車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月24日 イイね!
占拠ステーション。







4月も下旬に入って、日中は少し蒸し暑いくらいだったりするんですが、
深夜から明け方にかけてはまだ少し冷え込みますね、酷暑な名古屋でも。
おかげで最近また深夜だけ暖房入れちゃってますよ、ええ。<軟弱

真冬の5℃は暖かいと感じますが、春先の10℃は寒いと感じます(汗


ところで…そんな名古屋でしたが、昨日は市長選挙が行われておりました。




1年を通してGWもお盆も正月も休みなんて一切無いペーペーな私は、
今回も勿論、期日前投票ということで、仕事の合間にコソっと投票へ。




市長選というテメーの街の為の選挙にも関わらず相変わらず投票率は低く、
驚きの…36.9%だったそうです。残りの名古屋市民は何してるんだか。
期日前投票も含めたら2週間も猶予はあるし、たかが5分で済むことです。


私から言わせれば、2週間で336時間の内のたった5分も時間が作れないのは
時間が全く管理出来ない脳無しか寝たきり老人以外考えられませんけどね。

それに、投票なんかに行かないヤツに限って大抵暇人だったりするんです。
普段クソ忙しくしてる人間ほど、時間の管理が徹底してるハズですからね。

さらに、投票すらしないヤツに限って国政とかにケチをつけるもんです。
ホント、イラクとかシリアにでも逝っちゃえばいいのに、って思います。


腹には色々据えるクセにそれを出さない国民性は昔とまるで変わりませんね。
某国会前における若者を中心とした某デモとか、一体何だったんでしょうか。

結局ね、何ら変わらないから5分でも時間の無駄だと思わせてしまうような
政治家だらけなのも理由の1つだと思いますが、基本、後出しジャンケンで。
結果が出ると…ああなると思ってたとかこうだと思ってたとか、ね。
そりゃプレゼンもディベートもウンコだし、策士もいないワケですよ。




選挙結果は見るまでもありませんでしたね、河村現市長が当選した模様。
こんなアホみたいに低い投票率では当選したところで素直に喜べませんが。

正直、彼が良いとか悪いとか色々意見もあるとは思うんですが…
そんなことより、コンビニのバイトじゃあるまいし、政治家が短期間で
アホみたいにコロコロ交代してたら一生政策も公約も守れませんて…。


特に名古屋市は、国内でも有数の借金都市なので、お金にはシビアなハズ。



…でしたが、名古屋市議たちが徒党を組んで、去年、給料が倍近くに(爆

平均的で常識的金銭感覚を持つ私から言わせれば、全員クズとしか思えません。
日本人の平均月収をご存じでしょうか?彼らはきっと知らないんでしょうね。
約400万円ですよ。日本人の2人に1人以上、400万円以下で暮らしてます。
シングルマザーに至っては250万円とか一部では言われてます。


それを踏まえた上で、名古屋市議員は800万円にされて不平不満だらけ。
家族旅行ですら政務調査費をバンバン使ってるんだから、800万もあれば
どう考えたって十分でしょ。結局現在、1500万円近くになってますが、
そんな人間が、薄給で貧窮してる介護士の賃金を数%上げてやりましょう!
とか、もう議会の内容を見ていてもバカ丸出しでお話しになりません。


保育士の平均月給は20万円ちょいです。数%なんて焼石に水もいいところ。
介護士もそうです。赤ん坊と年寄りは何かとお金がかかるものなんですよね。
私の知り合いの保育士なんて、確実に生活保護者より貧乏してますよ。
そりゃそうだよね、生活保護者ともらってるお金が変わらないんだから。

本当に子供好きだからかろうじて仕事を続けられてるだけで、家計は火の車。
30万円の中古の軽自動車しか買えないって。理解出来ないんでしょうね。


それでいて、すぐに何かあると「未来の子供たちが…」とか言うんですよね。

ほんと、ああいうキレイごとを見てると虫唾が走って仕方がないんですよね。
年寄も年寄で、本当に孫がカワイイなら早く死んであげなきゃダメでしょ。
死にたくないならしっかりしろよ、と。子供に借金残してやるなよ、と。


ろくに仕事もしないクセに800万円以上も税金からお金をもらっておいて、
それでも給料が低すぎる!倍にしろ!という市民の代表であるハズの市議員は、
是非、こういうシングルマザーや保育士たちに面と向かって言って欲しいね。
きっとボッコボコにされますし。いや、するでしょう。したいでしょう。


これから莫大な借金を税金として納めていかねばならない子供たちに対して
どうしてここまでケチれるんですかね。テメーの懐ばかり気にしやがって。
これだから、役所の人間とか政治家って嫌いなんですよね、虫唾が走る。

少子高齢化社会だとか言いながらクソ高い教育費を強いられてるなんて、
世界中見渡しても日本くらいですよ、先進国では。
アホみたいに政務調査費使って海外渡航しまくってるワリに、何1つとして
世界情勢のセの字も実態も知らないクズたちは、とっとと辞職すべきですよ。


ま、そんな私の両親は元国税局員という、まさにズブズブな役人でしたが(汗



なーんて思うんですが、この気持ち…わかんない人が多いんだろうな~。


結局ね、投票に行かない人とか、本当に困窮なんかしてないからなんですよね。
別に多少税金が上がろうが下がろうが、家計に響かないし別にいいじゃん、って。
そーゆーところが、海外から本当の「平和ボケ」だと揶揄されてるって事も
こんなネット社会になった今でもロクに知らない人ばっかりですもんね~。
Posted at 2017/04/24 04:54:17 | コメント(5) | トラックバック(0) | 雑記 | ニュース
2017年04月23日 イイね!
商談しよう、そうしよう。











ってなワケで、いきなりですが今回はクルマのネタ。嫁と要相談です(笑






つい先日、スバルからXVがモデルチェンジしたと発表がありました。
実は…って程のものじゃないですが、以前も気になって紹介してましたしね。

何せ、私の趣味と実用と経済力を考えたらベストだと思ったからです(笑


…が、しかし!

