• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NSX2780のブログ一覧

2017年10月18日 イイね!

今年の秋は・・

季節の中で一番好きなシーズン「秋」
空気が澄んで、仕事を終えた後、外に出ると秋特有の澄んだ匂いを感じられる頃ですが、今年の秋は、






の歌詞が頭の中でリフレインしています。

とにかくずっと雨ばかり、
「今日はいい天気だなぁ」と思って帰宅したら、百里基地では、



炎上する「尾白鷲」



第302飛行隊のF-4EJ改

タキシング中に左後ろのギアが折れ、燃料タンクに穴が開き、燃料に引火したそうです。

幸いパイロットは無事。

多分、原因が明らかになるまで F-4EJ改 は飛行停止になるかもしれないです。

以前も観閲式直前に胴体下部の増槽(予備燃料タンク)が空中で落下、地上滑走のみの観閲式がありました。

そして今回も、事前公開と本番の観閲式直前の事故、開催自体も危うい感じです。

それ以前に心配なのは、防衛上の問題。

埼玉県にある入間基地は地域との協定により、
アフターバーナー装備の飛行機の運用ができないことから、
航空自衛隊百里基地が関東地方で戦闘機の運用が可能な唯一の基地であり「首都防空の要」ともいわれています。

この事故により、F-4EJ改のみの部隊編成の百里基地は「機能停止」状態に。

それでなくても「北の某国」からミサイルが飛んでくる今、大丈夫なんでしょうか?

しかも



青空を数えるほどしか見られない10月、今後も雨続き。




追い討ちをかけるように向かって来る台風!

去年の今頃は青空と紅葉の中を登山して楽しみましたが、今年は天候不順。

10月は残念な雨続きの中で終わりそうです。

一番好きな季節が思い出が作れないまま通り過ぎて行きます。





Posted at 2017/10/18 23:22:11 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年10月13日 イイね!

Platinum ticket

本日、
まだかまだかまだかまだかまだかまだかまだかまだかまだかまだかまだかまだかまだか!と、待つていた「プラチナチケット」が到着しました。



百里基地司令からの招待状

10月22日に開催される「2017航空観閲式事前公開」



中身一式。



「式典」ですので航空祭のように機種名まで記載されたスケジュール表はありません。

ブルーインパルスの飛行は「展示飛行」
「航過飛行」も陸海空の航空機が会場上空を通過しますが、何が飛んで来るのか不明です。

第一回の「事前公開」から行ってますが、その時は、最後にサプライズとして開発途中の「XF2-A」今のF-2が、一番最後に飛行しました。



これが一番大事な駐車券と入場券
入場券は、毎年「ホログラム」を使ったり、転売不可能な「ある識別方法」で本人を特定したりしましたが、今年の入場券は、とにかく厚い券です。

多分、ICチップが埋め込まれていると思います。



そして裏には「大雑把なスケジュール表」

とにかく今回は、事前公開の入場制限があり、会場に行くまでも、例年ですと
1、基地内に入ってすぐ車の下回りの検査
2、窓を開け「特殊な機械」を入れられ「爆破物」の検査
3、一段高い台の上で一時停止して「何かの検査
4、車から降りて検査場まで誘導され空港にあるようなゲートをくぐり「危険物」の検査
5、ポケットの中身、バックの中身を全て出して所持品検査
6、所持品検査と同時に両手を上げて金属探知器で危険物を所持してないか身体検査

そしてペットボトルは「液体爆弾」の持ち込み防止の為、廃棄するか、検査場に預けて、やっと入場出来ます。

とにかく警備態勢も本番の為の予行練習も兼ねていますので、徹底的に調べられます。

そんなこんなの「観閲式事前公開」今回はどんな感じなのか?

デジタル一眼 2台体制で挑みますので、来週のブログをお楽しみに!








Posted at 2017/10/14 01:44:29 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年10月13日 イイね!

身近にある幸運、誰にでもある奇跡

毎日、朝の6時半に出社、帰宅するのは夜の9時過ぎ。

休日返上で働いてます。




それもこれも再来年度末に 敷地面積3万平米、とあるICに近く、すぐ隣が「リニアモーターカー製造施設」が計画されている工業団地予定地に「新工場」が建造されます。

製造施設の新造とインフラ設備の容量等、
全ての案件が製造技術課に回ってくるので、生産を続けながら新工場への機械搬入、調整スケジュールなどで「曜日の感覚が無い」状況が続いています。

