車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月02日 イイね!
我が家のMINI。
ラゾーナ川崎の駐車場で駐車中にミラーを当てられて以来、モーターが誤作動を繰り返すためミラーを畳めなくなっている。
また、飛び石でフロントガラスに付いた傷が徐々に広がってきている。

結構な修理代になりそう…

車検は来年8月。
後一回車検を通して買い換えようかと思っていたけど、買い換えた方がいいような気がしてきたなぁ…
最近はツードアが不便になってきたし。

でも、セダンでMTって思いつく限り…
カローラと320iとメガーヌエステート位か?

MT車減ったなぁ…
Posted at 2016/12/02 16:37:27 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年12月02日 イイね!
教習所で、あまりに下手すぎてまともにクルマを動かせないものだから、教官からAT限定免許に切り替えた方がいいのでは?と言われ、何とか無理やり免許取得した知り合いがいる。

私はAT限定免許を下げちゃいけないハードルを下げちゃった失策と思っているのだが、そう思わせたエピソードを語る。

その知り合いは、帰省ラッシュの渋滞中に前方不注意で追突事故を起こした。
サービスエリアの駐車場でバックしすぎて後ろの車に当てた。
右左折時の擦り事件数知れず。
時折信号無視。

そのすべての言い訳は「だって、見えなかったんだもん。しょうがなくね?」

俺はことあるごとにそいつに言っている。
「交通社会の害悪だから免許返納しろ。二度とハンドル握るな。」

複数名でレンタカー借りてスキーとかでは、運転予定者にそいつの名前は敢えて書かず、運転したいと言われても「死にたくないから絶対駄目」と譲らない。

老若男女問わず、何でこの人免許とれたの?って人がいる。

免取り違反でも犯さないと、更新続ける限り車を運転する許可が下りっぱなし。

これは果たして正しいといえるのだろうか?
Posted at 2016/12/02 11:12:53 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年12月01日 イイね!
最近は年寄りドライバーによる事故やら逆走やらが世間を賑わせており、高齢者の自主的免許返納を促すには?という話題も増えている。

しかし、年寄りだけが問題だとも思わない。
私は根本的な免許制度の見直しが必要だと思っている。

前日元長野県知事がゴールド免許ってペーパードライバーにも与えられるからおかしいということを言っていたが、なるほど確かにそうなのだ。

一度免許を取ってしまうと、二度と試験されることはない。

道交法改正をちゃんと把握しているのか?というと、殆どのドライバーは怪しいのではないだろうか。
免許の学科試験と実技試験、ちゃんと今でも受かりますか?

自動車学校も生徒を確保するためにあそこは厳しいという評判を避けているように見受けられる。本来なら厳しくしなければいけないはずなのに。

私は運転免許証の更新制度を以下のようにする事を提案する。

・運転免許の有効期間を一律五年とする
・ただし、違反を犯した場合(点数に限らず)は違反を犯した次の年度に免許更新繰り上げとする
・更新パターンは通常更新と違反者更新の2パターンとする
・通常更新は事前に提携自動車学校で技能試験を受けて合格する必要があり、学科試験は免許センターで更新時に受験し合格する必要がある
・上記、不合格の場合は合格するまで免許停止
・違反者更新は免許センターにおいて技能試験と学科試験を受けて合格しないと更新できない
・いずれの更新も免許証の有効期限の半年前から更新試験受験が可能
・期限までに更新試験にパスしなければ免許証は失効する
・65歳以上は更新期間を原則五年から二年に引き下げる(その代わり費用的な負担は減らす)
・通常更新二回一発パスでゴールド免許
・通常更新リトライ合格でシルバー免許
・違反者更新でブルー免許
・65歳以上で茶色免許

これくらい厳しくしてほしいっす。
そうすれば年寄りでもちゃんと運転できる人は免許継続できるし、老若男女問わず駄目なドライバーは免許を無くしていく淘汰ができる。



Posted at 2016/12/01 07:44:07 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年11月26日 イイね!
先日は東京でも降雪を観測。
最近は首都圏でも雪ががっつり積もる機会も増えました。

私は北海道は旭川生まれの札幌育ちと、ガチの雪国仕様道産子でございます。野球サッカーよりもスキーとスケートが得意でございます。

雪とおさらばするつもりでわざわざ上京したのに、また降雪と相まみれるとは…

北海道ではFR+MT+スタッドレス+オープンカーという言わば難易度ハードで雪道と戦っていた言わば雪道の百戦錬磨の手練れと自負しています。唯一の事故は極寒でクラッチが凍ったこと位かな(笑)

真冬に札幌~釧路間を下道で往復したり、札幌~函館はもちろん、札幌~稚内と、お前は特急か?という往復を繰り返していました。(仕事で)
行き先に応じて愛車のニックネームが北斗やら大空やらに変わったものです。

さて、そんな雪道運転の手練れの私から見て信じられないことがこの首都圏では起こります。

そう、先日のように降雪している環境下でサマータイヤのまま走る人が居ること。

大して積もっていないから大丈夫だろうと思っているのか知りませんが、雪が積もるか積もらないかくらいの路面コンディションが一番タチが悪い。
路面のアスファルトの水分飽和量が許容を超えていると途端にアスファルトの温度は下がりブラックアイスバーンへと変貌を遂げます。
ブラックアイスバーンのタチの悪いところは、見た目では濡れている路面と大して変わらないところ。

