車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月08日 イイね!


え~~~~

ホントにお久しぶりです。

2ヶ月ぶりですね。

生存はしておりましたが、
ネタが有りませんでしたので。。。。。(^_^;)




ということで、
早速本題に。

前回、
ホイール巾の既定サイズより大きめのタイヤを履いてみたらどうなるか、
というお話が出ましたので、
今回やってみました。



ウチのDはかなり協力的です。
特に担当してもらってるメカニックさんは
危険でなければ
かなりの許容範囲で的確なアドバイスを頂けます♪
助かります♪

ハイ!
実行したのは
フロント7.5Jの純正ホイールに
リアのサイズの245/35を履かせました。
余ってたミシュランPSSです。


取りつけ途中とかの写真は撮り忘れました。スミマセン

取りつけ作業は特に問題も無かったようです。

気になってたタイヤの干渉ですが、
これもすえ切りでどこかに擦れるといったことが有りませんでした。

メカニックさん曰く
このくらいのサイズオーバーなら
スポーツ走行でも外れるとかそういうトラブルは無いだろうとのこと。

ハイ、
取り付けに関しては特に問題有りませんでした。



次に見た目です。



サイドウォールが立ってます!
トレッド面がショルダーギリギリまで来ています。
なんかしっかりフロントが食いついてくれそうな外観ですね。

全体的に見てみると



今回のことで
フロントもリアも245/35 18インチで統一されています。
サイドウォールの立ってるフロントの方がタイヤが分厚く見えますね。
ホイールを目立たせるには
リアのようなヨーロッパ製のサイドウォールの丸いタイプが良いかもですね。



次に街乗りと高速道路です。
写真は有りません。撮ってません。

一般道を普通に走るにはなんにも変りません。
ただ幅が大きくなった分、
ハンドルは重たいです。
面が大きい分グリップは増えたってことでしょうか。。。。

高速道路ですが、
速度が上がるとサイズオーバーのデメリットが出てきます。
まず、乗り味が、ブワンブワン。。。。(@_@)
まるで、タクシーで高速をぶっ飛ばしてる感じ。。。。(@_@)
縦だけでなく、横方向の不安定さも出てきます。
ハンドルに力が入ってしまいます。
カーブも凄い違和感。。。。(@_@)
ハンドル切り始めは変わらないなあって入っていくと、
途中から、グワンって、インに入っていく感じ。。。。(@_@;)
最初は切り足すとグリップが高くなってる分そう感じるのかなあと思ったんですけど、



ここへ行って
事情説明すると
しゃっちょさんから、
それは、最初タイヤウォールがよじれてレスポンスが薄く、
そのあとよじれが収まった後半にいきなり操舵が効き始めるからだろう、
って。

これって



ここで教えてもらった、
タイヤのレスポンスが悪くなる、
って言ってた内容なのかあ!
体験するとやっと理解ができました!

この時点で
既定サイズ内に収める事の重要性を再認識!

でも名神タイヤさんで一言いただいたのが、
「モータースポーツは正直言ってなんでも有りだから」

ってことで

この12月4日に



舞洲ジムカーナに。

今回はこのテストのための参戦。
成績は聞かないでね。(恥)

で、モータースポーツでの感触は、

全然恩恵を感じない。。。。orz

今まで通り、
アンダー出る時は出る。。。

全日本ジムカーナチャンピオンの
小林キュウテンさんにアドバイスをもらいながら



空気圧を色々いじりなが試したけど、

大したタイム短縮にならない!!(@_@;)

ということで

今回のタイヤオーバーサイズテストでの私の結論としまして、
ジムカーナで得たことも含めまして、

1、既定サイズは全ての安全と安定のため守りましょう!
    車は既定のサイズでバランス取れるように出来てるから崩さない方が良い!
    タイヤの引っ張りや突っ張りは構造上よろしくないみたい。

2、競技では面積より面圧が重要な時が有るのでエア圧高めの設定も考慮必要。
    今回はアドバイスに沿って3.1でジムカーナしました。
    タイヤもあまり傷つかず、コントロールもしやすかった。
    プロは3.5でするらしい。これにはビックリ。