実際に見に行くと、モデルチェンジ前のXVは…お世辞にも…ごもごも。



どことなーく、コテコテ感があって落ち着きのないデザインだと思います。
最近のトヨタやホンダと思えば、露骨なコテコテ感は無いと思うんですが。



リヤビューについても、テールランプが中途半端なサイズ感、形状です。
なんだかチープに感じてしまうんですよね…あくまで個人的所感として。
これならインプレッサでイイじゃん?ってか、インプの方が良いです。

で、ワリと気になるこの内装…。



もはやVWのもろパクリで、とても堅実なデザインだとは思うのですが…
サイドブレーキも手動ですし…となれば、オートホールドは無さそうだし。
ナビの位置も下がり気味。何よりプラスティックがとにかく安っぽい気が。

…とは言え、値段相応なんだろうと思い、見積もってみれば300万円!

一気に欲していた気持ちが失せてしまいました…それから早1年?ほど。
ようやくモデルチェンジで、如何にもイマドキなスタイルで再登場です。



パッと見はほとんど変わってないですが、細かい部分で変更がありました。
たったそれだけの事なのに、随分スッキリ感じてしまう不思議…。

サイズもVWゴルフ7とほとんど一緒。高さが10センチくらい高いだけ。
小さすぎず大きすぎず。適度に荷物も運べるし、余裕があって無駄がない。
若干腰痛と重度の肩凝り持ちな私にとって、このアイポイントや座面位置は
本当に優しい設計です。先々の事を考えると、こういう点も重要なのです。


そして一番お気に入りは、このリヤビュー。



テールランプが如何にも私好みなデザインで、個人的にウケが良いです(笑
そして、トヨタなんかが必ずやらかしてしまうコテコテ感も控えめです(笑

記者会見でタウンユースをかなり意識したようなことを仰ってましたが、
確かにそこは頷けます。以前のモデルだと中途半端なアウトドア感でしたし。

そして、一番気にする?内装は…



これは結構好みかも。まず、老眼に優しい8インチ以上の大画面ナビ(笑
しかも手元や目線に近いから尚更視認性抜群です。見なくても判ります。
ま、新型インプレッサと基本同じなので驚くべき点は無いんですけどね。

ドリンクホルダーも縦列でなく横列の配置。これだと助手席の人も気兼ねなく
ドリンクをホルダーにセット出来て良いです。ゴルフ7や旧型は縦列でした。

さりげなくオレンジ色のステッチがあしらわれたおかげで高級感アップ。
やっぱり、GTIでもそうですが、ちょっとした差し色を加えるというのは
精神的にも「安定感」を生むと思うし、特別感も相まって良いんでしょうね。

サイドブレーキも電子式なので、オートホールドも安心して使えますね。
あとは…実車を見ないと全体的な質感はわからないんですが、ゴルフよりは
さすがにどう考えても劣るのは否めないとしても、値段はほぼ据え置きだし、
2リッターの上位モデルがおおよそ300~350万円なら悪くないかも。

そう、ちょうど年始に試乗したトヨタのCH-Rと互角のお値段となります。


CH-Rは、イマドキのトヨタにしてはデザインも崩壊してない方ですし、
ワリとコンセプトがしっかりしているので決して悪いとは思わないんですが、
いかんせん、ハタから見たサイズ感と、実際に乗り込んだサイズ感が違いすぎ。
めっちゃんこ狭い。正直、最近の軽自動車の方が圧倒的に圧迫感が無いです。
良く言えば、身体を包み込むような雰囲気…なのかもしれませんが、
私は包み込まれないと走れないほど暴走するつもりも攻めるつもりもないので、
最低限ホールド感と安定感があれば良いので、CH-Rは早々にパスでした(汗

そこへ行くと、このXVはそこそこパワーもあるし、全モデルAWDなので
雪道走行は言わずもがな…ま、私はよっぽどそんな場所で走らないけど、
単純な個人的印象で、スバルと言えば4WDって思っちゃうんですよね(汗


因みに、今回1600ccモデルもラインナップされたようなのですが、
ぶっちゃけ、コスパが全く良くないので、2リッター一択って感じですね。
パッと見大差無さそうですが、至るところでコストカット痕が見られます。
サイドミラーのウィンカーとかステッチなんかも無い、まさにベース車風。
で、物凄く安いかと言えば、それほど価格差が無いという不思議設定…(汗
VWゴルフで例えるとCLとHLくらい違うみたいですが、ゴルフの場合は
価格差が50万円以上あるので、どちらにするか悩むところですけどね。

何にしても、まだ一部店舗で展示車両を公開しただけで、試乗は先なので
夏になってからですかね。スバルって、いつも営業戦略があざといというか…
どうも苦手なんですよね。あと、やたら排他的な会社のムードも苦手です。
これは昔から言われてる事ですが…勿体ないと思うんですけどね。



…そんなワケで、まだまだ全然先の話ではありますが、ゴルフ7を手放して
次に乗り換えるかもしれない候補車の1つとしてエントリー終了です(笑



ぶっちゃけ、国産車で本気で欲しいかも!?って思える車が今のところ…
ほとんどありません…相当フェアな視点で見ているつもりなんですよ。

それもこれも、VWゴルフ7が良すぎるからです!

正直、3年も乗ったらそこそこ飽きるんじゃないか?と思ってました。
初めてのドイツ車だし、まぁ3年乗って満足して国産車に戻るかもなーって。

しかし、気が付けば…(国産車と比べて)大して維持費もかかってないし、
特別デカい不具合にも見舞われてないですし、ステータスすら感じます。

もっと言えば、VWゴルフに乗り換えたおかげで日本一周出来たようなもの。
これが、しょーもない国産コンパクトカーだったら間違いなくアウトでした。
そんなので遠出したい!とよっぽど思わないでしょうしね。
某ワゴンRで東京を往復した時のトラウマが今でも忘れられない人です(笑


…と言ったところで、今までのクダリは何だったんだ!?って感じで、次!



いきなりですが…フランス産SUV、プジョーの新型3008です。

コレもまた…私の琴線に触れちゃいましたよ、どうしようったらどうしよう。

フロントビューはまぁいつものプジョーって感じで新鮮味は無いんですが、
このリヤビューはちょっと斬新でした。面白味は無さそうですけどね…(汗


しかし!内装については…写真から察する限り、面白味が盛りだくさん!



