• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yamaと撫子のブログ一覧

2017年08月15日 イイね!

HRC主催「エクストリーム参拝in太田神社」ツーリング

HRC主催「エクストリーム参拝in太田神社」ツーリング先日 以前からわがままなメンバーの強い要望だった せたな町の「太田神社」に行ってきました。

前回のツーリング準備段階でも持ち上がっていた企画なんだけど いざ呼び掛けてみると「体力に自信がない」「高所恐怖症」「年だから…」などと弱音ばかりが聞こえてきて断念。
確かに我々HRCは結成21年目を向かえ 当たり前に平均年齢はすっかり高くなっていた。
年をとると体力は当たり前に衰えるし 普段から体を動かしていないとキツイ企画であるのは間違いないので もちろん強制ではない。

それでも わがままなメンバーの強い要望で 本当にやる気のあるメンバーだけで集うことになった。

当日を向かえ札幌市手稲区で集合。



さすがに過酷な企画だけあり集まったのは僅か三台。




少ないですが 参加メンバー紹介♪

まずは 今回この企画の張本人のオートバックス勤務 わがままなメンバー五十嵐さん。唯一の太田神社経験者。



本来はDC2なんだけど 某ショップに無期の入院中であり個人売買の格安で購入したEP3での参戦。



価格を聞いて納得の外装。


次は HRCのうんちく王 塾長こと長江さん。以前同乗してきた甥っ子さんと参戦。



彼はHRC内で 1,2を争うウエイトの持ち主であるため太田神社トライに対し五十嵐さん的には「長江さん大丈夫ですかね?」とかなり不安がっていたが 当の本人は普段からロードバイクやマラソンをやっているので体力には自信があるとのこと。

そして私であるが 私も五十嵐さんから「かなり過酷ですよ?」といろいろ心配されたが体を動かすことは得意なので問題なし。

さてさて 少し雑談し出発。
目的地までは約四時間程のため足早に向かう。

岩内で小休止。





そして島牧でも小休止。




そして本日の目的地太田神社に到着。





石碑には「太田山神社」と記載されているが せたな観光案内協会曰く「太田神社で間違いありません」とのことで理由は不明。

各自 さっそく戦闘準備をし いざトライ!



まず最初に我々を出迎えるのは急勾配の階段。何段あるかは不明だが 真ん中にロープが設置されてるのが勾配のキツさを表している。
私は途中休むことなく一気にかけ上がる。

ファーストステージクリア!って感じで登りきる。
横にはお地蔵さんが。



ここからはもう励ましあいながら仲良く登るわけにはいかない。
各自のペース 体力で登ることとなる。

私は一気に登る。





体力には自信がある方だけど さすがに年齢を痛感した。

さらに登る。登る。



錆び錆の吊り橋。各所にハンドメイドな補強が施してあり落ちるなんてことはまずない。

橋を渡ると最後の難所。



コツを掴めばなんてことはない。


そしてついに登頂!




私は思わず雄叫びを上げた。




そこから見る景色は絶景であり 登りきった達成感と何とも言えない感動で胸が熱くなる。
余韻に浸っていると 五十嵐さん 長江さんの甥っ子さん。他の知らないチャレンジャーも上がってきて 拍手とハイタッチで迎える。
登頂した者だけが味わえる達成感の輪がひろがる。

余韻が半端ないが いつまでもここにいるわけにはいかない。
息が整ったところで下山。

私は走って下山。だってエクストリームだものねw

ファーストステージの階段を上から撮るとこんな感じ。



ロープを見ると 途中から階段の角度が更にキツくなるのがわかる。

私の記録は登り30分 下り10分だった。次回はもっと縮めれそうだ。
少しして全員無事下山。



下で休憩していると 結構人が来る。
しかし写真を撮るだけでチャレンジする人は少ない。それは車から降りてきた服装で瞬時にわかる。
確かに半端な気持ちや装備でトライするのは無謀だと実感した。

