• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くろまめたろうのブログ一覧

2016年11月29日 イイね!

aaaaaa

Posted at 2016/11/29 16:22:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月29日 イイね!

イルクーツク

イルクーツク1652年にコサックの一隊が毛皮をとるためにアンガラ川の河畔に設けた宿営地を起原とし、1686年に市としての勅許を得た。

古くから毛皮の集積地、中国の清やタシュケントとの国境交易の基地として使われてきた。 18世紀末に、イルクーツクに一時滞在した日本人・大黒屋光太夫は、中国、朝鮮・満州などの人が交易におとずれ繁華な土地であると述べている[1]

また、ロシア中央から囚人や政治犯の送られる流刑地でもあり、1825年にはデカブリストの乱を起こした貴族たちはイルクーツクに流された。1863年にはポーランド立憲王国で反ロシア蜂起(「一月蜂起」)が起き、蜂起の参加者たちがイルクーツクに流された。市内にあるゴシック様式のレンガ造りの教会は流刑にあったポーランド人たちが建設したカトリック教会である。

シベリアへのキリスト教宣教の拠点でもあり、イルクーツクのインノケンティは、正教会では「イルクーツクの奇跡者聖インノケンティ」として聖人とされる。1898年にはシベリア鉄道がイルクーツクまで開通し、1904年にウラジオストクまで延伸された。

日本との関係も深く、最初にロシアを訪れた日本人である伝兵衛が1701年にイルクーツクに滞在したのを皮切りに、多くの漂流者がこの地に永住し、前述のとおり、大黒屋光太夫もこの街に往路・復路ともに滞在している。1705年伝兵衛を教師としてサンクトペテルブルクに創設されたロシア最古の日本語学校が1753年イルクーツクに移設され、日本から漂流し、ロシアに帰化した者たちが教鞭をとっていた。

第二次世界大戦後は、日本人の抑留地のひとつとなり、抑留者による労働で建設された建物が残る。また、イルクーツク市は1967年3月20日以来、石川県金沢市と姉妹都市協定を結んでいる。そのため、市内には「金沢通り」という名前(ロシア語と日本語表記とが看板で併記)の通りがある。
[宇宙から見えるイルクーツク]
Posted at 2016/11/29 10:26:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ
2016年11月29日 イイね!