これまたカーナビはきっと大画面に違いない。少なくとも8インチ以上?
なので、今後進行するであろう老眼対策としてもバッチリじゃないですか。
それに、画面の位置も高め。きっと見やすいに違いありません。

そして、ついにステアリングは楕円形になってしまったんですね…(爆
しかし、ゴルフのDハンドル形状が、バツグンに扱いやすさを誇っているので
こういう真円形状でない方が…慣れたら扱いやすいのかもしれません。

また、メーター類は最近増えて来た全面液晶パネルで童心に帰りますね(笑

私、30ウン年前にデジパネのソアラを見て以来、憧れてる節があります(爆



なので、30年くらい前に乗ってたトヨタスープラも当然、デジパネです(汗



何にせよ、フランス車ってとんでもないギミックをブチ込むの好きですよね。

何故かウィンカーのカチカチ音が何種類か用意されていたり…とか、
速度計とタコ計の針をわざわざ見にくくシンメトリーにしてみたり…とか。


ま、こういうのもワリと早く飽きちゃうのかもしれませんけどね~。

というか、よくよく値段を見たら…私みたいな輩には身分不相応価格でした(爆



因みに…

大本命はもはや言うまでもありませんが…コレですけどね。



誰が何と言おうと新型ティグアン!!ですが、新車では買えっこないので
もしも乗り換えるなら…中古車ですね、うん。もう次は中古しかないかも。


そして、どうせ中古で!と割り切るなら…

全くテメーの事しか考えないというのであれば、断然コレです!
義姉が以前衝動買いをして1ヶ月で売却したアウディTTです(汗



随分前に一番ベースの車両からハイクラスまで試乗させてもらいましたが、
ぶっちゃけ、どれ乗っても楽しかったですし、どの角度から見てもクール!
勿論、このモデルから全て液晶メーターなので、そこらへんもポイントです。

アウディはほんと、他車種もそうですが…どこから見てもバランスが良い!
だから、多分テキトーにクルマを停車させてパシャ!と撮影しても、
それなりに画になるんじゃないか、と思うんですよね。巧なデザインです。

そして、ボディカラーなんてもはや何色でもカッコイイと感じてます。
そうだな、アミダ籤で色を決めたって文句ないかも?ってくらい。

そういう点でも、如何にトータルデザインを貫いてるか、って事ですよね。
5年落ちくらいだったら…貧乏庶民な私でも手が届くかもしれませんし(笑

但し、内装がゴルフよりも劣るのは否めません。スポーティさが売りなのか
高級感は特になく。とは言えチープだとも思わせないのはさすがドイツ車です。



…なーんてことを職場やオフ会でもチラホラと話したりしていたんですけど、
VWゴルフ7.5が、ついに1か月後に正式発表されるようなんですよね。



まぁ既に散々みんカラで話題にされてたので、今更だし新鮮味に欠けますが、
それでもやはり、細かい点で相当修正されてるので大変魅力的なんですよね。

しかも!子供心をくすぐる全面液晶メーターもありますしね(笑



いずれポロとアップ以外のVW車は液晶メーターに移行していくんでしょうね。
所詮は子供だましって感じもしますが、私はそれが良いんですよね。

肝心な車両価格は…ほぼ据え置きという噂もありますが、上がりそうですね。
そうでなくてもゴルフ7はデビュー当時から1年後、2年後と値上げしてるので
とてもじゃないけど新車は買えそうにないですなぁ…(遠い目
もっと凄いモデルチェンジだったら…多少無理してでもイッちゃいそうですが。


すっかりVWの運転や操作に慣れ親しんだので、乗り換えるなら次回もまた
VW車の方が確実に良い気もしますが、いろんな車種に乗ってみたいという
気持ちがあるのも事実なので…ホント、まだまだ何とも言えませんね。

ただ、家庭の事情とか、還暦へのカウントダウンに向けての野望もあるので
しばらくクルマにはお金はかけられそうにないですしね…やっぱ中古かな(汗




…な~んつって妄想ばかりしてしまうダメ人間です(汗


車検を終えて間もないですが、今のゴルフを買う際も2年近く前あたりから
いろいろチェックするようにしていたので、今回もそんな…ノリなのです(笑
Posted at 2017/04/23 14:03:24 | コメント(7) | トラックバック(0) | 雑記 | クルマ
2017年04月22日 イイね!
やっちゃえ、事故ちゅう。








桜も散り、すっかり葉桜となってしまったこの週末、如何お過ごしでしょうか。

さて、私の方は…相変わらず仕事していない時間はひたすらジム通いな日々。
ここまでそれなりに頑張ってたハズですが、最初の5キロまでは良かったものの、
それ以降が減量していく気がしてません…本当に50キロ台に戻せるのか!?
開始2か月未満でもう停滞期に入ってしまうのか!?と、ちょっと焦り気味。


そんなワケで、最近はライザップ成功者である兄家族のアドバイスも参考に、
ダイエット系アプリまで利用して、食事の統計をチェックするようにしてます(汗
すると、アプリの診断結果上では摂取カロリーも糖質も不足気味なくらい。
結構夕方なんてガッツリ食べてるつもりでしたが、絶対量が少ないんでしょうね。
サラダもガツガツ食べるとそれだけで満腹になりかねないので難しいです。
来月からサプリも導入予定ですが…やっぱり私は頼らざるを得ないようです。



ま、ダイエットの件はまた次回にでも。今回はクルマの事故の話題です。

今回、ちょっと私としては大真面目にクルマ社会について述べてますので、
本当にクルマ好きな人からの御意見を頂きたいと思っております、はい。




そんなワケで、最近あまりニュースもしっかりチェック出来てなかったんですが、
それでも日々飛び込んで来るのは…そうです、高齢者の自動車事故ニュースです。


70代運転の車が次々衝突、アクセルとブレーキを踏み間違えたか



またかよ!?って感じで、耳にタコ…ですよね、この踏み間違え事案って。

いつになったら免許剥奪するんですか。もう剥奪すべきでしょ、確実に。
クルマが無いと不便だから…とか言ってる場合はもうとっくに過ぎました。

クルマメーカーがどれだけ安全装備を開発しようが、所詮は道具なワケで。
最終的にそれを操る人間がバカなら、結局こうしたバカな事故が起きるだけ。

料理人の命でもある包丁は殺人鬼からしたら凶器にしか見えないのと同じ!