太田神社トライですっかりお腹がすいた我々は かなり遅めのランチに向かう。





私は うにイクラ丼をチョイス。



お土産も物色し再スタート。
内陸に入り今金ルートで長万部に向かう。

これまた わがままなメンバーの要望だった 長万部のサンミート木村に立ち寄る。



写真撮るのにど真ん中でダブルピースとかやめてよw

ここは以前HRCで寄ったお店。私は人気商品がいろいろ気になりだして思わず五千円オーバーの買い物をしてしまう(^^;

向かいのセブンイレブンで帰り道ルートを相談していると…

カマケンさんの弟さんの しょーへーさんがいきなり現れる。



「恐らく今この辺かな〜って思って」
いや〜 びっくりでした。

こうなるとやらなくてはいけないことがある。




4世代シビックタイプR集結〜♪

ちょっと意外とレアかもね♪




その後は長江さんのトリッキーなナビでルスツ道の駅へ。
ここまで一緒に来てくれた しょーへーさんとは次回のツーリングの相談をして ここでお別れ。
長江さん 五十嵐さんと私で中山峠をランデブーし札幌市南区のローンで解散となりました。

私は帰宅し各SNSで全員無事帰宅したことを知る。

相変わらず今回もお土産盛りだくさん。





今回のツーリングは 参加希望者が限られてしまう異例な番外編的なツーリングとなり参加者は当たり前に少数でしたか非常に内容の濃いツーリングだったと思います。
最後の雑談で今回の太田神社は「1年に1度の恒例行事にしたい」って案がありましたが また同じメンバーだけなら微妙な感じ…。
でも「交通安全祈願」の意味では私は賛成かな。


って感じで今回のツーリングは幕を閉じるわけだけど 年内まだまだ走るよ〜♪

次こそは♪

次の次こそは♪

なかなか参加できない皆様
楽しく走りにいきましょう!

待ってるよ(^-^)/




















Posted at 2017/08/16 10:24:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年08月09日 イイね!

予告♪HRC主催「エクストリーム参拝in太田神社」ツーリング

予告♪HRC主催「エクストリーム参拝in太田神社」ツーリングわがままなメンバーの強い要望により せたな町にある太田神社に参拝に行くツーリングを催します。

8月14日(月) 7時30分
ホーマックプロビルダーズ駐車場集合。
(手稲区西宮の沢5条2丁目11)
雑談し8時頃出発します。少々朝早いですが最長目的地のせたな町迄の所要時間が約4時間となりますので御理解願います。

ルートとしましては 小樽方面に向かい赤井川線ルートで岩内から海岸線を走り南下していきます。
太田神社の後は今金ルートで長万部に抜け その後は時間と相談して決めたいと思います。

「ところで太田神社って何!?」

って方に簡単に説明。



太田神社はせたな町に位置する北海道最古の山岳霊場であり道南五大霊場の1つ。本殿までの距離は485m。

道中はこんな感じ。







これはもう登山ってゆーかアスレチックってゆーかSASUKE?
…そんなレベルで軽い気持ちじゃ挑めない。

今回のこのツーリングは言い出しっぺのわがままなメンバーに私を含め一部のメンバーが重い腰を上げた番外編的なツーリングであり 体力に自信の無い方や高所恐怖症の方は無理しないこと推奨。

でもでも♪ちょっとでも気になるマナーあるHONDAスポーツオーナーさんいましたらメンバー 一同 ゼヒゼヒお待ちしております(^-^)

私にご連絡頂ければ 太田神社トライにおける準備等の連絡しますm(__)m
楽しい夏休みにしましょう!
もちろん恒例のシャッフルお土産もやるよ♪


Posted at 2017/08/09 20:37:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ
2017年08月08日 イイね!

