• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Alan Smitheeのブログ一覧

2018年02月19日 イイね!

この世の果てまでイッテみた。

この世の果てまでイッテみた。







平昌オリンピックもいよいよ残すところあとわずかですね。
今日で最後となるであろう葛西選手のジャンプですが…
残念な結果ではありましたが、何だか感慨深かったです。


葛西選手は私より若いとは言え、40代も後半です。
サッカーのカズさんは50代になってもなお現役選手。
一昨年引退した投手の昌さんも50歳まで現役続行…。

こうしてみると、比べるなんて超おこがましい話ではありますが、
それでもほら、同じ人間だし…日本人じゃないですか。
このくらいの歳で負けてたらホント、ダメだよなって思います。


うーん…もうボロボロで、あと10年も持ちそうにないですが(汗


先に金メダルを獲った羽生選手がポソっと、結局のところ…
「健康が一番大事ですね」だって。めちゃんこ若いのに(笑

身体を動かすのって、結局…普段の生活に必要以上になると、
どれだけ気をつけていても間違いなくガタがきますね、うん。
わかっちゃいるけど止められないのはタバコや酒と一緒で(爆

あ、私は何とか一応?止めれましたけどね、酒とタバコは(汗




さて、昨晩は久々に「世界の果てまでイッテQ!」を見ました。
そうです、イモトさんが年末に南極遠征をしていたからです。


今まで彼女が制覇した山は、まだ登頂出来るかは別として、
行けなくもなさそうな場所でしたが、ついに南極かぁ…と(汗

alt


氷の塊とコウテイペンギンがいるくらいのイメージですが(汗


最近では南極の観光ツアーも増えてきましたが、まだまだ高額。
安いツアーでも7~80万円。通常では200万円近く必要です(汗

逆に言えば、それだけ出せば誰でも南極点を目指すことが出来るので
最近では中国の富裕層が団体で南極に押し寄せてるんだとか(汗
そしてペンギンに餌やりをするなどして、環境問題まで発生し始め…


最近はどこへ遊びに出かけても中国人だらけで辟易するんですが、
まぁ仕方がないんでしょうね。別に中国人がイヤなワケじゃないですが。

今でこそ日本人は誰でも手軽に海外に行くようになりましたが、
ひと昔前まではそんなんじゃありませんでした。
そして、よく中国人をバカにしますが、30年前までは日本人は
どこへ行っても今の中国人とさして変わりませんでしたからね。
当時アメリカにいた私はボロカスに言われて随分恥をかきました(涙



話は戻って…。


イッテQでも、とりあえずは南極点を目指したようですね。

alt

コレが本当の…「世界の果て」ですよね。まさに番組の趣旨そのもの(笑


私がこんな所へやってきたら、きっと…人生観が変わると思います…(汗


そして、いよいよ南極大陸の最高峰であるヴィンソンマシフにアタック。

因みに、一般人でも死ぬ気とお金があれば登頂は可能な山の1つで、
おおよそ500万円も出せばガイドが同行、テント泊が出来そうです(汗

今回なんかは番組企画なので、その10倍以上かかるでしょうけどね。
下手すりゃ億単位かかるエベレストと比べたらお値打ち登山ですが(爆



雪山登山と言えば、避けては通れない…このアホみたいな傾斜…(涙

alt


私は2年前に同じ角度の斜面を滑落して死にかけましたが(汗
去年、同じ傾斜の雪山に登って、何とか克服出来ました。


怖いっちゃ怖いんですが、グリップさえ確実にしていれば、
見た目ほどの恐怖感は無かったりします。
勿論、一歩ズレたら即死の可能性は高いんですけどね(汗

スキーのジャンプでも、同じくらいの斜面を滑走しているので、
まぁスキーの上級コースを何とも思わない人なら平気か、と。



頂上の稜線では、いわゆるナイフリッジと呼ばれるポイントが付き物。

alt


これも、見た目ほど実は怖くなかったりします、信じてもらえませんが。
ただ、それは風がほとんど無い場合で…風の有無で全く違ってきます。


こうした稜線や鞍部って、上昇気流とかガンガン吹き上がって来るし、
とにかく台風並みの強風になってる場合が非常に多いので、
どちらかと言うと、風で飛ばされそうになったり、極寒状態になる方が
高い場所とか足場が小さいとかよりも恐怖です。少なくとも私は、ですが。


正直、今回の登頂は、アイガーとかマッキンリーに登頂成功させている
イモトさんたちの登山班であれば、特に険しいものではないでしょうね。
ただ、レスキューも頼れず、天候の影響で弾丸山頂アタックだったので
その条件下で登頂出来たのは、本当に凄いと思います。

お金も莫大にかかってるんだろうけど、一応これ、バラエティだから、
単に淡々と登頂するだけでなく、いちいち要所要所でフザけたり、
笑いを取ったりしないといけないところが、それ以上に凄いなぁ、と。

alt


あと、標高も5000m近くなれば、酸素は地上の半分以下です。
私なんかは心臓も弱いし、過去には心肺機能停止して救急車で
ICUに担ぎ込まれて闘病生活を経験してるので、こういう高地では
まともに呼吸が出来るのか、とても心配です。いや、行かないけど(汗

富士山頂でも…数時間いただけで、軽く高山病になりかけましたしね。



alt


フツーの女性のように?クリスマスを過ごせませんでしたが、
コレはコレである意味、めちゃくちゃ贅沢なクリスマスだと思います。
これだけスタッフを率いて登頂するなんて、とんでもない費用だし、
何せ…仕事ですもんね。ほんと、もはや完全にプロの登山家です(笑



因みに…


この南極では、最高峰に登頂したにも関わらず、気温は-27℃と、
思いの外暖かいのに驚きました。いや、十分極寒ではありますが。


だいたい、今頃だと富士山だって、そのくらい寒くはなりますしね。
少し前の八ヶ岳山荘ですら、天気が晴れていても-21℃ですし(爆

alt

ただ…風速25mってことなので、体感温度は-52℃ですが(爆



そして、私の中ではワリと寒かったと言えば、冬のアルプスです。

ちょうどその年はヨーロッパ全域で大寒波に見舞われていて、
パリ市内では何人ものホームレスが凍死していたそうで。

ちょうどその時、フジテレビがパリ市内で取材をしていたので
私も受けました。ホームレスだと思われたかもしれません(涙

ま、実際、真夜中に町中をウロウロしていたのでアレですが。



そして、あまりにも寒くて、そうだ!南へ行こう!ってことで、
その場の思い付きで世界地図を広げていざ、南へ向かいました。

どうしようもない方向音痴なので、世界地図が手放せません(笑


大昔の話ですので、当たり前ですが、携帯電話もデジカメもなく、
唯一所持していたのは、安物のカメラだけ。ほとんど撮影できず。

alt


とりあえずヨーロッパの最南端へは来れたようなので、
現地の人にいろいろ訪ねて、アフリカ大陸を目指します(笑

船の中で揺られながら唯一撮った写真が↑でした…(汗

アメリカ大陸、ヨーロッパ大陸はまぁ特に感動もないですが、
アフリカ大陸は初めてだし、なかなか上陸出来ない所なので
ちょっとした感動でしたが、まだ"最果て感"は無いですねぇ。


