• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年08月15日

HRC主催「エクストリーム参拝in太田神社」ツーリング

HRC主催「エクストリーム参拝in太田神社」ツーリング 先日 以前からわがままなメンバーの強い要望だった せたな町の「太田神社」に行ってきました。

前回のツーリング準備段階でも持ち上がっていた企画なんだけど いざ呼び掛けてみると「体力に自信がない」「高所恐怖症」「年だから…」などと弱音ばかりが聞こえてきて断念。
確かに我々HRCは結成21年目を向かえ 当たり前に平均年齢はすっかり高くなっていた。
年をとると体力は当たり前に衰えるし 普段から体を動かしていないとキツイ企画であるのは間違いないので もちろん強制ではない。

それでも わがままなメンバーの強い要望で 本当にやる気のあるメンバーだけで集うことになった。

当日を向かえ札幌市手稲区で集合。



さすがに過酷な企画だけあり集まったのは僅か三台。




少ないですが 参加メンバー紹介♪

まずは 今回この企画の張本人のオートバックス勤務 わがままなメンバー五十嵐さん。唯一の太田神社経験者。



本来はDC2なんだけど 某ショップに無期の入院中であり個人売買の格安で購入したEP3での参戦。



価格を聞いて納得の外装。


次は HRCのうんちく王 塾長こと長江さん。以前同乗してきた甥っ子さんと参戦。



彼はHRC内で 1,2を争うウエイトの持ち主であるため太田神社トライに対し五十嵐さん的には「長江さん大丈夫ですかね?」とかなり不安がっていたが 当の本人は普段からロードバイクやマラソンをやっているので体力には自信があるとのこと。

そして私であるが 私も五十嵐さんから「かなり過酷ですよ?」といろいろ心配されたが体を動かすことは得意なので問題なし。

さてさて 少し雑談し出発。
目的地までは約四時間程のため足早に向かう。

岩内で小休止。





そして島牧でも小休止。




そして本日の目的地太田神社に到着。





石碑には「太田山神社」と記載されているが せたな観光案内協会曰く「太田神社で間違いありません」とのことで理由は不明。

各自 さっそく戦闘準備をし いざトライ!



まず最初に我々を出迎えるのは急勾配の階段。何段あるかは不明だが 真ん中にロープが設置されてるのが勾配のキツさを表している。
私は途中休むことなく一気にかけ上がる。

ファーストステージクリア!って感じで登りきる。
横にはお地蔵さんが。



ここからはもう励ましあいながら仲良く登るわけにはいかない。
各自のペース 体力で登ることとなる。

私は一気に登る。





体力には自信がある方だけど さすがに年齢を痛感した。

さらに登る。登る。



錆び錆の吊り橋。各所にハンドメイドな補強が施してあり落ちるなんてことはまずない。

橋を渡ると最後の難所。



コツを掴めばなんてことはない。


そしてついに登頂!




私は思わず雄叫びを上げた。




そこから見る景色は絶景であり 登りきった達成感と何とも言えない感動で胸が熱くなる。
余韻に浸っていると 五十嵐さん 長江さんの甥っ子さん。他の知らないチャレンジャーも上がってきて 拍手とハイタッチで迎える。
登頂した者だけが味わえる達成感の輪がひろがる。

余韻が半端ないが いつまでもここにいるわけにはいかない。
息が整ったところで下山。

私は走って下山。だってエクストリームだものねw

ファーストステージの階段を上から撮るとこんな感じ。



ロープを見ると 途中から階段の角度が更にキツくなるのがわかる。

私の記録は登り30分 下り10分だった。次回はもっと縮めれそうだ。
少しして全員無事下山。



下で休憩していると 結構人が来る。
しかし写真を撮るだけでチャレンジする人は少ない。それは車から降りてきた服装で瞬時にわかる。
確かに半端な気持ちや装備でトライするのは無謀だと実感した。

太田神社トライですっかりお腹がすいた我々は かなり遅めのランチに向かう。





私は うにイクラ丼をチョイス。



お土産も物色し再スタート。
内陸に入り今金ルートで長万部に向かう。

これまた わがままなメンバーの要望だった 長万部のサンミート木村に立ち寄る。



写真撮るのにど真ん中でダブルピースとかやめてよw

ここは以前HRCで寄ったお店。私は人気商品がいろいろ気になりだして思わず五千円オーバーの買い物をしてしまう(^^;

