車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月11日 イイね!
AUDIの冬支度 久しぶりのクルマネタです(^^;)。

 もちろんクルマ弄っていなかったわけではなく、年末年始、普通にバタバタしていたものですから。

 そんなわけで、まずはAUDIの冬支度について。

 ま、別にたいしたことはしていないのですが、最初の冬ということで、タイヤとホイールの中古セットをヤフオクで、早めにゲット。

 タイヤは2014年製のコンチネンタル、ホイールはMSWの16インチ。インチダウンして、細いタイヤ履いています。(225/45/17から205/55/16へ)

 4シーズン目の中古コンチ、やや不安があったのですが、今のところ問題ないようです。

 ボディーは、シーズン前に防錆加工をしてもらいました。

 問題は、冬ワイパーが見つからないこと。写真のように、駐車している時に上げていなかったら、氷が付着して取れずに怖い思いをしたことがありました。

 全般的には、雪道の運転、MR2に比べると非常に楽です。アルファロメオ156と比べても、月並みな感想ですが、走破性は高いので、スタックせずに助かっているシーンが二、三度ありました。

 あと、このクルマ、ESP切ると、やはりドリフトできるのですね。大変有り難いです(^^v)。

(ジムカーナの時等、オーバーになかなかもっていけないので、かなり難しいのかと思ったら、雪道では比較的簡単に定常円ドリフト状態にもっていけます)
Posted at 2017/01/12 00:06:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | AUDI | クルマ
2017年01月07日 イイね!
年末年始に男の料理五連発 クリスマスから三が日にかけて、五品ほどダッチオーブンを使って自分で料理しました。
(「五連発」というタイトルは、本当は不正確です)

 ウチはIHなので火力が弱く、パリっとした感じの料理が難しくて、なおかつヨメが京都人なので薄味で、たまにワイルドな料理が食べたくなります。

 そんなワケで、まずクリスマスには、タイトル写真にある鳥の丸焼きと焼きリンゴ
(焼きリンゴの方は、バタバタしていて写真取り忘れました)

 鳥の丸焼きと赤ワイン(コート・ド・ローニュ)が合います。この組み合わせは、定番ですね。

 リンゴの方は、ちょっと火力が強過ぎたせいか、柔らか過ぎでした。

 そして大晦日には、牛肉の塩釜焼き



 高い和牛(1500円ぐらい)と安いアメリカ牛(700円ぐらい)のブロック一つずつ、計二つ焼きましたが、この調理だと、安いアメリカ牛でも充分美味しかったです。

 明けて二日には、ソーセージの燻製と縞海老の薫製。薫製二連発で部屋の中が煙モクモク。換気が大変でした(^^;)。



 なお、海老の八割は娘が食べました(TT)。

 ともあれ、たまに自分で料理してみるのも良いものです。
Posted at 2017/01/07 21:01:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 料理 | グルメ/料理
2016年12月31日 イイね!
今年を振り返って(ごく簡単に) 今年も残りわずか数分となりました。近況報告がてら、簡単に振り返ってたいと思います。

 今年は、なんと言っても、二回大ケガをした年でした。

 一回目は、五月終わりに、右足親指の骨折。

 そして二回目は、クリスマス・イブの日に、右手・中指の突き指です。

 たかが突き指、と最初私も思っていたのですが、意外とこれがやっかいで、完治まで相当かかるようで、現在も当て木に包帯のような形で固定中です。

 激しい運動はダメで、クルマも日常的な運転がやっとできるような状態。

 いやー、参りました。

 ジムカーナの方は、ケガと仕事が大会日程とちょうど重なってしまって、夏のHIT主催のものしか大会は参加できませんでした。これは、大変残念です。

 愛車に関しては、みなさんご存知のように、八月の終わりにアルファロメオからアウディに乗り換えることになりました。

 タイトル写真は、アルファロメオ156としては最後のロング・ドライブ(宿泊を含んだ家族旅行)の時のものです。

 というわけで、年齢を重ねるごとに、自動車趣味を楽しむのもなかなか困難な局面がありますが、来年もまたよろしくお願いします。
Posted at 2017/01/01 00:05:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月23日 イイね!
10/22・秒殺トレーニング in 北海道! 参加してきました。※この記事は、ジムカーナ練習会「秒殺トレーニングin北海道」(ノ≧ڡ≦)ノについて書いています。全体の流れについては、こちらの元ネタを参照していただけれど幸いです。(他力本願)

