• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yamaと撫子のブログ一覧

2017年06月25日 イイね!

オートバックスはしご

オートバックスはしご今日の札幌はあいにくの雨模様で…ってゆーか先週以外はずっと週末は雨の様な気がする。
おかげでずっと洗車しとらん…(-_-;)

さてさてそんな本日はオートバックスを二軒行って来ました〜(^^)ノ

まず昨夜は前夜祭(?)



にもかかわらず早起きして 我が家から3分のスーパーオートバックスに開店めがけていってきました。
なんでそんなに早く行くか?ってゆーと オイル交換で待ちたくないから。
開店の10時に到着すると駐車場はすでに6割埋まっていた。
そこにはFDやAPなんかが停まっていたけど知らない人だと思う。と これはあとでサプライズがあるので後程。

さてオイル交換なんだけど ぼちぼち時期ってのもあったんだけど 少し前からスーパーオートバックスの在庫オイルが気になってた。



や 安いじゃんか♪(゜ロ゜;

おそらく現品限りの在庫処分なのだろう。


でもなかなか交換にくる時間がなくて今日にいたった。

無事 誰にも買われなく私を待っていたガルフ♪

会計を済ましピット待ち。



すでに20分待ち…みんな考えてることは同じ様なもんなんだね。


で 私のオイル交換作業終了のアナウンスが流れたのでピットに向かう。


すると
誰かが私に話しかけてくる…?


え!?と 思い二度見すると なんとBlack Berryさん&Maeさん夫妻が♪
一瞬のことでびっくりしたのと この後の私のスケジュール的に先を急いでいたので
ろくに会話ができず その後の車内で後悔…。
後でみんカラ経由で連絡すると 知人APの脚交換に来てたとのこと。
もう少し話せばよかった…すいませんm(__;)m


私はなぜ先を急ぐのかというと この後HRCメンバー五十嵐さんの勤める千歳のオートバックスに向かわなくていけなかったからでした。
「だったら千歳オートバックスでオイル交換すればいいじゃん」って感じだけど スーパーオートバックスでガルフ安かったし なんせ千歳オートバックスにはガルフの5W-40おいてないんだよね。…ま 事前に言えば用意してくれたと思うけど…。

で 先週エキマニを取りに行ったのに なんでまた行かなくてはいけなかったというと…
私自身も以前から気になってたんだけど 先日の車検時 「バッテリー弱いっすね」「ミッションちょっと違和感ありますね」と諏訪さんに指摘を受け「やっぱりか〜」ってことがありオートバックスでバッテリー交換とミッションオイル交換をしてもらおうと思ったからである。


千歳オートバックスに到着し まずはミッションオイル。



五十嵐さんの趣味で置いてるクスコ。

で バッテリーはこのへんをチョイス。



休憩スペースで少し待つと すぐ五十嵐さんが来た。

「あの…ミッションオイルはアンダーカバー外さないとできないですよね」
そりゃそーだ。
「結構時間かかってしまいますが…」
と いうのもスタッフが このての作業に特化してないらしい。
五十嵐さんは自身はミッションオイル交換の速さには自信あるのだけど彼はそれなりの地位の人間でピット作業はやれないらしい。

「じゃ 今日はバッテリー交換だけでいーよ」と伝え さらに休憩スペースで待つ。

すると またしてもすぐに五十嵐さんがくる。

「あの…FN対応のバッテリーと端子が合わないのですが…」


!?

なんだそれ?

適合表を見てあれこれ話し 答えが出る。

「前オーナーが端子をEPのに交換している」


いやいや そんなわけないだろ。…全否定もできないが。

バッテリーなんてそうそう交換するものではないし 私自身FNを購入して初のバッテリー交換なので知識は全く無かった。
さらに悩み FNの取り扱い説明書を確認。

どうやら「46B24L(S)」といった そんじょそこらでは在庫してない特殊なバッテリーらしい。そういう微妙なとこはさすがFNだな。と 感心してる場合ではない。

なぜ混乱したかというと…



オートバックスのバッテリー適合表が間違って記載されているからであった。
赤丸で囲ってあるのが本来のFN用である。
これには五十嵐さんはかなりムカムカしていた模様。
ってゆーのも「Yamaさん今日何しに来たかわからないですね…」
確かに。