足元にペダルが無数に並ぶような状態なら、踏み間違えも解らなくもないですが、
今や自動車のペダルはたったの2つですよ?二者択一ですよ?
右と左が判らないのと同じで、そんな脳ミソがスッカスカ状態な人間が
あたかも正常な運転手としてそこらじゅうこうやって運転してるかと思うと
正直、本当に恐怖でしかありません!無差別殺人とどこに違いがあるのか。

日本人はテロに対して非常に不慣れです。何故なら、基本平和…だから。

しかし、昨今…やたらテロに対して過敏になってきてますよね、日本国内でも。
それだけ意識するんだったら、この高齢者テロ行為もどうにかしろよ、と。



でね、結局…どうせ昨日のドライバーも、単なるポカミスでした、テヘッ!
ってなノリで、無罪放免ですよ。殺された遺族側はたまったもんじゃない。
こんなクソデカい鉄のカタマリに押しつぶされてグッシャグシャにされて。

そんな死に方するくらいならいっそ、背後からナイフで一刺しされた方が
よっぽど安楽に死ねたわ!…って声が天国からクリアに聞こえてきますよ?

やってる事はシリアのテロリストと五十歩百歩なのですよ。

唯一違うのは、殺意があるかないか、っていう部分だけ。加害者立場でね。
被害者からしたら…そんなの一緒。結局殺されちゃってる時点で同じこと。

で、実際のテロはなかなか未然に防げない部分もあるかもしれませんが、
交通事故は未然に防げるケースがいくらでもあるハズです。
現に、昨今の自動車の安全装備の強化だけでもかなり事故は減少してます。
交差点の信号機1つとっても見やすくなってるハズですしね。

しかし、高齢者は増える一方。しかも、現代病を抱える人間も増加しまくり。
認知症もその1つ。未だに日本人の90%以上は認知症を理解していない。

まぁこうした高齢者事故=認知症ばかりだとは勿論、思っちゃいませんが、
いずれにせよ、アクセルとブレーキの判断すら出来なくなった人間なんて、
いつでも殺人凶器と化すクルマなんかに乗せちゃダメ!って話です。

それは、テロリストに拳銃やナイフなんかを持たせるようなもんですよ?


…これには2通りの考え方が生まれます。至極単純に述べちゃいますが。


例えば日本の場合、今のところ核武装というのは絶対にあり得ませんよね。
この考えは、核なんてものを持たなければ使うことがあり得ないから、
核の犠牲を生むことはないだろ?という理念に基づいていますよね。

アメリカの場合、今のところ非核武装というのは絶対あり得ませんよね。
この考えは、最終兵器の核さえ持っていれば誰も反撃を恐れて核爆弾なんて
使ってこないよね?という理念に基づいてますよね。


…私、どちらも正論だと思ってます。というか、そうでしょう。


これはクルマに置き換えても同じなんですよね。


仮に90歳でヨボヨボだろうと、クルマのある生活を送りたいという人がいれば、
とりあえずクルマはその人の生活にあるべきモノだという理念に基づいて、
じゃあ事故を起こさないように努めようとするケースで、前述の例で言えば
核武装をするアメリカや中国と同じ理屈…とも見られるワケです。


もう1つは、そんなモノがあるから結局事故ってしまうんだ!という事から、
もういっそ危険の及ぶであろう高齢者からこのクルマを取り上げてしまえば
少なくとも高齢者がクルマで加害者になることは無いでしょ?っていう理屈。


私がいたアメリカは銃社会です。夜寝ていると、たまに銃撃戦の音が聞こえて
慌てて飛び起きたりしたこともあったし、警察が乗り込んできたこともありました。
そんな時、そもそも日本なんて拳銃自体一般人は所有していないものなので、
アメリカのように銃撃事件とかなんてよっぽど起こらないという安心感が
得られているワケで…非核だという点も、日本の素晴らしさの1つだと思ってます。


…しかし!最近の相次ぐ高齢者事故のニュースを目の当たりにしていると、
どれだけヨボヨボになろうが認知症になろうが、免許剥奪されることもなく、
自由にクルマという一歩間違えば殺人凶器と化す乗り物に簡単に乗れてしまう
今のこの状況は放置しちゃって良いものなのか!?と…思いつつあります。

実際、病気や障害を理由に免許更新が出来なくなるケースはあるんですが、
昨今問題視されてるのは認知機能低下で…これって、ジャッジを下すのが
よほどの専門医でないと難しいのが現状だったりもするんですよね。

名古屋市内でも、認知症患者が受信しようと思うと、下手すりゃ半年待ち。
実際に認知症が始まっていたとしたら、半年もすれば相当落ちますからね。
この事実も、私は専門だから知ってるだけで、一般的には知られてないでしょう。

先日も…とある家族に相談を受けましたが、「残念ながら手遅れ」です、と
伝えると、訝しげに「そ、そうなんですか…」と言われちゃいましたしね。
ウチの義母も、最近物忘れが少しずつ増えてきているので、外来を提案中。
しかし、専門医の受け持ちが多すぎて、早くても秋にしか受信できない状況です。


何故これだけ認知症ドライバーとか問題になっているにも関わらず、
国が対策に前向きでないかご存じでしょうか。答えは簡単…財力不足です。

認知症と一口に言ってもピンキリなのですが、一般人の言う所謂ボケ老人は
基本的に身体的には衰えはあるものの、最低限の生活動作が出来てしまいます。
現在、日本に於いて介護度認定の中に、何故か「認知症」の項目はありません。
即ち、どれだけ認知症だろうと動ける限り介護度がそれ以上上がらないのです。

認知症になると、性格が豹変するケースが多いです。突然ブチ切れるとか。
そして、認知症は徐々に落ちて行くので、その変化に誰も気付けません。
しかも、家族であればあるほど尚更気付きにくいというのもミソなのです。

ウチのおじいちゃん、最近運転が荒っぽくなって…といった話もよくあります。
認知症の初期症状でしょうか。そのうち突然怒り出したりするのも増えます。
当然、見当識障害が出てくれば、一方通行とか交通ルールが頭から消えます。

そして、家族に「もう運転止めたら?」と常識がある家族なら言うでしょう。
しかし、それを言うとプッツンするのが認知症のよくある症例だったりします。
そう、爺さんに激怒されたら怖いですからね。結局見過ごす家族が大半です。

そして近いうちに…事故ります。そこで初めて検査して認知症発症してます、
なんて伝えられて、「そ、そんな…」と項垂れ、私は相談を受けます…(汗


だから、「手遅れですよ!」と言うワケなのです。それが現実ですから。


また、日本国はこの認知症のケースを何とか見過ごしたくて仕方が無いです。
何故なら、これらを全て介護認定してしまうと、国は一瞬で破産しちゃうから。
そうでなくても日本の医療費、介護費って周知の通り、ウン十兆円ですよね。