3、私はサイドウォールの柔らかいタイヤは超苦手。
    ミシェランは高性能なのは分かりますが、感覚に合いません。
    でも245にしてもWETでは滑るから怖い。。。。

以上です。

今のタイヤがもったいないので
来年のサーキットまで履きつぶして
その間は超安全運転で過ごします。





ジオラマ製作ですが、
本編の方はぼちぼち進んでおります。

今回は番外編という事で、
ちょっと息抜きお遊び弄り。

というのは

最初に作った小さめのジオラマ、



眠ったままだったので



ちょっと出してみました。
これ半年で作ったんですよねえ。
よく作ったもんだわ。
今の作ってるヤツ、
1年経ってもまだ半分だもん。。。。

で、
何を思い立ったのか、
建物に灯りを入れてみたくなりまして、



こんなの買っちゃいました。

それで作業に入りますが、



例の棒状のスチロールカッターで建物の底に穴を開け、



電球を埋め込みます。

出来上がりは、






まあ
自己満足の世界でございます。(笑)
下手なりに雰囲気は出てるかなっと。
進行中のジオラマの雪景色にうまく反映されるかなあ。。。。





今回のテンちゃんトクちゃんは
甘えん坊特集です。
背景が醜いのは許して下さい。(笑)







こんだけ懐かれると
癒されて
しっかり息抜き出来ますね。


Posted at 2016/12/08 20:55:32 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月16日 イイね!



まず、

前回のブログで
タイヤが引っ張り気味と指摘を受けた件・・・・・



サイズを大きくすれば、
って言われて
Dでどこまで可能か聞いてみて、
前245、後265ぎりぎりとまで教えてもらい、
ホントに大丈夫か確認のため、
タイヤの専門店に相談に行ってみました。



いつもお世話になってる
ここ名神タイヤさん。

で、
ここの方、曰く、
これは
引っ張りでなく、
タイヤの形状とのこと!
ピレリやミシュランなどヨーロッパのタイヤは、
サイドの剛性と乗り心地を両立させるため、
丸い形状をしているとのこと。(゜_゜)
前7.5Jに225、と、後8Jに245、は
全然引っ張りでなく、
いっぱいに入ってるとのこと。
もしサイズを大きくすると、
ステアリング時にサイドがよれてレスポンスが凄く悪くなる、
とのこと。
それに、前はサイズ大きくすると
操舵時にどこかに干渉する可能性が出てくるとのこと。
日本のメーカーのスポーツタイヤはサイドが丸くないので
引っ張りにはならないとのこと。

ん~~~、
なるほど・・・・・
情報は色々聞いてみるもんですな~。(-.-)

そうするとタイヤ代が余分にかかるなあっと思い、
じゃあ流通の多い1つ扁平率の大きいタイヤにすればと思い、



もう一度Dのメカニックにお尋ね。
しか~し、
今度はそれすると、
外径が変わって空気圧警告が誤作動を起こす可能性が大とのこと。(@_@;)

ん~~~
なかなか難しい・・・・(+o+)

ってことで、
家に前使ってたミシュランPSSが残ってるので、
後の245を前にはめてみて、
干渉が無いか、サイドが変な形にならないか、
作業時間が結構かかるみたいなので、
後日改めてテストということになりました。

また結果は報告致します。(^_-)-☆




次、

ちまたで
噂の
あれ、

そう



アルミテープチューニング!

トヨタ86等で純正で売られてますが、
一般の普通に売ってるアルミテープでも可能ということで、
やってみる事に。(^^)/



普通にコーナンで売ってます。
500円!
まあこの値段で失敗したって
全然損しないし、
別に車両を傷つけるわけではないので。

AZORAさんに
うさんくさい!!っと野次られながらも
せっせと貼り付け。
とにかく非金属部にあまり目立たないように。
かつ、辺縁の長さが長い方が良いようなので、
細長いのを細切れにたくさん。



フロントバンパーの下。


エアロパーツの裏。



リアディフューザーの下。


ミラーの内側。

とりあえずこのくらいで。

で、
一般道、高速道路でそのフィーリングはというと、
ん~~~~
ちょっと違うかなあ・・・・・程度で
明らかな変化は感じず。

しかし、
サーキットでは、

実は9月の鈴鹿は貼ってなくて
10月の岡山は貼ってたんですが、
条件が違うので何とも言えませんが、
ミィクンさんのカレラ4Sの最高速のDATA記録と比較すると、
貼ってない鈴鹿では
ミィクンさんの4Sが245km、私のM135が232km。
貼った岡山では
ミィクンさんの4Sが204km、私のM135が218km。

ん!!!!
貼った方が最高速でポルシェに勝ってる!!\(◎o◎)/!
絶対的な結果ではないが、
逆転してるということは、
やっぱり
効果有るのか!!!!

