• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

七面鳥70のブログ一覧

2017年01月21日 イイね!

2017シーズン4回目の滑りは「みなかみ町営赤沢スキー場」へ!!そして、まさかの・・・

2017シーズン4回目の滑りは「みなかみ町営赤沢スキー場」へ!!そして、まさかの・・・※画像が沢山あり、文章が長いです

こんばんは。

給料日前の金欠状態で滑りに行った七面鳥です。

今年も暖冬の傾向はあるものの、この週末は週末は全国的に大雪との予報が出ており、私もそれを期待して滑りに行きました。


いつものように早朝に出発。
仲間と行く時は高速を使いますが、一人で突発的に滑りに行く時は下道で行くのが基本です。
一般的にスキー・スノーボードはお金のかかるレジャーと思われがちですが、私の場合はスキー道具一式全て持っているので、滑りに行く時にかかる費用は「リフト券」「ガソリン代」「食事代」くらいですので、高速代が発生しなければ一回の滑りで8,000円以下で済んでしまう事もあります。


群馬方面の滑りに行く時に通る国道17号バイパスの通称「上武道路」。
毎回感じる事ですが、前橋から渋川までの最後の事業区間が一向に完成する気配がありませんヾ(*`Д´*)ノ"彡


沼田を過ぎると雪景色になりました。


月夜野を過ぎて、スキー場近くになると雪の降り方が激しくなってきます。


スノードライブが好きな私はこれくらいの積雪があった方がテンション上がります!!


実はこの先の三国峠を越えると日本有数のスキーリゾート「苗場プリンス」があるのですが、今回は三国峠手前の「みなかみ町営 赤沢スキー場」を選びました。


一般の観光客スキーヤー(ボーダー)がイメージするリゾート型のスキー場とは全く違い、町営なのでオシャレさは殆どありません。
ガイドブックに載る事も殆どなく昭和な雰囲気すら感じさせてくれる、ある意味貴重なスキー場です。


午前中しか滑らないのですから、リフト券も午前券で十分。1,500円と他の民間経営のスキー場に比べて格安です。チケットフォルダーが市町村合併前の「新治村営」のままなのはご愛嬌(笑


この日のコンディションは「大雪・吹雪」
ここのスキー場は有名な選手が練習しにくる事も多いようです。
客層は地元の家族連れが多く、子供をソリ遊びさせに来る人が目立ちました。 


多くのスキー場が「クワッドリフト」「フード付き高速リフト」を使っている中、ここは「シングルリフト」が2本と「ロープ塔」があるのみです。


昭和50年代のシングルリフトが使われているのも貴重ですが・・・ 


ロープ塔は大変珍しくなりました。


ゲレンデの規模は小さめですが、初心者コースからエキスパートコースまで揃っており、観光客が少ないのでガンガン滑りたい人にはお勧めです。 


それにしても、この日は群馬北部も大雪警報が出る状態で、全体的に深雪が多く、板が埋もれてしまう状態に・・・ 


超上級者の人(スキーヤー・ボーダー)が何人か凄い勢いでカッ飛んで行きましたが、私にはそんな真似できません(怪我して仕事に穴を開ける訳に行きませんので)。 


降りしきる雪はたちまちゴーグルの機能も果たさないほど酷くなり、数本滑って休憩する事にしました。 


このスキー場をチョイスした目的は「昭和レトロ」なモノを見る事です。


先ほどお見せした貸しスキーの小屋やロープ塔もそうですが、休憩所(レストハウス)の中も昭和時代のスキー場のイメージが漂っています。 


食堂の椅子がいかにも「お役所」的なパイプ椅子


展示してある昔のスキー板(有名な選手が使っていたのかもしれません)。 


テーブルを「専用」しないでと書いてありますが、「占用」と書きたかったのでは(爆 


食堂のメニューも至って質素です。まるで学校給食のような牛丼。
お値段も普通のスキー場よりもリーズナブルです。 

しばらく休憩していると多くのスキーヤー達がヘトヘトになって入ってきました。「今日の雪で滑るのは難しいわ~」「足がガクガクだから、もう引き上げよう」等と、相当大変な状況だったと思わせる会話が聞こえてきました。 
そんな訳で、今日は私もこれで滑りはおしまい(汗 


休憩を終えてクルマに戻ると、楽しみにしていた状態になっていました。 


みんカラのフォトで「愛車と雪の風景写真を投稿して下さい」とのテーマに相応しいくらい雪だるまになった愛車。 


雪下ろしをする前に色々な角度で撮影し、雪下ろしを済ませてスキー道具を積んでいるとサプライズが!! 