そんな中「宝くじでも買おうかな」と思い、今日は折しも「13日の金曜日」

遅いお昼休みに、会社近くのスーパーにある「ATM」にお金を下ろしに行きました。



帰りに撮影した奇跡が起きた現場のATM

ここからまた近くにあるショッピングモールの宝くじ売り場へ、



毎回、各宝くじは「バラ10枚」と決めてますので「ハズレる気がしない」と思いながら「ジャンボ」と「ミニ」を購入。

実はこの時、奇跡はすでに起きていました。

下ろした金額は、



私はバカなので、たくさん下ろすと、すぐに使っちゃいますので、
お金を下ろす時は常に9,000円づつ下ろします。

切れよく1万円を下ろすと「何か買って千円札に崩さねば」と、心理的圧力に苛まれ、必要のない買い物をしちゃうので、毎回ちまちま通帳記入を兼ねて下ろしています。

今回は宝くじを買う為に6,000円かかるので、15,000円下ろせばいい物を、なぜか19,000円下ろしていました。



そして宝くじ売り場へ、
トータル6,000円の買い物ですので、普段の私なら当然10,000円を出して購入しますが、なぜか千円札6枚を出して購入。

「あ、1万円出して崩せば良かった」と後悔。

そしてそのまま帰宅。
何気に財布の中を見て、千円と一万円を分けて入れるため財布の中の仕切り「大きいお金」の方に一万円を入れようとして「ある違和感」に気付きました。

これ見てください。



お金を直接床に置くのは失礼なので、桐の箱の上に乗せ撮影しました。

「子供銀行」なんて書いてない、もちろん本物の1万円札です。





では、私の気付いた違和感、アップで行きます!




あ、「NSX2780」と書いた付箋は偽造防止と「私の所有物」の証拠です。

気が付きましたか?
ここで気が付かないと、手元に来た奇跡が通り過ぎてしまいますよ!

では、私はもう絶対に使えない
「奇跡一万円札」の核心部分をお見せします。



もうお判りですね。

更にアップで!



お札のナンバーを見てください。

「MG 5 5 5 5 5 5 D」
5のゾロ目の一万円札です。



私の財布は「長財布」なので、折り目もシワもない綺麗な状態、

でも、手の切れるような「ピン札」ではなく、お札の端は使用感があります。

多分、知らずに何人かの手を通り、私の所に来たのかと思うと、ピン札以上に「よく世間を渡り歩き、無事に来てくれた諭吉さん」と愛しく思います。

とにかく知らず知らずに「なぜか」の連続、今考えると本物に不思議です。



この状態を維持する為に、クリアファイルをカットして保存ケースを作りました。



今日「13日の金曜日」私の手の中に来てくれたPlatinum ticket と 奇跡の一万札

諭吉様はこの後、先程の桐の箱「カニの缶詰が入ってました(笑)」に入れて大切に保管してあります。

このお札が
「諭吉さんに向かってGo!Go!Go!」となりますように!

今頃、皆さんが自分の財布の中を確認しているのがよくわかります(笑)

ちょっとだけ奇跡が起きたお話でした。

Posted at 2017/10/14 01:44:12 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年10月01日 イイね!

秋桜と西日射す霞ヶ浦上空より

潮来市 上戸川コスモス畑

約6ヘクタールの畑がコスモスのピンク色に染まります。
その数なんと、一千万本。
花が咲きそろう頃には摘み取りが自由になります。
今年はまだ咲き揃って無い感じですので、摘み取り解禁予定はもう少し先みたいですね。

一昨年、我が家の女性陣に「コスモス輸送」をさせられました(笑)
行かれる方は靴が泥だらけになるので「長靴」持参で、摘み取りが解禁になったら「バケツ」も持参で、いくら摘んでも無料です。

今回はUAV(Unmanned Aerial Vehicle)普通に言えば「ドローン」
何となく「UAV」の方がカッコイイ!

コスモス畑上空から偵察飛行を実施します。



南側は人がたくさんいるので危険防止の為、
誰もいない北側の農道から離陸、高度5mでホバリング中。



徐々に高度を上げながらコスモス畑を上空から撮影。
もっとピンクの花がたくさん咲いているかと思ったのですが、まだ見頃には早いですね。



この画像を撮影し、我が家の女性陣は「いつ頃摘みに行くか?」作戦を立てます(笑)



Inspire1 任務終了、着陸態勢に、

さて、本命はこれから。
行方市 「天王崎公園」に向かいます。

先月の9月はじめにも「帆引き船」を撮影に来たのですが、風が強く上空からの撮影は断念、今回は訓練を兼ねた「帆引き船空撮」を実施、



天王崎公園の駐車場よりtake-off
約500m沖の帆引き船上空に向かいます。



これが今回の飛行経路、人や車、もちろん船も30m以上の距離を置いて飛行しなければなりません。



帆引き船に接近中!
出航が予定より30分程遅れたので、西日を浴びて進む帆引き船が撮影出来ました。



高度を上げて帆引き船上空へ、



暮れかかる霞ヶ浦を静かに進みます。



帆が夕日色になって来ました。



霞ヶ浦の湖面を照らす光に向かって進む帆引き船。

霞ヶ浦ならではの光景。



Inspire1、夕日を背に無事 LANDING

この後、霞ヶ浦はすっかり雲に覆われてしまいました。

最近、あまり夕日を浴びてなかったので、リフレッシュが出来、癒されて霞ヶ浦を後にしました。

これから晩秋にかけ ダイヤモンド筑波、富士が見られる霞ヶ浦、休日の夕方は湖畔で過ごす日が楽しみです。




Posted at 2017/10/01 22:38:19 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年09月23日 イイね!

