• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年02月07日

息子が彼女!?(3D)を連れて来た 【前編】

母親譲りの端正な顔立ち、部活で引き締まった長身を持ちながら、父親譲りの残念な遺伝子により、思春期に入ってから全くもって女子の気配がしたことがないうちの息子(高1)

私から受け継いだ残念な遺伝子は、不運にもこれでもかと発動し、まず何事にもだらしがなく、普段はジャージ姿&髪は寝癖てんこ盛り、ファッションに対して無頓着なのはまあ許せるとして、折角女子達と遊びに行くとなった際も、中二病が抜けきってないのか、どこで買ってきたか不明の炎と古代文字らしきものが書かれたリストバンド、迷彩柄のコートなどなど、端で見ていて痛々しいこと甚だしく、
まるで、モテたいがためにギターを始めたものの、何をやってもイケメンに勝てないことを悟り、ただひたすら勘違いを繰り返しては陰キャ・メタラーとして日陰の道を歩まざるを得なかった、十代の自分を見ているようで、息子を眺めていると、ふいに襲われるフラッシュバックに、「あ゛あ゛あ゛あ゛・・・」と胸を搔き毟ってしまいたくなるのです。

しかし、しかし、、、長い間、残念過ぎるイケメンと言われ続けてきた息子が、ついに、ついに、同級生(リアル女子)を家に連れてきたのです(祝)
しかも、今時希少な、黒髪で可憐な美少女
でかした、息子よ!
私が長年夢見て、何一つ成し遂げられなかった、手を繋いで下校したり、その帰りにマック寄ったり、誰もいない教室で二人きりになったり、手作りのお弁当を渡されたり、そしてバレンタインデーと、キャッキャウフフの高校生活まで、あと一歩じゃないか!



ん?ラブラ○ブの海○に似てる?
そうそう、こんな感じ、ちくしょーうらやましいなぁ、おい。

だが、息子よ、よく聞くんだ。
お前の父親から受け継いだ非リア充因子は遺伝子深くに組み込まれている。よって、お前の行く末は、険しく棘だらけの道だ。私が犯してきた数々の黒歴史、しかと心得、後で、「あ゛あ゛あ゛あ゛・・・」とならないよう、細心の注意を払わなければならない。
だから、その子とのことは逐一報告し、先人の意見を参考にするように。
え?何?その辺は母ちゃんから優性遺伝してるし、もう、うるさいからほっといてくれ?
よし、ならば何も言うまい。

とここまで、いつものお気楽な調子で書き綴ってまいりましたが、記念すべき息子の偉業をご紹介するまでに、実は、避けては通れない極めて重いエピソードに触れておかなくてはならないのです。

車とは全く関係もなく、みんカラで書くのもどうかと思いながらも、自分への備忘録兼ねてご紹介したいと思います。
お気楽な前振りとは180度打って変わって、陰鬱な長文につき、それでもよろしければ御目通しください。
勿論、虚実ないまぜにしてありますので、その辺りもご了承をば。


『問題児童』
先生達の間でそう呼ばれる生徒が、どこの学校にも何人かは居る。
学年、性別はバラバラながら、ある生徒は、クラスメートの私物をはじめとした窃盗行為を繰り返し、またある生徒は、授業を突然ボイコットする学習障害児であったり、そのまたある生徒は、ただ暴力に物を言わせ、訳もなく暴れ出しては、他の生徒を傷つけたりと、問題の属性や程度が様々である上に、本人に資質や家庭環境に複雑に起因する為、更正させるのが非常に困難なのだ。

当時、小学2年生だった息子が通う学校に、問題児童と呼ばれるそのコは居た。
名前は仮に、Yとしておこう。
入学した当時から、少し変わった感じの女の子として、保護者の間では話題になっていた。
なんでも、若い母親が一人で育てているとのことで、そんな話はあっという間に母親連中の間で伝播し、様々な憶測を呼び、同情とも憐れみとも取れない陳腐な美談やゴシップにされ、しばらくの間、もちきりだった。
要は、暇な中年女性の格好の肴にされていたのだ。
しかし、どうもYの様子と言うのが尋常でない。
まず、いつも同じ服を着続けている。入学当初こそ綺麗だったものの、襟や袖口は次第に垢で汚れ、染みは日に日に増えていった。
髪の毛もベタベタと絡まり、フケが浮いている。
子供達も、「Yちゃん臭い。」と口々に言い出していることから、何日もお風呂に入っていない様子だった。
体も細く、お腹も空かせているような雰囲気で、ある日の夕方、公園の水飲み場で、一心不乱に蛇口に口を押し付けるYの姿が、目撃されていたのだ。
担任が、保護者の携帯に連絡を入れると、電波の届かない所にいるか電源が入っていないメッセージがほとんどで、稀に通話ができたとしても、全く要領を得ないというか会話が成り立たないそうだ。

2学期が始まってしばらくしてから、一度、見かねた同級生の親御さんが、Yを家に上げ、簡単な食事を与えると、最初は警戒しながらボソボソと口に入れていたのが、よほど空腹だったのか、すぐにガツガツとむさぼるように食べ、満腹になった後、ポツリポツリと自分のことを話し出したとのこと。
なんでも、母親は夜の仕事をしていて朝まで帰ってこず、昼間は寝ているかパチンコに行っているかで、全く子供の面倒を見ていない。男の人もちょくちょく出入りしていて怖いと言う。
 