神奈川からはるばるやってきた「たなっち」さん。しかも新しい愛車がまさかの「クロスフィールダー」!! 

フィールダー仲間の間では「16後期のMTを買ったようだよ」と噂は聞いていましたが、クロスフィールダーとは思いませんでした!! 


この並びで、たなっちさんの新しい愛車がみんカラ仲間に初公開となったようで、本人が「何シテル?」でアップした瞬間に大反響だったようです。 

本人も板を積んで来たので滑りたい様子であったのかもしれませんが、凄まじいコンディションだと説明すると納得してくれたようで、私の予定に合わせてくれました。


予定通り数キロ離れた「法師温泉長寿館」へ、一緒に雪道爆走ツーリング(サイドターンしたりと、ちょっとだけ遊んじゃいました)。 


この法師温泉は私は過去に何度か来ていますが、以前の愛車「ランドクルーザー70」や「シボレーブレイザー」と4WDのクルマだったので、雪道は楽勝でした。
2WDのフィールダーでは不安もありましたが、ドライブテクニックで何とか到着。


昔の建物が残る湯治場のイメージが、今では有名になり映画のロケにも使われるようになっています。 


古くは有名な文豪小説家も滞在したとの事。 


ポスターの写真ではありますが、風呂場はこのような趣があります。 

雪深い冬に訪れる人は少ないのか、館内は比較的空いていました。 


温泉でくつろぎながらクルマ談義。たなっちさんと合うのは去年の10月のカブツーリング以来ですからね~ 


私はこのまま帰るだけですが、たなっちさんはこれから新潟へ行くか水上界隈のスキー場巡りするかで迷われていました。 
三国峠を越えて上越エリアの方が大規模なスキー場が沢山ありますが、群馬の水上エリアはそこそこ楽しいスキー場があるのに加えて魅力的な温泉が多いですので、遊ぶなら水上エリアも良いでしょう。 

私も彼がいつも開催してくれる大黒オフに参加したい気持ちはあるのですが、この時期は雪山メインなので、なかなか顔出し出来ずに申し訳ないです(汗 


つもる話も沢山ありますが、雪が降る中での立ち話も辛いので、寒さに負けて退散。 
久々に会えただけでなく、仲間内で謎とされていた新しい愛車を見る事が出来て良かったです。 


帰りも下道で・・・


ここまで雪深いドライブは初めてかも。


須川宿の面影が残る「道の駅たくみの里」周辺。雪景色が似合います。


国道17号のこの景色も好きです。


渋滞を避ける為に殆ど裏道を走行しました。


途中で走行距離が90,000kmを超えました。

自宅には21時頃到着。
新しいスタッドレスにしてから結構なペースでドライブしています。
今シーズンもまだまだ滑りに行きたいですね~




たなっちさんの新しい愛車にもジバニャンがぶら下がっていましたが、もはや雪のお化けのようになっていましたww
Posted at 2017/01/23 21:09:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2017年01月14日 イイね!

たまには乗らないと壊れちゃうのでww

たまには乗らないと壊れちゃうのでwwこんばんは。

仕事続きで、オートサロンに行けない社畜七面鳥です。


この時期はスキーに温泉巡りにとフィールダーの出番が多くなりがち(汗
フィールダーばかりだとタイヤがどんどん減ってしまいます。


それに引き換え、カブプロ110は出番が少なくなります。寒いので(爆


そこで週に一度くらいはカブプロ110を使うようにしています。
ただし、長距離はしんどいので、近場の買い物や休日出勤の時だけが出番(爆
今日も氷点下の中を、カブプロ110で走ってきましたよ(汗

クルマはペットと同じで、片方ばかり大事にすると、構ってもらえない方が機嫌が悪くなります。

明日は仕事の疲れも溜まっているし、給料日まで首を長くして待っているので、家でマッタり過ごそうかな~
Posted at 2017/01/14 23:52:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | スーパーカブ | 日記
2017年01月09日 イイね!

2017シーズン3回目の滑りは「マウントジーンズ」。その後はタイヤチェーンの取り付け実践へ!!