エアロダイナミクスがちゃんと仕事出来てるんですかねえ。(・。・)

気のせいかもしれませんが、
まあ無駄ではなかったとしましょう!(^O^)/





ジオラマ製作ですが、

前回は



山の緑の植え付けまで。

次は
建物を固定していきます。

まず、





建物の周囲の情景の下書きをしていきます。





この棒状のスチロールカッターを使って




穴を開けておいて
建物を固定します。
この穴は後で気が変わって建物に照明を入れたい時に使います。

今回はここまで。



テンちゃんトクちゃん、



木の陰に潜んだり、



壺巣に潜んだり、



自由にやっております♪


Posted at 2016/10/17 00:41:43 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月23日 イイね!



いやはや・・・・・

なんと2ヶ月ぶりのアップとなってしまいました。(^_^;)
最近は1ヶ月に1回もアップできないという・・・・・

でも
「何シテル」では
小ブログみたいな小ネタをちょこちょこ挿んでおりますので、
そちらも是非見てやってくださいな。。。。




本題

昨日22日祝日に
舞洲ジムカーナに行ってきました。
久々。。。。。
夏はずっとお休みしてたもんですから。(^_^;)



いや~~~
すごい雨でしたねえ・・・・(@_@)
前半は上がってたんですけどね。
極端過ぎ!
いくら雨好きの私でもこれはちょっとねえ。(^_^;)



今回もいろんな車が来られてましたね♪



ちょっとピックアップしてみますと、


レヴォーグ!!
これがドライもウェットもすごい走破能力でした。!
ノーマルでもランエボ、インプに割って入る勢い!


カイエンターボ!!
これがまた意外に速かった。。。。
ポルシェって巨体でもスポーツ性能抜群を証明できるんですね。(゜_゜)


私のお友達のロードスター。
ロータス仕様にいろいろ弄ってました。
何年かぶりジムカーナらしかったのですが、
ドリドリばっちりの走行に私も度肝を抜いてしまいました。


なんといっても本日の目玉はこのNSX!!
めちゃんこ速かった!!
トップクラスに食い込む食い込む!!
NSXってサーキットonlyの車かと思ってましたが、
こんなんでジムカーナ制覇されたら手も足も出ません。(>_<)

とまあ、
いろいろ楽しみましたが・・・・

え、、、、
私ですか、、、、
ん~~~

恥ずかしながら・・・・・




また、銅メダルでした。。。。



違う色のメダルが欲しい~~~!!!

でも良いんです。
これで。

何故なら、

別に1位でないといけないわけではなくて。。。。



どこかで聞いたフレーズですが。
これで生活してるわけでもないし。

あ、ストレッチの感想を書かないと!
TECH-Mのしゃっちょうさんに言われてたんだ。



ストレッチのジムカーナにおける感想をば!。
日常走行でのハンドルの感触と同様、
タイヤの食いつき感は上がってますね。
アンダーが出にくいです!(^o^)
そして、
なにより一番求めていたタイヤの片減りの解消について、


ほらこの通り!