ま また後日ってことで…って感じで私はぜんぜん大丈夫♪そのかわり違うとこでフォローしてもらうよ( ̄ー ̄)


さてさてでは バッテリーはどうするか?
46B24L(S)は特殊で価格が結構するらしい。
それなら変換アダプター(?)で46B24L対応にしようとなった。




その方が今後 万が一 何かがあった時 特殊なバッテリーですぐ対応できないってことへの考慮も含めてであるし価格的に財布にも優しい(^^)


で 結局 作業的なことは何もしてもらわずまさに「何しに来たんだ?」状態だったんだけど 口頭で変換アダプター(?)を注文に来た…ということだろう。
あ ついでに別パーツも注文して仕事増やしてやったよ(^^)


その後 帰路につくんだけど札幌に戻る頃には夕方になり
なにげに近所のセブンイレブンに寄る。
これがスーパーオートバックスの隣。

チラッとスーパーオートバックスの駐車場を見ると…。




まだいる様だ(^w^)


いやいや お互いお疲れ様な1日でした。




Posted at 2017/06/25 18:27:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2017年06月22日 イイね!

どーする?エキマニ

どーする?エキマニ若きし頃 運転免許証を修得してから乗用車としてはHONDA NAしか購入したことの無い私。
で NAのチューニングパーツとして最低限のチューンは マフラー エアークリーナー エキマニが絶対条件と思っており それはNAの三種の神器と信じて止まない私である。

車いじりでまずたいがいの人が最初にやるであろうパーツはマフラー。それは昨年J'Sレーシングを装置。
次はエキマニだと思い いろいろ調べる。
ただでさえ社外パーツの選択肢が少ないFN2のエキマニはやはり数社からしかリリースされていない。しかも普通に高価…。
そんな中 HONDAツインカムのエキマニをチョイス。
私のFN2はエアロをはじめツインカム仕様にしてあるので当然といえば当然なんだけどHONDAツインカムのエキマニが1番安価ってのが最大の理由かな(^_^;)

HRCメンバーのオートバックス勤務で新婚ホヤホヤ幸せ野郎の五十嵐さんにお願いすることに。
納期は1週間程。
しかし ここで問題が…。取り付けはどうするか?
HONDAのK型エンジンは後方排気のため作業はかなり大変らしい。
オートバックスでは無理らしく外注に頼まなくていけないとのこと。
そうなると工賃や代車等 様々な問題が生じてくるためオートバックスの取り付けは断念。

エキマニが届いた連絡を受け日曜日にオートバックスへ。



さっそくエキマニを拝見。





ピカピカ過ぎて取り付けるのが勿体ないくらいだ。

しばし雑談をしエキマニを持って帰宅。


さて 取り付けはどーするか…。


さかのぼること今年の3月頃。
私が以前DC2を乗っていた時 某コクピットでいろいろやって頂いていた諏訪さんから連絡が来た。
彼は昔EK9に乗っててHRCの準メンバー的存在でスポコンブームからサーキット仕様にして廃車になるまで私のDC2を知りつくしチューン&メンテしてくれた人である。
今となっては中古車店に勤務しつつ シーズン中はハチロクのワンメイクレースのメカニックで全国各地のレース場に飛び回っている敏腕メカニックである。
そんな彼から久しぶりに「FN2の調子どうですか?時間あえばメンテとかしますよ」と連絡が来た。

その事を思いだして連絡してみた。
「エキマニですか?んー K型やったことないですが1〜2時間あればできるんじゃないですかね?そんな難しくないですよ」
うーむ…さすがである。

ちょうど車検ってのもあり日程を合わせお店へ向かう。



久しぶりの再会で雑談が尽きない。

私は前夜に車検対策にいろいろやってきたが



これはどーしても変な方向にしかならなかった(^_^;)


車検における不安な点やエキマニ取り付けの件を伝え代車のフィットで帰宅。


さて ここからはおしゃべり無しで諏訪さん撮影画像いきましょう!