向かいのセブンイレブンで帰り道ルートを相談していると…

カマケンさんの弟さんの しょーへーさんがいきなり現れる。



「恐らく今この辺かな〜って思って」
いや〜 びっくりでした。

こうなるとやらなくてはいけないことがある。




4世代シビックタイプR集結〜♪

ちょっと意外とレアかもね♪




その後は長江さんのトリッキーなナビでルスツ道の駅へ。
ここまで一緒に来てくれた しょーへーさんとは次回のツーリングの相談をして ここでお別れ。
長江さん 五十嵐さんと私で中山峠をランデブーし札幌市南区のローソンで解散となりました。

私は帰宅し各SNSで全員無事帰宅したことを知る。

相変わらず今回もお土産盛りだくさん。





今回のツーリングは 参加希望者が限られてしまう異例な番外編的なツーリングとなり参加者は当たり前に少数でしたか非常に内容の濃いツーリングだったと思います。
最後の雑談で今回の太田神社は「1年に1度の恒例行事にしたい」って案がありましたが また同じメンバーだけなら微妙な感じ…。
でも「交通安全祈願」の意味では私は賛成かな。


って感じで今回のツーリングは幕を閉じるわけだけど 年内まだまだ走るよ〜♪

次こそは♪

次の次こそは♪

なかなか参加できない皆様
楽しく走りにいきましょう!

待ってるよ(^-^)/




















ブログ一覧 | ツーリング | 日記
Posted at 2017/08/16 10:24:48

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

予告♪HRC主催「エクストリーム参 ...
Yamaと撫子さん

HRC主催「指令!伝説の龍水を採取 ...
Yamaと撫子さん

復活のP
Yamaと撫子さん

HRC「お花見ツーリングwith ...
Yamaと撫子さん

HRC主催「大雪つりぼりつーりんぐ」
Yamaと撫子さん

OccT 突発!オフ会「お初です! ...
San55さん

この記事へのコメント

2017/08/16 11:37:13
次回はかみさん抜きで参加させて下さい^^

にしても参拝でこれは過酷すぎますね。
写真見るだけで腰が抜けそ、、、

高いところダメっす(苦笑)
コメントへの返答
2017/08/16 17:14:34
直前まで参加表明を頂いていただけに欠席は残念でした(^^;
高所恐怖症といいましても 難所は後半の吊り橋とリング状の設備がある崖登りくらいであとはひたすら登山です。
一応 来年もやる予定ではいますので ご都合と心の準備が整いましたら一緒にトライしましょう!

2017/08/17 00:12:26
お疲れ様でした!
会社デスクから応援しておりました。
みなさんケガなく楽しまれたようで
何よりです。
今週末のつりつーりんぐもよろしゅう🎵
江別のツタヤでお待ちしてます。

かわいらしく・・・!?
コメントへの返答
2017/08/17 07:24:25
お仕事お疲れ様です。
ツーリングと一言でいいましても ただ走りに行ってランチする…ってだけのツーリングはちょっとマンネリかなと感じてまして 何か体験型があると新鮮で楽しいです。
私 人生で1度も自分で魚を釣ったことがないので釣れる気が全くしなくイマイチ気持ちが乗らないのは事実…(^^;
その前に仕事の調整ですが…連絡します!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「初めて愛車ランキング1位になった(*_*)
しかもパーツランキングも1,2位♪(*´∀`)」
何シテル?   08/27 12:58
運転免許修得し最初は先輩からタダ同然で譲り受けたバラードCRX。しかし1ヶ月程でアチコチダメになりサイバーCRXを購入。冬季以外はほぼ毎日ワインディンク...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

HRC主催「紅葉見にいこーよーツーリング」in小樽〜朝里〜定山渓 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/10 12:54:08
Yamaと撫子の出張(ダイジェスト版) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/15 22:56:34

お友達

HONDA R CLUBで副総長なんかをやってます。
HONDAスポーツ大好きな人お気軽に絡んで頂けたら幸いです♪.不定期にツーリング等オフ会やってますので気軽に遊びに来て下さい♪
Twitter YMoto33
32 人のお友達がいます
オババオババ * t@mat@ma
しおしおしおしお とみ(to330)とみ(to330)
メガクルーザー納車待ちメガクルーザー納車待ち ゆうきのぱぱゆうきのぱぱ

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプRユーロ Yamaと撫子 (ホンダ シビックタイプRユーロ)
2013年8月13日納車。 元カノDC2の廃車からバッキバキチューンは封印。とりあえず見 ...
ホンダ インテグラタイプR 山本 由紀 (ホンダ インテグラタイプR)
最初乗った時の衝撃は今でも忘れられませんね。カーライフ三台目のHONDAにして初VTEC ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.