内側まできれいに削れてます!
ストレッチ恐るべし!
しゃっちょうさんありがとうございました♪

それから
もっと大事に感じることが。
こういうイベントに参加すると、
見知らぬ人と仲良く話ができ、
結構貴重な情報を得ることができるんです!(^o^)

今回も収穫有り。

前から気になってた、



サイドウォールまで削れてしまう現象。
今回もストレッチで少しは解消されたものの、
やっぱり一部サイドウォールまで逝ってしまってました。(^_^;)
空気圧も試しましたが、いまいち。

で、
ある方が私のタイヤを見られて、
一言!
「これ、ホイールとタイヤサイズが合ってないんちゃいますか!」
え、
純正の指定サイズなんですけど・・・・
で、その方は
「引っ張りぎみになってますよ」
「これじゃあサイドやってまうわなあ」
え、
え、え、
え、え、え、
よく見ると



確かにウォールが内側に傾いてる~。(@_@)
そう言えば
前のミシェランの時もウォールが寝てた・・・・
これが普通だと思ってた・・・・
他の車を見てみると
確かにどれもウォールがまっすぐ立ってる~。(・.・;)
なので
「ファッションで走るんならこれで良いけどスポーツ走行はアカンで~」
ってことで1~2㎝大きめが良いそうです・・・・(^_^;)

ジムカーナが終わってすぐその足でDへ。
サービスの人に事情を説明して、
このホイールでどこまで履けるのかを調べてもらいました。
もちろんランフラットで。(^o^)

前245、後265がギリギリだそうです。
あとはタイヤの形状のこととかも絡んでくるので、
一度タイヤ専門店で相談してみることに。
また分かりましたら報告します。





で、
ジオラマ製作の方ですが、

いや~~~~
今回のパートはかかったかかった・・・・・(^_^;)

前回は



ストラクチャーを作ったところまで。

今回は
山の緑を植え込んでいきます。



このフォーリッジというスポンジ状のものを使っていきます。



一つまみぐらいの大きさに千切って、



塗装した山肌に接着剤でチマチマと貼り付けていきます。
根気の要る作業です。



スタイロフォームの継ぎ目もフォーリッジで隠していきます。



チマチマと根気よくトンネル回りとかも植えていきます。



補修用の蓋の境はあけておきます。

なんせ根気と時間の勝負。

だって、



こんなにたくさん山面積が有るんだもん・・・・(^_^;)




テンちゃんトクちゃんは



この山のように並んだ壺巣が



大好き!



(^o^)


Posted at 2016/09/23 20:38:50 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月23日 イイね!


なかなかブログアップ出来てない今日この頃です。

今日は7月23日。
そして、明日は24日。
で、
明日は、
My M135LCIを納車してちょうど1年という日です。\(^o^)/
1年前の納車日ですね。



もう1年経つんですねえ。。。。
月日は早い。。。。

1年前の納車時には
色々すったもんだ有りましたが、
オプションほとんど外し(付けたのはシートヒーターとLSDのみ)
のオーダー品(先行輸入品でない物)としては
最速で納車されたので、
まあ良しとしましょう。

1シリーズ最後のFRになるだろうってことで、
大事にセーブしながら乗ろうと思ってたんですが、



走行距離を年間10000以内に抑える事が
出来ませんでした。(T_T)
電動自転車もフル活用したのにねえ。(>_<)



ブレーキは
130の時のように
80000kmもたせれたら良いなあ。。。(-。-)y-゜゜゜

とにかくノーマルのまま社外品使わず、
最後まで乗り倒したいですね。

その1年の間には、

スポーツのみならず街中でも
ブレーキ&タイヤ温度が上がりっぱなしということで



各種穴開けをしましたし。

何シテル小ブログでも上げましたが、



手作りエアアウトレットで、



エンジンの熱逃げてくれてるみたいだし。(・。・)

なんとか耐久性を維持しようとあがきましたね。

あ、
そういえば



サイドブレーキシューだけは特注したっけ。。。(^_^;)


まあ
色々ありましたが、
とにかくこのまま大事に乗り続けたいですね。



ジオラマ製作も
実は
今のヤツを製作開始してから
1年経ってるんですよねえ。。。(^^ゞ
第1作目と比べて、
計画が大きすぎてしまって、
なかなか前に進んでおりません。
今凄くチマチマした作業の連続なんで、



区切りがついたら
ブログアップします。



テンちゃんトクちゃんは、



この5月で3才になりました。
もう3年も一緒に暮らしてるんですねえ。
ホントに月日が経つのが速い!。

ペットショップから車に揺られて
我が家に来た時は



こんな感じで
少しオドオドしながらも
凄く懐っこかったんですが。



今では
自由奔放に
好き勝手やってます。(笑)
でも甘えん坊さんには変わりないですね。(^_-)-☆

Posted at 2016/07/23 22:47:45 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月04日 イイね!