 10/22、あのスーパーオーリーンズで知られる川村徹氏が主催する「秒殺トレーニング」が北海道でも行われるというので、参加してきました。

 実は、川村氏、私がジムカーナを始めるきっかけの一つを作ってくれた人でもあります。まだサーキットもジムカーナも走ったことがない頃、たまたま「ジムカーナ入門」という本を手に取ったら、川村氏のインタビューが載っていて、

「ジムカーナというのは、面白そうだな」

と漠然と思ったのです。

 さて、そんな川村氏が考えるトレーニング、何をやるかと言うと、タイトル写真にあるような、比較的シンプルなコースを反復して走り、ちょっと違うなという点を修正していく、というものです。(まとめ過ぎ?)

 タイトル写真にある、この二つのコース。シンプルながら、さすがによく錬られています。

 特にピンクの色鉛筆でなぞった、サイドターンを使うべきコーナー。AもBも、私はボロボロでした。

 やっぱり、ちゃんと練習していないとダメですね。

 AとBをけっこうな数反復練習して、お昼の昼食会。川村氏からは、裏話的な面白い話を色々聞かせていただきました。

 さて、お昼の後は、計測タイム。こちらも、たっぷり繰り返すチャンスがあります。



 簡単に私の結果を振り返ると、

・一本目=セコくまとめる。
(左下の、四角のパイロン区間、ピンクの色鉛筆でなぞったところしかサイド引かず)

・二本目=アホなミス。(ミスコース)

・三本目=セコくまとめる。(若干タイムアップ)

・四本目=果敢に島を攻めた結果、パイロンに突き刺さる。


 と、ここで雨が降り出し、タイムアップを断念。

・五本目=ウエット路面にビビって、セコくまとめる。
(ただし左下の、四角のパイロン区間、左下の緑の蛍光コーナーもサイド引いて回った)

・六本目=力尽きて最後のサイドターン失敗。

 そんなわけで、三本目のセコくまとめたものが、この日の自己ベストとなりました(^^;)。

 残念ながら川村氏に直接個人的な質問をする機会を逸してしまいましたが、色々なアドバイスをいただけて良かったです。

 一つ印象的なものを挙げると、スキーや何か(何だっけ?)運動神経が良くてスポーツできる人は、上達は早いけれど、かえってその分反省する機会を失い、その後それほど延びていかないというものでした。

 運動神経云々は置いておいて、なんか「その後それほど延びていかない」という点では、自分も身につまされました(^^;)。


 ともあれ、講師の方やオフィシャルの方含め主催者のみなさま、参加者のみなさま、楽しいイベント、どうもありがとうございました。
Posted at 2016/10/24 00:18:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2016年10月13日 イイね!
10/10「秋のドライビングレッスン ジムカーナ編」参加 10/10は、元々妻子が法事で京都に帰っているはずだったのですが、飛行機が欠航となり札幌に残ることになりました。

 が、しかし、元の予定通り(アウディが空くと思っていた)、妻子を家に置いて、「秋のドライビングレッスン ジムカーナ編」に参加してきました(^^)。

 もちろん、シック・クワトロ号では、はじめてのジムカーナとなります。

 と言うか、こんな重いクルマ(1640kg)でジムカーナやってみようという人、世間広しと言えども、普通いませんよね。

 それはともかく、ヨメのためにも、クルマの挙動をしっかり把握しておくことは大事です。

 で、千歳に行ってみると、(もっと気楽なクルマの初心者が多いイベントと思っていたので)意外と本格的なクルマがパドックを埋めていて、ファミリーカー然としたシック・クワトロ号は、なんとなく場違いな感じがしてきました。

 コースは、前半が島を中心にした高速区間(ジムカーナとしてはの話です)、後半がパイロンを中心にした低速区間、みたいな感じで、やはりサイドを引かなくても走ることができるようなやさしめのコースになっています。

 ジムカーナやncmlのコースの大きさが分からない人向けに解説すると、前半が普通の峠クラスのR、後半がきつめの峠のR、勾配はほとんどなし、みたいな感じです。

 開会式、ブリーフィング、慣熟歩行を終えて、最初の基準値を計るための計測がスタート!