こんな光景が夢でした・・・

HONDA S660

当時「三菱アイ」と「スバルR-2」と似たような形の車を所有していた7年前。
彗星のごとく現れた「HONDA660CONCEPT」






もうこの時は「三菱アイ」と「S660」の2台体制で行こう!と確信してました。

ところが、雑誌が出るたび開発延期、しかしコンセプトカーは現実味を増すばかり。



もう自分の中では「これしかない」と思って、開発が遅れても発表されるのを待ってました。

だがしかし、二転三転する市販モデル「リアの後方視界確保の為、発売時にはこうなります」と、とある雑誌に市販車予想モデルが、



この画像が運命の分かれ道。
雑誌に掲載されたこの画像は結局「デマ画像」

あの特徴的なリアがこんな格好に・・・
私もやはりこうなると思っていたので、「コンセプトカーなんてこんなものさ!」
と、S660はすっぱり諦め、貯金を叩いて無謀にも20年来の夢を叶えるべく「NSX」の購入にスカイツリーから飛び降りる覚悟で購入に踏み切りました。





20年以上の車、程度の良い物を探し、維持費、補修費用、等を考えるとかなりの覚悟が必要でしたが、ちょっと悩んで、実物を目の前にしたらホイホイハンコを押していました(笑)



そして納車。
ただし納車の時は誰しも嬉しいもの、私の場合、「目指す理想のNSX」ではなく、写真写りは良いのですが、寄る年波には敵うわけではなく、よ〜く見るとほころびだらけ、
そしてS660の正式発表!




ほとんどコンセプトカーと変わらぬデザイン!
5分程後悔。

でも逆にエンジンはまだまだ元気なNSX、目指す「理想のNSX」の為に「NSX近代化改修計画」始動!



5年の歳月をかけ、全塗装を経て、念願のニュートロンホワイトパールの「理想のNSX」が完成。



そして今日、休日出勤から早めの帰宅、駐車場に入ると、



従兄弟が仙台まで行った帰りに「S660」で立ち寄ってくれました。




夕方の駐車場で、もしかしたらこの車を所有していたかもしれない「S660」
従兄弟が購入したのは知っていたのですが、まさかの初対面。

ミッドシップ同士のツーショット、
もしあの「デマ画像」がなければ・・・

我が家の駐車場にはこの車が止まっていたかもしれないです。

人生って本当にわからないものですね。
やはり運命の分かれ道、流れに逆らわない方がいいのか悪いのか?

結論「買って良かったNSX」です(笑)



Posted at 2017/09/24 00:23:36 | コメント(5) | トラックバック(0)

プロフィール

「@mokarin♪ さん、
いつもの百里基地が目の前でこんな事になるなんて信じられないですね。

原因究明までF-4EJ改は飛行停止になるかもしれないです。

百里基地の防衛能力が、完全に麻痺してしまいますね。

何シテル?   10/18 23:29
NSX2780です。21年積年の思い遂に我が手に!NSXのゼロからのフル加速は、航空機の離陸時のよう、低く構えた車高、直接的なフォルム、ドアを開けた瞬間、本革シ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

会津若松からの 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/11 09:50:58
空への憧れ、鳥の目から見た世界へ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/28 21:05:25
私、最低です・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/12 05:23:12

お友達

車種を問わず、24時間、年中無休でお友達募集中です。もちろん登録は無料!

なるべく楽しんでもらえるブログ、整備手帳をアップしますので、皆さんよろしくお願いします。

ハイドラも走行中は必ず起動してますので、ハイタッチ、よろしくお願いします!
69 人のお友達がいます
ns-autons-auto * 根崎根崎 *
64836483 * DABAZI!!DABAZI!! *
ふくしまヒデふくしまヒデ * ウェランウェラン *

ファン

45 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウス 長距離ステルス支援戦闘機 (トヨタ プリウス)
NSXとは全く正反対の車 長距離全天候型ステルス支援戦闘機 「トヨタ プリウスG ツーリ ...
ホンダ NSX 主力戦闘機 NSX vr.1.5 近代化改修機 (ホンダ NSX)
21年の積年の思いを果たすべく住宅ローンもあと15年も残っているのに無謀にも購入、(20 ...
ヤマハ TZR250RS TZR子ちゃん (ヤマハ TZR250RS)
脳みそが後方へ置いて行かれるほどの超加速力、乾式クラッチなんで街中ではトルクが細いので苦 ...
ダイハツ エッセ 全天候型中距離偵察機 (ダイハツ エッセ)
サンシャインイエローのエッセです。 コンビ二へ行ったついでに見つけて衝動買いをした、まさ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.