最近
またまたご無沙汰しております。


もう1週間も前の話になってしまいます。

巷で大人気のストレッチなるものを受けてきました。
なんで受ける気なったかと言いますと、
最近タイヤの片減りが気になるもので、
ストレッチとはどんなものか
ある程度説明を受けていたので、
施行してもらって片減りを軽減しようと考えた次第です。

と言う事で、

ここにやってきました。

サイドブレーキシューでは
素晴らしい成果を上げてくださったので、
もうここしか頼れるところが・・・・



早速ピットにご案内~♪

今回は
しゃっちょさんや奥様といっぱいしゃべってたので、
あまり写真撮ってません(汗)。

お立ち台一番上まで行くと

こんな感じに見えるんですね。

しゃっちょさん頑張る頑張る。

顔出しの許可は頂きましたよ♪

ってことで、
ストレッチ、
私の感想をば。
ここのストレッチを施行された他の方の感触とはちょっと違いますので
ご了承を。

まず、
皆さんが言われる段差を乗り越えた時のフラット感は
私には、言われればそうかなあ、というレベルで
路面の凹凸に対するロール感に大きな差はありませんでした。
しかし!
そのロールの高さが明らかに違いました。
低いと言いますか、
表現下手で申し訳ないのですが、
今までは、両足のつま先で路面の凹凸をとらえてロールをコントロールしてたのに対し、
今回は、両足はべったり地面について膝で凹凸をとらえてロールをコントロールしてる感じです。

次にステアリング、
ジムカーナしてることも加味して頂いたのでしょう、
明らかに前輪が地面をつかんでる感じです。
一言で言うと、ハンドルが重くなりました。
以前は、スカスカの軽軽で、キャデラックより軽かったので、
おっかなびっくりで両手でしっかり持たないといけなかったのですが、
今回は130の時のようにどっしりと。
なので、本来のスタイルのワンハンドステアで運転が楽ちんです!
コーナーが楽なんです。
街中で言うと、右左折が楽なんです。

このストレッチ、
社外部品は一切使ってません!!!
アライメント調整でもありません!
取り付けをし直すのがメインの作業のようです。
ノーマル貫き作戦は維持できてます♪
これって凄いと思いませんか。
ここまで変われるんですよ。
っていうか、
メーカーさん、最初からなんでこうしてくれないのかなあ・・・・

これでタイヤの片減りも解消できそう♪
しゃっちょさんがジムカーナでの感想も待ってますとおっしゃってましたので、
また、感想アップしたいと思います♪
楽しみ~♪





で、

ジオラマ製作ですが、

タイトルでお分かりかと思いますが、





進んでおりません!(>_<)




只今
非常にチマチマした作業の所をやっておりますので、
まだまだかかりそう・・・・

なので、

ちらっと

一部を



最終的には

こういう景色を真似たいんですけどね。





テンちゃんトクちゃん、

只今
換羽の最中です。

ツンツクツンで一部はげたりで、
しんどそうです。
しばらくお待ちを。

Posted at 2016/06/05 00:17:11 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「神戸もうっすら雪化粧(゚-゚)」
何シテル?   01/16 07:37
ほっと8です。よろしくお願いします。 基本ノーマル大好き人間です。 日常の安全運転にフィードバックできるスポーツ走行がモットーです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
凄くリアルですね🎵 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/10 09:04:55
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
キャデラック SRX キャデラック SRX
家族親族人数の多い時に利用することが多いです。希少性あり。迫力あり。意外と運動性能は良い ...
BMW M135i BMW M135i
130の極度の老朽化により、 発表前の2月末に発注。 7月24日に納車となりました。 自 ...
BMW 130i Mスポーツ BMW 130i Mスポーツ
車歴の中で一番スポーツして楽しんだ車でした。 ハイパワー、コンパクト、FRでサイドブレー ...
日産 レパード 日産 レパード
初のターボ車でした。当時のドッカンターボは結構癖になります。パワーがNAから70psも上 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.