車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月13日
ついに来るか、快晴×紅葉×絶景日和!
ついに来るか、快晴×紅葉×絶景日和!









さて、今月は比較的オフ日が多いのでマメにブログ更新も出来ていますが、
仕事が無い日は決まって雨曇りだったりして、全然出掛けられませんでした。

あ、因みにトップの写真は2年前の今頃訪れた宮城にある鳴子峡の紅葉です。

去年から楽しみにしていた千畳敷カールの紅葉や宝剣岳の登頂も悪天候で断念。
常に千畳敷ライブカメラで紅葉具合もチェックしていたんですけどね…(汗



ご覧の通り、やはり当初に予測していた通り、紅葉ピークは9月25日頃で、
今月に入ってからも2回ほど予備日まで設けて仕事を空けていたんですが、
ものの見事にどちらの日も雨にヤラれて散々な結果となってしまいました。

さすがに10月中旬にも差し掛かると、ご覧の通り色褪せて残念ですね…。
とは言え、これだけでも十二分に絶景には違いないんですけどね。

…というワケで、今年はもう木曽駒ケ岳へ訪れるのを諦めました。

因みに、あまりにお出掛けしすぎてブログ投稿がほとんど出来てませんが、
まだ雪深かった今年の春に訪れた際の千畳敷~木曽駒ケ岳はこんな感じでした。



絶景ハントが目的なので、当然…雲1つない超快晴を狙って向かいます(笑

この日の登山者は10人未満!紅葉シーズンの100分の1以下です(笑
この人混みの無さも条件の1つなので、ピンポイントを狙うのは困難です。



冬山は夏山とは全然違い、好天とは言え、そこそこ死と隣り合わせです(汗
写真を見ての通り、ほぼ垂直にしか見えない氷の壁を慎重に一歩ずつ登ります。



無事に鞍部まで登り切ると、今秋に登るハズだった宝剣岳山頂が間近に。
断崖絶壁なので命綱無しでは怖いし、山頂は1人分のスペースしか無いので
脚立に乗るだけでも怖い高所恐怖症の私にとってはかなりの難関ですが(汗



千畳敷カールを登って行くと、吸い込まれそうな絶景ばかりです…。
あ、ここも足を踏み外したら500メートルくらい下まで落ちそうです(汗



こうして登り辿り着いた時に見える絶景が何よりも気分爽快なのですね。
この時は春にしては奇跡的に空気の抜けが良くて御嶽山も丸見えでした。

この日は駒ヶ岳を始め、標高3000m近くを6時間くらい散策したので
下山するころには酸欠になってめまいに襲われるし、斜面で15mくらい
滑落して岩にぶつかってケガするわ、出血するわでちょっと大変でしたが。

こんな具合で、毎回狙って行くので、基本的に行けばほぼ確実に絶景。
こういうのが見られないなら途中で引き返しちゃいますし、中止します(汗


さて、そんな危険もある絶景ハントなのですが…

同じ駒ヶ岳でも、木曽ではなく、山梨にある甲斐駒ケ岳はどうかな?と…



駒ヶ岳有する北杜市の天気を調べたところ…当初のオフ日であった月曜日は
これまた残念なことに曇天!翌日雨マークなので、これはほぼアウトです。

残る私の今月の休暇日は、今週土曜日しか残されていません…。
土曜日なんて大抵仕事してるし、世間一般は休みなので人混みが気になる…。

…悩んだんですが、さらに本日天気予報を確認したところ、



…となっていた気圧配置が、



見事なまでに西高東低の冬によくある気圧配置と化けてくれました!

これは間違いなく空気の抜けも良さそう。朝は寒暖差から雲海状態でも
3000m付近はお昼近くなってもクリアーじゃないか、と踏みました。



今日は全国的に曇天だったので、一瞬ダメなんじゃ…?と思いましたが(汗

因みに、中央アルプスにある木曽駒ケ岳と違い、南アルプスにある甲斐駒ヶ岳は
緯度はほとんど同じですが、標高も若干低いこともあって紅葉時期はズレます。
千畳敷の紅葉が終わる頃にピークを迎える甲斐駒ケ岳が狙い目というワケです。

もしも狙い通りであれば…こーんな絶景が待ってる…ハズです!