アフリカ大陸に上陸後は、とりあえずサハラ砂漠を目指します。


因みに、この時の旅では…ほぼ手ブラです(爆
何百キロと歩きすぎてクツも旅の途中で何とか仕入れました。
下着と安物のフィルムカメラだけですね、所持していたのって。

残りは現地調達したり、物乞いしたりとか…そんな感じです(汗

alt


自動操縦を持ってる輩が多かったんで、タリバンっぽい人に
つたない英語で話しかけたら、「内紛なう!」だってさ…(笑

この頃、ソ連崩壊しかけてたり、ボスニアも紛争していたり、
なんだか世界中で戦争しまくってた時代だったんですよね(汗

そういや社会の授業でもやってたな、と改めて思い出す私(汗


怖くなったので、用心棒を1人$20で雇ってお出かけです。
アラビア語が全くわからないので、通訳が必要でした。
おかげでヤバそうなアジトみたいな所とか連れていかれて
あれ?もしかして私、拉致られてる?って一瞬焦りましたが、
日本人のコドモは珍しいってことで、比較的親切でした(笑


しかし…

結局、これ以上旅を続けても殺されそうだったので退却。
っていうか、さすがにサハラは暑いです。やってらんない。


…で、再び世界地図を取り出して…その場で行先を決めます。

そうだ!アルプスなら涼しそうじゃん!(汗


ちょうど来る途中で植村直己さんの書籍を読んでいたので、
その中に登場してた「アイガー」を目指すことにしました。
当時まだ彼が遭難して間もなかったんですよね…(遠い目


しかし、おそろしく単純発想です。まさに若気の至り!



途中、いろいろありましたが…電車の脱線事故だとか(爆

船と電車とバスと徒歩で50時間くらいかけて…アルプスへ。

alt


この時、あまりの寒さに安物のカメラは凍結してしまって
ほとんど撮影することもできませんでした…残念。
ってか、随分以前にもこのブログで少し書いてましたね。


この時は電車の中から出た瞬間だけパシャっと…。
真冬にアルプスに来る人なんていないので駅員さんに。


元々、旅をしてもせいぜい2~3枚しか撮ることもないし、
絶望的にカメラの知識もセンスも無いので…(汗
全ての記録は頭の中にしっかり焼き付けるのみです。

ただ、昔からあまりにとんでもない所ばかり行ってたので
写真は証拠写真として撮影していたような感じです(汗



さて。

極寒の地へ来てやりたかったのは…そう、ただ1つ!
水で濡らしたタオルを回してトッキントキンにしたり(謎
お湯をぶちまけてダイアモンドダストを作ること!<アホ


…しかし、残念ながら大寒波到来中で、現地は吹雪で(涙


alt


時折晴れ間が見えることもありましたが…断念しました(汗
でも、頑張って登山口までは行けたので良しとします(笑

書籍で読んでいたあのアイガーを目の前に見ることが出来て
ちょっとだけ感動しました。イモトさんもこのウン十年後になって
こんなとんでもないところを登ったのかと今思うと感慨深いです。


alt


ユングフラウ氷河も、時折エメラルドグリーンに光っていて
なかなか神秘的でした。かき氷が食べたくなる光景です(笑

この時は異常気象で氷点下20℃くらいまで下がりましたが、
普段は真冬でも-10℃くらいで、比較的暖かい場所です。



因みに…

初夏にもなると、同じ場所でもこれだけ変わっちゃいます(汗

alt


まさにメルヘン、ハイジの世界そのまんま…ですね(笑



当時、まだインターネットなど一切ない時代でしたが、
アメリカでは90年代にはあったので、超機械音痴でしたが
インターネットだけは誰よりも早く手を出していたこともあり、
帰国後にブログを開設し、旅行記を書いたらヒットして、
書籍化の話も頂いたのですが、あまりにも写真が少ないので
最終的にお流れになってしまったのが今でも悔やまれます(涙


お金さえ出せば、いくらでもどこへでも旅することが出来ます。


しかし、それでは全く芸がないし、全く面白くも何ともないので
基本的には旅は手ブラに限ります。パスポートさえ持ってれば
あとは現地で何とかなります。演奏して小銭もらったりとかね。


放浪っていうのは良いもんです。いずれ仕事がなくなったら、
体力が残っていたらまたフラ~っと放浪したいもんですね。

それまでは…しばらくは山登りですね。
数年もすれば飽きるかと思ってましたが…まだ飽きてません(笑

山登りも、どれだけお金を出しても体力と根性が無かったら
登頂はできませんからね。苦労があるからこそ!なのです。


イモトさんは南極点という、地球の最果てを訪れましたが、
私は"三途の川"という、彼女が未到達なこの世の果てに
足を運んでる分、まだまだ頑張れそうな気がします(笑


でも、いずれ私は将来事故って死ぬような気がします…(汗

そもそも毎年何かしら事故ってますしね…(危




また押し入れの整理で写真が出てきたらブログネタに使おう(笑




最後に、本日はこのカッチョイイ曲をBGMとします。

関連情報URL : http://www.ntv.co.jp/q/
Posted at 2018/02/20 05:30:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | 番組 | 旅行/地域
2018年02月17日 イイね!

羽生さんと羽生くん、竜王と魔王。

羽生さんと羽生くん、竜王と魔王。








いや~、昨日のフィギュアSPも手に汗握る展開でしたが…
今日のフリーは…なんかもう、とにかくスゴかったですね!


もうね、仕事が全く手につきませんでしたよ。<仕事しろw

…って人はきっといたでしょう、土曜日で仕事休みでも(汗


ウチの相方は毎回フィギュアの祭典に足を運んでいて、
今では採点が出来るほどのスケートヲタクなんですが(汗
昨日のSPは、隣で採点と解説付きで鑑賞してました(笑



金メダルが確定した瞬間、あれだけ涙を見せる羽生選手は
久々に見たような気がします。いつも冷静を装ってますしね。

今回はまさかの直前のケガで、オリンピック2連覇どころか
出場自体怪しまれたし、姿をずっと見せませんでしたしね。
きっと想像を絶する練習をしていたんでしょうね…(遠い目

alt


圧巻の演技のあまり、天才だ!ってつい思ってしまうんですが、
間違いなく、そう少しでも言われるのも思われるのも嫌いでしょう。
言葉の節々からそう伝わります。ほんと、努力の人なんですね。