オリエント・エクスプレス '88

オリエント・エクスプレス '881988年9月5日、NIOEの車両は本拠地のスイス・チューリッヒを出発し、パリまで回送された[34]。9月6日にはパリで乗客と関係者を招待して出発記念パーティーが行われた[35]。
9月7日、フランスのパリ・リヨン駅の発車案内には「オリエント急行東京行き」と表示され[36]、構内アナウンスもオリエント急行の東京行きと告げていた[37]。そして、オリエント急行の先頭には、映画『オリエント急行殺人事件』にも登場した230G形蒸気機関車が連結されていた[30]。この蒸気機関車は博物館に保存されていた[38] が、この列車のためにフランス国鉄が用意したのである[36]。
山之内は、現地でのテレビ局のインタビューに対して、フランス国鉄が蒸気機関車を牽引機として用意したことについて「粋な計らい」と評した上で、「日本でも蒸気機関車がこの列車を引くでしょう」と発言した[39]。日本でテレビ中継を視聴していたJR東日本の社員は、副社長である山之内のこの発言に驚いた[39]。当時、JR東日本ではD51形蒸気機関車の復元作業に着手していたが、当初の目的であった横浜博覧会での運行が取りやめとなり、作業の進捗は遅くなっていたのである[39]。JR東日本では急遽会議を行い、「日本でのオリエント急行の運行の最終期にD51形に牽引させる」という方向性が決まり[40]、突貫作業でD51形の復元作業が進められることになった[40]。
ともあれ、東京行きのオリエント急行は、パリ・リヨン駅を予定より5分遅れの9時40分に発車した[30]。パリから香港までは約14,600kmあり[37]、無事に到着した場合は「ひとつの列車が乗り継ぎなしで走った最長距離」としてギネスブックにも掲載されることになっていた[37]。
パリから香港・東京までの乗客は、阪急交通社主催のツアーとして募集された[41]。参加したのは37名[42](資料により36名[35][36] あるいは39名[43])で[注釈 4]、その中には作家の安部譲二が含まれる[44]。このほかフジテレビの撮影班[45] と、リポーターとして上月晃が同乗した[46]。
蒸気機関車による牽引はモーまでであった[38]。ベルギーと西ドイツは夜間に通過し、東西ドイツの国境であるマリエンボルンからはドイツ国営鉄道 (DR) の保有する01形蒸気機関車が重連でオリエント急行を牽引した[30]。途中、乗客の観光のためポツダムでは6時間停車したほか、東ベルリンのリヒテンベルクではこの列車の乗客を招待した晩餐会が開かれた[30]。東ベルリンを9月8日の深夜に発車したオリエント急行はポーランドに入国したが、ポーランドのクトノからはポーランド国鉄のPt47形・Ty51形蒸気機関車が重連でオリエント急行を牽引した[30]。東ドイツ・ポーランドとも、日中の運転区間がほとんど蒸気機関車による牽引であった[30]。なお、乗客はソハチェフからワルシャワまではバスに乗り換えて、フレデリック・ショパンの生家を訪れている[47]。
9月10日にワルシャワを出発したオリエント急行はソ連に入国し、ブレストで台車の交換作業を行い[48]、同時に前3両、後1両の控車が連結された[48]。4時間停車の予定であったが、作業が遅れたために1時間遅れでブレストを発車することになり、ここからモスクワまではソ連国鉄のP36形蒸気機関車がオリエント急行を牽引した[48]。ここからはソ連人のシェフが乗り込み、食堂車でロシア料理を提供した[49]。途中、モスクワで1日半、ノボシビルスクで半日、イルクーツクで2日ほどの停車時間が確保されていたが、これは乗客の観光や車両のメンテナンスを行うだけではなく、ブレストで交換した標準軌用の台車をオリエント急行よりも先に中国との国境に近いザバイカリスクに輸送しなければならないための時間稼ぎでもあった[48]。標準軌用の台車は貨車で輸送され[50]、途中でオリエント急行を追い抜いている[48]。
ザバイカリスクで再び台車を交換したオリエント急行は、9月20日に満州里から中国に入国、控車も中国の車両(前2両、後1両)に交換された[48]。この時に連結された控車は食堂車が含まれており、この食堂車で調理した中国料理をオリエント急行の食堂車に運んで提供した[48]。中国国内では安達からハルビンまでの区間で前進型蒸気機関車がオリエント急行を牽引した[48]。北京では2日間ほど停車し、その後は京広線・広深線・九広鉄路を経由し、9月26日午後2時45分に香港の九龍駅に到着した[48]。
オリエント急行の客車は9月27日から28日にかけて[51]パナマ船籍の貨物船「せき・まつやま号」に積み込まれ[52]、9月29日に日本へ出港した[51]。
Posted at 2016/11/29 10:23:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月25日 イイね!

「ぼたもち」とuuu

「ぼたもち」とuuuぼたもち(牡丹餅)とおはぎ(御萩)の関係については諸説ある。
・ 春のものを「ぼたもち」、秋のものを「おはぎ」とする説[6][7]
・ 語源については、それぞれ、「ぼたもち」については牡丹の花に似せてこれを見立てたものであるとする説[8]があり、「おはぎ」については萩の花が咲き乱れている様子に見立てたものであるとする説[9][6]がある。その上で春のものは「ぼたもち」、秋のものは「おはぎ」と名前が異なっているだけであるとする説[6][10]がある。
・ なお、東京では春秋ともに「おはぎ」と呼んでいたとの指摘がある[6]
・ もち米を主とするものが「ぼたもち」、うるち米を主とするものが「おはぎ」であるとする説[6]
・ 餡(小豆餡)を用いたものが「ぼたもち」、きな粉を用いたものが「おはぎ」であるとする説[9]
・ その他の説
・ 「ぼたもち」は、ぼたぼたした感じに由来するという説[9][8]
・ 『物類称呼』(1775年)では「おはぎ」は「女の詞」であるとする[3](女房言葉を参照)