※こちらの駒ヶ岳の写真は、こちらからお借りしたものです、念の為。

うん、これなら全国的に晴れそうです。絶好の行楽日和に違いない!
ただ、このところの天気とか考えたら週末だし、紅葉シーズン到来だし、
とんでもなく見物客も多そうです…私の知らない人混みまくりな世界(汗



甲斐駒ケ岳は超メジャーな日本百名山の1つだし、確実に登山客も多いので、
甲斐駒ケ岳は今回パス。寧ろその甲斐駒ケ岳を望むべく、お隣の山へ…。



ということで、前回のブログでも少し触れた「栗沢山」に行くことにしました。
正確には…アサヨ峰ってところです。標高は2799mとまずまずの高さ。



名古屋からは伊那市、高遠城址の近くの駐車場まで約200キロ走ります。
登山者用の駐車場に駐車したら定期バスで約20キロ、さらに奥地へ。
木曽駒ケ岳や上高地と同様に一般車両が入れないので仕方がありません。

そして、山梨と長野の県境にあたる標高1900m強の北沢峠で降りたら
ひたすら登ります…ノンストップで標準的には3時間ちょいで山頂のハズ。
荷物も多いし写真も撮りまくるし、最近体力落ちまくりなので心配ですが。

このところ随分冷え込んできましたが…当日の栗沢山の気温は、と言うと…



最高気温は6℃、最低気温は-7℃です。うーん、思ったよりも寒そう。
当然、登山者として警察にも届け出るし、最低限の装備はして挑みますが、
私、多分このくらいだと…普段ジムに行く感じで済んじゃいそうです(爆



因みに先述したこの登山の時も結局Tシャツ+ジャージでしたし…(大汗

登り出す前はめちゃくちゃ寒いけど、登ると相当な運動量になるもんだから
頂上では風さえ無かったらTシャツで過ごせちゃうんですよね…(汗
しかし、今回は奥深い山ですし、岩だらけだし、標高もそこそこあるので
ダウンジャケットからカイロまで全部携行必須ですね。やっぱり多くなるなぁ。


そして、登山から戻ったら数日後には瀬戸内&四国巡りに出かけるんですが、
紅葉巡り出来ない場合の保険?として、こちらにも行こうかと計画一部変更。



はい、知る人ぞ知る通称UFOラインと呼ばれる瓶ヶ森町道であります。

ここは非常に細くて危ない林道で、雨が降ったら基本通れない道路なので、
四国を訪れてもここを全て走破する人はあまりいないらしいです…(汗

しかし、以前から映像や写真なんかを見ていると、去年の秋に訪れた九州
思い起こさせるんですよね…そういやこんな感じだったなぁ…、と(遠い目



この半年後に崩壊、さらに半年後には大噴火が起こるとは思えない…
今は亡き、通称「ラピュタの道」と言われる天空のスカイラインです。



なんかもう絶景巡りしすぎて若干麻痺ってますが、相当な絶景でした。
ただ、それも天候次第ですからねぇ…。とにかくただ祈るのみ!!