当日になって構成を決めたというのに、締めくくりの完璧さ…。

テンポやリズムがとりにくいであろう和楽やクラシック音楽でも、
寸分の狂いなくそれに合わせられるのは、彼くらいじゃないかと。
さすが、イヤホンマニアだけあって、耳もスバ抜けて良さそう(笑



そして、2位になった宇野昌磨選手も本当にスゴかったですね。
彼もまた名古屋の人だし、なんだか誇らしくなってしまいます(笑

真央ちゃんもそうだし、安藤美紀さんも、古くは伊藤みどりさんも
同じく名古屋が生んだフィギュアのスター。まさにスケーター王国。

この界隈って、昔からやたらアスリートを輩出してるんですよね。
あのイチロー選手もそうだし、レスリングの吉田沙保里選手も…。

でも、音楽業界では成功者が少ないと…昔から言われてます(汗

人口とかからしたら、比例するでしょって意見もあると思いますが、
人口あたりで見ても実際、多いらしいです。そして音楽人は少ない。
それもまた、結構納得のいく理由がハッキリしているんですよね。


ま、そんなネタはともかくとして。


宇野選手は若干コケたりするシーンも見られましたが、
コケて笑ってる姿が印象的でした。本当に天然なんですね…(汗

今日のFPでは、直前になって構成を変更してしまったせいか、
最後の締めくくりが全く音楽と合ってなくてビビリましたが…
それでも圧巻の演技でしたね。金メダルも近いに違いない。
ひょっとして、あそこでコケてなかったら金メダルだったかもね。


何はともあれ。


今回のオリンピックで一番理想の結末だったワンツーフィニッシュ。
本当におめでとうございます。嬉しいニュースは良いものです(笑

ぶっちゃけ、今日のFPだけを見ていたら、正直ネイサン選手が
ぶっちぎりで鬼気迫る演技で圧巻でしたが、この圧巻っぷりって、
やっぱりあの…浅田真央選手の試合と重なりますよね…(遠い目



そして!!



同じく本日、平昌オリンピックの話題で影になりがちですが…
同じく同郷の誇りでもある、藤井五段が、まさかの勝利!(驚

alt


先日、竜王となり、さらに日本国民栄誉賞の羽生竜王を相手に
まだ中学3年生にも関わらず勝ってしまうとは…恐ろしすぎです(汗


彼もまた名古屋のお隣…瀬戸市の中学生。超地元民です(笑


つい先日五段に昇段したばかりだというのに、一瞬で六段に(爆
「藤井五段」時代は、ほんの一瞬で終わってしまいましたね(笑

当たり前かもしれないですが…彼はまだほんの成長期にすぎない。
そうなると、いったいこの先どーなっちゃうんでしょうかね??


そりゃね、申し訳ないけど…「天才」としか言いようがない(汗


しかし、こういう物凄い若者の輩出は、ジジイにとって嬉しい限り。
辛くて暗いニュースが多い中、先行きの明るい話題ですもんね。



ってなワケで。


魔物と呼ばれた羽生結弦選手に、竜王を倒した藤井六段。

HPもMPもめちゃくちゃ高そうですが、この先も楽しみです。
そして、さらにこれ以上のモンスターも現れるのでしょうか。

…でらおそがい話だで。
注※名古屋弁:とても怖いことだよね



あ、そうそう。忘れてならない…ラージヒルも今日でしたね。

ジジババたちの英雄、レジェンド葛西さんは実に8回目の
オリンピック大会出場…もう一番のバケモノかもしれません(汗

残念ながら決勝2本目への進出とはなりませんでしたが、
もうね、十分すぎるくらい十分です。ほんと、お疲れ様でした。


もうすぐ50代とは到底思えない体力と運動能力、そして若さ。

1ミリで良いから見習いたいものです…(遠い目



平昌オリンピックもいよいよ大詰めです。
フタを開けてみれば日本勢がメダルラッシュに沸いています。

特に政治利用の強い、問題・難点点だらけの大会ですが、
そんなことも忘れてしまうほど素晴らしい競技の数々です。
Posted at 2018/02/17 22:34:09 | コメント(5) | トラックバック(0) | 話題 | ニュース
2018年02月15日 イイね!

みんな~バズってるかい!

みんな~バズってるかい!









さてさて、今回も雑多なネタでグランブるっちゃいますよ(笑


…と、その前に。


ココは一応、みんなのカーライフをテーマにしたSNSなので、
正直どーでもいいんだけどクルマのネタかられっつらごー(汗



我らが?フォルクスワーゲンですが…ついに、ディーゼル登場

alt


ま、噂通りでしたね。まずはパサートから。というか、パサートだけ?
価格はガソリン車よりも当然お高く、乗り出し約450~550万円也。

下位グレードだと、今自分の乗ってるゴルフよりも装備はイマイチ。
…となると、ハイラインかRラインか、ってなるけど、600万円近い。


こんなね、いつも貧乏学生御用達のラブホかカプセルホテル並みの
安宿しか泊まらないようなクソ貧乏人が買えるワケねーだろwって(汗


やっぱり、現行パサートは数年前にモデルチェンジした直後だけが
バーゲンプライスだったんだな、ってつくづく思いましたね、うん。
だって、パサートセダンのハイラインが404万円でしたからね…(爆
勿論、ナビとかも全部込みでね。後はキセノン灯を追加するだけ。



それよりも…こっちの方が気になったかなぁ?

alt


現行ゴルフとティグアンの、ディナウディオ搭載の特別仕様車。
オーディオだけかと思いきや、木目調パネルやナパレザーまで
さりげなく追加されていて、お値段はほぼ据え置きバーゲン車。

え…マジか。最初からこの仕様があったら即決だったのに(汗
ぶっちぎりの高級車です、何となく雰囲気が。超好みです。

VW車はとにかくオーディオ関係が激ショボで、200万円のポロと
600万円のアルテオンでも、全く同じ音質クオリティという…(涙

せめてオプションでもあれば良かったんじゃないか、と…。
頑なにそれはせず、フェンダー仕様とか、特別仕様車で差別化。


やっぱり私はVW車自体は嫌いじゃないですが、それを輸入してる
VGJが心の底から大嫌いなんだ、と改めて思い知らされました。
クルマには罪はないと思ってますが、結局いろいろとディーラーに
お世話にならざるを得なくなるので、余計にストレスですしね。



次は車中泊も出来ちゃうし、林道もぶっちぎれそうなSUV系が
自分にはやっぱり合ってるかも…ってことで、目下物色中ですが、
さすがにこれだけ世間の人気が高まってくると、どこもかしこも
アホみたいにSUVを出しまくり。ランボルギーニですら、ですし(汗