今ここで認知症患者を認めてしまうと、近い将来、認知症予備軍と言われる
団塊の世代がヤバいのです。4人に1人は高齢者という超高齢者社会です。
超高齢者のうち、例え10人に1人だけだとしても、とんでもない数です。
そうでなくても既に現時点で認知症患者は、認定されただけでも500万人

あと20年もすれば、1000万人を超えるのも全く不思議じゃないです。
何故なら…団塊の世代がボケ終えた次には第二次ベビーブームの世代が
次々にリタイヤして行き、ゆるやか~にボケ老人と化していくからです。

もっと言えば、認知症疑いのある高齢者がこれだけ多く、しかも未知数です。
今回の事故を起こした高齢者も、世間からはボケ老人め!と揶揄されてますが、
恐らくこの方、特に認知症だとかって認定されていないと思うんですよね。

過去の高齢者事故で話題になったニュースでは、ほとんどが認定されてません。
よくよく調べた結果、認知機能に問題アリとか診断されてるだけです。

…ってことは、日本人全員がまともに受診したら、実際にはとんでもない数の
認知症患者がいたって全く不思議じゃない…ってことですよ。

それこそウォーキングデッドな世界が近い将来展開するんじゃないですかね。


また、認知症発症してどれだけ重度であっても、今の日本では入院出来ません。
何故なら…特に内外的疾患が見られるワケじゃないので、認められないのです。
「ウチのおじいちゃんがボケちゃってウンコ食べてる!」なんて言っても、
先生は、「そっと優しく見守ってあげましょうね」でおしまいです。
要するに、日本のストーカー事件と同じで、事が起きてからでないと、
何もこちら側は対処出来ないのが現状です。

勿論、認知症でも純粋に見当識障害が見られるだけで穏やかな人もいますが、
要するに脳味噌スッカスカになって細胞が物凄い速さで死滅していく病気ですから
身体は大人であっても脳は最終的には動物レベルへ退化しちゃいますしね。
野獣のように化けちゃうケースもありますし、何も出来なくなって寝た切りに
なって死んでいくケースもあるので一概には言えませんが、いずれにせよ、
昔に話題になった映画「私の中の消しゴム」のようなキレイ事は極稀です。
そんな都合良く純粋に「記憶」だけ死滅していくだけなら苦労しません。
記憶が消えるということは、食べることも排泄することも忘れるワケです。

なので、めちゃくちゃ汚い話ですが、人によっては排泄物だって口にするし、
そもそもそれが汚いモノなんて認識だってブッ飛んじゃいます。

そんな状態になっていくのだから、交通ルールなんて理解出来るワケないのです。
クルマに乗せるなんて、もはや完全に人殺しを見過ごすようなものです。

免許を剥奪したところで車が家にあれば運転出来ちゃうだろうから、
ここはやはり、クルマもさっさと処分した上で剥奪すべきかな、と思います。


他人に危害を及ぼすだけではなく、周りの家族への損害も相当問題です。

以前徘徊した高齢者が電車に轢かれて逆にで電鉄から訴えられるケースが
あったと思いますが…結果、賠償責任は免れたものの、そういうケースが
少なくとも起こっているのは紛れもなく事実なのです。


かなり下世話な書き方をしちゃってますが、いろいろコレ系の文献を読むと、
とっても美しい表現しかしておらず…ま、要するに美化や脚色が多い上に
キレイごとも多いので、これでは理解されるワケないわな、と思うのです。

先にも述べたように、全員が全員とんでもない患者になるワケじゃないですが、
症例として、現実にあるんだよ、って話がしたかったワケですけどね。

そして、「記憶が消える」というのはどういうことなのか?と。



勿論、救えるケースだっていろいろとあります。

あるんですが、残念ながら…一般の人では相当困難だろう、と思います。
認知症キャラバンとか、いろんな団体が頑張って活動なんかしていますが。


例えば、認知症の症例として、「怒りっぽくなる」のが1つなんですが、
その他にも「物盗られ妄想」というのも代表的な症例の1つなんですよね。

いきなり前フリもなく「お前、オレの財布からお金盗み取っただろ!」と、
胸ぐらを掴みかかられたら…皆さん、どう対処しますかね?

恐らく、「んなワケねーだろ!」と、逆ギレしちゃわないでしょうか。

認知症患者の対処で一番やっちゃいけない対処がまさにこういったケース。
なので、こんな理不尽な事言われて穏やかに諭すことが実際出来るのか?と。
ましてや家族相手だったら、フツーに喧嘩になっても不思議じゃないですよね。

そうなんです、記憶が日々刻々と削れていくので、本人に自覚は無いんです。
そして、短絡的な発想にもなりますし、記憶を失えば不安もが募って来ます。
地面を掘ったら宝が出て来ると思い込めば、指がちぎれそうになるまででも
掘り続けてしまったりもするでしょう。いろんな症例が想像出来ます。

こうしたことを、病気として全て把握した上で一般の人がとても対処なんて
出来ると思えないんですよね。そうなって欲しいと願うばかりなのですが。



まぁキリがないのでこのくらいで終えますが…(汗

今後こうした問題はもっともっと表面化していくと思いますし、
割合からしたら、みん友さんの中にもこういった場面に出くわす人がいても
何ら不思議ではないですからね。そして…明日は我が身…であります(汗



と、そんな中…

先日、約1年前に高齢者ドライバーが起こした事故が不起訴になったとの報が。

藤枝の4人死傷事故、運転の男性不起訴 薬局に突入




コレも恐らくは…認知症かな?なんて思うんですが。

結局、後々に認知症でした!病気だから仕方無いよね、死なせちゃっても!
なーんて事になるんですよね。ほんと、たまったもんじゃないですよね。

遺族はきっと、恨んでも恨みきれません。

そして、加害者の家族も矛先が向かいそうですが…何もしようがないですよね。
勝手に運転しちゃうからって…拘束でもしようものなら捕っちゃいますし。



そこで最近、アベちゃんは「健康寿命を伸ばそうぜ!」って掲げてますが、
実際のところ…ぶっちゃけ無理でしょ。もういい加減気が付こうよ(爆

嗜好の問題もあるワケだし、大人だし、そもそも大きなお世話だし。


しかし、日本は健康寿命としては、相当低いんですよね。
多くの人が「日本人は世界一長生きで素晴らしいね!」って思ってますが、
私から言わせれば、寝たきり老人とボケ老人が多いだけじゃねーか!って話。