2017シーズン3回目の滑りは「マウントジーンズ」。その後はタイヤチェーンの取り付け実践へ!!こんばんは。

前日は「ハイドラ同好会 千葉支部」の定例会でした。
身近なみん友さん達に新年の挨拶を済ませて、セコハン市場でタイヤチェーンを買ってしまいました。



あるみん友さんで、雪に強くBSの最上級のスタッドレスを履いているのですが、FF駆動であったため立ち往生してしまいました。
これは私のクルマでもありえる事・・・
あれから不安になって、雪道でも急勾配のルートは避けていましたが、スキー場ではそれを避ける事が出来ない場合が多いです。


タイヤチェーンの装着なんて、10年以上前に友人の車で行って以来久しぶり(^^ゞ
自宅内で保管してある同サイズの夏タイヤで取り付けの練習しました。
コレがかなり大変!!
実際はクルマに付いた状態なので、タイヤの内側のワイヤーロックとか大変そうです(>_<")

ともあれ、実践あるのみ!!
今回は私の自宅から最も近い「マウントジーンズスキー場」へ


ここへのアクセス道路に急勾配が無いので、FF車でもスタッドレスさえ履いていれば安心して来れます。




前日の夜から降り続いた雪で、積雪量は一気に増えました。
スキー場ならこのくらい雪があった方が気分が良いものです。


営業時間前の朝イチでたどり着いたので、入口近くにクルマを停める事も出来ました。


今回も一日中滑る訳ではないので、5時間券を購入。一日券と300円しか変わりませんが、時間の区切りを付けるのも目的です。
ゴンドラは待ち時間は全くありませんでした。


コースのコンディションは悪くない・・・新雪なので、気を付けないと滑走中に板が雪に埋もれて転倒してしまいます。


クワッドリフトも待ち時間なし。
ご覧の通り、コースも空いているので滑りに集中したい人には最高です。


朝のうちは少々雪が降っていましたが、昼近くになると晴れ間が見えてきました。


このスキー場には山頂付近にドッグランがあります。
私が犬を飼えるようになったら、雪遊びにも連れてきたいです。


今回も滑りは午前中のみ。
この後、やりたい事があるので・・・


最後にアルパカさんに挨拶してあがります(爆


タイヤチェーンの取り付け実践をしました。
既に雪が溶けているので、意味がないと思われそうですが、本番に備えて練習します。


案の定取り付けには苦労しました。
一番手こずったのはゴムバンドを締める時で、相当な力が必要です。
過去にやった事があるはずですが、久しぶりに作業すると超重労働です。
これが吹雪の中、手が悴んだ状態で行うと、非常に辛いのではないでしょうか?

とは言え、スタッドレスを履いていても道路状況によってはチェーンを巻かないと走行不能になるケースもありそうなので、最悪の状況を避ける為の練習でもありました。


今回は滑りでの疲れよりも、チェーン装着の方が体力を使いました。
身体を休めるには温泉が一番です!!


ここの温泉は水素の濃度が高く、治療にも効果的だとか。

行きも帰りも渋滞が全く無しで楽しめました。おまけにガソリンも半分近く残っている!!

今シーズンはあと何回行けるかなぁ~
まだまだ行く気満々の七面鳥です。
Posted at 2017/01/13 21:31:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2017年01月03日 イイね!

岩手からUターンラッシュの渋滞全くなしで帰宅ヽ(´□`。)ノ

岩手からUターンラッシュの渋滞全くなしで帰宅ヽ(&#180;□`。)ノこんばんは。

渋滞が大の苦手な七面鳥です。


クルマ旅行では久しぶりにホテルに泊まってしまいました(笑


今回の旅で、行きは大半が高速を使ってしまった為、帰りはオール下道で節約ドライブします。
この日(1/3)は世間ではUターンラッシュで高速道路は大渋滞する日。
一般道でも主要国道は渋滞するでしょうから、私の得意な「裏道ドライブ」で渋滞を避けてしましょう!!


一関から国道4号ではなく、再び奥羽山脈の中へ入っていきます。


鳴子温泉郷の近くを走りましたが、行楽客で混雑するのが予想されます。


あえて、離れた温泉で一休み。


更に山岳地へ入って行くと辺りは雪景色となり、スキー場も見えてきました。


次第に雪が深くなりますが、路面には雪が無しでした。

山形県内を抜ける国道13号線をひたすら南下します。
この日はホテルでの朝食が遅めで、量も沢山食べたので昼を過ぎても空腹になりませんでした。そんな訳で、トイレ休憩以外は殆ど止まることなく、ひたすら走り続けます。
この国道13号線も主要幹線道路ではありますが、渋滞する事も全くありませんでした。


山形からちょっとした山岳地帯を走り、米沢の盆地に入る時の景色はなかなか良いです。


米沢市は多方面の国道が交差する所なので、市内は若干混雑します。裏道に入れば渋滞を避けられる上、市内の神社の近くを通ったら「あけおめバッチ」が獲得出来ました!!