となると、いくらでも競合するし、選択肢も一気に増えるんですが、
今のゴルフ7を買う前、当初本命にしていたVWティグアンも、
今となっては色褪せて見えます。変なところで安っぽかったり…。

alt


例えばマツダのCX-5なんて、オプションてんこ盛りにしたって、
ティグアンのオプション無しのベースグレードより安いんですし(汗

後部座席やステアリングにもヒートシーターはついてるし、
リアハッチも当然自動。ってか、もう自動が標準の時代ですよね。


そうなってくると、もはやわざわざティグアンに乗る意味が無くて。
ほぼほぼ輸入車乗ってますけど何か?っていう自己満足だけ…。
それはそれでステータスとか心を裕福にするとかあるんですが、
それより私は実生活やアクティビティの有効性を重視したいです。


…ってなワケで、VWよ。さようなら。早くT-Roc出せってば(笑




あ、そうそう。自己満足と言えば、こちらの話題。

alt


銀座のド真ん中にある公立小学校の標準服にアルマーニ。

しょんべん臭いガキにアルマーニとは何事だ!?という世間の
厳しい声も確かにその通りですが…私は別にいいんじゃね?と。

結局、こんな銀座のド真ん中の小学校に通わせる親なんて、
ぶっちゃけブランド重視でしょ。ステータスと自己顕示欲だけで。
だとしたら、この小学校はあからさまなブランド志向は自然な話。

ファッションとか疎い人でも、アルマーニと聞けば納得するでしょ。

逆に、本当にファッションに精通してる人なら、あざ笑うでしょう。
要するに、中身なんかどーでもいいんです、こういう学校の場合。
中身がウンコでもバカでも知ってるような看板が出てれば良いの。

それがイヤなら別にわざわざココに通わせる必要はないですし。
住宅街でも何でもないんだから、半強制的に進学することもない。
「銀座」というブランド好きなら、子供服に9万円なんてチョロい。

alt


私みたいな庶民は全く別世界の話だから、正直どーでもいいし。
アルマーニを選んだ理由を「服育」と言い切っちゃう校長もアホ。
イタリアの手先か、ファッション=イタリアと刷り込まれてるアホ。
そんなアホの下で育てたいならどうぞ、ってところですね、うん。


ガキんちょなんて、2年もすればデカくるし、すぐ泥んこになる。
実際には30万円くらいかかっちゃうかもしれないけど…
ま、銀座に通う自己顕示欲むき出しマダムなら平気だよね(笑

次は制服バッジにダイヤとか埋め込んであげましょうよ。


考えは人それぞれなので、別に間違ってるとは思ってませんが、
こういう教育下では、金銭感覚麻痺した人間が育つでしょうね。
血税を何とも思わない政治家なんか良い例です、ほんと。



さて、次の話題は…ちょっと見捨てておけない?詐欺事件。

alt


最近、計画倒産というか…預かってドロン!って遊びが流行りですね。
「てるみくらぶ」を筆頭に、最近では「はれのひ」とか。<ひらがな繋がり?

今回の被害者は当然音楽家…ベースの持ち主、知ってる人でした(汗

随分昔に、私が担当していた番組に出てくれたこともあったので、
あれ?って思ったんですが…。他にも被害者は結構いたようで。


alt


今日になって、逃げてた店長が逮捕されたそうで、一応安心?
しかし、既に転売しまくってるので、戻って来ない可能性もあり。

お金で買えるシロモノなら良いですが、ヴィンテージ楽器なんて、
もうそれ1本しか世に存在しないんだから、お金でも解決しません。

ただ、被害者側も被害者側で、もっと早く怪しまないものですかね。
ちょっと病気で…とか、電話が壊れてて…って、どんだけ下手なの。

私だったら道端でキャトルミューティレーションされかけちゃって
大変だったんですよー!くらいの言い訳しますよ、どうせなら。




さてさて…巷のニュースはこのへんで、次は個人的な話。




冬になってしばらくお出かけ自粛状態で、ストレス上昇中の私。
先月の大寒波から大雪の話題がずっと続いていてしょんぼり。

いつもこの時期は去秋にも訪れた青森県の酸ヶ湯温泉の積雪量が
日本一で話題になるんですが、今回はついに山形県に抜かれたようで。

alt


昨日の時点で6m近いって…もう完全に殺人レベルじゃ…(爆


勿論、先日の大雪がようやく落ち着きはじめた北陸も凄いです。

alt


この谷峠っていうのは、福井と石川の県境にある国道157号線で、
百名山である白山の登山口へ向かう際に必ず通る峠でもあり、
昔は名古屋から福井へ向かう際に唯一ショートカットが可能だった
1本道で、最近では「酷道」として全国区で有名なスポットです…(汗


雪がなくても「秘境」感満載な道路なのに、これで大雪だったりすると
もはや絶望しかないスポットじゃないかと思うワケで…(爆


alt


まだまだ春には遠いですが…雪国の方、頑張って下さい(汗
こういう自然が厳しいところだからこそ、美しいものです。

名古屋圏なんて、自然に厳しくないから美しくはないですし。

でも、生活はぶっちぎりでしやすいですよ、物価も安いしね(笑



さて、安いと言えば…今年1発目の旅先が何とか決まりました。

alt


どーしても、雪見温泉がしたくて、いろいろ探しまくりましたが…
どちらも数年前にも訪れた「白骨温泉」か「万座温泉」で悩んだ挙句、
万座温泉に決定しました。やっぱりこの画像にもある雪見が絶品!


しかし、仕事休みがあまりにもなさ過ぎて…予約出来たのは3月中旬。
それまで雪が残ってるのか心配です。北陸の人には申し訳ないですが。

せっかく初めてスタッドレスタイヤに装着したのに雪国へ行かないのも
なんだかなーって思いますもんね。何事も経験しないとワカリマセンし。

alt


何せ今年は降雪量の地域差がデタラメ。富士山は未だに少ないし。
当初、雪見だけなら近場の下呂温泉でも?と思ったけど、いまいち。


…なーんて言ってると、とんでもない大雪に見舞われるかも。


しかし!今回の宿は、プリンスホテル系列で軽井沢から送迎バスが
宿泊者は無料で乗れるので、軽井沢で愛車を残して行けばオッケー!

alt

愛車だと、万座温泉まで唯一通行できる有料道路を使うので
往復交通量2100円が必要ですが、送迎バスなら無料です。

ま、その分、軽井沢駅前の駐車場代が必要になりますが(汗



しかし、ホテル代は…キャンペーン中だったので2000円(爆

alt


2人で約4000円だから、今回も安宿ポリシーを固守です(笑
私のような貧乏庶民には高いホテルは滅多に泊まれません。


因みに、食事代と入湯税は別なので、実際はもう少し高いです。
ただ、日帰り入湯だけでもこちらは1500円もするんだから、
そう考えたら、ほとんど無料で宿泊するようなもんですよね。