神様から与えられた寿命をエゴという名の医療で伸ばしてるだけですしね。

…ブードゥー教みたいになってきたな(笑



そいでもって、こちらの事故もビックリでしたね。


自動ブレーキ作動せず衝突




ちゃんと自動ブレーキで止まってくれますから、ペダル踏まないでね!
我慢ですよ!我慢!我慢?…ドンガラガッチャーン!!って、コントかよ。

「やっちゃえ」スピリッツは多少なりとも認めますが…



やりすぎちゃったらイカンですよね。ってか、先日のアウディもですが…
ディーラーって、ほんと、とんでもないバカがいるから怖いもんです。

こんなアホな人間からウン百万円もの買い物するのかと思うと尚更です。

私、そんなウン百万円を笑いながらポン出し出来るほど裕福じゃないので。

結局ね、このディーラーの営業マンがテメーで売ってる車のクセにろくに
システムも何もかも理解してないが故の典型的なミスじゃないですか。

それどころか、コンプライアンスもデタラメですよ。
一般公道を客に走らせて自動ブレーキの実験させるって、イカレてます。

想像力が無いんですかね?本当に100%止まれる機能だったとしたら、
先に述べたような高齢者の事故とかとっくの昔に減少してるわ!って話。


さして車に詳しくないクセにお金もらって商売するなんざとんだ詐欺ですわ。




ま、そんな私はお世辞にも大きな声を出せない愛知県民なワケですけども(笑





さて、皆さんは高齢者ドライバーって、どのように考えてるのでしょうか。



最近になって簡易的な認知症検査みたいなモノが導入されましたが…
私に言わせればあんなのはどー見ても「ザル」です、ハイ。
Posted at 2017/04/22 16:47:48 | コメント(8) | トラックバック(0) | 国産車 | ニュース
2017年04月21日 イイね!
入れ墨入れずに入られず。









気が付けばGWまで、あと1週間足らずとなってしまいましたね~。
とは言っても毎年のことながら、世間一般の連休とはまるで無縁な私…
今回もこのGW突入前にプチ連休を頂いて、人混みを避けて旅します。



この時期は特別暑くもなく寒くもないので、比較的過ごしやすいんですが、
残念ながら花粉だの黄砂だの、いわゆる春霞もあって絶景には不向き…。
ということで、いわゆる遠景には期待せずのんびりし旅を計画しています。

晴天と出ていても、この写真のように…大抵モヤってますもんね…(涙


ちょっと前にもブログに書きましたが、今年の春旅の候補としては2か所。
半年前にも訪れた万座~草津温泉か、ゴルフ7では未訪である南紀白浜。

個人的には冬期閉鎖が解かれるタイミングで、万座へリピートしたいんですが、
嫁さんからは、半年前に行ったばかりのスポットへ行っても面白みがない!
との意見もあり、最終的に南紀白浜方面に決定したんですよね。




いずれにせよ、どちらも日本では超有名で超良質な温泉スポットです(笑
しかし、私は元は温泉なんてほとんど興味がありませんでした、はい(汗

しかも、ワリと好きになったのは今乗ってるVWゴルフ7を買ってからのこと。
そう、納車直後に出かけた寸又峡温泉がある意味キッカケでもありました。
人里離れた山奥で、オフシーズンでもあったので宿も温泉もほぼ貸切状態。
おまけに安くて料理も豊富で、こんなに良いなら毎年訪れたいな、なんて。

実際、この翌月には同じく静岡県の伊豆高原へ泊まりに行ったくらいです(汗


ところで私…10代の頃からイレズミを入れたい衝動が何度かありまして(爆


イレズミと言っても、イラスト画像の右の方でなく、左の方のタイプね。
俗に言う「タトゥー」です。洋彫り。右はアッチ系の人御用達の和彫り(汗

高校の頃、クラスメイトでも何人か入れてるヤツはいたのでさほど抵抗もなく、
以前の仕事柄…寧ろ私の周囲って、スミが入ってる人の方が多かったので、
私なんかは逆に、「あれ?まだ入れとらんかった?」って言われるほど(汗


20代の頃、彫士も紹介してもらうなどして、入れることにしたんですが…
結局、ドタキャンしちゃったんですよね。ピアスはどれだけ開けたとしても、
ピアスをしてなきゃ穴は埋まっていくけど、墨は一生残っちゃいますしね。

で、この歳になって、ようやく墨を入れてなくて良かったな~って思えたのが
このVWゴルフ7を買って、温泉へ行った時だった…というワケです、はい(笑


それまでにも数回だけ温泉には訪れたことがあったんですが、スミが入ってても
正直別にお咎めなさそうなところだったので、あまり気にしてませんでした(汗
しかし、私の周囲はスミが入ってる人が多いので、温泉は大抵入れなかったり。

でも、和彫りじゃなきゃ別にイイんじゃね?って思ってたんですけどねぇ。
私なんかは、Tシャツ着たまま入ってる人がいる!くらいに思ってたら
別にどうでもいいじゃん?って思ってましたが、やっぱりスミなんて入ってると
そのスジの人だと思われかねないからアウトなんでしょうね…。



アウトと言えば、私は毎回髪の毛も脱色しまくるし、以前と比べたら多少は
大人しくはしているものの、基本髪の毛は金髪とか茶髪にしちゃうので(汗
まかり間違っても私の会社…上場企業なんだし、大丈夫かよ!?って感じですが、
「人間、中身が勝負なんですよ、そこの奥さん!!」と必死で訴えて?…
何故か許されちゃってます、はい(笑

だって、15歳の頃から染めてるし、今更真っ黒なんかに出来ないでしょ。



そんなチンピラ社会人ですが、要するに…今この歳になって温泉好きになって
スミとか余計なものを入れてなくて良かったね!っていう話でした(笑



さて、そんな温泉が好きになった我がジジババ夫婦が向かう和歌山県ですが…
嫁さんの方は、和歌山は未踏の土地だったらしく。そりゃ行きたいハズです。

で、漠然と南紀方面へ出かけるとまでは決めましたが…詳細はまるで白紙!