米沢の街中で見かけた不思議な形をした手すり(?) 
米沢もラーメンが有名ですが、人気の店は営業していなかったので、このまま大峠を越えて福島県の喜多方へ行ってしまいます!! 


米沢と喜多方を結ぶ国道121号の大峠に入ると一面雪景色になりました。
雪国にお住まいの方は、雪が好きでない方も居て申し訳ないですが、私のような平凡な関東在住の人間にとっては「非日常」の景色なのです。スキーやスノボで雪の中を滑走するのと同様に、雪の中を愛車で駆け抜けるのも爽快感があり、楽しいものです。

福島県に入る大峠のトンネルを抜けた所は、私の祖父母が暮らしていた熱塩加納の集落があります。ここにも一昨年の8月にバイクで訪れていますが、冬に訪れるのは私が幼少の頃に来て以来です。


旧国鉄「日中線」は私が幼稚園くらいの頃に、祖父にねだって乗った記憶があります。


そんな思い出の記念館が残されているのは嬉しいです。


喜多方の街にに入る手前にある道の駅「喜多の里」。ここでは喜多方ラーメンをアレンジしたユニークなメニューがあります。


一昨年来た時は「ラーメンバーガー」を食べる事が出来ましたが、時間が遅かったせいか売り切れ(涙 


他にユニークな物を食べようと探したら「ラーメンピザ」なるモノが!! 
この時の時間は17時・・・夕食としても中途半端な時間ですが、ここでの食事がランチとなってしまいました(笑 

喜多方からそのまま南下すると会津若松の街に入り、渋滞が予想されます。そこで、国道を通らずに会津坂下を経由して、芦ノ牧温泉へ抜ける県道を通ります。このルートは普通のナビでは出てこない地元民が使うルートで、観光シーズンでも渋滞が殆どありません。
このようなルートはナビ案内でもスマホのアプリでも見つける事は難しいので、地図(本)を眺めて、勘で見極める事です。アナログ強し(^^)v


芦ノ牧温泉付近からは国道118、121号をしばらく南下。道の駅「たじま」で休憩。この先は栃木との県境となっており、関東に帰ってきた事になります。


鬼怒川温泉の街を抜けて・・・


関東平野の裏道を快走しながら帰宅。

一関市から茨城県南の自宅まで、峠道を何度も走ったにも関わらず無給油で走りきりました。

年末に「気が済むまでドライブしたい」と言う希望が達成できました。

今回の反省点は、冬の車中泊対策が十分でなかった事です(汗

今年の春以降は、自由な時間が大幅に減りそうなので、このような自由な旅が出来るのも今だけかも・・・
Posted at 2017/01/12 22:39:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
2017年01月02日 イイね!

北海道を彷彿とさせる場所をドライブ!!そして極上の温泉へ!!

北海道を彷彿とさせる場所をドライブ!!そして極上の温泉へ!!こんばんは。
元旦の夜から車中泊に挑んだ七面鳥です。

案の定・・・寒さで4時間で目が覚めてしまいましたww

窓を塞いだつもりでしたが、前日のやっつけ仕事で作業しただけなので、隙間だらけで冷たい空気が入ってきてしまいます。
私の隣に停まっているプリウスも車中泊でしょうが、一晩中堂々とアイドリング状態でした。
やむを得ずエンジンをかけ、車内を暖めると共に窓の曇りもとります。


ろくに眠れないまま、早朝の国道を移動。
この時間は交通量こそ少ないものの、霧が凄く路面も所々凍結しているので、スピードは出せません。


再び睡魔に襲われ道の駅で仮眠。
今度はエンジンを切っても大丈夫でした。


気を取り直して、男鹿半島の「真山神社」を目指します。
ここは半年前に来ていますが、冬は趣が違うと期待して来ました。

 
例年なら雪で覆われているはずですが、今年も暖冬で雪が少なかったです。

 
ここが私の初詣となりました。


クルマの交通安全のお守り。


勿論おみくじも。
その結果は・・・「小吉」(笑


参拝を済ませたら、ひたすらドライブです。


何故か懐かしい光景が・・・


去年もこの辺りを走りましたが、夜でしたので実感が湧きませんでした。


本州とは思えない・・・


私の第二の故郷。


北海道を思わせる風景です。
ここは「八郎潟」で、元々は汽水湖だった所を、戦後に干拓化されて広大な大地が生まれました。
まっすぐ続く道路や防風林等が札幌近郊の石狩平野と似ており、時間を忘れて故郷の思い出にひたってしまいました。