うーん、ある意味ゼ・イ・タ・ク!(笑


ま、部屋はどーでもいいんですけどね。露天目当てなので。

alt

早く雪にダイブしたいです。また誰もいないといいけどなぁ(笑



あ、そうそう。ダイブと言えば…こちらも忘れてはならない(汗


人生経験のネタの1つとして、還暦までにしておきたいコレ…。


alt

そうです、スカイダイビングです。死ぬまでにしたい事の1つ。

しかし、還暦を過ぎたら心臓麻痺で死んでしまいそうなので、
そうなる前に、今の内に経験しておいた方がいいかな、と(汗


とりあえず、去年の暮れからいろいろと情報収集中であります。


そこらじゅうの国へ出かけ、海に出かけ、山にも出かけ…となると、
富士山よりも高いところへ行ってみたくなるのは人間の性!<違

アメリカの某高所へ登頂計画も密かに進行してはいたのですが、
とてもじゃないけど、資金が全然貯まる気配がありませんで…(貧



脚立に登ることすらビビリ、陸橋なんて怖くて渡れなかった私ですが…



失禁覚悟で頑張ったバンジージャンプだったり…

alt


北アルプス単独登頂だったり…


alt

そこらじゅうの崖っぷちなスポットを訪ね歩くうちに慣れていき、
そろそろ最終形態かな、ってことで…スカイダイビングです(笑


しかし、これも絶景を求めての話なので…天気次第でもありますね。
上空4000m、時速200キロ以上で落下中に拝めるのか!?と(汗


そんなワケで、実現の為には今年もいろんな崖っぷちを超えねば。

夏に向けてジムも無事に再開しましたが、体中早くもボロボロ…(涙
やっぱり2か月以上ブランクなんて空けるもんじゃないですね(反省




んでもって…相変わらずクソ長くなりましたが、ようやく本題を(笑


alt


今日、たまたま見てたら、どういうワケか…

PV数が1位に。それもぶっちぎりの数で(爆



んなアホな?新手のサイバー攻撃か?炎上してるのか?


よく見たら、こんなところまで…

alt


いやいや、おかしいだろ~。

っていうかですね、私、物凄ーくひっそりブログをやっているので、
非常に困るんですよね。以前紹介したYouTubeにしてもそうですが、
バズったら困るので、わざわざ全編英語でやり取りしてましたしね。


以前も何度かあったんですが…

大抵は某大型掲示板やまとめサイト系にリンクされていたりして、
まぁ出所も知れてるので、特に何とも思わなかったんですが…
今回は、まるで出所がわからないので…気持ちが悪いです(涙



あれ?ひょっとして先日の予言が当たったからかしらん…(汗

alt


御嶽山がいつもと違う噴煙具合だったので、心配していたら…
直後にやや大きめの地震が発生しましたしね。偶然だろうけど。

でも、前回の大噴火も、微震が続いてたんですよね…(遠い目


何はともあれ、日本屈指の災害野郎なので、北アルプス方面は
しばらくお出かけしない方が良いという忠告だと受け止めます(笑

万座温泉の帰りにこっそり白骨温泉に立ち寄りたかったけど(汗



ま、PV数とかどーでもいいんですけどね。


本当に今バズってると言えば…コレですもんね。お~コワイ。

alt


予防接種を受けない人とA型とB型が同時に蔓延したのが
今回ブレイクした原因だったようですが…マジ勘弁です。

予防接種を受けようが受けまいがそれは勝手なんですが、
みなさん、あまりにもインフルエンザの知識が無さ過ぎです。

特に未成年の子供のいる家庭なんか最悪です、はい。

テメーは全く感染してなくても、ウィルスを媒介するんだよ、と。
なので、感染した子供から親が媒介して蔓延させてるケースが
圧倒的に多い印象です。親は自分が感染してないもんだから
ウィルスを媒介してるって自覚がありませんからね(汗



ところで…今日(というか昨日?)はバレンタインでしたね。


まき散らすならチョコをまき散らして欲しいぞ、ジイイとしては(笑

alt

手作り物から既製品まで、しっかり食べさせて頂きました(感謝
私を含め、ジジイな連中は血糖値に注意して食らいましょう(笑


おかげでジムで汗を流した分が、一瞬でチャラになりました(爆



本日のBGMは某国生さんの某曲ではなく、チャラさんで(脇汗

Posted at 2018/02/15 03:01:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | 雑記 | 旅行/地域
2018年02月13日 イイね!

クルマは選んでいる時が実は一番幸せ。

クルマは選んでいる時が実は一番幸せ。







久々に押し入れの中を探っていたら懐かしくなりました。
そう、クルマ好きなら知らない人はいないであろう、
イラストレーターの鈴木英人氏が手掛けた数々の表紙。

alt


多くの場合、アメリカ西海岸×オシャレな車がモチーフで、
免許取得するまで、本当に憧れでした…車も西海岸も。

1981年にFMステーションというラジオ週刊誌が創刊され、
当時既に自宅でギターをかき鳴らしていた私は当然、購読。
いつでも録音できるように、常に100本ほどカセットテープを
手元に置き、この雑誌で毎日エアチェックをしてました…(笑

かれこれ40年近く前の話です、若い人たち…ごめんちゃい(汗


何度も引っ越しを繰り返したし、既に実家も存在しないので、
そのほとんどはどこかへ消えたり捨てられていますが、
今でも一部カセットテープは保存中。その中の8割ぐらいが、
当時雑誌に付録にされてた英人氏のカセットレーベル。
いわゆる「インレタ」ってヤツですね。いやー、懐かしすぎる(涙

alt

当時は…FMラジオでエアチェックをして録音した曲を選曲して
カセットテープにダビングして…っていうのが日々の定番作業(笑

クルマで出かけるシチュエイション別にわざわざ作ったもんです(笑
例えば…例えばデート中に流す音楽って大事じゃないですか。

いや、アラフィフの連中は絶対やってたでしょ。正直言うてみ?(笑


残念ながら1998年に休刊されましたが、私も創刊第1号から
90年代中頃までは定期購読していました。ある種のバイブル。

…で、ヘビーリーダーだけに、しょっちゅう寄稿もしていたので、
ここから色々人脈も出来たし、当時の音楽オタクな自宅まで
紹介されたりして、今では良き想い出です…。


この雑誌の寄稿が、何年かしてお仕事を頂くことになったり、
最終的にはスカウトされて、ミュージシャンとなりました。



他にも、鈴木英人氏と言えば、山下達郎さんをはじめとする
多くのアーティストのジャケットデザインも手掛けていたり、
特に4~50代なら、英語の教科書でも知られてますよね。

わたせせいぞう氏や永井博氏と並んで3大イラスト屋です。


因みに、FMステーションには姉妹紙がありまして…

alt


カー&ドライバーは今でもまだ…ありますよね、確か。
何故かこちらには英人氏のイラストは載せず、先の雑誌には
まるでクルマ雑誌の如く、表紙には車がよく描かれてました(笑

