• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

どーどんのブログ一覧

2017年09月16日 イイね!

ドリスピ - RX-8 SE3P "松風"

スマホのタッチゲーム「ドリスピ」で今回の目玉車をスピリッツチケットで運良くゲットできました。「RX-8 SE3P "松風"」です。ワイドなボディと重厚感ある色合いがカッコ良くて今回は入賞して是非!と思っていたところでした。


赤色のバケットシート、ロールバーがかっこいいです。







対戦してニトロ値は低いだろうと想像していましたが、4ロータリーエンジン搭載ということで燃費の方はバカ燃費ステータスなんだろうな、と想像していましたがそうでもなくとてもいいバランスの高スペックでした!

実質戦闘力上位の★★★★★★車と比べると、

全体的にも引けを取らない値で、省燃費!ニトロ無し星6の実質戦闘力ではNo.1です!しかも、ロケスタもそれほど難しいものでもありません。
長く使えそうで、愛車レベルを上げていくのが楽しみな車です。
Posted at 2017/09/16 23:03:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年07月28日 イイね!

ドリスピ - TOYOTA 86 "Serval Cat"

久々に5000位入賞を目指してしまいました。

スバル BRZ "Greyhound"のスペック、ニトロ値がとても低くて基本性能が高く、ついつい課金してしまったのがきっかけでした。
今回はチームメンバーの大半がコレで参加してました。何台売れたんだろう?

入賞車の「TOYOTA 86 "Serval Cat"」と外観を比較してみます。

見た目の違いは、こってり・あっさり、でしょうか。

違いというか、Sarval Catの方は要所要所で手抜き?が見られます。
車内はメーターパネル、ナビ、エアコン、シート等、何もないです。ハンドルだけ?
この外観にして、ロールバーがセットされていないのも違和感があります。
しかも、全体的にですが、特にフェンダー辺りは曲線が滑らかでないですね。
残念です。

しかし、カーボンボンネットやタイヤの張り出し感(OFFSET-10の場合)はかなり好みです。

手元の高スペック車と比較してみると、


  ※全て☆6++

実質戦闘力(戦闘力:ニトロ無し)の数値が「386.2」「382.7」と双方高いです。
ちなみに、カウンタック LP-400の☆7の実質戦闘力が「386.85」なのでその高さが分かります。
ニトロ値が低いのもこの車の良いところです。タイムアタックの時は特にこれが重要です。次回使うのが楽しみです。

早速入手した”Serval Cat ☆6"で、文太インプレッサ、戦闘力30上、愛車レベルは断然上の上手い人とフレバトしたのですが、ノーニトロだと勝てました。FC3S Projiect Dでは、文太インプレッサには、まず勝てなかったのですが、これには驚きました。愛車レベルを上げるのが楽しみです。
"Serval Cat"は"FC3S Project D"の加速モリモリ、ニトロを抑えた感じ、です。

早く、今は使えない、コレ

を使って☆5を入手し、☆6++にしたいところです苦笑。
Posted at 2016/07/28 23:15:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年02月03日 イイね!

オクヤマ フレームブレス - リア(NCP91)

オクヤマ フレームブレス - リア、ヴィッツNCP91用です。
楽天期間限定ポイントが貯まっていたので、何か買うものはないかと探していたところ、これだ!ということで購入しました。ポイント分を差し引いて4,993円。

現在、ボディ補強としては下記を取り付けしていました。

① フロント --- CUSCO ストラットタワーバー(TYPE-OS)
② センター --- Beatrush フロアー補強バー

①をとり付けた当初、効果抜群でした。フロントサスペンションがコツコツ、っと小気味良く動いているのが分かるんですよね。研ぎ澄まされた入力が体で分かる感じです。
②を取り付けた時は、なんとなく路面の悪い道路を通過した際にボディ剛性が上がったということが感じられました。

ここまでの補強でも随分ボディ剛性が変わります。近所の県境の山道の上り下りを軽く攻めてみますが、挙動が安定しています。フロント荷重をしかっりかけてコーナーに入ると、LSDが気持ちよく効きだしいい感じで舵角をアクセルでコントロールできます。

随分前からハッチバック車のリアボディ補強はとても効果があるよ、とは聞いていたのですが、今回やっと装着です。

納品された商品はこんな感じです。

取り付けは非常に簡単そうなのですが、バンパーがスペース的に邪魔するので、ボルトの締め込みがとてもやりにくいです。エクステンションバーの短いやつを購入しました。これが無ければ上手くボルト山に工具がかからないし、長すぎるとバンパーが邪魔して締め込む事ができません。
適切な工具があれば、とても簡単に付くと思います。

装着完了!

装着後、変わりますね~。フロントタワーバーの時のように、リアのサスペンションの入力が研ぎ澄まされた感じで伝わっています。ボディもカッチリしたことが分かります。近所の山道はまだ走っていないですが、少しコーナーを駆け抜けてみると若干オーバーステア気味になったような気がします。ただ、舵角コントロールはし易いように感じました。

楽しみなのは...傾斜のついた道でリアハッチバックドアを開けた時にどのような感じになるかということです。今までは、若干ボーディがよれてドアの開閉がわずかにスムーズでなかったのです。これが改善されていると嬉しいところです。

もう、このヴィッツも10万km超えたのですが、エンジンも快調、ボディも補強したしまだまだ乗れそうです。

撮影:HTC HTL23

Posted at 2016/02/04 08:21:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2015年11月16日 イイね!