純正がマッドブラック(^_^;)



今回 エキマニ装置にあたり「バンテージ巻かないの?」と多数の人に聞かれたが 今となってはサーキット走るわけじゃないので別にいらないって私の考え。

そのかわりって言ったらちょっと違うけど



このスプレーをエキマニ内部に吹き付けることにより温度が100〜200℃軽減されるらしい。レースでも使ってるとのこと。











B型エンジンみたいにボンネット開けてパット見エキマニの存在がわからないのがK型の悲しいところ…。


車検も無事終わったとの連絡を受け諏訪さんのお店へ向かう。

到着すると 最終仕上げをしていた(^w^)



作業を終えた諏訪さんが 一言「K型のエキマニ交換初めてやったけど 確かにオートバックスでできるレベルじゃないですね」とのこと。


さて
今回 バンテージ無しのエキマニに交換したわけだけど課題は多いかもしれない。



画像じゃ分かりにくいと思うけど エキマニの上にはエアコンやらブレーキやらエンジンやらの配線がはしっている。
エキマニ交換してアイドリング時のエキマニからくる高温は明らかにわかるレベル。
今後それらの配線への配慮が必要かもしれない。


ま 街乗りならそんな気にすることもないのかな(^^)


渋滞時はちょっと心配だけど…。


とにかくちょっと様子見かな。

















Posted at 2017/06/22 22:06:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 新パーツ | クルマ
2017年06月20日 イイね!

リアブレーキ事変 その2

リアブレーキ事変 その2固着宣告を受け 私のカーライフ初の出来事で戸惑いを覚える。
恐る恐る「じゃあ 対策としては…?」と質問すると
「オーバーホールですね」
オーバーホール!?そんな大げさな…。
さらに「それに対する代金は…?」と更に質問。
「ちょっと待って下さい」とスタッフが調べに立つ。

数分後 戻ってきて 一言。
「タイプRユーロのリアキャリパーはオーバーホールできない様で新品交換になる様です」

そ そんな馬鹿な⁉(゜ロ゜; 初めて聞いたぞ?

「海外からの取り寄せとなるので納期はすぐにはわかりません。後日ご連絡します」
ますます訳わからん…。

ひとまずどうしようもないので帰宅。
そしてまたしても「どーせ変えるなら社外に」って図式が浮かび ひたすらググる。
ググる。ググる…。
FDはかろうじてあるがFNの社外品リアキャリパーは存在しないらしい…。
DC2の時はフロントにNSXのキャリパーを流用したりリアをDC5キャリパーを流用するといったことができたらしいがFNに関しては聞いたことがない。私が無知なだけだと思うが…。
仮に何かのキャリパーを流用できたとしても それをオークションで探したり それにおける入札の駆け引きとかそんな悠長なことをやってる時間は無い。
1日でも早く交換しないことにはローターにもダメージを与えかねない。
モヤモヤしたまま次の日をむかえディーラーからTEL。
私は「純正キャリパーでお願いします」と観念。
すると「納期に約2週間かかります。バックオーダー扱いですのでキャンセルはできません」とのこと。
社外品が存在しないんだからキャンセルはしないけど納期2週間って何よ⁉
ってゆーかその間どーすんの!?
「できるだけ乗らない様にして下さい」いやそれは無理だよ。
「って言ってもさ 街乗りレベルならすぐどうこうないでしょ?」と確認すると うかつな返事ができないのがディーラーである。
あれこれ悩んだが 選択肢はもうこれしかない。
純正キャリパーをオーダーしディーラーを後にした。
この出来事は先月5月末のこと。
そしてよりによって私の会社の社用車は全台ふさがっていて私は自宅の札幌市西区から現在の現場 豊平区まで片道13㎞
往復26㎞を日曜日以外通う。キャリパーが届いたとしても仕事が休みの日曜日にしかディーラーには行けない。
従って今の状態のFN2で約400㎞走行しなくてはいけない。
毎日ドキドキしながら運転するのも神経を使う。

しかし リアパットはもう無い…と言っても



おそらくこのくらいはまだあることを信じて毎日ドキドキしながら通勤する。

そして万が一 ローターがダメージを受けた場合に備え パットを購入した埼玉県のショップKTSにてローターを購入。



そしてそして どーせリアブレーキいじるなら…と思いブレーキラインも購入。




どんどんリアホイールが異常な汚れになる日々の中 ようやくディーラーから連絡が来た。
そして18日(日)の朝イチにピット予約。
リアブレーキは前日の土曜日までなんとか頑張ってくれた。
肩の荷がおりた感が強く ホッとして すすきので美酒。




日曜日になりディーラーへ。

ガラにもなくストローでアイスコーヒーを飲み作業を待つ。



待つこと三時間。


ようやくリアブレーキが組上がった。



すっかりリフレッシュしたけどホイールは汚い(;´д`)

苦悩して走行してきたのがうかがえる。





ようやく今回の件は 一件落着となった。


本当 この半月 生きた心地がしなかったよ。








Posted at 2017/06/20 19:40:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | トラブル | クルマ
2017年06月17日 イイね!