まさに、「クルマ」と「音楽」と「西海岸」という3大影響の元が、
雑誌「FMステーション」には存在していたワケです。

絶対に西海岸に行きたい、住みたい、っていう…単純な(笑


アメリカ西海岸は何度も訪れる内に世界観が180度変わったし、
音楽は今でこそ引退しましたが、いつしか生業になっていました。

そして…クルマは仕事には絡まない、趣味の1つとして残りました。

ただ、モータースポーツとか競争ごとにあまり興味が無かったので
私の場合は、もはや「見た目」がほとんど全て…って感じですが(汗
クラシックカーが好きなのも、懐かしさというより多分見た目です(笑



まぁクルマは憧れだけの存在になってしまってはいるものの、
趣味とか好き嫌いは抜きにして、生活に於いて"必需品"です。

クルマが無いと、いくら大都市圏に住んでるとは言え、困難です。


一時は「走れば何でもいいや」という思いで、整備工場の片隅で
スクラップ待ちしてたボロボロの車を買い取って乗ったりとか、
そんな時期もありましたが、どうせ乗るなら好きな車である方が
当然良いワケで…で、最近は物凄く選りすぐるようになりました。


alt


経済的に余裕があった時代はまぁ良かったのですが、
いかんせん貧乏庶民真っただ中なので、とてもじゃないけど
買うだけで精一杯なので、クルマ選びは誰よりも慎重になります。

気に入らなくなったとか新型が出たとかって1年でポイッ!とか、
到底真似出来ませんしね…一度でいいからしてみたいですが(笑


…というワケで、まだ次の車検まで10か月くらいはありますが、
車検を残した状態で下取ってもらった方が良いケースもあるとか。
なので…まだ先ですが、今モーレツに次期候補車を物色中です(笑

私の場合、車に対してみんカラ内で恐らく誰よりも節操の無いので、
本当にどこを目指すかは、自分でも全くもって謎です。
ライフステージに合わせて車格がUPしていくとかいうのも全く無し。

なんつっても、VWゴルフにしたって、買う気ゼロにも拘わらず、
ティグアンを見に行っただけなのに、結局ゴルフに乗ってるし(汗
1000万円のキャデラックの後に100万円のワゴンRに乗ったり、
なんかもうデタラメなんですよね…(爆

クルマ好きだからって…メカや走りに詳しいってワケじゃないので。

ま、それは音楽好きだからって、楽器演奏が出来ない人と一緒で。
音楽好きでもめっちゃ音痴な人だって、沢山いると思いますしね。

私は多分、そういう方面の人間なんだな、ってことでしょうね(笑


そんなワケで、今日は特に今月数少ない仕事オフの日なので、
時間を見てディーラー巡りでもしよっかなーって思います。

…3連休のフェアが終わったばかりだと思いますけどね(涙



試乗とか諸々については訳アリなので…限定公開にします。




ところで…


みんカラの、自身のトップページにある「ファン」ってヤツですが。

alt


これって、誰が登録してるかって…本人はわかんないんですかね(汗

たまたま今日見て少し気になりました。比較的コソっとやってるんで(笑

Posted at 2018/02/13 03:00:51 | コメント(9) | トラックバック(0) | 雑記 | クルマ
2018年02月12日 イイね!

Grumbleファンタジー。

Grumbleファンタジー。









え~、っと…今回は他愛のないグランブリング…的な話題を。

先日、久々に晴れてしばらく雨雪も無さそうと思って洗車したら、
結局数日後には雪と雨…それも毎回中途半端な降り方なせいで
より一層ばばっちくなった我が愛車…洗車するんじゃなかった(涙


さて、先週の北陸地方の豪雪ですが…積雪深が紹介されてました。

alt

人里離れた山奥ならまだしも、都心部に近い平地でこの豪雪。
未だに経済活動が滞ってたりするそうで…ごくろうさまです(汗

しかし、また今も雪に見舞われてるようなのでちょっと心配です。
前回の雪が解けきれてないし、途中雨も降ってますもんね(大汗


そんな中、名古屋方面はと言うと…

alt


先週は比較的晴天が続き、金曜日は稀に見る好天でした。
早朝は雲が多いものの、御嶽山がとてもクリアに見えてます。


ただ、気になったのは…いつもよりかなり噴煙が多い(汗

alt

お昼近くになっても結構目立ってました…近いうちに再噴火か?

2014年大噴火の時は、ネットで噴火するかも?と書いたものの
誰にも信用されず、その数週間後に本当に大噴火した直後では
何故かネット上で預言者扱いされてしまった私…(大汗

所詮、世間一般ってテキトーなもんですね。つくづく思いました。

また小規模な噴火が起きないと良いんですけどね…うーむ。



そしてこの日、大好きな富士山周辺も朝から夜まで雲1つなし。

alt


こういうタイミングで休みで出かけられたら最高でしたけどね(涙
っていうか、こんな真冬になっても尚…冠雪の少なさに唖然です。


もう1つ、中央アルプスから望む南アルプスのライブカメラも…

alt


夕方になってもこれだけ視界がクリアなのは、奇跡モンですね。
大抵これだけヌケが良いのって、せいぜい午前中までですしね。


南から高気圧が張り出してるので気温も少し上がりましたね。

alt


うーん…仕事をサボる勇気が無かった自分を恨みたい。<おぃ


そして、これだけ好天となると、翌日はやっぱり下り坂。
久々に名古屋市内、翌朝までパラパラと雨が続きました。


ずっと氷点下だったので、初夏のような温かさを感じましたね(笑

alt

しかし、そんな暖かさも最初だけ…。


仕事終わりにジムで汗を流して帰ろうとしたら…

alt


軽~く吹雪いちゃってましたよ、ええ。どーゆーことでしょうか。
翌日12日は快晴だってやってたんですけどね…うーむ。

そしてまた雨ざらしな愛車は中途半端に薄汚れてました…(涙




そうそう。


約3か月近くブランクがありましたが、ジム再開してます(汗

ここまで空けるつもりはなかったんですが、実は私も去秋に
相方と同様に…それなりの負傷をしておりまして、ええ(爆


約1か月半の短期間で山を150キロ以上も歩けば誰でも
負傷くらいするわボケッ!と、整形外科でも叱られ…(涙

そりゃそうです、山手線を5周以上歩いたワケですから(爆


症状としては、「中足骨骨頭痛」「足底筋膜炎」ですね。
結局のところ、保存療法しかないので、休養をしてました。
幸いにも大事には至って無さそうなので助かりましたが。

今年に入ってようやく痛みも治まってきたのが何よりでしたが
冬場になると、登山も中止だし、スノボとかも止めちゃったんで
慢性的な運動不足になりがち。そして食欲だけ旺盛になる(汗



先日も、寒かったもんだからつい仕事終わりに…

alt


暖をとりに…足を運んでしまうよね、焼肉屋さん(笑


alt


野菜もめっちゃ食べまくるには食べまくるんですが…


alt


それ以上に脂をコレでもか!っちゅーくらい押し込むよね(笑


alt


焼肉屋の10人前なんて…たかが知れてますもんね、ええ(汗


こんなんばっかりだから、ついにリバウンドも始まってしまい(爆
でも、去年のトレーニング内容なんかがワリと良かったようで、
以前のようにデブることはなくなったけど、スタミナがダメですね。