ドリスピ RUF CTR

ドリスピ、懐かしい車が鮮やかにドリフトする姿を見るだけで癒されます(笑)
指先一本で暇つぶしにゲームできるのもスマホゲームらしく好きです。

今やっている「2周年記念ボスバトル」で運が良ければ当たる「RUF CTR」を運よくゲット。

このゲーム、同じ車種の同じレベルを合成して戦闘力を上げることができます。
★★★★★」と「★★★★★」レベルを合成した場合、「★★★★★+」、というレベルになりますが、この場合の通常の合成のレベルアップ度は、

戦闘力:+6
高速性能、加速性能、ハンドリング、ニトロ性能:各+30、なのですが、

この車は、
戦闘力は:+9
高速性能:+30、加速性能、ハンドリング、ニトロ性能:各+50
でした。

★★★★★+」から「★★★★★++」への合成は、通常通りの様子です。
おそらくバグでしょうね。いや、隠れボーナス?いずれにせよラッキー(笑)

このゲームで知り合ったフレンドが何気なく話してきたり、勝負をしてきたり。中には勝つまで勝負をしている人がいたりで、なかなか面白いです。

ゲームバランスもとても良く、ゲームをメイクしている人はとても色々バランス考えていすばらしい能力をお持ちだと思います。
工夫して遊ぶ人には課金せずとも色々な法則を見付けて効率よく車を強化する楽しみがあったり、あまり考えずやみくもに遊ぶ人にも課金という形でガンガン車を強化できるようにしていたり...さすが昔ゲームセンターでヒット作を出したナムコと玩具会社のバンダイの合作だと感心しています。

ちなみに、このCTRの撃破ポイントは、5が1.4倍、6が1.5倍になります。


5のノーマルエアロより、6エアロの方が個人的には好きです。6+、6++はどんなエアロになるのだろうか???

Posted at 2015/11/16 22:43:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年08月20日 イイね!

Pioneer 楽ナビ AVIC-RZ09 取り付け(その1)

オーディオ一体型のカーナビって、オーディオ単体機器の音に比べてどうしても劣ってしまうので、今までずっとオーディオとナビは別機器でセットしていました。愛車Vitz NCP91は、オーディオ(パイオニア DEH-P730)とナビゲーション(パナソニック GORILLA CN-GP720VD)の組み合わせです。
でもNCP91の場合、エアコンのセンター吹き出し口の前にナビのデカい本体が来る形になるので、夏場の暑い時期には涼しいエアコンの風が遮られエアコンの機能が半減します。良い音質で音楽を楽しむためにとこれは仕方ないと妥協していたのですが、今年の猛暑くらいになると、後部座席に座った人は暑くて暑くてたまらないようです。ナビを外してエアコンを点けてみると、いつもの設定温度では涼し過ぎるくらい体感温度が違い快適過ぎます笑。



昨年母親の車に取り付けた「パイオニア AVIC-MRZ99」も昔のナビほどは音が悪くなかったので、「パイオニア AVIC-RZ09」の購入を決意。SDカードやUSBメモリで音楽データを再生できる点も便利です。

早速取り付け開始!
と、言っても取り付け説明書通りに取り付けるだけです。
今まで使っていたポータブルナビと取り付けが違うのは「車速信号の取り出し」くらいでしょうか。インターネットで調べると情報がありました。

上記資料で、車速信号を取るための場所とコードは容易に分かるのですが、バックランプ電源のコード(バックカメラ設置時に必要です)が左右どちらかが分かりにくいです。カプラーの形状図が異なっているためです。色は記載通りなのですが「線材色はあくまでも目安にして下さい。」と注意書きしてあるので、少し不安でした。実際の状態はこんな感じです。



うちの場合、前機器ではカーアンプ(パイオニア GM-X7400)を使用していたので、今回のナビにもそれを引き継ぎたかったのですが、AVIC-RZ09 にはカーアンプへの出力に使用するRCAケーブル端子がありません。が、幸いカーアンプ側にはRCAケーブルを使わずとも、普通のスピーカケーブルを入力ケーブルとして使用できる端子があるので、それを利用しました。今回のナビの音質改善に期待!



時間の都合で、GPSアンテナは仮設置で線はむき出しでとりあえずのナビ機能、外部カーアンプ接続のオーディオ再生、GORILLAで使用していたバックカメラの動作がOKまでの仮取り付け終了。

不安材料であったオーディオ再生品質は...
年式は古くとも内部パーツの良いDEH-P730と比べると音質ダウンという印象は否めません。音が固いというか、取り付け前の音質に比べて音に余裕がないというか...。
ですが、前後ともカスタムスピーカ、フロントドアのデッドニング、バッ直電源、スピーカコードの交換、オルタネーターへのキャパシター取り付け(HELIX CAP33)で、とりあえずのチューニングはしたつもりだし、悪くはないのでこれで良しと納得しなければ。
しかし、SDカードでの音楽再生はレスポンスが良く快適です。今まではCDからのみの再生だったので、記録できる曲数も制限されていたのでとても満足です。

まだ少し走っただけですが、ナビゲーションの性能は良い印象です。高低差も判別できる三次元測位対応だし、ルート案内時の曲がり角前の案内タイミングが絶妙です。
道路を外れても自車位置がピタリ正確」これは運転していてすぐに実感できました。

次回は、GPSアンテナ・TVアンテナの取り付け、ハンズフリーマイクの設置を行い、作業完了させたいです。
Posted at 2015/08/22 22:36:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

車はMT車でしょ、ということで現愛車までずっとMT車を乗り継いでいます。車をコントロールし易いところと、ヒールトゥのあのサウンドがたまらなく好きです。 好きな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

愛車一覧

トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
愛車はヴィッツRS(NCP91)です。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.