因みに、瓶が森は紅葉シーズンになると、こんな具合になるようです。



この手前にあるのが伊予富士で、この先にあるのが名峰、石鎚山です。
このだいぶ先に続く石鎚スカイラインは日本百名道の1つに選ばれてます。

しかし!四国の知人や訪れた同僚には全くオススメされません…(汗
石鎚スカイラインはパスしてでも、瓶が森の町道がオススメとのことです。



あと、ドローンで撮影された方の動画がめちゃくちゃ良かったです。



こうやって映像なんかを見ながら徐々にテンションをアゲて行くのです(笑

それと…

四国へ旅立つ直前にも絶景ハントに出掛けるおバカさんなのですが…
四国から帰って来た直後にもまた別の紅葉ドライブへすぐに出掛けます(爆

去年の11月初旬、それはもう天気が良い日がいっぱいあったせいで、
半日でも時間が取れたら紅葉巡りに駆け回っていましたね…。

御嶽山のこの大パノラマも…誰もいない場所で貸し切り状態。超贅沢です。



11月に入ると北アルプス方面もそこらじゅう通行止めになってしまうので
冬季封鎖する直前が勝負なのです。封鎖されたら4WDでも走れませんしね。

…というワケで、この時期は時間があったらすぐに出掛けてしまうので、
多くの絶景スポットを訪れてはいるのですが、ブログ投稿は…無いかな(汗
どれだけお金持ってても、お金で買えないモノが世の中にはいっぱいです。


…さて。


下手クソな撮影ばかりですが、写真の整理もしたいところなんですよね…。
あまりにあちこち出掛けすぎて記憶があやふやなので、忘れないうちに。

そういって、もう30年くらい撮った写真を放置プレイしてるんですが(汗
自分用に絶景フォトブックを作ろうと思ってフィルムスキャナーも買ったのに。

あまり絶景ばかりを拝みすぎると、ありがたみがなくなりそうなので、
今年の夏から秋にかけて悪天候が続いたのはある意味正解かもしれません(笑


最近は国内旅行ばかりですが…そろそろ海外にも行きたくなってきたなぁ。
もう散々あちこち出掛けてもう飽きた!って言ってたクセにね(汗


…過去に何度訪れても全く飽きることのなかったグランドキャニオンとか。
嫁さんもまた行きたいとご所望です。私は…もう十分かな。



こういう絶景を何度も見てると、ハードルは自然と上がりますね(汗

山も良いけど、滝も良いですね。巨大すぎて情緒もクソもないですが(笑



ナイアガラの滝は滝壺まで突撃してズブ濡れになりながら撮ったなぁ…。
気温も3~4℃しかなかったんで、低体温症になりそうだったのも良い想い出。

巨大と言えば…

巨大な施設はこれまでボーイング社からNASAまで色々訪れてるんですが…



アホみたいに多い風車とか面白いです。ピンクフロイドっぽいですし(謎
あまりの風圧で到底近づけずに大きさがイマイチわかりませんでしたが…



今年の春にas800eさんと訪れた大船山の風車群で初めて確認出来ました。

さらに巨大と言えば…


名千キロと真っ直ぐ続くとてつもなく長い線路…巨大というか広大ですね。



この線路、踏切を渡るのに10分以上待たされました。100両以上は反則だ。


こういうド田舎ばかり巡っていると、大都会の絶景も恋しくなりますね。



夜景も世界各地飛び回って撮ってるんですが、このサンフランシスコは
海と山もすぐ目の前にあるし、橋もあるので画的には大好きでした。
今回の四国旅行でも、高知や松山、倉敷では夜景眺望する予定でいます。


でも、絶景と言えばやっぱり……山!…ですかね。

そういや先日、タレントのイモトさんが登頂したスイスにある絶壁アイガー。



私はこの数日前までサハラ砂漠を彷徨ってたせいで、涼しい場所に行きたい!
と思って辿り着いたのがココでしたが…寒すぎて凍傷になりかけましたが(笑
冬にスイスのアルプスなんて登ったら凍え死んでしまいそうですけどね…。


世界にはまだまだ絶景がいっぱいですね。

いつまで経ってもグーグルマップのブックマークが減らせません(涙


これまで結構あちこち奔走したつもりでも…まだ見れてないところが沢山。
生きてるうちに…元気なうちに出掛けないとね。この目で確かめてみないと。
混雑が無ければ日光とか絶対に行きたいし…立山も今度こそ行きたいな~。