また、地方によって
・ こし餡を使ったものをぼたもち、つぶ餡や煮た小豆そのままを使ったものをおはぎ(逆の場合もあり)
・ 餡ではなく中の米の状態によって区別し、完全にもちの状態まで搗いたものをぼたもち、搗いた米の粒が残っているものをおはぎ[要出典]
・ 二口程度で食べられる小さいものをおはぎ、それより大きいものをぼたもち

とするなど、さまざまな場合がある。

小売店等では春に「おはぎ」、秋に「ぼたもち」として名の由来とは逆で販売しているところもあり、また食材事典などでは食品としては同じものであり「ぼたもち」と「おはぎ」は名前が異なるだけで同じものを指すものとして扱われている場合も多く、[11][10]ぼたもちとおはぎとの区別は次第に薄れている。
[https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/d/de/Ohagi.jpeg/1280px-Ohagi.jpeg]
Posted at 2016/11/28 10:39:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ
2016年11月25日 イイね!

大福

大福豆大福 - 餅に赤エンドウや大豆を混ぜ込んだ大福。
草大福 - ヨモギを入れてついた餅を皮にしている大福。ヨモギのために皮が緑がかる。
塩大福 - 皮や餡が塩味の大福。元々は砂糖ではなく塩を味付けに使っていたが現在は砂糖のともに適量の塩を加えている。
塩豆大福 - 塩大福と豆大福が合わさったもの。
いちご大福 - 小豆餡の中にイチゴが入っている大福。その他イチゴのみ、イチゴと生クリーム、イチゴと白餡などがある。発祥は諸説あり、東京都新宿区住吉町、群馬県前橋市、三重県津市、三重県伊賀市、滋賀県大津市、岡山県倉敷市の和菓子屋がある。
住吉町の店は、都営地下鉄新宿線曙橋駅で下車し、フジテレビ『夕やけニャンニャン』の収録に参加した女子高生が口コミで広めた(当時フジテレビは新宿区河田町に在った)。また、果物を使った大福としては、他にも栗大福、オレンジ大福、ピーチ大福、メロン大福、ブルーベリー大福等がある。
梅大福 - 小豆餡の代わりに梅の甘露煮が入っている大福。又は、餅に梅の果汁とシソを混ぜ込んだ大福。
コーヒー大福、カフェオレ大福 - 小豆餡にコーヒーの風味を付けたもの。生クリームが入っているもの等がある
モンブラン大福 - 小豆餡の代わりにマロン・クリームが入っている大福。
プリン大福・カスタード大福 - 小豆餡の代わりにカスタード(カスタードクリーム、カスタードプディング、両者の中間的な状態のものなど)が入っている大福。
ティラミス大福 - ティラミスのクリームをコーヒー味の餅でくるんだ大福。
なんじゃこら大福 - つぶあんの中に栗、イチゴ、クリームチーズが入った大福。宮崎市の和菓子屋「お菓子の日高」で販売されている。
塩あんびん - 砂糖を用いず塩で味付けした大福。埼玉県北部で古くから食べられている。
Posted at 2016/11/25 10:14:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「好吃」
何シテル?   03/14 12:45
くろまめたろうです。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

熱い 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/28 16:04:40
ハスラーで夕焼けを見に行きました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/11 18:15:40
【 みんカラ 】ブログにYouTube動画を貼り付ける方法 2012年度版 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/29 16:29:20

ファン

10 人のファンがいます

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.