気が付いたら1週間を切ってしまったので慌てているワケですね、はい(汗
アホみたいに余暇の全てをジムに費やしてたからですね、きっと…(遠い目


とりあえず、私は和歌山と言えば…那智勝浦!マグロ!そしてホテル浦島!
と決めていたんですが…ホテル浦島は秋まで改装中で、展望台なんかが一切
利用が出来ないと知ってキャンセル。仕方がないので他を当たりました。

そして、南紀白浜と言えば、三大古湯の1つ!そして、バブル時代だった当時
バブリーすぎてまさに弾けたまくったあの有名なホテルを思い出しました。



はい、知る人ぞ知る…ホテル川久さんですね(笑

いつも1泊4000円以下という、カプセルホテルよりも安い宿にしか
泊まることのなかった私ら夫婦ですが、ここ最近ずーっと出かけてなかったし、
たまには贅沢しようぜ!ってことで、こちらのホテルを予約しました。

20数年前は全室会員制で、全室スイートルーム、建設費総額400億円、
1泊最低でも10万円以上っていう絵に描いたようなバブルっぷりでしたが、
そんなバブルも数年で弾けたので、今では随分リーズナブルになった様子。
ま、普段激安宿しか泊まらない貧乏庶民の私が泊まれるくらいですから(笑


貧乏庶民は…安くなったところをハイエナの如くカッさらうのが習性です(違



なんだかモンサンミッシェルみたいだし、一応私も唯一サラリーマン時代に
建築業界を渡り歩いた人間なので、そもそもこの建築に興味津々なのです。

今までも、ガウディの建築は言うまでもなく、多くの著名建築家の作品を見に
各地へ訪れていましたが、このバブリーな川久は未訪だったのでラッキーです。



だがしかし…!!


いつものように、一番懸念すべきは…そう、お天気です!

もう、どこへ行くとか行かないとか言う以前に、とにもかくにも天気第一!
天気が悪かったらどれだけ素晴らしい場所でも楽しさ半減してしまうのです。


今のところの長期予報を確認してみると…




もうね、見事なまでに…雨マーク、逝っちゃってますー!(涙

しかし、週末に向けて晴れていくっぽいので、ひょっとしたら挽回出来るかも!?
後半は良さそうですしね。でも予報が全体的に後ろにズレたらもう完全アウトですな。

しかもこの雨…どうやら北海道から沖縄まで、全国的に雨模様になるっぽいので、
そうなると…この久々な春の旅行も旅行自体キャンセルにする可能性大です(爆


雨とわかっていて露天風呂に入っても嬉しくないですからね、ええ(汗



あとは…晴れ男なみん友さんに祈るしかないですね~(笑



因みに。

今回の南紀旅行では…登山はしません、多分(笑
Posted at 2017/04/21 23:00:37 | コメント(9) | トラックバック(0) | 雑記 | 旅行/地域
2017年04月14日 イイね!
United! The Night








最近ジムや仕事から帰宅すると頑張って沢山寝るようにしているせいか、
気が付けばブログの更新も1週間くらい空いてしまいました…(汗

久々ですがクルマの話題ではなく…乗り物つながり、ということで。




さて、10日近くも空けるとその間にいろんなニュースが入ってきます。

中でも、個人的に聞き捨てならなかったニュースというのが、こちら




簡単に説明すると…


シカゴ発ルイビル行きのユナイテッド航空便で、オーバーブッキングが発生。
いつものように謝礼を払って席を外してもらおうと職員が働きかけるものの
最終的に誰一人名乗り出なかった為、オーバーしている4人分の席を確保すべく、
無作為にコンピューターで割り出して、その4人に降機を願うことになったけど、
4人中この映像にも映っている中国系ベトナム人の医師1人だけは断固反対。
このままだと離陸もままならないと判断した結果、現地警察に厄介になった、と。



相変わらず不親切な報道しかしてない気がするので、私が知る限りの話。


シカゴは私も何度か訪れてますが、ユナイテッド航空はハブ空港ですよね。
そして、シカゴからルイビルまでは、車でも高速を飛ばせば4時間の距離。
このフライトは夕暮れ時に1時間かけて、シカゴの南にある街へ向かう便。

1つ疑問に思ったのが、ルイビル空港もそこそこデカいエアポートだし、
そもそも東京~大阪間よりも短いくらいの距離だったら代行無かったの?
って思ったんですよね。それと、他キャリアは全く無かったのか?とか。


そして次。

オーバーブッキングは、頻繁に発生しています。私も何度か経験してます。
ま、地下鉄に乗るような感覚でガンガン乗ってましたしね、一時期なんて(笑

しかし、こういう暴力的な?ケースというのは見聞きしたことは全く無し。

というかですね、映像見てもお分かりのように…何も空港職員や航空会社が
直接彼を引きずり降ろしたワケではないですからね。勘違いも多そうですが。

明らかに直接的に暴力で訴えたのは現地シカゴ警察なので、まずは彼らを
糾弾すべきだと思うんですけどね。上っ面の映像やニュースだけ耳にして、
いきなり当事者の如く憤慨している人を見ると、頭弱いなーって感じちゃう。


あと、現時点では、どうしてそこまでする必要があったのか語られてません。
相手が警察官であれば、無暗に抵抗すれば誰だろうと暴力で応戦するのが
警察官の職務でもあるワケですからね。ユナイテッドの職員が同じ事をすれば
逆に、どんな理由があっても危害を加えた事になって、御用になるハズです。



それと、この引きずり降ろされた男性が有色人種だったから差別したんだ、
といった声も多くありますね。アメリカじゃ何をどうやってもまずコレ(笑
因みに、黒人は黒人で差別してるし、私に言わせれば同じ穴のナントカです。

特に今回、中国人が反米運動っぽいことを展開しているみたいですが、
これ、まさに在日韓国人の半日デモと根源みたいなものは同じ気がします。
というか、多分同じ。現地に住んでた人なら…わかりますよね。


さて。

このオーバーブッキングというのは、航空会社にだけ認められた特権です。
要するに、当日のキャンセル分を見込んで例えば300人乗りの飛行機なら
320人分の予約を確保しておいて、後で帳尻合わせをする…ってワケです。


しかし、稀に見込んでいたハズのキャンセルがまるで無い場合もあります。

私もそれに何度か当たりましたが、私の場合は1度目は書類にサインをして
席を譲りました。別にアメリカ国内なんて、アホみたいに飛んでるから、
その飛行機がアウトでも、自分で違うフライトを探して乗っちゃいますし(笑

また別の時は、エコノミーが満席との理由で自動的にビジネスクラスへ(笑
このケースの方が実際は多いんじゃないですかね。
おかげで私はJALなんて、2回に1回ファーストクラスです、感謝~(笑