VWゴルフ7のおかげで遠出も安心ですからね、手放す前に…ね。


さて、来年は…どこへ行こうかなー(笑
ブログ一覧 | 雑記 | 旅行/地域
Posted at 2016/10/13 22:43:42

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
2016/10/13 23:27:09
本当に凄い絶景ですね。自分は山登りしないのでアランさんの写真を見て楽しみますね。うちの母は若い頃に大阪の登山クラブに入ってたそうで子供の頃よく死にかけたと聞かされてたので登山はやめようと子供の頃から思ってました。ただ山頂まで登る途中は辛いですが山頂からの眺めを見るとまた次の山に登る気持ちになるそうです。たしか立山が良かったような事を言っていた気がします。アランさんも気をつけて絶景ハンターして下さいね〜
コメントへの返答
2016/10/14 18:50:16
>子供の頃よく死にかけた

結構山に行くと山岳クラブみたいな人達はいますね。
実際事故には至らないまでも、死にかけてる人ばっかりじゃないかと思いますよ。
足滑らせてキャー!とかよく見かけますし、自分も多いです…。
ちょっと疲れて来て気を抜くと途端に…って(汗

>登山はやめようと子供の頃から思ってました。

出来ることなら止めた方が安全・安心ですね(笑

>山頂からの眺めを見るとまた次の山に登る気持ちになる

そうなんです。登頂寸前までは、こんなところ登るヤツ、バカだろwwって思いながら登ってるんですが、登頂すると達成感が…!っていう。
でも、ピークハンターではないので、やはり絶景あっての登山かなぁ。
散々疲れてしんどいのに、下山するとまた行きたくなるんですよね。

>立山が良かったような事を言っていた

立山連峰は…もう完全に日本じゃない光景ですもんね。
残念ながら未訪問ですが、絶対に行くつもりです。
さすがにここまで奥深いところだと山小屋泊必至なので、なかなか今回みたいに気軽に行けないのが辛いところですね。
2016/10/14 00:01:32
せっかくの快晴x紅葉x絶景日和なのに、整備工場へ行かなければならない運命を呪います。(;_;
去年の11月と言えば、平日は好天に恵まれるものの、週末はNGだったので一度も見事な紅葉を観られずに終わりました...
その反動で今年は観られないとダメ、絶対。

すばらしい絶景写真をお待ちしております。
あ、ブログ投稿はないのですね。(;_;
コメントへの返答
2016/10/14 18:56:24
あらら…残念(^^;

>平日は好天に恵まれるものの、週末はNG

今年はまさに私がそんな感じでNGだらけでしたね…(遠い目
突発的に仕事がオフれるなら良いですが、それが出来ないので、もう運頼みなんですよね。

今回もかなり調べ倒していくつか行楽候補日から休暇を絞り出したんですが、唯一のヒットが明日だけでした(涙

再来週の四国は不安だらけで、なんだか自信が無くなって来ました。いつもの徹底事前調査で自信満々に予定を入れたんですけどね。

>今年は観られないとダメ、絶対。

今年は去年以上に紅葉具合が読めないですね。
台風多かったし、急激に冷え込んだと思いきや来週は若干残暑が戻るらしいですし…色付きも近年悪いですもんね。

>あ、ブログ投稿はないのですね。(;_;

「何シテル?」はその場でスマホから投稿出来るし、手軽で良いんですが…
デジイチなんかで撮った写真だとリサイズしたりチョイスするのも大変で時間がかかるんですよね。
…で、そうこうしてるうちに違うところへ出掛けたりしたらもうアウトで(汗

時間があれば投稿したいです(大汗
2016/10/14 15:10:08
>登山から戻ったら数日後には瀬戸内&四国巡りに
もう そういうのがスゴいですよ~ 登山したら かなり疲れると思いますが大丈夫ですか?瀬戸内&四国も深夜発ですよね?いつもい書いてしまいますが 私には信じられないスケジュールなので...お気をつけて^^
コメントへの返答
2016/10/14 19:02:33
>そういうのがスゴいですよ~

そ、そうなんですかね~!?全然そういう意識無いです。

>登山したらかなり疲れると思いますが

はい、疲労困憊です。少なくとも7~8時間は歩きますし、麓に行くまでに車で往復6時間以上ですしね(爆
今回はワリとラクな方ですが、それでも東京タワーを階段で4回登って4回降りるのと同じ高さと運動量ですしね(爆