やっぱりジムで鍛えないと、私の年齢ではどーしよーもないです。


あと、今春には姪っ子が結婚をするので、式に参列するんですが、
出席者全員、私より痩せてると思うので…尚更痩せねば、と(涙
体脂肪率も13~4%までキテるので、また9%までは戻さねば…。

ラグビー選手とモデルさんというカップルなので、敷居が…(大汗


ウチの相方も最近全然運動してなくて、登山に付き合わせたら
フラフラこいてたので…相方も強制的にジムに送り込まねばね。


というワケで、楽しみにしていた福井物産展巡りは中止です…(涙

alt

名古屋栄の4大デパートの1つ、丸栄は今年で閉店予定だけに、
行っておきたかったんですけどね…ま、どうせ休みもないですが(汗




さて、話題は変わって…今週のフォルクスワーゲンニュース<何ソレ

alt


今年リリースが決定しているVWポロですが、こんな記事が…。

これ、みんカラのカービューが書いてる記事ですよね?
なんかもうクソみたいな記事をよくまぁ書けるもんだな、って。

文中の至るところに「驚愕」とか「凌駕」って熟語が出てますが、
コレを書いた人は、本当にこの熟語の意味、知ってますかね?

百歩譲ってド素人のコラムやブログなら良いですよ、別に…。
だいたい大袈裟に表現するものですからね、死にそう!とか(笑

でも、専門家が専門分野で、専門サイトでそんなお粗末な表現を
いとも簡単に出してたら、ほんと、アホ丸出しにしか見えません。
せいぜい共感するのは、国語力の無い頭の弱い人くらいで…(汗

alt


確かに、今回のポロは内装も一新されてるし、ハイテクっぽい。
でも、ポロの前モデルから比較すれば、そんなの当たり前で、
本家であるゴルフGTIを凌駕しちゃうワケがないんだからさ(汗

私も一応、今でこそチャランポランな記事しか書いてませんが(笑
お金もらって音楽評論を生業にしていたヤツなのでモノ申すけど
例えばCDレビューする際、「すげぇーいい曲!」とか書かないし(汗
もっと具体的に、信ぴょう性を高めつつ記事を作ってましたけどね。

alt


ただ、評論の世界の所謂「オトナの事情」は重々理解します。
ド素人がブログで書く無責任なレビューとはワケが違いますし。
好きなクルマの記事だけ書いて食っていけませんからね。

でも、褒めちぎったような記事がこれだけ散見されるのって、
やっぱり…クルマ業界では常態化してるんでしょうね…(遠い目


…え?私の場合ですか?

最初は喜んで記事を書いてましたが、オトナの事情を飲めず
ギリギリまで自我を捨てずにやってましたが、最後の最後は、
クソみたいだと思えたアルバムを「クソ」とはどうしても書けず、
そしてウソもつけず…ってことで、仕事辞めちゃいましたよ(笑

ラジオとかは生放送だったからボロクソ言ってましたけどね(爆



んでもって、もう1つ。コレは知らなかったのは私だけかも?

alt


VWビートルは、今のモデルをもって製造終了しちゃうんですね。
ゴルフ7を買った頃から定期的に特別仕様車を出しまくってたので
いつになったらフルモデルチェンジするのかな?と思ってたら…(汗


ビートルは、40年以上前に長男が乗っていてよく同乗してました。
今でこそビートルってシャレてると思えますが、当時はイマイチ…。
この時期になると押し掛けしないと絶対にエンジンかからないし(汗
フラット4エンジンはアメ車のカマロよりもうるさかったし…
いや、今となっては極上のサウンドだと思うんですけどね、今なら(笑

ガソリンなんて、メーターレスだから車体を揺さないと残量も不明で(爆
そんな車でサーフィンとかキャンプに付き合ってたのは良い思い出。

またいずれ全く違うカタチで生まれ変わるんでしょうかね??
でも、このルックスはもう未来には反してるから…無理なんだろうなぁ。



さて、次の話題。そう、先日から始まったピョンチャンオリンピック

alt


正直、オリンピックに興味が無いワケでは全然ないんですが…
あからさまに韓国の北朝鮮接待イベント感が強すぎて強すぎて。

エントリーしているアスリートたちには勿論、何ら罪はないですが、
なんかもう、これだけ政治色が強いと、残念としか思えませんね。
純粋にスポーツを楽しめず。カネと権力にまみれた薄汚れた世界。

もう最初からこうなるって、わかっちゃいたんですが…は~ぁ(涙


それを思うと、2年後の東京オリンピックも…想像つきそうですね。
一体、皆は…誰の為にやってるんでしょうか。素朴なギモンです。

alt


そりゃね、葛西さんもピョンヤンまで飛べませんよね、ええ(笑





続いては…

今週の個人的にネットでツボった小ネタ、その1。


能面を使って雪を模ってオヤジの車に敷き詰めた画…(笑

alt


いや~、発想がスゴいわ。何とかして自分も真似したいもんです(笑


しかし、翌朝になってこの状態から雪が積もるとさらに恐怖度UP…。


alt



やはりコレはコレで不気味…思わずコレ思い出しましたよ。


alt


小学校に持って行ったら気持ち悪がられたのは良い思い出(笑




良い思い出と言えば…こちら。

alt


私が生まれて初めて「こんぴゅーたー」なるものを触ったのは
このNECのPC88が最初でした。買ったのは私じゃないけど。
昭和57年とか58年とか…そんな時ですね、遊んだのって。
還暦近いジジババな人たちなら当然、覚えていますよね(笑

結局、ゲーム以外使い道も知らないし、わからなさすぎて…
そのまま押入れに放置プレイで、最近まで眠ってましたし(爆


この後に、Windowsが登場してネットをするようになりました。
ウィンドウズ95が出る前…ウィンドウズ3.1ってヤツですね。
その頃になると、HDD容量も640MBとかでしたもんね。
640,000,000バイト!…って、それでもCD1枚分でしたが。


コイツの容量って、確か64キロバイトとか…そんなんでしたっけ。
64キロバイトってことは…つまり=64,000バイト。少なっ!



しかし、先日発売されたマイクロSDカードは…

alt


なんとー!400GB!!=400,000,000,000バイトってか(爆
しかも、サイズって…豆粒ほどじゃないですか。なんたる技術力。

いや~、こうなると未来人間は脳ミソに記憶媒体を埋め込んでいても
何ら不思議じゃなくなりますね。ってか、そういう時代になりそう(爆
認知症のような患者に埋め込んで記憶の消失を防いじゃうとかね。


病的なほど機械音痴なので、テキトーなことを言い放題なんですが、
なんかこう、ファンタジーな世界は近いと見ました、ええ。


因みにこの400GBのSDカード、5万円以上するそうですよ…(爆





ガジェットな話題が出たついでに…今週のポチリ品のコーナー!