Yを家に送り届けたところ、当然母親の姿はなく、饐えたにおいが立ち込める真っ暗な部屋の中、電気もつけずにジッとしていたのが印象的だったそうだ。
その後、2度3度、一人ぼっちでいるYを夕食に誘っては、家まで送っていっていたのだが、ある日の夕方、いつものようにお腹を空かせたYを見つけ、声をかけ、夕食を一緒にとなったところ、しばらくして、ピンポーンと玄関でチャイムが鳴った。
ドアを開けると、そこに立っていたのは、なんとYの母親だった。
ピンクのよれよれのジャージにヤニ臭い息で、娘を引き取りに来た云々など言いつつも、一向に、Yを呼ぶ様子もない。それどころか、クロックスを脱いで上がろうとしているので、「折角だから。」と、母親ともども夕食をごちそうすることになった。
案の定というか、以来、夕食時を見計らってか、引き取りに来たと母親がやって来ては、ちゃっかりご相伴にあずかること十数回。
仕舞いには、「Yを預かってほしい。」と連れて来るまでに。その後、仕事に行っているのか、パチンコに行っているのか定かではない、とにかく厚かましく、家のものがなくなるなんてことも珍しくなかった。

これではいけないと、ある日、意を決して、強く断ると、発狂したように大声で罵られ、Yの手をぐいぐい引っ張って帰っていってしまい、それ以来、来ることはなくなった。しかし、それと同時に、Yも学校を休みだしたとのこと。
その親御さんは、責任を感じ、先生に相談するも、厄介ごとを持ってくるなと言わんばかりの事務的な対応に、怒りを通り越して呆れ果ててしまい、親しい保護者に相談し、うちの嫁の耳に入ったのだ。
児童相談所に連絡するのも、よその家のことなので、確たるものがなければ難しい。かといって警察は民事不介入で端から期待できない。
Yが学校に来なくなってから1週間が過ぎたころ、様々な憶測や噂がたってはいたが、1ヵ月もすると、担任もクラスメートも誰もYのことを気に掛けることはなくなっていた。
その間、担任は、家庭訪問はおろか電話をすることすらなかったと言う。

それからYは一度も学校に来ることなく、2学期は終わった。


【息子が彼女!?(3D)を連れて来た 後編に続く】

ブログ一覧 | My Life | 日記
Posted at 2017/02/07 12:13:24

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

愛すべき子供たち。愛情、フル満タン ...
青と緑の稜線さん

行政は公務員に甘い
仁政さん

アサシン。
しろにいさんさん

法律的にアウト
su-giさん

この記事へのコメント

2017/02/07 13:22:17
問題児童というかモンペアというか色々考えることが増えてきた今日この頃。
ふと想像してみたのですが、子供が体育会系の強豪校の部活に入ったとして、強いで有名な先生が体罰で指導していて、子供が頭を殴られているのを見てしまった場合、僕は間に立って「そんな指導方法じゃ困る」って先生を叩いちゃうかも、って思ってしまいました。子供本人がそれでいいって言うなら論外ですが。
(そういえばトンネルの上から頭がって話・・・大人の事情・・・なんでもないです笑)
コメントへの返答
2017/02/07 13:58:53
344ROCKさん、そうなんです、子供が幼稚園とか行きはじめて、社会性が出てくると考えざるを得なくなるんです。でも、望む望まないにかかわらず、いる時はいるんですけどね(汗)
体育会系の部活が強い学校、当県も沢山ありまして、そこの親御さんの話を聞くと、子供が納得できる理由があることが前提で、必要なら是非との声も多いようです。
正解を出すのは子供たちであり、その将来においてですから、つくづく難しい問題だと思います。
(あら、気がついちゃいましたか、、、そうなんです、規制が入る前の自主、、、おっと誰か来たようで・・・)
2017/02/08 02:07:53
3Dですか!VRじゃないところが流石です。
コメントへの返答
2017/02/08 09:53:42
せつらさん、おはようございます!
うふふふ、それはもう、オリエ○ト工業も真っ青の質感、そしてリアリティ、、、って息子にガチギレされてしまう(滝汗)
VRはものの5分で酔いました。。。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「アンジャッシュか!?駐車場での一コマ。 http://cvw.jp/b/192969/39979734/
何シテル?   06/23 14:20
14年前に偶然出会った96年式M3CLimousineを溺愛すること4年、そして涙の別離を乗り越え、その後、やって来たE46M3と忘れえぬ10年来を共にした不人...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

蛇使いたちの特濃空間 エテロドッソさん 
カテゴリ:メンテ&チューン
2011/12/06 10:03:34
 
BMWのマイスターショップ TKsquareさん  
カテゴリ:メンテ&チューン
2011/12/06 09:56:25
 

お友達

メタルをいまだに愛する絶滅寸前の現役子持ちギタリストです。
車ネタは勿論、音楽、文学など、いろいろなネタを深く語り合いたいです。
146 人のお友達がいます
コンドウ☆コンドウ☆ * はやにさくはやにさく *
びぎな~びぎな~ * ryutaryuta
い~さんい~さん むぎわらむぎわら

ファン

112 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ S3(セダン) アウディ S3(セダン)
2016年春、突然の左足股関節の不調により、このままクラッチを踏み続けているとMTに乗れ ...
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
E36M3Limousineからの乗り換えです。 前車があまりに自分の理想に近い車だった ...
アルファロメオ GTV アルファロメオ GTV
147GTAのハンドルを握らせてもらって以来、知らないうちに体を蝕んでいったミラノの甘い ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
家族に内緒で続けたGTVとのストロベリータイムが露見し、終わりを告げたのと同時に、その後 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.