今度は秋田の内陸部を走ります。
例年なら豪雪となる道路も、暖かい気温で凍結すらしていません。
快適な速度で走れますが、少々物足りない気分・・・


道の駅「かみこあに」で「馬肉丼」を食べました。
馬肉を定食に出すのも珍しいですが、この辺は「マタギ」の集落が点在しており、熊肉も食べられていたようです。


以前に一度だけ乗った事がある「秋田内陸縦貫鉄道」。
利用者が少なく、経営は大変でしょうが、最近は外国人観光客も来るようになっているそうです。


道は次第に雪が深くなっていきます。
ここも夏の東北ドライブで走っていますが、景色は全く違います。


これぐらい雪があった方がテンションあがります!!

そのまま南下して角館の町並みを見ようとも思ったのですが、積雪が少ないとの事なので、行き先を変更。


田沢湖へ来てしまいました。


湖畔のレストハウスでは秋田犬を見る事ができます。
モフモフしてますね~


鶏も居ました。
比内地鶏かな?


ここまで来たからには温泉は外せません!!

 
ランクル70時代に来た事のある「乳頭温泉」へ。

ここは内湯が2箇所に加えて露天風呂があるのですが、旅館からかなり離れた所にあるので、雪の中を歩いて行く事になります。


案内板には50mと書かれていますが、200m以上歩いた気分。


雪の中の露天風呂は気分が良いですね!!
ここも今や外国人観光客が沢山来るようになってしまい、彼らは堂々とスマホで自撮りしています。


それでも、秘湯の佇まいは十分です。
出来れば泊まりで過ごしたかったなぁ~


昨夜はあまり寝付けなかったので、運転にも疲れが出てきました。
車中泊は断念して、財布の紐を緩めてビジネスホテルを探す事にしました。

渋滞の無い裏道をひたすら走り・・・


一ノ関のビジネスホテルへ飛び込みで宿泊!!
部屋に空きがあって助かりました。


クルマを置いて夜の部活動へ・・・
あれ?
リース先生のような展開になっているww

先生の真似をしようと、ラーメン屋を探すも殆どの店は閉店(泣
その上、付近の居酒屋は20歳前後の若者が沢山集まっていました。正月なので、同窓会でもやっているのでしょうかね。


寝るまで暇なので駅に来ました。


電車の本数少ないww
いや、これでも多い方です(汗
一応新幹線もあるし。


以前に鉄道旅行にハマっていた頃は、ロングシート車と言う理由で好きではなかった701系電車。
久しぶりに見ると懐かしい存在です。

うっかり撮り損ねましたが、大船渡線のディーゼル列車がエンジンを唸らせて発車していくのを目にしました。

久しぶりに鉄道旅行も良いかなぁ~

今夜は快適なホテルで熟睡しました。
Posted at 2017/01/10 21:31:15 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域

プロフィール

「日光まで雪見ツーリング http://cvw.jp/b/193711/40832020/
何シテル?   12/11 20:59
七面鳥です。よろしくお願いします。 鳥・鶏言ってますが野鳥などに詳しい訳ではありません。 以前に乗っていた「ランクル70」と高校時代のあだ名「にわとりさん」...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

茨城ツーリング告知 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/10 07:21:13
ホーン交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/03 11:11:42
本来の北海道観光 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/04 22:17:48

お友達

基本的にはこちらから無闇にお友達申請しない場合が多いですが、趣味の合いそうな方は大歓迎です。
94 人のお友達がいます
ミスターブナーゴミスターブナーゴ * ユーヤ♪ユーヤ♪ *
しゅらぽんしゅらぽん * maki@eveinmaki@evein *
カトモカトモ * たぬ皇子たぬ皇子 *

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
ごく普通のクルマですが、ドライブが大好きなので宜しくお願いします。 お金をかけずに地味に ...
ホンダ スーパーカブ110プロ ホンダ スーパーカブ110プロ
自転車以外では人生初の新車です。 なるべくノーマルで乗り、安心して買い物やツーリングに使 ...
その他 二足歩行 サロット (その他 二足歩行)
久しぶりに買ったスキー板です。ショートスキーを15年以上続けていたので、ターンが下手にな ...
輸入車その他 自転車 レイクタウン号 (輸入車その他 自転車)
職場から最寄り駅までの通勤用として購入。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.