また、今回のように、完全にその飛行機全ての座席が満席状態になった場合、
どのキャリアも必ずお見舞金を出してくれます。宿泊予定だったホテルに
宿泊できなかったら全額負担は勿論、別のホテルを用意してくれたり。
ユナイテッド航空も、今は炎上真っ只中ですが、しっかりしてくれてました。
もっと言えば、タクシー代とかも出ますし、さらにそれら実費とは別に、
席を譲ってくれてありがとう!的な謝礼金みたいなのも出してくれます。

それが、今回たったの$800だったことにちょっと驚きました。

この金額も航空会社ではしっかり定められていて、現時点だと$1350。
因みに、バゲッジクレームなんかも全て一律で限度額とか設けられてるので
ほんと、飛行機に乗る人はそこらへんをちゃんと知っておくべきですが、
残念ながら私の周りでもそういう知識のある方は、まるでいません…(大汗

今回のニュースをキッカケにいろいろ知ると良いかもしれないですね。



そんな私…


ウン十年も前は電車に乗る感覚で頻繁に飛行機に搭乗してた時期があって、
その時に一番利用していたのが、何を隠そうこのユナイテッド航空でした。



当時はまだ日本の航空会社では採用されていなかったマイレッジ制度。

これを私はいちはやく利用していたおかげで、随分良い思いが出来ました。
今でこそJALとかANAとか当たり前のようにマイレッジはありますが、
元々アメリカ系航空会社が始めたオフとオンのシーズン調整を図るべくして
生れたサービスだったと思います。実際、当時はそれで盛況だったんですが、
いかんせん、サービス内容が良い意味でエゲつなかったこともあってか、
次第にこのサービスのおかげで自分の首を絞めることになっていきました。

そりゃそうです、私みたいな輩が地下鉄に乗る感覚で飛行機に乗ってるんじゃ
きっと航空会社なんて、大して儲からないと思いますからね(汗


このへんのカラクリは、30年以上トップキャリアで国際線スッチーしてる
アメリカ人の姉から色々教わったりもしていたので、ウハウハでした。


何~も知らないと、ユナイテッド航空も誤解されまくりで気の毒ですが、
このオーバーブッキングのミスの端緒は、社員を急遽搭乗させたからだ、
といった報道もあるので、それが本当なら…相当アンポンタンだろうから、
その点ではどれだけ糾弾されても仕方がないですね。


因みに…

過去に15社以上のキャリアに乗ってるんですが、個人的にベストエアーは
何と言ってもシンガポール航空です。一時前出の姉もそこで働いてました。

今では当たり前となってるおしぼりのサービスなんかを始めたキッカケは、
このシンガポール航空だと言われてます。それに、衣装が何とも素晴らしい(笑
機内食のクオリティも申し分ないので、どれか選べと言われたら迷わず。

ただ、人気が出すぎたら出すぎたで、それまた色々と問題も出てきます。
例えばとんでもなく美味しいレストランは、とんでもなく行列が出来ます。
行列に滅多に並んだことのない私は、それだけで食べる気が失せますので。

つまりは…そういうことですね(汗

その理由からすると、JALは正直、積極的には乗ることが無いですね。
サービスが悪いからじゃないんですよね、全く逆で、良すぎるからです(爆

サービス過剰になってくると、客は傲慢になる傾向が出ます、心理的に。
因みに私は以前、酔っ払い搭乗客が納得行かなくて、座席を移ったことが
2度もありました。短時間なら我慢できますが、長時間は私には無理です。
但し、JALのビジネスやファーストは最高です。でも高いので自分では
お金を出してとてもじゃないけど買えません(涙

んでもって、説明するまでもないですが、機内食に絶望しても良いなら
ユナイテッドを始めとするアメリカ系航空会社は比較的安全で良いです。
機内食はほんと、クソ不味いです。不味いのを承知で利用してましたから。
ビジネス便に乗ることが多かったですが、それでも不味くて驚きでした(爆

そうやって考えると、素直にJALとかANAの方が総合的に○かもね。

他に、大韓航空も個人的には印象がとてもよかったです。
なんつっても、フライトにド遅刻して預けた荷物だけ日本に飛んでしまった際、
お金を1円も払っていないにも関わらず、翌日のフライトに乗せてくれたし(笑
ま、そういうことが出来ちゃうのもオフシーズンならでは、だと思いますけどね。


もうすぐゴールデンウィークですが、きっとどの便もギューギュー詰め必至。
そして、航空券もバカ高い。オーバーブッキング、キャンセル待ちは当たり前。


そうやって考えると、自分は飛行機にはワリと恵まれてるな、と思います(笑
ここ10年くらい全く乗ってませんが…そろそろ乗る機会も出てくるハズなので、
その時はオーバーブッキングでつまみ出されないようにしたいと思います(爆



飛行機ネタも書くと長くなるので…とりあえずこの辺で(汗
Posted at 2017/04/14 23:17:16 | コメント(4) | トラックバック(0) | 事件 | ニュース
プロフィール
「@as800e 3人くらいにしておかないとポールのおじいちゃん、手がやられてしまいそうです(汗」
何シテル?   04/30 10:39
大衆車とは思ってませんが、ドイツの大衆車に乗ってます。 のんびりドライブ先の店やスポット紹介、試乗記が主です。 元音楽家なのでエンタメな話題もちょいちょい挟...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
Discover Pro(MIB1)にスマホ画面をミラーリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/06 05:18:43
フィエスタで行く山口・島根海岸美堪能ドライブ2015 ~3日目 角島-青海島周遊編~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/23 05:58:58
Golf 7 バッテリー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/25 06:37:13
お友達
一部の記事はみん友さん限定公開としています。
コメントやイイね!、ブログ更新等が暫く無い方は
定期的に整理させてもらってます、ごめんなさい。
35 人のお友達がいます
TKCOMTKCOM * アーモンドカステラアーモンドカステラ *
こうちゃん77こうちゃん77 * イズミールイズミール
流しのニャロメ流しのニャロメ シンクレアシンクレア
ファン
104 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) GOLF7 (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
2013年7月初旬、たまたま立ち寄ったVWディーラーでひとめぼれ。 8月には購入意思を固 ...
日産 キューブ 日産 キューブ
我が人生に於いて一番長く乗っていた愛車です。 新車購入から11年目を迎えても故障はほぼ皆 ...
三菱 パジェロ 三菱 パジェロ
バブルの頃に調子こいて新車購入してしまった車。 しかも同時期にもう1台新車購入してしまう ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
バブルの頃、軽自動車初のミッドシップ、しかもオープンと聞いて 同時期に登場したスズキのカ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.