リアブレーキ事変

リアブレーキ事変久しぶりの更新となります(^_^;)

えーっと…前回のツーリング以来 洗車をしていないYamaと撫子です。
皆様お元気でしたか?
私は相変わらず仕事ばかりでこれといったイベントもなく…。
あ HRCメンバーの塾長とライヴ行きましたね♪




さてさて 久しぶりの更新となりますが これから書く様な出来事がないとなかなか更新しない私でありますが さっそく本編いってみましょー。






さかのぼること昨年のツーリング時。

帰路の途中に助手席側のフロントフェンダーのアーチ(モール?)が剥がれた。




後日ディーラーに行き事なきをえた訳だけど 今年になり5月某日 運転席側も剥がれた。またしても内側のツメが折れている。
なんなんだろーね…FN2のつきものトラブルなのかなぁ。
基本的にディーラーにはあまり行きたくない人間なんだけど純正パーツなのでぼやいていても始まらない。新車購入する人と公務員以外の客への対応が雑なディーラーに行きパーツを注文。

数日後 パーツが届いたとの連絡を受けディーラーへ。
と ここでディーラーに向かう途中 それはいきなり発生した。
リア方向から「シャン シャン シャン シャン」と異音が。
その音は車速を上げるたび早くなる。
さらには「キィィー」と鳴る。
この手の異音が鳴ると真っ先に疑うのはブレーキパット。
ディーラーに到着し ついでがてら点検してもらう。

待つこと数分。ピットスタッフが来て一言。
「ブレーキパットもうありませんね。」
うーむ…やはりか…。
「市内に在庫があれば明日にでも…」なんて説明は頭には入りはしない。
車好きあるあるの「どーせ変えるなら社外品に」って図式が当たり前に浮かぶからね。
でもHONDAディーラーに来て全くの社外品をオーダーするのも優しい私には気が引ける割りと変なとこ気使いだったりする…。
となると選択肢は「無限」。「無限のパットだと納期どんな感じですかね?」
またまた待つこと数分。
スタッフがプリントアウトしてきた在庫を確認。
現在無限からリリースされているFN2のリアブレーキパットはストリートメインのtype sportとSタイヤよろしくサーキットメインのtype competitionがあるようだ。



今となってはストリートメインなのでtype sportで十分。
むやみにパットだけグレード高いのにしてローターは純正なんて危険なことやってるユーザーは少なくないけど そもそもアンバランスでローターを痛める可能性が高く最悪ローターが割れる可能性も否定できない。
で 在庫を確認…。そこにしるされていたのは…

「完売」の二文字。
「在庫なし」や「生産待ち」ならわかるが「完売」って何よ⁉

スタッフに聞いてもよくわからない様でどうこう言っても始まらない。
ことがことだけに一刻も早くパットが欲しいしビクビク運転しなくてはいけない。
「もしかして自分でネットで購入した方が早いですかね?」とたずねると
「そうかもしれませんね…」と苦笑気味。

帰宅してとにかくググる。
せっかく社外パットにするのだからメーカー等こだわりはいろいろあるがもっとも優先しなくてはいけないのは納期。

調べていくうちに埼玉県にある「KTS」がヒットする。

ネットで購入手続きをするとすぐさま返信メールが来てトントン拍子に「発送しました」メールが届く。
朝 購入手続きをしたらその日の午後には発送メールが来る勢いで とにかく早い。その後また利用させて頂くことになるがそれについてはまた今度。

そして北海道は離島のため中一日で商品が到着。








このクリップみたいの何に使うんだ?

ま いざ作業すればパズルは組上がるか。

一時間もあればできるだろうと思いレッツ交換♪


と ここで壁にぶち当たる。
ピストンが戻らない 回らない びくともしない。
やり方が悪いのかとネットでいろいろ調べ様々な方法でトライするも全くダメ…。
専用工具が無いと無理かとも考えたがそうでもないようだ。(無我夢中で四苦八苦奮闘していて 一連の作業画像を撮るどころではなかった)
やむなくまたしてもディーラーにかけ込む。

ピットに入り二時間程待つと ピットスタッフが申し訳なさそうに近寄り 一言。



「お待たせしてすいません 完全に固着してますね」


え!?