でも、ディズニーランドなんかのアトラクションで何時間も並ぶ方が私にははるかにハードです(涙

>私には信じられないスケジュール

そうは言っても貧乏暇なし野郎なので、なかなか仕事も休めないですしね…。
気を付けたいと思います(汗
2016/10/14 16:10:59
きましたね!天候良さそうですね(^_-)

山って時間にもよるし、天候にもよるし、
季節にもよるし色んな絶景があるんでしょうね。

自分で行くしかない場所ですから絶景かと
ふと考えていました。

今回も新たな絶景が体感できるといいですね(≧∇≦)
コメントへの返答
2016/10/14 19:07:48
天候はここ1~2ヶ月間ではベストじゃないかと思ってます(^o^
ただ、そうは言っても山の天候は恐ろしく変わりまくるので、現地に行かないとわかんないですね。

今、名古屋だと日中は長袖Tシャツ1枚で十分過ごせますが、
山頂は雪もちらつき始める氷点下ですので…それほど大して奥深い場所じゃないのに。

>自分で行くしかない場所ですから絶景

そうですね。
私のモットーの1つは「百聞は一見に如かず」です。
いくらグーグルアースとかネットとか有り触れていても、実際に自分の目で見ないと…っていうのはありますね。

経験あるが故に語れるもの…だと思ってます。

もう世間的にはジジイ年齢に来てるので、頑張れば動けるうちは動きたいと思ってます(^o^;
2016/10/14 18:52:39
世界旅行記が書けそうですね。
以前から貴ブログで世界中のあちこちの話だったり写真が出て来る度にワクワクしてます。こうして相対でやり取りしている方だから、なんだかリアリティが半端じゃないって言うのか、納得できるんですよね。テレビよりも生々しいように思います。
でも、ボクも行ったことがあるんですがサンフランシスコって、夜はこんなにきれいなんですね。覚えてないんです。
ボクって旅行ベタなのかな?もったいないことしましたw。
コメントへの返答
2016/10/14 19:15:40
>世界旅行記が書けそうですね。

実際、オファーもらったことがあります(笑

>なんだかリアリティが半端じゃない

私の場合、全ての旅が、完全にマイプランなところでしょうかね?
いわゆる団体パッケージツアーとか絶対しないですし。
そういうのは歳食ってからでいいや、って思ってます。
それに、圧倒的に自由度も少ないし、何より旅行に偏見が生まれますからね。

旅したら現地の人と交流して、歴史的背景を知って…って。

>サンフランシスコって、夜はこんなにきれい

サンフランシスコ、行ったことあるんですね。
私も何度も行きましたが、この頃も何10キロと歩いて撮影スポットを探したりしてました。相当暇人なんですね~(笑

因みにこの夜景は、実はヒルトンホテルの部屋から窓越しに撮りました(笑
アメリカを離れる最後の日だったかな、思い切っていつもの宿の10倍くらいお金を払って宿泊した…と記憶してます(^o^;

サンフランシスコだけでもそこらじゅうで撮影してるんですが、膨大すぎて記憶が定かでないです…(大汗
2016/10/16 20:02:04
山っていいですよね
ボクは大学生の時、九州にある大学でワンダーフォーゲル部だったので阿蘇やっ九重など山にたくさん行ってて、体育会系部活なので、楽しい思い出だけでなく、辛いこともたくさんあったので、山から離れてましたが、
子どもが生まれ、子育ての一環として、山登りに連れて行きたい自分の気持ちに気付き、今では、山登りやキャンプと、アウトドアパパ全開です!

僕は冬山は言ったことないですけど、周りの山男は冬山こそ最高!って勧めてきます。
人は少ないし、ゴミはないし、いいことずくめだって。
いつかは雪渓を登ってみたいと、この写真を見て思う今日この頃です。。。
コメントへの返答
2016/10/17 07:31:24
コメントどうもです、そして、超お久しぶりですね(汗

>九州にある大学でワンダーフォーゲル部

そうだったんですね…なので以前もアウトドアな旅をしてたんですね、九州とか。

ちょうど私の仕事場にワンダーフォーゲル部だった子と、数年前から登山にハマった子が入って来たので、いろいろマニアックな話も聞いてます。
私は所詮なんちゃって登山なので…。

>周りの山男は冬山こそ最高!