J'Sレーシングフェアin札幌スーパーオートバックス2017

J'Sレーシングフェアin札幌スーパーオートバックス2017先日 日曜日にJ'Sレーシングフェアに行ってきました。

私用がいろいろあったため 到着したのは夕方17時頃。
さすがにこの時間になるとピークは過ぎており待つことなく駐車場に入る。とりあえず知ってる人等は来ていない様だ。

私はさっそくブースへと向かう。

まずはJ'Sレーシング GK5がお出迎え。



フィットもJ'Sにかかればめちゃめちゃカッコイイ♪



そして極めつけは 現行NSX!Σ( ̄□ ̄;)



初めて見たよ…(^^;
正直私は現行NSXをあまりカッコイイとは思えなかったりするんだけどやっぱり現車見るとスゲーなぁ。
残念ながら 触れない 乗れない 当たり前に運転できない。


さてさて ブースにてパーツ等を物色。
相変わらずFN用のパーツはあまり持ってきていない様である。
7年連続7回目となる甲子園での常連校的な札幌スーパーオートバックスでのフェアであるが 毎度推してるのはECU即日書き換えとT-REV。

ECU書き換えは去年のフェアでやったので 今回はT-REVがちょっと気になっていた。
みんカラのレビューも悪いことは書いてない。
定番パーツはそんなに悩まず付けたりするけど こういった他メーカーがやってない新しい試みのパーツってどうしてもオカルト感が拭いきれないのは事実。
しかも北海道の冬場 T-REV本体内部が凍結してしまいエンジンブローしたって噂も聞いていたので私の中で半信半疑度は高い。

スタッフさんに「T-REVってどうなんすか?」と単刀直入に訪ねると
「ついさっきも取り付けて喜んでたお客さんいましたよ」
ふーむ。
で 私の不安であった凍結→エンジンブローの件を伝えると…

「…………」

「初めて聞きました…」
「今まで買ってくれた人達 大丈夫かな。ちょっと不安になってきました。」
確かに物理的に可能性は0ではない。

いろいろ説明して頂き興味がわく。
「冬の間 T-REVを外すとしたらめんどくさいですか?」と念のため訪ねると
「3秒でできますよ!」

決定打打たれたな。



まずはインマニのカバーは飾りらしく取り外す。ジオングの足かよ。








作業時間は40分くらいだったかな。


これにて私もはれてT-REVデビュー。

効果の程は ちょっと使ってみてからパーツレビューにでも。


そして実はこの日ステッカーの受け渡しのためHRCメンバーFK2のかりそまさんと待ち合わせていた。



残念ながらFK2のパーツは無い。分かっちゃいるけどフェアには足を運ぶかりそまさん。
しばしの雑談 次回ツーリングの件等を話しながらステッカーを渡す。




「みせてもらおうか!T-REVの性能とやらを!」
といった感じで札幌スーパーオートバックスをあとにしました。


次回オフ会は「太田神社エクストリームツーリング」

ブン回してみるかな。

Posted at 2017/08/08 20:58:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2017年07月18日 イイね!

HRC主催「指令!伝説の龍水を採取せよ!」の巻ツーリング

HRC主催「指令!伝説の龍水を採取せよ!」の巻ツーリング先日 我々HRCのツーリングが催されました♪(^^)

ことの始まりは 毎度遠路からツーリングに参加して頂いてる しょーへーさんの地元方面でやろうってのがきっかけでした。
今回のメインは島牧村の賀老の滝からわき出る天然炭酸水の「ドラゴンウォーター」と呼ばれる神水を飲みに行こうといった内容である。




連日猛暑の北海道でしたが この日に限っては雨予報…。

直前までグループLINEで相談し 出欠は直前まで入り乱れました。
それでもいよいよ前夜になり私は1人で前夜祭。





そして当日になり集合場所は札幌市南区に8時集合。

私が目を覚ましたのは7時半…
間に合うわけがない…。

可能な限り急いで集合場所に到着したのは8時半頃。
当たり前に皆さん集まってる。
この時点で遅刻に対してあまりせめられることはなかったんだけど 道中のトランシーバーでのやり取りで皆さんからのチクチク攻撃が半端ない1日となる。