2018年に入ってからも、相変わらず順調にポチリストです(笑
その中でも、こちらのアイテムは…私の中では大ヒットでした。

alt


はい、電動歯ブラシ…ですね。いや、正確には超音波歯ブラシ。
Amazonでたまたまタイムセール中だったので迷わずポチ、っと。
1万円近いのが半額になって、さらにセールで3000円チョイ(笑

今までにも何度かオーソドックスな電動歯ブラシは使って来ましたが
今回のような超音波タイプは初体験だし、メーカーもよく知らない(汗


デザインも秀逸だし、たかが歯ブラシなのに、結構機能も豊富で、
磨きパターンは4種類もあり、それぞれ強さも3段階まで選べて、
ブラシは2本同梱、交換用ブラシも1本約300円で購入出来るし、
充電はUSBにて。本体は見た目よりも随分軽くて持ちやすい。


肝心な磨きっぷりですが、以前まで使ってた電動歯ブラシなんて
ソッコーで捨ててやりたくなるほど、とてもキレイに仕上がります。
もうジジイだし、歯も歯茎もボロボロなので、こういう超音波式は
余計な負荷がかからないし、手で磨くよりはるかに安心ですね~。


ってなワケで、超オススメです。後は壊れないのを祈るのみ…(汗




最後に、こちらの話題。

alt


そう、約1年前にも訪れた…万座温泉であります。
映画「私をスキーに連れてって」を見てスキーを始めた
そんなミーハーな野郎にとって、万座は憧れの地です(笑


先日もブログに計画中だと書きましたが…ここへ来て悩み中。
キャンペーン中で通常の半額、ほぼ飯代だけで宿泊出来る!
ともあって、是が非でも行くつもりでいたのですが、相方から、
群馬なんて遠すぎるわ!と、一蹴されてしまい困惑なう、です(汗

alt


確かに、我が家から車で約5時間です、順調に流れたら。
でもまぁ、去秋は車で北海道まで激走していますし、
その前年は四国、さらにその前年は九州一周もしてます。
なので、群馬なんて近所みたいなモン…なワケないか(汗

ただ、もう1つ悩みのタネは…「冬季通行止め」です。

私みたいな病的な方向音痴は、どこそこが通行止めです!
って言われても、地図で線を引いてくれないとわかんない(爆

なんでこう判りやすいように情報を流してくれないんだろう…。
いつもそこらじゅう検索しまくってようやく辿り着く交通情報(汗

これ、まだ私は良いけど…スマホやネットなんかしない人達は
どうなるんでしょうね?おもいっきり現地で振り回されるんじゃ?
それで道を間違えたり立往生して事故ったりするんじゃ??


…まぁ、いいや。


もしも万座方面へ行くなら、草津か湯田中、地獄谷なんかにも
近いので当然寄りたいし、なんなら2泊したいくらいでしたが、
残念なことに…万座から草津への唯一の国道も通行止め、
なので、万座から志賀高原へ抜ける道も勿論、通行止め…(汗

alt


そうなると、めちゃくちゃ大回りしないと寄れません(汗
そんなバカな!って。こうなると方向音痴は迷いがち。
何せ天気次第では北陸の立往生だってなりかねない。

ってなワケで、少しでもリスクがあれば避ける軟弱者(笑


万座~草津の湯はぶっちぎりで大好きでしたが…残念。
またしても地獄谷のおサルさんにも会え無さそう(涙
ま、国道292号が開通する4月下旬を待つべきかな…。



…となると、次に好きな温泉で雪見と言えば…

alt


やっぱり、白骨温泉でしょうかね。こちらならそこそこ近いです。

1年半前にも北アルプスを下山後に訪れてる人気温泉です。


alt


こちらなら、最悪日帰りでも行けなくはない距離なので、
宿泊できなければ日帰り入浴でもこの際構いません(笑

もうね、写真みたいな雪まみれで温泉に入りたいだけなので
正直、雪に埋もれ気味な露天風呂ならどこでも良いかも(笑


地元でもっと雪が積もってたら…雪見温泉もラクなのに(汗


…というワケで、今月は仕事でめいっぱい埋まっているので
出かけるなら来月ですね。もうヒキコモリンも…限界です(涙



因みに今年の秋の大旅行は既に2年前から決まってますが、
春の小旅行が未定です。因みに去年は紀伊半島でしたね。



そして、今年の春は…

alt


生まれてから1度も訪れたことのない唯一の都道府県…
沖縄にでも飛んじゃおうかなーとか思ってます、ええ。


それも…夫婦合わせてたったの5万円の予算で…ね(爆


もう車でアホみたいに長距離旅を続けてきているので、
相方さんも、飛行機なら全然オッケー!と、意外に乗り気。


そんな相方さんは…まだ知る由もない…

沖縄でも山登り&探検が待っていることを…(遠い目
Posted at 2018/02/12 07:42:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | ニュース

プロフィール

「@のり@CL 彼は羽生選手の記事でもそうですが、いつもわかりやすいですね。なんでクルマ関係にはこういうライターや評論家がいないんでしょうか…どんだけオトナの事情があるんだか(汗」
何シテル?   02/20 11:30
社会に出て以来、世界各地の絶景巡りをはじめ、 現在訪れた国は約30カ国、300都市以上。 数年前からプチ登山をするようになりました。 そのクセ、カーナビが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

Golf 7 キー電池の交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/16 22:25:11
Discover Pro(MIB1)にスマホ画面をミラーリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/06 05:18:43
フィエスタで行く山口・島根海岸美堪能ドライブ2015 ~3日目 角島-青海島周遊編~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/23 05:58:58

お友達

当初はVWの情報交換目的として始めましたが、
車種やタイプについては特に関係ありません。

コメントやイイね!、ブログ更新等が暫く無い方は
事情に関わらず定期的に整理させてもらってます。

一部の記事はみん友さん限定公開としています。
また、突然のお誘いは基本的にお断りしてます。
36 人のお友達がいます
アーモンドカステラアーモンドカステラ * ROUSSILLONROUSSILLON *
as800eas800e 地味へん地味へん
shirochappyshirochappy SPEEDKINGSPEEDKING

ファン

123 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) GOLF7 (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
2013年7月初旬、たまたま立ち寄ったVWディーラーでひとめぼれ。 8月には購入意思を固 ...
日産 キューブ 日産 キューブ
我が人生に於いて一番長く乗っていた愛車です。 新車購入から11年目を迎えても故障はほぼ皆 ...
三菱 パジェロ 三菱 パジェロ
バブルの頃に調子こいて新車購入してしまった車。 しかも同時期にもう1台新車購入してしまう ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
バブルの頃、軽自動車初のミッドシップ、しかもオープンと聞いて 同時期に登場したスズキのカ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.