私、雪は苦手でも、みんながそう絶賛する理由は承知してるつもりです。
以前からブログでも書いてますが、冬は空気の澄み具合がまるで違いますしね。
人が少ないっていうのもデカいですね。虫も出ないですし。

あと、私にとっては冬の方が涼しくて助かります。真冬はさすがに困るけど…登山の運動量って相当なので、真夏なんかだと確実にバテますしね。

>いつかは雪渓を登ってみたい

夏だと初心者でも安心&安全な木曽駒ケ岳も冬となるといきなり上級者向けになるのを身をもって知りました(汗
だいたい死傷者が出るのも大抵冬山ですしね。

体力も歳と共に想像以上に落ちてるので、登る際は是非とも細心の注意で!
2016/10/18 17:59:59
今年の9月はドップリ雨でなかなか予定もウマくたてられませんでしたが、これからはチョッと期待できる天候かなッ?
でも、レインマンAlanですのでそれはどうなることやら.。o○

私は仕事で西へ東へ飛び回っていますが、オール晴天で怖いくらいです。
明後日は長野県は諏訪IC~メルヘン街道を抜けて行くコースで、来週は上信越道の小諸IC降りて山へ向かうコースです。
勿論仕事ですのでAlanさんのような綺麗な写真撮って楽しむ時間がないのです(泣)
また週末に引っかけて序に一泊したいですwwww
コメントへの返答
2016/10/19 08:48:28
ほんと、9月は1日中晴れてたのは6~7日だけでしたからね(爆

超雨男を克服すべく、気象データを綿密に調べるようになったので
ここ2年くらいは常に外出=ピーカン!って感じでしたが…ちょっと怪しくなってきました(汗

>オール晴天で怖いくらいです。

台風到来の日に雨じゃなかったですもんね。
もうペパさんは完全に晴天神です(笑

>明後日は長野県は諏訪IC~メルヘン街道

木~金曜日の長野北中部だと、現時点では降水確率0%ですね(笑
週末から全国的に秋雨模様になるようですが、
来週の週明けあたりから再び秋晴れに戻る…感じです。

なので、私も来週訪れる四国旅行は今のところちょっと良い傾向になりつつありますが、
ペパ神が上越方面へと離れてしまうのが心配です…何故そこ、西へ向かわないんだ!?と(爆

>勿論仕事ですので

そこは…もう、…ごめんちゃい、ってことで(汗
貧乏暇なし野郎な分際なので、せめてこういうところくらいは楽しませてもらわないと(笑
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「順調に私の中でこの車に対するイメージが降下し続けておるわけですが…(汗 http://bit.ly/2gSUgpJ
何シテル?   12/03 22:57
一応…7代目VWゴルフ乗りです。 一部を除いてブログはみん友さん限定となってます。 また、足あとは基本的に残さないようにしています。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
VCDS:イグニッション オン / シートベルト ワーニング キャンセル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/30 17:47:13
VCDSでDRLの輝度を変更する(備忘録) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/11 20:18:35
VCDS : MFIの燃費補正 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/24 00:44:45
ファン
97 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ7 GOLF7 (フォルクスワーゲン ゴルフ7)
2013年7月初旬、たまたま立ち寄ったVWディーラーでひとめぼれ。 8月には購入意思を固 ...
日産 キューブ 日産 キューブ
我が人生に於いて一番長く乗っていた愛車です。 新車購入から11年目を迎えても故障はほぼ皆 ...
三菱 パジェロ 三菱 パジェロ
バブルの頃に調子こいて新車購入してしまった車。 しかも同時期にもう1台新車購入してしまう ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
バブルの頃、軽自動車初のミッドシップ、しかもオープンと聞いて 同時期に登場したスズキのカ ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.