• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガス爺@RELOADのブログ一覧

2017年06月26日 イイね!

最後に

最後に今回で日本酒紹介ブログはラストです( ^ω^ )

ラストを飾るのはこちら!!

茨城県石岡市 府中誉株式会社 「渡舟 純米吟醸 ふなしぼり」

5月に行われたIWC(インターナショナルワインチャレンジ)の
2017年 SAKE部門のトロフィー受賞が発表になり
純米吟醸部門で、このお酒がトロフィーを受賞しました。
絶滅しかけた幻の酒米「短稈渡舟」を復活させ
見事にそれを用いて醸したお酒です。

香りはほのかに甘い香り。
ファーストタッチは微弱なガス感、しっとりと柔らかいような甘味と旨味
重過ぎず軽過ぎず、絶妙なるしっかりとした味わい。
先日紹介した府中誉「1314」よりも、味のボリュームはこちらの方が大きいですね♪
後味もスゥーと幕引きするので、スッキリと味わえます。
「〜の様な・・・・」というお酒ではなく、これが日本酒だとハッキリと紹介できる作品です。
うまーい!!!!


さて話題変わり・・・・

先日、某酒造メーカーの方と一緒に飲む機会があり、貴重なお話を聞けました。
ある日本酒の感想を述べたら「的確なコメントですね」と言われて
お世辞含みでもこのコメントは少し自信になりました。
自惚れず、もっともっと精進したいという気持ちも♪

で、日本酒の話はディープになり・・・・・

「食べ物にも共通で言えるが、使われている材料の出どころはしっかりと公表すべし」
「消費者もしっかりと本物を見分けられる分別は持って欲しい」

などなど、かなり蔵元の裏の裏なお話を聞けました。
日本酒というお酒の話から、原材料である酒米の生産・流通までのお話と
結構、闇を垣間見た気がしますwww
あ、真面目にやってるところはたくさんありますから、誤解のない様に。

でもね、私には無理ですが、分かる人は分かってしまうんですよ。

香り・味・スペック・価格で、どういう事情が隠されているかを・・・・。
表面上の華やかさ・ブランド・上手く仕上げた味、その裏に隠されている物が何か?
今回お話させて頂いた方は、一発で見抜きました。
いくら上手に取り繕っても、分かる人には通じずボロを見抜かれます。
私もそこまでは到達出来なくても、真実を見抜ける、周りの流行りや評判に流される事なく
しっかりとした判別が出来るようになりたい!
そう思いました。



おわり
Posted at 2017/06/26 13:03:47 | トラックバック(0) | 日本酒 | 日記
2017年06月24日 イイね!

深夜に

こういうのを聴くのもまた乙なもんで。



独特の精神内面を表現した歌詞、私は好きです。
Posted at 2017/06/24 03:00:01 | トラックバック(0) | 日記
2017年06月22日 イイね!

オシャンティな日本酒 3

オシャンティな日本酒 3日本酒とは思えないような、シャレオツな作品を紹介する
自分勝手シリーズどすぇ。
まだ冷蔵庫には紹介出来てないものが( ̄∀ ̄)

今、注目されている蔵元さんです。

福岡県大川市 若波酒造 「若波 純米吟醸 TYPE-FY2」

しっかりした葡萄のような果実の甘さ、そして渋味と苦味でフェードアウト。
余韻がまさにワイン💦
ってか、これも辛めの白ワインをコピーしたかの様な作品です!

ぐい呑みとかお猪口ではなく、ワイングラスで香りや味わいを楽しんで欲しい一品。
日本酒の醸造技術は、円熟味を増して来ています!

うまーし!!!!
Posted at 2017/06/22 12:49:45 | トラックバック(0) | 日本酒 | 日記
2017年06月22日 イイね!

HEAT

HEAT池上遼一の漫画ではありませんよw
あ、個人的には「サンクチュアリ」が大好きです♪

すげー本題から逸れた。

先日の林本店さんの試飲イベントで、一発で気に入った日本酒です♪

岐阜県各務原市 林本店 「百十郎 灼熱 純米吟醸 無濾過生原酒」

開封直後はややガス感あり。
香りは控えめ、甘さ・旨味が感じられるが基本は淡麗辛口。
開封翌日から徐々に味わいが変化していきます。
辛口から上品な甘さ、フルーティーな香りが出て来ますね。

百十郎は、華やかさや濃厚な甘みのタイプでは無く
比較的ドライ系、旨味を味わえるようなお酒が多いかなぁ?と。
食事と一緒に飲み飽きしない、気兼ねなく付き合える作品が多いですね♪

美味しゅうございました(o^^o)
Posted at 2017/06/22 12:39:46 | トラックバック(0) | 日本酒 | 日記
2017年06月21日 イイね!

サバイバル

サバイバルなぜこのネーミングなのか?
うーん分からんwww

山形県鶴岡市 富士酒造 「栄光富士 SURVIVAL 純米大吟醸」

この前、七つ星をゲットしたら間髪入れず、次のコイツが発売。
堪忍しておくんなはれ〜💦
山形県の幻の酒造好適米「玉苗」を使用した作品。

相変わらずの華やかでフルーティーな香りと味わいですが
七つ星と明確な差異は少しかんじられなかったかな?
こちらの方が全体的にボリュームがやや大きめの味わい。
夏酒らしいすっきり目のお酒でした♪

美味し!!!


夏酒シリーズはまだまだ続きますよ〜
Posted at 2017/06/21 12:38:40 | トラックバック(0) | 日本酒 | 日記

プロフィール

86 is my LIFE
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

現在お受けしておりません。
24 人のお友達がいます
ayataroayataro * AN-ykkA86AN-ykkA86
★☆けんちゃん☆彡★☆けんちゃん☆彡 kuro・羽未kuro・羽未
None86None86 akigon@86akigon@86

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
2012年1月に予約し、初期生産分にて納車されました。 初期ロット特有のトラブルに泣かさ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.