのまま北上して富山から新潟に向かい妙高高原を越えて…
一日目は長野の実家に泊まる。
二日目はあと100キロ遠回りしてAAA に1500キロ点検に持っていったよ。
開田高原では、雪がちらついたよ。高山からは雨と追いカケッコだった。雲行き見て早めにカッパ着て正解防寒と雨と両方に役立ったよ😅
走るのに忙しくって、ツーリング中の写真は木曽路の奈良井宿でとった此れ一枚だけです😁

二回目の慣らし1000キロ走ってAAA さんに到着(>_<)‼
開田高原、日本海沿い、妙高…雨に濡れ強風に煽られまくった(>_<)‼
寒かったな。冬の雨はたちが悪い❗レイングローブの防寒性能は低い、かといって冬用の防水性はたかが知れているし…気温8度を切ると冬用のグローブでもキツイな。平地は大丈夫だけれど山越えや高原はハンドルカバーか電熱系の何かしらがないと…危険なレベルです❗
特に日本の冬は雨が降るので始末悪い❗濡れて走ったら体感温度は一気に極寒の氷点下です(*T^T)
RS タイチの一番高いレイングローブ使っていますが…中は確かに雨水は滲みていないけれどアウターが濡れ雑巾みたいになって強風の寒気にさらされると言う状況では、さすがに無理が有りました。インナーグローブも着けていましたが、気休め程度です(*T^T)

二回目の慣らしも終わり…
AAA さんでSRのキャブリセッティングしてもらいました。

仮セッティングでも…あっさり40馬力近く出ちゃいましたが…上を狙わず
ボアとストローク…コンプも高め…と言うことを考慮して安全策でピークパワーはグッ抑えました😅

それでも、ノーマルの最大出力は3500rpm時で軽く超えてしまいます❗
最大トルクの発生回転はなんと❗3800rpmと言う超低速トルク型です…
その前後でノーマルの5割増しのトルクカーブがフラットに続いていきます❗

オイラの希望はとにかく燃料は薄めで…高回転のパワーや延びはなくていいから中低速トルクを分厚く、かつ中低回転域のピックアップに優れていること…

おそらくですが…お話と作業状況から窺われたのはメインを絞ってトルクの谷を消し…慣らし用に思いきりリッチだったスロー系も絞り…最終的にジェットニードルをつめてフラットなトルクカーブにしてくれたものと思われます😅。

エンジンの印象は大きくした排気量から想像するより軽快です。出力特性を中低速に思いきり振ってあるのでパンチの効いたビートを実用回転全域で発生します…このエンジンはちょっと変わっててウッカリ開けすぎると中低速が怖いですよ❗。ドライの横断歩道でもちょい開けでもズルっときます😅逆に上で開けていっても怖い思いをするようなパワーの出方ではないので無理無く回せます😅

本セッティングではトップギアがちゃんと60キロから使えるし、そこからの立ち上がりも軽快でスムーズです。
高速は90キロクルーズ迄が噴射ポンプが働かずに燃費がいいです❗100キロだと噴射ポンプが活躍し始める付近にあたるので走行抵抗で燃費がおおきく左右します。噴射ポンプの働き方で燃費は20キロ辺りまで落ち込むことがありますね。地方のバイパス等をクルーズすると30キロ位まで延びましたが❗

峠の走りにどう生かすか…これまでトライしてきた一段高いギアで回る❗…強力な武器になりそうです😁
ツーリングしてきて思いましたが、速いバイクじゃなく力強いバイクってのもある❗ってこと。
スピードが出せるのがいいバイクじゃない。乗って楽しいのがいいバイクだよ❗
Posted at 2017/11/12 22:14:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | SR400 | 日記
2017年11月08日 イイね!

ジープ日記 マグナム作業中


サーフのV6エンジンのエキゾーストはエンジンの後ろ側を経由して助手席側に集合されています
このために…


こんな具合にファイアウォールに逃げを作ってあります
ハイラックスの直四は普通に排気されているので…ここはボディに逃げを作らないとなりません。油圧で押し込んで…あとは叩いて微調整します叩いたあとは塗って更にサーフから引っ剥がした遮熱盤を取り付けます…遮熱盤は製造廃止しているのでサーフから引っ剥がしたものを再使用します


似ていても…全然別物です…燃料の給油口も位置も違えば太さも違い、燃料ラインの取り回しも太さ(口径)も全然合いません。





燃料供給もキャブからインジェクシィンにかわっていて燃料圧力も変わるので当然ですが…。
一応エンジンミッションをまたあてがってみて…ミッションのマウントもボディ側にサーフから引っ剥がしたものを取り付けおわりました

細かい変更作業が続いています
Posted at 2017/11/08 21:03:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジープ | 日記

プロフィール

「バイク日和 乗れないよ😢 http://cvw.jp/b/1929087/40772899/
何シテル?   11/26 23:33
自称「走り系ジープ乗り」KUBO-CHINと申します。トライアル競技とクロスカントリー走行目的に改造しまくった日米の幌型ジープと、雪国巡りの旅と山岳ツーリングに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ボアアップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/11 10:17:28
ジープ日記 TJラングラー編 資料 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/04 02:11:53
スパイダーウェブシェードTJラングラー用他入荷 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/07 16:35:29

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

ジープ ラングラー ジープ ラングラー
97年のジープ TJラングラーに乗っています。他に96年のXJチェロキー、昭和52年の三 ...
三菱 ジープ 58君 (三菱 ジープ)
知る人ぞ知るマグナム4x4佐野氏の手になるチューンドエンジン、フレームと船以外オリジナル ...
ジープ チェロキー 96の96XJ (ジープ チェロキー)
前期96年モノ、前期の最終形(96の96)にして限定車サマースペシャル…2インチアップに ...
ヤマハ SR400 ヤマハ SR400
YSPメンバースクラブがヤマハに特注した360台の限定車両。 SR400 YSP Bl ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.