そんな私だったので集合場所での画像が一切ありません。すいませんm(__;)m

小雨の中 さっそく出発となり中山峠を抜け喜茂別道の駅で休憩。



そして黒松内の道の駅にて しょーへーさんが待ってるとのことで急いで向かう。
道中 半端ない豪雨。



ここで本日の参加者全員集合。




ではここで参加者紹介いきましょか♪
今回は全員バックビューです。

まずは今回も奥様と参加 ツーリングの後に函館に向かい 一泊する FK2かりそまさん。今回も番号カードありがとうございました。



次は昨年の紅葉ツーリング以来の参加となるFD2あっきーさんも奥様と参加。雨天のためか自慢の高級デジカメは封印。



次はHRCの うんちく王の塾長ことFD2長江さん。



そして 今回の主役と言っても過言ではないEK9ガルウイングの しょーへーさん。



ステッカーは全て手作りとのことで驚きです。


そしてそして そのしょーへーさんと我らHRCを結びつけてくれた しょーへーさんのお兄さん元FD乗りのカマケンさん。



ルノールーテシアでの特別参加です。


最後に 私ですが まぁ私はどーでもいいでしょう。


全員集合ってことで さっそくランチの目的地八雲に走ります。
この日のツーリングは地元人のカマカマ兄弟の先導でツーリングは非常にスムーズ。いい仕事してくれました。やっぱり「地元のことは地元人に聞け」ですね。


今回のランチは八雲にある「ハーベスター八雲」






昼時ってこともあり我々が到着すると 既に長蛇の列。
それでも30分待ち程度で着席。




私はフライドチキンと二海(ふたみ)カレー&ノンアルコールビール。あっきーさん夫妻と乾杯。
それにしても皆さんよく食べる。
食べ放題かと思うほどテーブルに並んだ。









お腹を満たした我々は日本海側に向かい北上。



徐々に天気が回復♪






そして今回のメインとなる賀老の滝のある島牧村に到着。







しかしこの時点で時計は16時をまわっていた。

これから賀老の滝を目指すにはちょっと時間的に厳しい。
ツーリング後に函館に向かう かりそまさん夫妻の頭の中は 新鮮なイカ ラッキーピエロ ハセガワストアー 夜景 朝市etc…のことで頭がいっぱいらしく賀老の滝チャレンジへのテンションは低い。

今回の「指令!」的に昭和のドキュメンタリー番組的に言うと「我々取材半は賀老の滝の幻の龍水をやむなく断念することとなった。しかし!そこには必ず龍水は存在すると信じ島牧村を後にした」
と いった感じだろう。

と いったわけでメインがなくなってしまうといった不甲斐ないオチに終わってしまうわけだけど 最後のお楽しみはある。

今回も恒例!お土産交換のシャッフルお土産が勃発。

私はかりそまさん奥様セレクトの「いか飯になれなかったいか」をゲット♪




ちなみに私セレクトのTシャツは あっきーさんがゲット。




次回予告や今後の予定をしばし雑談をし名残惜しく解散となる。

かりそまさんはワクワクな函館へ。
カマカマ兄弟とあっきーさん 長江さん 私で海沿いを走り カマカマ兄弟は長万部方面へ。さらに北上しあっきーさんも内陸へ。

長江さんと私は小樽経由で札幌へランデブー。
そして我が家の近所のコンビニでお別れ。長江さんは美唄に帰還。


ツーリングは何回やっても当たり前に楽しく もちろん今回もめちゃくちゃ楽しかった。
しかしながら今回の私の汚点…「遅刻」

HRCでツーリングを催すと ほぼ必ず遅刻者は数名いる。
かといって何もない。
しかしながら私が遅刻すると 尋常じゃないバッシッングがあると感じた。
普段遅刻しない人間が 一回遅刻する風当たりは半端ない。

私の職業的地位や性格的に「誰かがまとめなくては!」ってのが凄くあり 気がつけば主催者になる。主催者が遅刻してはバッシッングは当たり前。
おおいに反省しております。

「企画はするのは面倒だが言いたいことは言う」のは簡単だ。


うぉ〜!