こちゃく!?




つづく…。








Posted at 2017/06/19 19:38:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | トラブル | クルマ
2017年05月06日 イイね!

HRC主催「美唄焼き鳥&美瑛青い池ツーリング」開催♪

HRC主催「美唄焼き鳥&美瑛青い池ツーリング」開催♪どーも♪GWもあと僅かとなり 6日となった本日 自宅で永遠に映画鑑賞していて 一歩も外に出なかったYamaと撫子です。

昨日 今年 一発目のツーリングが催されました〜♪

今回はHRCの塾長こと長江さんの地元 美唄の焼き鳥を堪能しようといった企画です。

札幌出発組は江別にて待ち合わせです。

私は集合時間の10分前程に到着。数台がすでに到着していて 微妙な遅刻者もいたりしてひとまず札幌出発組集合です。









まず本日の参加者の紹介いきましょーか♪


まずは 毎度ツーリング企画になると様々なサポートをして頂いて本当 頭が下がるFK2のかりそまさん。



今回も忘れ物サザエさん系の奥様も同乗。


そして今回 かりそまさんがこの日のために用意してくれたお手製のゼッケン。



私は1番を頂いて誠に恐縮ですが かりそまさんGood jobです。トランシーバーでの号車連絡等に活躍しました。


次は今回も仲の良い奥様と参加のCL1ズミさん夫妻。



無限仕様シブイっす〜♪


次は最近 微妙な遅刻が多い我らが総長 たじPさん。



4月から東京に単身赴任している彼の貴重なGW帰郷で参加して頂きました。

次は今回 初参加♪レアな4WDフィットRSのゆうきのパパさん。



前からみんカラで たまーに足あとあるなぁって思ったりしてましたが今回初めてお会いすることができました♪
最初は人見知り感が見受けられましたが 終わってみれば ちょいちょいさりげなく面白いことを言う昭和組が1人増えて楽しい限りです♪

そして♪そして♪
この日の 1番のネタと言っても過言ではない 今回二度目の参加となる しょーへーさん。

まさか まさか♪いつの間にかガルウィングにしてる!?



私もDC2時代 かなり悩んだ時期ありましたが当時の予算では別なチューンに回してしまい結局やらなかった思い出があります。
自分の知り合いでガルウイングって初めてだったりして とにかくびっくりが止まらない。
ビクビクしながら開閉もさせて頂きました。



そして 皆さんいろいろ予定あるGWでツーリングに参加はできないけど お見送りなら…って方々も来て頂きました。


FD2のMaeさんとBlack Berryさん夫妻。



そして トンネル番長さんは妹さんのフィット。
かりそまさんの弟さん夫妻はN-ONEで来て頂きました。




今年初のツーリングってことで皆さんお久しぶり感満載で雑談が止まらない中 予定時間をオーバーしていよいよ出発です。


美唄に向けてR12を北上。
やはりGWってこともあり多少の混雑はあるものの特に渋滞もなく走れました。

1時間程で美唄に到着。



ここでFD2長江さんと合流。




私は個人的に モンハン友だったり すすきのや狸小路での飲み&食べ歩き友だったりするので月2くらいで会ってたりします。


さっそく長江さんオススメのお店に向かいます。




美味しい美唄焼き鳥と蕎麦が食べれる 結構な有名店らしい。


奥の座敷に着席し全員 美唄グルメ満喫的なセットメニューをオーダー。






蕎麦に焼き鳥を入れて食べるのが美唄流♪
炭火の香ばしい風味が全く別な蕎麦に変化して実に旨い!!