北海道に居た頃は、スタッドレスは必ずブリザックのレボシリーズなど最上級モデルを選んでいました。
更にかなりの安全運転で走っていましたが、ブラックアイスバーンでは前触れもなく突然制御不能に陥ります。
圧雪路面や、溶けかかったシャーベット雪道路面とはレベルが違う怖さがあるのです。

内地の人(北海道弁で本州以南の住人の意)はブラックアイスバーンの怖さをなめているか、知らない人が多すぎる。

北国で雪道を知っているドライバーなら、サマータイヤで先日のようなコンディションでは車は出さないです。
それでも出す北国ドライバーは、それはただの慢心です。

路面温度が急激に下がって中途半端に雪が降る寒い日。
路面がスケートリンクになる条件を揃えすぎています。
はっきり言って自殺行為で、自爆テロと変わらない。

それで立ち往生して渋滞原因作ったら罰金ってのも分からなくもないけど、それはちとやり方を考えなければならないと思う。

国交省と気象庁で、冬タイヤ規制を勧告する制度を作るべきです。
この規制が発布されている以上、サマータイヤでクルマを動かしたら、無免許運転並みに厳しく罰する位やっても良いと思います。
自分一人で勝手に死ぬのは結構ですが、クルマで事故をすると大体他人も巻き込みます。自損にしても、ぶつかった対象物を壊します。

他者に損害を与えるリスクが極めて高い行為を自ら行うことの罪深さを認識すべきです。

仕事があるからどうしても?
そんな状況下でサマータイヤのままでも来いという会社は立派なブラック企業ですから、労基署にたれ込みましょう。

子供を送らなきゃ?
歩いていけないなら外出予定を延期するなり中止しなさい。子供を送ることと、子供の命、どっちが大切なんですか?

北海道でも真冬にサマータイヤのまま走って事故る馬鹿が毎年居ます。
それで巻き添えで亡くなる方も居ます。

よく子供に「馬鹿という人が馬鹿なのよ」と教える大人が居ますが、大きな間違いです。
「馬鹿をやる者が馬鹿」なのです。
そして、馬鹿は「そんな馬鹿な!ということを平気でやるのが馬鹿なのだ」とも言います。

サマータイヤのまま冬道を走るのははっきり言って「馬鹿」です。
本当に止めていただきたい。
Posted at 2016/11/26 07:54:26 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年11月25日 イイね!
権利と義務は表裏一体であり、義務を果たさぬ者に権利は発生しないものだが、最近では義務は果たさずとも権利はちゃっかり頂こうというろくでもない輩が増えてきているようで。

人権なんてユダヤ教・キリスト教世界の概念をさも人類共通の理念みたいに布教に成功しちゃった悪しき慣例も甚だしい。
人権ばかりが先行して、他人様の生きる権利を奪った輩の人権ばかり大事にする自称インテリの馬鹿共が幅を利かせるこの世界が正しいとは思わないし、正直者が馬鹿を見るのが今の世の中であるこの実情を憂いる毎日である。

と、大風呂敷を広げてしまったが…

最近、歩行者優先を勘違いしている奴が多くて困っている。
交通弱者の保護の観点から、歩行者優先は確かに道交法上定義されている。

昨今JAFの統計で横断歩道で停まらない馬鹿ドライバーが多すぎると話題になっていたりもした。

だが、歩行者は何をしても許されるわけじゃない。
歩行者だからと赤信号を無視して良いわけでも、立派な歩道があるのにわざわざ車道を歩いて自動車の通行を妨害して良いわけでもない。

今日も歩車分離交差点で右折しようとしたら、赤信号なのに堂々と渡ってくる馬鹿野郎がいて、クラクションだ。
それにも動じずちんたら歩いてるものだから窓から「赤信号だろうが!」と怒鳴りつけるも、その馬鹿野郎は「歩行者優先だろ!」と逆ギレーゼ。

貴様の言う通りなら、交通秩序も糞もあるかってんだ。

馬鹿は死ななきゃ直らんなんて昔の人は言ったものだが、あれは一度赤信号無視してひかれた位じゃわかんねーだろうな。

世の中すべて自分の都合の良いように回ってると勘違いしている輩には心底軽蔑しか生まれない。

Posted at 2016/11/25 23:48:33 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
#緑色のクルマ 突然ですが、緑色のイメージのクルマっていうと何を思い浮かべますか?

ブリティッシュグリーンならローバーミニ
自分が一番乗ってたのは自衛隊車両…」
何シテル?   11/28 20:47
今まで運転してきた乗り物の中で一番面白かったのは74式戦車。90式戦車はオートマチックの電子制御ブレーキなのでイマイチ。74式戦車の手動感がたまらない。疲れるけ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
BMW R1100RT フレデリカ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/24 12:55:40
愛車の不正改造に気をつけよう! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/31 00:55:57
R50系 フロントグリル交換 バンパー側 ( バンパー外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/08 17:20:10
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
ミニ MINI ベティ (ミニ MINI)
シトロエンが壊れて車検を通すにも莫大な費用がかかるってので、鬼神の怒りにより急遽買い換え ...
BMW R1100RT フレデリカ (BMW R1100RT)
高速巡航型大型自動二輪車。 妻とタンデムでロングツーリングをするので、最強のツアラーと名 ...
シトロエン サクソ デボラ (シトロエン サクソ)
友人から譲り受けた初めてのフランス車。 この車のお陰でフランス車の魅力を知った。 納車 ...
ホンダ VT250 SPADA (スパーダ) ビアンカ (ホンダ VT250 SPADA (スパーダ))
自転車代わりのセカンドバイク
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.