もう絶対遅刻しないぞ‼























Posted at 2017/07/18 20:37:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ
2017年07月04日 イイね!

新ステッカー完成♪

新ステッカー完成♪結構前の話になるんだけど気がついたらブログアップしてなかったので今さらながら報告です。

約10年ぶりとなるHRCの3代目ステッカーが完成しました。

5月某日 2代目ステッカーの在庫が少なくなってきたのでどうしようかと考え 我が家の近所でステッカー製作やってるお店を検索。
一発でヒット。
北区新川にある「Spin DESIGN」さん。
ホームページを確認すると なかなか良い仕事してくれそうな予感。

我が家から車で5分。



ガレージっぽい事務所を構えており 到着するとスタッフさんが作業していた。後に代表の立花さんだと知る。

私は「あの…ホームページ見たのですが…」
と 切りだし事情を説明。

二人でパソコンに向かい様々なデザインを作ってくれた。

一時間ほどあれこれやりデザインが決定。

お昼頃だったんだけど「17時頃には出来上がってますよ」とのことで迅速である。

そして時間になり再度来店。



1番上は本家HRCカラーを使った1枚物ステッカー。
下の2枚は前作と同じく文字抜きタイプの黒&白。
いずれも「HONDA」と「R」を純正フォントにしてみた。

前作に比べるとちょっと大きい。



HRCグループLINEでも 「でかい」とか「どこに貼ればいいんだ?」的に残念ながら評判はあまりよくない。

でもこういった物って 当然ながらそれぞれこだわりとかあると思うので全員の意見を聞いてたらいつまでも決まらないものである。

売れなかったら私がFNに全部貼ってやろうじゃないか♪
とりあえず枚数限定の試作品なので不評なら4代目の製作に入ろうかなと思う。

ちなみに私は純正タイプRステッカーの位置に貼ってみました。



今回お世話になった「Spin DESIGN」さんは気さくで親切丁寧なスタッフさんがいて 迅速かつ良い仕事をしてくれるお店であった。
間違いなくまたお世話になると思うな〜。








Posted at 2017/07/04 17:51:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新パーツ | クルマ

プロフィール

「@しおしお ZCエンジン♪EF系最高でしたね〜♪」
何シテル?   10/07 23:34
運転免許修得し最初は先輩からタダ同然で譲り受けたバラードCRX。しかし1ヶ月程でアチコチダメになりサイバーCRXを購入。冬季以外はほぼ毎日ワインディンク...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

HRC主催「紅葉見にいこーよーツーリング」in小樽〜朝里〜定山渓 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/10 12:54:08
Yamaと撫子の出張(ダイジェスト版) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/15 22:56:34

お友達

HONDA R CLUBで広報部長やってます。
HONDAスポーツ大好きな人お気軽に絡んで頂けたら幸いです♪.不定期にツーリング等オフ会やってますので気軽に遊びに来て下さい♪
Twitter YMoto33
29 人のお友達がいます
ゆうきのぱぱゆうきのぱぱ * かりそまかりそま *
t@mat@ma アシモタイプRアシモタイプR
あっきーさんあっきーさん 波乗りSurfer@AKIRA波乗りSurfer@AKIRA

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプRユーロ 山本 芽生 (ホンダ シビックタイプRユーロ)
2013年8月13日納車。納車したてでまだ何もやってません まだまだこれからです(^_ ...
ホンダ インテグラタイプR 山本 由紀 (ホンダ インテグラタイプR)
最初乗った時の衝撃は今でも忘れられませんね。カーライフ三台目のHONDAにして初VTEC ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.