単品メニューやお酒の品揃えも気になり今度泊まりで来なくてはいけないお店だ。


お腹を満たした我々は駐車場に戻り再出発。
ここでズミさん夫妻とお別れ。またよろしくお願いします♪


更なる目的地 美瑛の青い池に向かいます。


途中で奈井江の道の駅に立ち寄り




各所で桜がいい感じでした〜




そして目的地の美瑛 青い池に到着。



恥ずかしながら 私はここの存在 今まで知りませんでした(^^;
今や凄い人気の観光スポットらしく あり得ない程の車の数。駐車場の並び渋滞…とにかく半端ない混み様。
我々は上富良野側から行ったので第二駐車場的な場所になんとか駐車できたが 美瑛側からのR966はあり得ない渋滞。
初 青い池の私はこの混雑模様で青い池のハードルがかなり上がり いざ池まで歩く。




気候 天候によって異なるらしいが残念ながら私の中では「ふーん…」レベルだった。タイミングが悪かったのかもしれない。


青い池を後にして 少し走った所の ビルケの森駐車場に立ち寄りここで しおしおさんと合流。








私はリアルお初だったりして みんカラではあまり絡みはないですが実はみん友だったりします。
昔は総長はじめDB8オーナーは数名いたりしましたが 今となっては希少となってしまいましたが しおしおさんはバリバリに大切に乗っておられる様です。

そしてここの駐車場に今の時代 珍しい若者走り屋系が数名いました。
その中にEK9もいました♪




若者の車離れの時代に貴重な存在ですね♪


その後 しおしおさんのナビの元 富良野に走りお別れしました。

苺ジュースを堪能(*´∀`)




そうそう

昨年の紅葉ツーリングで初めて企画した私の持ち込み企画「シャッフルお土産」を今回もやろうってことになってたんですが 時計は17時を回り 各道の駅も閉店だったりして企画倒れムード。

しかし かりそまさんが19時まで営業している富良野でお土産買えるスポットを調べてくれました。
またまたGood jobっす♪



なんとかシャッフルお土産成立〜♪


私は ゆうきのパパさんセレクトの富良野ワインゲットです♪





ここで ガルウイングEK9の しょーへーさんにステッカーをプレゼント。



ぜひ貼って下さいませ〜♪


気がつけば日は落ち暗くなりはじめ時計は19時。



暗くて画像はありませんが最後は三笠道の駅が解散の地となりました。


かりそまさん夫妻は江別へ。
長江さんは美唄へ。
しょーへーさんは千歳方面からの今金へ向かうとのこと。
ゆうきのパパさんは帰宅しても晩ご飯が無いらしく 温泉でまったりしてから帰宅するとのこと。
総長と私は三笠から高速に乗り容赦ないランデブーでお互いの地元札幌市西区へ。




各SNSでのやりとりで皆さん無事帰宅した様で今回のツーリングは幕を閉じました。
「ブログを書くまでがツーリング」って名言が出たので 私は今の今 帰宅ですね(^^;



今年初ツーリングとなりましたが当たり前に楽しく満喫するかとができ 今シーズンのこれからの企画もいろいろわいてきたりします。

とにかく 事故やトラブル等無く天候にも恵まれ楽しいGWの1日となりました。

参加された皆様&お見送りの皆様ありがとうございましたm(__)m

次回もゼヒゼヒよろしくお願いします(^ー^)ノ



























Posted at 2017/05/06 22:40:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ

プロフィール

「@しおしお ZCエンジン♪EF系最高でしたね〜♪」
何シテル?   10/07 23:34
運転免許修得し最初は先輩からタダ同然で譲り受けたバラードCRX。しかし1ヶ月程でアチコチダメになりサイバーCRXを購入。冬季以外はほぼ毎日ワインディンク...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

HRC主催「紅葉見にいこーよーツーリング」in小樽〜朝里〜定山渓 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/10 12:54:08
Yamaと撫子の出張(ダイジェスト版) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/15 22:56:34

お友達

HONDA R CLUBで広報部長やってます。
HONDAスポーツ大好きな人お気軽に絡んで頂けたら幸いです♪.不定期にツーリング等オフ会やってますので気軽に遊びに来て下さい♪
Twitter YMoto33
27 人のお友達がいます
ゆうきのぱぱゆうきのぱぱ * オババオババ
ti-dati-da しおしおしおしお
メガクルーザー納車待ちメガクルーザー納車待ち MaeMae

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプRユーロ 山本 芽生 (ホンダ シビックタイプRユーロ)
2013年8月13日納車。納車したてでまだ何もやってません まだまだこれからです(^_ ...
ホンダ インテグラタイプR 山本 由紀 (ホンダ インテグラタイプR)
最初乗った時の衝撃は今でも忘れられませんね。カーライフ三台目のHONDAにして初VTEC ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.