 重い車体なりに、まあまあ走ることができました。

 そして、前半区間と後半区間に分けて(経験者グループと未経験者グループに分けて)、練習。

 この時間、主にESPを切ってテールを流す挙動を試みましたが、一向に流れてくれません。

 どうコーナーで突っ込んでも、どうコーナーを立ち上がろうと、幸か不幸かテールが流れる気配が、ほとんどしませんでした。

 その代わりというわけではありませんが、後半のパイロン・セクション、「MR2より速いんでないかい」という喜んでいいのか悲しんでいいのか分からないビミョーなコメントを講師の方からいただきました。

 そんなこんなで、お昼休みを終えて練習の成果を見せる、計測タイム(二本)がやってきました。

 一本目、頭に血が上って気合いが空回り。ミスコースしそうになりました。そんなわけで、練習前よりもタイム・ダウン。

 この日、パドル・シフトを使っていたのですが、どうも何回かシフト・ミスをしているようです。

 二本目、反省して落ち着いてスタート。

 二本目も、なんかシフト・ミスしている区間があったようですが、無難にまとめて、なんとかタイム・アップ!

 全体としても、「オレはけっこうジムカーナやっているぜ」みたいな順位に落ち着いてくれました。

 けれど、モータースポーツ未経験者グループの方も、けっこう良い走りをしていました。さすが、本格的なクルマに乗っている方達ですね。

 というわけで、シック・クワトロ号の仕組みやポテンシャルを知る良い機会となりました。

 講師の方、オフィシャルの方、参加者のみなさま、お疲れさまでした。

<追記>
この日、もう一つ収穫は、すごい久しぶりに(6年ぶりぐらい?)たくろーさんにマイカーを運転してもらったことです。パドル・シフトするところをワイパー動したりしても私より速かったり、とにかくコーナーリングがスムーズで上手いです!
Posted at 2016/10/13 22:39:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
プロフィール
「出たー! ステルビオ。【ニッポンの名車】最高峰のメルセデス・ベンツよりも高額だった1780万円の日産車!
http://carview.yahoo.co.jp/news/market/20161112-10255095-carview/?mode=full?sid=cv
何シテル?   11/14 23:21
かなり年喰ってから、モータースポーツ齧り始めました。 結果はアレですが、一応ジムカーナの大会などにも出ています。 多分備忘録的なものしか書けませんが、よ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
1月~4月のジムカ、雪上、氷上の大会、練習会情報 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/02 00:07:20
冬の練習会情報みたいななにか 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/19 13:43:25
無駄な一日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/08 23:03:41
お友達
アルファロメオ(or イタフラ車)やジムカーナ(or SW20)に興味ある方、お友達募集中です。
50 人のお友達がいます
twinguistestwinguistes * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
ふなむしふなむし * T.BASET.BASE *みんカラ公認
DaizoDaizo * dai象dai象 *
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
アウディ A3 灰色ヤモリ、あるいはシック・クワトロ (アウディ A3)
運転ド下手なヨメでも運転できる中で、トップクラスの楽しいクルマが見つかりました。 まさに ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
2011年・春に、ジムカーナ用として、ついつい購入してしまいました。と言っても、納車時に ...
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
2010年の暮れ、ヨメがプジョーを全損にしてしまい、「もうマニュアルは絶対イヤだ」と言い ...
プジョー 306 (ハッチバック) プジョー 306 (ハッチバック)
自転車転倒事故の保険金で購入。古いものをサーキット走行も可能な程度に仕上げつつあった頃、 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.